• 8863a1fa9990af0414cbcc33b5d73cbf37039e59
  • Ee7c843a3f3b94f3a77691b817ea2b4a9ae9d255
  • 799c11a8748a9ddd5819a7a69d1b39814e661fa0
  • B4a3df7a2e5c6d27f092ab17e0fe06074aa99172
  • 949c9d04e402995f8c0918375c2cb98e69d59e96

【安いのに高音質!】Bluetoothスピーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2017年最新】

スマホやタブレットとワイヤレスに接続して音楽を楽しめるBleutooth(ブルートゥース)スピーカー。BOSE(ボーズ)、ソニーなどの各メーカーより、安くてお手軽な商品から音にこだわった高音質な商品、防水対応の商品など、様々な種類が販売されています。

そこで今回は、選び方のポイントを解説しながら、人気商品について機能や価格はもちろん、「とことん音質にこだわりたい」「アウトドアで使いたい」「日常使いしたい」、という3つのテーマに分けて、おすすめのBluetoothスピーカーをランキング形式でご紹介します!最強のBluetoothスピーカーは果たしてどれでしょうか!?

最終更新日:2017年06月07日 | 793,563views

Bluetoothスピーカーの選び方

スマホやPCからワイヤレスで音楽を流せるBluetoothスピーカー。イヤホンではなくオープンエアで音楽を聴きたい人にはとても使いやすい製品です。

まずは、Bluetoothスピーカーの選び方をご説明します。

まずは基本要素を確認

せっかくなら音楽は高音質で聞きたいですよね。これまでBluetoothスピーカーは、有線のものよりも音質が大きく下がるのが一般的でしたが、現在ではBluetoothの規格の進化や高音質コーデックへの対応が進み、とても音質のいい製品が増えています。

音質のいいBluetooth製品を選ぶために、以下の点に注意して選んでみてください。

対応コーデックを確認

スマホなどからBluetoothの電波で音源を送るために、音源を圧縮変換する仕組みをコーデックと言います。コーデックはいくつかの規格があるのですが、送り出し側のスマホと、受け側のスピーカーで対応規格が揃っていないといけません。

現在、コーデックは音質が良い順に、LDAC、apt-X、AAC、SBCの4つが存在しています。

例えばiPhoneはAACとSBCのみしか対応していません。せっかく音質がいいLDACやapt-X対応のスピーカーを購入しても、デバイスがiPhoneであれば意味がありません。apt-XはAndroidに対応機種が多く、LDACはソニーのXperiaのみしか対応していません

自分のデバイスはもちろん、購入したいスピーカーがどのコーデックに対応しているかを確認するようにして下さい。

モノラルorステレオを選ぶ

モノラルとは左右の音がミックスされた状態で1個のスピーカーから音が出てくることを言い、ステレオとは左右それぞれ音が2つのスピーカーから出てくることを言います。

音質にこだわりたいなら、迷わずステレオ仕様をおすすめします。

音の大きさで選ぶ

スピーカーの出力が高いほうが、大きい音を出すことができます。大体5W程度あれば音楽を聴くのに充分な出力と言えます。ただし、広い場所や屋内の離れた位置で使いたい場合などは、出力が大きい方が大きな音が出ます。

ただここで注意しないといけないのは、出力が大きければ必ずしも音質も良いとは限らないということです。出力の大小は、あくまで音の大きさに関わってくるということを念頭において商品を選んでください。

使用するシチュエーションで選ぶ

どのようなシチュエーションで使用するのかによって、求める機能が変わります。自分の使用シーンをイメージしながら、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

音質にこだわる方は、パッシブラジエーター機能をチェック

パッシブラジエーターとは、スピーカーユニットが作り出す空気の振動を拾って低音域を増強する機能のことです。

特に小型のスピーカーでは、低音域のボリュームアップに大きく貢献する機能で、ズシンと来る音が欲しい人は、パッシブラジエーター機能搭載機種をチェックしてみましょう。

アウトドアにおすすめな防滴・防塵機能

アウトドアで使う場合は、砂ぼこりや水の侵入対策がされた防塵・防滴タイプの商品を選びましょう。防滴規格は「IPX」、防塵規格は「IP」で表示されています。以下に詳しくご説明します。
【防滴規格】
IPX1からIPX3は防水性能はあまりなく、基本的にはIPX4以降に対応していれば防水性能があると言えるでしょう。主な防滴規格の目安は以下のとおりです。

