1. TOP
  2. >
  3. クレジットカード・ローン
  4. >
  5. クレジットカード
  6. >
  7. 【徹底比較】年会費無料クレジットカードのおすすめ人気ランキング16選
【徹底比較】年会費無料クレジットカードのおすすめ人気ランキング16選

【徹底比較】年会費無料クレジットカードのおすすめ人気ランキング16選

若者・学生・主婦の方や、クレカ初心者にもおすすめしやすい年会費無料のクレジットカード。年会費無料と侮るなかれ、駐車料無料やATM手数料無料といった、小さいけれど嬉しい特典を備えたカードだけでなく、なかには、年会費無料で所持できるゴールドカードもあるんです。


今回は、雑誌やネットなどでランキング上位の人気クレジットカードを徹底的に調査して、最もおすすめな年会費無料クレジットカードを決定したいと思います!


お金のプロであるFPや、クレジットカード専門誌編集長といった専門家に取材を実施し、mybest編集部で以下3点の比較・検証をしました。


  1. 特典
  2. 保険・補償
  3. 年会費・手数料

果たしてどのクレジットカードが最もおすすめの年会費無料クレジットカードなのでしょうか?ぜひあなたのライフスタイルにあったお得なカード探しに役立ててください。

  • 2020年09月11日更新
  • 22,355 views

検証のポイント

人気の年会費無料クレジットカード16サービスをすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 特典

    検証① 特典

    まずは、どれだけ魅力的な特典を持っているかを比較します。大きなポイントは次の3点です。特典の利用しやすさ1度あたりの恩恵の大きさ独自性や特別性銀行ATM手数料無料や駐車料無料といった利用しやすい特典を高くした評価したほか、ラウンジ利用などの1度あたりの恩恵が大きいものも高めに評価しました。また、金銭的にお得になる特典だけでなく、カードデザインの豊富さやオリジナルグッズのプレゼントといった、特別感のある特典に関しても評価に加味しています。なお、特定店舗での割引優待やポイント還元率アップなどといった「決済に使わなければお得にならない」特典は基本的に加味していません。そのほか、入会キャンペーンのような利用機会が限られる特典も評価割合を小さく設定しています。

  • 保険・補償

    検証② 保険・補償

    続いて、旅行保険の内容を比較しました。年会費無料カードはノーコストで何枚でも持つことができる分、付帯する保険も「持っているだけで補償が得られる」ことが特に重要です。そのため付帯条件を最重要視し、自動付帯を高く評価。一方、付帯する金額については評価の割合を下げています。またショッピング保険に関しては「持っているだけで補償される」という目的にはそもそも合致しないため、調査はしたものの評価の対象とはしていません。

  • 年会費・手数料

    検証③ 年会費・手数料

    最後に、年会費や手数料といったコストに関する比較です。今回は基本的に永年年会費無料のクレジットカードを調査対象としたのですが、なかには家族カードやETCカードを発行する場合に手数料がかかるものもあるため、なるべくコストを最小限に抑えるためにあわせて調査しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ファイナンシャルプランナーなどお金の専門家が全面協力!

    ファイナンシャルプランナーなどお金の専門家が全面協力!
    今回の比較・検証では、お金の専門家であるFPの伊藤亮太さん・古田拓也さんと、クレカ・電子マネー情報サイトを運営されている藤井伸一郎さんにご協力いただきました!

    <写真左:1級FP技能士 古田拓也さん>

    オコスモ1級FP技能士事務所代表。事業会社向け経営コンサルティングや個人向けの資産相談業務を行う。そのほか、講演活動や大手のビジネス系メディアにて記事の執筆も手掛ける。ツイッターは@full_tangent。


    <写真中:FP事務所代表 伊藤亮太さん>

    スキラージャパン株式会社取締役。プロフェッショナルFPの証であるCFP®資格保有。資産運用と社会保障(特に年金)を中心に、FP相談・執筆・講演を行っている。監修本として『ゼロからはじめる! お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)などがある。


    <写真右:クレカ・電子マネー情報サイト運営 藤井伸一郎さん>

    株式会社JESTO共同創業者。クレジットカードと電子マネーの情報サイト「E MONEY JAPAN」の立ち上げ・運営を行う。

    年会費無料クレカは持てば持つほどお得になる!

    年会費無料クレカは持てば持つほどお得になる!

    年会費無料のクレジットカードのメリットは、なんといってもコストを一切気にせず所持できる点です。年会費無料でも、海外旅行保険やショッピング保険のほか、駐車場無料・ラウンジ利用無料など、お得な特典が付帯するカードはたくさんありますから、持てば持つほどお得になっていきます。


    この記事では、そんな特典や保険で得することを目指したクレジットカードを取り上げていますので、ポイント還元率でお得になるカードをお探しの方は、ぜひ下記記事をチェックしてみてください。

    古田 拓也
    ファイナンシャルプランナー
    古田 拓也さんのコメント
    クレジットカード選びの秘訣は「奇貨居くべし」です!とことん高還元率を目指すなら、ネットショッピング用、海外旅行用、といった具合に特定のサービスで力を発揮するカードを集めて、最高還元を実現しましょう。

    年会費無料クレジットカードの選び方

    年会費無料クレジットカードを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① 利用頻度の高さと1回あたりのお得さから特典を選ぶ

