1. TOP
  2. >
  3. スマートフォン・携帯電話
  4. >
  5. 携帯電話・スマホアクセサリ
  6. >
  7. キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選【フィーチャーフォン・スマホタイプ】
  • キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選【フィーチャーフォン・スマホタイプ】のアイキャッチ画像1枚目
  • キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選【フィーチャーフォン・スマホタイプ】のアイキャッチ画像2枚目
  • キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選【フィーチャーフォン・スマホタイプ】のアイキャッチ画像3枚目
  • キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選【フィーチャーフォン・スマホタイプ】のアイキャッチ画像4枚目
  • キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選【フィーチャーフォン・スマホタイプ】のアイキャッチ画像5枚目

キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選【フィーチャーフォン・スマホタイプ】

子どもが最初に持つのにぴったりな「キッズ携帯」。docomo・au・Softbankといった主要キャリアをはじめ、みまもり携帯専門のTONE MOBILEなどからさまざまな機種が販売・サービス提供されています。しかし、一概にキッズ携帯といってもGPS連携の有無や使い方の難易度など異なるポイントも多く、選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、キッズ携帯の選び方とともに、人気のおすすめ機種をランキング形式でご紹介します。お子さんにどのような使い方をしてほしいか考えながら、最適な1台をみつけてくださいね!

  • 最終更新日:2020年09月18日
  • 164,448  views
目次

キッズ携帯の選び方

まずは、キッズ携帯の選び方についてご説明します。よりお子さんにぴったりのキッズ携帯を選べるよう、しっかりとポイントをチェックしていきましょう!

フィーチャーフォンタイプか、スマートフォンタイプかで選ぶ

キッズ携帯は、フィーチャーフォンタイプとスマートフォンタイプに分けられます。それぞれの特徴を把握し、よりお子さんの状況に適した方を選択するとよいでしょう。

機能がシンプルな「フィーチャーフォン(ガラケー)」タイプ

機能がシンプルな「フィーチャーフォン(ガラケー)」タイプ
出典:jp.sharp
フィーチャーフォンとは、スマートフォンが主流になる前から流通している、従来型の携帯電話のこと。日本では、他国に比べて独自の機能がたくさん搭載されているモデルが多かったことから、「ガラパゴスケータイ」、略して「ガラケー」という愛称でも知られています。

フィーチャーフォンタイプのキッズ携帯は、多くの場合、インターネットやワンセグのような機能は使用できず、外部と通信する機能は通話・メール・GPSに限られます。

お子さんの位置を確認できたり、防犯ブザーがついていたりといった、キッズ携帯ならではの安心機能が搭載されているところも特徴です。機能がシンプルで使い方も簡単なものが多いため、小学校低学年のお子さんや初めて携帯電話を持つお子さんに適しているでしょう。

多機能でも安心して使わせられる「スマートフォン」タイプ

多機能でも安心して使わせられる「スマートフォン」タイプ
出典:tone.ne.jp
スマートフォンタイプのキッズ携帯には、通常のスマートフォンと同じようにAndroidが搭載されています。

防犯ブザー機能やGPS機能などがついている点はフィーチャーフォンタイプと同じですが、アプリのダウンロード制限機能がついていたり、不適切なウェブサイトを閲覧できないようフィルタリング機能がついていたりと、お子さんにも安心して使わせられるような工夫がなされているのは、スマートフォンタイプならでは。


小学校高学年や中学生のお子さんにとってのはじめてのスマートフォンとしてもおすすめです。

3大キャリアか格安SIM。通信事業者で選ぶ

キッズ携帯を選ぶ際は、au・docomo・Softbankといった「3大キャリア」と、低価格で使用できる「格安SIM」のどちらかを選択する必要があります。それぞれのメリット・デメリットをチェックして、最適なものを選びましょう!

ショップでの手厚いサポートが受けられる「3大キャリア」

ショップでの手厚いサポートが受けられる「3大キャリア」
「3大キャリア」のメリットは、各地に店舗を構えているため、手厚いサポートが受けられる点。使い方に困ったときや携帯電話の調子が悪いときなどに、店頭でしっかりサポートして欲しい方は3大キャリアを選ぶとよいでしょう。

また、フィーチャーフォンタイプのキッズ携帯は、3大キャリアのみで取り扱われています。フィーチャーフォンタイプをお子さんに持たせたいという場合は、まず3大キャリアの中から選ばなくてはなりません。

3大キャリアのデメリットは、格安SIM向けのものよりも、月額料金が少々割高になってしまうことです。さらに、親が格安SIMを利用している場合、docomoやSoftbankではお子さん用のキッズ携帯を契約することは不可。auの場合はキッズ携帯のみの契約も可能ですが、単体ではGPSのような機能を十分に活用することはできません。

プランがシンプルで低価格な「格安SIM」

プランがシンプルで低価格な「格安SIM」
「格安SIM」とは、3大キャリアの回線を借りて、格安で提供されている通信サービスのこと。3大キャリアの料金体系はオプションが多くわかりにくいものですが、格安SIMの場合はプランがシンプルなので、料金体系もわかりやすいのが特徴です。

また、格安SIM向けのキッズ携帯の場合、スマートフォンタイプしか選択肢が無いという点においても留意しておく必要があります。なお格安SIMについては以下のリンクで詳しく解説していますので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね!

