• Beatsのヘッドホン・イヤホンおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • Beatsのヘッドホン・イヤホンおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • Beatsのヘッドホン・イヤホンおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • Beatsのヘッドホン・イヤホンおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • Beatsのヘッドホン・イヤホンおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

Beatsのヘッドホン・イヤホンおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

海外や日本の有名人が愛用していることでも知られる「Beats」のヘッドホン・イヤホン。特にヘッドホンは、高い知名度と人気を誇っています。しかし、solo・Pro・studioなどさまざまな種類があり、スペックや搭載機能も異なるため、どれが一番自分に合うのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、Beatsのヘッドホン・イヤホンを選ぶ時に役立つポイントをピックアップ。さらに、Amazonや楽天のレビューでも評価の高いおすすめ商品を人気ランキング形式で紹介していきます。高性能のBluetooth・ワイヤレス対応モデルから、エントリーモデルまで幅広くランクイン。ぜひ、お気に入りのヘッドホン・イヤホンを手に入れて、スタイリッシュに音楽を楽しみましょう!

  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 19,009  views
目次

Beatsは高音質&スタイリッシュさが魅力

Beatsは、ヒップホップ界で有名なドクター・ドレーにより設立された、アメリカのオーディオトップブランドです。スタイリッシュなデザインや、カラ―バリエーションの豊富さからも人気があり、海外はもちろん日本の有名アーティストにも愛用者が多数。日本での知名度も高まっています。

2014年にアップル社の傘下となった影響で、Apple製品との相性が良いwireless対応商品が多いのも特徴。音質面では低音がよく強調されており、POP・ロック系ジャンル寄りですが、中音域から高音域のバランスも良くなってきています。リスニングに使える、おしゃれで音質の良いヘッドホンを探しているなら、Beatsのモデルは要チェックですよ!

Beatsのヘッドホン・イヤホンの選び方

では、さっそくBeatsのヘッドホン・イヤホンの選び方を見ていきましょう!

Beatsの重低音を試すなら、定番シリーズをチョイス

Beatsならではの重低音を試したい人には、定番シリーズとして人気のある「Soloシリーズ」や、エントリーモデルイヤホンの「urBeatsシリーズ」をおすすめします。どちらのシリーズもデザイン・カラ―バリエーションが豊富で、Beatsの特徴である重低音を楽しめるでしょう。


どちらのシリーズもコスト面や、細かい機能に違いはありますが、定番商品として人気があります。Beats独自の低音がよく強調されたサウンドを楽しんでみたいと思っているなら、是非選択肢に入れておきましょう。

用途に合ったモデルを選ぼう

普段どのように使うのかが決まっている人は、用途に合わせて商品を絞っていきましょう。

通勤・通学用なら「Pure ANC」対応の「Studio」シリーズが◎

外出時や通勤・通学時におすすめなのが、Beatsのノイズキャンセル技術「Pure ANC」対応のStudioシリーズです。アクティブノイズキャンセリングの機能をさらに強化した性能を持っているのが特徴。ヘッドホン外部でしている雑音を常にモニタリングし、最適なサウンドを流してくれます。

また、装着している際の耳の形やフィット感も解析。サウンドを再生しながら、ノイズキャンセリングを同時に行うことで、自分にピッタリのサウンドを流してくれるでしょう。通勤・通学など音のうるさい場所で音楽を聴きたい人におすすめします。

スポーツ用なら防水対応の「Powerbeats」シリーズを

スポーツなど運動する時に利用できる商品を探しているなら、wireless対応の「Powerbeats」シリーズがおすすめです。耐汗・防沫対応ですので、汗や濡れてしまう環境下でも問題なく利用できます。耳にフィットしやすい耳掛けタイプのカナル型イヤホンなので、運動中に外れることを気にする必要もありません。

プロが利用するモニタリング・DJ用なら、高解像度の「Pro」シリーズ

Beatsの中でもハイエンドモデルとしてプロ向けに販売されている「Proシリーズ」は、モニタリングやDJで使用したい人におすすめです。イヤーカップが回転する片耳モニタリング機能や、低音から高音まで高解像度の音源再生能力があるのも特徴。仕事で利用できるヘッドホンを探している人は、選択肢に入れておきましょう。

Apple製品と連携するなら「Apple W1テクノロジー」対応が◎

Apple製品のiPhoneやMacとペアリングさせて利用したい人は、Apple W1テクノロジーに対応した「studio3 wireless」「BeatsX」「Solo」シリーズがおすすめです。Apple製品とのwireless接続に最適化されている「W1チップ」を搭載しているのが特徴。Apple傘下にある会社だからこその魅力を実感できるでしょう。


Appleのデバイス間でスムーズな設定や切替を行うことができ、さらに省電力で駆動時間が長くなることもポイントです。また、wireless対応製品にも搭載されている機能に違いがあるため、その他の機能も比較して商品を絞っていくと、自分にピッタリのヘッドホン・イヤホンがみつかるでしょう。

ワイヤレス環境でも快適に音楽を楽しめるものを選ぼう

Beatsの特徴でもあるwireless製品。より快適に音楽を楽しむための機能もチェックし、商品を絞ってみましょう!

