• 福岡の日本酒おすすめ人気ランキング10選【繁桝・比翼鶴など】のアイキャッチ画像1枚目
  • 福岡の日本酒おすすめ人気ランキング10選【繁桝・比翼鶴など】のアイキャッチ画像2枚目
  • 福岡の日本酒おすすめ人気ランキング10選【繁桝・比翼鶴など】のアイキャッチ画像3枚目
  • 福岡の日本酒おすすめ人気ランキング10選【繁桝・比翼鶴など】のアイキャッチ画像4枚目
  • 福岡の日本酒おすすめ人気ランキング10選【繁桝・比翼鶴など】のアイキャッチ画像5枚目

福岡の日本酒おすすめ人気ランキング10選【繁桝・比翼鶴など】

福岡にはさまざまなこだわりを持つ酒蔵や銘酒があります。八女市の蔵元が製造する「繁桝」などは特に有名。九州の地酒を飲もうと思ったときに、福岡の日本酒もぜひ選択肢に入れたいところですよね。とはいえ、さまざまな特徴の日本酒が多数販売されているため、逆にどれを選べばいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人気の高い福岡の日本酒を、ランキング形式でご紹介します!すっきりした飲み口の、和食にあわせるのにもおすすめの日本酒も、多数紹介されていますよ。福岡のおいしい日本酒で、晩酌のひとときをより上質なものにしましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 10,658  views
目次

福岡の日本酒の選び方

福岡の日本酒を選ぶために、福岡産の酒米や有名な酒蔵をチェックしましょう!他の県では造れない、福岡ならではの日本酒を楽しんでみてください。

福岡の人気の酒蔵をチェックしよう!

福岡県の中には、たくさんの酒蔵があります。各地域ごとに人気の酒蔵をご紹介するので、ぜひ選ぶときの参考にしてみてください!

八女市を代表する「高橋商店」「喜多屋」

日本茶のブランド「八女茶」で有名な八女市には、「高橋商店」や「喜多屋」という酒蔵があります。高橋商店では、福岡産の酒米とカリウムやマグネシウムが適度に含まれた矢部川の水といったこだわりの素材を使った、「繁桝」というブランドの日本酒を製造。継承された技を守りながら、新たに発展させるべく努力しています。

喜多屋は、「大吟醸極醸喜多屋」という日本酒が、チャンピオン・サケという賞にも輝いたことがある酒蔵です。糸島産山田錦や八女産吟のさとを中心に使われていて、吟のさとが福岡の酒造好適米だと広く認知されるようにと努力を重ねている酒蔵でもあります。

久留米市の酒蔵「比翼鶴酒造」「若竹屋」

福岡県南部に位置する久留米市は、福岡で第3位の人口を誇る大きな市です。その久留米市にある酒蔵「比翼鶴酒造」は、昔ながらの製法で丁寧に日本酒を製造しています。「味わい深く、飲み飽きのしない日本酒」「いつもそばにそっと寄添うお酒であること」が理想の姿と考えられていて、日々理想の日本酒作りに努力されているようです。

「若竹屋」は、酒にまつわる全てのことを「自然な正しい姿」で次世代に引き継いでいくという哲学的な考えで、独創的な酒造りをしている酒蔵。室町時代から作られていたお酒を再現している「博多練酒」が、その代表とも言えますね。

福岡中部に位置する、嘉麻市・三井郡の「寒北斗酒造」「三井の寿」

福岡中部に位置する、嘉麻市・三井郡の「寒北斗酒造」「三井の寿」

出典:kanhokuto.com

土地生産力の高い福岡県中部に位置する嘉麻市・三井郡にそれぞれ構えている酒蔵が「寒北斗酒造」と「みいの寿」です。寒北斗酒造は、享保14年からある酒蔵で、300年という長い年月ずっと日本酒造りを続けています。今から30年前に看板商品である福岡の銘酒「寒北斗」を開発し、社名も変更。発展的な酒蔵です。

みいの寿は、酒造りは「化学とセンスと情熱だ!」というモットーを掲げています。製造する90%以上の日本酒が、品質の高い特定名称酒ということで、大正11年の創業以来日本酒の造りにこだわり続けている酒蔵です。

