• 38eaa8840848a664363d5e1872e90cb62cec275f
  • D4c5b1e82fc7e53da2165b30f727706d629e05f3
  • 4f9dc646503e1fed4da0279d867389e6206b0b39
  • Ecb32ea614397cf03382c4894c66e10609309d07
  • E7f0d232ca033af006889fcf230286de6333c96a

キッズ携帯のおすすめ人気ランキング6選【ガラケー・スマホタイプ】

子どもがひとりで塾や習い事に通うようになり、「そろそろ携帯を持たせたいけど、大人と同じものを与えるのは不安…」という保護者の方におすすめなのが、キッズ携帯。離れた場所にいるお子さんと連絡を取れたり、GPSや防犯ブザーなどの子どもの安全を守ってくれる機能が搭載されていたりと、親にとっても子どもにとっても心強いアイテムです。

最近ではソフトバンクやドコモの「みまもりケータイ」のほかにも、料金の安い格安SIMタイプやスマホタイプのものも登場しており、キッズ携帯の種類はさまざま。そこで今回は、おすすめのキッズ携帯7選をランキング形式でご紹介します!ぴったりのものを見つけて、安心してお子さんと連絡を取り合える環境を作りましょう!

  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views48,887
目次

キッズ携帯の選び方のポイント

まずは、キッズ携帯の選び方についてご説明します。よりお子さんにぴったりのキッズ携帯を選べるよう、しっかりとポイントをチェックしていきましょう!

フィーチャーフォンタイプか、スマートフォンタイプかで選ぶ

キッズ携帯は、フィーチャーフォンタイプとスマートフォンタイプに分けられます。それぞれの特徴を把握し、よりお子さんの状況に適した方を選択するとよいでしょう。

機能がシンプルな「フィーチャーフォン(ガラケー)」タイプ

フィーチャーフォンとは、スマートフォンが主流になる前から流通している、従来型の携帯電話のことです。日本では、他国に比べて独自の機能がたくさん搭載されているモデルが多かったことから、「ガラパゴスケータイ」、略して「ガラケー」という愛称でも知られています。

フィーチャーフォンタイプのキッズ携帯は、多くの場合、インターネットやワンセグのような機能は使用できず、外部と通信する機能は通話・メール・GPSに限られます。お子さんの位置を確認できたり、防犯ブザーがついていたりといった、キッズ携帯ならではの安心機能が搭載されているところも特徴です。

機能がシンプルで、使い方も簡単なものが多いため、小学校低学年のお子さんや初めて携帯電話を持つお子さんにおすすめのタイプですよ。

多機能でも安心して使わせられる「スマートフォン」タイプ

スマートフォンタイプのキッズ携帯には、通常のスマートフォンと同じようにAndroidが搭載されています。

防犯ブザー機能とGPS機能がついている点はフィーチャーフォンタイプと同じですが、アプリのダウンロード制限機能がついていたり、不適切なウェブサイトを閲覧できないようフィルタリング機能がついていたりと、好奇心旺盛なお子さんにも安心して使わせられるような工夫がなされているのは、スマートフォンタイプならではです。

小学校高学年や中学生のお子さんにとってのはじめてのスマートフォンとしてもおすすめですよ。

3大キャリアか格安SIM。通信事業者で選ぶ

キッズ携帯を選ぶ際は、au・ドコモ・ソフトバンクといった「3大キャリア」と、低価格で使用できる「格安SIM」のどちらかを選択する必要があります。それぞれのメリット・デメリットをチェックして、最適なものを選びましょう!

ショップでの手厚いサポートが受けられる「3大キャリア」

Loading
au・ドコモ・ソフトバンクといった「3大キャリア」のメリットは、各地に店舗を構えているため、直接手厚いサポートが受けられるということです。使い方に困ったときや携帯電話の調子が悪いときなどに、店頭でしっかりサポートして欲しいという方は3大キャリアを選ぶとよいでしょう。

また、フィーチャーフォンタイプのキッズ携帯は、3大キャリアのみの取り扱いとなっています。そのため、まずはフィーチャーフォンタイプをお子さんに持たせたいという場合は、3大キャリアの中から選ばなくてはなりません。

3大キャリアのデメリットは、格安SIM向けのものよりも、月額料金が少々割高になってしまうことです。さらに、親が格安SIMを利用している場合、ドコモやソフトバンクではお子さん用のキッズ携帯を契約することができません。auの場合はキッズ携帯のみの契約も可能ですが、単体ではGPSのような機能を十分に活用することは不可能となっています。

スマートフォンタイプのキッズ携帯をお子さんに持たせたい場合、ドコモとソフトバンクでは取り扱いがないため、その点についても注意が必要です。

プランがシンプルで低価格な「格安SIM」

Loading
「格安SIM」とは、3大キャリアの回線を借りて、格安で提供されている通信サービスのこと。3大キャリアの料金体系はオプションが多くわかりにくいものですが、格安SIMの場合はプランがシンプルなので、料金体系もわかりやすいのが特徴です。