    利用頻度の高さと1回あたりのお得さから特典を選ぶ

    よりお得な年会費無料クレジットカードを見つけるコツは、なるべく利用頻度の高いサービスか、1回あたりのお得さが大きいカードを選ぶこと。1回当たりのお得さは大した金額でなくとも利用頻度が高ければ結果的に大きな還元を得ることができますし、逆もしかりです。


    たとえば普段から銀行ATMを利用しているならATM手数料無料の銀行系カードがおすすめですし、自動車を利用する方ならいつでもガソリン値引きが受けられるガソリンカードが便利。なかには、年会費無料にも関わらず空港ラウンジが利用できるカードなどもありますよ。

    伊藤 亮太
    ファイナンシャルプランナー
    伊藤 亮太さんのコメント

    保険や補償だけでなく、特定の特典を目的に発行することができるのも年会費無料クレジットカードの魅力といえるでしょう。


    例えば私は、イオンラウンジを無料で利用できるイオンカードゴールドを所持しています。メインカードとしては使っていないですが、イオンラウンジのほか、海外旅行でアメックスが対応していない場合などのサブカードとしても利用していますよ。

    ② 保険は付帯条件で見極める!「自動付帯」が理想的

    保険は付帯条件で見極める!「自動付帯」が理想的

    旅行保険は、付帯条件によっては持っているだけでは役に立たない場合があります。年会費無料のメリットを活かして、持っているだけで役立つ保険にするためには「自動付帯」という付帯条件のカードを選ぶことが必須条件です。


    年会費無料クレジットカードは何枚でも発行できることが大きな強みですから、補償金額の手厚さよりも付帯条件を重視し、補償金額は枚数でカバーしましょう。


    なおショッピング保険に関しては、「そのカードで支払った買い物」に対して付帯する保険であり、「持っているだけで補償が得られる」類の保険ではありません。そのため年会費無料クレカでは、そもそも考慮に入れる必要はありません。

    ③ 年会費無料もいろいろ。コストを抑えるならここをチェック

    ひとくちに年会費無料といっても、その条件はさまざまです。思わぬところで手数料がかかってしまうこともありますので、年会費無料と紹介されているからといって油断せずに、事前にしっかりチェックしておきましょう。

    「永年年会費無料」が安心。条件付き年会費無料は作りすぎないことが大切

    「永年年会費無料」が安心。条件付き年会費無料は作りすぎないことが大切

    年会費無料とひとくちに言っても、すべてのカードが「永年年会費無料」とは限らないため注意が必要です。なかには「初年度のみ年会費無料」のものもあれば、「年1回の利用で翌年の年会費無料」「年間30万円以上の利用で翌年年会費無料」といった、条件付きで年会費が無料になるタイプなどさまざまあります。


    こうしたカードを無闇に所持すると、忘れたころに年会費が発生するといったことになりかねません。普段からよく使うカードとして探している場合は条件付き年会費無料も悪くありませんが、将来的にいつまで使う予定なのか、発行前に少し考えてみることをおすすめします。

    ETCカードや家族カードの手数料も要チェック

    ETCカードや家族カードの手数料も要チェック

    本会員カードが永年年会費無料であっても、ETCカードや家族カードの発行に手数料がかかるケースもあるので要注意です。


    手数料は、発行手数料のみのものもあれば、年会費や維持手数料がかかるものもあります。特に維持手数料に関しては、「年1回の利用で翌年の年会費無料」といった、本会員と同様に条件付き年会費無料の場合も少なくありません。


    お目当てのカードの追加カード発行に手数料がかかる場合は、ETCカード発行用や家族カード発行用に、カードを追加で用意してもよいでしょう。

    「リボ払い専用」に注意。初めてのクレジットカードなら避けた方が無難

    「リボ払い専用」に注意。初めてのクレジットカードなら避けた方が無難

    年会費無料カードのなかには、年会費有料のカードより高還元率なものもあります。しかし、そのなかには「リボ払い専用」のものも混ざっています。


    リボ払いとはいわゆる分割払いの一種で、月々の支払いが低額に抑えられる分、支払総額が金利手数料によって増えてしまう支払方法のこと。一見ポイント還元率は高くとも、実際は手数料分マイナスになるため、基本的には選ばないほうが無難です。

    藤井 伸一郎
    クレジットカード情報サイトE MONEY JAPAN運営
    藤井 伸一郎さんのコメント

    リボ払い専用のカードは、カード発行後に設定を変えたり、支払い上限金額を変更することで手数料をかけずに使用することもできます。


    しかし、設定忘れや連絡漏れなどが発生することもあるので、はっきりいって危険なカードであるという認識です。どんなに高還元率だったとしても、基本的にリボ払い専用カードはおすすめしません

    人気年会費無料クレジットカード全16サービスを徹底比較!

