1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. お酒
  6. >
  7. 【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング68選
【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング68選

【徹底比較】日本酒のおすすめ人気ランキング68選

今や国内だけでなく、海外でも人気を博している「日本酒」。有名酒蔵による定番銘柄をはじめ、少し毛色の変わったスパークリングタイプやにごり酒なども注目を集めています。とはいえ、これから日本酒を飲み始めようとする人にとっては、膨大な種類の中から自分好みの日本酒を見つけるのはなかなか難しいものです。


そこで今回は獺祭や十四代、新政などに代表される、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の日本酒68商品をすべて購入し、最もおすすめの日本酒を決定したいと思います。


検証には、唎酒師3名にご協力いただき、すべての商品を実際に飲んで「美味しさ」を軸に比較・検証しました。また各銘柄の特徴がわかりやすいよう「甘辛」「香りの強弱」「味わいの強弱」の点でも評価をつけています。


果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年05月20日更新
  • 669,657 views

検証のポイント

売れ筋の日本酒68商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 美味しさ

    検証① 美味しさ

    全ての日本酒について、「美味しさ」を検証します。銘柄を伏せた日本酒全点を専門家3名が唎酒し、風味や香り、喉越しを確認した上で、A+〜Dの5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    日本酒のスぺシャリストが検証協力!

    今回は、3名の専門家の協力を得て、商品の比較・検証を行いました。

    <左:お酒の愉しみプランナー 滝川大介さん>
    きき酒師、焼酎きき酒師、日本酒学講師、酒匠、SSI専属テイスターの資格を持つ。学生時代に日本酒に興味を持ち、程なく唎酒師の資格を取り酒類量販店に入社。その後、「純米酒専門 YATA」に入社し神田日本橋店 店長となる。1年で1万回の燗つけをした経験もある、大の燗酒ファン。現在は、日本酒以外のお酒にもジャンルごとの魅力があることを伝えるべく、フリーランスの酒類プランナーとして活動を行っている。
    好みの日本酒のタイプ:奥行きと可能性を感じさせる「得体の知れない酒」。

    <中央:日本酒アンバサダー Reinaさん>
    唎酒師、国際唎酒師、調理師、着物講師の資格を持つ。日本酒のミスコン「ミス蔵2017」でのグランプリ受賞をきっかけに、Instagramにて日本酒の魅力の発信を開始。酒蔵巡りなどの日本酒記事を執筆し、日本酒ライターとしても活動中している。人気銘柄(獺祭、七田、黒龍、作、賀茂鶴など)の蔵元との日本酒会を企画、運営した経験も豊富で、Instagram(@love_sake_tokyo)のフォロワーは4000人を超す。
    好みの日本酒のタイプ:フルーティかつ、味がしっかりした濃厚なお酒

    <右:利酒師/日本酒エバンジェリスト 上仙裕一さん>
    東京農業大学・醸造科学科出身。大学生時代より「お酒が弱い利酒師」としても注目される。日本酒を紹介するコラムを書くなど日本酒の普及・啓蒙を行っている。偏見や先入観なく日本酒を味わい、食や場所との組み合わせを妄想するのが好き。「日本酒を嗜む人たちに常に歩み寄りながら」をモットーに一口一口に魂をかけている。
    好みの日本酒のタイプ:特になし。今回の検証では、「初心者にも飲みやすいお酒」を基準に評価。

    そもそも「日本酒」とは?

    そもそも「日本酒」とは?

    日本酒とは、白米・麹・水を発酵・熟成させて作る日本特有のお酒のことです。


    お酒の分類には「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類があり、日本酒はこのうちの「醸造酒」にあたります。


    一般的な日本酒のアルコール度数は約15度ほどですが、ビールと同程度(6〜8%)のものや、ワインと同程度(10%)のものもあります。


    また、お米からできていることで「カロリーが高い」と思われがちな日本酒ですが、100gあたりのカロリーは約100kcal程度。ビールやワインより高く、紹興酒やウイスキー、ブランデーよりは低いという位置付けになります。とはいえ、ビールのようにがぶがぶ飲むお酒ではありませんので、それほど太る心配はしなくていいと言えるでしょう。

    日本酒の選び方

    日本酒を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

    ① 日本酒度や酸度を目安に、味わいで選ぶ

    日本酒度や酸度を目安に、味わいで選ぶ

    日本全国の酒蔵が独自の工夫で造る日本酒は、味わいの多様さが魅力です。まずはお酒の味わいそのもので好みの一本を選びたいものです。


    よく聞かれる「甘口」「辛口」といった分類は、主に「日本酒度」をベースに判断されることが一般的です。とはいえ、甘辛の感覚は人によって大きく異なるため、「辛口」という表記のお酒でも、実際に飲んでみたら甘かった、ということが珍しくありません


    また、風味をイメージするには「酸度」もヒントになります。酸度が高いものは濃厚、低いものは淡麗な味わいになります。


    自分好みの味の日本酒を選ぶには、まず実際に飲んでみましょう。酒売り場での試飲や飲食店を活用すれば、店員さんに自分の好みを伝えておすすめの銘柄を勧めてもらうこともできます。可能であれば、唎酒(ききざけ)のように少量ずつ飲み比べると、それぞれの銘柄の個性がよくわかりますよ

    ② 香りで選ぶ

    香りで選ぶ
    香りも日本酒を楽しむ際の重要なポイントです。

    日本酒はお米を削って中心に近づくほど香りが良くなるので、香りを楽しみたい場合は「精米歩合」がカギになります。精米歩合とはお米をどれだけ削り取っているかを示すもので、例えば「精米歩合60%」と記載のある日本酒は、米の外側から40%を削っているということになります。


    このように、精米歩合の数値が小さいほど、原料となる米を大量に消費するため、香り高いお酒はそのぶん価格が高くなる傾向にあります。


    特定名称酒にはラベルや外箱等に精米歩合が表示されているので、確認してみましょう。

    ③ 日本酒の種類(特定名称)で選ぶ

    日本酒の種類(特定名称)で選ぶ

    日本酒には「特定名称」と呼ばれる種類区分があります。これは「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」を原料や製造方法、精米歩合によってさらに8種類に分類したもので、香りや味わいを数値で判断したい時の基準にもなります。


    8種類のうち「純米酒」「特別純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」は、米と麹のみを原料としています。そのため、お米の味や香りをよりしっかりと感じることができます。


    その他の「本醸造」「特別本醸造」「吟醸」「大吟醸」は、製造の過程で醸造用アルコールを添加しているため、アルコールの味や香りが目立ち、好みが分かれるお酒だといえます。

