• 360度スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 360度スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 360度スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 360度スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 360度スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

360度スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

置く場所を選ばず、部屋でBGMを流すのにも最適な「360度スピーカー」。BOSEの「SoundLink Revolve」を筆頭に、JBL・SONYなど多くのメーカーが商品を発売しており、最近では「Google Home」も注目されています。しかし、通常のスピーカーとは構造や見た目も異なるため、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、360度スピーカーの選び方やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介します。お気に入りのスピーカーを手に入れて、もっと音楽を楽しみましょう!

  • 最終更新日:2019年08月29日
  • 22,629  views
目次

360度スピーカーとは?

360度スピーカーとは?
360度スピーカーとは、その名の通り360度全方位にサウンドを再生できるスピーカーのことです。1つのドライバーから音を出すモノラル再生のものが多く、まろやかな音質で聴き疲れしにくいのが魅力。音の広がりを生かし、リビングはもちろん、車の中や屋外でも、臨場感のある音楽を楽しむことができます。

音が均等に広がるため、お部屋の中心に置いておけば、どこで聴いても違和感なく同じサウンドを楽しめるのもメリットスピーカーの配置に困ることもなくなりますよ。お気に入りの360度スピーカーを手に入れて、広がりのあるサウンドを楽しんでみてくださいね。

360度スピーカーの選び方

では、さっそく360度スピーカーの選び方を見ていきましょう!

使用場所に合った出力数を選ぶ

まず、どこで360度スピーカーを使用したいのかに合わせて、適した出力数を把握しておくと商品が選びやすくなりますよ。

ワンルーム(6~10畳ほど)には、5~10Wが最適

ワンルーム(6~10畳ほど)には、5~10Wが最適
6~10畳ほどのワンルームや個人の部屋で利用するなら、5~10W程度を目安に選ぶのがおすすめです。ちょっとしたBGMを部屋で流したい程度なら5Wでも十分。大音量で迫力あるサウンドを楽しみたい場合は、10Wも選択肢に入れておくと良いでしょう。

ちなみに、ワンルームで20W・40Wの大出力のスピーカーを手に入れても、騒音にしかなりません。機器のスペックを最大限に生かせないため、比較的小さな部屋やワンルームの人は、10Wまでが最適ですよ。

大きなリビング(10~20畳)では、10~20Wを目安に

大きなリビング(10~20畳)では、10~20Wを目安に

大きなリビングや部屋を跨いで使う場合は、10~20W程度を目安に選ぶようにしましょう。ワンルームサイズの5Wではパワー不足で音が安定して広がりません。20W以上あれば、広い空間でも充分すぎるほどのパワーで音楽を楽しむことができるでしょう。


加えて、音に深みも欲しい人は、「パッシブラジエーター」を搭載したモデルがおすすめです。パッシブラジエーターがあれば、低音部分が強くなり、リビングサイズのスピーカーでも迫力のあるサウンドが楽しめますよ。

パーティーや郊外のイベントで使用するなら、20W以上をチョイス

パーティーや郊外のイベントで使用するなら、20W以上をチョイス

大きなパーティーやアウトドア、周りの環境がうるさい中で音楽を楽しむなら、20W以上を目安に商品を選ぶといいでしょう。20W以上あれば、大人数が話していたり、騒音のある環境でも、十分に聞こえるBGMを流すことが可能です。


ただし、20W以上のモデルは家庭用には不向き。あくまでも大勢の人が集まっているシーンでの使用に限られます。また、出力数が大きければ大きいほど大音量で再生できますが、その分製品の価格は高く、サイズも大きくなることも理解しておきましょう。

持ち運ぶなら連続使用可能時間も目安にしよう

持ち運ぶなら連続使用可能時間も目安にしよう
頻繁にスピーカーを持ち運んだり、アウトドアシーンで利用したい人は、連続使用可能時間が長めのものがおすすめです。連続使用時間が12時間以上あれば、外出先でも充電が切れる心配なく使えるでしょう。最低でも8時間あると安心です。

12時間対応であれば、フル充電で1日3時間程音楽を流しても、4日間は充電しなくても楽しめる計算になります。どのくらい充電せずに利用する可能性があるのか、考えておくと商品が比較しやすくなりますよ。

電源方式・充電方式の違いもチェック!

電源方式・充電方式の違いもチェック!
電源まわりの設計も商品を選ぶポイントになります。持ち運ばす、自宅のスピーカーとして利用するのであれば、有線接続の商品がベスト。充電を気にする必要がないのはもちろんのこと、充電対応の商品よりも多機能のものが多く、対応音源が豊富です。

また、持ち運んで使うのに便利な360度スピーカーを選びたいなら、充電方式をチェック。旅先でもモバイルバッテリーで充電したいならUSB対応の商品をスマートに充電したいなら、クレードル充電タイプを選ぶとよいでしょう。特にクレードルは、上に載せるだけで充電できるのでとても便利ですよ。

+αの機能にも注目

360度スピーカーをより便利に使いこなしたい人は、以下の機能もチェックして商品を比較してみましょう。

マイク機能付きで音声通話対応だと便利

マイク機能付きで音声通話対応だと便利
何かをしながら、手ぶらで音声通話をしたいなら、マイク機能付きで音声通話対応の商品を選びましょう。スマホとマイクを常時リンクさせておけば、受話器代わりになり便利。キッチンで料理しながら、雑誌を読みながらでも、手ぶらで通話することができます。

マイクを搭載する分本体が重いということもなく、マイク付きか否かで値段が跳ね上がるということもありません。マイクの性能は、各社大きな差はありませんので、搭載可否を比較しておくといいでしょう。

音声コマンド対応かも確認を

音声コマンド対応かも確認を
マイクが内蔵されていても、音声コマンド(iPhoneならSiri、AndroidならOKGoogle)に対応しているかは別問題。CMでもよく見かける音声コマンドを使って、より快適に360度スピーカーを使いこなしたいなら、音声コマンド対応がおすすめです。

よく使うつもりなら、公式に対応しているかもしっかりと確認しておきましょう。もし音声コマンドに対応しているなら、「〇〇に電話して!」などのコマンドでスマホに触れずにこちらから電話したり、音楽を再生することも可能です。

360度スピーカーのおすすめ人気ランキング10選

では、ここまで見てきた360度スピーカーの選び方を踏まえて人気商品をランキング形式で見ていきましょう!

