• 筋トレにおすすめなプロテイン人気ランキング9選【トレーニングの効果アップ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 筋トレにおすすめなプロテイン人気ランキング9選【トレーニングの効果アップ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 筋トレにおすすめなプロテイン人気ランキング9選【トレーニングの効果アップ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 筋トレにおすすめなプロテイン人気ランキング9選【トレーニングの効果アップ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 筋トレにおすすめなプロテイン人気ランキング9選【トレーニングの効果アップ!】のアイキャッチ画像5枚目

筋トレにおすすめなプロテイン人気ランキング9選【トレーニングの効果アップ!】

筋トレをしている人にとって、筋肉の成長に欠かすのことのできないタンパク質。ですが、必要量を摂取するためには、食品からだけではなかなか難しいもの。そんなときに役立つのがプロテインです。タイミングを調整して飲むことで、筋トレの効果を更にアップさせてくれます。とはいえ、種類だけでもホエイ・カゼイン・ソイなどさまざまなものがあり、どれを選べばいいか悩んでしまうことも多いですよね。

そこで今回は、筋トレにおすすめのプロテインを、選び方と一緒にランキング形式でご紹介していきます!自分に必要なタイプのプロテインを見つけて、筋トレの効率を更にアップさせちゃいましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 52,133  views
目次

筋トレにおすすめなプロテインの選び方

筋肉の成長に必要なのは何と言っても筋トレですが、栄養が不足していてはパフォーマンスもサイズも増やすことはできません。筋肉の材料となってくれて、いつでも簡単に摂取ができるプロテインパウダー。その選び方をまずはご紹介していきましょう。

タンパク質含有量の多いものを選ぼう

プロテインは、筋トレやスポーツ・体づくりをする人が、一日に必要とするタンパク質摂取量に到達するための補助食品。価値あるプロテインを選ぶための最大のポイントはタンパク質含有量です。

選ぶならプロテインパウダー!

選ぶならプロテインパウダー!
プロテインは、袋やボトルに入ったパウダー状の食品を指すことが多いです。筋トレで体を鍛え、引き締め、時に筋肉を大きくしていこうと考えているときは、やはりこのパウダーのものを選ぶべきでしょう。なぜなら、タンパク質の摂取効率が最も良いからです。

食品タイプとしては、ゼリー・プロテインバー・プロテインドリンクなどがあり、コンビニなどでも手に入ります。脂質や炭水化物が多く口当たりは良いですが、その割にはタンパク質はとれません。減量中・ダイエット中には特に不向きです。

もちろんこういった食品をおやつとして食べるのには全く問題はありませんが、パウダーとして摂取することが最も効率が良いので、筋トレのために使うなら、迷わずプロテインパウダーをチョイスしましょう。

「コンセントレート」や「アイソレート」が効果的

「コンセントレート」や「アイソレート」が効果的
筋トレをしている人のタンパク質摂取量の目安は、最低でも体重×1.5g、一般的には体重×2~3g。食事だけではなかなか達成できない量ですが、それを質の高いタンパク質で補ってくれるのがプロテインパウダーです。そのため、タンパク質の量が少ないものは、選んでも効果を実感できません。プロテインパウダーを購入するときは、タンパク質の含有量が最低でも70%以上のものを選びましょう。

プロテインには、濃縮することで70%以上の純度を保つ「コンセントレート」、さらにそのコンセントレートからタンパク質を分離させ80~90%の高純度にする「アイソレート」の2つの精製方法があります。どちらの精製方法を使っている製品なのか、製品100g当たりに実質何gのタンパク質が含まれているのかをチェックして、品質の高いものを選びましょう。

ウェイトゲイナーはタンパク質含有量が少ない

ウェイトゲイナーはタンパク質含有量が少ない
太れない人や筋肉がつかない人が使いがちなウェイトゲイナーですが、これは炭水化物含有量が多いばかりで、肝心のタンパク質が少ないためあまりおすすめできません。ある有名メーカーの製品は、30gあたりたった5gのタンパク質(約17%)しか含まれていませんが、これなら卵を1つ食べたほうがタンパク質を多く摂取できます。