    ④ 飲み方で選ぶ

    飲み方で選ぶ

    日本酒は、銘柄によって一番美味しい飲み方が違います。


    一般的には、温度が低いほど香りや風味が「閉じ」、温まるほど香りも風味も「開く」とされていますが、冷やした方が美味しいお酒もあれば、熱めの燗つけで驚くほど風味が際立つものもあります。


    ただし、製造工程で加熱処理を行わない「生酒」は、冷やで飲むのが良いでしょう。にごり酒、スパークリングタイプの日本酒も、キンキンに冷やして飲むのがおすすめです。温まると品質が劣化して味が低下してしまうので注意しましょう。


    熱燗専用の「燗づくり」酒もありますので、寒い季節にはぜひ試してみてくださいね。

    ⑤ 産地や米の種類で選ぶ

    地酒は、地域ごとの食べ物に合うように造られている

    地酒は、地域ごとの食べ物に合うように造られている

    日本酒の産地や、米の種類でも味わいが大きく異なります。


    地域に根ざした蔵元が独自の味を追求してきた日本酒は、その土地ならではの特産物や名物料理に合うように造られていることも少なくありません。


    山菜やエグみのある野菜を食べることの多い内陸部や東北地方には酸味の利いたお酒、旨味の強い魚介類が豊富な沿岸部ではさらっとした味わいのお酒、ミカンなど柑橘系の農産物がとれる場所ではとろりとした粘性を感じるお酒など、食卓のお供になるよう工夫されています。


    自宅で登場することの多いメニューや、好きな食べ物に合わせて銘柄選びをするのも一興です。

    お米ごとの香り・味わいもチェックしよう

    お米ごとの香り・味わいもチェックしよう

    原料に使われている米の種類によっても味わいが異なるため、日本酒を飲み慣れてきたら、ラベルで米の種類を確認するのもいいでしょう。


    注意が必要なのは、ラベルに「山田錦使用」と書かれていたとしても、必ずしも山田錦100%ではないということ。これは、法律上、特定の原料米の使用率が50%を超えていれば「○○使用」と書くことができるためです。お酒によっては、麹や酒母を作る米には高価なものを使用し、全体の70%を占める「掛米」には安価な米を使っているものもあります。


    原料となっている米の割合をより詳しく知りたい場合は、「使用割合」を確認しましょう。

    山田錦

    山田錦

    酒米としてもっともポピュラーな品種です。全国一の生産量があり、その9割以上が兵庫県で栽培されています。


    山田錦を原料とする日本酒は香りの高さが特徴。大きく削っても心白(米の中心部分にある白い部分)が壊れにくいので、純米大吟醸など精米歩合の数値が小さいお酒に使われることが多い品種です。

    五百万石

    五百万石

    山田錦の次にポピュラーなのが「五百万石」です。米どころ・新潟産の品種で、五百万石を使用したお酒は淡麗な味わいに仕上がるとされています。


    山田錦や雄町と比べて安価なため、他の酒米を酒母米・麹米として使った日本酒の掛米として使用されていることもあります。

    美山錦

    美山錦

    長野を中心として栽培されている酒米です。淡麗で軽快な味わいのお酒に仕上がることから、五百万石と似ているとされています。


    こちらも五百万石同様、高価な酒米と合わせて掛米として使用されることが多い品種です。

    雄町

    雄町

    岡山産の酒米です。酒米の中ではもっとも歴史が長く、山田錦や五百万石の先祖としても知られています。


    コクのある深い味わいが魅力で、希少性から単価も高い人気の品種です。

    売れ筋の人気日本酒全68商品を徹底比較!

    日本酒の検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の日本酒68商品をすべて購入し、どれが最もおいしい日本酒なのか検証していきます。


    なお、検証項目は「美味しさ」としました。


    また、同時に「甘辛」「香りの強弱」「味わいの強弱」を評価し、各銘柄ごとの特徴をチェックしました。

    今回検証した商品

    1. 石川酒造|多満自慢 純米無濾過 1800ml
    2. 齋彌酒造店|雪の茅舎 純米吟醸 720ml
    3. 旭酒造|獺祭 純米大吟醸50 720ml
    4. 油長酒造|日本酒 風の森 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼり華 720ml
    5. 白瀧酒造|上善如水 純米吟醸 720ml
    6. 小林酒造|鳳凰美田 純米大吟醸酒 無濾過本生 赤判 1800ml
    7. 加茂錦酒造|加茂錦 純米大吟醸 荷札酒 中汲み 生詰原酒 無濾過 720ml
    8. 北鹿|北鹿 北秋田 大吟醸 720ml
    9. 大関|大関 極上の甘口
    10. 清水清三郎商店|作 奏乃智 純米吟醸 720ml
    11. 平和酒造|紀土 純米大吟醸 720ml
    12. 諸橋酒造|越乃景虎 龍 720ml
    13. マーメイドニット|而今 特別純米 無濾過生 720ml
    14. せんきん|モダン仙禽 無垢 無濾過生原酒 中取り 720ml
    15. 南部美人|南部美人・純米吟醸 720ml
    16. 曙酒造|天明 純米吟醸 中取り 弐号 720ml
    17. 萬乗醸造|醸し人九平次 純米大吟醸 EAU DU DESI(希望の水) 720ml
    18. 神亀酒造|神亀 純米酒 辛口 720ml
    19. 農口尚彦研究所|農口研究所 山廃吟醸 無濾過生原酒 720ml
    20. 村祐酒造|村祐 「黒」純米大吟醸 無濾過本生 濃醇甘口 720ml
    21. 朝日酒造|久保田 千寿 720ml
    22. 赤武酒造|赤武 Akabu 純米大吟醸 吟ぎんが 720ml
    23. 旭酒造|獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 720ml
    24. 白瀧酒造|上善如水 純米大吟醸 720ml
    25. 亀泉酒造|亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24
    26. 加藤嘉八郎酒造|大山 特別純米酒 十水(とみず)720ml
    27. 旭酒造|獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 <温め酒> 720ml
    28. 神州一味噌|真澄 純米吟醸 辛口生一本 720ml
    29. サケネット|〆張鶴 純 純米吟醸 720ml
    30. 花泉酒造|ロ万ろまん 純米吟醸酒 1800ml
    31. マーメイドニット|瑠璃 -Lapis Lazuli-
    32. 飯沼銘醸|姿 純米吟醸無濾過生原酒 720ml
    33. 黒龍酒造|黒龍 大吟醸 720ml
    34. 仁井田本家|金寶仁井田本家 福島県 『燗誂(かんあつらえ)』お燗して美味しい自然酒純米酒 720ml
    35. 石本酒造|越乃寒梅 無垢 純米大吟醸 720ml
    36. 名手酒造店|黒牛 純米酒 720ml
    37. 朝日酒造|久保田 碧寿 純米大吟醸 720ml
    38. 八海醸造|純米吟醸八海山 雪室貯蔵三年
    39. 今代司酒造|今代司 錦鯉 にしきごい 純米酒 720ml
    40. 旭酒造|獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 木箱入り
    41. 松崎酒造店 廣戸川|廣戸川 純米吟醸 無濾過生原酒 720ml
    42. 黒龍酒造|黒龍 純吟 純米吟醸 720ml
    43. 旭食品|酔鯨 特別純米酒 720ml
    44. 高木酒造|十四代 純米吟醸 300ml
    45. 新政酒造|No.6 R-type
    46. 加藤嘉八郎酒造|大山 燗麗辛口 1800ml
    47. 福光屋|加賀鳶 純米大吟醸 極上原酒 720ml
    48. 冨久千代酒造|鍋島 純米大吟醸 720ml  化粧箱入
    49. 今西清兵衛商店|春鹿 超辛口 純米酒 黒ラベル 720ml
    50. 梅錦山川|梅錦 純米吟醸酒一筋
    51. 神戸酒心館|福寿 純米吟醸
    52. 朝日酒造|久保田 萬寿
    53. 大七酒造|大七生もと純米 720ml
    54. 亀の井酒造|くどき上手 ばくれん
    55. 齋彌酒造店|雪の茅舎 山廃純米 720ml
    56. 澄川酒造場|東洋美人 純米大吟醸
    57. 木下酒造|玉川 自然仕込 山廃純米酒 無濾過生原酒 720ml
    58. サケネット|亜麻猫 白麹仕込 純米酒 720ml
    59. 加藤吉平商店|梵 吟撰 特別純米酒 720ml
    60. 李白酒造|李白 純米酒 720ml
    61. 川鶴酒造|讃岐くらうでぃ
    62. 向井酒造|伊根満開 赤米酒 1800ml
    63. 小嶋総本店|東光 純米 720ml
    64. 出羽桜酒造|出羽桜 桜花 吟醸酒 720ml
    65. 八海醸造|特別本醸造八海山 720ml
    66. 本田商店|龍力 生酛仕込み 特別純米酒 720ml
    67. 一ノ蔵|一ノ蔵 特別純米酒 辛口 720ml
    68. サケネット|鍋島 特別純米 クラシック 720ml

