1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. 【徹底比較】プロテインバーのおすすめ人気ランキング15選
【徹底比較】プロテインバーのおすすめ人気ランキング15選

【徹底比較】プロテインバーのおすすめ人気ランキング15選

おやつ替わりに手軽に栄養を摂取できる、プロテインバー。タンパク質・ビタミン・ミネラル類などがバランスよく配合され、トレーニングやダイエット中の強い味方になるアイテムです。食べ応えのある海外製品・グラノーラタイプ・低糖質タイプなどたくさんの種類が販売されていますが、一体どれが本当におすすめの商品なのか気になりませんか?


そこで今回はウィダーやシンサ6など、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のプロテインバー15商品を全て購入し、最もおすすめのプロテインバーを決定したいと思います。


検証は、全ての商品を実際に食べて以下の3点を比較・検証しました。

  1. タンパク質含有率
  2. 食べやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年05月30日更新
  • 478,521 views

検証のポイント

売れ筋のプロテインバー15商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • タンパク質含有率

    検証① タンパク質含有率

    まずは「タンパク質含有率」を検証します。商品全体の重さに違いがあることを考慮し、プロテインバー1本あたりの「タンパク質含有率」を計算して、5段階で評価しました。

  • 味

    検証② 味

    次に検証するのは「味」です。今回の検証では、健康に対する意識の高いmybestスタッフ7名が、全ての商品を試食。その結果をもとに5段階で評価しました。

  • 食べやすさ

    検証③ 食べやすさ

    最後に「食べやすさ」を検証します。味の検証同様、mybestスタッフ7名が全ての商品を食し、5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    プロテインバーの選び方

    プロテインバーの選び方

    プロテインバーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。今回は、筋肉芸人そしてボディビルダーとしてご活躍中のなかやまきんに君に、選び方を取材しました。


    <取材協力:なかやまきんに君>

    お笑い芸人・ボディビルダー。東京オープンボディビル選手権第23回準優勝、第24回準優勝。自身のトレードマークである肉体を鍛えるため、アメリカへの筋肉留学を経てサンタモニカ市立大学運動生理学部を卒業。筋肉の知識や筋トレの方法をわかりやすく発信している『ザ☆きんにくブログ』も人気が高く、自身がプロデュースしたプロテイン「ザ・プロテイン」も発売されている。2018年10月26日に学研プラスより初の著書「ウケる筋トレ」を出版。

    ・Youtubeチャンネル「ザ・きんにくTV」

    Instagram


    ※ 選び方について専門家の監修を受けたものであり、特定の商品について推薦したり効果効能を保証するものではありません

    ① タンパク質が多く含まれたものを選ぶ

    タンパク質が多く含まれたものを選ぶ

    プロテインバー選びでまず注目したいのは、タンパク質量です。


    せっかくプロテインバーを食べるのであれば、効率よくタンパク質を摂取したいところですが、プロテインバー1本に含まれるタンパク質の量は商品によってまちまち。成分表の記載を確認してできるだけ含有量が多いものを選び、手軽にタンパク質を摂りましょう

    なかやまきんに君
    筋肉芸人
    なかやまきんに君さんのコメント
    僕にとってプロテインバーは、甘いものを食べたいけれど、普通のお菓子は食べられないときに食べるものです。

    あとはトレーニング前の空腹を紛らわせたりプロテインでは物足りないときに食べたりしているので、必ず成分表でタンパク質量をチェックしてから選ぶようにしています!

    ② 食べやすさで選ぶ

    食べやすさで選ぶ

    トレーニングやダイエットのための身体づくりを行うのならば、継続して食べやすい味であることも大切なポイント。同じチョコレート味でも甘さ控えめのビタータイプや、よりおやつに近い甘めのものなどがあるため、いろいろと試して自分の好み味を見つけましょう。


    また味だけでなく、食べやすさも要チェック。トレーニング時でも食べやすいよう、パッケージの開けやすさや食感も確認したうえで購入することをおすすめします。

    なかやまきんに君
    筋肉芸人
    なかやまきんに君さんのコメント
    「顎を鍛えているんじゃないの?」と感じるくらい、食べづらいプロテインバーもありますね。クッキーのような食感だと、比較的食べやすいですよ!アメリカには冷蔵庫で保管する生のプロテインバーもあり、やっぱり海外は進んでいると再確認しました。

    ③ 成分で選ぶ

    成分で選ぶ

    プロテインバーに含まれている栄養素や成分は商品によって違うため、摂取する目的に合わせて成分も見極めることが大切です。


    トレーニング目的であれば、タンパク質と一緒に摂取するとよいとされているビタミンや、汗と一緒に排出されやすいカリウム・カルシウムなどのミネラルが入っているかにも注目しながら選んでみましょう。


    またダイエット目的であれば、カロリー・糖質・脂質にも注目しておきたいところ。カロリーが高く糖質や脂質も多い商品を選んでしまうと、ダイエットのために食べていたはずなのにかえって太ってしまう可能性もあるので要注意です。

    なかやまきんに君
    筋肉芸人
    なかやまきんに君さんのコメント
    身体づくりのために炭水化物と糖質も確認して、なるべくそれぞれが低いものを選ぶようにしています!