IPX4 ・・・あらゆる方向からの飛沫に対する保護
IPX5 ・・・あらゆる方向からの噴流水に対する保護
IPX6 ・・・あらゆる方向からの強い噴流水に対する保護
IPX7 ・・・一時的(30分)に水に浸かった状態に対する保護
IPX8 ・・・完全な水没に対する保護
【防塵規格】
IP3Xは「直径2.5mm以下の物体の侵入を防ぐ」というかなり緩い基準であるため、少なくともIP4X以上に対応している製品が無難です。主な防塵規格の目安は以下のとおりです。

IP4X ・・・直径1.0mmの外来固形物まで保護(ワイヤーなど)
IP5X ・・・粉塵が内部に侵入せず、若干侵入しても正常運転を阻害しない
IP6X ・・・粉塵が内部に侵入しない

デイリーユースにおすすめな、楽にペアリングできるNFC機能

スマホなどの機器でBluetoothスピーカーを使えるようにする操作を「ペアリング」と言いますが、通常はスマホなどの設定画面から行うため、少し時間が掛かったりします。

そういった操作を一切不要にしたのがNFCという機能で、Androidスマホに搭載されています(iPhoneは非対応)。Bluetoothスピーカー側もNFCに対応していると、スピーカーにスマホを近づけるだけでペアリングが完了する優れものです。

ただ普通のBluetooth接続でもそこまで面倒な作業ではないので、あくまで「あったらいいな」くらいの機能ですね。

連続駆動時間で選ぶ

Bluetoothスピーカーには充電タイプと電池式タイプの2種類があります。中には充電でも電池でもどちらも使える商品も存在します。

室内用であればあまり関係ありませんが、アウトドアなどに使うのであれば、電池式対応もしくは充電式でも10時間程度は連続駆動時間があれば嬉しいですね。

【とことん音にこだわりたい】Bluetoothスピーカーの最強おすすめ人気ランキング5選

さあ、ここからは人気のあるおすすめのBluetoothスピーカーを、「とことん音にこだわりたい」「アウトドアで使いたい」「日常使いしたい」の3つのテーマに分けて、ランキング形式でご紹介します。

あなた好みのBluetoothスピーカーを見つけたら、好きな音楽をあらゆる場所でいつでも楽しんでくださいね♪

1位:KENWOOD AS-BT77

ケンウッド AS-BT77
13,470円(税込)

・連続稼働時間:4.5時間
・付加機能:パッシブラジエーター搭載、NFC機能

重低音がずっしり響く本格派

サブウーハー搭載の2.1chとパッシブラジエーター搭載のスピーカーシステムを採用し、ウエイトブロックを内蔵。手のひらに乗るコンパクトボディながらも、サイズを超えた本格重低音を実現しています。

また、左右スピーカーとサブウーハーを分離させたセパレート構造で、左右の音や低域と中高音が干渉せず、音はあくまでもクリア。

ロックやテクノなど、低音重視のジャンルが好みの人にはおすすめの一台ですね!

2位:Anker プレミアムステレオスピーカー A3143

Anker プレミアムステレオスピーカー A3143
5,999円(税込)

・連続稼働時間:8時間

この価格帯としては最高の低音域

10Wデュアルドライバーによる、20Wの高出力ステレオサウンド。MaxxBassテクノロジー及びデュアルサブウーハー搭載による、伸びのある深い低音。この価格帯の製品の中では最高レベルの低音域を実現していて、コストパフォーマンスに優れています。

また、10時間の連続再生が可能ですし、安心の18ヶ月保証とカスタマーサポートもついています。低価格でなるべく良いワイヤレススピーカーを、という人におすすめの一品です。

3位:Harman Kardon Onyx Studio

Harman Kardon Onyx Studio
8,819円(税込)

