• 【使いやすい!】テンキーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【使いやすい!】テンキーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【使いやすい!】テンキーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【使いやすい!】テンキーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【使いやすい!】テンキーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【使いやすい!】テンキーのおすすめ人気ランキング10選

デスクのスペースを広くとるためにテンキーレスキーボードを選ぶ方もいますが、数字を頻繁に入力するような作業を行う場合は、外付けできるテンキーがあると便利ですよ。最近ではエレコムなどのメーカーから、bluetooth対応のワイヤレステンキー・電卓機能付きテンキー・マウス付きテンキーなど、様々な種類の商品が登場しています。

そこで今回は、テンキーを探している方のための選び方のポイントを解説。その後で、人気のテンキーの性能や価格・口コミなどを比較して、おすすめ順にランキングでご紹介します。パソコン作業をもっと快適にしてくれるテンキーを見つけましょう!
  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 129,474  views
目次

テンキーの選び方のポイント

まずは、テンキーを選ぶ際のポイントをご紹介します。一言で「テンキー」と言ってもいろんな種類があります。自分にとって使いやすいタイプはどのようなものか、どんな機能が欲しいのか、などをよく考えて選んでくださいね。

接続方法(有線 or 無線)を選ぶ

テンキーには有線タイプと無線タイプがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、あなたにとって使いやすい接続方法を選びましょう。

充電不要で安定感のある「有線タイプ」

充電不要で安定感のある「有線タイプ」

出典:amazon.co.jp

有線タイプは線が少し煩わしく感じるかもしれませんが、無線タイプより動作が安定していることが最大のメリット。ちょっとした文章入力程度ならばともかく、表計算ソフトや会計系のソフトを使う人にとって、この動作の安定感というのは非常に重要です。

また、充電や電池交換の必要もなく、わずかではありますが動作コストも抑えられます。頻繁に持ち運びたい人には不向きですが、オフィスなどでヘビーに使いたい人には有線タイプがおすすめです。

見た目もすっきり「無線(bluetooth)タイプ」

見た目もすっきり「無線(bluetooth)タイプ」
無線タイプの最大のメリットは、当然線がないこと。持ち運びもしやすいので、外出先などでちょっとテンキーが使いたいという方には無線タイプがおすすめです。見た目にもデスク周りをすっきりと保つことができるので、持ち運びに限らずそこまで頻繁に使う方でなければ十分検討の余地があるでしょう。

しかし有線と比べると無線タイプは本体の値段もやや高め。同価格帯ならばどうしても有線のほうが多機能のものが多いので、「無線であること」に価値を感じないのであれば有線タイプを選んだほうが無難です。

ポート数をふまえてUSBハブの有無を選ぶ

例えばパソコン本体にUSBポートが2つしかない場合、マウスとテンキーを接続するだけでUSBポートが全てふさがってしまいます。そこで、パソコン本体のUSBポートがふさがれるのは困る!という方におすすめなのが、USBハブ付きのテンキーです。テンキーにUSBを差すことができるので、パソコン本体のUSBを占領せずに済み便利です。

ただし、USBハブ付きのテンキーはほとんどが有線タイプなので、どの機能を優先するのかを考えてから選んで下さいね。

キーピッチのサイズで選ぶ

キーピッチのサイズで選ぶ
テンキーもキーボードと同じように、キーの中心から隣のキーの中心までの間隔を「キーピッチ」と呼びます。テンキーのキーピッチは大きく分けて、19㎜と16㎜以下の2種類あります。

一般的には19㎜が使われており、打ちやすさを重視するなら19㎜のタイプを、コンパクトで省スペースを求めるなら16mm以下のタイプを選ぶと良いでしょう。

キータッチの種類で選ぶ

テンキーもキーボードと同じように、キータッチにいくつかの種類があります。主な3種類について以下でご紹介します。パソコン本体のキーボードと同じ種類だと慣れていることもあって使いやすいですよ。

ノートパソコンと同じ軽いタッチ「パンダグラフ」

ノートパソコンと同じ軽いタッチ「パンダグラフ」
パンダグラフはノートパソコンのキーと同じタイプで、軽いタッチで入力できることが最大の特徴。さらに、キー同士の隙間が少ないので打ちやすく、キーの中心を押さなくても入力ができることやタッチ音が静かなことも大きなメリットです。