福岡県南西部の大川市の酒蔵「若波酒蔵」

家具の大生産地として知られる大川市にある「若波酒造」は、大正11年創業の酒蔵です。傍に流れる築地川のように「若い波を起こせ」という思いから名づけられました。姉弟を含む個性豊かな5名のメンバーで日々日本酒を製造しています。

また、若波酒造では日本酒だけでなく、福岡産のフルーツを使ったリキュールも有名。女性の製造責任者ならではの、おしゃれなお酒が印象的な酒蔵です。

福岡市博多区唯一の酒蔵「石蔵酒造」

福岡市博多区に唯一残る造り酒屋が「石蔵酒造」です。明治時代から100余年、博多で愛され続けてきました。石蔵酒造は、「フレッシュローテーション」をモットーに酒造りをしています。

かつて、日本酒の需要が減少した時に大量の在庫を抱えてしまった経験から、小仕込・通年醸造で酒造りをすることで、常にお客様にフレッシュな日本酒を届けられるそうです。熟成の妙を切り捨てた方針でも、小さな蔵でもいつでもお客様に満足してもらえる日本酒を作るための方向性ということで、お客様目線の日本酒造りが魅力の酒蔵ですね。

福岡産の酒米を使っているか確認!

福岡ならではの日本酒を楽しむ1つの方法として、福岡で栽培された酒米やオリジナルの酒米を使っているものを選ぶことが挙げられます。吟のさとや夢一献など、順番に紹介しますね。

九州で栽培しやすい「吟のさと」は口当たりが優しい

福岡で育った酒造好適米を使ったお酒を楽しみたいなら、「吟のさと」がおすすめです。九州沖縄農業研究センターで開発された、山田錦の血を引く吟のさとは、最高品質とも言われる山田錦の質の高さを持ちながら、草丈が低く山田錦が育てにくい土地でも育てられるメリットを持ったブランドとなっています。

吟のさとと名付けられた福岡の日本酒も販売されているので、特別感がありますね。口当たりが優しく旨味のある飲み口の日本酒が多いです。

ソフトな味わいが魅力の「夢一献」

ソフトな味わいが魅力の「夢一献」

出典:amazon.co.jp

福岡限定を楽しみたい方におすすめなのが、福岡のブランド米「夢つくし」を親に持つ酒米の「夢一献」を使った日本酒です。福岡で生まれて福岡で育った、正真正銘の福岡県産酒米となっています。

夢一献を使ったお酒は、ソフトな味わいのものが多く、女性でも飲みやすい柔らかな飲み口のものが多いです。麹米ではなく掛米に使用されますが、酒造好適米にも匹敵すると言われています。おいしい福岡の地酒造りのための、大切な酒米です。

酒造好適米の代表「山田錦」も福岡産のものを

酒造好適米の王様とも言われる「山田錦」を、福岡県内でも作られています。主に、福岡の最西部を中心に栽培されていますよ。山田錦は非常に品質が高いのですが、栽培が難しく土地を選ぶと言われています。草丈が高く病気にもなりやすいので製造が難しいものですが、福岡で栽培されたものをその土地で日本酒にしたものはフレッシュで質の高い日本酒になりますよ。

福岡の日本酒の人気ランキング10選

ここからは、紹介した福岡の酒蔵で作られる人気の日本酒をご紹介していきます。各酒蔵こだわりの日本酒をぜひ堪能してみてください。
10位
蔵元若波酒造
使用酒米山田錦・夢一献
内容量1800ml
度数16度
9位

石蔵酒造吟醸 如水

1,676円 (税込)

蔵元石蔵酒造
使用酒米山田錦・夢一献
内容量720ml
度数15度
8位
蔵元喜多屋
使用酒米山田錦
内容量720ml
度数15~16%
7位

若波酒造蜻蛉

1,296円 (税込)

蔵元若波酒造
使用酒米夢一献
内容量720ml
度数14度
6位
使用酒米契約栽培山田錦
蔵元寒北斗酒造
内容量720ml
度数16度
5位
福岡
日本酒 みいの寿 三井の寿 純米吟醸 大辛口
出典:amazon.co.jp

みいの寿三井の寿 純米吟醸 大辛口

3,024円 (税込)

