• 【2019年最新版】PCオーディオのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【2019年最新版】PCオーディオのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【2019年最新版】PCオーディオのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【2019年最新版】PCオーディオのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【2019年最新版】PCオーディオのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像5枚目

【2019年最新版】PCオーディオのおすすめ人気ランキング20選

ひとくちにPCオーディオといっても、スピーカーのみを接続する場合から、USB DAC・アンプをネットワーク構成に含める場合などで揃える機材の数は異なります。コンバータやセレクターの性能などによる違いもさまざま。豊富な選択肢の中から、必要なデバイスを見定めてオーディオインターフェイスを構築するのは至難の業です。

そこで今回は、PCオーディオ用のおすすめを20商品ご紹介します!PCオーディオ作りのポイントや専門用語も詳しく解説しますので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年02月22日
  • 177,608  views
目次

PCオーディオの選び方

PCオーディオと言っても、音楽の再生やラジオの視聴など、使う頻度や再生する音の種類は人それぞれです。そのため、音質に求めるクオリティに応じて、揃えるべき機器の種類も異なります。

以下からは、PCオーディオのタイプや使用目的ごとに、おすすめの機器の選び方をご説明します。

構成のタイプで選ぶ

PCオーディオは、PC+スピーカーが基本的な組み合わせですが、アンプやUSB DACなどの機器と組み合わせると、さらに充実したオーディオ環境を作り上げることができます。

「アクティブスピーカー」「USB DAC+スピーカー」「USB DAC+アンプ+パッシブスピーカー」の3タイプについて解説します。

アクティブスピーカー

アクティブスピーカー
本体にアンプが搭載されたスピーカーです。アンプとは音を増幅させる装置のことで、この装置が搭載されたスピーカーは、スピーカー本体で音量が調整できます。

このようなスピーカーに対し、アンプ非内蔵のスピーカーを「パッシブスピーカー」と呼び、音を再生するためには別途アンプが必要です。

USB DAC+スピーカー

USB DAC+スピーカー

出典:sony.jp

「USB-DAC」は、PCからスピーカーに送る音を、より高精度な状態で変換する機器です。PCM形式とDSD形式の両方、またはどちらかのみ対応しているものがあり、後述のハイレゾ音源をより良い音で楽しみたいのであれば、DSD形式が必須です。

PCM形式は「192kHz/24bit」などのように表記し、bitとHzのそれぞれ数値が高いほどきめ細やかな音の再生が可能です。一方、DSDの場合、bit数は1で固定されていますので、表記は「DSD2.8MHz」のようにHzのみ表記します。

DAC機能自体は、PCにもアクティブスピーカーにも本来搭載されている機能です。しかし、USB-DACを介すと、よりノイズレスで高音質な音楽環境を手に入れることができます。

USB DAC+アンプ+パッシブスピーカー

USB DAC+アンプ+パッシブスピーカー

出典:fostex.jp

アンプ非内蔵のパッシブスピーカーに、アンプとUSB DACを加える構成です。

スピーカーの性能のみに頼らず、アンプやUSB DACを駆使した自由自在なカスタマイズがこの構成の醍醐味と言えるでしょう。音質の細部までこだわりたい、オーディオ上級者の方におすすめです。

求める音質にあわせて選ぶ

PCオーディオは、選んだ機器によって対応する音源や再生される音質の特徴が異なります。

音質にこだわってオーディオ機器を選ぶ際は、基本的な用語の意味も押さえておきましょう。

機器のスペックで選ぶ

機器のスペックで選ぶ
オーディオ機器には、スペックに「Hz(ヘルツ)」という数値が記載されています。

Hzとは周波数のことで、スピーカーの低音や高音の再生領域を示す数値です。数値が低いほど低音が出やすく、高いほど高音まで再生できるとお考えください。

低音の再生能力で選ぶ

低音の再生能力で選ぶ
リアリティのあるサウンドに欠かせない低音ですが、この音域を重視して機器を選ぶ場合は、バスレフ構造のスピーカーを選ぶと良いでしょう。

バスレフとは「Bass Reflex」の略で、「低音(Bass)を反射(Reflex)させる」という意味になります。

スピーカーは通常、前面と背面から音が出ていますが、この背面から出た音を反射させて、前面に押し出すようにした構造がバスレフです。この構造によって前面から出る音が余計な音で邪魔されず、低音がよりクリアに聞こえるようになります。