柔らかく押し心地もある「メンブレン」

柔らかく押し心地もある「メンブレン」
メンブレンは、多くのデスクトップ型のパソコンに使われているキーと同じタイプです。少し深めのキーなので“ちゃんと押した感”があり、パンダグラフが主流となった今でもこのタイプを好む人は多いようです。

小気味よい打鍵音と感触「メカニカル」

小気味よい打鍵音と感触「メカニカル」

出典:amazon.co.jp

思わず「昔のパソコンってこんなキーボードだったな~」と懐かしくなるようなキータッチが、メカニカルと呼ばれるタイプです。特徴はキーを押すときに「カチャッ、カチャッ」という打鍵音がすることで、しっかりとキーを入力した感覚があります。

また、このタイプに限り5~10個のキーを同時に入力することができるため、ゲーム用に使われることも多いようです。

「NumLockキー非連動」機能の有無を確認する

本体のキーボードと別のテンキーを使う時は、NumLockを非連動にする機能が大切になります。

テンキーで数字を入力する際、テンキーのNumLockをONにする必要があります。その時に、一部のテンキーレスキーボードではNumLockが連動してONになり、上記のオレンジ色部分がテンキーの代わりになってしまい、キー入力に不具合が生じます。

そこで、NumLock非連動という機能が役に立ちます。NumLock非連動機能があれば、キーボードとテンキーのNumLockは連動せず、テンキーのNumLockをONにしても、キーボードのNumLockはONになりません。NumLock非連動機能は大抵のテンキーに付いていますが、中にはこの機能が付いていないものもあるので、NumLock非連動機能があるテンキーをおすすめします。

「Tab」「00」キーの有無を確認する

「Tab」「00」キーの有無を確認する

出典:buffalo.jp

どちらのキーも、Excelなど表計算の入力作業を行う際にとても役立ちます。「Tab」キーは押すと入力する列を移動することができ、「00」キーは0を連続で入力する時に便利です。

表計算や数値の入力作業の効率を上げたい方は、これらのキーが付いているかを確認しておきましょう。

対応OSも忘れず確認しておこう

対応OSも忘れず確認しておこう
いざテンキーを買ったけれど、そもそも対応していなかったから使えなかった。あるいは、機能自体はするけれど一部のキーがきちんと反応してくれない。そんなことのないように、事前に対応OSをきちんと確認しなければいけません。

特に気をつけたいのがMacユーザーやiPadユーザーの方々。Windowsと比べると対応する商品数自体が少なく、モデルによってはEnterキーが反応しなかったなどの声も少なくありません。仕様表と合わせて、口コミにもしっかり目を通しましょう。

テンキーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのテンキーをランキング形式でご紹介します。あなたにとって使いやすいテンキーを、ぜひ見つけてみてくださいね!
10位
接続タイプ無線
キーピッチ-
キータッチパンダグラフ
対応OS-
その他-
9位
テンキー iBUFFALO Mac専用テンキーボード
出典:amazon.co.jp

iBUFFALOMac専用テンキーボード

BSTK08M

658円 (税込)

接続タイプ有線
キーピッチ19mm
キータッチメンブレン
対応OSMac OS X(10.0~10.6)
その他-
8位
接続タイプ有線(USBハブ2ポート付き)
キーピッチ19㎜
キータッチ薄型メンブレン
対応OSWindows10・8.1・8・7・Vista・XP・WindowsRT
その他「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動
7位
接続タイプ有線(USBハブ2ポート付き)
キーピッチ19㎜
キータッチパンダグラフ
対応OSWindows10・8.1・8・7
その他「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動
6位
接続タイプ有線
キーピッチ16㎜
キータッチパンダグラフ
対応OSWindows10・8.1・8・7・Vista・XP・2000・Me・98SE・98・WindowsRT
その他「000」キー付き・NumLock非連動
5位
接続タイプ有線(USBハブ2ポート付き)
キーピッチ19㎜
キータッチメンブレン
対応OSWindows 8.1・8・7・Vista・XP
その他「00」キー付き・NumLock非連動
4位
接続タイプ有線(USBハブ2ポート付き)
キーピッチ19㎜
キータッチメンブレン
対応OSWindows8.1・RT8.1・7(SP1)・Vista(SP2)
その他「Tab」「00」キー付き
3位
接続タイプ有線
キーピッチ19㎜
キータッチメカニカル
対応OSWindows10・8.1・8・7・Vista
その他「Tab」キー付き・NumLock非連動
2位
接続タイプ無線
キーピッチ-
キータッチ-
対応OSiOS・WindowsXP・Vista・7・8・10・98・95・NT・ME
その他-
1位
接続タイプ有線
キーピッチ19㎜
キータッチメンブレン
対応OSWindows8~8.1・RT~RT8.1・7(SP1)・Vista(SP2)・XP(SP3)
その他「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動

