• ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

ハイレゾ音源の繊細な表現が楽しめるとして、注目を集めているハイレゾ対応スピーカー。JBLやソニーなど、多くのメーカーから販売されており、気になったことがある方も多いと思います。でも、種類が豊富で、形状や機能もまちまち。音の違いは?PCや車の中でも楽しめる?など気になることもたくさん。どれにしようか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ハイレゾ対応スピーカーの選び方と、人気の商品をランキング形式でご紹介します。音を追求した本格的なタイプや、どこでも手軽に使えるものなど、おすすめのスピーカーを幅広くご紹介!自分に合ったハイレゾ対応スピーカーも、きっと見つかりますよ。

  • 最終更新日:2019年05月17日
  • 865  views
目次

聴く人を魅了する、ハイレゾ対応スピーカーとは?

聴く人を魅了する、ハイレゾ対応スピーカーとは?

ハイレゾ対応スピーカーとは、「ハイレゾリューション=高解像度」の音(ハイレゾ音源)を聞くことができるスピーカーのこと。ハイレゾ音源は、CDの3~6.5倍の情報量があると言われていますが、その情報量を引き出すのに適しているのが、ハイレゾ対応スピーカーです。


アーティストの息づかいや細かい表現など、今まで拾い切れなかった音域まで表現できるハイレゾ音源は、昔馴染みの楽曲を聴くと、「別の曲に聞こえる」といった声も上がるほど!従来のオーディオでは、その再現に限界がありますが、ハイレゾ対応スピーカーなら、生で演奏を聴いているような臨場感を味わうことができますよ。


ちなみに、ハイレゾ対応かどうかは、商品に貼られている「ハイレゾオーディオロゴ」で確認できます。次世代オーディオの定番となりつつある、ハイレゾ再生。音にこだわりのある方も、これからスピーカーを買い替えるという方も、せひ候補に入れて下さいね!

ハイレゾ対応スピーカーの選び方

ランキングの前に、まずはハイレゾ対応スピーカーを選ぶポイントを見てみましょう!

出力タイプをチェック

ハイレゾ対応スピーカーには、「パッシブ」と「アクティブ」の2つの出力タイプがあります。それぞれに特徴がありますので、さっそくみていきましょう。

より高音質を追求したいなら、パッシブタイプがおすすめ

より高音質を追求したいなら、パッシブタイプがおすすめ

より高音質で自分好みの音が欲しいという方には、「パッシブタイプ」のハイレゾスピーカーがおすすめ。大音量でも音割れや劣化がなく、表現豊かなハイレゾサウンドを余すことなく堪能できます。


アンプを内蔵していないというのが最大の特徴で、外部アンプと組み合わせて使うのがマスト。だからこそ、選ぶアンプによっても音質に違いがあり、スピーカー×アンプの組み合わせ次第で得られるサウンドに差がでます。


さらに、パッシブタイプは、大音量でこそ能力を発揮するとも言われており、しっかり腰を据えて音を楽しむのに最適。追求するととても奥が深いので、豊かなハイレゾサウンドをこだわりの音質で聴きたい方にピッタリですよ。

手軽に楽しみたいなら、アクティブタイプがベター

手軽に楽しみたいなら、アクティブタイプがベター

一方の、アクティブタイプは、アンプを内蔵しているのが特徴。別途アンプの設置の必要がなく、気軽にハイレゾサウンドを楽しみたい方に最適です。PCスピーカー・サウンドバー・ポータブルなど、用途に合わせてチョイスできる、バリエーションの多さも魅力ですよ。


選択肢が豊富なので、設置場所にとらわれることなくハイレゾ音源が楽しめるのも魅力の一つ。価格がお手頃なものも多いので、用途によっていくつかのタイプを使い分けるのも◎です。


アクティブタイプは、商品によって、USB・Bluetooth・デジタル入力など接続できる方法が色々あるので、つなげたい機器とスムーズに対応できるか、事前にチェックしておくと良いですよ。

形状は主に4つ。音楽の楽しみ方に合わせて選ぶ

他のスピーカーと同様、いくつかの形状があるハイレゾ対応スピーカー。ここでは、ハイレゾ音源を再生することに焦点を当て、各スピーカーの特徴をみていきましょう。

本格的な音にこだわるなら、「フロア型」がおすすめ!

本格的な音にこだわるなら、「フロア型」がおすすめ!