    年会費無料クレジットカードの検証

    それではここからは、雑誌やネットなどでランキング上位の人気クレジットカード16枚を徹底的に調査し、どれが最もおすすめの年会費無料クレジットカードなのかを検証していきます。


    以下の3項目としました。

    検証①:特典

    検証②:保険・補償

    検証③:年会費・手数料

    今回検証した商品

    1. ジャックスカード|横浜インビテーションカード
    2. エポスカード|エポスゴールドカード
    3. エポスカード|エポスカード
    4. 三井住友カード|Booking.comカード
    5. 楽天カード|楽天カード
    6. イオンカード|イオンカードセレクト
    7. イオンカード|イオンゴールドカード
    8. セブン・カードサービス|セブンカード・プラス
    9. ライフカード|ライフカード
    10. オリコカード|ヒルズカード
    11. イオンカード|コスモザカードオーパス
    12. クレディセゾン|三井ショッピングパークカード《セゾン》
    13. 三菱UFJニコス|VIASOカード
    14. 三菱UFJニコス|リクルートカード
    15. ゴールドポイントマーケティング|ゴールドポイントカード・プラス
    16. ワイジェイカード|ヤフーカード

    検証① 特典

    特典

    まずは、どれだけ魅力的な特典を持っているかを比較します。大きなポイントは次の3点です。


    • 特典の利用しやすさ
    • 1度あたりの恩恵の大きさ
    • 独自性や特別性

    銀行ATM手数料無料や駐車料無料といった利用しやすい特典を高くした評価したほか、ラウンジ利用などの1度あたりの恩恵が大きいものも高めに評価しました。また、金銭的にお得になる特典だけでなく、カードデザインの豊富さやオリジナルグッズのプレゼントといった、特別感のある特典に関しても評価に加味しています。


    なお、特定店舗での割引優待やポイント還元率アップなどといった「決済に使わなければお得にならない」特典は基本的に加味していません。そのほか、入会キャンペーンのような利用機会が限られる特典も評価割合を小さく設定しています。

    【検証結果ハイライト】年会費無料ゴールドのお得感はさすが。空港ラウンジ無料利用のインパクトが強かった

    【検証結果ハイライト】年会費無料ゴールドのお得感はさすが。空港ラウンジ無料利用のインパクトが強かった

    今回検証したなかで、特典の面でもっとも優秀だったのは下記ゴールドカード2種です。やはりというべきか、ゴールドカードだけあってどちらも特別感のある特典である点が高評価でした。


    • エポスゴールドカード
    • イオンゴールドカード

    それぞれ空港ラウンジの利用が無料になる特典が付帯し、さらに手荷物の宅配や一時預かりといったサービスの割引優待も。いずれも年会費無料とはいえ発行にやや手間のかかるカードですが、旅行のお供としてぜひ用意しておきたいところです。

    検証② 保険・補償

    保険・補償

    続いて、旅行保険の内容を比較しました。


    年会費無料カードはノーコストで何枚でも持つことができる分、付帯する保険も「持っているだけで補償が得られる」ことが特に重要です。そのため付帯条件を最重要視し、自動付帯を高く評価。一方、付帯する金額については評価の割合を下げています。


    またショッピング保険に関しては「持っているだけで補償される」という目的にはそもそも合致しないため、調査はしたものの評価の対象とはしていません。

    【検証結果ハイライト】総合力で選ぶならハマカード。イオンカードセレクトはスマホも補償対象に

    【検証結果ハイライト】総合力で選ぶならハマカード。イオンカードセレクトはスマホも補償対象に

    海外旅行保険だけで見るとエポスカードとエポスゴールドカードが優秀でしたが、国内旅行保険なども含めた総合力でもっとも優れていたのは横浜インビテーションカード――通称ハマカードでした。国内外問わず旅行へ行く機会が多い方ならば、ぜひ入会しておきたいカードといえます。


    また、ショッピング保険が最も優れていたのはイオンカードセレクト。ほとんどのショッピング保険がスマホ対象外のなか、イオンカードセレクトのショッピング保険はスマホを含んでいるのが大きなメリットでした。


    それでいて対象期間も他より長く自己負担額もなし。お得よりも、安心を備えたい方にぴったりのカードといえるでしょう。ただしあくまでもこのカードで支払った買い物が対象である点には、くれぐれも注意してください。

    検証③ 年会費・手数料

    年会費・手数料

    最後に、年会費や手数料といったコストに関する比較です。


    今回は基本的に永年年会費無料のクレジットカードを調査対象としたのですが、なかには家族カードやETCカードを発行する場合に手数料がかかるものもあるため、なるべくコストを最小限に抑えるためにあわせて調査しました。

    【検証結果ハイライト】本会員・家族・ETCすべて完全無料の、安心して使える5枚はこちら

    【検証結果ハイライト】本会員・家族・ETCすべて完全無料の、安心して使える5枚はこちら

    今回集めたカードのなかで、本会員だけでなく家族カードやETCカードなどを追加で発行してもすべて年会費無料だったのは次の5枚のカードでした。


    • 横浜インビテーションカード(ハマカード)
    • セブンカード・プラス
    • コスモザカードオーパス
    • イオンカードセレクト
    • イオンゴールドカード

    クレジットカードを発行するのがどうしても不安だという方は、このなかから選べばあらゆる手数料がかかる心配は一切いりません。傾向としては、イオン系列のカードが手数料無料のものが多いようです。

    PR
    国内だけでなく海外でも使える!

    JCBカードJCB オリジナル シリーズ

    これ1枚でOK!保険もポイントも充実のJCBカード

    「ポイントもお得に貯まって保険や補償も充実したクレジットカードがいい」そんな欲張りな方におすすめなのが、「JCB オリジナル シリーズ」です!


