• USBハブの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像1枚目
  • USBハブの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像2枚目
  • USBハブの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像3枚目
  • USBハブの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像4枚目
  • USBハブの最強おすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像5枚目

USBハブの最強おすすめ人気ランキング20選

USBハブは手軽にパソコンなどにUSBポートを増設できるアイテムです。給電方式はセルフパワーとバスパワーの2種類。充電ポート搭載型ならスマホなどの充電も同時にできます。メーカーもエレコム・Anker・サンワサプライなど豊富。電源スイッチ付きやおしゃれなデザインのものなどさまざまな商品が販売されています。

そこで今回は、USBハブの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介。現在主流のUSB3.0だけではなく、USB3.1 gen2などにも触れていますので、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 112,208  views
目次

USBの規格について

USBの規格について

USBハブを選ぶ前に、USBの規格と速度を確認しておきましょう。以下では、現在の主流のUSB2.0以上のみを記載しています。


・USB2.0…480Mbps

・USB3.1 gen1…5Gbps 

・USB3.1 gen2…10Gbps


「USB3.1 gen1」は、かつてのUSB3.0が2015年に名称変更したものです。上記はあくまでも理論上の数字なので実測度というわけではありませんが、数字が大きくなるほど新型になり転送速度もアップします。

よりスピーディな作業を求めるならUSB3.1以上がおすすめですが、速度は接続機器によって変動しますので、以下の選び方も合わせて参考にしてくださいね。

USBハブの選び方

それでは、USBハブの選び方をご紹介します。上記の数値を踏まえた上で、確認していきましょう。

使用機器に適した規格を選ぶ

USBハブを利用するには、使用機器に対応した規格を選ぶ必要があります。ここではUSB規格の確認方法や、迷ったときに選ぶべきタイプについてご紹介しますので、参考にしてください。

まずはUSB規格の見分け方から。確実性を求めるならスペック表をチェック

まずはUSB規格の見分け方から。確実性を求めるならスペック表をチェック
USBは規格によって転送スピードが変わります。そのため、USBハブも接続機器に合わせた規格を選ぶのが基本。見分け方はいろいろありますが、USBポートが青ならUSB3.0以降、黒か白ならUSB2.0以前というのが一般的です。

アイコンで見分けるという方法もあります。画像の中心にある矢印のついたマークはUSB2.0のものですが、この「●」部分が「SS(SuperSpeed USB)」になっていればUSB3.1 gen1、SSマークの上に「10」と入っていればUSB3.1 gen2となります。


しかし色・アイコンともに厳密に統一されているものではなく、これだけで見分けるのは避けたいところ。接続するパソコンの仕様詳細(スペック表)を確認するのが確実です。それでも区別が付かないときは、下記項目も参考にしてください。

USBは後方互換。規格がわからないときは上位のものを選ぶ

USBは後方互換が可能です。ごく稀に例外もありますが、基本的にUSB3.1 gen1はUSB2.0・USB1.1に互換性がありますので、パソコン側のUSB規格がわからないときは、この上位規格のハブを選ぶのがおすすめです。

上位互換(USB2.0 のハブをUSB3.1ポートに接続するなど)は動作しないこともあるので、注意が必要です。


ただしハブの規格が上位でも転送スピードは下位に準じるので、この点は頭に入れておきましょう。またUSB1.0には対応していません。現在流通が少ないのであまり気にする必要はありませんが、念のため確認することをおすすめします。


もちろん、USB3.1以前の規格すべてに対応した「USB3.1 gen2」対応のハブもおすすめ。価格がやや高くまだ機種もあまり多くありませんが、ぜひチェックしてみてください。

給電方式(バスパワー・セルフパワー)を選択

USBハブにはバスパワーとセルフパワーの2つの給電方式があります。「バスパワー」はパソコンなどの接続する機器のポートから電力を使用する方式。ケーブル1本でつながるため配線がすっきりするところがポイントです。

