• 山形の日本酒おすすめ人気ランキング10選【出羽桜・東光から十四代まで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 山形の日本酒おすすめ人気ランキング10選【出羽桜・東光から十四代まで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 山形の日本酒おすすめ人気ランキング10選【出羽桜・東光から十四代まで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 山形の日本酒おすすめ人気ランキング10選【出羽桜・東光から十四代まで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 山形の日本酒おすすめ人気ランキング10選【出羽桜・東光から十四代まで!】のアイキャッチ画像5枚目

山形の日本酒おすすめ人気ランキング10選【出羽桜・東光から十四代まで!】

果物や牛肉、全国的にも有名な巨大鍋のいも煮大会など、美味しいものが豊富な山形県。美味しいお米が育ち、空気がきれいで清らかな水も豊富な土地柄は、日本酒作りにも最適です。出羽桜酒造・東北銘醸などたくさんの蔵元があり、キレのある辛口のお酒や香りが良くフルーティーなお酒まで、それぞれが特徴のある日本酒を作っています。しかし、東光・山法師・枯山水・楯野川などたくさんの銘柄があるため、どれを選べば良いか難しいですよね。

そこで今回は、数ある山形の日本酒の中から、自分好みの1本を見つけるための選び方のポイントをご紹介。さらに、全国に名を知られた銘柄から地元で人気の隠れた1本まで人気の銘柄を取り揃え、おすすめ度順にランキング形式でお伝えしていきます。ぜひ、お気に入りの1本を選んで、美味しい山形の地酒をご堪能ください。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 9,910  views
目次

山形の日本酒の選び方

まずは、山形の日本酒を選ぶポイントをご紹介していきます。山形のお酒の特徴を知ると、選び方もわかってきますよ。

原料に注目!酒米の種類で選ぶ

山形の日本酒にこだわりたい方は、山形県産の酒米(酒造好適米)を使った日本酒がおすすめです。同じ名前(銘柄)の日本酒でも、酒米の種類によって香りや味が大きく異なります。

「出羽燦々」使用のお酒は、香りとキレの良さが抜群!

出羽燦々は、山形農業試験場で生まれたオリジナルの酒造好適米です。キレがありながら柔らかい口当たりが特徴。出羽燦々を使用した純米吟醸酒には、「DEWA33」の称号(シール)が与えられています。

この称号は「”出羽燦々”を100%使用していること」「純米吟醸酒であること」「精米歩合55%以下であること」「山形酵母を使用していること」「山形オリジナル麹菌”オリーゼ山形”使用のこと」というのが条件です。このシールを目印に探していくと失敗がありませんよ。

高コスパの一本を探すなら「出羽の里」使用のお酒を

出羽の里は、出羽燦々の後に誕生した酒造好適米です。なんと、精米歩合70%で日本酒に欠かせない旨味やコクを出すことができるため、比較的安価で高品質のお酒を造ることが可能となりました。

「安かろう悪かろう」ではない高コスパの日本酒を探すなら、出羽の里を使用したお酒を試してみるのがおすすめ。「出羽桜」「辯天」「別嬪」「上喜元」「初孫」など、山形の日本酒に数多く使用されています。

「酒未来」使用のお酒は、山田錦・美山錦ファンにおすすめ!

高木酒造14代目、高木辰五郎氏が1999年に生み出した新しい酒米が、「酒未来」です。当時、山形県には特徴的な酒米がなかったこともあり、18年の歳月をかけて生み出された、この「酒未来」は非常に注目を集めました。

日本酒に最適な米と言われる「美山錦」と「山田錦」の系統を母に持ち、端麗な味わいが特徴。この手のお酒がお好きな人におすすめです。山形の日本酒では、高木酒造の銘酒「一四代」をはじめ、「くどき上手」「山形正宗」「榮光冨士」などに使用されています。

「つや姫」使用のお酒は、上品な飲みくちを好む方に

お米売り場でおなじみの「つや姫」は、冷めても美味しいモチモチとした食感が全国的にも人気のあるお米で、本来は酒米として作られたお米ではありません。しかし、山形のお米の代名詞としてのブランド力もあることから、日本酒作りに用いられるようになりました。

食用米として、普通に食べても美味しいお米だけに、その味わいは日本酒になっても格別。雑味のないサラリとした上品な飲み口の日本酒がお好きな方におすすめです。つや姫で作られたお酒には、「出羽桜」「辯天」「六歌仙」「あら玉」「秀鳳」「東の麓」などがあります。

有名蔵元もチェック!