    「JCB オリジナル シリーズ」では条件や特典が異なる様々なカードの中からライフスタイルに合うカードを選択することができます。年会費無料のカードなら「JCB カードW」がおすすめ。39歳以下WEB申し込み限定のカードで、ポイント還元率が高い点が魅力です。いつでもどこでもポイント2倍、優待店の利用でさらにポイントがもらえます


    セキュリティーサポートもしっかりしており、ネットショッピングや海外旅行も「JCB オリジナル シリーズ」のカードなら安心です。

    主な特典-
    ポイント還元率-
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費-
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償-
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カード-
    国際ブランドJCB

    年会費無料も!お得な特典も見逃せない

    JCB オリジナル シリーズ

    「JCB オリジナル シリーズ」では、年会費無料の「JCB カードW」をはじめ、年会費1,375円(税込)の「一般カード」、年会費11,000円(税込)の「JCBゴールド」など複数のカードがあります。特典はカード毎に異なるため、気になるカードの特典はぜひ公式サイトでチェックしてみてください。


    初年度年会費無料や、新規入会限定でポイントがもらえるなどの期間限定キャンペーンも不定期で行われています。

    No.1

    ジャックスカード横浜インビテーションカード

    総合評価

    4.07
    • 年会費・手数料: 5.0
    • 特典(年会費無料): 3.0
    • 保険・補償(年会費無料): 4.2

    破格の補償内容!誰もが作っておくべき最強の年会費無料カード

    作る価値ある年会費無料カードをお探しの方に、まず作っていただきたいのがこちらの横浜インビテーションカード――通称ハマカードです。年会費無料かつ発行条件などが一切ないにも関わらず、なんと最大2000万円の海外旅行保険が自動付帯するという、破格の補償内容を誇ります。


    さらにハマカードの保険・補償項目の評価が高いのは海外旅行保険だけでなく、国内旅行保険も利用付帯ながら付帯。そのほか特典として付帯する各種優待や割引はごくごく一般的な範囲ですが、だからこそそういった特典を使うのも面倒、とにかく作るだけでメリットがあるカードを発行したい、という方にはうってつけですよ。


    誰もが作っておくべき、マイベストが自信を持っておすすめする最強の年会費無料カードです!


    なお海外旅行保険を十分に備えるためには、ハマカード1枚だけでは金額的にまだ不安です。ブッキングコムカードなどそのほかの自動付帯カードもあわせて発行し、万全の体制を築きましょう。

    主な特典J's コンシェル:全国17万件以上の優待サービス カラオケ歌広場室料20%OFF・パッケージツアーより3~12%OFF・109シネマズ500円OFF・大江戸温泉物語日帰り入浴料1000円OFFなど
    ポイント還元率0.50%~0.75%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料
    海外旅行保険自動付帯:2000万円
    国内旅行保険自動付帯:1000万円
    ショッピング補償制限なし:海外100万円・国内100万円
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カード家族カード(無料),ETCカード(無料)
    国際ブランドMasterCard
    発行までの日数最短1週間
    No.2

    エポスカードエポスゴールドカード

    総合評価

    3.83
    • 年会費・手数料: 3.0
    • 特典(年会費無料): 5.0
    • 保険・補償(年会費無料): 3.5

    国内19空港+αのラウンジ利用特典と、海外旅行保険自動付帯

    エポスカードを年間50万円以上利用することで招待が届き、永年年会費無料で発行することができるエポスゴールドカード。招待なしで発行すると5000円の年会費がかかりますが、同条件を満たせば翌年の年会費からは同じく無料になります。


    魅力は大きくふたつ。ひとつは、国内19空港とダニエル・K・イノウエ国際空港、仁川国際空港を無料利用できる点。もうひとつは、2000万円の海外旅行保険が自動付帯する点です。


    イオンゴールドカードとは異なり、旅行保険が自動付帯されている点がなにより嬉しいですね。インビテーションを受けるための条件も比較的緩いので、エポスカードから発行してみてはいかがでしょうか。

    主な特典空港ラウンジ利用無料・手荷物宅配・一時預かり・Wi-Fiレンタルなど優待・エポトクプラザ:居酒屋・カフェ・遊園地・カラオケ・美容院・ネイル・スパ・温泉・舞台・イベント・レンタカー・カーシェア・旅行予約など
    ポイント還元率0.50%~1.25%
    電子マネー等チャージ還元率楽天Edyチャージ(1,000円で5ポイント)
    年会費5000円(年50万円以上利用で翌年度無料),4,546円(年50万円以上利用で翌年以降無料)
    海外旅行保険自動付帯:2000万円
    国内旅行保険-
    ショッピング補償-
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カード家族カード(無料・1枚)
    国際ブランドVISA
    発行までの日数通常2~3週間
    No.3

    エポスカードエポスカード

    総合評価

    3.53
    • 年会費・手数料: 4.0
    • 特典(年会費無料): 3.0
    • 保険・補償(年会費無料): 3.6

    レジャー系優待の豊富さと海外旅行保険のバランスが優秀

    優秀な海外旅行補償を備えており、海外旅行用のサブカードとしてぴったりのエポスカード。特にエポスカードがおもしろいのは、補償金額の内訳です。


    一般的に重要度が低いとされる死亡保障の金額が少ない代わりに、重要な賠償責任・傷害疾病治療費用をきちんと確保しています。そのため、いざというときに頼りになる保険といえるでしょう。

