• SONYのスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • SONYのスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • SONYのスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • SONYのスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • SONYのスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

SONYのスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【2020年最新版】

世界的にも有名な、SONYのスピーカー。昔ながらの床置きスピーカーはもちろんのこと、ネックスピーカーやガラススピーカー、bluetooth搭載でテレビやスマホとペアリングできるタイプなど、最新の技術が詰め込まれたスピーカーもたくさんあります。しかし、SRS-XB01やSRS-XB101などの人気商品をはじめ、種類が豊富。どれを選べば良いのか迷ってしまいませんか?

そこで今回は、おすすめのSONYのスピーカーの選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。自分にぴったりのスピーカーを手に入れて、SONYならではの最高の音質を楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年05月01日
  • 27,643  views
目次

最新のサウンド技術!SONYのスピーカーの魅力とは?

最新のサウンド技術!SONYのスピーカーの魅力とは?

「SONY」と言えば日本が誇る、大手電子テクノロジーブランド。音楽が携帯できる「ウォークマン」の大ヒットで世界的メーカーとなり、今も各国でファンが多く、さまざまな製品が使われています。


音響機器に定評のあるSONYですが、スピーカー分野でもその評価は高く、今や定番となりつつある「ハイレゾスピーカー」や「ネックスピーカー」も、SONYが開発に大きく関わった最新技術の一つ。近頃はAI技術を使った音情報の予測・復元技術も追求され、より高いレベルでライブ感を体験できるのがSONYスピーカーの特徴です。


さらに、SONYスピーカーは音圧があって重低音に強いと言われていますが、最新技術で高音域もクリアに再現され、よりクオリティーの高い音を実現。近頃は安価に買えるオーディオも多いですが、SONY製品は技術が繊細で、使えばきっとその良さを実感できるはずですよ!

SONYのスピーカーの選び方

それでは、さっそくSONYのスピーカー選びのポイントをご紹介します。欲しい性能や使いたいシーンを意識しながら、自分に合うものはどれか見比べて行きましょう!

使用目的に合ったタイプを選ぼう

SONYのスピーカーは、タイプによって使い勝手もさまざま。ここでは、SONYのスピーカーの中でも、特に注目度の高い3つのタイプをご紹介します。使⽤場所や⽬的などを考えて、最適なものを選びましょう。

アウトドアにも!気軽に持ち歩くなら「ワイヤレスポータブルスピーカー」を

アウトドアにも!気軽に持ち歩くなら「ワイヤレスポータブルスピーカー」を
さまざまな場所に気軽に持ち運んで使いたいなら、「ワイヤレスポータブルスピーカー」がおすすめ。アンプを内蔵した、アクティブタイプのワイヤレスポータブルスピーカーは、充電もできて、家の中だけでなく、屋外での使用にもぴったりですよ。

SONYのワイヤレスポータブルは、音の良さだけでなく、プラスαの性能も優秀。「SRS-XB41」のように最大稼働時間が24時間あるもの、「SRS-XB21」のように防水・防塵・防錆機能バッチリのものなど、活躍してくれる機能がたくさんです。

さらに、手のひらサイズでわずか160gと超コンパクトな「SRS-XB01」なら、常にスピーカーを携帯したい人にもぴったり。持ち運びたい場所や使うシーンを具体的にイメージして、自分に最適なものが選びましょう。

「スマートスピーカー」は音楽再生+毎日の生活がちょっと便利に

「スマートスピーカー」は音楽再生+毎日の生活がちょっと便利に
音楽を楽しむだけでなく毎日の生活をちょっと便利にしたい方には、「スマートスピーカー」がぴったり。Googleアシスタント搭載で声で全てをコントロールできるスマートスピーカーなら、音楽再生やラジオ選局も声で簡単操作!最新の天気・ニュース・交通情報もリアルタイムで教えてくれますよ。

さらに、対応商品と連動させることで、テレビにYoutube動画を再生させたり部屋の電気を消すことも可能!声だけで操作や調べものができ、毎日のちょっとした時間を短縮できるのが嬉しいですね。

SONYの現行モデルは、「SRS-XB501G」と「LF-S50G」の2種類。より生活に密着して使いたいなら、コンパクトでインテリア性もある「LF-S50G」がおすすめですよ。

音にこだわるなら、パッシブ式の「3ウェイスピーカーシステム」が一押し

音にこだわるなら、パッシブ式の「3ウェイスピーカーシステム」が一押し

音質にこだわりたいなら、「3ウェイスピーカーシステム」が一押し!3種のスピーカーを搭載した3ウェイスピーカーシステムなら、音の層が厚くなって、音楽でもホームシアターでも臨場感が格段にアップ。パッシブ式は別途アンプが必要ですが、好みのアンプと組み合わせることで、より自分好みの深い音質を楽しむ事ができますよ!


