• Androidスマホのおすすめ人気ランキング5選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • Androidスマホのおすすめ人気ランキング5選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • Androidスマホのおすすめ人気ランキング5選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • Androidスマホのおすすめ人気ランキング5選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • Androidスマホのおすすめ人気ランキング5選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

Androidスマホのおすすめ人気ランキング5選【2018年最新版】

スマートフォンは大きく分けてAndroidとiOSの2種類がありますが、多機能で種類の多いAndroidは多くの人に支持されています。ですが、一口にAndroidのスマホと言ってもその種類はさまざま。DOCOMOやauなど各キャリアで購入するものだけでなく、コスパのいいSIMフリースマホもあります。また、長時間使用するのでバッテリーの持続時間が大切という人もいれば、ゲームをしたいので画質が重要という人もいるなど、使い方によって注目すべきポイントは変わってきてしまうもの。悩んでしまう方も多いと思います。

そこで今回は、おすすめのAndroidスマートフォンをランキング形式でご紹介いたします。キャリアのスマホとSIMフリースマホの違いも紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!自分の使い方にピッタリのものを見つけて、快適に使用しましょう!

この記事に登場する専門家

山本 竜也
鳥羽 恒彰
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 190,443  views
目次

Androidスマホの選び方

まず、Androidスマートフォンの選び方をご紹介いたします。使用状況によって、必要なスペックも変わるため、自分にピッタリのものを選んでくださいね!

購入方法で選ぶ

まず、Androidスマートフォンの購入方法を選ぶ方法があります。大きく分けて2つあり、キャリアで通信契約と合わせて購入する方法、もしくはキャリアを選ばないSIMフリーの携帯電話を購入する方法です。本体の値段や支払方法も変わるため、ぴったりのタイプを選びましょう。

多機能で使い勝手抜群の「キャリアスマホ」

高性能・多機能なスマホや、しっかりとしたアフターサポートを望んでいる場合には、DOCOMOやauなどの各キャリアで購入できるAndroidスマホがおすすめです。このタイプでは、人気機種であるSONYのエクスペリア・サムスンのギャラクシーを始め、SHARP・TOSHIBA・FUJITSU・京セラなどのメーカー製のさまざまなモデルが販売されています。

日本のユーザーが重視する防水機能やおサイフケータイ、赤外線・ワンセグなどの機能がついていることが特徴ですが、機種代金が高く、中には10万円程のものもあるため、分割での購入が一般的となっています。アフターサポートに関しては、店舗数が多いので、機種について直接説明を聞いたり、不具合や修理の相談をしたりすることが可能です。

このタイプは、購入したキャリアのSIMカードしか挿入することができないようにロックがかかっており、そのキャリアのプランしか選べません。なお、数ヶ月以上使用した後であれば、他キャリアのSIMカードも利用できる「SIMロック解除」の手続きができる機種もあります。

低価格で通信会社を選べる「SIMフリースマホ」

スマホについての知識があって、「価格を抑えたい」「通信会社も自分で選びたい」と思っている方におすすめなのが、「SIMフリー」のスマホです。通信会社を選ばずにスマホ本体だけを手軽に購入することができます。また、キャリアのスマホより安く使用できるので、利用料を安く抑えたい人たちの間でニーズが高まっていますよ。

本体とSIMカードを各自で別々に用意する必要がありますが、最近は格安スマホを取り扱う企業が、スマホの購入と一緒のセット料金にしている場合もあります。しかし、各自で重要事項を確認してから申し込みすることが必要なので、ある程度の知識・確認が必要です。

また、これらの格安のスマートフォンは、あまり店舗を構えていないので、操作方法がわからないときや困ったときには自分で調べて解決したり、電話・メールで問い合わせしたりする必要があります。操作面に不安を感じる方はご注意ください。

なお、以下の記事ではさまざまなSIMフリースマホをご紹介しています。SIMフリースマホに特化した選び方もご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ゲームをするなら「RAM」の数値を確認しよう

スマホでゲームを快適にプレイしたい方は、「RAM」の数値が3GB以上のものが良いでしょう。「RAM」の数値が大きいほどさまざまなデータ処理を一度に行えることになり、3GBあれば比較的ストレスなく操作が可能です。

最近では格安スマホでも3GBのものが多く、ハイスペックモデルでは4GB以上のものも増えてきました。確実にノンストレスでゲームをプレイしたいなら、ハイスペックな4GB以上を選んでみるのもおすすめです。

3GB以上という条件を満たした上で、画面の大きさが5インチ以上のものや、ハイレゾなど音質にこだわっているものを選べば、よりいっそうゲームを大迫力で楽しめるでしょう。スマホでゲームをすることが多い方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

カメラ重視なら画素数やROM容量をチェック!

