• 3a110544e7684db3873e12deae57166b38b75209
  • D3912df69068f7252abba38c12486eafdcb76e1e
  • 74b837ebb9cd792c56024db28dd38fe738a156c5
  • 2d9e0fb1ad1da01cf6b5db39379e7efc63798e54
  • De157464359bc53d6b72706a8cdaf81c843efa29

【使いやすい!】テンキーのおすすめ人気ランキング10選

デスクのスペースを広くとるためにテンキーレスキーボードを選ぶ方もいますが、数字を頻繁に入力するような作業を行う場合は、外付けできるテンキーがあると便利ですよ。最近ではエレコムなどのメーカーから、bluetooth対応のワイヤレステンキー・電卓機能付きテンキー・マウス付きテンキーなど、様々な種類の商品が登場しています。

そこで今回は、テンキーを探している方のための選び方のポイントを解説。その後で、人気のテンキーの性能や価格・口コミなどを比較して、おすすめ順にランキングでご紹介します。パソコン作業をもっと快適にしてくれるテンキーを見つけましょう!

最終更新日:2017年07月25日 | 20,366views

テンキーの選び方のポイント

まずは、テンキーを選ぶ際のポイントをご紹介します。一言で「テンキー」と言ってもいろんな種類があります。自分にとって使いやすいタイプはどのようなものか、どんな機能が欲しいのか、などをよく考えて選んでくださいね。

接続方法(有線 or 無線)を選ぶ

テンキーには有線タイプと無線タイプがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、あなたにとって使いやすい接続方法を選びましょう。

充電不要で安定感のある「有線タイプ」

有線タイプは線が少し煩わしく感じるかもしれませんが、無線タイプより動作が安定していることが最大のメリット。ちょっとした文章入力程度ならばともかく、表計算ソフトや会計系のソフトを使う人にとって、この動作の安定感というのは非常に重要です。

また、充電や電池交換の必要もなく、わずかではありますが動作コストも抑えられます。頻繁に持ち運びたい人には不向きですが、オフィスなどでヘビーに使いたい人には有線タイプがおすすめです。

見た目もすっきり「無線(bluetooth)タイプ」

無線タイプの最大のメリットは、当然線がないこと。持ち運びもしやすいので、外出先などでちょっとテンキーが使いたいという方には無線タイプがおすすめです。見た目にもデスク周りをすっきりと保つことができるので、持ち運びに限らずそこまで頻繁に使う方でなければ十分検討の余地があるでしょう。

しかし有線と比べると無線タイプは本体の値段もやや高め。同価格帯ならばどうしても有線のほうが多機能のものが多いので、「無線であること」に価値を感じないのであれば有線タイプを選んだほうが無難です。

ポート数をふまえてUSBハブの有無を選ぶ

例えばパソコン本体にUSBポートが2つしかない場合、マウスとテンキーを接続するだけでUSBポートが全てふさがってしまいます。そこで、パソコン本体のUSBポートがふさがれるのは困る!という方におすすめなのが、USBハブ付きのテンキーです。テンキーにUSBを差すことができるので、パソコン本体のUSBを占領せずに済み便利です。

ただし、USBハブ付きのテンキーはほとんどが有線タイプなので、どの機能を優先するのかを考えてから選んで下さいね。

キーピッチのサイズで選ぶ

テンキーもキーボードと同じように、キーの中心から隣のキーの中心までの間隔を「キーピッチ」と呼びます。テンキーのキーピッチは大きく分けて、19㎜と16㎜以下の2種類あります。

一般的には19㎜が使われており、打ちやすさを重視するなら19㎜のタイプを、コンパクトで省スペースを求めるなら16mm以下のタイプを選ぶと良いでしょう。

キータッチの種類で選ぶ

テンキーもキーボードと同じように、キータッチにいくつかの種類があります。主な3種類について以下でご紹介します。パソコン本体のキーボードと同じ種類だと慣れていることもあって使いやすいですよ。

ノートパソコンと同じ軽いタッチ「パンダグラフ」

パンダグラフはノートパソコンのキーと同じタイプで、軽いタッチで入力できることが最大の特徴。さらに、キー同士の隙間が少ないので打ちやすく、キーの中心を押さなくても入力ができることやタッチ音が静かなことも大きなメリットです。

柔らかく押し心地もある「メンブレン」

メンブレンは、多くのデスクトップ型のパソコンに使われているキーと同じタイプです。少し深めのキーなので“ちゃんと押した感”があり、パンダグラフが主流となった今でもこのタイプを好む人は多いようです。

