• 4b3e00b86c16f5cd6c7c5300bb1fcdf93e280bd7
  • Eb0a659773ac3f4d94597c0392780df90deecc1e
  • 4d5abecf094f591ef889660b70ad45f17f290a3a
  • 7dae61f775c4ceea7c377cd60d54799a9216d852
  • 51eb779448ed6e2e2651d418eb44400181bfc33f

ホエイプロテインの最強おすすめ人気ランキング10選

今、見栄えのよい筋肉をつける健康法がブームです。CMで衝撃を与えたライザップの筋トレに代表されるように、筋肉をつけながら健康的にやせたいとあなたも思われているのではないでしょうか。体型に悩む若者、メタボリックシンドロームが気になる中年層、子育てが一段落して運動量が減った主婦、筋肉の衰えが気になる高齢層などなど、多くの日本人が健康的な身体を目指して筋トレなどの運動をしています。だからこそ、筋肉を作るために必須であるタンパク質を効率的に摂取するホエイプロテインが注目されていて、ザバス・Kentai・DNS・チャンピオン・アルプロンなどたくさんのブランドから、激安価格の商品も含めて多様な種類が発売されています。

かつては食事量を減らすダイエットがはやった時期がありましたが、長続きしなかったりリバウンドでかえって太ってしまうなどの問題がありました。それを解消するために、しっかり食事を摂りながら運動をたっぷり行い、筋肉質な体型を維持するダイエットが今のトレンドです。それを実現する最適なサプリメントであるホエイプロテイン、その効果を試してみませんか?今回は、おすすめのホエイプロテインをランキング形式でご紹介していきます。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年10月30日 | 105,769views

ホエイプロテインとは

健康のためのサプリメントは実に多くの種類があります。その中で、筋肉をつけるために用いられるのがプロテインです。プロテインには、大豆など植物性のプロテインと、牛乳や卵など動物性のプロテインがありますが、この記事でご紹介するのは動物性プロテインの中でも吸収が早く、見栄えの良い美しい筋肉を作るホエイプロテインです。

ホエイプロテインは吸収がとても早いため、運動の直前や直後に飲むととても効果的に筋肉がつきます。さらに運動による疲労まで軽くしますので、多くのアスリートが愛用しています。欠点としては、飲み過ぎると体脂肪になってしまい、筋肉をつけるどころか肥満になってしまいやすいことです。

「ホエイ」はバターやチーズの残り成分

ホエイプロテインの原料は「牛乳」です。さらに正確に言うと、牛乳の中に含まれる「乳性タンパク」を抽出したもので、牛乳のうちの約20%を占めている成分です。バターやチーズなどを作るとき、牛乳の固まる部分と分離されますので、それを集めてサプリメントにしたのがホエイプロテインというわけです。

買ってからしばらく経ったヨーグルトをよく見ると、上澄みの部分が出ると思います。その上澄みの中には、ヨーグルトから分離されたホエイプロテインが大量にあります。

ソイプロテインとの違いと使い分け方

筋肉をつけるためのプロテインとして、大豆を原料にしたソイプロテインも有名です。ソイプロテインはホエイプロテインとは逆に吸収がとても緩やかです。そのため、じっくり筋肉をつけたい方が好んで使います。

普段はホエイプロテインを使う方でも、病気や怪我などで激しい運動ができないときや、運動をしない日にソイプロテインを使う、というような使い方をしても良いでしょう。

ホエイプロテインの選び方

ホエイプロテインには実に多くの種類があります。初めて飲む方や、今のプロテインよりも効果の高い物を試したい方の手助けになるように、プロテインを選ぶ基準をいくつかピックアップしました。

タンパク質の含有率に注目

ホエイプロテインを飲む方の目的は、ズバリ「筋肉をつけること」でしょうから、当然筋肉を作る栄養素であるタンパク質が多く含まれている方が良い、と考えがちです。もちろんそれは間違いではありません。タンパク質含有率が高いということは糖分・脂肪分が少ないためタンパク質が吸収されやすく、筋肉がつきやすいのは確かです。

しかし、タンパク質の含有率が高いホエイプロテインは味のバリエーションがつけにくく、独特のどろりとした食感に慣れる前に飲むのが嫌になってしまうかもしれません。ですので、初めてホエイプロテインを試す方はタンパク質含有率が70~80%の商品を選び、慣れてきてからそれ以上の商品に移行しましょう。タンパク質含有率が90%以上になると、価格が高価になりますが、トップアスリートの期待に応えられる品質で効果は抜群です。