ただし消費電力やポート数が限られるため、大型機器を接続すると不安定になることもあるので注意が必要。マウスやキーボード、小型スピーカーなどにおすすめです。

「セルフパワー」はACアダプターで電力を確保します。そのため、プリンターなどの大型の周辺機器にも接続が可能です。配線が必要でゴチャつくのが難点ですが、動作を安定させるなら外せないポイントです。


他にもバス・セルフパワーの兼用型や、PC本体を充電しながらデータ転送できるPD(Power Delivery)に対応したハブもあります。つなげたいUSB機器の種類や台数に応じて選ぶのがおすすめです。

パソコン・USB機器側のコネクタ形状に合ったものを

パソコン・USB機器側のコネクタ形状に合ったものを

出典:amazon.co.jp

USBハブのコネクタ形状は現在、USBメモリなどに見られる「Type-A」とMacBookなどに使われている「Type-C」が主流。

USBハブのアップストリームポート(パソコン側)とダウンストリームポート(USB機器側)のコネクタ形状は、接続するパソコン・USB機器に合わせて選びましょう。ダウンストリームポートには、そのほかHDMIやSDカードなどが挿せるものも出ています。


規格同様、コネクタの形状が合わないと使用できないので注意してくださいね。なお変換アダプタ・ケーブル・カードリーダーなど、Type-C対応のアクセサリーについては以下の記事でもご紹介していますので、興味のある方はあわせてチェックしてください。

ポート配置・ケーブルの長さなど、使いやすさにも注目

USBバブはデザインやポートの配置によっても、使いやすさが変わります。使用状況に合わせて、差込口・ポート数・ケーブルの長さをチェックしましょう。

ポートの間隔、縦並び・横並びを選ぶ

ポートの間隔、縦並び・横並びを選ぶ

出典:amazon.co.jp

隣り合うUSB差込口(USBポート)の間隔は、商品によって異なります。間隔が狭いものほど本体はコンパクトになりますが、抜き差しが多いと扱いにくいので注意が必要です。

商品によっては、縦並びや横並びにプラスして、側面に差込口が付いている場合もありますので、使用するUSB機器の形状に合わせて選びましょう。

USB機器のコネクタが大きい場合、横並びだと隣のポートを塞いでしまう場合があります。その場合は縦並びのハブを選ぶと快適です。

ケーブルの長さは使用環境に合わせて選ぶ

ケーブルの長さは使用環境に合わせて選ぶ

出典:amazon.co.jp

ケーブルの長さもUSBハブ選びのポイントです。パソコンの周辺で使う場合は、短めのものやケーブルのないタイプが邪魔にならず便利ですが、ハブと接続機器までの距離が遠い場合はある程度の長さが必要です。

ちなみにケーブルのないタイプは、パソコンやUSBハブのデザインによっては他のインターフェースを塞いでしまうことがあるので注意が必要。慎重に選びましょう。

他にも巻き取り式やプラグ部分が回転するタイプなどがありますので、使用環境に合ったものを選んでください。

節電機能やLEDインジケーターなどの「付加機能」もチェック

節電機能やLEDインジケーターなどの「付加機能」もチェック

出典:amazon.co.jp

USBハブはシンプルな置型が主流ですが、スチール面に固定できるマグネット付きも人気。また、電源タップのようにオン・オフの切り替えができるものなら、不要な周辺機器への給電を接続した状態でストップできます。

他にも、パソコンの電源と連動して周辺機器のオン・オフが切り替わる節電タイプや、動作状況の確認ができるLEDインジケーター付きなど付加機能はさまざま。


USBハブはシンプルなアイテムですが、細かいところに工夫のこらされた商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

周辺機器との相性にも注意

周辺機器との相性にも注意

パソコン周辺機器は相性によってさまざま不具合が起こります。Wi-Fi機器への干渉やワイヤレスが反応しないなどということもありますが、残念ながら個人の使用環境によるので商品だけ見てもわかりません。


買ってから後悔しないよう、商品詳細を細かく読んでNGな機器などをチェックしておきましょう。またメーカーで予測しきれない不具合もあるので、似た環境で利用している方の口コミを参考にするのもおすすめです。