炭水化物と違い、タンパク質は多く摂取するにはコストと手間がかかるもの。それを補ってくれるからこそ、プロテインを購入することにメリットがあります。安く手に入る炭水化物は、主食をはじめとする食事から摂取するほうが効率がいいでしょう。価格の高いウェイトゲイナーをあえて選ばず、食品由来の炭水化物と、高品質のプロテインでのバルクアップをおすすめします。

原材料の種類で選ぶ

プロテインは何由来のタンパク質かで種類が分かれます。ベジタブルプロテイン・エッグプロテイン・ビーフプロテインなど聞きなれないものも多くありますが、主流はホエイ・カゼイン・ソイの3種類。それぞれ特徴とメリットを、ご紹介したいと思います。

高品質なホエイプロテインがベスト

高品質なホエイプロテインがベスト
牛乳由来の乳清を原料としたホエイプロテインは、筋トレをする人に最もおすすめできるプロテインです。タンパク質としての品質が高く、必須アミノ酸であるBCAA(分岐鎖アミノ酸)が多く含まれていて、筋肉の合成と成長を促すのに最も適しているからです。

食後1時間程度で吸収されるため、トレーニング直後のもっとも栄養を必要としているタイミングでも、即座の栄養補給が可能。しかもすべてのプロテインの中で最も味がいいのも人気の理由。ノンフレーバーでもあっさりした脱脂粉乳のようで飲みやすく、チョコレートやバニラ、イチゴやレモンのようなフレーバーのものも多数販売されています。

ホエイプロテインは体づくりのサポートに貢献してくれること請け合いです。牛乳アレルギー・乳糖不耐症・ビーガン(ベジタリアン)などの方を除けば、ホエイプロテインの摂取を一番におすすめします。

ゆっくり吸収されるカゼインもあると便利

ゆっくり吸収されるカゼインもあると便利
牛乳由来のカゼインプロテインは、牛乳の8割を占めるタンパク質・カゼインを利用したもの。消化吸収に5~7時間ほどかかり、即効性はないものの、ゆっくりと吸収されていくという特徴があります。だからこそ、就寝前など次の食事まで時間が空くときには、カゼインプロテインを摂取することで、血中アミノ酸濃度を維持し、筋肉にプロテイン(アミノ酸)を供給し続けることが可能です。

一番のおすすめは、ホエイプロテインをメインで使いながら、カゼインプロテインを併用すること。ホエイがすぐに吸収され、カゼインが時間をかけてゆっくりと吸収される、という時間差が生まれることで、筋肉の発達に貢献するという情報や研究結果があります。ホエイ・カゼインをそれぞれ単体で使うよりも、ずっと効率的に成果を得られる可能性があるでしょう。

ソイプロテインは健康効果が豊富

ソイプロテインは健康効果が豊富
大豆由来のタンパク質は筋トレの役に立たない、という意見もありますが、そんなソイプロテインの価値はあらゆる観点から見直されつつあります。消化吸収性を加味したPDCAASという評定方法では、卵や肉と同等のタンパク質として認定。筋肉の合成を促すBCAA(分岐鎖アミノ酸)も高濃度に含まれています。

また、消化吸収スピードが遅いため、寝る前に摂取することで、就寝中のアミノ酸血中濃度を維持し続けられるメリットがあります。同様の効果があるとされるカゼインプロテインよりも手に入れやすく、価格が安いのも嬉しいポイント。また、タンパク質の含有量が80%から90%とかなり豊富に含まれるのが最大の魅力です。

その他にも、コレステロールの低下・心血管系の病気のリスク低減・脂肪燃焼効果・女性であればホルモンの調整など、大豆由来ゆえのさまざまな健康効果も期待されています。

飲みやすさもチェック!