ハイレゾ音源に対応した機器を選ぶ

ハイレゾ音源に対応した機器を選ぶ
ハイレゾとは、録音した状態に近いリアルな音源であることを意味します。この音源を再生するためには、ハイレゾ音源に対応した機器が必要です。

スピーカー、USB DACともにハイレゾ対応・非対応のものがありますので、選ぶ際は必ず確認しておきましょう。

ボリュームが必要な場合を想定して選ぶ

ラジオやネット通話など、音質にこだわりはなく少しだけ音を聴きたいときには、USB接続の小型スピーカーがあると便利です。

このタイプはPCのUSBポートまたはイヤホンジャックに接続するだけで再生でき、PC周りのスペースを取らず、持ち歩きも可能などのメリットがあります。

PC周りに置いても邪魔にならないものを

PC周りに置いても邪魔にならないものを
書籍や筆記用具など様々な小物が集まるPC周りは、できるだけすっきりさせておきたいもの。そのため、PCオーディオ機器は、できるだけコンパクトなものが望ましいですよね。

また、PC周りのスペースに余裕があると、スピーカーの位置調整もしやすくなります。周辺の壁や小物が音の広がりに干渉しないように、機器のサイズは設置スペースに比べてコンパクトなものが望ましいでしょう。

電源のタイプや接続方式を確認

電源のタイプや接続方式を確認
オーディオ機器の電源供給方式には、PCのUSBポートやイヤホンジャックに接続するものと、オーディオ本体を別途電源に接続するものの2種類があります。

電源接続方式の機器を選ぶときは、PCの位置が電源と遠い、またはPC本体や他の機器でコンセントが塞がっていないか確認しておく必要があります。同様に、USB接続方式の場合も、今使用しているUSBポートに空きがなければ使用することができません。

そのほか、USB DACやアンプは接続する機器に対応した出力端子が付いているかどうかも必ずチェックしておきましょう。例えば、テレビの音をスピーカーから再生したくても、アンプやUSB DACにデジタル端子がなければ、テレビと接続することができません。

アクティブスピーカーのおすすめ人気ランキング6選

まずは、最も手軽に揃えられるアクティブスピーカーを6つご紹介します。

アクティブスピーカーは、通常「アンプ内蔵スピーカー」「パワードスピーカー」「PCスピーカー」などの記載がされています。記載のないものはパッシブスピーカーであることが多く、単品では音が再生できないので間違えて購入しないようご注意くださいね。
6位

ヤマハヤマハ パワードスピーカー

NX-50

6,745円 (税込)

再生周波数帯域55Hz~20kHz
構造バスレフ
ハイレゾ音源対応不可
サイズW83×H184×D184×mm
電源供給方式ACアダプター
接続方式ステレオミニジャック
5位

FOSTEXパーソナル・アクティブスピーカー・システム ハイレゾ対応

PM0.3

9,980円 (税込)

再生周波数帯域110Hz~40kHz
構造バスレフ
ハイレゾ音源対応
サイズW100×H185×D130mm
電源供給方式ACアダプター
接続方式RCAピンジャック、ステレオミニジャック
4位

YAMAHAパワードモニタースピーカー

MS101-3

30,810円 (税込)

