• ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの最強人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの最強人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの最強人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの最強人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの最強人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの最強人気ランキング10選【2019年最新版】

周囲の音を遮断して、より音楽を楽しむことができるノイズキャンセリング。Air podsの登場からBluetoothに対応したモデルが数多く出ています。イヤホン・ヘッドホンどちらの効果が高いのか、音質や価格とのバランスはどうなのか等さまざまな選び方のポイントがあるので、迷ってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、おすすめのノイズキャンセリグのヘッドホン・イヤホンをそれぞれ5つずつ、計10品紹介します。選び方のポイントも解説しますので、是非参考にしてみてくださいね。

この記事に登場する専門家

鳥羽 恒彰
折原 一也
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 172,809  views
目次

ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの選び方

ランキングに入る前に、ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの選び方を解説します。「ノイズキャンセリング」にポイントを絞って解説しますので、ぜひお役立てください。

重視するポイントから、イヤホンかヘッドホンかを選ぶ

イヤホン・ヘッドホンによって、ノイズキャンセリングの効果や、選ぶべき人は異なります。逆もまた然りですが、普段イヤホンだけという方は、この機にヘッドホンもチェックしてみてはいかがですか?

音質重視ならヘッドホンがおすすめ。密閉型ならより没入できる

音質重視ならヘッドホンがおすすめ。密閉型ならより没入できる

出典:amazon.co.jp

響くような低温や音の広がりはヘッドホンに軍配があがります。外でも迫力ある音を楽しみたい方はヘッドホンがおすすめです。

ヘッドホンには大きく分けて耳をすっぽりと覆う「密閉型」と耳に乗せるイメージの「開放型」の2種類がありますが、ノイズキャンセリングを重視するのであれば、音を物理的にも遮断してくれる「密閉型」がおすすめです。

密閉型は開放型と比較して音漏れが少なく、装着感が高いので、外で使うのにおすすめのタイプ。飛行機内などでも使いやすいでしょう。しかし、やはり大きい・目立つ・髪型が崩れるというデメリットがあります。

携帯性重視ならイヤホン。カナル型の遮断力はヘッドホン顔負け

携帯性重視ならイヤホン。カナル型の遮断力はヘッドホン顔負け

出典:amazon.co.jp

ヘッドホンほどの音質は期待できませんが、なんといってもそのコンパクトさが売りなのがイヤホンです。耳の穴にフィットする「カナル型」耳の穴にかぶせる「インナーイヤー型」の二種類がありますが、ノイズキャンセリング重視ならカナル型がおすすめです。

カナル型のイヤホンであれば、そもそもが耳栓のような効果を発揮してくれるので、ノイズキャンセリングと合わされば音の遮断力は凄まじいと言えます。ヘッドホンと比較して価格もリーズナブルなものが多いので、外出におすすめのタイプです。

音の遮断効果はメーカーで選ぶ

ノイズキャンセリングは高い技術が必要になるため、作れるメーカーが限られます。現状、ノイズキャンセリング市場は「BOSE」と「SONY」の2強といって過言ではありません。2つの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

BOSE:シーンに合わせて調整することで無音レベルの遮断を実現

BOSE:シーンに合わせて調整することで無音レベルの遮断を実現

出典:amazon.co.jp

BOSEは、レベルの調整を手動で数段階から選ぶことが可能で、周囲の騒音を全てカットするイメージ。高音域まで遮断するので、人の声すら聞こえないレベルの遮断力があります。

キレのあるシャープな低音が魅力的で、バンドやクラブミュージック系が好きな方にもおすすめ。最近ではGoogleアシスタントを導入するなど、使いやすさにも拘っています。

SONY:AIノイズキャンセリングによる独特の遮断

SONY:AIノイズキャンセリングによる独特の遮断

出典:amazon.co.jp

対してSONYは、AIによってその場に応じたノイズキャンセリングを自動で設定するAIノイズキャンセリングが強み。高音域は遮断せず、アナウンスや高音は聴こえるのに雑音はない、という独特のノイズキャンセリングが特徴です。

