• 今買うならどれ?おすすめのiPhone7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 今買うならどれ?おすすめのiPhone7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 今買うならどれ?おすすめのiPhone7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 今買うならどれ?おすすめのiPhone7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 今買うならどれ?おすすめのiPhone7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

今買うならどれ?おすすめのiPhone7選【2019年最新版】

アップル社が手掛け、世界各国でトップシェアを誇るスマートフォンブランド「iPhone」。2007年の初代から現在まで多くのモデルが発表され、注目を集めてきました。現在の最新モデルは、iPhoneXR・XS・XSMax。それに加え、前モデルのiPhone8も、いまだ人気。容量、カメラ機能、画面サイズなども異なるので、どれを選べば良いのか迷ってしまいませんか?

そこで今回は、iPhoneの選び方とともに、人気の最新ラインナップをご紹介します。新型の次世代タイプから、コスパ抜群のものまで、現行モデルを中心におすすめ機種をご紹介!さて、あなたにぴったりのiPhoneは、果たしてどのモデル?

  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 1,182  views
目次

iPhoneの選び方

iPhoneのラインナップをご紹介する前に、主に公式サイトで購入できる現行モデルに焦点を当てて、選び方のポイントをご紹介していきます!

まずは、5つの基本ポイントを知っておこう

自分に最適なモデル選びの前に、まずは、iPhoneを選ぶために知っておきたい5つの基本ポイントをまとめておきましょう。

画素数やポートレートモードなど、カメラ性能の違いに注目

画素数やポートレートモードなど、カメラ性能の違いに注目

出典:amazon.co.jp

まずは、カメラ機能をチェックしていきましょう。こだわるなら、デュアルカメラ搭載モデルのものがおすすめ。背景をぼかして被写体を際立たせる「ポートレートモード」や、ぼかし具合が調整できる「深度コントロール」などを駆使すれば、プロのような印象的な一枚が簡単に撮れますよ。

画素数も気になるところですが、現行モデルであるiPhone7以降のモデルは、全タイプが背面12万画素・全面700万画素あります。これは、一般的な撮影では十分すぎるほどのスペック。画像を引き延ばして切り取った時も、十分に画像の美しさがキープできます。

選べるストレージ容量はモデルごとに異なる

選べるストレージ容量はモデルごとに異なる
自分に必要な容量のモデルを知ることも、iPhone選びで大切なポイントです。現行モデルのストレージは、32・64・128・256・512GBの5種類。その中からモデルごとに選べる容量が決まっており、新しいモデルほど大容量タイプが選択できるようになっています。

iPhoneは、SDカードなどの外部ストレージが使えないため、写真や動画の保存・音楽や映画のダウンロードが多い方、アプリをたくさん使いたい方などは、容量が大きい方が安心。今持っているスマホの使用容量なども目安に、必要な容量のモデルを選びましょう。

なお、クラウドネットワークにデータ保存する場合は、大容量は不要なことも。ストレージ量だけのために高価なモデルを買う必要はないので、そのあたりも考慮してくださいね!

片手で使う?大画面重視?サイズ選びもポイント

片手で使う?大画面重視?サイズ選びもポイント

使い方や持ち運び方によって、適した画面サイズのものを選びましょう。片手でサクサク操作したりポケットに入れたいなら、4.7インチのiPhone 7・8を。ディスプレイの見やすさや操作性を優先するなら、6.5インチのiPhone Xs MAXをチェックするのがおすすめです。


パソコンやタブレットを併用する方なら、コンパクトなものでも十分でしょうし、スマホで動画視聴やゲームを楽しむことが多いなら、大画面を選ぶのもいいですね。操作性や持ちやすさを重視するなら、厚みや横幅なども併せてチェックしておくと良いでしょう。

Touch IDかFace IDか、使いやすい認証方法はどちら?

Touch IDかFace IDか、使いやすい認証方法はどちら?
ロック解除する際の認証方法も、注目ポイントの1つ。指紋認証のTouch IDか、顔認証のFace IDかで迷うところですね。最新のFace IDは、帽子やサングラスを付けたままでもOK。さらに暗い部屋でも赤外線により認証が可能という優れものです。また、指で操作する必要がないという点も、意外と便利!