好みのフレーバーを選ぶか、無添加にこだわるか

ホエイプロテインは、2~3回飲んだら筋肉ムキムキになるわけではありません。継続して飲むことで、美しい筋肉を維持できるのですが、ホエイプロテインの主成分である「乳性タンパク」自体は、お世辞にもおいしい味ではありません。そのため、近年のホエイプロテインは甘くて飲みやすく進化し、メーカーは飽きが来ないように、様々なバリエーションのフレーバーを開発しています。10種類以上もの味から選べる商品さえあります。

とはいえ、それは添加物が多く含まれていることを意味します。つまり、ホエイプロテイン本来の持ち味である「筋肉をつける」ことを犠牲にしているともいえます。気軽な気持ちで飲み続けたいのであれば、添加物が多く入っていてでも飲みやすいタイプが良いです。チョコチップが入っている商品や、ジュース並みに甘い商品などもあります。

一方、純粋に筋肉増強が目的であれば、無添加のホエイプロテインを選びましょう。ただし、味が単調でにおいもきついですので、牛乳やコーヒーに入れるなど飲みやすくなるように工夫することをおすすめします。

水への溶けやすさに注意

ホエイプロテイン自体は粉末ですので、水などの液体に溶かすか、料理に混ぜるなどして使うことになります。しかし、商品によって水に対する溶けやすさに大きな差があります。継続して飲む上で水に溶けにくいと、溶かすのが面倒になって飲まなくなってしまうこともありますので、初心者が飲む習慣をつけるためには水に溶けやすい商品を選びましょう。

この記事でランキング化した商品は独自の製法などで水に溶けやすい物をできるだけ選びましたが、溶けやすさよりも筋肉増強効果を重視した物も含まれていますので、解説文をよくご覧になってくださいね。

プロの愛用するおすすめのホエイプロテイン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのホエイプロテインをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、理想の肉体作りにぴったりのホエイプロテインを見つけてくださいね。

【PR】効率よくビルドアップするにはコレ!「HMB タブレット」で筋肉の成長を活性化する注目の成分「HMB」を直接摂取!

出典:track.xmax.jp

医食同源ドットコム HMB タブレット
680円(税込)

※価格は定期コースお申込みの場合の初回限定価格です

身体づくりを頑張っているけど、もっと効率良くビルドアップしたい!とお考えの方にご紹介したいのが、アスリートや筋トレ愛好家等から注目されている成分「HMB」を直接摂取できる「HMB タブレット」です。

「HMB」とは、筋肉の成長を活性化させる重要な役割を担っています。通常、肉やプロテイン等によって摂取しますが、成分が分解され、最終的に摂取できる「HMB」はほんの少量なんです。

今回ご紹介する「HMB タブレット」はそんな「HMB」の直接摂取を可能にし、効率良くビルドアップに貢献してくれます!

初回限定680円でお得にGET!

出典:track.xmax.jp

定期購入がとってもお得!会員登録時にもらえる300円引きクーポンを使用すれば、初回限定680円でお試し可能・2回目以降も割引価格で購入し続けられるんです♪都度購入でも、1日あたりたったの約90円で始められるので、コスパ◎!

是非この機会に詳細をご確認くださいね。

味・コスパ・品質すべてにおいて高評価!

LA NUTRITION 1WHEY PROTEIN10LB Chocolate
愛用品のおすすめポイント
05770a311779b44406bd4f935dc4efbf76857037
パーソナルトレーナー
湯浅 幸大

プロテインパウダー。水や牛乳などでシェイクして飲みます。トレーニング直後はたんぱく質をいち早く摂取することが筋肉をつくるのに大切です。それを助けてくれるのがプロテインです。

味、コスパ、品質全てにおいて最高品です。食物繊維も配合されており、腸内環境を整えるのにも役立ちます。

女性にも飲みやすい甘めの味のプロテイン

ゴールドジム ホエイプロテイン ミックスベリー風味
12,350円
愛用品のおすすめポイント
E896b0270b1945283534774ca9a65b933668a789
モデル
川口 優菜

トレーニングの効果を効率よくするものが、プロテイン。筋トレ後には必ずプロテインを飲みます。プロテインを飲むか飲まないかで、筋肉量ってすごく変わっちゃうんだなぁ、と実感してプロテインの大切さを知りました。