    検証① 美味しさ

    美味しさ

    全ての日本酒について、「美味しさ」を検証します。


    銘柄を伏せた日本酒全点を専門家3名が唎酒し、風味や香り、喉越しを確認した上で、A+〜Dの5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】お米の味がしっかりと感じられる、やや甘めの純米系が上位に

    【検証結果ハイライト】お米の味がしっかりと感じられる、やや甘めの純米系が上位に

    蔵元や銘柄を隠したブラインドテイスティングの結果、上位を占めたのは、お米の風味や香りがしっかりと感じられ、それでいてエグみやクセの強すぎない日本酒でした。


    上位3商品は、やや甘めの純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒。アルコール添加がないため、原料の香りや味わいが邪魔されません。全体的なまとまりのよさはありながら、退屈な味わいではなく、各銘柄ならではのフルーティさや華やかさ、爽やかな酸味などの個性も感じることができます。


    一方、アルコールの香りや味が主張するお酒やエグみの強いお酒、あまりにもひねりすぎている「変わり種」日本酒は、低評価となりました。

    上仙裕一
    利酒師/日本酒エバンジェリスト
    上仙裕一さんのコメント

    同じ酒蔵・同じ銘柄でも、杜氏の代替わりでガラッと風味が変わってしまうこともあります。

    また、若手杜氏が経験を積むにつれてどんどんお酒のクオリティが上がっていくのも日本酒の面白さ。

    お気に入りの酒蔵や銘柄を見つけたら、ぜひ色々な種類を飲み比べたり、その年ごとの味わいを楽しんでみてくださいね!

    PR

    日本酒の定期便 saketaku

    感動の一本と出会える!美味しさと希少性にこだわった日本酒の定期宅配サービス「saketaku」に注目!

      日本酒マニアでも、あまり詳しくない方でも、とにかく日本酒を飲むことが好きな方にご紹介したいのが、「美味しさ」と「希少性」にこだわった日本酒を定期的に楽しむことができる日本酒の定期宅配サービス「saketaku」です。

    「saketaku」では、「極少量の限定生産であること」「味わいの個性が豊かであること」など、5つの厳格な選定基準を設けており、日本酒ソムリエの資格を持つプロが厳選!今までの価値観を覆すような、感動の一本と出会える可能性大です!

    さらに、利き酒を本格的に楽しむことのできるテイスティングシートも同封されているので、気づけば日本酒マニアになっちゃうかも♪  

    最大36%オフ!送料ずっと無料!毎月ソムリエ厳選の「本格一品おつまみ」付きでワクワク♪

    日本酒の定期便 saketaku
    「saketaku」の嬉しいところは、自分の飲むペースに合わせて宅配頻度を細かく選ぶことができるところ。無理なく、継続的に楽しむことができます!

    さらに、最大36%オフ・送料ずっと無料のキャンペーンを行っているので、かなりお得に楽しめるチャンスです!ぜひ、詳細をチェックしてみてくださいね。
    No.1

    石川酒造多満自慢 純米無濾過 1800ml

    2,200円(税込)

    総合評価

    4.30
    • 美味しさ: 4.3

    インパクトあるお米の香りと風味。バランス感と個性を兼ね備えたトップオブ68銘柄!

    全68銘柄中の1位に輝いたのは、「多満自慢 純米無濾過」でした!純米大吟醸酒やプレミア酒を抑えて、3人の識者から軒並み高評価を獲得。


    飲む前から感じられるお米の香り、インパクトのある口当たりときりりとした後味のバランス、フルーティーな酸味を感じさせる味わいの複雑さと、飲み始めから飲み終わりまで一貫して好印象を与えました。


    しっかりとした個性があるので和食のようなさっぱりした料理には合わないかもしれませんが、洋食などと合わせて食中酒として、チーズ・ハムなどの前菜と合わせて食前酒として、幅広い用途で楽しめそうです。


    一升瓶で2000円少々の価格設定も良心的。家族や友達と気軽に飲めるのも嬉しいポイント。お花見やバーベキュー、忘年会など、いろいろなシーンで活躍しそうなお酒です。

    特定名称純米
    酒度-7
    酸度1.8
    米の種類コシヒカリ
    No.2

    齋彌酒造店雪の茅舎 純米吟醸 720ml

    1,630円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 美味しさ: 4.0

    豊かな含み香と華やかな味わいで高評価。薫酒の代表格

    含み香がすごい、目が覚める」という声が上がったほど、透き通った豊かな香りが際立ちます。柑橘系の華やかな味わいですが、主張の強さに反して後味のおさまりはよく、すっと喉を通っていきます。