Face IDが使われているのは、iPhone X以降のモデルです。Xでは認識のしづらさを指摘する声もありましたが、新型のXs・XRシリーズはより認証しやすく進化していますよ。


でも、ワンタッチでロック解除できるTouch IDと比べると、ややスピード感で劣ってしまいます。

もし確実な認証とスピード感が欲しいなら、Touch IDのiPhone7・8シリーズがおすすめです。

3D Touchやワイヤレス機能など、あると便利な機能も

3D Touchやワイヤレス機能など、あると便利な機能も

iPhoneには、なくても使えるけどあったら便利な快適機能が付いています。より自分の使い方に合ったものを選ぶために、代表的な2つの便利機能をチェックしておきましょう。


まずは、画面にタッチするだけで、さまざまなコンテンツをプレビュー表示する「3D Touch」。メールに書かれたURLサイトの内容をポップアップ表示したり、既読をつけずにラインのメッセージ確認などもできる人気機能です。現行モデルでは、iPhoneXR以外で全て搭載されています。


ワイヤレス機能も人気機能の1つ。ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホンなど、その名の通りケーブルがないので、動きや場所の制約がないのが特徴です。ワイヤレス充電はiPhone8以降で採用、ワイヤレスイヤホンは、現行モデル全てで採用されています。

使い方に合ったモデルを選ぼう

上記の基本ポイントをふまえて、自分に合ったモデルを選ぶためのポイントをまとめていきます。

最新機能が欲しいなら、iPhoneXsを選んで!

最新機能が欲しいなら、iPhoneXsを選んで!

出典:amazon.co.jp

とにかく最新のものが欲しいなら、iPhoneXsをチェック!美しく鮮度の高いディスプレイ・プロ並みに撮影できるカメラ性能・Face IDのスムーズさなど、最先端の機能と同時に、従来機能もよりスムーズに使いやすくなっています。


また、操作性だけでなく、ボディが強化されているのもXsの特徴。「スマートフォン史上最強度のガラス×医療グレードのステンレススチールフレーム」が使われており、最大で水深2mに30分耐えられる耐水性を持っています。

最新機能を持つオシャレモデル。人とかぶりたくないならiPhoneXR

最新機能を持つオシャレモデル。人とかぶりたくないならiPhoneXR

出典:amazon.co.jp

Xsに負けない性能が欲しいなら、iPhone XRをチェック。Xsの廉価版とも言われており、Xs並みの性能を持ちながらも、よりもお手頃な価格設定になっています。

また、人と被りにくいデザインが好みの方にも◎。ブルーやイエローといった明るいカラー展開で、モノトーンや金属系カラーの多いiPhoneの中では希少なモデル。背面ガラスのカラーが損なわれないよう、フレームに特別な処理をして色合わせをしたという美しいデザインは、XRだけで楽しめますよ。

片手でラクラク操作したいならiPhone 8!Face IDが苦手な方にも

片手でラクラク操作したいならiPhone 8!Face IDが苦手な方にも

出典:amazon.co.jp

新機能は欲しいけど、なるべくコンパクトなものが良いという方におすすめなのが、4.7インチのiPhone 8。片手でサクッと操作しやすいサイズ感で、最新機種の本体サイズの大きさが気になるという方に、ちょうどいいモデルです。

また、iPhone 8は「現行でTouch IDが使える最新機種」としてもおすすめ。iPhone X以降で搭載された「Face ID」が苦手な方や、ホームボタンが付いていた方が良いという方は、要チェックですよ。

容量よりもコスパ重視なら、iPhone7もおすすめ

容量よりもコスパ重視なら、iPhone7もおすすめ

出典:amazon.co.jp

大容量にこだわらないなら、iPhone 7もおすすめ。容量は32GBと128GBの2択で、現行モデルの中では最小ですが、データをこまめにバックアップする方やクラウドネットワークに保存する方、アプリをあまり使わないという方なら、必要十分な容量です。

1つ新しいモデルのiPhone 8と比べると、ややスペックは落ちるものの、実際の使用感や性能には大きな差はありません。容量に問題がなければ、コスパが良く機能面でも優れたモデルです。

型落ちや中古モデルを選ぶのもあり!

Apple公式ストアからは姿を消していますが、キャリアやMVNO・通販などで、型落ちモデルや中古機種を購入するのも◎。とにかく低価格でゲットした方は、チェックしてみる価値ありですよ。

キャリアやMVNOで購入できる、iPhone SE・6Sもねらい目

キャリアやMVNOで購入できる、iPhone SE・6Sもねらい目
もっと安く買えるiPhoneを探しているなら、キャリアやMVNOなどで販売されている、iPhone SE、iPhone 6Sも狙い目。docomo withやLINEモバイルなどで購入すれば、iPhoneが3万円強~購入できます。

両機種とも3年近く前に発表されたモデルですが、格安が売りのMVNO各社での販売が始まったのは2018年夏ごろから。最新のiOS 12に対応しているので使い心地は上々です。もちろんスペック面で劣る部分もありますが、iPhone7よりも安く購入したいなら、検討してみる価値ありです。

白ロムもあり?格安simを使えば月額料金の節約にも

白ロムもあり?格安simを使えば月額料金の節約にも
他には、「白ロム」を選ぶという選択肢もあります。白ロムとは、Simが抜かれた中古端末のこと。格安Simを使うことで、月額料金を抑えることも可能です。