    保険だけでも作る価値が十分にあるカードですが、エポトクプラザのレジャー系優待の豊富さも魅力のひとつ。あらゆるジャンルの優待が網羅されているので、旅行・テーマパーク・グルメ・スポーツ・エンタメなど、何かの機会できっと利用できるはずです。

    主な特典提携の飲食店で割引や特典・カラオケーチェーンで割引など・レンタカー割引
    ポイント還元率0.50%~1.25%
    電子マネー等チャージ還元率楽天Edy(0.5%)・スターバックスカード(1%),楽天Edy(0.5%)・スターバックスカード(1%)
    年会費無料
    海外旅行保険自動付帯:2000万円
    国内旅行保険-
    ショッピング補償-
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済Apple Pay,Google Pay,楽天ペイ
    搭載電子マネー機能-
    追加カードETCカード(無料)
    国際ブランドVISA
    発行までの日数即日発行(エポスカードセンター)、1週間程度
    No.4

    三井住友カードBooking.comカード

    総合評価

    3.27
    • 年会費・手数料: 3.0
    • 特典(年会費無料): 4.0
    • 保険・補償(年会費無料): 2.8

    海外保険自動付帯!Genius会員になれば無料送迎&ウェルカムドリンクのVIP待遇も

    年会費有料の三井住友VISAカードクラシックAと、同等の旅行保険が付帯するBooking.comカード。年会費無料で手厚い旅行保険を用意したいときに、非常に心強い1枚です。


    さらに、先着5万名のみではありますが、Genius会員という上位ステータスへ無料でグレードアップすることができます。Genius会員になると、通常宿泊料5%オフのところが10%オフになり、さらに無料送迎&ウェルカムドリンクが付くというVIP待遇に。

    年会費無料でこの特典が得られるなら、作っておいて損はありません。ちなみに通常還元率も1%と高水準で、さらに貯まったポイントは自動的にキャッシュバックされると使いやすさも備えています。

    主な特典ホテル宿泊料金10%OFF・レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなど※カード入会特典で上級ステータス(Genius会員)にアップグレードが条件
    ポイント還元率1.00%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料
    海外旅行保険自動付帯:海外300万円
    国内旅行保険自動付帯:国内300万円
    ショッピング補償制限なし:海外100万円/制限あり:国内100万円(リボ払いのみ適用)
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済Apple Pay,Google Pay
    搭載電子マネー機能iD
    追加カードETCカード
    国際ブランドVISA
    発行までの日数最短3営業日発行
    No.5

    楽天カード楽天カード

    総合評価

    3.07
    • 年会費・手数料: 4.0
    • 特典(年会費無料): 4.0
    • 保険・補償(年会費無料): 1.2

    ハワイラウンジが利用できる!利用付帯ながら旅行保険も

    ポイント還元目的の普段使い用カードとして人気の楽天カードですが、実は楽天カード会員専用のハワイラウンジを利用可能なんです。


    専用のハワイラウンジはふたつあり、ワイキキラウンジに加えて2019年9月にアラモアナラウンジがオープンしました。


    利用付帯ながら海外旅行保険も付帯しますので、ハワイ旅行のお供として発行してみてはいかがでしょう。また、普段から楽天市場を利用している方なら必須といって差し支えないカードです。

    主な特典カード会員専用ラウンジ(ハワイ)・海外レンタカー10%オフ・携帯WiFiルーターレンタル20%オフ・手荷物宅配優待サービス・カードデザインも比較的豊富
    ポイント還元率1.00%~3.00%
    電子マネー等チャージ還元率楽天Edy(0.5%)※チャージは1,000円単位、25,000円まで可能
    年会費無料
    海外旅行保険利用付帯:2000万円
    国内旅行保険-
    ショッピング補償-
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済Apple Pay,Google Pay,楽天ペイ
    搭載電子マネー機能楽天Edy
    追加カード家族カード(無料・5枚まで),ETCカード(500円)
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB,AMEX
    発行までの日数約1週間
    No.6

    イオンカードイオンカードセレクト

    総合評価

    3.03
    • 年会費・手数料: 5.0
    • 特典(年会費無料): 4.0
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    クレカ+キャッシュカードの特典が1枚で得られる!普通預金金利の優遇が熱い

    イオンカードはイオン系列店を利用しなければお得感がない印象が強いですが、イオン系列店などを利用しなくても享受できる大きな特典として、イオン銀行における預金金利が最大0.15%とかなり高水準になる点が挙げられます。


    銀行系カードとしては基本ともいえる、ATM手数料無料の特典もありますので、普段からイオン銀行を利用している方ならばマスト。預金額次第では、優遇金利を理由に口座切り替えを検討してもよいレベルではないでしょうか。


    また、今回の検証では評価に加えていませんが、イオンカードセレクトはショッピング保険の充実ぶりが特徴でもあります。限度額など金額面での手厚さもさることながら、スマホがショッピング保険の補償対象となる数少ないカードのひとつですので、手厚いショッピング保険をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