    冷やしてワイングラスに入れると、おしゃれなディナーの席でも違和感なく活躍しそう。日本酒バーや特別な日の食卓などで楽しみたいお酒です。

    特定名称純米吟醸
    酒度2
    酸度1.5
    米の種類山田錦・あきた酒こまち
    No.3

    お米のフルーティーな味わいが感じられる、瑞々しいお酒

    今回比較検証した「獺祭」シリーズの中ではトップの成績。


    「二割三分」や「三割九分」よりもお米らしいフルーティーな味わいがしっかりと感じられ、後味にはわずかに苦味があります。瑞々しく、闊達(かったつ)さを感じさせる主張のあるお酒です。全体的な印象がよく、3人そろって高め安定の評価となりました。


    ※2019年4月より「獺祭 純米大吟醸45」へリニューアルしました。販売リンクはリニューアル後の商品です。

    特定名称純米大吟醸
    酒度3
    酸度1.5
    米の種類山田錦
    No.4

    油長酒造日本酒 風の森 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼり華 720ml

    1,650円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 美味しさ: 3.8

    インパクトがあり余韻が心地いい。やや甘口の濃厚なお酒

    日本酒度-4でやや甘め。濃厚でパンチのある味わいから、酸味によるキレ、心地いい余韻を残す後味と、バリエーションのあるお酒です。


    単品で美味しく飲めるタイプ。味のインパクトがあるぶん、「美味しいけど、2口飲んだらもういい」と、食傷してしまうという意見も挙がりました。

    特定名称純米吟醸
    酒度-1.5
    酸度-
    米の種類雄町
    No.5

    白瀧酒造上善如水 純米吟醸 720ml

    1,090円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ: 3.7

    滑らかな口当たりとキレのある後味。女性にも受けそうな清潔感

    口当たりが滑らかで、後味にはぐっととキレがあります。全体的に味のバランスがよく、「いいところにまとめた」という評価に。


    雑味がなく清潔感のあるやや辛口なので、女性受けもよさそうです。お米のいい香りがしますが料理の邪魔をするほどではないので、食中酒としても。

    特定名称純米吟醸
    酒度5
    酸度1.3
    米の種類こしいぶき・五百万石
    No.6

    小林酒造鳳凰美田 純米大吟醸酒 無濾過本生 赤判 1800ml

    8,100円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ: 3.7

    個性が際立った味わい。程よい渋みがあり甘すぎない。

    甘すぎずフルーティーすぎず、程よい渋みがあり、じっくりと飲みたいお酒です。しっかりとした個性がある味わいです。


    味わいに特徴があるわりには後味がすっきりしているので、飲みにくさはありません。

    特定名称純米大吟醸
    酒度2
    酸度1.4
    米の種類山田錦
    No.7

    加茂錦酒造加茂錦 純米大吟醸 荷札酒 中汲み 生詰原酒 無濾過 720ml

    1,598円

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ: 3.7

    余韻の重さに高評価。開けたての新鮮な状態で楽しみたい

    どっしりした甘み寄りの味わいから、最後にほのかな苦味と酸味が感じられます。識者3人が「余韻が素晴らしい」と絶賛。揃って高めの評価になりました。


    開けたてでないと独自の風味が感じられず、時間が経つごとに味がだれていくので、開封後はすぐに飲むのがおすすめです。

    特定名称純米大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦・秋田酒こまち
    No.8

    フラットでまとまりのいい、淡麗な味わい

    突き抜けて目立つ味わいがなく、全体的に口当たりのやさしい淡麗なお酒です。


    好き嫌いの出ない味なので、飲む人を選びません。日本酒初心者でも飲みやすい銘柄だと言えるでしょう。食前酒・食中酒としてもおすすめです。

    特定名称大吟醸
    酒度3
    酸度1.3
    米の種類山田錦
    No.9

    グレープフルーツジュースのようなしっかり甘口。初心者におすすめ

    酸味と甘味を兼ね備えた、グレープフルーツジュースのような甘口の日本酒です。乳酸菌のような風味もあり、バランスのとれた味わい


    アルコール度数約10度と低めなので、お酒に弱い人でも試してみる価値はあるでしょう。カクテル感覚で飲みたい日本酒初心者におすすめです。

    特定名称本醸造,普通酒
    酒度-50
    酸度2.3
    米の種類-
    No.10

    清水清三郎商店作 奏乃智 純米吟醸 720ml

    1,980円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 美味しさ: 3.5

    まっすぐな造り。他の種類も飲んでみたくなる魅力あり

    マスカットジュースのようなフレッシュな香りと、まとまりのいい味わい奇をてらわないストレートな美味しさに人気が集まりました。同じシリーズの他の銘柄も飲んでみたくなる魅力のあるお酒です。
    特定名称純米吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類みえのゆめ
    No.11

    「いいところがあって悪いところがない」。やさしい味わいのお酒

    「いいところがあって悪いところがない」と言わしめ、高評価を獲得。やさしく飽きのこない味わいで、2口目、3口目と進むごとに旨みが増していきます。一方で、「もう少し酸味がほしい」という意見もありました。
    特定名称純米大吟醸
    酒度3
    酸度1.5
    米の種類山田錦
    No.12

    芳醇な米の味わいとさっぱりした後味。落ち着きある大人のお酒

    アーモンドのような香りとお米の芳醇な風味が広がり、重たいかと思うと後味はさっぱり。滑らかで落ち着きがいい味わいなので、自然と盃が進みそうです。


    純米吟醸系のように淡麗ではないぶん、「好き嫌いが分かれるかも」という意見も出ました。

    特定名称普通酒
    酒度5
    酸度1.3
    米の種類五百万石、こしいぶき
    No.13

    マーメイドニット而今 特別純米 無濾過生 720ml

    13,200円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    甘みと発泡感のバランスが良好!

