• Mac用キーボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • Mac用キーボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • Mac用キーボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • Mac用キーボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • Mac用キーボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

Mac用キーボードのおすすめ人気ランキング10選

デスクトップパソコンにとって、外付けキーボードは必要不可欠な存在です。仕事や趣味で毎日のように触れるキーボードは、もっとも身近なデバイスと言えるでしょう。デザインや使い勝手にこだわるMacユーザーにとっても、使用頻度の高いキーボードは妥協できませんよね。

一口にMac用キーボードと言っても、Apple純正品をはじめ、多数のサードパーティー製品(ロジクール・エレコム・バッファローなど)が販売されています。その中でもキー配列や接続方式、打鍵感、価格など、様々な違いが存在するので、何を基準に選べばいいのか悩む人も多いのでは?

今回は、Macユーザーからの評価が高いおすすめキーボードを、多角的な視点で比較し、ランキング形式でご紹介致します。もちろん、Macにとって重要な要素「デザイン」にも妥協しません。Macライフを快適にする、一番使い心地のよいキーボードを見つけましょう!
  • 最終更新日:2019年08月29日
  • 105,396  views
目次

Mac用キーボードの選び方

日本におけるスマホシェアは、iPhoneが圧倒的な多数派で、Androidを凌駕しています。一方、パソコンのOSシェアに目を移すと、相変わらずWindowsの独壇場で、Macは約1割程度とまだまだマイノリティー。このシェアの違いは、当然のことながらパソコン周辺機器の充実度にも反映されます。残念ながらMac用キーボードの選択肢は、Windows用キーボードに比べると圧倒的に少ないのが現実です…。

実のところ、多くのWindows用キーボードはMacでも使用可能ですが、環境設定や無料ソフトなどでキーボード配列に手を加える必要があり、万人向きではありません。キートップの刻印と、実際に入力される文字の違いはストレスにもなります。Macをメインマシンとして使用するなら、やはりMac用キーボードがオススメです。

数は少ないながらも、魅力的なMac用キーボードは間違いなく存在します。これからご紹介する選び方のポイントを踏まえて取捨選択していけば、自分にピッタリのキーボードが見つかるはずです!

Apple信者なら純正キーボード一択!

Apple信者なら純正キーボード一択!

出典:amazon.co.jp

Mac用キーボード選びの最初にして最大のポイントは、純正かサードパーティー製か。やや乱暴な言い方ですが、Mac大好き、iPhone大好きなAppleファンなら、迷わずApple純正キーボードで決まりです。Macのインダストリアルデザインとしての高い完成度は、使う人の感性を刺激し、所有欲も満たしてくれます。Mac本体やmacOSとの親和性、なによりエレガントな見た目を優先するなら純正キーボード一択でしょう。

一方で、これまでWindowsのデスクトップパソコンに慣れ親しんできた人にとっては、軽い打鍵感の純正キーボードに物足りなさを感じる可能性があります。文章入力やプログラミングなどで、ガシガシ打ち込みたいという人には、もどかしくなってくるかもしれません。でもご安心ください。今回は、しっかりとした打鍵感や打鍵音を感じることができるMac用キーボードもご紹介します。

美しいデスク周りにこだわるならワイヤレス

美しいデスク周りにこだわるならワイヤレス
次にポイントとなるのが、キーボードとパソコンの接続方式(有線・無線)です。無線キーボードは、当然のことながらケーブルがないので、デスク周りがスッキリ。キーボードをヒョイッと移動すれば、机の上を広く使えます。ごちゃごちゃしたケーブルで、美しいMacを台無しにすることもありません。

一方で無線キーボードには、滅多にないとはいえ、突然接続が切れたり、動作が不安定になったり、肝心な時に電池切れする可能性もあります。頻繁にゲームをする人や、一瞬のタイムラグも許せない、切断なんてもってのほか、という人は有線キーボードを選択した方が無難です。有線キーボードの利点は、やはり接続が安定していること。また、無線キーボードに比べると大幅に安く手に入れることができます。

ちなみに、通信が暗号化されない安価な無線キーボードは、入力内容が傍受される可能性もゼロではないそうです。信頼の置ける製品を選びましょう。

ライトユーザーにはマルチデバイス対応がオススメ

ライトユーザーにはマルチデバイス対応がオススメ
Macユーザーなら、スマホはiPhone、タブレットはiPadという人も多いはず。Macよりもスマホやタブレットを使う頻度が高いなら、マルチデバイス対応キーボードがオススメです。

マルチデバイス対応キーボードなら、1台でMacやiPhone、iPad、さらにはWindows、Androidも使えます。Bluetoothの接続先を切り替えることで、Macでの文章入力も、iPhoneでのSNSメッセージ作成も、1台のキーボードで作業することが可能です。iPhoneの長文入力も、外付けキーボードを使えば楽チンです。

