Deecd4666c1a3b152f699df4fe11f67de612ddfa

Chromebook通がおすすめ!日本で買えるChromebook8選【2018年版】

B39087e640cee9d5ccd56e9904583d3601a0c1e5
Chromebookブロガー
鈴木 章史
ブログ「おふぃすかぶ.jp」運営。Chromebookに関する記事数は約400、購入台数は実に15台に及ぶ。2018年からはユーザーオフ会も積極的に開催し、既に7回を数える。(2018年3月...

国内で販売されるChromebookが増え始めたこともあり、選択肢が大きく広がりました。良モデルも増え大きな失敗はしづらくなりましたが、日本で一般的にイメージされている「Chromebook=安さが魅力」という視点だけで判断すると、失敗することもあると思います。

今まで1万~18万円台まで幅広い価格帯のChromebookを購入し、実際に使用してきた私が、安心しておすすめできるモデルを「いくつかの外せないポイント」を意識しつつご紹介したいと思います。

価格の表記されている前半3機種が「国内モデル」、残り5機種が「海外モデル」です。違いを挙げていくとキリがありませんが、最も分かりやすい点として「日本語キーボード」か「英語キーボード」かの違いがあります。(キー配置は違いますが、日本語入力自体はどちらも可能です)

なお海外モデルは、米国のAmazonで購入でき、転送サービスなどを使わなくても直接日本へ配送可能なモデルに絞っています。

最終更新日:2018年03月30日 3,878views

鈴木 章史のマイベストアイテム

B39087e640cee9d5ccd56e9904583d3601a0c1e5
鈴木 章史の
マイベストアイテムまとめ

海外にはまだまだ数多くの魅力的なモデルが存在します。そしてセール時期などタイミングが合えば、そうしたモデルを手軽に入手できるようになりました。ですが、冒頭で触れたとおり、無視してはいけない「いくつかの外せないポイント」があります。

1つめは「技適マークがあること」です。技適マークについてはさまざまな意見があると思いますが、これが付いていない場合、日本国内での使用が「違法になる恐れ」がありますから、人におすすめする以上は大前提となります。

2つめは「自動更新ポリシー」。聞き慣れない言葉ですが、Chromebookはそのモデルが発売されてから約6年半でアップデートやサポートがされなくなります。国内海外問わず非常に安価で出回っているモデルもありますが、その多くが数年前に発売されたモデルで、既にサポート期間が半分もない場合もあるので注意が必要です。

3つめは「同じモデルで国内モデルがある場合は国内モデルを選ぶ」ことです。海外モデルとの価格差が大きくない状況で、国内モデルを買う人がいなければ、各メーカーは日本市場でのChromebookの展開を縮小してしまいます。それくらい現在の日本のChromebook市場は小さく、メーカーにとって魅力の薄いものです。今後の日本のChromebook市場を支えるのは日本のユーザー自身です。

あともうひとつ。海外から買うのが不安だからと「並行輸入品」と書かれたモデルを購入するのはおすすめできません。それなら最初は国内モデルを購入して欲しいと思っています。

並行輸入品の多くは基本的には売りっぱなしで、米Amazonで購入して横流ししているだけの場合も多々あります。扱っている販売業者がその後も修理等サポートしてくれるのであれば別ですが、トラブルが起こったときにはメーカーと英語でやりとりしなければなりませんから、英語が不安なのであれば、それは大きなデメリットです。

伝えたいことが多く、ついつい長くなってしまいました。折角興味を持たれたのであれば、失敗のないモデルを選んで欲しいなと願っています。この文章が少しでもChromebook選びの役に立てたら嬉しいです。

関連記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

人気の記事