食品である以上、飲みやすさは重要ですね。ここでは、味と溶けやすさの点から選び方を検討していきましょう。

おいしいプロテインを探してみよう

おいしいプロテインを探してみよう
昨今のプロテインはフレーバーが加えられているものも多く、おやつ感覚でおいしく飲めるものがたくさんあります。とりわけホエイプロテインではそのバリエーションが多く、チョコやイチゴやバニラ味はもちろん、ラムネ味やコーラ味のような珍しいタイプも。

一方でソイプロテインは、フレーバー付きのものでも大豆独特の風味が残っているため、味についてはやや劣ります。また、カゼインも大量の水で溶かしてもドロドロ感が残り、独特の乳臭さのような風味があるので、苦手な方も多いでしょう。ソイやカゼインの中にはおいしくて飲みやすいプロテインも少数ながらありますので、ぜひそういった商品を選んでいきましょう。

ちなみに、タンパク質の含有量が増えるほど原材料の風味に近づくため、おいしさからは遠のいていきます。無添加・無加工のプロテインも同様。その場合は、砂糖を加えたりジュースと混ぜたりといった工夫をするか、トレーニングの一環と割り切って飲むのがてっとり早いですね。

溶けやすさもチェック!

溶けやすさもチェック!
プロテインは20g~30g程度のパウダーを水や牛乳でシェイクして飲むことが多いですが、製品によってはダマになって飲みにくいものもあります。できればパウダーがサラサラしていて、水にすぐ溶けてくれるものを選ぶほうが便利なので、そのような製品をチェックしていきましょう。ダマになりやすい場合は、メッシュ付きのプロテインシェーカーを使うなどの工夫が必要になります。

筋トレにおすすめなホエイプロテインの人気ランキング3選

ここからは、「ホエイ」・「カゼイン」・「ソイ」に分けてランキングを紹介していきます。まずは、筋トレにもっともおすすめできるプロテインであるホエイプロテインのランキングです!
3位
内容量1kg
タンパク質含有率89%(無水換算94.2%
フレーバープレーン
2位
内容量1kg
タンパク質含有率80%
フレーバープレーン
1位
内容量1kg
タンパク質含有率71%
フレーバーイチゴミルク

人気筋トレにおすすめなホエイプロテインの比較一覧表

商品画像
1
筋トレプロテイン バルクスポーツ   ビッグホエイ  1枚目

バルクスポーツ

2
筋トレプロテイン CHOICE NUTRITION  GOLDEN WHEY 1枚目

CHOICE NUTRITION

3
筋トレプロテイン グリコ ホエイプロテイン WPI  1枚目

グリコ

商品名

ビッグホエイ

GOLDEN WHEY

ホエイプロテイン WPI

特徴筋トレにスイーツを!原材料にこだわった国産プロテイン89%タンパク質含有の高級プロダクト
最安値
4,046
送料要確認
詳細を見る
4,480
送料別
詳細を見る
5,489
送料無料
詳細を見る
内容量1kg1kg1kg
タンパク質含有率71%80%89%(無水換算94.2%
フレーバーイチゴミルクプレーンプレーン
商品リンク
今回はおすすめのホエイプロテインを3選ご紹介しましたが、ホエイプロテインの種類は豊富。他にも良質な商品がたくさんあります。以下の記事でホエイプロテインのより詳しい選び方とおすすめ商品を10種類ご紹介していますので、気になる方はぜひ、チェックしてみてください。

筋トレにおすすめなカゼインプロテインの人気ランキング3選

続いては吸収スピード遅く、徐々に体にアミノ酸を届けてくれるカゼインプロテイン、こちらをランキング形式で3選ご紹介します。
3位
内容量2kg
タンパク質含有率88.5%
フレーバープレーン
2位
内容量1kg
タンパク質含有率81%
フレーバープレーン
1位
筋トレプロテイン Optimum Nutrition オプティマム ゴールドスタンダード カゼイン プロテイン クッキー&クリーム 1818g Optimum Nutrition *sale1904 1枚目
出典:amazon.co.jp