MacとWindowsを併用している人も、キーボードを1台にまとめることができるので、デスク周りがスッキリ。切り替えスイッチ付き製品なら、シームレスに接続先の切り替えが可能です。切り替える度に煩雑な接続設定をする手間がありません。

難点は、多くのOSに対応するためにキー配列や刻印が煩雑なこと。最初は接続機器を切り替える度に戸惑うかもしれません。

英語キーボードでMacをもっとスマートに

英語キーボードでMacをもっとスマートに
Apple純正キーボードの場合、JISキーボードとUSキーボードから選択することができます。海外のサードパーティー製キーボードもUSキーボードです。

JISキーボード、いわゆる日本語キーボードのキートップには、かな文字刻印がありますが、ローマ字入力をする多くの人にとって、そもそもかな文字は必要でしょうか。かな文字刻印がないスッキリとした見た目が好みなら、USキーボードがオススメです。USキーボード愛好者の中には、その見た目以外にも、スペースキーの大きさやホームポジションでの打ちやすさを高く評価する人もいます。

一方で、USキーボードには入力言語を切り替える「かな」や「英数」キーがありません。特殊なキー配置や小さすぎるreturnキーが使いづらいという声もあり、USキーボードの評価は人によってまちまちです。

キーの割り当ては、環境設定や無料アプリで変更することもある程度は可能です。しかし、会社と自宅のパソコンなどで、キーの配置が大きく異なったりすると、日頃の作業にも支障が出るので気をつけてください。毎日向き合うキーボードですから、美しさはもちろんのこと、ストレスを感じることのない製品を選びたいですね。

結局は「打鍵感」で選びたい!

結局は「打鍵感」で選びたい!
カチャカチャ、ポチポチ、カタカタ。キーボードには様々な打鍵感があり、好みも人それぞれ。打鍵感を大きく左右するキー構造には、主に「メンブレン」「パンタグラフ」「メカニカル」「静電容量無接点方式」の4つがあります。

「メンブレン」は、比較的安価なキーボードに使われる構造で、薄い膜の反発力によってキーを押し戻すため、打鍵感は小さく耐久性も低めです。「パンタグラフ」は、多くのノートパソコンで採用されている構造で、キーストロークは浅めですが打ち心地はしっかりしており、速いタイピングにも対応します。「メカニカル」は、各キーの内部にスイッチを組み込んだ構造で、カチャカチャと心地よい打鍵感があり、耐久性も高めです。「静電容量無接点方式」は、非接触型のスイッチを組み込んだ構造で、指への負担が軽く高速入力が可能。スイッチ寿命が長いため耐久性にも優れています。

一般的には、静かに軽やかに作業をしたいなら「パンタグラフ」、確かな打鍵感を感じたいなら「メカニカル」がオススメですが、製品によって打鍵感は様々。こればかりは、実際に触ってみないとわかりません。お店に行って、アレコレ叩きまくりましょう!

Mac用キーボードのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめMac用キーボードをランキング形式でご紹介しましょう。

上述した選び方のポイントに併せて、快適なブラインドタッチに関わる「キーピッチ」と、数値入力には必須の「テンキー」についても併記していますので参考にしてください。
10位
接続方式有線(USB)
対応OSmacOS
キー配列JIS(105キー)
キー構造パンタグラフ
キーピッチ19mm
テンキー有り
カラーホワイト
9位
Mac
キーボード エレコム コンパクトBluetoothパンタグラフキーボード
出典:amazon.co.jp

エレコムコンパクトBluetoothパンタグラフキーボード

K-FBP081

3,380円 (税込)

接続方式無線(Bluetooth)
対応OSmacOS、Windows、iOS、Android
キー配列JIS(108キー)
キー構造パンタグラフ
キーピッチ19mm
テンキー有り
カラーブラック
8位
接続方式無線(Bluetooth)
対応OSmacOS、Windows、Chrome OS、iOS、Android
キー配列JIS(84キー)
キー構造パンタグラフ
キーピッチ18mm
テンキー無し
カラーブラック、ブルー、レッド
7位
接続方式有線(USB)
対応OSmacOS
キー配列US
キー構造メカニカル
キーピッチ19mm
テンキー有り
カラーシルバー&ブラック
6位

LogicoolマルチデバイスBluetoothキーボード

K480

3,511円 (税込)

接続方式無線(Bluetooth)
対応OSmacOS、Windows、Chrome OS、iOS、Android
キー配列JIS(84キー)
キー構造パンタグラフ
キーピッチ19mm
テンキー無し
カラーブラック、ホワイト
5位

PFUHappy Hacking Keyboard Professional2

PD-KB400

30,250円 (税込)

接続方式有線(USB)
対応OSmacOS、Windows
キー配列US(60キー)
キー構造静電容量無接点方式
キーピッチ19.05mm
テンキー無し
カラー白、墨
4位
Mac
キーボード PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac
出典:amazon.co.jp