    発泡感のある無濾過生原酒。甘みとのバランスがよく、すいすい飲み進められる味わいです。


    香りは弱めで、料理の邪魔をしないので、食中酒としてもおすすめ。卵料理やタルタルソースのかかった料理と合わせるとより美味しくなりそうです。

    特定名称特別純米
    酒度1
    酸度1.7
    米の種類五百万石
    No.14

    せんきんモダン仙禽 無垢 無濾過生原酒 中取り 720ml

    1,600円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    シンプルに美味しい。フルーティーでジューシーなさっぱり味

    清涼感のあるフルーティーな香りに違わぬ、ジューシーな味わい。甘みの中に酸味があり、華やかながらまとまりのある味です。「シンプルに美味しい!」と好評でした。


    一方で、バランスの良さがたたってか、「あまり印象に残らない」という意見も。

    特定名称純米大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類ドメーヌさくら・山田錦
    No.15

    南部美人南部美人・純米吟醸 720ml

    1,870円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    柔らかな含み香とやさしい口当たり。日本酒らしい日本酒

    口に含むと柔らかな含み香がふわっと広がり、舌に馴染むようなやさしい口当たり。ほっとする安心感のあるお酒です。


    インパクトが強すぎないので、食前酒として飲むのもおすすめ。

    特定名称純米吟醸
    酒度5
    酸度1.5
    米の種類ぎんおとめ・美山錦
    No.16

    曙酒造天明 純米吟醸 中取り 弐号 720ml

    1,458円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    濁り酒のイメージを覆すスッキリ辛口。夏の冷酒に

    濁りがあり、フルーティーな香りなので甘口の印象ですが、飲んでみるとスッキリとした辛口。味の印象にまとまりがあり、気持ちよく飲むことができます。


    キリッと冷やして夏に飲みたい生酒です。

    特定名称純米吟醸
    酒度5
    酸度1.2
    米の種類美山錦
    No.17

    萬乗醸造醸し人九平次 純米大吟醸 EAU DU DESI(希望の水) 720ml

    2,035円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    酸味の利いた辛口のお酒。乳製品に合う

    しっかりとした酸味と辛みの感じられる味わい。インパクトがあり、チーズなどの乳製品に合わせてもよさそうです。マスカットのような香りも華やかな印象。


    評価は識者によって大きく割れ、「自腹で買いたい」という意見と「飲めば飲むほど嫌いになる」という正反対の意見が聞かれました。

    特定名称純米大吟醸
    酒度4
    酸度1.7
    米の種類山田錦
    No.18

    古酒のような熟成した香り。燗でさらに美味しく

    熟成した古酒のような香りがあり、キャラメルのような独特の味わい。熱めのお燗にするとさらに美味しく飲むことができますよ。
    特定名称純米
    酒度5~6
    酸度1.5~1.6
    米の種類五百万石
    No.19

    農口尚彦研究所農口研究所 山廃吟醸 無濾過生原酒 720ml

    2,750円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    生原酒ならではの甘さと発泡感。冷やでも燗でも美味しく飲める

    口に入れた直後はまろやかさと甘みが目立ち、後から生原酒特有のピリッとした発泡感が現れます。


    「キリッと冷やしたい」という意見と「燗でもっと美味しくなる」という意見が両方聞かれました。好みに応じて様々な楽しみ方ができるお酒と言えそうです。

    特定名称吟醸,山廃吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦・美山錦
    No.20

    村祐酒造村祐 「黒」純米大吟醸 無濾過本生 濃醇甘口 720ml

    8,902円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 美味しさ: 3.3

    デザートワインのような甘さ。氷を入れて飲みたい

    シロップのように甘く、香りもしっかりしている、さながらデザートワインのような日本酒です。珍しい超甘口なので、甘党の人には喜ばれそう。


    常温では甘ったるく感じてしまうので、氷を入れて飲むのがおすすめです。料理に合わせるより、食後に飲むのがいいでしょう。

    特定名称純米大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類非公開
    No.21

    「基準」になるお酒。適度な刺激があり食欲が促進される

    今回の比較検証に登場する「久保田」シリーズの中ではトップの成績。「標準的な日本酒の味わい」で、比較の基準になる、という評価を受けました。


    適度なピリッと感があり、食欲が促進される味です。肉じゃがなどに合わせるのがおすすめです。

    特定名称吟醸
    酒度5
    酸度1.1
    米の種類五百万石
    No.22

    赤武酒造赤武 Akabu 純米大吟醸 吟ぎんが 720ml

    5,400円

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    口当たりは甘く後味は辛い。複雑さのある味わい

    口に入れた瞬間は甘く感じますが、最後に鼻に抜けるような辛さがあり、味のバリエーションが感じられるお酒です。香りも良好


    常温だと甘みが立つため、少し冷やして飲むのがおすすめ。「ややエグみが残りキレが悪い」という意見もありました。

    特定名称純米大吟醸
    酒度0
    酸度1.5
    米の種類吟ぎんが
    No.23

    旭酒造獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 720ml

    2,200円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    フルーティーでエグみがなく、飲みやすい

    香り・味ともにふわっとフルーティー。味わいもやさしく、飲みやすいお酒です。エグみがないので、口当たりと後味の差異も少なく、違和感なく飲むことができます。


    全体的に平均以上の評価ですが、辛みや酸みなど、強い味が好みの方にとっては物足りないと感じるかもしれませんね。

    特定名称純米大吟醸
    酒度6,-
    酸度1.1,-
    米の種類山田錦
    No.24

    白瀧酒造上善如水 純米大吟醸 720ml

    2,150円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    雑味ゼロ!アタックが強く着地が柔らかい

    ボトルの色から想起されるとおりの、クリアな味わい。「雑味が全くない。すごい!」という歓声が上がりました。アタックは強く男性らしい印象ながら、着地は柔らかく、すっきりと飲むことができます。


    大吟醸のわりに香りが薄い点が惜しいところ。ボトルの光透過性が高いので、冷蔵庫で保管し早めに飲みましょう。

    特定名称純米大吟醸
    酒度2
    酸度1.5
    米の種類山田錦・美山錦
    No.25

    亀泉酒造亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24

    1,683円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    花のような芳香。女性ウケのよさそうなお酒

    飲む前から華やかな香りが立ち上り、口に含むと生原酒ならではの酸味があります。軽い飲み口なので、女性ウケがよさそう。「後味がエグい」という意見もあるので、じっくり飲む時とすいすい飲む時で味わいが変わりそうです。
    特定名称純米吟醸
    酒度-13
    酸度1.8
    米の種類八反錦
    No.26

    加藤嘉八郎酒造大山 特別純米酒 十水(とみず)720ml

    1,250円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    ワイングラスで飲みたい、冷酒向きのお酒

    フルーティーな香りながら、味はそこまで甘くなく、むしろほのかな苦味が感じられます。スパイシーさもあるので冷酒向き。「白ワインのよう」という声も上がりました。
    特定名称純米,特別純米
    酒度-7
    酸度1.7
    米の種類はえぬき
    No.27

    旭酒造獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 <温め酒> 720ml

    5,555円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    芳醇な香りとサラッとした味わい。ややインパクトに欠ける

    米の香りがふわっと香り、最初の印象は上々。香りが芳醇な反面味の印象が薄く、「香りの水を飲んでいる感じ」という評価に…。


    飲みやすく後味のキレがあるので、お燗にすることで味にふくらみが出てバランスがよくなりそうです。

    特定名称純米大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.28

    神州一味噌真澄 純米吟醸 辛口生一本 720ml

    1,485円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    まとまりのあるサラッとした味

    サラッとしつつ酸味もあり、ほうれん草のおひたしのような、えぐみの強い野菜を使った料理と一緒に飲みたいお酒です。全体的にまとまっている一方、「取り立てていいところはない」という厳しい評価も…。
    特定名称純米吟醸
    酒度3
    酸度1.6,1.4
    米の種類美山錦・山田錦・ひとごこち
    No.29