・連続稼働時間:10時間
・付加機能:パッシブラジエーター搭載

この価格帯では、文句なく高音質

お部屋のインテリアにもなる、シンプルでスタイリッシュなデザイン。この価格帯のワイヤレススピーカーとしてはとても高音質で、低音も中高音も深みや厚みを感じさせる良い音が出ます。また、各音域のバランスがとても良いです。内蔵バッテリーで最大5時間再生できます。

持ち運び可能とは言え、直径が28cmでかなり大きいですから、部屋に据え置いて使うことがメインの人には、一つの良い選択肢になりそうですね。

4位:Bose SoundLink Color

Bose SoundLink Color
16,200円(税込)

・連続稼働時間:8時間

小さなボディから出るパワフルサウンド

好みに合わせて選べる5色のラインナップ。高い耐久性を持ち操作性に優れた本体。軽量コンパクトなボディながらも、ボーズらしい深みのある重低音やクリアな高音が出ますし、想像以上の大音量での再生も可能です。

誰でも簡単にセッティングやペアリングができる音声ガイド機能付きなのがいいですね。

ボーズのスピーカーやヘッドホンの音質が好みの人には絶対おすすめです!

5位:SONY SRS-X11

・連続稼働時間:12時間

キュートなキューブ型コンパクト

5色のカラバリから選べて、部屋のインテリアの雰囲気にも合わせやすく、付属の専用ストラップを使えば、フックなどに吊るすこともできます。

コンパクトながらも想像以上の音量・音質で、サイズの割には厚みのあるしっかりした音を聴かせてくれます。また、2台のSRS-X11をワイヤレス接続すれば、同じ音楽を2台から流す「ダブルモード」とステレオスピーカーとして使う「ステレオモード」が使えるのもいいですね。

【アウトドアに使いたい】Bluetoothスピーカーの最強おすすめ人気ランキング7選

キャンプやピクニックなど、音楽があるとテンションがあがりますよね。これから、アウトドアでも安心して使えるおすすめのBluetoothスピーカー5選をご紹介していきますので、是非ご参考にしてみてください!

1位:TaoTronics TT-SK08

TaoTronics TT-SK08
2,499円(税込)

・連続稼働時間:15時間
・付加機能:防水(IPX5)、耐衝撃性能

コスパ抜群のアウトドア向けスピーカー

IPX5防水性能&耐衝撃性能、15時間連続使用可能な内蔵バッテリー搭載。アウトドアでも安心して長時間音楽を楽しめます。本体下部には三脚取付け用のねじ穴もあるのがいいですね!

コンパクトな防水スピーカーとしては非常に高音質で、低音がしっかり出ますし、音のこもりもありません。18ヶ月間の保証付きで、テクニカルサポートやアフターサービスも万全。コスパ重視のアウトドア派には絶対おすすめです!

2位:SONY SRS-XB2

・連続稼働時間:12時間
・付加機能:防水(IPX5)

好きな場所で楽しめる、サイズを超えた重低音

高い音圧と重低音が両立し、サイズを超えた重低音を堪能できる一品。高音質コーデック(LDAC)対応によりLDAC対応プレーヤーと接続でき、Bluetooth接続時でも音楽を高音質で再生可能です。

また、IPX5相当の防水性能と最長12時間使用可能な内蔵バッテリー搭載で、キッチン・バスルーム・アウトドアでも水しぶきを気にせず、長時間音楽を楽しめます。

高機能で高音質なワイヤレススピーカーを求める人には絶対おすすめですね!

3位:TaoTronics TT-SK09

TaoTronics TT-SK09
2,999円(税込)

・連続稼働時間:10時間
・付加機能:防水、NFC機能

耐水性と耐振動性を兼ね備えた一台

シンプルなデザインと操作性。コンパクトサイズで持ち運びが楽。IPX4防水性能と耐衝撃性能を持ち、屋外での使用も安心です。音質は、このサイズや価格の割には良好だと言えます。10時間連続再生可能。NFC搭載で、スマホやタブレットとのペアリングから接続までワンタッチでOKです。

音質にはあまりこだわらず、とにかくお手頃価格でアウトドア向けのものがほしい人にはおすすめですね。

4位:JBL CHARGE2+

・連続稼働時間:12時間
・付加機能:防水(IPX5)

豊富なカラバリ&スタイリッシュなデザイン

IPX5防水機能と、連続約12時間の再生が可能な大容量バッテリー搭載で、台所・浴室・野外でも安心して長時間使えます。さらには、電力供給専用のUSBポート装備で、スマホやタブレットなどの緊急充電にも対応。

また、独自技術VoiceLogic搭載により、音楽再生中の着信応答は通話ボタンでハンズフリー通話に切り替えられます。

色にもこだわりたい人は、全8色のカラバリの中から好みのものを選んでみてくださいね!