SONYの3ウェイスピーカーは、「SS-C3」などの価格の安いエントリーモデルでも、高音質で音が良く鳴ると評価が高いのが魅力。さらに、より音質を突き詰めたいなら、3ウェイの中でもプレミアムモデルの「SS-NA2ESpe」も要チェック。中音域をカバーすることでより上質な音を自然に再生できるので、予算に余裕がある方は検討してみてくださいね。

SONYならではの最新サウンド技術にも注目

ハイレゾ技術のパイオニアとして有名なSONYですが、最新テクノロジーの詰まったサウンド技術は他にもいろいろ!独自技術の特徴を知ることで、自分に合うスピーカーがより選びやすくなりますよ。

ハイレゾ並みの再現性、あらゆる音をより高音質にする「DSEE」

ハイレゾ並みの再現性、あらゆる音をより高音質にする「DSEE」

あらゆる音源をより高音質で聴きたいなら、ソニーが開発した独自の音質向上技術「DSEE 」搭載のスピーカーを選びましょう。本来持っているであろう音情報を予測・復元して再現するDSEE は、定額配信サービスや古いMPSなどの圧縮された音源を、より高音質で楽しみたい人にもおすすめです。


また、よりハイレゾに近い高音質が欲しい人には、最先端のAI技術を使った「DSEE HX」搭載のスピーカーがぴったり。ハイレゾはハイレゾ音源があってこそ再現できますが、DSEE HXはどんな音源もハイレゾ並みの臨場感で再現。さらに迫力の重低音が欲しいなら、「EXTRA BASS」付きを選べばより臨場感がアップしますよ!

Bluetoothをより良い音で!「LDAC」技術で3倍量の音情報をアップ

Bluetoothをより良い音で!「LDAC」技術で3倍量の音情報をアップ
Bluetoothは、スマホに入った音源をワイヤレス再生するのになくてはならない機能の一つ。「LDAC」搭載のスピーカーを選べば、Bluetoothでも音質を落とさずにハイレゾ並みの再現が可能。ワイヤレスでもより高質の音を楽しみたい人は、「LDAC」搭載のスピーカーに注目です。

SONYが開発し、2015年に開発賞を受賞した新技術「LDAC」の伝送力は既存技術の3倍。どんな音源も高音質で伝送できて、もちろんハイレゾ音源にも対応しているのが嬉しいポイントです。ただし、LDACに対応した機器が必要なので、自身のスマホやタブレットが対応しているかの事前チェックは必要です。

心揺さぶる迫力音!話題の「ネックスピーカー」にも注目

心揺さぶる迫力音!話題の「ネックスピーカー」にも注目

出典:sony.jp

「ウェアラブルネックスピーカー」は、SONYが独自開発したニュータイプのスピーカー。肩に載せて使用するウェアラブルネックスピーカーは、時間帯や住環境を気にせずに、いつでも大迫力のサウンドを楽しめるのが最大の魅力。耳を包み込むサウンドと振動が体感でき、まるでその場にいるような臨場感が体感できます。


実はネックスピーカーは、テレビをより楽しむことが原点になった商品。映像をよりリアルに楽しむことに優れており、体感する音の位置や振動までもが的確で、ライブや映画視聴のほかゲームスピーカーとしてもかなりおすすめのアイテムですよ。


一時は生産が追い付かないほど、爆発的ヒットとなりました。周囲を気にせずに迫力と臨場感が体感でき、ながら使用もできるので、集合住宅の方や腰を据えて映像をみる暇がない方も、要チェックです!