蔵元みいの寿
使用酒米山田錦
内容量1800ml
度数14度
4位
蔵元若竹屋酒造
使用酒米レイホウ
内容量500ml
度数4%
3位
蔵元喜多屋
使用酒米糸島産山田錦
内容量720ml
度数16度
2位

比翼鶴酒造比翼鶴 純米酒

蔵元比翼鶴酒造
使用酒米吟のさと
内容量1800ml
度数15度
1位
福岡
日本酒 高橋商店 繁桝 純米大吟醸 吟のさと
出典:amazon.co.jp

高橋商店繁桝 純米大吟醸 吟のさと

2,945円 (税込)

蔵元高橋商店
使用酒米吟のさと
内容量1800ml
度数17度

人気福岡の日本酒の比較一覧表

商品画像
1
福岡
日本酒 高橋商店 繁桝 純米大吟醸 吟のさと

高橋商店

2
福岡
日本酒 比翼鶴酒造 比翼鶴 純米酒

比翼鶴酒造

3
福岡
日本酒 喜多屋 大吟醸 極醸 喜多屋

喜多屋

4
福岡
日本酒 若竹屋酒造場 博多練酒

若竹屋酒造場

5
福岡
日本酒 みいの寿 三井の寿 純米吟醸 大辛口

みいの寿

6
福岡
日本酒 寒北斗酒造 寒北斗 純米酒

寒北斗酒造

7
福岡
日本酒 若波酒造 蜻蛉

若波酒造

8
福岡
日本酒 喜多屋 純米吟醸 蒼田

喜多屋

9
福岡
日本酒 石蔵酒造 吟醸 如水

石蔵酒造

10
福岡
日本酒 若波酒造 若波 純米吟醸 火入れ

若波酒造

商品名

繁桝 純米大吟醸 吟のさと

比翼鶴 純米酒

大吟醸 極醸 喜多屋

博多練酒

三井の寿 純米吟醸 大辛口

寒北斗 純米酒

蜻蛉

純米吟醸 蒼田

吟醸 如水

若波 純米吟醸 火入れ

特徴上品な口当たりで九州を代表する銘酒の一つ福岡産吟のさとを使用した食中にぴったりの日本酒チャンピオン・サケを勝ち取った珠玉の逸品室町時代から作られるお酒を再現した珍しい日本酒大辛口の名に恥じない甘みのないキリっとした飲み口嘉麻地区の契約栽培山田錦を100%使用蜻蛉(トンボ)のように酔酔と、がコンセプトフルーティーで辛口な飲み口福岡藩祖黒田如水(官兵衛)が由来のロングセラー甘味と酸味がうまくまとまったフレッシュな日本酒
価格2,945円(税込)4,730円(税込)1,480円(税込)3,024円(税込)1,389円(税込)1,296円(税込)1,534円(税込)1,676円(税込)3,420円(税込)
蔵元高橋商店比翼鶴酒造喜多屋若竹屋酒造みいの寿契約栽培山田錦若波酒造喜多屋石蔵酒造若波酒造
使用酒米吟のさと吟のさと糸島産山田錦レイホウ山田錦寒北斗酒造夢一献山田錦山田錦・夢一献山田錦・夢一献
内容量1800ml1800ml720ml500ml1800ml720ml720ml720ml720ml1800ml
度数17度15度16度4%14度16度14度15~16%15度16度
商品リンク

色々な日本酒と飲み比べてみるのも◎!

魅力がたくさんの福岡の日本酒ですが、他の地域の日本酒と飲み比べてみるのも楽しみ方の一つ。以下の記事では日本各地のさまざまなおすすめの日本酒をご紹介していますので、気になるものがあれば、ぜひ福岡の日本酒と飲み比べてみてください!

まとめ

いかがでしたか?福岡では、最も優れた酒米とも言われる山田錦や、その血を受け継いだ吟のさとなど、素晴らしい酒米が栽培されています。それらを使用して、丁寧に作られた日本酒は、どれもすっきりとおいしく飲めるものばかり。淡麗な味わいで、食事とともに楽しめる日本酒も多いので、ぜひ毎日の晩酌のお供に、飲んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す