5位:Anker SoundCore Sport A3182011

Anker SoundCore Sport A3182011
2,999円(税込)

・連続稼働時間:10時間
・付加機能:防水(IPX7)

アウトドアでのハードな使用にも耐える一台

重低音にこだわる人には物足りないかもしれませんが、開放感のあるクリアな音質で、音量もパワフル。10時間の連続再生が可能で、内蔵マイクによるハンズフリーの通話もできます。

IPX7防水&防塵認証により、大量の水・埃・砂にも耐えられますので、海辺でも山中でも気兼ねなく使えるのがいいですね! 安心の18ヶ月保証とカスタマーサポート付き。超アクティブなアウトドア派には絶対おすすめです。

6位:Omaker M4

オーメイカー M4
2,499円(税込)

・連続稼働時間:12時間
・付加機能:防水(IPX4)

防水性能と耐衝撃性能を持つ一台

IPX4防水性能&耐衝撃性能で、水がはねても、1メートルの高さから落ちても大丈夫。また、3時間の充電で12時間までの連続再生が可能。キッチン・バスルーム・アウトドアでも安心して長時間音楽を楽しめます。音質については、低音は割合しっかり出ますね。音量は最大にすると結構大きな音が出ます。

音質にはそれほどこだわらず、お手頃価格でアウトドア向けのものがほしい人にはおすすめです。

7位:BOOM Movement BOOM SWIMMER

BOOM Movement Swimmer BOM-BT-000002
6,754円(税込)

・連続稼働時間:16時間
・付加機能:防水(IPX7)

スタイリッシュなデザイン&カラバリの、タフなアウトドア派

IPX7準拠の防水&防塵機能により、バスルーム・プールサイド・水辺のアウトドアでも安心。また、形状記憶ハンガーマウントと吸盤マウントの2種類のマウントを交換することで、シーンに応じてスピーカーを設置できます。

最長約16時間の連続再生が可能で、防水スピーカーとしては音質もまずまず。色やデザインにもこだわりたいアウトドア派にはおすすめですね。

【気軽に日常使いしたい】Bluetoothスピーカーの最強おすすめ人気ランキング8選

自宅のリビングやお風呂場など、日々気軽に音楽を楽しみたい方におすすめのBluetoothスピーカー10選をご紹介します!

1位:Anker SoundCore A3102011

Anker SoundCore A3102011
3,999円(税込)

・連続稼働時間:24時間

驚異の24時間連続再生

持ち運び可能なコンパクトサイズ。デュアルドライバーと螺旋状バスポートによる高音質ステレオです。重低音重視の人は物足りなさを感じるかもしれませんが、音量には充分なパワーがあります。

また、充電にかなり時間がかかるとは言え、24時間もの長時間連続再生ができるのは驚きですね! 安心の18ヶ月保証とカスタマーサポート付き。コストパフォーマンスを重視する人にはおすすめの一台です。

2位:JBL FLIP3

・連続稼働時間:10時間
・付加機能:防水(IPX5)

「CHARGE2+」の弟分

同社「CHARGE2+」との主な相違は、この「FLIP3」には他のモバイルデバイスへの電力供給機能は無く、その分、ひとまわりコンパクトで、連続再生時間は約10時間である、という点です。

逆に、兄貴分が持っていない機能は「JBLコネクト」。スマホ・タブレット用アプリ「JBL Connect(英語版・無料)」を使えば、同時接続した2台のFLIP3を左チャネル用 / 右チャネル用に設定してステレオ再生できます。

モバイルバッテリーを既に持っている人は、こちらを選んでもいいですね。

3位:SONY SRS-X1

・連続稼働時間:12時間
・付加機能:NFC機能、パッシブラジエーター搭載、防水

お風呂でも使える、手のひらサイズのキュートなボディ

お風呂やプールでもワイヤレスで音楽を楽しめる、便利な防水仕様。手のひらサイズなので、どこへでも手軽に持ち運べます。4色のカラバリから選べて、スマホなどとのコーディネートもバッチリ。

Bluetooth接続で色々なプレーヤーの音楽をワイヤレス再生できます。NFC搭載のスマホやタブレットならペアリングから接続まで、タッチするだけでOK。

最大出力5W、高音質実現のための構造や機能を多数搭載。サイズを超えた迫力サウンドです!