山形県は「山形周辺エリア」「酒田・鶴岡エリア」「新庄エリア」「米沢エリア」と、大きく4つのエリアに分けられます。全てのエリアを合わせると、山形にある酒蔵は、なんと50か所以上にも及びますが、なかでも各エリアを代表する蔵元をいくつかご紹介しましょう。

山形エリアを代表する「高木酒造」「出羽桜酒造」

山形エリアを代表する「高木酒造」「出羽桜酒造」

出典:amazon.co.jp

山形エリアに蔵を持つ高木酒造。創業380年余の伝統の技と近代的技法を駆使し生まれたのが、山形の日本酒の大ヒット作品「一四代」。今や全国的にも有名になり、一時は入手できない”幻の酒”とまで言われていました。高木酒造の主人は酒米を開発したり、その酒米を独占することなく山形の若手酒造家に分けたりと、山形の日本酒の発展に尽力した人物としても有名です。

また、天童市に酒蔵を持つ出羽桜酒造も有名。出羽桜は、雑味のない良い香りの日本酒として評判です。自社の精米場で、精米歩合50%(平均)まで丁寧に磨いて造られる銘酒。大吟醸の上品な味わいには定評があります。低価格な純米酒や本醸造酒の味も確かで、地元のファンが多い蔵元です。

酒田・鶴岡エリアを代表する「東北銘醸」「酒田酒造」

酒田・鶴岡エリアを代表する「東北銘醸」「酒田酒造」

出典:amazon.co.jp

「初孫」で有名な酒田市の東北銘醸。ここは全国的にも珍しい「きもと造り」を用い、熟練の職人たちが自社酵母の育成を行っています。この製法は、清酒酵母以外の生き物の繁殖を抑えるために、空気中の乳酸菌を活用するもの。そんな酵母で作られた日本酒は、味が濃く旨味が十分と評されています。

同じく酒田の市街地に残った唯一の蔵元が、酒田酒造。大きな蔵元ではありませんが、出荷量よりも質を重視した酒造りを行っています。5つの蔵元が合併してできた蔵元ということもあり、酒田酒造ほど、様々な酵母と酒造好適米を使用している蔵元はありません。この蔵元のファンになったら、日本酒の飲み比べが楽しいでしょう。

米沢エリアを代表する「小嶋総本店」「新藤酒造」

米沢エリアを代表する「小嶋総本店」「新藤酒造」

出典:amazon.co.jp

小嶋総本店は、「東光」が有名な、米沢を代表する有名な蔵元です。元は米沢藩上杉家御用酒屋として、禁酒令が出された時でも酒造りを認められていたという、全国でも数少ない歴史を持っているのが特徴。数々のコンクールでの受賞歴のある日本酒を持ち、季節限定酒の販売も行っています。

米沢市にある新藤酒造は、一言で言うと、職人気質の蔵元。近年の工場見学ブームで、酒蔵を開放する蔵元も多い中、決して外部の人間を入れず、頑なとも思えるほどに自らの酒造りを守っている酒蔵です。スーパーやディスカウント店には出荷しない銘柄もあり、そんな”職人”のこだわりが好きという人も多くいます。

山形の日本酒おすすめ人気ランキング10選

それではここからは、山形県のおすすめの日本酒をランキング形式でご紹介します。美味しい日本酒選びの参考にしてみてくださいね。
10位

鯉川酒造鯉川

鯉川 純米吟醸 鉄人うすにごり

2,700円

酒米五百万石蔵元鯉川酒造
種類純米吟醸
9位
雅山流
出典:amazon.co.jp

新藤酒造雅山流

雅山流 極月 純米大吟醸

2,480円 (税込)