ただ、元キャリアのSimロックがかかっていると他社のSimが使えません。中古端末は、通販やリサイクルショップで簡単に手に入りますが、特に通販購入する前にはロック解除されていることを必ず確認しましょう。傷や動作不良が心配な場合は、やはり新品を購入するのがおすすめですよ。

iPhoneの人気モデル7選

ここからは、現在、公式ストアで発表されているものに絞ってiPhoneの人気モデルをご紹介します。容量やカラーはモデルごとに種類があるので、自分に合うものを選んでくださいね。なお、価格は、Apple公式サイトで発表されている価格で、各モデルの最低容量のものを表示しています。

カメラ機能ポートレートモード、深度コントロール、自動HDR・4K対応
容量64/256/512GB
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ143.6×70.9×7.7㎜
認証方法Face ID
その他の機能3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン
カメラ機能ポートレートモード・深度コントロール、自動HDR・4K対応
容量64/256/512GB
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ157.5×77.4×7.7㎜
認証方法Face ID
その他の機能3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン
カメラ機能ポートレートモード、深度コントロール、自動HDR・4K対応
容量64/128/256GB
画面サイズ6.1インチ
本体サイズポートレートモード、深度コントロール、自動HDR・4K150.9×75.7×8.3㎜
認証方法Face ID
その他の機能ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン
カメラ機能自動HDR・4K対応
容量64/256GB
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ138.4×67.3×7.3 mm
認証方法Touch ID
その他の機能3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン
カメラ機能ポートレートモード、自動HDR・4K対応
容量64/256GB
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ158.4×78.1×7.5㎜
認証方法Touch ID
その他の機能3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン
カメラ機能HDR・4K対応
容量32/128GB
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ138.3×67.1×7.1㎜
認証方法Touch ID
その他の機能3D Touch・ワイヤレスイヤホン
カメラ機能HDR・4K対応
容量32/128GB
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ158.2×77.9×7.3㎜
認証方法Touch ID
その他の機能3D Touch・ワイヤレスイヤホン

人気iPhoneの比較一覧表

商品画像
iPhone Apple iPhone Xs Max  1枚目

Apple

iPhone Apple iPhone XS  1枚目

Apple

iPhone Apple  iPhone XR  1枚目

Apple

iPhone Apple iPhone 8   1枚目

Apple

iPhone Apple iPhone 8 Plus   1枚目

Apple

iPhone Apple  iPhone 7  1枚目

Apple

iPhone Apple iPhone 7 Plus 1枚目

Apple

商品名

iPhone Xs Max

iPhone XS

iPhone XR

iPhone 8

iPhone 8 Plus

iPhone 7

iPhone 7 Plus

特徴大画面が欲しいならコレ!iPhone史上最大の迫力ディ...現行モデル最強!最先端技術が詰まった新世代iPhone最新性能と低価格を両立したiPhone XRは、耐久性...一番売れている!最新機種にも劣らぬスペックのiPhone8デュアルレンズ搭載。価格も手ごろな大画面モデルコストパフォーマンス重視で選びたい、最安現行モデルデュアルレンズは欲しいけど、大容量は必要ないならコレ
価格124,800円(税別)112,800円(税別)84,800円(税別)67,800円(税別)78,800円(税込)50,800円(税別)64,800円(税別)
カメラ機能ポートレートモード・深度コントロール、自動HDR・4K対応ポートレートモード、深度コントロール、自動HDR・4K対応ポートレートモード、深度コントロール、自動HDR・4K対応自動HDR・4K対応ポートレートモード、自動HDR・4K対応HDR・4K対応HDR・4K対応
容量64/256/512GB64/256/512GB64/128/256GB64/256GB64/256GB32/128GB32/128GB
画面サイズ6.5インチ5.8インチ6.1インチ4.7インチ5.5インチ4.7インチ5.5インチ
本体サイズ157.5×77.4×7.7㎜143.6×70.9×7.7㎜ポートレートモード、深度コントロール、自動HDR・4K150.9×75.7×8.3㎜138.4×67.3×7.3 mm158.4×78.1×7.5㎜138.3×67.1×7.1㎜158.2×77.9×7.3㎜
認証方法Face IDFace IDFace IDTouch IDTouch IDTouch ID Touch ID
その他の機能3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホンワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン3D Touch・ワイヤレス充電・ワイヤレスイヤホン3D Touch・ワイヤレスイヤホン3D Touch・ワイヤレスイヤホン
商品リンク

人気のAndroidスマホもチェック!

そもそも、iosとAndroidのどちらにしようか迷ってしまう方も多いですよね。以下の記事では、人気のAndroidスマホをご紹介しています。じっくり比較して、最適なものを選んでくださいね!

まとめ

最新のラインナップから、おすすめのiPhoneをご紹介しましたが、いかがでしたか?iPhoneにはさまざまなモデルがありますが、実際自分が欲しい機能をピックアップすると、自分に合ったモデルが選びやすくなりますよ。この記事をきっかけに、満足の行くiPhoneを選び出してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す