USBハブの人気ランキング20選

ここからは、人気のUSBハブをランキングでご紹介します。コネクタの形状や電源方式を確認して、最適なものを選んでくださいね。なおセルフパワーに関しては、オプションなしで使えるACアダプターが付属した商品のみ記載してあります。

20位
規格USB3.0
給電方式記載なし
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)
ケーブルの長さ100cm
付加機能LED表示・過電流保護・短絡保護・DC/5V対応
19位
規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(メス)
ダウンストリームポートType-A(オス)×4
ケーブルの長さ100cm
付加機能スマホホルダー
18位
規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-C(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ記載なし
付加機能LED・DC5V対応・過電流機能
17位

Anker60W 7+3ポート USB3.0 データハブ

AK-A7515511

5,999円 (税込)

規格USB3.0
給電方式セルフパワー
アップストリームポート電源アダプター
ダウンストリームポートType-A(メス)×7・充電ポート×3
ケーブルの長さ記載なし
付加機能サージプロテクター
16位

バッファローUSB3.1Gen1 バスパワー 4ポートハブ

BSH4U105C1

1,905円 (税込)

規格USB3.1 gen1
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-C(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ約10cm(コネクタ部除く)
付加機能LEDランプ搭載
15位

サンワサプライ3ポートUSB2.0ハブ

USB-HLA306

2,411円 (税込)

規格USB2.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×3
ケーブルの長さ6cm
付加機能LANアダプター内蔵・ケーブル収納
14位
規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ30cm
付加機能過電圧/過電流/漏洩/短絡防止・LEDパイロットランプ
13位
規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4・充電ポート×1
ケーブルの長さ60cm
付加機能LEDインジケーター・電源スイッチ・2.4A充電ポート搭載
12位
規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-C(オス)
ダウンストリームポートUSB3.0ポート×3・Type-C(メス)×1・HDMI×1・SD×1
ケーブルの長さ記載なし
付加機能Type-C充電ポート搭載
11位

エレコム4ポートUSB3.0ハブ

U3H-FC02B

1,859円 (税込)

規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ約15cm(コネクタを除く)
付加機能-
10位

AnkerUSB3.0 高速4ポートハブ

AK-68ANHUB-02S4A

2,644円 (税込)

規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A
ダウンストリームポートType-A×4
ケーブルの長さ約60cm
付加機能通電確認用LED搭載
9位

バッファローUSB2.0 バスパワー 4ポートハブ スタンダードモデル

BSH4U055U2

1,072円 (税込)

規格USB2.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A
ダウンストリームポートType-A×4
ケーブルの長さ10cm
付加機能リバーシブルデザイン
8位

エレコムUSB Type-Cコネクタ搭載USBハブ(PD対応)

U3HC-A424P10

2,987円 (税込)

規格USB3.1 Gen2
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-C(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×2・Type-C(メス)
ケーブルの長さ約10.5cm(コネクタを除く)
付加機能PD対応
7位
規格USB2.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ200cm
付加機能スイングコネクタ・マグネット付き他
6位

エレコム4ポートUSB3.0ハブ

U3H-S418B

1,439円 (税込)

規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ約30cm(コネクタ除く)
付加機能マグネット・個別スイッチ付き
5位

バッファロー電源連動節電機能付き 4ポートセルフパワーハブ

BSH4AE12

1,144円 (税込)

規格USB2.0
給電方式セルフパワー・バスパワー
アップストリームポート記載なし
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さUSB約1.5m・ACアダプター約1.8m(コネクタ部除く)
付加機能電源連動節電機能付き
4位

アイ・オー・データUSBハブ(4ポート) TV・AV機器用

US3-HB4AC

2,360円 (税込)

規格USB3.1 Gen1(USB 3.0)
給電方式セルフパワー(ACアダプター付属)
アップストリームポートmicro-B(メス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ80cm
付加機能-
3位