再生周波数帯域75Hz~18kHz
構造バスレフ
ハイレゾ音源対応不可
サイズW147×H214×D192mm
電源供給方式電源ケーブル式
接続方式フォーンジャック、RCAピンジャック、フォーンジャック
3位
再生周波数帯域48Hz~100kHz
構造バスレフ/2Way
ハイレゾ音源対応
サイズ(Rch)W123×D203×H225mm、(Lch)W123×D184×H225mm
電源供給方式電源ケーブル式
接続方式ステレオRCA×2、モノラルRCA×1、ヘッドホン出力端子
2位
再生周波数帯域75Hz〜20kHz
構造バスレフ
ハイレゾ音源対応不可
サイズW146×D188×H213mm
電源供給方式電源ケーブル式
接続方式RCA、ヘッドホン出力端子
1位
再生周波数帯域-
構造バスレフ
ハイレゾ音源対応不可
サイズW90×D147×H220mm
電源供給方式AC電源式
接続方式ステレオミニジャック×2

おすすめ人気 アクティブスピーカーの比較一覧表

商品画像
1
PCオーディオ BOSE Companion 20

BOSE

2
PCオーディオ Denon Professional DN-304S

Denon Professional

3
PCオーディオ ONKYO WAVIO

ONKYO

4
PCオーディオ YAMAHA パワードモニタースピーカー

YAMAHA

5
PCオーディオ FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム ハイレゾ対応

FOSTEX

6
PCオーディオ ヤマハ ヤマハ パワードスピーカー

ヤマハ

商品名

Companion 20

DN-304S

WAVIO

パワードモニタースピーカー

パーソナル・アクティブスピーカー・システム ハイレゾ対応

ヤマハ パワードスピーカー

特徴PC作業向けのスペックに、大満足の音質が加わった逸品あらゆるPCオーディオの用途に対応パワフルで安定したサウンドに定評あり!音楽制作やライブに人気の一台!人気の2Wayスピーカーにハイレゾ対応モデルが登場お手頃価格でバスレフ構造を堪能できる、本格スピーカー
価格30,240円(税込)49,499円(税込)13,000円(税込)30,810円(税込)9,980円(税込)6,745円(税込)
再生周波数帯域-75Hz〜20kHz48Hz~100kHz75Hz~18kHz110Hz~40kHz55Hz~20kHz
構造バスレフバスレフバスレフ/2Wayバスレフバスレフバスレフ
ハイレゾ音源対応不可不可不可不可
サイズW90×D147×H220mmW146×D188×H213mm(Rch)W123×D203×H225mm、(Lch)W123×D184×H225mmW147×H214×D192mmW100×H185×D130mmW83×H184×D184×mm
電源供給方式AC電源式電源ケーブル式電源ケーブル式電源ケーブル式ACアダプターACアダプター
接続方式ステレオミニジャック×2RCA、ヘッドホン出力端子ステレオRCA×2、モノラルRCA×1、ヘッドホン出力端子フォーンジャック、RCAピンジャック、フォーンジャックRCAピンジャック、ステレオミニジャックステレオミニジャック
商品リンク

USB DACのおすすめ人気ランキング4選

USB DACには価格や種類にも様々なタイプがあります。接続する機器に対応する端子があるか、変換方式は何種類かなど、注意深く見て選びましょう。

また、電源は基本的にUSBを介してPCから供給されますが、ACアダプター対応や内蔵バッテリー搭載のものなどもあります。
4位

Amulechハイレゾ音源対応 USB DAC

AL-9628D

13,500円 (税込)

ハイレゾ音源対応
サイズW120×D35×H107mm
接続方式USBポート、デジタル端子、lineout端子、ヘッドホン端子
その他ACアダプター動作可能
3位

SONYポータブルヘッドホンアンプ

PHA-3

68,864円 (税込)

ハイレゾ音源対応
サイズW80×D29×H140.5mm
接続方式マイクロUSB、USB、ヘッドホン端子
その他-
2位
ハイレゾ音源対応
サイズW66.5×D93×H102mm
接続方式USB、AES/EBU、RCA、XLR3
その他-
1位
ハイレゾ音源対応
サイズW215×D295.2×H93.3mm
接続方式ABS/EBU、デジタル同軸端子、光デジタル端子、XLR、RCA
その他-