小気味よい打鍵音と感触「メカニカル」

思わず「昔のパソコンってこんなキーボードだったな~」と懐かしくなるようなキータッチが、メカニカルと呼ばれるタイプです。特徴はキーを押すときに「カチャッ、カチャッ」という打鍵音がすることで、しっかりとキーを入力した感覚があります。

また、このタイプに限り5~10個のキーを同時に入力することができるため、ゲーム用に使われることも多いようです。

「NumLockキー非連動」機能の有無を確認する

本体のキーボードと別のテンキーを使う時は、NumLockを非連動にする機能が大切になります。

テンキーで数字を入力する際、テンキーのNumLockをONにする必要があります。その時に、一部のテンキーレスキーボードではNumLockが連動してONになり、上記のオレンジ色部分がテンキーの代わりになってしまい、キー入力に不具合が生じます。

そこで、NumLock非連動という機能が役に立ちます。NumLock非連動機能があれば、キーボードとテンキーのNumLockは連動せず、テンキーのNumLockをONにしても、キーボードのNumLockはONになりません。NumLock非連動機能は大抵のテンキーに付いていますが、中にはこの機能が付いていないものもあるので、NumLock非連動機能があるテンキーをおすすめします。

「Tab」「00」キーの有無を確認する

出典:buffalo.jp

どちらのキーも、Excelなど表計算の入力作業を行う際にとても役立ちます。「Tab」キーは押すと入力する列を移動することができ、「00」キーは0を連続で入力する時に便利です。

表計算や数値の入力作業の効率を上げたい方は、これらのキーが付いているかを確認しておきましょう。

対応OSも忘れず確認しておこう

いざテンキーを買ったけれど、そもそも対応していなかったから使えなかった。あるいは、機能自体はするけれど一部のキーがきちんと反応してくれない。そんなことのないように、事前に対応OSをきちんと確認しなければいけません。

特に気をつけたいのがMacユーザーやiPadユーザーの方々。Windowsと比べると対応する商品数自体が少なく、モデルによってはEnterキーが反応しなかったなどの声も少なくありません。仕様表と合わせて、口コミにもしっかり目を通しましょう。

テンキーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのテンキーをランキング形式でご紹介します。あなたにとって使いやすいテンキーを、ぜひ見つけてみてくださいね!

10位:iClever IC-KP03

・接続タイプ:無線
・キーピッチ:-
・キータッチ:パンダグラフ
・対応OS:-

持ち運びに便利な小型テンキー

こちらの商品はコンパクトで軽量な無線タイプなので、ノートパソコンなどと一緒に持ち運びたい方にピッタリです。少し傾斜になっているので、打ちやすいのも特徴。

ただしUSBポートやTabキーなどは付いていないので、最低限の機能があればOKという人におすすめです。

「iClever IC-KP03」 の評判・口コミ

こちらの商品を使ったのですが、Bluetoothで簡単に接続できキーも押しやすいので良かったです。
また、本体は薄くケーブルも無いので、持ち運び時にも邪魔になりません。
仕事や、数字の入力が多い人におすすめです!

出典:Amazon.co.jp: iClever buletooth ワイヤレステンキー 数字キーボード 18キー ナ...のt120さんのレビュー

本体は傾斜がついており打ちやすいうようになっています。
パンタグラフ式なので押し感はあまりないですが、音も気にならず軽快に入力出来ます。
僅か65gなので携帯にも負担にならないと思います。

出典:Amazon.co.jp: iClever buletooth ワイヤレステンキー 数字キーボード 18キー ナ...のasdfさんのレビュー

9位:iBUFFALO Mac専用テンキーボード

iBUFFALO Mac専用テンキーボード BSTK08M
771円(税込)

・接続タイプ:有線
・キーピッチ:19mm
・キータッチ:メンブレン
・対応OS:Mac OS X(10.0~10.6)

Macユーザー待望の専用テンキーボード

このテンキーの特徴はなにより、Mac仕様に特化していること。デザインはもとより、キーピッチもMacbookとの連携を意識した19mmを採用しており、非常に親和性が高くなっています。

ポイントは左上のClearキー。入力を誤ってしまっても、変換前であれば一発で取り消すことが可能です。強いてあげるならば、Tabキーがないというのが玉に瑕かもしれません。