酒米出羽燦々蔵元新藤酒造
種類純米大吟醸
8位
くどき上手
出典:amazon.co.jp

亀の井酒造くどき上手

くどき上手 無濾過純米大吟醸しぼりたて

3,153円 (税込)

酒米出羽の里・美山錦蔵元亀の井酒造
種類純米大吟醸
7位
十四代
出典:amazon.co.jp

高木酒造十四代

十四代 純米吟醸酒

35,000円 (税込)

酒米酒未来蔵元高木酒造
種類純米吟醸酒
6位
初孫
出典:amazon.co.jp

東北銘醸初孫

初孫 魔斬 純米本辛口

1,270円 (税込)

酒米美山錦蔵元東北銘醸
種類純米本辛口
5位
酒米山田錦蔵元出羽桜酒造
種類純米大吟醸
4位
上喜元
出典:amazon.co.jp

酒田酒造上喜元

上喜元 純米大吟醸

3,780円 (税込)

酒米つや姫蔵元酒田酒造
種類純米大吟醸
3位
東光
出典:amazon.co.jp

小嶋総本店東光

東光 純米吟醸3本セット

4,880円 (税込)

酒米出羽の里・出羽燦々蔵元小嶋総本店
種類純米吟醸
2位
楯野川
出典:amazon.co.jp

楯の川酒造楯野川

楯野川 純米大吟醸 清流

2,592円 (税込)

酒米出羽燦々蔵元楯の川酒造
種類純米大吟醸 
1位

出羽桜酒造出羽桜

出羽桜 桜花 吟醸酒

2,808円 (税込)

酒米出羽燦々・他蔵元出羽桜酒造
種類吟醸酒

山形のおすすめ人気日本酒比較一覧表

商品画像商品名特徴価格酒米蔵元種類商品リンク
1
出羽桜

出羽桜酒造

出羽桜

山形で最もポピュラーな「出羽桜」2,808円(税込)出羽燦々・他出羽桜酒造吟醸酒 詳細を見る
2
楯野川

楯の川酒造

楯野川

香りが良い!ワインの様にいただく「楯野川」2,592円(税込)出羽燦々楯の川酒造純米大吟醸 詳細を見る
3
東光

小嶋総本店

東光

人気の「東光」を飲み比べ!4,880円(税込)出羽の里・出羽燦々小嶋総本店純米吟醸 詳細を見る
4
上喜元

酒田酒造

上喜元

甘口!つや姫を贅沢に日本酒に!3,780円(税込)つや姫酒田酒造純米大吟醸詳細を見る
5
一路

出羽桜酒造

一路

出羽桜酒造のヒット作!「一路」3,024円(税込)山田錦出羽桜酒造純米大吟醸詳細を見る
6
初孫

東北銘醸

初孫

CMでもおなじみ!地元で親しまれている「初孫」1,270円(税込)美山錦東北銘醸純米本辛口詳細を見る
7
十四代

高木酒造

十四代

高級料亭でも出される銘酒35,000円(税込)酒未来高木酒造純米吟醸酒詳細を見る
8
くどき上手

亀の井酒造

くどき上手

”しぼりたて”には格別の思いを込めて3,153円(税込)出羽の里・美山錦亀の井酒造純米大吟醸詳細を見る
9
雅山流

新藤酒造

雅山流

「地酒」という意味を改めて追及した1本!2,480円(税込)出羽燦々新藤酒造純米大吟醸詳細を見る

全国の銘柄を飲み比べてみよう

今回ご紹介した山形の日本酒以外にも、全国には人気の銘柄がまだまだたくさんあります。各地を代表する日本酒と山形の日本酒を飲み比べながら、その味わいの違いを楽しんでみませんか?ぜひ、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

バリエーションに富んだ山形の日本酒をご紹介しました。気になる1本は見つかったでしょうか?日本酒そのものを味わいたい方、食事と共にいただきたいという方。日本酒の楽しみ方は人それぞれですね。日本酒選びの参考にしていただけら幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す