    サケネット〆張鶴 純 純米吟醸 720ml

    1,815円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ: 3.2

    心地よい口当たり。もう一声個性がほしい

    平坦なようでスカッとキレがある」と高評価の一方、「口当たりが心地いいがそれ以上ではない」と、あと一歩の個性を求める意見も聞かれました。


    レモンのような酸味があるので、白身の魚料理に合いそうです。

    特定名称純米吟醸
    酒度3
    酸度1.5
    米の種類五百万石
    No.30

    花泉酒造ロ万ろまん 純米吟醸酒 1800ml

    2,995円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    「お米のいいところ集めました」。優しい味わい

    強いインパクトがないので中の上だが、美味しいいいお酒」「お米のいいところ集めました、という感じ。まとまりすぎているので星マイナス1」というとおり、純粋にお米の旨みが感じられるまろやかな1本。


    素直に美味しいと感じられるので、強い癖のあるお酒が苦手な初心者への入門編としておすすめです。

    特定名称純米吟醸
    酒度0
    酸度2
    米の種類五百万石・夢の香・ヒメノモチ
    No.31

    マーメイドニット瑠璃 -Lapis Lazuli-

    3,025円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    キレのない酸っぱさが惜しいものの、燗つけで覚醒しそう

    口に入れた瞬間から酸と乳酸菌の味が感じられます。「ヌボーっとしている酸っぱさ」とキレのない味を指摘する声がある一方、「燗つけしたら美味しくなりそう」と、可能性に期待する声も聞かれました。
    特定名称純米
    酒度0
    酸度1.8
    米の種類美山錦
    No.32

    飯沼銘醸姿 純米吟醸無濾過生原酒 720ml

    1,728円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    フルーティーな甘口だが、最後に苦味あり

    口当たりはフルーティーで甘口。一方、最後に強い苦味があり、後味がいまいちキレません。ネガティブな意味でのインパクトが残る味わいです。苦味に慣れた日本酒好きの人ならおすすめ。
    特定名称純米吟醸
    酒度賊0
    酸度1.8
    米の種類雄町
    No.33

    評価が分かれる辛口の純米酒

    鼻にすっと抜ける辛口のお酒。「悪いところがない」という高評価と、「特徴がない、背景が見えない」という低評価が入り乱れました


    蟹料理など、うまみのしっかりした料理と合わせると美味しくなりそうです。

    特定名称大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.34

    仁井田本家金寶仁井田本家 福島県 『燗誂(かんあつらえ)』お燗して美味しい自然酒純米酒 720ml

    1,320円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    酸味が強い。ぬる燗で飲みたいお酒

    お燗で飲むことを考えて造られたお酒。ブラインドでも味わいの特徴はわかりやすかったようで、識者全員が「ぬる燗で飲みたい」と声を合わせました


    酸味が強いので、常温ではそれほど魅力が引き立たないのが残念なところです。

    特定名称純米
    酒度-10
    酸度1.8
    米の種類夢の香・豊錦
    No.35

    石本酒造越乃寒梅 無垢 純米大吟醸 720ml

    1,056円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    口当たりの印象はいいが、深く味わうとエグみがある

    フルーティーな香りが立ち、口に含むとふわっと酒感が広がる口当たりのいいお酒です。初めの印象はいいものの、口の中にとどめて深く味わうとエグみが出るので、さらっと飲み込んでしまうことをおすすめします。レモンを絞った鮭などに合いそうです。
    特定名称純米大吟醸
    酒度4
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.36

    甘みと酸味があり、燗酒に最適

    ほどよい甘みと酸味、米感があり、口当たりのいい味わいです。「燗をつけてお猪口で粋に飲みたい」と、柔らかな風味の魅力を評価する声が上がりました。
    特定名称純米
    酒度2
    酸度1.9
    米の種類山田錦
    No.37

    朝日酒造久保田 碧寿 純米大吟醸 720ml

    2,424円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    好き嫌いの出ない「日本酒の標準モデル」

    「萬寿」と同様、万人ウケする軽やかな口当たり。とはいえ「萬寿」よりも米の味がしっかりと出ており、「平凡さが取れている」と好感の声が聞かれました。
    特定名称純米大吟醸(山廃仕込み)
    酒度2
    酸度1.2
    米の種類五百万石
    No.38

    八海醸造純米吟醸八海山 雪室貯蔵三年

    3,180円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    燻製肉に合う辛口のお酒

    全体的にまとまりがあり、米感も感じられる辛口のお酒です。ハムのような独特の香りがあり、「肉に合いそう」という評価が。後味にやや引っ掛かりがあることから、もう一歩点が伸び悩みました。
    特定名称純米吟醸
    酒度-1
    酸度1.5
    米の種類(麹)山田錦・(掛)ゆきの精・五百万石
    No.39

    今代司酒造今代司 錦鯉 にしきごい 純米酒 720ml

    5,000円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    みりんのような甘さ。酸味のある食べ物に合う

    酸っぱい香りとは裏腹に、みりんのようなねっとりとした甘みがあります。酸味がないので、ミカンのような酸っぱい食べ物と合わせて飲むのがおすすめです。


    味はいいが後味が気になる」と、キレを求める声も。

    特定名称純米
    酒度-
    酸度-
    米の種類-
    No.40

    旭酒造獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 木箱入り

    5,830円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    芳香が強く高級感あり。ご進物におすすめ

    大人気「獺祭」の高級ライン。桐箱入りなので贈答用に重宝しそうです。際立った含み香の強さがあり、最初の飲み口はフルーティー。一方で、わずかに苦味があり、余韻が気になるという声も聞かれました。
    特定名称純米大吟醸
    酒度4
    酸度1.1
    米の種類山田錦
    No.41

    松崎酒造店 廣戸川廣戸川 純米吟醸 無濾過生原酒 720ml

    2,024円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    程よい甘さ。「美味しいけど物足りない」という声も

    甘口ながら、スッキリした味わいとインパクトもあるお酒です。古酒のような酸味よりの香りも特徴的。識者間でも三者三様に評価が分かれ、美味しさは認めるものの、あと一歩の差別化を求める意見が挙がりました。
    特定名称純米吟醸
    酒度2,1
    酸度1.4
    米の種類夢の香
    No.42

    黒龍酒造黒龍 純吟 純米吟醸 720ml

    1,430円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    酸味・苦味・エグみの三重奏。飲む人を選ぶ味