このタイプの場合、キッズ携帯とSIMカード(通信に必要なICカード)がセットで販売されているものと、別途格安SIMの契約が必要となるものがあります。商品説明をしっかりチェックした上で、より使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

通信会社にもよりますが、多くの格安SIMの場合、端末の故障時のサポートが3大キャリアほど手厚くありません。実店舗が構えていない通信会社もあるため、電話のみのサポートであると割り切って使える方におすすめです。また、格安SIM向けのキッズ携帯の場合、スマートフォンタイプしか選択肢が無いという点においても留意しておく必要があります。

なお、格安SIMについては以下のリンクで詳しく解説していますので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね!

防水・防塵・耐衝撃機能がついたものを選ぶ

子どもは、どんな時でもやんちゃに遊び回るものです。そのため、大人よりも「うっかり」で携帯電話を水に落としてしまったり、汚してしまったりする危険性があると考えられます。キッズ携帯を選ぶ際には、そんな万が一のことも考えて、防水・防塵・耐衝撃機能がついたものを選ぶようにしましょう。

また、もしこのような機能がついていないキッズ携帯を使うことになった場合には、専用のカバーをつけて保護すると安心です。

キッズ携帯おすすめ人気ランキング6選

ここからは、おすすめのキッズ携帯6選をランキング形式でご紹介します。さまざまな機種の中から、お子さんにぴったりのものを見つけましょう!

6位:docomo キッズケータイ F-03J

docomo キッズケータイ F-03J

10,368円

詳細情報
・タイプ:フィーチャーフォン
・通信事業者:3大キャリア(docomo)
・防水・防塵・耐衝撃機能:あり
・サイズ:91mm × 49mm × 16.8mm

「おかえり通知」機能で、子どもの帰宅を把握できる!

このキッズ携帯には、お子さんが帰宅すると親のスマートフォンに連絡が届く「おかえり通知」機能や、お子さんと一緒に外出している際、お子さんが一定の距離から離れると通知してくれる「みまもりアラート」機能が搭載されています。

もちろん、防犯ブザーもついており、ブザーを鳴らすと親に位置情報が送信される仕組みです。遠くにいながらも見守ることができるので、仕事で家を離れているときでも安心ですね。

また、親のスマートフォンからキッズ携帯の設定を変更できるのも嬉しいポイント。「せっかくキッズ携帯を買ってもらったのに、ずっとママが設定していて使わせてくれない…」なんて不満をお子さんが抱くこともなくなるはずですよ。防水・防塵・耐衝撃機能はもちろんのこと、キズもつきにくく、塗装も剥がれにくいため、お子さんに与えるのにぴったりの製品です。

5位:メガハウス Fairisia

メガハウス Fairisia

12,350円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スマートフォン
・通信事業者:格安SIM
・防水・防塵・耐衝撃機能:あり
・サイズ:127.7mm × 62.5mm × 9.7mm

かわいくて便利なたくさんのアプリがプリインストール!

スマートフォンをより便利にする、たくさんのアプリたち。でも、はじめて手にしたスマートフォンにどんなアプリを入れたら良いのか、迷ってしまうお子さんは多いですよね。そんなお子さんにとって便利なのが、この「Fairisia」です。

Fairisiaには、かわいく写真をデコレーションできる「ガールズデコカメラ」や、国語辞典・和英辞典・英和辞典・漢字辞典がセットになった、勉強に便利な「辞書アプリ」など、便利なアプリがプリインストールされています。そのため、買ってすぐにスマートフォンならではの多機能性を楽しむことができるでしょう。

また、アプリの利用制限の設定や、スマートフォンの使用時間の制限も行えるため、使いすぎの心配もありません。

ただし、女の子向けのデザインとなっているため、男の子には向いていないでしょう。また、搭載されているAndroidのバージョンが4.2と少々前のものであり、アップデートもされていないため、長く使い続けるには少々厳しい面もあります。それでも、お手頃価格で導入できるスマートフォンなので、試しに一度お子さんに持たせるものとして選択するのもよいでしょう。

4位:Poraloid ポラスマ PRO5043POJ01.158

Polaroid ポラスマ PRO5043POJ01.158

13,980円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スマートフォン
・通信事業者:格安SIM
・防水・防塵・耐衝撃機能:なし
・サイズ:142mm × 79mm × 7.9mm

デュアルSIM対応!幅広い使い方ができるキッズ携帯

この「ポラスマ」の特徴は、なんといってもデュアルSIM対応であるところです。これによって、1台のスマートフォンで2つの回線を使うことができるようになり、回線の組み合わせによっては劇的に通信費を節約することが可能です。例えば、かけ放題用のSIMとデータ通信用のSIMを別々に契約して1台で使う、といったこともできます。