「Class1Bluetooth」対応なら、音が途切れにくく接続がスムーズ

自宅でも外出先でもwireless環境で音楽を聴きたいなら「Class1Bluetooth」機能もチェックしておきましょう。Class1Bluetoothは、通信距離が長いのが特徴で、スペック上は最大100m程度離れてもペアリングが切断されません。接続するデバイスとの相性にもよりますが、電波強度は確実に強くなるため、動き回っても音が途切れにくいのが魅力です。

駆動時間20~40時間のヘッドホンもおすすめ

長時間充電せずに利用したい人や、旅行中充電できない可能性の高い人は、駆動時間が20時間~40時間あるwirelessヘッドホンがおすすめ。スポーツシーンや通勤・通学時に少し音楽を聴く程度でいいなら、8時間~12時間程度の駆動時間に対応したwirelessイヤホンを選ぶといいでしょう。

基本的に全てのwireless製品の駆動時間が長めのBeatsですが、どこに持っていくのか、どのくらい充電できないのかを考え、駆動時間を目安にすれば、商品タイプも選びやすくなりますよ。

高速充電OKの「Fast Fuel機能」対応モデルが便利

元々駆動時間が長いBeatsのヘッドホン・イヤホンですが、さらに充電時間まで短縮してくれるのが、「Fast Fuel機能」です。高速充電に対応している商品で、バッテリー残量が残り少なくなっても5~10分程の充電で3時間ほど再生できるので、wirelessタイプの商品でも安心して利用できます。

忙しく動き回っていて充電が切れそうという時でも、簡単に充電できるので便利。特に外出先でよくwirelessヘッドホン・イヤホンを利用する人は、「Fast Fuel機能」対応商品を選択肢に入れるとよいでしょう。逆に、全く充電を気にしたくないのであれば、「Beats EP」などの有線タイプを選択するのもありですよ。

Beatsのヘッドホン・イヤホンの人気ランキング10選

では、ここまで見てきたBeatsのヘッドホン・イヤホンの選び方を踏まえて、人気のある商品をランキング形式で見ていきましょう!
10位
シリーズBeats EP
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間
Fast Fuel機能
9位
シリーズPro
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間
Fast Fuel機能
8位
シリーズurBeats
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間
Fast Fuel機能
7位
シリーズStudio
Pure ANCー(ANC対応)
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間20時間
Fast Fuel機能
6位
シリーズPowerBeats
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間12時間
Fast Fuel機能
5位

beats by dr.dreurBeats3 Lightningコネクタ付き

MQHY2PA/A

9,610円

シリーズurBeats
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間
Fast Fuel機能
4位
シリーズStudio
Pure ANCー(ANC対応)
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間12時間
Fast Fuel機能
3位
シリーズSolo
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間40時間
Fast Fuel機能
2位
シリーズStudio
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間22時間~40時間
Fast Fuel機能
1位
シリーズBeatsX
Pure ANC
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間8時間
Fast Fuel機能

Beatsの人気ヘッドホン・イヤホン比較一覧表

商品画像
1
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre BeatsX

beats by dr.dre

2
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre Studio3 wireless

beats by dr.dre

3
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre Solo3 wireless

beats by dr.dre

4
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre Studio Wireless

beats by dr.dre

5
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre urBeats3 Lightningコネクタ付き

beats by dr.dre

6
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre PowerBeats3

beats by dr.dre

7
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre Studio V2

beats by dr.dre

8
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre urBeats3

beats by dr.dre

9
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre Beats Pro

beats by dr.dre

10
Beatsヘッドホンイヤホン beats by dr.dre Beats EP

beats by dr.dre

商品名

BeatsX

Studio3 wireless

Solo3 wireless

Studio Wireless

urBeats3 Lightningコネクタ付き

PowerBeats3

Studio V2

urBeats3

Beats Pro

Beats EP

特徴Apple製品との相性抜群のBeats人気イヤホン最大40時間楽しめるwirelessヘッドホン10種類以上のカラーデザインから選べるヘッドホン有線20時間・wireless12時間連続使用可能なヘ...Lightningコネクターで利用できるiPhone向...Apple製品との相性も◎。スポーツやトレーニングに最...ファッション性重視の人におすすめのスタイリッシュなヘッドホン耳にフィットし使いやすいエントリーモデルイヤホンプロ仕様のモニタリング向け商品。抜群のフィット感も魅力駆動時間を気にせず使える高耐久有線ヘッドホン
最安値
要確認
30,780
送料無料
詳細を見る
29,500
送料別
詳細を見る
30,000
送料要確認
詳細を見る
要確認
16,114
送料無料
詳細を見る
27,000
送料無料
詳細を見る
9,610
送料要確認
詳細を見る
32,227
送料要確認
詳細を見る
9,610
送料要確認
詳細を見る
シリーズBeatsXStudioSoloStudiourBeatsPowerBeatsStudiourBeatsProBeats EP
Pure ANCー(ANC対応)ー(ANC対応)
Apple W1テクノロジー
Class1Bluetooth
駆動時間8時間22時間~40時間40時間12時間12時間20時間
Fast Fuel機能
商品リンク

音楽配信サービスも活用しよう!

ワイヤレス環境での使用に最適な「Beats」のヘッドホン・イヤホン。スマホとワイヤレス接続して音楽を楽しみたいなら、以下の記事でも紹介している、便利な音楽配信サービスをチェックしてみましょう。これから利用を検討する人はもちろんのこと、すでに利用中の人も、より便利で使いやすいサービスに出会えるかもしれませんよ!

まとめ

今回は、Beatsのヘッドホン・イヤホンの選び方について役立つポイントをいくつか紹介してきましたがいかがでしたか?Beatsのヘッドホン・イヤホンは、定番シリーズからハイエンド向けまで分かれています。まずは、よく使用用途を考えたうえでシリーズやタイプを選択し独自機能を比較していきましょう。

今回ランキングで紹介している商品は、どれも魅力的な人気商品ばかりです。この記事の選び方も参考にして、ぜひ自分のお気に入りのヘッドホン・イヤホンを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す