PFUHappy Hacking Keyboard Lite2 for Mac

PD-KB220MA

6,380円 (税込)

接続方式有線(USB)
対応OSmacOS
キー配列JIS(68キー)
キー構造メンブレン
キーピッチ19.05mm
テンキー無し
カラースノーホワイト
3位

Ankerウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

1,999円 (税込)

接続方式無線(Bluetooth)
対応OSmacOS、Windows、iOS、Android
キー配列US
キー構造パンタグラフ
キーピッチ公式情報無し(19mm)
テンキー無し
カラーブラック、ホワイト
2位
接続方式無線(Bluetooth)
対応OSmacOS、iOS
キー配列JIS、US
キー構造公式情報無し(パンタグラフ)
キーピッチ公式情報無し(19mm)
テンキー無し
カラーシルバー&ホワイト
1位
接続方式有線(USB)
対応OSmacOS
キー配列JIS、US
キー構造公式情報無し(パンタグラフ)
キーピッチ公式情報無し(19mm)
テンキー有り
カラーシルバー&ホワイト

おすすめ人気 Mac用キーボードの比較一覧表

商品画像
1
Mac
キーボード Apple Apple Keyboard

Apple

2
Mac
キーボード Apple Magic Keyboard

Apple

3
Mac
キーボード Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

Anker

4
Mac
キーボード PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac

PFU

5
Mac
キーボード PFU Happy Hacking Keyboard Professional2

PFU

6
Mac
キーボード Logicool マルチデバイスBluetoothキーボード

Logicool

7
Mac
キーボード Matias Quiet Pro Keyboard for Mac US

Matias

8
Mac
キーボード ロジクール K380

ロジクール

9
Mac
キーボード エレコム コンパクトBluetoothパンタグラフキーボード

エレコム

10
Mac
キーボード iBUFFALO フルキーボード

iBUFFALO

商品名

Apple Keyboard

Magic Keyboard

ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac

Happy Hacking Keyboard Professional2

マルチデバイスBluetoothキーボード

Quiet Pro Keyboard for Mac US

K380

コンパクトBluetoothパンタグラフキーボード

フルキーボード

特徴Mac用キーボードの完成形魔法のようにエレガントな純正キーボードコスパ抜群のBluetoothキーボードMac専用の「HHKB」もあります!熱狂的ファンに愛される「HHKB」の最上位機種スタンド付きでMac・スマホ・タブレット同時使用もOK!Mac専用の貴重なメカニカルキーボード絶妙サイズの万能マルチデバイスキーボード活用範囲が広いクセのないキーボード安価でクセのないMac用キーボードはこちら
最安値
5,980
送料要確認
詳細を見る
5,792
送料無料
詳細を見る
1,999
送料要確認
詳細を見る
6,380
送料別
詳細を見る
30,250
送料無料
詳細を見る
3,498
送料要確認
詳細を見る
12,800
送料無料
詳細を見る
2,761
送料要確認
詳細を見る
3,380
送料要確認
詳細を見る
1,873
送料無料
詳細を見る
接続方式有線(USB)無線(Bluetooth)無線(Bluetooth)有線(USB)有線(USB)無線(Bluetooth)有線(USB)無線(Bluetooth)無線(Bluetooth)有線(USB)
対応OSmacOSmacOS、iOSmacOS、Windows、iOS、AndroidmacOSmacOS、WindowsmacOS、Windows、Chrome OS、iOS、AndroidmacOSmacOS、Windows、Chrome OS、iOS、AndroidmacOS、Windows、iOS、AndroidmacOS
キー配列JIS、USJIS、USUSJIS(68キー)US(60キー)JIS(84キー)USJIS(84キー)JIS(108キー)JIS(105キー)
キー構造公式情報無し(パンタグラフ)公式情報無し(パンタグラフ)パンタグラフメンブレン静電容量無接点方式パンタグラフメカニカルパンタグラフパンタグラフパンタグラフ
キーピッチ公式情報無し(19mm)公式情報無し(19mm)公式情報無し(19mm)19.05mm19.05mm19mm19mm18mm19mm19mm
テンキー有り無し無し無し無し無し有り無し有り有り
カラーシルバー&ホワイトシルバー&ホワイトブラック、ホワイトスノーホワイト白、墨ブラック、ホワイトシルバー&ブラックブラック、ブルー、レッドブラックホワイト
商品リンク

まとめ

Appleは、ハードとソフトを自前で手掛ける特別なメーカーです。製品群の統一感や完成度の高さは、誰もが認めるところ。キーボード選びにおいても、「Apple純正」の優位性は認めざるを得ません。とはいえ、こうして比較してみると、サードパーティー製のMac用キーボードにも、充分な選択肢が揃っていることもわかりました。

キーボード選びは、お気に入りの万年筆を選ぶようなもの。この機会に「Apple純正」という束縛から解放されて、自分にしっくりくる「一生モノのキーボード」を、自由に探してみてはいかがでしょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す