癖のないフラットな音が多いですが、最近ではハイレゾが話題。ハイレゾ音質×ノイズキャンセリングで、どこでも音楽の世界に没入することができますよ。

飛行機?電車?シーンでレベルを調整できると便利

飛行機?電車?シーンでレベルを調整できると便利

出典:sony.jp

完璧な音の遮断を求める方も多いとは思いますが、ノイズキャンセリングのレベルは調整できると便利です。自分で調整できると、状況に応じて選ぶことができ、より快適に音楽を楽しむことできます。近年はAIが自動で調節してくれるモデルも増えています。

強力なノイズキャンセリングをしてくれるタイプであれば、地下鉄のホームでもかなり静かになるほど。飛行機などの場所に特化し、気圧の変化に合わせてノイズキャンセリング効果を調整してくれるタイプもあります。

ボタン、もしくはショートカットでヘッドホン・イヤホンの音を小さくする機能があれば、不意のアナウンスにも対応ができて便利。ノイズキャンセリングによって事故が起きるケースもあるようなので、身の安全のためにも、適時調節できるモデルを選びたいですね。

バッテリー持続時間が気になるならヘッドホンがおすすめ

バッテリー持続時間が気になるならヘッドホンがおすすめ
ノイズキャンセリングが真価を発揮するのは外出時。であれば、Bluetoothに対応したワイヤレスタイプが便利です。注意すべきは「連続再生時間」。いわゆるバッテリー持続時間のことですが、基本的に長ければ長いほど良いです。

一般的にイヤホンタイプであれば連続再生時間は4~7時間、ヘッドホンタイプは20時間以上と倍以上の差があります。充電がめんどくさいと思う方は、ヘッドホンタイプを選ぶのがおすすめです。もしくは、急速充電に対応しているタイプや有線接続が可能なタイプを選ぶのも良いでしょう。外出先の不意な充電切れに便利ですよ。

プロの愛用するおすすめのノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、最高のアイテムを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

BOSEQuietComfort 35 wireless headphones II

39,960円 (税込)

専門家の
マイベスト

ソニー完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

WF-1000X

17,850円 (税込)

ノイズキャンセリングヘッドホンの人気ランキング5選

まずはノイズキャンセリングヘッドホンの人気ランキングをご紹介します。選び方を参考にして、是非ベストなヘッドホンを見つけてくださいね。続いてイヤホンのランキングも発表しますので、そちらもあわせてどうぞ。
5位
ノイズキャンセリングAIノイズキャンセリング
連続再生時間13時間
急速充電×
BluetoothVer.3.0/Class2
有線
重量245g
4位
ノイズキャンセリング3段階
連続再生時間20時間
急速充電
Bluetooth
有線
重量230g
3位
ノイズキャンセリング弱・中・強
連続再生時間20時間
急速充電×
BluetoothVer.4.2/Class2
有線
重量268g
2位
ノイズキャンセリングPure ANC
連続再生時間22時間
急速充電
BluetoothVer.4.1/Class2
有線
重量260g
1位
ノイズキャンセリングデュアルノイズセンサーテクノロジー・フルオートAIノイズキャンセリング
連続再生時間38時間(NC OFF)30時間(NC ON)
急速充電
BluetoothVer.4.1/Class2
有線
重量275g

人気ノイズキャンセリングヘッドホンの比較一覧表

商品画像
1
ソニー WH-1000XM2

ソニー

2
beats by dr.dre Studio3 Wireless

beats by dr.dre

3
パナソニック RP-HD600N

パナソニック

4
BOSE QuietComfort 35 wireless headphones II

BOSE

5
ソニー(SONY) MDR-ZX770BN

ソニー(SONY)