「iBUFFALO Mac専用テンキーボード」の評判・口コミ

経理の仕事に使用するため購入しました!
純正品は高いので、迷ったあげく、結局安いし試しにと思って購入。期待してなかったけど充分使いやすいです

出典:Amazon.co.jp: iBUFFALO テンキーボード Mac用 USB接続 スリム 独立キー シルバー ...のAmazon カスタマーさんのレビュー

キーが少し高めなので、計算機を押しているような感覚で
押しやすい。Macの色とほぼ同じなのでキーボードと並べておいても違和感ないです。

出典:Amazon.co.jp: iBUFFALO テンキーボード Mac用 USB接続 スリム 独立キー シルバー ...のpumpusさんのレビュー

8位:サンワサプライ NT-18UBK

サンワサプライ NT-18U
1,404円(税込)

・接続タイプ:有線(USBハブ2ポート付き)
・キーピッチ:19㎜
・キータッチ:薄型メンブレン
・対応OS:Windows10・8.1・8・7・Vista・XP・WindowsRT
・そのほか:「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動

コスパに優れたテンキー

こちらのテンキーは、前述した選び方のポイントのうち、付いていた方が良いとおすすめした機能がほとんど付いています。有線タイプなので持ち運びには不向きですが、それ以外のメリットは盛りだくさん!また、アイソレーションタイプと言って、キーとキーの間が開いていることでタイプミスを減らせる種類のキーを採用しています。

お手頃価格なので、コスパに優れているのも嬉しいポイントですね。

「サンワサプライ NT-18UH2BK」の評判・口コミ

パンタグラフ方式のテンキーで反応速度が遅いと感じている方や、パンタグラフより打感が欲しいという方にはよい商品だと思います。

出典:Amazon.co.jp: サンワサプライ USB2.0ハブ付テンキー ブラック NT-18UH2BKのジャミ☆彡さんのレビュー

キーも押しやすいし、なによりバックスペースが大変便利。これに慣れてから他のキーパッドで押し間違えてしまうほど、しっくりきています

出典:Amazon.co.jp: サンワサプライ USB2.0ハブ付テンキー ブラック NT-18UH2BKのTAKUさんのレビュー

7位:iBUFFALO BSTKH08BK

・接続タイプ:有線(USBハブ2ポート付き)
・キーピッチ:19㎜
・キータッチ:パンダグラフ
・対応OS:Windows10・8.1・8・7
・そのほか:「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動

軽快なタッチとスリムボディが魅力

こちらも選び方のポイントをおさえた商品です。また、軽快なタッチが魅力的で、薄さわずか7mm(最薄部)と非常にスリムでコンパクトです。

アイソレーションタイプのキーを採用しているので、ブラインドタッチが苦手な人には特におすすめです。

「iBUFFALO BSTKH08BK」の評判・口コミ

USB2.0ハブが2ポートついているので、そこに有線のマウスを繋げて利用しています。
モバイルノートはUSBポートが少ないので、ハブ機能は何気に助かっています。

出典:Amazon.co.jp: iBUFFALO 有線スリムテンキーボード ハブ付き ブラック BSTKH08BKのレビュアーさんのレビュー

電卓などとは打感は違いますが、キーもある程度の大きさがありアイソレーションなので打ち間違いが少ないです。

出典:Amazon.co.jp: iBUFFALO 有線スリムテンキーボード ハブ付き ブラック BSTKH08BKのアマゾネスさんのレビュー

6位:サンワサプライ NT-MA1

サンワサプライ NT-MA1
2,592円(税込)

・接続タイプ:有線
・キーピッチ:16㎜
・キータッチ:パンダグラフ
・対応OS:Windows10・8.1・8・7・Vista・XP・2000・Me・98SE・98・WindowsRT
・そのほか:「000」キー付き・NumLock非連動

光学式マウスが一体型のテンキー

こちらはマウスとしても使えるタイプのテンキーです。テンキーのみでもマウスのみでも、もちろんテンキーとマウスの同時使用も可能。NumLock非連動タイプで「000」キーも付いているので、機能的にも充分ですね。マウスもテンキーも置きたいけど机が狭くなるのは困る…という人は、ぜひチェックしてみて下さい!
ちなみにテンキーマウスについては下記記事でより詳細に解説していますので、そのほかの商品も見てみたいという方はぜひ合わせてご覧ください。

「サンワサプライ NT-MA1」の評判・口コミ

他社のテンキーマウスを使用してみて、いかにこちらの製品が優れているかを再認識しました。
また、テンキーの大きさも、入力のしやすさとマウスとしての機能のバランスを考慮すればこれくらいがベストです。