    主な特典ATM手数料無料・預金金利最大0.15%など・イオンワールドデスク利用可能・毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は5%OFF
    ポイント還元率0.50%~1.33%
    電子マネー等チャージ還元率WAON(0.5%)・Suica(0.25%)
    年会費無料
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償制限なし:海外50万円・国内50万円
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済Apple Pay,楽天ペイ
    搭載電子マネー機能WAON
    追加カード家族カード(無料・3枚まで),ETCカード(無料)
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
    発行までの日数即日(店頭受取)
    No.7

    イオンカードイオンゴールドカード

    総合評価

    2.77
    • 年会費・手数料: 1.0
    • 特典(年会費無料): 5.0
    • 保険・補償(年会費無料): 2.3

    6空港12ラウンジの無料利用可能。この特典で作る価値は十分にあり

    発行するためにはイオンカードを直近1年間で100万円以上利用するなどの条件を満たす必要がありますが、その手間を補ってあまりある魅力を秘めた、年会費無料ゴールドカードです。

    新聞やトップバリュー試供品が常備されたイオンラウンジを無料利用できるほか、6空港12ラウンジの無料利用が可能と、永年年会費無料とは思えない破格の特典付き。保険が利用付帯である点は残念ですが、ラウンジ利用だけでも作る価値があるといえます。


    とはいえ、イオンカードから始めることを考えると最低1年間はかかるため気軽に作りやすいとはいえず、またすでにメインカードを使っている場合は、支払いを切り替えたことによりポイント的にマイナスになる可能性があります。そのため実質的なコストがゼロで作れるわけではないということもあり、この順位に落ち着きました。

    主な特典イオンカード特典+イオンラウンジ利用・空港ラウンジ利用
    ポイント還元率0.50%~1.33%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料(直近1年間でイオンカードを100万円以上利用すると招待状が届く)
    海外旅行保険利用付帯:5000万円
    国内旅行保険利用付帯:3000万円
    ショッピング補償制限なし:海外300万円・国内300万円
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カード家族カード(無料・3枚まで),ETCカード(無料)
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
    発行までの日数-
    No.8

    セブン・カードサービスセブンカード・プラス

    総合評価

    2.70
    • 年会費・手数料: 5.0
    • 特典(年会費無料): 3.0
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    ラウンジかデスクか選べる。作るなら週末キャンペーンに合わせて

    目玉となる特典は、JCBブランドで付帯する世界9都市のJCBプラザラウンジ利用と、VISAブランドで付帯する海外アシスタンスサービス「ハローデスク」の利用です。どちらも、年会費無料カードながら魅力ある特典といえます。


    その他にも、セブン旅デスクでツアー代金5%オフ、毎月8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフなど、普段から利用する人ならそれだけでも十分お得な特典といえますが、しかしネットスーパー・ネット通販、そしてザ・プライス各店舗での利用は対象外のため、その対象範囲はかなり狭まります。


    また、最近年会費無料に切り替わったせいか、現在は入会キャンペーンを盛んに行っています。週末限定で数千ポイントプレゼントキャンペーンなど実施していますので、キャンペーンポイント目的で作ってもいいでしょう。nanaco一体型のカードなので、nanacoの発行費用300円も節約できますよ。

    主な特典毎月8のつく日はイトーヨーカドーで5%OFF・ セブン旅デスク優待・【JCB】JCBプラザラウンジ利用可能・【VISA】海外アシスタンスサービスハローデスク利用可能
    ポイント還元率0.50%~1.00%
    電子マネー等チャージ還元率nanaco(0.5%)※1回のチャージは5,000円以上1,000円単位で30,000円まで。上限額は50,000円。ケータイ版nanacoモバイルアプリの場合は29,000円まで。
    年会費無料
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償制限なし:海外100万円・国内100万円
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済楽天ペイ
    搭載電子マネー機能nanaco
    追加カード家族カード(無料),ETCカード(無料)
    国際ブランドVISA,JCB
    発行までの日数-
    No.9

    ライフカードライフカード

    総合評価

    2.63
    • 年会費・手数料: 4.0
    • 特典(年会費無料): 3.8
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    ライフデスクを初め特典が幅広い。使い方次第で還元率もアップ

    海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」を初め、旅行ツアーの割引優待やレンタカー・カーシェアリングの会員料金優遇など、幅広い特典を備えるライフカード


    しかしながら、一定料金が無料になるといった類の特典ではないため、あまり使い勝手はよくありません。


    ただこのカードは、利用金額に応じてポイント還元率が大きく変わる仕組みのため、メインカードとして選ぶなら一考の余地があるといえます。

    主な特典国内・海外ツアー最大8%OFF・国内レンタカー割引サービス・カーシェアリングサービス会員カード発行手数料無料
    ポイント還元率0.50%~1.00%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償-
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済Apple Pay,Google Pay,楽天ペイ
    搭載電子マネー機能-
    追加カードETCカード(無料)
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
    発行までの日数最短3営業日
    No.10

    オリコカードヒルズカード

    総合評価

    2.63
    • 年会費・手数料: 4.0
    • 特典(年会費無料): 3.8
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    六本木ヒルズの駐車場が2時間無料、何度でも使える