SONYのスピーカーのおすすめ人気ランキング15選

では、ここまで見てきた選び方を踏まえてこれから販売されている商品の人気ランキングを見ていきましょう。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月23日時点)をもとにして順位付けしています。

15位
接続方法Bluetooth
稼働時間-
DSEE-
LDAC-
その他機能NFC・Wireless Multi-room
サイズ約110mm×162mm
14位
接続方法有線
稼働時間-
DSEE-
LDAC-
その他機能ハイレゾ対応
サイズ約185mm×312mm×312mm
13位
接続方法Bluetooth・AUX
稼働時間約6時間(Bluetooth使用時)
DSEE-
LDAC-
その他機能防水(IPX5相当)
サイズ約81.5mm×57.5mm×56.5mm
12位
接続方法Bluetooth・AUX
稼働時間約12時間
DSEE対応(DSEE HX)
LDAC対応
その他機能ハイレゾ対応・EXTRA BASS
サイズ約204mm×62mm×60mm
11位
SONYスピーカー SONY(ソニー) 3ウェイスピーカーシステム   1枚目
出典:amazon.co.jp

SONY(ソニー)3ウェイスピーカーシステム

SS-NA2ESpe

188,373円 (税込)

接続方法有線
稼働時間-
DSEE-
LDAC-
その他機能-
サイズ約255mm×990mm×415mm
10位
接続方法テレビに送信機を接続
稼働時間約16時間
DSEE-
LDAC-
その他機能テレビリモコン一体型・おまかせ音量・ボイスズームなど
サイズ約196mm×74mm×77mm
9位
接続方法Bluetooth・AUX
稼働時間約24時間(Standardモード) ・約14時間(EXTRA BASSモード)
DSEE対応
LDAC対応
その他機能EXTRA BASS・ライブサウンド・防水防塵(IP67相当)
サイズ約238mm×85mm×83mm
8位
接続方法有線
稼働時間-
DSEE-
LDAC-
その他機能ハイレゾ対応
サイズ約178mm×335mm×220mm
7位
接続方法Bluetooth・HDMI・光デジタル
稼働時間-
DSEE-
LDAC-
その他機能ドルビーアトモス・DTS:X・Vertical S.など
サイズ約890mm×64mm×96mm
6位
接続方法Bluetooth・AUX
稼働時間約12時間(Standardモード) ・約10時間(EXTRABASSモード)
DSEE対応
LDAC対応
その他機能EXTRA BASS・ライブサウンド・ClearAudio+・防水防塵(IP67相当)など
サイズ約201mm×72mm×68mm
5位
接続方法Bluetooth・AUX
稼働時間約16時間
DSEE-
LDAC-
その他機能Speaker Add・防水防塵(IP67相当)
サイズ約74mm×92mm
4位
接続方法有線
稼働時間-
DSEE-
LDAC-
その他機能ハイレゾ対応
サイズ約230mm×922mm×260mm
3位
接続方法テレビに送信機を接続・AUX
稼働時間約7時間
DSEE-
LDAC-
その他機能-
サイズ約210mm×75mm×205mm
2位
接続方法Bluetooth
稼働時間約8時間
DSEE対応(DSEE HX)
LDAC対応
その他機能ハイレゾ対応・LEDライト・Spotifyプッシュ&プレイなど
サイズ約90mm×277mm
1位
接続方法NFC・Bluetooth・AUX
稼働時間約16時間
DSEE-
LDAC-
その他機能防水防塵(IPX5相当)・Speaker Add
サイズ約75mmx91mm

人気SONYのスピーカーの比較一覧表

商品画像
1
SONYスピーカー SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー 1枚目

SONY(ソニー)

2
SONYスピーカー SONY グラスサウンドスピーカー  1枚目

SONY

3
SONYスピーカー SONY(ソニー) ウェアラブルネックスピーカー 1枚目

SONY(ソニー)

4
SONYスピーカー SONY 3ウェイスピーカーシステム

SONY

5
SONYスピーカー SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー 1枚目

SONY(ソニー)

6
SONYスピーカー SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー 1枚目

SONY(ソニー)

7
SONYスピーカー SONY(ソニー) サウンドバー 1枚目

SONY(ソニー)

8
SONYスピーカー SONY 3ウェイスピーカーシステム 1枚目

SONY

9
SONYスピーカー SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー 1枚目

SONY(ソニー)

10
SONYスピーカー SONY(ソニー) お手元テレビスピーカー 1枚目

SONY(ソニー)

11
SONYスピーカー SONY(ソニー) 3ウェイスピーカーシステム   1枚目

SONY(ソニー)

12
SONYスピーカー SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー 1枚目

SONY(ソニー)

13
SONYスピーカー SONY(ソニー) ワイヤレスポータブルスピーカー    1枚目

SONY(ソニー)

14
SONYスピーカー SONY(ソニー) スピーカーシステム 1枚目

SONY(ソニー)

15
SONYスピーカー SONY(ソニー) スマートスピーカー

SONY(ソニー)