太るイメージがあるかもしれないけど、女性は特に筋肉がつきづらいのでぜひトレーニング後は飲んでもらいたいですね。

ホエイプロテインのおすすめ人気ランキング10選

いろいろなメーカーがホエイプロテインを販売していますので、予備知識がないとどれが良いか迷われると思います。せっかく買ったのに、2~3回飲んだだけで終わってしまわないように、あなたにぴったりのホエイプロテインを選びましょう。

10位:Kentai パワーボディ

Kentai パワーボディ
3,536円(税込)

・タンパク質含有率:78%

スポーツプロテインのパイオニア企業「Kentai」製のホエイプロテイン

1978年に、日本初のスポーツプロテインを開発したKentai製のホエイプロテインだけあって、特にウエイトトレーニングする人にファンが多いです。泡立ち具合はいまいちで、味もそれほどおいしいとは言えませんが、トップアスリート向けに最先端の技術開発を行ってきた実績から筋肉をつける効果については信頼感があります。その反面、初心者にはやや不向きかもしれません。

ミルクチョコ味はいわゆる「チョコ」ではなく、豆乳の麦芽味に近いです。一般向けにミルクチョコ味の他にバナナ味などもありますが、甘すぎるという意見も多いため、飲みやすさは期待しない方が良いでしょう。

9位:アルプロン ホエイプロテインWPC

アルプロン ホエイプロテインWPC
2,776円(税込)

・タンパク質含有率:80%

安さが魅力!初めて試すならこれで決まり

グラム単位でみると、価格の安さに驚かれるかもしれませんが、品質は決して悪くありません。アルプロン社は広告宣伝などをあまりしないため名前が知られていないですが、その分コストダウンに成功しています。さらに、「特殊スプレードライ製法」という方式で熔けやすく飲みやすいホエイプロテインに仕上がっています。

フレーバーも豊富にあり、初心者でどれを買おうか迷っている人に試していただきたいです。これを飲み続けても良いですが、しばらく経つと物足りなくなってくるかもしれないので、その時は他のホエイプロテインに切り替えましょう。

8位:グリコ マックスロード

グリコ マックスロード
3,683円(税込)

・タンパク質含有率:68%

グリコ製だから気軽に試せる!

パッケージのイラストが大阪の「グリコ人形」にも見える、グリコ製のホエイプロテインです。老舗メーカーであるので安心できますし、なんといってもグラム当たりの値段が安いのが魅力ですが、タンパク質含有率はそれほど高くありませんので、コストパフォーマンスとしては普通です。

チョコレート味の他、ストロベリー味も人気です。お菓子メーカーでもあるグリコならではの工夫でしょう。ただし、プロテイン専門のメーカーでないためか、水に溶けにくいなどの欠点もありますので、ランキングは8位としました。

7位:DNS ホエイプロテインストイック

DNS WHEY PROTEIN STOIC
6,252円(税込)

・タンパク質含有率:97%

バッチリ筋肉が付く、硬派なホエイプロテイン

選び方のところで、「タンパク質含有率90%を超えたらトップアスリート向き」と書きましたが、この商品は商品名に「ストイック」と名がついているとおり、タンパク質含有率が脅威の97%です。味や飲みやすさよりも、とにかく筋肉をつけたいという人には最高のホエイプロテインです。

タンパク質を効果的に摂るには最適ですが、その分定期的に激しい運動をし、食生活においても炭水化物や脂質を抑えることが要求されます。そこまでの覚悟がある方にはおすすめです。

6位:ザバス アクアホエイプロテイン100

ザバス アクアホエイプロテイン100
9,799円(税込)

・タンパク質含有率:67%

スポーツドリンクのようにスッキリ飲みやすい

スポーツドリンク感覚で飲むことができるホエイプロテインです。その秘密は「アクア製法」と呼ばれる方式で、水に簡単に熔け、「これ、本当にプロテイン?」と思わずうなるほどの飲みやすさを実現しています。どうしてもプロテイン独特の舌触りやにおいに慣れない人でも、これならきっと大丈夫です。

ビタミンやクエン酸なども摂取できる反面、タンパク質含有率が70%を下回るので、筋肉をつける効果はやや低めです。

5位:ニチガ ホエイプロテインW80

ニチガ ホエイプロテインW80
2,290円(税込)