    六本木ヒルズの駐車場を、2時間まで何度でも無料で使えるヒルズカード。対象となる駐車場の通常駐車料は30分300円なので、2時間無料で1200円の節約になります。


    一度でも使う予定のある方ならば、作っておいて損はないはず。くわえて、豊富な優待や割引を揃えたヒルズベネフィットを使いこなせるなら、作らない理由がないレベルです。

    主な特典駐車場2時間無料・ヒルズベネフィット(店舗優待サービス)
    ポイント還元率1.00%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償-
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カードETCカード(無料)
    国際ブランドMasterCard
    発行までの日数1〜2週間
    No.11

    イオンカードコスモザカードオーパス

    総合評価

    2.53
    • 年会費・手数料: 5.0
    • 特典(年会費無料): 2.5
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    ガソリン・灯油が常時会員価格で利用可能

    イオンカードとコスモ石油が提携して発行するコスモザカードオーパスは、常にカード会員価格でガソリンや灯油を購入することができるいわばガソリンカードです。


    車に乗る方なら使用機会には困りませんので、ガソリンカードを1枚も持っていないならば、作っては損はないカードといえます。


    ただしすでに他系列のガソリンカードを利用している方は、よく使うガソリンスタンドの価格なども加味して検討することをお忘れなく。

    主な特典イオン特典+コスモ石油でガソリン・灯油が1円/L~最高4円/L割引
    ポイント還元率0.50%~1.33%
    電子マネー等チャージ還元率WAON(0.5%)・Suica(0.25%)
    年会費無料
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償制限なし:海外50万円・国内50万円
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カード家族カード(無料・3枚まで),ETCカード(無料)
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
    発行までの日数-
    No.12

    クレディセゾン三井ショッピングパークカード《セゾン》

    総合評価

    2.47
    • 年会費・手数料: 4.0
    • 特典(年会費無料): 3.3
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    アメックスブランドで発行すると年会費がかかる点に要注意

    三井ショッピングパークカードは、完全にららぽーとやダイバーシティなどの、三井ショッピングパーク系列常連客のためのカードです。

    主な特典は店舗優待と駐車場優待ですが、このうち駐車場優待はちょっと使いどころが難しい特典です。最大3時間無料ながらもともと1時間無料+お買い上げ金額1000円ごとに1時間無料になるため、わざわざ特典を利用する機会は少なそう


    とはいえ、系列店舗での買い物ならば2.5%以上の高還元率が得られるため、利用頻度次第ではそれだけで十分お得にはなるでしょう。ただしアメックスブランドで発行すると、年会費が3000円かかってしまう点には注意してください。

    主な特典店舗優待および駐車場優待あり:提示で2~3時間無料など
    ポイント還元率0.50%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料(AMEXは3000円)
    海外旅行保険自動付帯:3000万円※AMEXのみ
    国内旅行保険自動付帯:3000万円※AMEXのみ
    ショッピング補償-
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カードETCカード(無料)
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB,AMEX
    発行までの日数最短即日
    No.13

    三菱UFJニコスVIASOカード

    総合評価

    2.43
    • 年会費・手数料: 3.0
    • 特典(年会費無料): 3.3
    • 保険・補償(年会費無料): 1.0

    11種の券面が選べる!アニメ・ゲームデザインも豊富

    キャラクターやアニメ、ゲームデザインなどの全11種類のカードを選べるVIASOカード。好きなデザインがあるなら、それだけを目的に作っても損はないでしょう。


    金銭面でのお得さはありませんが、ほかのカードと比べてもかなり異質の独自性のある特典といえます。また、作るだけで満足できるという意味では、ある種究極の年会費無料カードともいえるかもしれませんね。

    ちなみにポイントモールであるVIASO eショップは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど主要ショップを抑えていますが、もともとの還元率が高くないためポイント還元目的での使用はおすすめしません。

    主な特典カードデザイン11種/VIASO eショップ:Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどでポイントアップ
    ポイント還元率0.50%~1.00%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料
    海外旅行保険利用付帯:2000万円
    国内旅行保険-
    ショッピング補償制限なし:海外100万円/制限あり:国内100万円(リボ払いのみ適用)
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済-
    搭載電子マネー機能-
    追加カード家族カード(無料),ETCカード(1000円)
    国際ブランドMasterCard
    発行までの日数最短翌営業日発行
    No.14

    三菱UFJニコスリクルートカード

    総合評価

    2.37
    • 年会費・手数料: 3.0
    • 特典(年会費無料): 3.0
    • 保険・補償(年会費無料): 1.1

    使わずに所持するべきカードではない。どうせならポイント還元率を活かそう

    クレジットカード特集で上位常連の、リクルートカード。このカードの魅力は、通常還元率と電子マネーチャージ時の還元率が優秀な点です。


    反対にいえば、それ以外の「持っているだけでお得になる」手の特典は付帯しないため、今回の検証ではこの順位に。すでにメインカードを持っている人にはおすすめできないカードです。


    一方で、高還元率の使いやすいカードをお探しの方には、乗換先としておすすめしやすい1枚。ただし貯まるポイントがやや使いにくい点には要注意です。使い道に困らないよう、事前にシミュレーションしておくことをおすすめします。