写真や動画を多く撮る方は、カメラ性能や、どのくらいの保存ができるかどうかをチェックしてみてくださいね。カメラの画素数は、800万画素以上であればスマホの画面上ではきれいに写ります。また、カメラの起動速度も重要。1秒以内に起動するような早いタイプであれば、カメラを頻繁に使用する人も満足できそうですね。

どのくらい保存ができるかどうかの内蔵メモリを示す「ROM」の数値もチェックしましょう。32GBあれば十分写真など保存できますが、動画や4K画質の写真などが多い場合には、64GB・128GBなども検討してみてください。

なお、Androidのスマートフォンの多くは、microSDカードを別に入れることができるので、容量を増やすことが可能です。しかし、まれにmicroSDカードに対応していないものもありますので、注意しましょう。

バッテリー容量と充電方法も重要

バッテリー容量と充電方法も重要
外出先で使用することが多い方は、3000mAh以上のバッテリー容量があるかチェックしてみましょう。それ以下だと、よく使う方はバッテリーが不十分と感じる可能性があります。

また、バッテリーが切れてしまったときにすぐに充電できるよう、急速充電ができる充電器に対応しているかどうかもチェックしてください。速度の速い充電器と組み合わせることで、外出先でもすぐに満タンにできますよ。

その他、ワイヤレス充電器対応のスマホや、ケーブルの裏表関係なく差し込めるようになっているスマホも普及してきています。「とにかくバッテリー切れが嫌だ!」「スムーズに充電したい!」というバッテリー重視の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

プロの愛用するおすすめのAndroidスマホ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのAndroidスマホをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使いたい機能をしっかりチェックして選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
Galaxy Note8 白ロム Midnight Black docomo
出典:amazon.co.jp

SamsungGalaxy Note8 白ロム Midnight Black docomo

SC-01K

81,490円 (税込)

専門家の
マイベスト

【キャリアスマホ】Androidスマホのおすすめ人気ランキング3選

ここからは「キャリアスマホ」・「SIMフリースマホ」の2つに分けて、ランキングをご紹介いたします。まずは、「キャリア」ごとで選ぶスマホです。高性能なタイプが多いので、自分の使う機能が入っているかをチェックしてくださいね。

3位:HTC U11

HTC U11
出典:htc.com
HTC U11
詳細情報
・スマホタイプ:キャリアスマホ(ソフトバンク・au)
・CPU:Snapdragon 835 MSM8998(オタクコア)
・画面サイズ:5.5インチ
・内蔵メモリ:ROM64GB RAM4GB
・背面画素数:1200万画素
・バッテリー容量:3000mAh
・カラー:ブルー・ブラック

台湾のメーカーで人気も高い機種

縁が丸みを帯びているHTCのスマートフォンは、デザインが洗練されており、色味も美しいです。画面は大きすぎず、手にフィットする大きさで、女性が片手でも操作しやすいでしょう。また、防水機能が付いているので、雨の日の写真撮影も楽しめますよ!

ゲームや動作の重いアプリ等でもストレスなくスムーズに動くことが多いため、評判です。あまり、CM等を行わないメーカーですが、Androidのスマートフォンの中では高性能でファンも多い機種ですよ。

2位:SAMSUNG Galaxy S8+ SCV35

SAMSUNG Galaxy S8+ SCV35
詳細情報
・スマホタイプ:キャリアスマホ(ドコモ・au)
・CPU:Snapdragon 835 MSM8998(オタクコア)
・画面サイズ:6.3インチ
・内蔵メモリ:ROM64GB RAM6GB
・背面画素数:1220万画素
・バッテリー容量:3300mAh
・カラー:ゴールド・ブラック

大画面で大迫力!タッチペン付きスマホ

こちらのギャラクシーシリーズは、au・ドコモのキャリアから販売されており、タブレットのように画面を大きく使いたい人におすすめです。丸みを帯び、フレームギリギリまで液晶画面なので大迫力。そして、丸みを帯びているので、持ちやすく長時間スマートフォンを使用するゲームや動画などの使用にバッチリです。

バッテリー容量は3300mAhなので、たくさん使う人でも長時間使うことができますね。また、充電するときには、急速充電、もしくは別売りの充電器購入でワイヤレス充電が可能です。

こちらのスマートフォンには、ペンがついており、まるで手書きをするかのようになめらかに書くことができます。メモや、画像の加工などさまざまなシーンで利用することができますよ。かなりの高性能なので、ゲーム中にも動作が止まりにくく、おすすめです!