おすすめ人気 USB DACの比較一覧表

商品画像
1
PCオーディオ ONKYO D/Aコンバーター

ONKYO

2
PCオーディオ Pioneer USB DAC

Pioneer

3
PCオーディオ SONY ポータブルヘッドホンアンプ

SONY

4
PCオーディオ Amulech ハイレゾ音源対応 USB DAC

Amulech

商品名

D/Aコンバーター

USB DAC

ポータブルヘッドホンアンプ

ハイレゾ音源対応 USB DAC

特徴PCオーディオ上級者の必需品満足感はお値段相当!パイオニアのバランス接続対応USB...家でも外でもハイレゾ音源を楽しむ!ポータブルUSB DACUSB DACの入門におすすめ!申し分なしのサウンド
価格29,800円(税込)63,668円(税込)68,864円(税込)13,500円(税込)
ハイレゾ音源対応
サイズW215×D295.2×H93.3mmW66.5×D93×H102mmW80×D29×H140.5mmW120×D35×H107mm
接続方式ABS/EBU、デジタル同軸端子、光デジタル端子、XLR、RCAUSB、AES/EBU、RCA、XLR3マイクロUSB、USB、ヘッドホン端子USBポート、デジタル端子、lineout端子、ヘッドホン端子
その他---ACアダプター動作可能
商品リンク

アンプのおすすめ人気ランキング4選

アンプは機器同士の橋渡し的な存在ですので、PCとスピーカー両方に対応した端子が搭載されていることを必ず確認しておきましょう。特に、テレビにも接続したい場合は、デジタル端子搭載のアンプを選ぶことをお忘れなく!
4位
サイズW435×D330.3×H139mm
接続方式アナログ端子、光デジタル端子、同軸端子、ヘッドホン端子、音声出力端子、2.1プリアウト端子、スピーカー出力端子、RI端子
3位
サイズW135×D387×H151mm
接続方式CD端子、ライン端子、チューナー端子、フォノ端子、光デジタル端子、同軸デジタル端子、ヘッドホン端子、DC端子、サブウーハー端子、レックアウト端子
2位
サイズW440×D370×H105mm
接続方式RCA端子、フォノ端子
1位
サイズW200×D258×H86mm(横置き時)
接続方式USB、光デジタル端子、同軸デジタル端子、アナログ音声端子、ヘッドホン端子、サブウーハー端子

おすすめ人気 アンプの比較一覧表

商品画像
1
PCオーディオ デノン プリメインアンプ

デノン

2
PCオーディオ マランツ プリメインアンプ

マランツ

3
PCオーディオ ヤマハ プリメインアンプ

ヤマハ

4
PCオーディオ ONKYO プリメインアンプ

ONKYO

商品名

プリメインアンプ

プリメインアンプ

プリメインアンプ

プリメインアンプ

特徴縦置き対応でPC周りに最適!アンプの役割もしっかり務めますアナログオンリータイプでは文句なしの上位商品聴き疲れを感じさせない、ハイレゾ対応のピュアオーディオ高解像度のサウンドとマルチな切り替え機能
価格47,947円(税込)21,256円(税込)35,400円(税込)64,800円(税込)
サイズW200×D258×H86mm(横置き時)W440×D370×H105mmW135×D387×H151mmW435×D330.3×H139mm
接続方式USB、光デジタル端子、同軸デジタル端子、アナログ音声端子、ヘッドホン端子、サブウーハー端子RCA端子、フォノ端子CD端子、ライン端子、チューナー端子、フォノ端子、光デジタル端子、同軸デジタル端子、ヘッドホン端子、DC端子、サブウーハー端子、レックアウト端子アナログ端子、光デジタル端子、同軸端子、ヘッドホン端子、音声出力端子、2.1プリアウト端子、スピーカー出力端子、RI端子
商品リンク

パッシブスピーカーのおすすめ人気ランキング4選

パッシブスピーカーは、オーディオの構成次第で音質を無限にアレンジすることができます。

ここでは、PCオーディオ用に使うことを想定して選んだ4つのパッシブスピーカーをご紹介します。
4位
PCオーディオ SONY 3ウェイ・スピーカーシステム
出典:amazon.co.jp