    主な特典入会キャンペーンが10000円前後と比較的高額・ポンパレモール・ホットペッパービューティなどで3%強の還元など
    ポイント還元率1.20%~3.20%
    電子マネー等チャージ還元率【JCB】nanaco・モバイルSuica【MasterCard/ Visa】nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA(1.2%)※利用金額の合算で月間30,000円までの利用分が加算対象
    年会費無料
    海外旅行保険利用付帯:海外2000万円
    国内旅行保険利用付帯:国内1000万円
    ショッピング補償制限なし:海外200万円・国内200万円
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済Apple Pay,Google Pay
    搭載電子マネー機能-
    追加カード家族カード(無料)【JCB】8枚まで【VISA・MasterCard】19枚まで,ETCカード【JCB】無料【VISA・MasterCard】1000円
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
    発行までの日数-
    No.15

    ゴールドポイントマーケティングゴールドポイントカード・プラス

    総合評価

    2.37
    • 年会費・手数料: 3.0
    • 特典(年会費無料): 4.0
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    1.0%以上の高還元だけじゃない。ホノルルラウンジが使える特典もあり

    ヨドバシカメラで10%ポイント還元などの、高還元率カードとしての印象が強いゴールドポイントカード・プラス。


    しかし強みはポイント還元だけでなく、年会費無料ながらホノルルラウンジの利用が可能という特典を備えています。国内空港ラウンジ利用などと比べると利用しやすさはぐっと下がりますが、その独自性はむしろ高評価です。


    ホノルルへ旅行の機会があるならば、作っておいては損はありませんよ

    主な特典ホノルルラウンジ利用可能・ハーツレンタカー10%オフ・VJデスクのサポート・ニッポンレンタカー約5%オフ
    ポイント還元率1.00%~11.00%
    電子マネー等チャージ還元率モバイルSuica(1%)
    年会費無料
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償制限なし:海外100万円・国内100万円
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済楽天ペイ
    搭載電子マネー機能-
    追加カードETCカード(500円)
    国際ブランドVISA
    発行までの日数即日発行(仮カード:店頭受取)、約2週間
    No.16

    ワイジェイカードヤフーカード

    総合評価

    1.87
    • 年会費・手数料: 3.0
    • 特典(年会費無料): 2.5
    • 保険・補償(年会費無料): 0.1

    お得な特典は皆無だが、還元率は高い。Yahoo!ショッピング利用者なら一考の余地あり

    持っているだけでお得といえる特典は皆無で、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用することではじめて還元率アップなどの恩恵を受けることができます。


    そのため、持っているだけでお得を享受するという、年会費無料クレジットカード本来の目的で持つのはおすすめできません


    反対に、Yahoo!ショッピングのヘビーユーザーならば、月額529円のプラチナ補償を加えることで、充実のショッピング保険を付帯することができますよ。

    主な特典Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用はTポイントとPayPayボーナスライトが合計で3%・ヤフオク!利用時の支払金額1%のTポイント・Yahoo! JAPANカードで購入したすべての商品に関連するトラブルが起きた際、18種類の補償が受けられる「プラチナ補償」が月額529円
    ポイント還元率1.00%~2.00%
    電子マネー等チャージ還元率-
    年会費無料
    海外旅行保険-
    国内旅行保険-
    ショッピング補償制限なし:海外100万円・国内100万円※月額529円でプラチナ補償付帯
    そのほかの保険・補償-
    対応スマホ決済Apple Pay
    搭載電子マネー機能-
    追加カード家族カード,ETCカード(500円)
    国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
    発行までの日数1週間から10日程度

    人気年会費無料クレジットカードの検証結果比較表

    短期間で複数枚のカードを申し込む「多重申込」はNG。期間を空けて申請するのが無難

    短期間で複数枚のカードを申し込む「多重申込」はNG。期間を空けて申請するのが無難

    年会費無料のクジレットカードは、その名前のとおり所持していてもお金がかかることは基本的にありません。そのため、魅力的な特典を備えたカードがいくつか見つかった場合、とりあえずどのカードも持っておこうと考える方も多いのではないでしょうか。


    しかし、短期間のうちに複数枚のカードを申し込むことは控えるべきだといえます。複数枚のカードを一気に申し込む人は、カード会社にとって貸し倒れのリスクが高くなるので、そのぶん審査が取りにくくなってしまうからです。


    基本的にクレジットカードの申し込みをすると、その記録は6か月間にわたって保存されます。たとえ魅力的な年会費無料のカードが何枚かあったしても、1枚のカードの申請につき6か月は間を空けたほうが無難ですよ。

    まとめ

    今回は、お金の専門家の意見も参考に、年会費無料クレジットカード16枚を徹底的に調査して比較検証しました!


    年会費無料と謳う代わりにリボ払いが必須であったり、デフォルトの支払方法がリボ払いであるケースもあります。リボ払いには手数料がかかるため、年会費が無料でも、リボ払いによる金利手数料を考えれば実質的に年会費有料となってしまうケースもあります。


    一見魅力的なカードでもおやみやたらに発行せず、しっかり自分にあったカードを作るようにしましょう。


    ※本記事は2019年9月末時点の情報をもとに執筆されています。記載されている情報が最新ではない可能性がありますので、検討時・契約時にはクレジットカードの発行会社のホームページやコールセンター、利用規約などでサービス内容を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す