バッファローUSB3.0 バスパワー 4ポートハブ マグネット付き

BSH4U305U3

1,572円 (税込)

規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ約30cm(コネクタ一部除く)
付加機能マグネット付き
2位

AnkerUSB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ

AK-A7516011

1,299円 (税込)

規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ記載なし
付加機能強化設計されたケーブルと耐熱端子
1位
規格USB3.0
給電方式バスパワー
アップストリームポートType-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4
ケーブルの長さ約30cm(コネクタ除く)
付加機能マグネット付き

人気USBハブの比較一覧表

商品画像
1
USBハブ エレコム U3H-T405B

エレコム

2
USBハブ Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ

Anker

3
USBハブ バッファロー USB3.0 バスパワー 4ポートハブ マグネット付き 1枚目

バッファロー

4
USBハブ アイ・オー・データ USBハブ(4ポート) TV・AV機器用 1枚目

アイ・オー・データ

5
USBハブ バッファロー 電源連動節電機能付き 4ポートセルフパワーハブ 1枚目

バッファロー

6
USBハブ エレコム 4ポートUSB3.0ハブ 1枚目

エレコム

7
USBハブ ELECOM 4ポートUSBハブ

ELECOM

8
USBハブ エレコム USB Type-Cコネクタ搭載USBハブ(PD対応) 1枚目

エレコム

9
USBハブ バッファロー USB2.0 バスパワー 4ポートハブ スタンダードモデル 1枚目

バッファロー

10
USBハブ Anker USB3.0 高速4ポートハブ

Anker

11
USBハブ エレコム 4ポートUSB3.0ハブ 1枚目

エレコム

12
USBハブ HooToo シャトルハブ

HooToo

13
USBハブ atolla USB3.0 ハブ 4+1

atolla

14
USBハブ ORICO 4ポート USB3.0ハブ

ORICO

15
USBハブ サンワサプライ 3ポートUSB2.0ハブ

サンワサプライ

16
USBハブ バッファロー USB3.1Gen1 バスパワー 4ポートハブ 1枚目

バッファロー

17
USBハブ Anker 60W 7+3ポート USB3.0 データハブ

Anker

18
USBハブ Wavlink USB3.1 タイプC 4ポートハブ 1枚目

Wavlink

19
USBハブ ORICO スマホホルダー&HUB 1枚目

ORICO

20
USBハブ UGREEN USB3.0 ハブ

UGREEN

商品名

U3H-T405B

USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ

USB3.0 バスパワー 4ポートハブ マグネット付き

USBハブ(4ポート) TV・AV機器用

電源連動節電機能付き 4ポートセルフパワーハブ

4ポートUSB3.0ハブ

4ポートUSBハブ

USB Type-Cコネクタ搭載USBハブ(PD対応)