SONY3ウェイ・スピーカーシステム

SS-CS5

15,493円 (税込)

再生周波数帯域53Hz~50KHz
構造バスレフ/3Way
ハイレゾ音源対応
サイズW178×D220×H335mm
接続方式スピーカー端子
3位
PCオーディオ ONKYO 2ウェイスピーカーシステム
出典:amazon.co.jp

ONKYO2ウェイスピーカーシステム

D-55EX

21,600円 (税込)

再生周波数帯域60Hz~100kHz
構造バスレフ/2Way
ハイレゾ音源対応
サイズW148×D256×H264mm
接続方式スピーカー端子
2位
再生周波数帯域55Hz~28kHz(-10dB時)~80kHz(-30dB時)
構造バスレフ/2Way
ハイレゾ音源対応不可
サイズW154×D278×H274mm
接続方式スピーカー端子
1位
PCオーディオ Pioneer 2ウェイスピーカーシステム
出典:amazon.co.jp

Pioneer2ウェイスピーカーシステム

S-CN301

16,026円 (税込)

再生周波数帯域45Hz~40kHz
構造バスレフ/2Way
ハイレゾ音源対応
サイズW135×D220×H230mm
接続方式スピーカー端子

おすすめ人気 パッシブスピーカーの比較一覧表

商品画像
1
PCオーディオ Pioneer 2ウェイスピーカーシステム

Pioneer

2
PCオーディオ ヤマハ NS-BP200

ヤマハ

3
PCオーディオ ONKYO 2ウェイスピーカーシステム

ONKYO

4
PCオーディオ SONY 3ウェイ・スピーカーシステム

SONY

商品名

2ウェイスピーカーシステム

NS-BP200

2ウェイスピーカーシステム

3ウェイ・スピーカーシステム

特徴天然木が作り出すノイズレスなオーディオ環境オーディオ環境を育てる喜びが味わえる、バランス型の人気商品1万円台の底力!PCオーディオ初心者におすすめの1台3Wayから放たれる圧巻のハイレゾサウンド
価格16,026円(税込)7,050円(税込)21,600円(税込)15,493円(税込)
再生周波数帯域45Hz~40kHz55Hz~28kHz(-10dB時)~80kHz(-30dB時)60Hz~100kHz53Hz~50KHz
構造バスレフ/2Wayバスレフ/2Wayバスレフ/2Wayバスレフ/3Way
ハイレゾ音源対応不可
サイズW135×D220×H230mmW154×D278×H274mmW148×D256×H264mmW178×D220×H335mm
接続方式スピーカー端子スピーカー端子スピーカー端子スピーカー端子
商品リンク

小型スピーカーのおすすめ商品2選

手軽に再生できるスペアスピーカーも、オーディオ環境の1部と言えるでしょう。ここからは、USB接続式の小型スピーカーから、おすすめの2商品をご紹介します。
サイズW28×D200×H27mm
接続方式USB
サイズW88×D90×H248mm
接続方式USB

おすすめ人気 小型スピーカーの比較一覧表

商品画像
PCオーディオ Teshony USBスピーカー

Teshony

PCオーディオ LOGICOOL ステレオスピーカー

LOGICOOL

商品名

USBスピーカー

ステレオスピーカー

特徴携帯USBスピーカーでどこでもオーディオ環境を!安定感とバランスの良さで人気沸騰
価格1,599円(税込)1,380円(税込)
サイズW28×D200×H27mmW88×D90×H248mm
接続方式USBUSB
商品リンク

まとめ

今回ご紹介した商品は、いずれもPCオーディオを楽しむ方から高評価を得ているものばかりです。しかし、オーディオ機器である以上仕方のないことですが、音の感じ方には個人差があるため、時には全く正反対の評価が付くケースもあります。

気になるスピーカーや機材があれば、できるだけ店頭などで実際の音を確認して比較してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す