出典:Amazon.co.jp: サンワサプライ NT-MA1 テンキーマウスのナオさんのレビュー

狭い作業スペースを有効に利用するため購入しました。ほぼ毎日、試験結果を入力していますが、問題なく、逆に効率的に作業を進められています。

出典:Amazon.co.jp: サンワサプライ NT-MA1 テンキーマウスのくんくんさんのレビュー

5位:サンワサプライ NT-19UH2BK

サンワサプライ NT-19UH2
2,018円(税込)

・接続タイプ:有線(USBハブ2ポート付き)
・キーピッチ:19㎜
・キータッチ:メンブレン
・対応OS:Windows 8.1・8・7・Vista・XP
・そのほか:「00」キー付き・NumLock非連動

キーボードの機能が割付可能

こちらのテンキーの最大の特徴は、キーボードの機能を割り付けることができることで、何と複数キーの同時押しが必要なショートカット機能を割り付けることも可能です。キートップのカバーが外れるので、割り付けたキーの文字のシールを作って貼ることもできますよ。また、USBハブ2ポート付き・NumLock非連動なので、割付機能以外の面でも高性能です。

ショートカットキーを良く使う方など、割付機能が役立つ方にとって特に便利な商品と言えます。

「サンワサプライ NT-19UH2BK」の評判・口コミ

付属のキー割り当てソフトでショートカットを割り付け、上部にあるランプ兼モード切替ボタンを押すと割当キーモードになります。
これを利用したところ編集作業が劇的に捗るようになったので気に入りました。

出典:Amazon.co.jp: サンワサプライ プログラマブルテンキー NT-19UH2BKのうにぞうさんのレビュー

エクセルのショートカットキー登録用に購入しました。キー登録の方法も簡単、使い勝手はとても良いです。両サイドにUSBのスロットがあるのも良いです。

出典:Amazon.co.jp: サンワサプライ プログラマブルテンキー NT-19UH2BKの猿晴さんのレビュー

4位:エレコム TK-TCM015WH

エレコム TK-TCM015
799円(税込)

・接続タイプ:有線(USBハブ2ポート付き)
・キーピッチ:19㎜
・キータッチ:メンブレン
・対応OS:Windows8.1・RT8.1・7(SP1)・Vista(SP2)
・そのほか:「Tab」「00」キー付き

Excelなどをボタン1つで起動できるホットキー付き

こちらの商品の最大の特徴は、Excel・電卓ソフト・インターネットブラウザをそれぞれボタン1つで起動できる3種のホットキーが付いていることです。他にも、NumLockのON/OFFをランプで知らせてくれたり、USBハブ2ポートや「Tab」「00」キーも付いているので、どなたにとっても使いやすい商品と言えます。

特にExcel・電卓・インターネットをよく使う方にとっては起動時間を短縮できるので、大変便利な商品ですよ。

「エレコム TK-TCM015WH」の評判・口コミ

エクセルやネット、電卓をすぐに開けるショートカットキーが以外に便利です。
ノートPCで使用しているのでUSBポートが2つついているのも便利でした。

出典:Amazon.co.jp: エレコム テンキーボード 有線 Mサイズ メンブレン 高耐久 USBハブ付 ホットキ...のAmazon カスタマーさんのレビュー

まず、キーが軽くて押しやすいことと、tabキーがあるので、“慣れれば”右手のみで入力が済むところがいいと思います。

出典:Amazon.co.jp: エレコム テンキーボード 有線 Mサイズ メンブレン 高耐久 USBハブ付 ホットキ...の0613さんのレビュー

3位:ARCHISS AS-TKPD21/LRBK

ARCHISS AS-TKPD21/LR
3,980円(税込)

・接続タイプ:有線
・キーピッチ:19㎜
・キータッチ:メカニカル
・対応OS:Windows10・8.1・8・7・Vista
・そのほか:「Tab」キー付き・NumLock非連動

好みに合わせてスイッチが選べるメカニカルキー

こちらのテンキーは、今回ご紹介する10商品の中で唯一のメカニカルキーです。メカニカルキーの定番「CHERRY MXスイッチ」4種(黒軸・茶軸・青軸・赤軸)を採用しているので、ご自身の好みに合わせて選ぶことができます。さらに、打ちやすいアーチ状になっているのでキー全体に指が届きやすく、指にかかる負担を最低限に抑えてくれます。