USB2.0 バスパワー 4ポートハブ スタンダードモデル

USB3.0 高速4ポートハブ

4ポートUSB3.0ハブ

シャトルハブ

USB3.0 ハブ 4+1

4ポート USB3.0ハブ

3ポートUSB2.0ハブ

USB3.1Gen1 バスパワー 4ポートハブ

60W 7+3ポート USB3.0 データハブ

USB3.1 タイプC 4ポートハブ

スマホホルダー&HUB

USB3.0 ハブ

特徴高コスパ!スタンダードタイプだからこそ光る使いやすさ携帯に便利な重さ約30gのスティック型デスクに貼り付けて使えるマグネット付きAV機器の接続に最適なセルフパワーハブセルフパワーでの利用でも安心な電源連動節電機能付き抜き差し不要でコントロールできる個別スイッチ付きデスクを超えて利用できる長さ2mのロングケーブルハイスペックな「USB3.1 Gen2」対応USBハブリーズナブルでカラフルなスタンダードモデルMACユーザーにおすすめなアルミ製デスク周りがすっきり片付き携帯にも便利な厚み1cm以下...Type-Cコネクタ搭載のMacBookの拡張に最適4ポート+急速充電ポート搭載型耐久性と保護機能にこだわり!USB2.0ハブとLANアダプターをドッキングType-CしかないパソコンにType-Aを増設3つの充電ポートで最大2.1Aのスピード充電コンパクトでスタイリッシュなアルミ製スマホのちょい置きに便利なホルダー付きケーブル長100cm!トップポートが超便利
最安値
1,450
送料別
詳細を見る
1,299
送料要確認
詳細を見る
1,221
送料無料
詳細を見る
2,222
送料無料
詳細を見る
1,144
送料別
詳細を見る
1,439
送料別
詳細を見る
980
送料無料
詳細を見る
2,987
送料別
詳細を見る
620
送料無料
詳細を見る
2,000
送料無料
詳細を見る
1,488
送料無料
詳細を見る
要確認
1,760
送料要確認
詳細を見る
1,567
送料無料
詳細を見る
2,360
送料無料
詳細を見る
1,480
送料無料
詳細を見る
5,999
送料要確認
詳細を見る
1,299
送料無料
詳細を見る
1,185
送料無料
詳細を見る
1,380
送料無料
詳細を見る
規格USB3.0USB3.0USB3.0USB3.1 Gen1(USB 3.0)USB2.0USB3.0USB2.0USB3.1 Gen2USB2.0USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0USB2.0USB3.1 gen1USB3.0USB3.0USB3.0USB3.0
給電方式バスパワーバスパワーバスパワーセルフパワー(ACアダプター付属)セルフパワー・バスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーバスパワーセルフパワーバスパワーバスパワー記載なし
アップストリームポートType-A(オス)Type-A(オス)Type-A(オス)micro-B(メス)記載なしType-A(オス)Type-A(オス)Type-C(オス)Type-AType-AType-A(オス)Type-C(オス)Type-A(オス)Type-A(オス)Type-A(オス)Type-C(オス)電源アダプターType-C(オス)Type-A(メス)Type-A(オス)
ダウンストリームポートType-A(メス)×4Type-A(メス)×4Type-A(メス)×4Type-A(メス)×4Type-A(メス)×4Type-A(メス)×4Type-A(メス)×4Type-A(メス)×2・Type-C(メス)Type-A×4Type-A×4Type-A(メス)×4USB3.0ポート×3・Type-C(メス)×1・HDMI×1・SD×1Type-A(メス)×4・充電ポート×1Type-A(メス)×4Type-A(メス)×3Type-A(メス)×4Type-A(メス)×7・充電ポート×3Type-A(メス)×4Type-A(オス)×4Type-A(メス)
ケーブルの長さ約30cm(コネクタ除く)記載なし約30cm(コネクタ一部除く)80cmUSB約1.5m・ACアダプター約1.8m(コネクタ部除く)約30cm(コネクタ除く)200cm約10.5cm(コネクタを除く)10cm約60cm約15cm(コネクタを除く)記載なし60cm30cm6cm約10cm(コネクタ部除く)記載なし記載なし100cm100cm
付加機能マグネット付き強化設計されたケーブルと耐熱端子マグネット付き-電源連動節電機能付きマグネット・個別スイッチ付きスイングコネクタ・マグネット付き他PD対応リバーシブルデザイン通電確認用LED搭載-Type-C充電ポート搭載LEDインジケーター・電源スイッチ・2.4A充電ポート搭載過電圧/過電流/漏洩/短絡防止・LEDパイロットランプLANアダプター内蔵・ケーブル収納LEDランプ搭載サージプロテクターLED・DC5V対応・過電流機能スマホホルダーLED表示・過電流保護・短絡保護・DC/5V対応
商品リンク

USB対応アイテムもチェック!

ハブでUSBの増設に成功したら、今までポート不足で使えなかったアイテムにもチャレンジしてみましょう。以下の記事では、さまざまなUSB対応アイテムをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

USBハブの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、USBハブのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、USBハブのおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

USBハブはどんどん進化していくアイテム。デバイスの変更によっては、USBハブもアップグレードする必要がでてきます。できる限り後方互換のできる、上位モデルを選んでおくのがおすすめです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す