商品名

ワイヤレスポータブルスピーカー

グラスサウンドスピーカー

ウェアラブルネックスピーカー

3ウェイスピーカーシステム

ワイヤレスポータブルスピーカー

ワイヤレスポータブルスピーカー

サウンドバー

3ウェイスピーカーシステム

ワイヤレスポータブルスピーカー

お手元テレビスピーカー

3ウェイスピーカーシステム

ワイヤレスポータブルスピーカー

ワイヤレスポータブルスピーカー

スピーカーシステム

スマートスピーカー

特徴重低音を持ち運ぼう!ロングバッテリーで携帯しやすいスピーカー全体から360度音が広がる映画やライブ映像の音をパーソナルに楽しめる奥行きある自然なサウンド、ホームシアターにもGOOD好きなところに引っ掛けられるストラップつきコンパクトサイズなのに重低音!包み込まれるような臨場感あるサウンドが魅力「心に響く音」を目指した高品質のエントリーモデルライブサウンドモードでライブを追体験テレビの音が聞き取りづらいときに便利美しい響きと自然な再生、プレミアムモデルで最上の音をコンパクトだけど実力派、ポータブルでも音にこだわるならコレ!防水性が高く携帯もしやすいハイレゾ音源を楽しむための高性能スピーカー高音質はそのままに、スマートスピーカーの利便性をプラス
最安値
6,980
送料無料
詳細を見る
43,849
送料無料
詳細を見る
21,790
送料無料
詳細を見る
11,325
送料無料
詳細を見る
6,345
送料無料
詳細を見る
11,000
送料無料
詳細を見る
37,236
送料無料
詳細を見る
16,300
送料別
詳細を見る
10,800
送料別
詳細を見る
19,470
送料別
詳細を見る
188,373
送料無料
詳細を見る
21,974
送料無料
詳細を見る
3,708
送料無料
詳細を見る
49,000
送料無料
詳細を見る
14,800
送料要確認
詳細を見る
接続方法NFC・Bluetooth・AUXBluetoothテレビに送信機を接続・AUX有線Bluetooth・AUXBluetooth・AUXBluetooth・HDMI・光デジタル有線Bluetooth・AUXテレビに送信機を接続有線Bluetooth・AUXBluetooth・AUX有線Bluetooth
稼働時間約16時間約8時間約7時間-約16時間約12時間(Standardモード) ・約10時間(EXTRABASSモード) --約24時間(Standardモード) ・約14時間(EXTRA BASSモード) 約16時間-約12時間約6時間(Bluetooth使用時)--
DSEE-対応(DSEE HX)---対応--対応--対応(DSEE HX)---
LDAC-対応---対応--対応--対応---
その他機能防水防塵(IPX5相当)・Speaker Addハイレゾ対応・LEDライト・Spotifyプッシュ&プレイなど-ハイレゾ対応Speaker Add・防水防塵(IP67相当)EXTRA BASS・ライブサウンド・ClearAudio+・防水防塵(IP67相当)などドルビーアトモス・DTS:X・Vertical S.などハイレゾ対応EXTRA BASS・ライブサウンド・防水防塵(IP67相当)テレビリモコン一体型・おまかせ音量・ボイスズームなど-ハイレゾ対応・EXTRA BASS防水(IPX5相当)ハイレゾ対応NFC・Wireless Multi-room
サイズ約75mmx91mm約90mm×277mm約210mm×75mm×205mm約230mm×922mm×260mm約74mm×92mm約201mm×72mm×68mm約890mm×64mm×96mm約178mm×335mm×220mm約238mm×85mm×83mm約196mm×74mm×77mm約255mm×990mm×415mm約204mm×62mm×60mm約81.5mm×57.5mm×56.5mm約185mm×312mm×312mm約110mm×162mm
商品リンク

SONY以外にも!人気ワイヤレススピーカーもチェック

いつでもどこでも気軽に音楽を楽しみたいなら、ワイヤレススピーカーが便利。今回ご紹介したSONYの他にも有名メーカーからたくさんの人気モデルが販売されています。ぜひ以下の記事もチェックして、お気に入りの一台を手に入れてくださいね。

まとめ

SONYのスピーカーの選び方について紹介してきましたが、いかがでしたか?自分に合うスピーカーを見付けるには、こだわりたいポイントや用途を絞ると選びやすくなりますよ。今回ランキングで紹介している商品は、どれもSONYスピーカーの中でも人気のあるものばかり!この記事で紹介した選び方を参考に、自分にピッタリのスピーカーを見つけて楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す