4位:TaoTronics TT-SK03

TaoTronics TT-SK03
1,599円(税込)

・連続稼働時間:6時間
・付加機能:防水(IPX4)

吸盤式がユニークなお風呂用スピーカー

手のひらサイズの超軽量コンパクトで持ち運びも楽々。吸盤式なので、浴室や洗面所の鏡や壁面に固定できます。IPX4防水機能で、スピーカーに水がはねても大丈夫。約6時間の連続再生が可能です。

お風呂用にしては、音量もかなり上げられ音質も悪くないですね。お風呂で使えるお手頃価格のワイヤレススピーカーを探している人にはおすすめです!

5位:JAWBONE MINI JAMBOX ALP-MJAM-AS

JAWBONE MINI JAMBOX ALP-MJAM-AS
14,980円(税込)

・連続稼働時間:10時間

常に進化し続けるワイヤレススピーカー

軽量コンパクトなボディから再生される迫力の音圧と重低音。

AndroidスマホやiPhoneにJawboneアプリをインストールすれば、JAMBOXをカスタマイズしたり管理したりできます。また、PCやMacと接続すれば、JawboneのWEBからファームウェアのアップデートも可能です!

色やデザインにもこだわりたい人は、9色のカラバリ&5種類のデザインの中から好みのものを選んでみてくださいね。

6位:JBL HORIZON

・付加機能:アラームクロック機能

アラームクロック搭載の多機能な一品

コンパクトながら、音質も音の広がりもなかなかのもの。

アラームは2パターンの時刻設定が可能。背面にはLEDアンビエントライトを搭載し、アラームとリンクして緩やかに光ります。5局まで登録可能なFMラジオ付き。側面には電力供給専用USBポートを2基装備し、ベッドサイドでスマホやタブレットなどの充電も可能です。

ただし、最小音量「1」が大きめだったり、目覚ましモード時の音量調整ができない点などが少し残念です。

7位:小泉成器 SDB-1800

・連続稼働時間:8時間
・付加機能:防水(IPX4)

お手頃価格のお風呂用スピーカー

IPX4相当の防水機能で、飛沫くらいなら大丈夫。フックに掛けられるデザインだから、バスルームだけでなくキッチンやアウトドアでも使いやすいです。操作性や音質もよく、着信時にはハンズフリーでの通話も可能。

高機能なものは要らない、とにかくお風呂でも使えるお手頃価格のワイヤレススピーカーがほしい、という人にはおすすめですね!

8位:Anker A7910 ポケットサイズ Bluetoothスピーカー

Anker ポケットサイズ ポータブルワイヤレススピーカー
2,100円(税込)

・連続稼働時間:12時間
・付加機能:NFC機能

手のひらに収まるほどのウルトラコンパクト

指輪ケースほどの大きさで、ポケットにすっぽりと収まります。3Wオーディオドライバとパッシブ型サブウーハーにより、こんなに小さい割にはなかなかの音質。また、わずか3時間で満充電、12時間連続で音楽を再生できます。安心の18ヶ月保証とカスタマーサポート付き。

ただし、曲の出だしの音が小さい、出だしの部分が鳴らない、最小音量が意外と大きいなどの難点もあるようですので、ご留意ください。

Bluetoothスピーカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、BluetoothスピーカーのAmazon、楽天、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

Bluetoothスピーカーのおすすめランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

それぞれの商品は大きさや価格、機能も様々です。あなたがBluetoothスピーカーを使いたいシチュエーションに合った商品を選んで、色々な場所で音楽を楽しんでくださいね♪

人気の記事