1位:SONY Xperia XZ1 SO-01K

SONY Xperia XZ1 SO-01K
詳細情報
・スマホタイプ:キャリアスマホ(ドコモ)
・CPU:Snapdragon 835 MSM8998(オタクコア)
・画面サイズ:5.2インチ
・内蔵メモリ:ROM64GB RAM4GB
・背面画素数:1920万画素
・バッテリー容量:2700mAh
・カラー:ブルー・シルバー・ピンク・ブラック

SONYのハイスペックモデル

ハイスペックなAndroidスマートフォンであれば、こちらのエクスペリアがおすすめです。ドコモのキャリアと契約するタイプですが、カメラや音質、そして動きなど全てにおいて非常に高性能です。近年のスマートフォンとして、角が丸みを帯びているのが多いですが、XPERIAのスマートフォンは、側面が角ばっているのが特徴ですね。

背面カメラだけでなく、インカメラも1300万画素を超えていて、さまざまな加工フィルターなども搭載されており、写真を撮る人には非常に満足のスペックです。画面に映る色が非常に鮮やかで、動画やゲームもスムーズに見ることができます。

また、音楽プレーヤーでも有名なソニーならではのこだわりが感じられるのは音質です。動画を再生したり、音楽を入れたものを聞くときには、イヤホンでも、そのままでも非常にクリアで臨場感のある音質を楽しむことができるでしょう。

【SIMフリースマホ】Androidスマホのおすすめ人気ランキング3選

それでは、おすすめのSIMフリースマホをご紹介いたします。価格や譲れない機能などをチェックしながら、選んでみてくださいね。

3位:ASUS ZenFone 3 ZE520KL-BK32S3

ASUS ZenFone 3 ZE520KL-BK32S3
出典:amazon.co.jp
ASUS ZenFone 3 ZE520KL-BK32S3

33,790円 (税込)

詳細情報
・スマホタイプ:SIMフリースマホ
・CPU:Snapdragon 625(オタクコア)
・画面サイズ:5.2インチ
・内蔵メモリ:ROM32GB RAM3GB
・背面画素数:1600万画素
・バッテリー容量:2650mAh
・カラー:ブラック・シルバー・ゴールド

ライトユーザーの普段使いにおすすめ

根強い人気があるのは台湾メーカーASUSのスマートフォン。今まで多くの格安スマホを販売してきているので安心ですね。こちらの商品は2016年の秋モデルで少し古いですが、人気のある機種です。

バッテリー容量などはやや少なく、CPUも最新のものではないため、容量が重いゲームをするともたついたり充電がなくなりやすくなったりすることも。インターネット閲覧やメッセージのやり取りなどのみなど、ライトユーザーであれば比較的ストレスなく利用できます。

2位:SHARP AQUOS sense lite SH-M05

SHARP AQUOS sense lite SH-M05
出典:amazon.co.jp
SHARP AQUOS sense lite SH-M05

34,430円 (税込)

詳細情報
・スマホタイプ:SIMフリースマホ
・CPU:Snapdragon 430 MSM8937(オタクコア)
・画面サイズ:5インチ
・内蔵メモリ:ROM32GB RAM3GB
・背面画素数:1310万画素
・バッテリー容量:2700mAh
・カラー:ホワイト・ゴールド・ブラック

格安スマホでも日本メーカーのものを

初めてスマートフォンを買う方や、他のシャープのスマートフォンを使用していた方にはおすすめのタイプです。丸みがありエッジが立っているため、持ったとき手にジャストフィットします。指紋認証が搭載されているため、素早くロック解除するすることも可能です。

日本メーカーもSIMフリースマホはまだまだ多くはありませんが、こちらのスマホはSHARPのスマホで、おさいふケータイや、防水機能など、格安スマホには珍しく、日本人が重視する機能がついています。老若男女使えるベーシックなデザインですよ。

1位:Huawei 5.2型 P10 lite

Huawei P10 lite WAS-LX2J
出典:amazon.co.jp
Huawei P10 lite WAS-LX2J

25,980円 (税込)

詳細情報
・スマホタイプ:SIMフリースマホ
・CPU:Huawei Kirin 658(オタクコア)
・画面サイズ:5.2インチ
・内蔵メモリ:ROM32GB RAM3GB
・背面画素数:1200万画素
・バッテリー容量:3000mAh
・カラー:ブルー・ゴールド・ホワイト・ブラック

格安スマホなのに反応速度も○

格安スマホに分類されるこちらのスマホは、スマホ本体のみの購入か、格安SIMカードとセットで購入することができるタイプです。カラーは4種類ありますが、ブルーが輝いて見えると人気です。

ロック解除は背面の指紋センサーがついているため、ストレス無しでロック解除ができます。また、メニュー画面のUIは、iPhoneと非常に似ており、いままでアンドロイドを使ったことのない人でも直感で操作でき、安心ですよ。大容量の3000mAhバッテリー、そして充電する際には、専用の充電器であれば高速充電可能なので、ヘビーユザーにもバッチリ。

操作時の反応速度も普段使いの使用であれば、ほぼもたつくこともありません。お値段がリーズナブルなのにも関わらず、スペックが高いスマートフォンとして非常に人気です。初めて格安スマホを購入する方におすすめしたいスマートフォンです!

まとめ

今回は、さまざまなAndroidスマホをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。ゲーム利用でもスムーズに利用できる高性能のスマホから、リーズナブルに利用できる格安タイプまでさまざまありますよね。毎日使うからこそ、自分にピッタリのスマートフォンを利用してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す