    酸味・苦味・エグみが強く、すんなりと飲めるお酒ではありません。好きな人は好き、嫌いな人は嫌いと好みが大きく分かれそうな味です。


    食中酒にする場合は、「アーモンドクリームやあんこなど、濃厚な味わいの甘味に合うが、さっぱりした食べ物には合わない」と言えます。

    特定名称純米吟醸
    酒度4
    酸度1.3
    米の種類五百万石
    No.43

    シロップのような香りとピリッとした味わい

    シロップを連想させる甘やかな香りに対し、ややピリッと感のある淡麗な味わい。「苦手な味」という人と「優しく着地して心地よい」という人で意見が割れました
    特定名称純米,特別純米
    酒度6
    酸度1.6
    米の種類高知アキツホ
    No.44

    高木酒造十四代 純米吟醸 300ml

    8,089円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    後味にエグみあり。ピンで飲むお酒

    高級日本酒として知られる人気銘柄。最初の飲み口はさっぱりしながら、中盤〜後味にかけてエグみが感じられます。


    合わせる料理がなかなか思い浮かばない。ピンで飲むお酒」と、強い個性を持つお酒ならではの評価。食前か食後に楽しむのがおすすめです。

    特定名称純米吟醸
    酒度2
    酸度1.3
    米の種類山田錦
    No.45

    ケミカル系の甘み。酸味が立ちキレがある

    ケミカル系の甘さが感じられ、ジュースのような印象。酸味が強くキレがあり、さっぱりした後味です。


    お洒落なバーにありそうな味なので、カクテルのようなお酒が好きな人に人気がありそうです。食中酒としてはおすすめできません。

    特定名称特別純米
    酒度0,-
    酸度1.8,-
    米の種類秋田県産酒造好適米100%使用
    No.46

    加藤嘉八郎酒造大山 燗麗辛口 1800ml

    2,143円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    落ち着いた風味。燗酒にするとより美味しい

    落ち着いた、やさしい味わいのお酒です。含み香もあり、日本酒初心者でも抵抗なく飲める1本だと言えます。「日本酒らしいお酒」という好評の一方で「よくある日本酒」という意見もあり、安心感ある風味ならではの表裏一体の評価となりました。燗をつけるとより美味しく嗜めます。
    特定名称本醸造
    酒度3~4
    酸度1.1~1.2
    米の種類はえぬき
    No.47

    福光屋加賀鳶 純米大吟醸 極上原酒 720ml

    2,750円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    酸味好きには好評。「平坦」という評価も

    後味の米感と苦味が特徴的。酸味のある味わいが好きな識者には「キレがある」と好評だった一方、「平坦でいまいち特徴がない」という意見も上がり、評価が大きく分かれました。
    特定名称純米大吟醸,純米吟醸
    酒度4
    酸度1.6
    米の種類山田錦
    No.48

    冨久千代酒造鍋島 純米大吟醸 720ml  化粧箱入

    6,166円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    入りはフルーティーだが後味が苦い

    初めの香りと口当たりはフルーティーですが、飲み進めるとなんとも言えない苦味を感じます。「苦味を何かで紛らわせたくなる…」と、おつまみのチーズに手を伸ばす識者が続出しました。
    特定名称純米大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.49

    今西清兵衛商店春鹿 超辛口 純米酒 黒ラベル 720ml

    1,455円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    エネルギッシュだが酸味がくどい。スッキリした風味が好きな人に

    一瞬で味のインパクトを感じるエネルギッシュなお酒です。奈良漬など、甘めでしっかりとした味の料理に合わせるとおいしく嗜めそうです。


    悪くないが、酸味の強さがあってくどい」という声も聞かれました。

    特定名称純米
    酒度12
    酸度1.4
    米の種類五百万石
    No.50

    香り・味ともに米感が強くキレがある。土っぽさを感じさせる味わい

    四国のお酒らしい、いい意味での泥臭さがあるお酒。香りにも味にもはっきりとした米の主張が感じられ、キレの強い味わいです。


    酸味の立ち方が若いので、燗酒にするとより美味しいのでは、という期待の声が上がりました。

    特定名称純米吟醸
    酒度0
    酸度1.8
    米の種類山田錦
    No.51

    神戸酒心館福寿 純米吟醸

    1,760円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    「悪くないけど、取り立ててよくもない」。淡麗なお酒

    ある程度米の香りはあるものの、取り立ててこれといった特徴のないお酒という評価に。「もう少し頑張って欲しい」と、もう一歩の個性を求める意見が上がりました。
    特定名称純米吟醸
    酒度2
    酸度1.4
    米の種類兵庫夢錦
    No.52

    万人ウケする滑らかさだが、もう少し特徴がほしい

    滑らかで飲みやすく、万人ウケするお酒という印象。一方で「そそられるものがない」「香りで期待したほどの味わいがない」と、味の平坦さに対する落胆の声も聞かれました。
    特定名称純米大吟醸
    酒度2
    酸度1.2
    米の種類五百万石
    No.53

    好みが分かれる、余韻の残る香りと味わい

    米の香りが立ち、味の印象も強い濃厚なお酒。しっかりした味わいのため、好みが分かれるといえるでしょう。飲んだ後の余韻が長いのも特徴のひとつです。
    特定名称純米
    酒度3
    酸度1.8
    米の種類五百万石
    No.54

    亀の井酒造くどき上手 ばくれん

    2,310円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    好き嫌いの出るお酒。甘い香りと辛い飲み口のギャップが激しい

    黒蜜を思わせる甘い香りとは裏腹に、アルコール感の強いはっきりとした辛味があります。米の味も強く、キレがあるので、辛口好きの人にはおすすめ。


    日本酒初心者なら寝かせることで飲みやすくなりそう、という意見もありました。

    特定名称吟醸
    酒度20
    酸度1
    米の種類美山錦
    No.55

    齋彌酒造店雪の茅舎 山廃純米 720ml

    1,296円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    フルーティーだが後味が苦い。コップ酒風の味わい

    口当たりはフルーティーで強い主張はないものの、後味は苦め。香りも控えめで、料理の邪魔をしない「コップ酒」のような印象です。


    同じ酒蔵の他の銘柄と比べて大きな欠点がない代わりに大きな強みもなく、下位にとどまりました。

    特定名称純米,山廃純米
    酒度1
    酸度1.9
    米の種類(麹)山田錦・(掛)あきた酒こまち
    No.56

    澄川酒造場東洋美人 純米大吟醸

    3,850円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.5

    サラッとした味わい。ノンアルコール飲料のようで物足りない

    非常にサラッとした味わいで、後味はキレがあります。とはいえ、淡麗さがプラスに働かず、「甘みのトーンが弱い」「水に日本酒を数滴入れたノンアルコール飲料のよう」など、厳しい評価がつきました。
    特定名称純米大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.57