床に直置きする「フロア型」スピーカーは、豊かな音質が自慢の本格タイプ。音質をとことん追求したい方は、フロア型に絞って選ぶのがおすすめです。いわゆる「高級スピーカー・本格スピーカー」と呼ばれる製品は、このタイプに多くあります。


フロア型スピーカーが得意とするのは、深い低音域の再生。ハイレゾならではの高音域とフロア型ならではの低音域が同時に再現でき、クラシックなどの複雑な重厚音の鑑賞にも良いですよ。


ただ、容量が大きく音質が良い分、サイズも大きくなりがち。音を響かせてこそ良さが出るタイプでもあるので、ある程度大きな部屋でゆったりと楽しむのに向いています。

映画館のような臨場感を楽しむなら「トールボーイ型」が◎

映画館のような臨場感を楽しむなら「トールボーイ型」が◎
臨場感あるサウンドを楽しみたいなら、縦長タイプの「トールボーイ型」が最適。スピーカーユニットが複数ある製品が多いので、映画の効果音など、迫力あるサウンドの再現をしたい方にも向いています。こちらも、フロア型と同様、ハイレゾならではの高音と重低音とのコントラストが楽しめますよ。

トールボーイは、その名の通り背が高いため、設置場所が取られるイメージが。でも、幅がスリムなので、意外と省スペースでOK。設置場所が限られているという方にも、一押しのタイプですよ。ホームシアターメインで使うという場合は、「シアター専用」のトールボーイをチェックしてみて下さいね。

限られたスペースで高音質を楽しむなら、「ブックシェルフ型」を選んで

限られたスペースで高音質を楽しむなら、「ブックシェルフ型」を選んで
「ブックシェルフ型」は、コンパクトで設置しやすいのが魅力。その名の通り本棚の上にも収まるサイズ感で、省スペースながらも、より質の良い音楽を楽しみたい方にピッタリです。

コンパクトな分、低音域の再生が苦手とされるブックシェルフ型ですが、ハイレゾ対応タイプなら、従来のスピーカーより多くの音を再現することが可能。フロア型やトールボーイと比べれば音質が劣るのは否めませんが、ハイレゾ対応ならではの、レベルの高い音質が実感できますよ。

いつでもどこでも音楽を楽しめる、「ポータブル型」もあり!

いつでもどこでも音楽を楽しめる、「ポータブル型」もあり!

好きな場所に持ち運んで音楽を楽しみたいなら、「ポータブル型」をチェックしてみましょう。何といってもメリットは、どこでも好きな場所に持ち運んで気軽に使えるところ。スマホやパソコンとの相性もよいので、音楽や動画の再生はスマホやPCが中心、という方にも向いています。


ポータブルと聞くと簡易スピーカーを思い浮かべる方も多いと思いますが、ハイレゾ対応のものは、各メーカーから本格派の商品が発売される、注目タイプ!価格や性能も多種多様なので、好みのものを選びやすいですよ。


また、ポータブル型はスタイリッシュなデザインが多いのも嬉しいポイント。デザインの好みで気軽に選ぶのも良いですね。

Bluetoothや充電機能などの、プラスα性能にも注⽬!

Bluetoothや充電機能などの、プラスα性能にも注⽬!

より便利に、自由に音楽を楽しむため、Bluetoothや充電機能など、プラスαの性能にも注⽬して選んでみましょう。


例えば、無線でデータ送信ができる「Bluetooth」機能があれば、接続ケーブルが必要ないので好きな場所にスピーカーの設置が可能。近頃は携帯アプリや音楽ストリーミングサービスからハイレゾ音源が取れるので、Bluetoothが使えれば、手元で気軽に操作ができます。


また、充電機能があるタイプなら、⾞の中やアウトドアでもハイレゾ⾳を楽しむことも!更に防水機能が付いていれば、ビーチなどの水辺へも気にせず持って行けますね。コンセントや配線を気にせずどこでも使えるタイプなら、よりハイレゾ音が身近になるのではないでしょうか?

ハイレゾ対応スピーカーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ハイレゾ対応スピーカーの人気商品をご紹介します。選び方を参考に、自分に合ったスピーカーがあるかじっくり見てみましょう!

10位

デノントールボーイスピーカー

SC-T37-K

23,289円 (税込)

タイプパッシブ
スタイルトールボーイ
その多機能
サイズ224×942×248㎜
9位

FOSTEXかんすぴ スピーカーシステム

P804-S

18,004円 (税込)

タイプパッシブ
スタイルブックシェルフ
その多機能
サイズ140×264×172㎜
8位

デノンHEOS 3 ポータブルネットワークスピーカー

HEOS3HS2-K

21,134円 (税込)

タイプアクティブ
スタイルポータブル
その多機能alexa対応・音楽ストリーミング対応・Bluetooth・Wi-Fi
サイズ275×128×156㎜
7位

ヤマハフロア型スピーカー

NS-F350

25,593円 (税込)

タイプパッシブ
スタイルトールボーイ
その多機能
サイズ1157×220×339㎜
6位

ジェイビーエルワイヤレス スマートスピーカー

LINK20

16,070円 (税込)

タイプアクティブ
スタイルポータブル
その多機能Googleアシスタント搭載・防水・Wi-Fi・Bluetooth
サイズ93×93×210㎜
5位
ハイレゾ対応スピーカー オンキヨー アンプ内蔵スピーカー WAVIO 1枚目
出典:amazon.co.jp

オンキヨーアンプ内蔵スピーカー WAVIO

GX-D90

16,789円 (税込)

タイプアクティブ
スタイルブックシェルフ
その多機能
サイズ123×229×195㎜
4位

ソニーワイヤレススピーカー

SRS-X99

64,130円 (税込)