アプリの使用やウェブサイトの閲覧の制限、発信制限などの安心機能も満載です。GPSでお子さんの居場所を把握するという機能も利用できるため、塾や習い事通いのあるお子さんに持たせるのに適している端末だといえます。さらに、楽しいプリインストールアプリも多いため、お子さんにとっても嬉しいキッズ携帯です。

ただし、防水・防塵・耐衝撃といった機能がついていないのは惜しいところ。ポラスマはさまざまなケースが発売されている機種でもあるため、端末を守るためにも頑丈なケースを利用するとよいでしょう。

3位:SoftBank みまもりケータイ4 601SI

SoftBank みまもりケータイ4 601SI

10,320円

詳細情報
・タイプ:フィーチャーフォン
・通信事業者:3大キャリア(SoftBank)
・防水・防塵・耐衝撃機能:あり
・サイズ:90mm × 51mm × 18.5mm

電車などの高速移動をメールでお知らせ!塾や習い事に通うお子さんにぴったり

塾や習い事にお子さんを通わせている方は、「うちの子はちゃんと塾までたどり着けたかしら?」「ちゃんとバスには乗れたかしら?」などと心配になってしまうことも多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが、この「みまもりケータイ4」です。

「みまもりケータイ4」なら、指定のエリアにお子さんが立ち入ったかを確認できるため、お子さんが塾や習い事の場所に着いたかどうかを簡単に確認できます。また、高速移動の際もお知らせしてくれるため、電車やバスにお子さんが乗れたかといったことも把握することが可能です。

また、お子さんが危機を感じた際、プロの警備員が出動してくれる「CSPケータイdeアシスト」にも対応しています。安心感が高く、ひとりで外出することが多いお子さんにぴったりのキッズ携帯だといえるでしょう。

2位:TONE m15

Loading
出典:tone.ne.jp
TONE m15

29,800円

詳細情報
・タイプ:スマートフォン
・通信事業者:格安SIM
・防水・防塵・耐衝撃機能:なし
・サイズ:147.9mm × 74.5mm × 8.6mm

全国子ども会連合会推奨!安心の見守り機能搭載

「m15」は、「TSUTAYAで買えるスマホ」としておなじみになりつつあるスマートフォンです。サポートが不十分といわれている格安SIM携帯ですが、こちらの商品はTSUTAYAの店舗でスタッフと相談しながらプランを選べるため、「格安SIMってなんだか不安…」と感じる親御さんでもあまり抵抗を感じずに使うことができるでしょう。

m15は大人にとっても便利に活用できる機種ですが、キッズ携帯としてもとても優秀。お子さんの位置確認やインターネットの制限、アプリの利用制限といった安心機能が搭載されていることはもちろん、歩きスマホをしようとすると警告する機能や、お子さんが大事なメッセージを見逃さないように表示し続ける工夫など、便利な機能が満載です。

その安全性は、全国子ども会連合会にも推奨されるほど。防水・防塵・耐衝撃といった機能はありませんが、ものを上手に扱えるようになる小学校中高学年や中学生のお子さんに、ぜひおすすめしたい一台です。

1位:au miraie f KYV39

Loading
出典:www.au.com
au miraie f KYV39

32,400円

詳細情報
・タイプ:スマートフォン
・通信事業者:3大キャリア(au)
・防水・防塵・耐衝撃機能:あり
・サイズ:135mm × 67mm × 9.9mm

不適切な言葉の入力を自動チェックし、トラブルを未然に防ぐ!

この「miraie f」には、お子さんが「うざい」「バカ」などの人を傷つけるような言葉や、その他の不適切な言葉の入力を行った際、自動で警告を表示してくれるという機能が搭載。警告後、それでもお子さんがその言葉を使うことを選択した場合、親御さんのスマートフォンに入力した言葉が送信されます。言葉遣いまでチェックできるのは、ほかのキッズ携帯にはない特徴です。

もちろん、フィルタリングやアプリの利用制限・利用時間の制限・居場所の確認といった安心機能もついています。お子さんの成長に合わせて柔軟に制限のレベルを変更することができるため、小学生のときから中学生のときまで長く使えるのも嬉しいですね。さらに、防犯ブザー機能も搭載されており、ブザーを鳴らすとセコムのオペレーションセンターに繋いでくれます。

このような安心感の強い機能に加え、つくりが丈夫なのも高ポイント。はじめてのスマートフォンとして、強くおすすめしたいキッズ携帯です。

まとめ

今回はおすすめのキッズ携帯をご紹介しましたが、いかがでしたか?お子さんに携帯電話を持たせるのは不安なもの。しかし、大人になる前に適切な距離感で情報端末とつき合えるようになるために、第一歩として実際に使ってみることも大切です。選び方とランキングを参考に、ぜひお子さんにぴったりのキッズ携帯を見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す