おすすめ人気テンキーの比較一覧表

商品画像
1
テンキー エレコム TK-TCM011

エレコム

2
テンキー Asltoy Aslt-2.4G-BK-JP-02

Asltoy

3
テンキー ARCHISS AS-TKPD21/LR

ARCHISS

4
テンキー エレコム TK-TCM015

エレコム

5
テンキー サンワサプライ NT-19UH2

サンワサプライ

6
テンキー サンワサプライ NT-MA1

サンワサプライ

7
テンキー iBUFFALO BSTKH08

iBUFFALO

8
テンキー サンワサプライ NT-18U

サンワサプライ

9
テンキー iBUFFALO Mac専用テンキーボード

iBUFFALO

10
テンキー iClever IC-KP03

iClever

商品名

TK-TCM011

Aslt-2.4G-BK-JP-02

AS-TKPD21/LR

TK-TCM015

NT-19UH2

NT-MA1

BSTKH08

NT-18U

Mac専用テンキーボード

IC-KP03

特徴機能・コスパともに優れたテンキーシンプルで打ちやすいワイヤレステンキー好みに合わせてスイッチが選べるメカニカルキーExcelなどをボタン1つで起動できるホットキー付きキーボードの機能が割付可能光学式マウスが一体型のテンキー軽快なタッチとスリムボディが魅力コスパに優れたテンキーMacユーザー待望の専用テンキーボード持ち運びに便利な小型テンキー
最安値
694
送料無料
詳細を見る
1,599
送料要確認
詳細を見る
2,937
送料要確認
詳細を見る
1,530
送料別
詳細を見る
3,080
送料要確認
詳細を見る
8,840
送料別
詳細を見る
1,129
送料要確認
詳細を見る
1,383
送料要確認
詳細を見る
658
送料要確認
詳細を見る
要確認
接続タイプ有線無線有線有線(USBハブ2ポート付き)有線(USBハブ2ポート付き)有線有線(USBハブ2ポート付き)有線(USBハブ2ポート付き)有線無線
キーピッチ19㎜-19㎜19㎜19㎜16㎜19㎜19㎜19mm-
キータッチメンブレン-メカニカルメンブレンメンブレンパンダグラフパンダグラフ薄型メンブレンメンブレンパンダグラフ
対応OSWindows8~8.1・RT~RT8.1・7(SP1)・Vista(SP2)・XP(SP3)iOS・WindowsXP・Vista・7・8・10・98・95・NT・MEWindows10・8.1・8・7・VistaWindows8.1・RT8.1・7(SP1)・Vista(SP2)Windows 8.1・8・7・Vista・XPWindows10・8.1・8・7・Vista・XP・2000・Me・98SE・98・WindowsRTWindows10・8.1・8・7Windows10・8.1・8・7・Vista・XP・WindowsRTMac OS X(10.0~10.6)-
その他「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動-「Tab」キー付き・NumLock非連動「Tab」「00」キー付き「00」キー付き・NumLock非連動「000」キー付き・NumLock非連動「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動--
商品リンク

テンキー用の練習ソフトやアプリで鍛えよう

テンキー用の練習ソフトやアプリで鍛えよう

出典:amazon.co.jp

タイピング練習ソフトといえば文字入力するものが主流ですが、数字キー入力用のソフトやアプリも実はたくさんあります。桁の多い数字を良く入力する・電卓をよく使う、など仕事によっては、テンキーの入力速度は作業効率に直結する重要な能力のひとつです。

パソコン上ではもちろん、スマートホンで練習できるアプリもありますので、テンキーを導入したけれど効率がいまいち上がらない、ブラインドタッチが上手くいかないとお悩みの方は、ぜひ試してみてください。「テンキー、入力、ソフト」などで検索するといろいろ見つかりますよ。

テンキーの売れ筋ランキングもチェック!

テンキーのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは下記のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめのテンキーをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

テンキーはそれぞれに仕様や特徴が異なり、価格帯もさまざまです。あなたにとって使いやすいテンキーを選ぶ上で、この記事が参考になれば幸いです♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す