タイプアクティブ
スタイルポータブル
その多機能AirPlay・Wi-Fi・Bluetooth
サイズ430×133×125㎜
3位

ソニー3ウェイ・スピーカーシステム

SS-CS3

11,206円 (税込)

タイプパッシブ
スタイルトールボーイ
その多機能
サイズ230×922×260㎜
2位
ハイレゾ対応スピーカー パイオニア 2ウェイスピーカーシステム   1枚目
出典:amazon.co.jp

パイオニア2ウェイスピーカーシステム

S-CN301-LR

13,040円 (税込)

タイプパッシブ
スタイルブックシェルフ
その多機能
サイズ135×230×220㎜
1位

ソニーワイヤレスポータブルスピーカー

SRS-HG10

21,149円 (税込)

タイプアクティブ
スタイルポータブル
その多機能充電式・専用スマホアプリ対応 ・音楽ストリーミングサービス対応・Wi-Fi・Bluetooth
サイズ 204×62×60㎜

人気ハイレゾ対応スピーカーの比較一覧表

商品画像
1
ハイレゾ対応スピーカー ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー 1枚目

ソニー

2
ハイレゾ対応スピーカー パイオニア 2ウェイスピーカーシステム   1枚目

パイオニア

3
ハイレゾ対応スピーカー ソニー 3ウェイ・スピーカーシステム  1枚目

ソニー

4
ハイレゾ対応スピーカー ソニー ワイヤレススピーカー 1枚目

ソニー

5
ハイレゾ対応スピーカー オンキヨー アンプ内蔵スピーカー WAVIO 1枚目

オンキヨー

6
ハイレゾ対応スピーカー ジェイビーエル ワイヤレス スマートスピーカー 1枚目

ジェイビーエル

7
ハイレゾ対応スピーカー ヤマハ フロア型スピーカー   1枚目

ヤマハ

8
ハイレゾ対応スピーカー デノン HEOS 3 ポータブルネットワークスピーカー 1枚目

デノン

9
ハイレゾ対応スピーカー FOSTEX かんすぴ スピーカーシステム 1枚目

FOSTEX

10
ハイレゾ対応スピーカー デノン トールボーイスピーカー  1枚目

デノン

商品名

ワイヤレスポータブルスピーカー

2ウェイスピーカーシステム

3ウェイ・スピーカーシステム

ワイヤレススピーカー

アンプ内蔵スピーカー WAVIO

ワイヤレス スマートスピーカー

フロア型スピーカー

HEOS 3 ポータブルネットワークスピーカー

かんすぴ スピーカーシステム

トールボーイスピーカー

特徴ワイヤレスでも高音質!ハイレゾ音源を余すことなく再現バランスの良いパフォーマンスとコスパの良さが人気!表情豊かで、バランスの良いハイレゾ音が楽しめる!CDや圧縮音源も高音質に価格以上の性能で高評価多数!特許技術搭載の本格スピーカー「OK、Google」で操作可能!防水機能もついたAI...独自開発の再生環境で、厚みあるハイレゾ高音が楽しめるネットワークスピーカーで家中に音楽を!小さいのに低音もしっかり!木目の温かさも◎ホームシアター用で探している方におすすめ!
価格21,149円(税込)13,040円(税込)11,206円(税込)64,130円(税込)16,789円(税込)16,070円(税込)25,593円(税込)21,134円(税込)18,004円(税込)23,289円(税込)
タイプアクティブパッシブパッシブアクティブアクティブアクティブパッシブアクティブパッシブパッシブ
スタイルポータブルブックシェルフトールボーイポータブルブックシェルフポータブルトールボーイポータブルブックシェルフトールボーイ
その多機能充電式・専用スマホアプリ対応 ・音楽ストリーミングサービス対応・Wi-Fi・BluetoothAirPlay・Wi-Fi・BluetoothGoogleアシスタント搭載・防水・Wi-Fi・Bluetoothalexa対応・音楽ストリーミング対応・Bluetooth・Wi-Fi
サイズ 204×62×60㎜135×230×220㎜230×922×260㎜430×133×125㎜123×229×195㎜93×93×210㎜1157×220×339㎜275×128×156㎜140×264×172㎜224×942×248㎜
商品リンク

ハイレゾ対応イヤホンなら、もっと音楽が身近に

ハイレゾ音源を聞く方法として、ハイレゾ対応のイヤホンを利用する方法もあります。通勤・通学中など、外出先でも自由に音楽が楽しめます。以下の記事では、人気のハイレゾ対応イヤホンを、たっぷりご紹介しています。1つもっていると便利なので、スピーカーと併せてチェックしてみて下さいね。

まとめ

おすすめのハイレゾ対応スピーカーをご紹介しましたが、いかがでしたか?ハイレゾ対応スピーカーは型やタイプがさまざまで、機能も色々あるので、どういったシチュエーションで使いたいかを具体的にイメージすると選びやすくなりますよ。この記事をきっかけに、お気に入りのハイレゾ対応スピーカーを見つけ、毎日をより快適にしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す