防水・防塵・耐衝撃機能がついたものを選ぶ

防水・防塵・耐衝撃機能がついたものを選ぶ
子どもは、どんな時でもやんちゃに遊び回るものです。そのため、大人よりも「うっかり」で携帯電話を水に落としてしまったり、汚してしまったりする危険性があると考えられます。

キッズ携帯を選ぶ際には、そんな万が一のことも考えて、防水・防塵・耐衝撃機能がついたものを選ぶようにしましょう。


また、もしこのような機能がついていないキッズ携帯を使うことになった場合には、専用のカバーをつけるのがおすすめです。

キッズ携帯のおすすめ人気ランキング8選

ここからは、人気のキッズ携帯をランキング形式でご紹介します。今回は新たに契約できる機種をピックアップしました。なお、編集部独自で2020年8月6日時点にランキング付けしています。

8位

TONE MOBILETONE e19

19,800円 (税別)

タイプスマートフォン
通信事業者TONE MOBILE
機能-
7位

TONE MOBILETONE e20

19,800円 (税別)

タイプスマートフォン
通信事業者TONE MOBILE
機能-
6位

SEIKOキッズフォン2

18,000円 (税込)

タイプフィーチャーフォン
通信事業者SoftBank
機能防水・耐衝撃
5位

SHARPキッズケータイ

SH-03M

14,256円 (税込)

タイプフィーチャーフォン
通信事業者docomo
機能防水・防塵・耐衝撃
4位
キッズ携帯 Soft Bank キッズフォン 1枚目
出典:softbank.jp

Soft Bankキッズフォン

12,000円 (税込)

タイプフィーチャーフォン
通信事業者SoftBank
機能防水・防塵・耐衝撃
3位

SoftBankみまもりケータイ4

12,240円 (税込)

タイプフィーチャーフォン
通信事業者SoftBank
機能防水・防塵・耐衝撃
2位
タイプフィーチャーフォン
通信事業者au
機能防水・防塵・耐衝撃
1位
タイプフィーチャーフォン
通信事業者au
機能防水・防塵・耐衝撃

人気キッズ携帯の比較一覧表

商品画像
1
キッズ携帯 KDDI mamorino5 1枚目

KDDI

2
キッズ携帯 KDDI mamorino4 1枚目

KDDI

3
キッズ携帯 SoftBank みまもりケータイ4 1枚目

SoftBank

4
キッズ携帯 Soft Bank キッズフォン 1枚目

Soft Bank

5
キッズ携帯 SHARP キッズケータイ 1枚目

SHARP

6
キッズ携帯 SEIKO キッズフォン2 1枚目

SEIKO

7
キッズ携帯 TONE MOBILE TONE e20 1枚目

TONE MOBILE

8
キッズ携帯 TONE MOBILE TONE e19 1枚目

TONE MOBILE

商品名

mamorino5

mamorino4

みまもりケータイ4

キッズフォン

キッズケータイ

キッズフォン2

TONE e20

TONE e19

特徴100dBの大音量で、周囲に異常を知らせる防犯ブザー付き音声操作対応で、緊急時も直感的に使えるお子さんに起きたさまざまなアクションを自動通知いつでもどこでも見守れる機能が嬉しいハンドソープで洗えるキッズ携帯「もしものとき」の機能が頼れるキッズ携帯トリプルカメラ搭載で、写真好きな子供に最適AIがお子さんの適切なスマホライフをサポート
最安値
詳細を見る
詳細を見る
12,240
送料要確認
詳細を見る
12,000
送料要確認
詳細を見る
14,256
送料要確認
詳細を見る
18,000
送料要確認
詳細を見る
19,800
送料要確認
詳細を見る
19,800
送料要確認
詳細を見る
タイプフィーチャーフォンフィーチャーフォンフィーチャーフォンフィーチャーフォンフィーチャーフォンフィーチャーフォンスマートフォンスマートフォン
通信事業者auauSoftBankSoftBankdocomoSoftBankTONE MOBILETONE MOBILE
機能防水・防塵・耐衝撃防水・防塵・耐衝撃防水・防塵・耐衝撃防水・防塵・耐衝撃防水・防塵・耐衝撃防水・耐衝撃--
商品リンク

まとめ

今回はキッズ携帯の選び方とおすすめ機種をご紹介しましたが、いかがでしたか?


お子さんに携帯電話を持たせるのは不安なもの。しかし、キッズ携帯なら利用制限や保護者へのアラート機能などが搭載されているため、お子さんが情報端末との適切な距離感を学ぶのに役立ちます。ぜひ家族で話し合いながら、用途・目的にぴったりな機種をみつけてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す