Optimum Nutritionオプティマム ゴールドスタンダード カゼイン プロテイン クッキー&クリーム 1818g Optimum Nutrition *sale1904

748927024289

1,994円 (税込) / 1商品あたり

内容量1.8kg(4ポンド)
タンパク質含有率75%
フレーバークッキーズ&クリーム

人気筋トレにおすすめなカゼインプロテインの比較一覧表

商品画像
1
筋トレプロテイン Optimum Nutrition オプティマム ゴールドスタンダード カゼイン プロテイン クッキー&クリーム 1818g Optimum Nutrition *sale1904 1枚目

Optimum Nutrition

2
筋トレプロテイン バルクスポーツ ビッグカゼイン 1枚目

バルクスポーツ

3
筋トレプロテイン アルプロン カゼイン100  1枚目

アルプロン

商品名

オプティマム ゴールドスタンダード カゼイン プロテイン クッキー&クリーム 1818g Optimum Nutrition *sale1904

ビッグカゼイン

カゼイン100

特徴圧倒的に味がいい!飲みやすいカゼインプロテインタンパク質たっぷり!比較的飲みやすい飲みにくくても筋肉が大切なあなたに
最安値
1,994 / 1商品あたり
送料別
詳細を見る
3,499
送料別
詳細を見る
要確認
内容量1.8kg(4ポンド)1kg2kg
タンパク質含有率75%81%88.5%
フレーバークッキーズ&クリームプレーンプレーン
商品リンク

筋トレにおすすめなソイプロテインの人気ランキング3選

最後に健康効果も期待できるソイプロテインをランキング形式で3選ご紹介します!
3位
内容量1kg
タンパク質含有率84.6%
フレーバーノンフレーバー
2位
内容量1kg
タンパク質含有率85.5%
フレーバーノンフレーバー
1位
内容量1050g
タンパク質含有率71%
フレーバーココア

人気筋トレにおすすめなソイプロテインの比較一覧表

商品画像
1
筋トレプロテイン 明治 ザバス ソイプロテイン100 1枚目

明治

2
筋トレプロテイン ニチエー(nichie) 大豆プロテイン  1枚目

ニチエー(nichie)

3
筋トレプロテイン 540プロジェクト ソイプロテイン改 1枚目

540プロジェクト

商品名

ザバス ソイプロテイン100

大豆プロテイン

ソイプロテイン改

特徴溶けてダマにならない最高においしいソイプロテイン無加工・無添加でも味は好評!スッキリ飲みやすいリーズナブル・ソイ!
最安値
3,500
送料別
詳細を見る
2,060
送料要確認
詳細を見る
要確認
内容量1050g1kg1kg
タンパク質含有率71%85.5%84.6%
フレーバーココアノンフレーバーノンフレーバー
商品リンク
プロテインとしての効果だけでなく、さまざまな健康効果も期待できるソイプロテイン。より多くの商品をチェックしたいという方は、以下の記事もぜひご覧ください!

シェーカーもあわせてチェック!

プロテインパウダーを使う上で必須になるのがシェーカー。手動のシンプルなものから電動の機能的なものまで、さまざまな種類が販売されています。以下の記事ではおすすめのプロテインシェーカーを紹介していますので、混ぜやすいプロテインやドロドロ感のあるプロテインなど、質感にあわせて選んでみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は筋トレにおすすめできるプロテインをホエイ・カゼイン・ソイに分けてご紹介しました。ホエイプロテインをメインにしながらカゼインを補助で使ってみる、脂肪燃焼効果を期待して減量中にソイのみを使ってみるなど、いろいろ工夫するのも楽しいかもしれませんね。しっかりタンパク質をとって、筋トレの効果を最大限に引き出していきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す