• 岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選【酒一筋・燦然・嘉美心も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選【酒一筋・燦然・嘉美心も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選【酒一筋・燦然・嘉美心も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選【酒一筋・燦然・嘉美心も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選【酒一筋・燦然・嘉美心も!】のアイキャッチ画像5枚目

岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選【酒一筋・燦然・嘉美心も!】

良質な水が流れる吉井川・旭川・高梁川の三大河川と、酒米の栽培に適した豊かな土壌を有する岡山県。「山田錦」や「五百万石」のルーツとなった、酒造好適米「雄町(おまち)」の故郷としても知られています。この米を使った、ふくよかでしっかりと旨みのある酒の人気は留まることを知らず、「オマチスト」なる言葉まで生まれてしまったほど。

そんな岡山の日本酒を堪能してみたいけれど、全国的に人気のある銘柄も多いため、一体どれを選べばいいのか迷ってしまうという方も多いのでは?そこで今回は岡山の日本酒を選ぶ際のポイントと、人気の銘柄をランキング形式でご紹介。ぜひこの機会に好みの味を見つけて、存分に楽しんでくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 17,600  views
目次

岡山の日本酒の選び方

まずは、岡山ならではの日本酒の特徴や注目の蔵元など、好みに合う日本酒を選ぶ際に知っておくと役立つポイントを一緒に見てみましょう。

エリアごとに蔵元や銘柄をチェックしてみよう

米・水・技に恵まれた岡山には、45を超える蔵元が存在します。その中から自分好みの日本酒を見つけるためにも、まずはどのような蔵元や銘柄があるのかをチェックしてくださいね。

「雄町」の故郷、備前エリア

日本酒好きなら言らない人はいないであろう、酒造好適米「雄町」。備前エリアの多くで栽培されていますが、中でも赤磐市の雄町は最高級品と言われているんですよ。そんな「赤磐産の雄町」を使った日本酒を思う存分堪能したいなら、備前エリアの蔵元がおすすめです。

そのうちの一つである「利守酒造」は、いったんは衰退した「雄町」を復活させた蔵元として知られ、日本酒「赤磐雄町 純米大吟醸」は、同社の代表銘柄となっています。

また、備前エリア中央に位置する岡山市には、名水百選にも選ばれた「雄町の冷泉」があります。300余年の歴史を持つ岡山県最古の蔵元である「室町酒造」では、契約農家で作られている地元・赤磐産の雄町を原料にして「雄町の冷泉」で仕込み、海外でも評価される質の高い日本酒を造り上げることに成功しています。

酒造り激戦区、備中エリア

蔵独自のこだわりや個性が感じられる日本酒を探しているなら、岡山県西部に位置する備中エリアの蔵元をチェックしてみましょう。このエリアは、岡山県内の蔵元の約半数が集まっている酒造りの激戦区。「雄町」色が強い備前エリアと比べ、各蔵元の強い個性が酒造りに反映されています。

例えば、『燦然』を主力銘柄に持つ「菊池酒造」では、仕込み期間中にモーツァルトを流すという試みを行っています。同社の杜氏でもある社長は、なんと現役の指揮者でもあるというから驚きですよね。音楽にも造詣の深い杜氏ならではの技と言えるかもしれません。

また、真庭市にある「落酒造場」は、岡山産を代表する食用米「朝日米」にこだわった酒造りを行っており、雄町で造られたお酒とはまた違った風味を楽しむことができます。

未知のお酒に出会えるかも!美作エリア

これまで飲んだことのないような日本酒を探しているという方におすすめなのが、岡山県北部に位置する美作エリアの酒です。美作は酒造りに適した寒冷な気候や豊かな自然に恵まれたエリアで、「美作」とは「うまさか(うまい酒)」から来ているという説もあるほど。そんな美作エリアには、伝統を守りながらも新しいことに挑戦し続けている蔵があります。

例えば、「辻本店」では若い人たちにも日本酒を楽しんでもらいたいと、オシャレなボトルが目を引く『GOZENSHU 9』を開発。ビール・チューハイ・ハイボールなどに比べ、日本酒は敷居が高め。でも、パッケージを見ているだけでもワクワクしてしまうような日本酒なら、手に取りやすいですよね。

また、「田中酒造場」は、主力銘柄である『武蔵の里』以外に、季節ごとに違った味わいを楽しめる純米酒『宙狐』シリーズを平成22醸造年度より展開。販売元が限られているため、通販ではなかなか手に入らないある意味、幻のお酒となっていますよ。

岡山の日本酒を探すなら、酒造好適米「雄町米」にも注目

岡山ならではの日本酒を探しているなら、岡山の酒造好適米「雄町」を原料米として造られた日本酒に注目です。酒造好適米と聞くと、兵庫県の「山田錦」や新潟県の「五百万石」などを思い浮かべる方も多いのでは?

そんな有名な「山田錦」や「五百万石」の誕生に大きく関わったのが、酒造好適米として長い歴史を持つ「雄町」です。「雄町」は、日本酒造りに最も適した酒造好適米の一つではありますが、「山田錦」や「五百万石」に比べて栽培が難しく、収穫量も少なめで大変貴重。しかもその収穫量の9割がなんと岡山県産というのですから、岡山の日本酒を飲むなら「雄町」は外せませんよね。

「雄町」で醸した日本酒は優しさとなめらかさの中に、しっかりとした旨みが感じられるのが特徴的。「雄町」を愛する人々は、オマチストとも呼ばれています。ぜひこの機会にオマチストの仲間入りをしてみては?

岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの岡山の日本酒を10選、ランキング形式でご紹介していきましょう。選び方なども参考に比較しながら、好みに合うものを見つけてみてくださいね。
10位
岡山
日本酒 室町酒造 櫻室町 極大吟醸 室町時代
出典:amazon.co.jp

室町酒造櫻室町 極大吟醸 室町時代

6,200円 (税込)

エリア備前
蔵元室町酒造
造り大吟醸酒
原料米雄町
内容量720ml
9位
エリア備中
蔵元森田酒造
造り本醸造酒
原料米あけぼの
内容量500ml
8位
エリア備前
蔵元宮下酒造
造り純米酒
原料米あけぼの
内容量300ml
7位
エリア備中
蔵元菊池酒造
造り特別純米酒
原料米雄町
内容量1800ml
6位
エリア美作
蔵元辻本店
造り純米酒
原料米雄町
内容量500ml
5位
岡山
日本酒 嘉美心酒造 嘉美心 秘宝 特別本醸造 720ml
出典:amazon.co.jp

嘉美心酒造嘉美心 秘宝 特別本醸造 720ml

1,130円 (税込)

エリア備中
蔵元嘉美心酒造
造り特別本醸造
原料米-
内容量720ml
4位

十八盛酒造十八盛 備前蒼海

1,379円 (税込)

エリア備中
蔵元十八盛酒造
造り純米酒
原料米雄町
内容量720ml
3位
岡山
日本酒 白菊酒造 大典白菊 純米大吟醸 雄町 720ml
出典:amazon.co.jp

白菊酒造大典白菊 純米大吟醸 雄町 720ml

2,700円 (税込)

エリア備中
蔵元白菊酒造
造り純米大吟醸酒
原料米雄町
内容量720ml
2位

落酒造場大正の鶴 特別純米 朝日 無濾過生原酒

3,024円 (税込)

エリア備中
蔵元落酒造場
造り特別純米酒
原料米朝日
内容量1800ml
1位

利守酒造酒一筋 赤磐雄町 純米大吟醸 1.8L

5,380円 (税込)

エリア備前
蔵元利守酒造
造り純米大吟醸酒
原料米雄町
内容量1800ml

岡山のおすすめ人気日本酒の比較一覧表

商品画像
1
岡山
日本酒 利守酒造 酒一筋 赤磐雄町 純米大吟醸 1.8L

利守酒造

2
岡山
日本酒 落酒造場 大正の鶴 特別純米 朝日 無濾過生原酒

落酒造場

3
岡山
日本酒 白菊酒造 大典白菊 純米大吟醸 雄町 720ml

白菊酒造

4
岡山
日本酒 十八盛酒造 十八盛 備前蒼海

十八盛酒造

5
岡山
日本酒 嘉美心酒造 嘉美心 秘宝 特別本醸造 720ml

嘉美心酒造

6
岡山
日本酒 辻本店 GOZENSHU9(NINE)レギュラー

辻本店

7
岡山
日本酒 菊池酒造 燦然 特別純米 雄町

菊池酒造

8
岡山
日本酒 宮下酒造 純米桃にごり

宮下酒造

9
岡山
日本酒 森田酒造 萬年雪 荒走り

森田酒造

10
岡山
日本酒 室町酒造 櫻室町 極大吟醸 室町時代

室町酒造

商品名

酒一筋 赤磐雄町 純米大吟醸 1.8L

大正の鶴 特別純米 朝日 無濾過生原酒

大典白菊 純米大吟醸 雄町 720ml

十八盛 備前蒼海

嘉美心 秘宝 特別本醸造 720ml

GOZENSHU9(NINE)レギュラー

燦然 特別純米 雄町

純米桃にごり

萬年雪 荒走り

櫻室町 極大吟醸 室町時代

特徴オマチストを名乗るなら「赤磐雄町」も要チェック雄町だけじゃない!朝日米にも注目素敵な時間を上質なお酒とともにラベル通りのすっきり爽やかな味わいロック?燗?好みの飲み方で楽しもうオシャレなボトルはパーティーにも料理に負けない力強い味わいが魅力岡山白桃酵母が使われた春らしいお酒特徴的な酒瓶を眺めながら楽しもうここぞという時に開けたいお酒
価格5,380円(税込)3,024円(税込)2,700円(税込)1,379円(税込)1,130円(税込)972円(税込)2,700円(税込)760円(税込)1,390円(税込)6,200円(税込)
エリア備前備中備中備中備中美作備中備前備中備前
蔵元利守酒造落酒造場白菊酒造十八盛酒造嘉美心酒造辻本店菊池酒造宮下酒造森田酒造室町酒造
造り純米大吟醸酒特別純米酒純米大吟醸酒純米酒特別本醸造純米酒特別純米酒純米酒本醸造酒大吟醸酒
原料米雄町朝日雄町雄町-雄町雄町あけぼのあけぼの雄町
内容量1800ml1800ml720ml720ml720ml500ml1800ml300ml500ml720ml
商品リンク

中国地方の日本酒なら、こちらもおすすめ

日本三大酒処の一つである広島県の「西条」は特に知られたところですが、水の恵み豊かな中国地方には、この他にも素晴らしい酒処が多数存在します。岡山の日本酒で中国地方のお酒を試してみたくなったら、こちらも必見ですよ!

まとめ

今回は岡山の日本酒を選ぶ際のポイントや、おすすめの日本酒をご紹介してきましたが、いかがでしたか。多くの蔵元が岡山県産の雄町や朝日を誇りに思い、強いこだわりを持ちながら酒造りを行っています。岡山ならではのお気に入りの一本を見つけて、楽しい時間を過ごしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す