・タンパク質含有率:76%

間食や朝食替わりにすることが可能!女性にも人気

ドイツ原産の牛乳にヒマワリも加わって、女性の体型改善にも効果があると評判のホエイプロテインです。筋肉増強というよりは、体調を整えるために使う方に人気があるようです。その秘密は11種類の豊富なビタミンです。ドイツ製とはいえ、日本人の舌にぴったりあっています。ただ、チーズの香りが強いので注意が必要です。

品質が良く、とても飲みやすいのですが、パッケージのデザインがいまいちで袋の開け閉めが不便で使いづらいです。それに目をつぶれば、買って損のないホエイプロテインと言えます。

4位:ビーレジェンド be LEGEND

ビーレジェンド be LEGEND
3,480円(税込)

・タンパク質含有率:73%

モンドセレクション最高金賞受賞のプロテイン

ホエイプロテインの中でも人気急上昇中の商品です。その証拠に、食品などの技術水準を評価する世界的な賞である「モンドセレクション」で2015・2016両年において最高金賞を受賞しています。グラム当たりの値段もとても安く、プロテイン業界に革命を起こしたと評されたこともあります。

7種類のフレーバーが選べ、粉末の粒子が小さいため水に溶けやすく、飲み終わった後にどろりとした感覚がないので、まずは試しにホエイプロテインを飲んでみたい、という方にはおすすめできます。

3位:バルクスポーツ ビッグホエイ

バルクスポーツ ビッグホエイ
3,100円(税込)

・タンパク質含有率:75%

色々な味から選べる女子向けプロテイン

世界的に有名なミルクプロテインメーカーであるビッグホエイの高品質ホエイプロテインです。そのため、水への溶けやすさや、筋肉増強効果はもちろんトップレベルですが、それ以外にも人々の心をつかんで離さないような味へのこだわりがあるのが3位にランクインした理由です。

その秘密はフレーバーの工夫です。すっきりした飲み心地と、11種類の味が選べることから、女子にも人気があります。「ストロベリーショートケーキ」・「ティラミス」などの味は、スイーツ好きの女性をターゲットに商品開発されています。だからこそ飲みやすさは折り紙付きです!

2位:ボディウイング ホエイプロテイン無添加ナチュラル

ボディウイング ホエイプロテイン無添加ナチュラル
2,290円(税込)

・タンパク質含有率:84%

完全無添加!玄人向けのホエイプロテイン

この商品に味や飲みやすさを求めてはいけません。普段から無添加の食事にこだわる方や、自然な風味になれている方には違和感なく飲めるかもしれません。値段が安めだからといって、初めて購入する方は手を出さない方が無難です。ナチュラルの他にプレーン・チョコレート・ストロベリーのフレーバーがありますが、香り付けだけで味はどれも同じなので注意しましょう。また、水に溶けにくいのも難点です。

ただ、無添加でタンパク質本来の栄養素がたっぷり含まれていますので、健康的な体作りにはこれほど良い商品はないでしょう。また、甘い飲み物が苦手な方には薄いミルク味そのままのこの商品がフィットするかもしれません。

1位:ザバス ホエイプロテイン100ココア味

ザバス ホエイプロテイン100ココア味
3,960円(税込)

・タンパク質含有率:74%

子どもでも「おいしい」と言うほどの飲みやすさ

お子様に本格的にスポーツをさせたい、または肥満気味の体型を直してあげたい方におすすめです。プロテインは独特のにおいや舌触りから、子どもはあまり好きこのんで飲みません。清涼飲料水などに比べるとどうしても味が劣ってしまうことが多いからです。しかし、ザバスのココア味プロテインは、牛乳に混ぜて飲ませると、「これ、ココアだよ」と言ってもだませてしまうぐらい違和感なく飲んでくれます。

もちろん子どもだけでなく、これまでプロテイン飲料に対して挫折しがちだった大人にもおすすめです。親子で毎朝ジョギングしたり、休日にスポーツしたりして、一緒にこのホエイプロテインを飲む習慣をつけたら、親子共々健康になり、筋肉がばっちりつきますよ!

Amazonや楽天市場・ケンコーコムなど大手の通販サイトでトップクラスの売り上げを誇っているベストセラー商品でもあります。

まとめ

これまでホエイプロテインについてあまり詳しく知らなかった方や、どれを選んでも同じだと思っていた方も、様々なホエイプロテインがあることがわかってきたかと思います。プロテインは、運動と一緒で、継続して摂取することで効果が出てきます。三日坊主にならないように、味や飲みやすさを考慮しつつお気に入りの商品を見つけてみてくださいね!

関連記事

人気の記事