メカニカルキーにはファンが多いので、一度使ったら虜になる可能性もありますよ。

「ARCHISS AS-TKPD21/LRBK」の評判・口コミ

パソコンでの計算など、そして、pcの音ゲーで有名なosuというゲームをプレイするにあたって、赤軸で安いキーボード(テンキーでもいい)がないかと思いこのテンキーにたどり着きました。
まず一言で、軽いです。
そして次に、使用した感じに関してですが、全く疲れません。(構造的にも軸の感触的にも)

出典:Amazon.co.jp: ARCHISS ProgresTouch RETRO Npad CHERRY 赤軸搭...の兎琴さんのレビュー

2位:Asltoy Aslt-2.4G-BK-JP-02

Asltoy Aslt-2.4G-BK-JP-02
1,599円(税込)

・接続タイプ:無線
・キーピッチ:-
・キータッチ:-
・対応OS:iOS・WindowsXP・Vista・7・8・10・98・95・NT・ME

シンプルで打ちやすいワイヤレステンキー

こちらはの商品はとにかくシンプルで特別な機能は特にないのですが、傾斜が付いているので押しやすくて疲れにくい点が支持されています。サイズはコンパクトで重さは驚きの95gと、持ち運びにもピッタリです。

機能はシンプルで良いので、打ちやすくてお手頃価格な商品を探しているという方にぜひおすすめです!

「Asltoy Aslt-2.4G-BK-JP-02」の評判・口コミ

本体に自然な傾斜があり水平の場合と比べて打ちやすいです。キー自体も若干大きく、タイプミスを減らせる仕様。

出典:Amazon.co.jp: Asltoy® ワイヤレス テンキー テンキー 無線 テンキーボード 数字キーボード...のじゅんモアイさんのレビュー

Macのキーボードの薄く柔らかいストローク感に似ていて、しかもキーの角度が絶妙で、自然にノールックでキー入力が出来ます。
これは結構驚きました。

出典:Amazon.co.jp: Asltoy® ワイヤレス テンキー テンキー 無線 テンキーボード 数字キーボード...のtsbfさんのレビュー

1位:エレコム TK-TCM011BK

エレコム TK-TCM011
825円(税込)

・接続タイプ:有線
・キーピッチ:19㎜
・キータッチ:メンブレン
・対応OS:Windows8~8.1・RT~RT8.1・7(SP1)・Vista(SP2)・XP(SP3)
・そのほか:「Tab」「00」キー付き・NumLock非連動

機能・コスパともに優れたテンキー

堂々の1位はこちらのテンキー!選び方のポイントをおさえているにも関わらず、価格が他商品よりも圧倒的にお手頃なのが驚きです。欲しい機能が全て備えてあるのに1,000円以下とは、1位にランクインするのも頷けますよね。

どんな方にもおすすめできる商品なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

「エレコム TK-TCM011BK」の評判・口コミ

テンキーとしてはオーソドックスな造りになっていて、それ故テンキーとしての役目をしっかりと果たしてくれてます。
他製品と比べて安価な点も評価出来ます。

出典:Amazon.co.jp: エレコム テンキーボード 有線 USB接続 1000万回高耐久 メンブレン M ブラ...のまささんのレビュー

シンプルで、使い勝手もよく、コスパもいいと思います。満足しています。

出典:Amazon.co.jp: エレコム テンキーボード 有線 USB接続 1000万回高耐久 メンブレン M ブラ...のk.oさんのレビュー

テンキー用の練習ソフトやアプリで鍛えよう

タイピング練習ソフトといえば文字入力するものが主流ですが、数字キー入力用のソフトやアプリも実はたくさんあります。桁の多い数字を良く入力する・電卓をよく使う、など仕事によっては、テンキーの入力速度は作業効率に直結する重要な能力のひとつです。

パソコン上ではもちろん、スマートホンで練習できるアプリもありますので、テンキーを導入したけれど効率がいまいち上がらない、ブラインドタッチが上手くいかないとお悩みの方は、ぜひ試してみてください。「テンキー、入力、ソフト」などで検索するといろいろ見つかりますよ。

テンキーの売れ筋ランキングもチェック!

テンキーのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは下記のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめのテンキーをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

テンキーはそれぞれに仕様や特徴が異なり、価格帯もさまざまです。あなたにとって使いやすいテンキーを選ぶ上で、この記事が参考になれば幸いです♪

人気の記事

関連キーワード