    木下酒造玉川 自然仕込 山廃純米酒 無濾過生原酒 720ml

    1,485円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.5

    酸味が強くケミカルな味。燗酒としては期待できる

    「日本酒にすだちを搾ったよう」な、はっきりとした強い酸味があります。ケミカルな味わいもあり、主張が強いので、食中酒には不向き。


    燗をつければ美味しく飲めそう」という意見が多く上がりました。

    特定名称純米,山廃純米
    酒度-
    酸度-
    米の種類北錦
    No.58

    サケネット亜麻猫 白麹仕込 純米酒 720ml

    5,300円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.5

    乳酸そのままの味。お酒という感じがしない

    乳酸をそのまま飲んでいるような風味で、お酒という感じがしませんでした。なかには、シーザーサラダのようなこってりしたソースの料理に合いそうという評価も。
    特定名称純米
    酒度-15
    酸度2.2
    米の種類秋田酒こまち
    No.59

    加藤吉平商店梵 吟撰 特別純米酒 720ml

    1,760円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.5

    口当たり、後味、香り…全体的に中途半端さが気になる

    中途半端なジューシーさ」「中盤の口当たりが引っかかる」「後味にキレがない」など、どっちつかずな印象に不満の声が上がりました。


    ややケミカルな味わいなので、米感を重視する人には不向きでしょう。

    特定名称特別純米
    酒度3
    酸度1.4
    米の種類山田錦
    No.60

    李白酒造李白 純米酒 720ml

    1,080円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    酸っぱみと渋みが強い。濃厚な味わいの食べ物に合う

    口に入れた瞬間から非常に強い酸っぱみとわずかな渋みを感じる、インパクトの強いお酒です。「常温だと少しきつい」という声も上がりました。


    酸味が強いので、フナ寿司のような濃厚な料理の味わいを緩和することができます。珍味のお供におすすめです。

    特定名称純米
    酒度5
    酸度1.8
    米の種類神の舞
    No.61

    日本酒というよりカルピス。別ジャンルの飲み物と思えばアリ

    日本酒としての評価はできない」「日本酒というよりはヨーグルト・カルピスの部類」と、もはや別ジャンルの飲み物という評価が続出しました。


    甘いカクテルが好きなアルコール初心者にはおすすめです。

    特定名称本醸造
    酒度-70
    酸度5
    米の種類さぬきよいまい
    No.62

    向井酒造伊根満開 赤米酒 1800ml

    2,090円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    ユニークさが裏目に…「日本酒」とは言い難い独特の味わい

    赤米を使用した珍しいロゼタイプの日本酒。甘口のリキュールのようで一見女性受けがよさそうですが、「お酢みたいな酸っぱさ。たくさんは飲めない」「日本酒とは言い難い」と厳しい評価を受けました。


    コーヒー豆のようなスモーキーな香りもネガティブな印象を与える要因になっています。

    特定名称-
    酒度-18
    酸度6
    米の種類五百万石・古代米
    No.63

    小嶋総本店東光 純米 720ml

    1,023円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    こなれていない、標準的な味わい。もう少し米の旨みがほしい

    全体的なバランスはよく「標準的な味」という評価。さらっと飲めるのは利点ですが、米のうまみが広がらず、いま一歩の物足りなさを感じる味わいです。


    やや苦く、ひっかかりのある後味も低評価の要因に。

    特定名称純米
    酒度4
    酸度1.4
    米の種類山形県産米
    No.64

    出羽桜酒造出羽桜 桜花 吟醸酒 720ml

    1,424円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    薬品のような香り。辛味と苦味が気になる

    薬品のような独特のツンとする香りが感じられ、口に入れるとまず辛味を感じます。後味は苦味が強く、キレのなさが気になるという声が上がりました。


    「旨みが軽い、甘味がない、酸味もない、辛味だけがある」と、味わいの物足りなさを指摘する厳しい声も。

    特定名称吟醸
    酒度5
    酸度1.2
    米の種類出羽燦々
    No.65

    生クリームのような香りと薄い味わいのギャップに戸惑う

    生クリームのような、他の日本酒にはない香りの一方で、味わいは意外とスッキリ。「もっと華やかな味わいかと思ったら裏切られた」と、ギャップに驚かされるお酒です。後味にはやや酸味があります。
    特定名称特別本醸造
    酒度4
    酸度1
    米の種類(麹米・掛米)五百万石・(掛米)トドロキワセ他
    No.66

    本田商店龍力 生酛仕込み 特別純米酒 720ml

    1,650円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    バランスはいいように思えるがそそられない…

    乳酸菌のような味わいと苦味が特徴です。「全体のバランスはいいように思えるものの、美味しいと思えない」「そそられるものがなく、いまひとつ購入意欲が湧かない」という意見が相次ぎ、下位に甘んじました。
    特定名称特別純米
    酒度1,5
    酸度1.8
    米の種類山田錦
    No.67

    一ノ蔵一ノ蔵 特別純米酒 辛口 720ml

    968円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 美味しさ: 2.0

    香りのなさも低評価の原因に。居酒屋で出てきそう…という声も

    ほぼ無臭で美味しくなさそう」「居酒屋で出てきそうな安いお酒の味」と、悪い意味での淡白さが指摘されました。


    一方、「一瞬エグみを感じたがおさまりがよく、面白い」と後味を評価する声も。

    特定名称特別純米
    酒度1~3
    酸度1.3~1.5
    米の種類ササニシキ・蔵の華
    No.68

    サケネット鍋島 特別純米 クラシック 720ml

    2,682円

    総合評価

    1.80
    • 美味しさ: 1.8

    香りと味のギャップが不評。エグみが強く米感が薄い

    香りに味が伴っていない」「香りの割に味の米感が中途半端」と、第一印象での期待が裏切られる点に不満が続出。エグみが強く引っかかる感じがあり、すんなりとは楽しめない味わいです。
    特定名称特別純米
    酒度5
    酸度1.6
    米の種類佐賀の華・山田錦

    人気日本酒の検証結果比較表

    純米酒好きのあなたにはこちら

    日本酒の中でも、米本来の味わいがより楽しめるのが「純米酒」です。以下の記事では、おすすめの純米酒をご紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

    日本酒の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、日本酒のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回はプロの唎酒師にご協力いただき、売れ筋上位の日本酒を徹底的に比較・検証しました。


    一口に日本酒と言っても、さまざまな味わいがありますし、合わせる料理によっても楽しみ方は変わります。ぜひ、今回の結果を参考に、自分好みの1本を見つけてくださいね。


    取材/文:鈴木紗綾子、写真:三浦晃一、稲垣佑季、瀧川寛

    ランキング作成日:2019/03/31

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す