10位
出力17W
駆動時間10時間
電源タイプ充電式・AC
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド
9位
出力50W
駆動時間
電源タイプ有線
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド
8位
出力18W
駆動時間
電源タイプ有線
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド
7位
出力280W
駆動時間24時間
電源タイプ充電式
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド
6位
出力13W
駆動時間4時間
電源タイプ有線・電池
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド
5位
出力20W
駆動時間10時間
電源タイプ充電式・AC・電池可
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド
4位
出力
駆動時間16 時間
電源タイプ充電式
microUSB
クレードル〇(オプション)
音声通話
音声コマンド
3位
360度スピーカー SONY グラスサウンドスピーカー  1枚目
出典:amazon.co.jp
出力11W
駆動時間8時間
電源タイプAC・電池
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド
2位
出力
駆動時間16 時間
電源タイプ充電式・AC・電池も可
microUSB
クレードル〇(オプション)
音声通話
音声コマンド
1位
出力
駆動時間
電源タイプ有線
microUSB
クレードル
音声通話
音声コマンド

人気360度スピーカーの比較一覧表

商品画像
1
360度スピーカー Google Google Home Mini 1枚目

Google

2
360度スピーカー BOSE SoundLink Revolve SLink REV 1枚目

BOSE

3
360度スピーカー SONY グラスサウンドスピーカー  1枚目

SONY

4
360度スピーカー BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker 1枚目

BOSE

5
360度スピーカー JBL LINK 20 1枚目

JBL

6
360度スピーカー SONY LSPX-S1 1枚目

SONY

7
360度スピーカー Bang & Olufsen Beoplay A1 1枚目

Bang & Olufsen

8
360度スピーカー SONY LF-S50G 1枚目

SONY

9
360度スピーカー JBL LINK300 1枚目

JBL

10
360度スピーカー Ultimate Ears UE WONDERBOOM WS650 1枚目

Ultimate Ears

商品名

Google Home Mini

SoundLink Revolve SLink REV

グラスサウンドスピーカー

SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

LINK 20

LSPX-S1

Beoplay A1

LF-S50G

LINK300

UE WONDERBOOM WS650

特徴360度スピーカーの定番商品ならこれ!家庭用ならこちらで充分!Revolve+よりもかなり手ごろ!リアルでクリアな音が魅力の360度スピーカークレードルで簡単充電!2台利用でステレオ再生も可能コンパクトサイズで設定も簡単なスピーカースマホ・パソコンとBluetooth接続して高音質サウ...アウトドアへ持ち運ぶ前提ならこれ!水しぶきがかかる場所でも使えるWiFi対応スピーカー迫力ある低音を聞きたいならこれ!泡にも強い完全防水設計!
最安値
3,700
送料要確認
詳細を見る
1,134
送料無料
詳細を見る
1,951
送料無料
詳細を見る
1,700
送料無料
詳細を見る
8,170
送料無料
詳細を見る
3,197
送料無料
詳細を見る
27,637
送料無料
詳細を見る
9,980
送料無料
詳細を見る
12,036
送料無料
詳細を見る
6,510
送料無料
詳細を見る
出力11W20W13W280W18W50W17W
駆動時間16 時間8時間16 時間10時間4時間24時間10時間
電源タイプ有線充電式・AC・電池も可AC・電池充電式充電式・AC・電池可有線・電池充電式有線有線充電式・AC
microUSB
クレードル〇(オプション)〇(オプション)
音声通話
音声コマンド
商品リンク

360度スピーカーは置く高さが重要

360度スピーカーは置く高さが重要

出典:amazon.co.jp

360度スピーカーはどこにおいても聴きやすいのがメリットですが、床に置いたり、高い所に置いたりすると音が若干貧弱に聞こえます。音の広がりも良くするためにも、なるべく目線と同じ高さくらいに置くのがおすすめ。少なくとも机の上くらいの高さに置くようにしましょう。

ただし、パーティーなどで使う場合は、目線より少し上に置かないと人や物など様々な障害物により、音がかなり広がりにくくなってしまいます。使用シーンに合わせて、適切な高さにセッティングし、360度スピーカーの音の広がりを楽しみましょう。

バスタイムにも楽しみたいならお風呂用スピーカーを!

お風呂やシャワー室のように濡れる場所でも音楽を楽しみたい人は、防水性能に優れたスピーカーがおすすめです。以下の記事では、お風呂でも安心して利用できるスピーカーを紹介していますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、360度スピーカーの選び方や人気商品を紹介してきましたが、いかがでしたか?どの商品も魅力的ですが、利用する場所や環境に合わせて機能を絞れば、商品選びも簡単です。

この記事で紹介している商品は、どれもネット販売で評価の高い商品ばかりですので、この記事の選び方を参考にお気に入りスピーカーを手に入れて下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す