商品名

WH-1000XM2

Studio3 Wireless

RP-HD600N

QuietComfort 35 wireless headphones II

MDR-ZX770BN

特徴最強ノイズキャンセリング&ハイレゾApple製品との親和性の高さと「Pure ANC」が魅力素晴らしい音質とノイズキャンセリングで音楽に没頭できるGoogleアシスタント対応で音声操作が可能リーズナブルにノイズキャンセリングを楽しみたい方に
価格38,688円(税込)34,000円(税込)27,522円(税込)39,960円(税込)12,979円(税込)
ノイズキャンセリングデュアルノイズセンサーテクノロジー・フルオートAIノイズキャンセリングPure ANC弱・中・強3段階AIノイズキャンセリング
連続再生時間38時間(NC OFF)30時間(NC ON)22時間20時間20時間13時間
急速充電××
BluetoothVer.4.1/Class2Ver.4.1/Class2Ver.4.2/Class2Ver.3.0/Class2
有線
重量275g260g268g230g245g
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ノイズキャンセリングイヤホンの人気ランキング5選

続いてノイズキャンセリングイヤホンのおすすめ商品をご紹介します。リーズナブルなモデルも多いので、自分の予算と相談して選んでみてください。
5位
ノイズキャンセリングデジタルノイズキャンセリング
連続再生時間10時間
急速充電
BluetoothVer.4.1/Class2
有線×
重量61g
4位
ノイズキャンセリングオン・オフ
連続再生時間8時間
急速充電
BluetoothBluetooth4.1
有線×
重量15g
3位
ノイズキャンセリング10段階
連続再生時間10時間
急速充電×
Bluetooth
有線×
重量65g
2位
ノイズキャンセリングAIノイズキャンセリング
連続再生時間8時間
急速充電×
BluetoothVer.3.0/Class2
有線×
重量-
1位
ノイズキャンセリングオン・オフ
連続再生時間3時間
急速充電×
BluetoothVer.4.1/Class1
有線×
重量6.8g

人気ノイズキャンセリングイヤホンの比較一覧表

商品画像
1
ソニー(SONY) WF-1000X

ソニー(SONY)

2
ソニー(SONY) MDR-NWBT20N

ソニー(SONY)

3
BOSE QuietControl 30 wireless headphones

BOSE

4
SoundPEATS Q30

SoundPEATS

5
ソニー(SONY) WI-1000X

ソニー(SONY)

商品名

WF-1000X

MDR-NWBT20N

QuietControl 30 wireless headphones

Q30

WI-1000X

特徴ノイズキャンセリングを搭載した唯一の左右独立型ワイヤレ...6000円台なのに周囲からの騒音を98%カットアクティブなノイズキャンセリングが魅力3000円とは思えない音質と機能性ワイヤレスでもハイレゾ音質を楽しめる
価格23,760円(税込)6,598円(税込)34,560円(税込)3,580円(税込)28,893円(税込)
ノイズキャンセリングオン・オフAIノイズキャンセリング10段階オン・オフデジタルノイズキャンセリング
連続再生時間3時間8時間10時間8時間10時間
急速充電×××
BluetoothVer.4.1/Class1Ver.3.0/Class2Bluetooth4.1Ver.4.1/Class2
有線×××××
重量6.8g-65g15g61g
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

人気のイヤホン・ヘッドホンはこちら

今回はノイズキャンセリングに絞った選び方と人気商品をご紹介しましたが、音質にこだわる方、もっとリーズナブルなものが欲しい方は、下記の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?今回紹介したイヤホンやヘッドホンは、どれも遮音性、音質ともに大変レベルの高い製品ばかりとなっています。ですがイヤホンやヘッドホンは、最終的には試聴して自分にぴったりのものを見つけるのが最も賢い選択です。

今回紹介した製品のポイントを元に、ぜひとも自分により適しているノイズキャンセリング製品を選んで、快適な音楽ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す