    ④ 値段で選ぶ

    値段で選ぶ

    プロテインバーの価格は商品によって差があるので注意しましょう。1本150円以下で買えるものもあれば300円以上するものもあり、タンパク質含有量が多いほど価格が高くなる傾向にあります。


    1本ずつ購入するよりも、セット商品の方がコストが抑えられるので、気に入った味を見つけたらまとめ買いするのが賢い購入方法です。
    なかやまきんに君
    筋肉芸人
    なかやまきんに君さんのコメント
    プロテインバーに関して言えば、海外製だから安いということはありませんね。

    売れ筋の人気プロテインバー全15商品を徹底比較!

    プロテインバーの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のプロテインバー15商品を全て購入し、どれが最も優れたプロテインバーなのか検証していきます。

    検証項目は以下の3項目としました。

      検証①:タンパク質含有率

      検証②:

      検証③:食べやすさ

    今回検証した商品

    1. アサヒグループ食品|1本満足バー プロテイン チョコ
    2. ドーム|DNS バーエックス
    3. BSN|Syntha-6 プロテインバー トフィープレッツェル
    4. 森永製菓|ウイダー inバー プロテイン グラノーラ 12本入
    5. Premier Protein|プロテインバー バラエティパック
    6. Quest Nutrition|クエストバー プロテインバー クッキー&クリーム
    7. 森永製菓|ウイダーinバー プロテイン ウェファーバニラ
    8. 森永製菓|ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ
    9. 丸善|プロフィットささみプロテインバー プレーン
    10. Oh Yeah!ニュートリション|ONE Bar プロテインバー チョコレートブラウニー
    11. MYPROTEIN|ハイプロテインバー チョコレートココナッツ
    12. グッドアンドナチュラル|ローカーボ プロテインバー ミルクチョコレート ファッジ
    13. Muscle Pharm|コンバット クランチバー クッキー&クリーム
    14. MYPROTEIN|プロテイン ブラウニー チョコレート味
    15. MYPROTEIN|ベイクド プロテイン クッキー

    検証① タンパク質含有率

    タンパク質含有率

    まずは「タンパク質含有率」を検証します。


    商品全体の重さに違いがあることを考慮し、プロテインバー1本あたりの「タンパク質含有率」を計算して、5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】タンパク質含有率と味の関係性はあまり見られず!海外製のほうがタンパク質摂取にはもってこい

    【検証結果ハイライト】タンパク質含有率と味の関係性はあまり見られず!海外製のほうがタンパク質摂取にはもってこい

    味・タンパク質含有率ともに4点以上のプロテインバーが4商品も。「タンパク質が多いものは味より栄養重視」というイメージを持つ人も多いと思いますが、必ずしもそうではないという結果になりました。


    そして日本製よりも海外製のほうが、タンパク質含有率が高い傾向に。高タンパクのプロテインバーを求める方は、海外メーカーの商品を選ぶとよいでしょう。

    検証② 味

    味
    次に検証するのは「味」です。

    今回の検証では、健康に対する意識の高いmybestスタッフ7名が、全ての商品を試食。その結果をもとに5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】海外製は一口でも満足できる甘みの強さ!日本製はお菓子かと間違えるほどのおいしさ

    【検証結果ハイライト】海外製は一口でも満足できる甘みの強さ!日本製はお菓子かと間違えるほどのおいしさ
    味のバリエーションが豊富な海外製のプロテインバーは、甘みが強い傾向にありました。一口で満足できるほどの甘さで、甘党な方にはもってこい!しかし味に敏感な方にとっては、人工的な甘さが気になるようです…。


    日本製のプロテインバーは、日本人の味覚に合った程よい甘み。商品数が少ないのが難点ですが、お菓子かと思えるほど食べやすい味ばかりでした。

    検証③ 食べやすさ

    食べやすさ
    最後に「食べやすさ」を検証します。

    味の検証同様、mybestスタッフ7名が全ての商品を食し、5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】食べやすさを重視するならチョコレート味がおすすめ!

    【検証結果ハイライト】食べやすさを重視するならチョコレート味がおすすめ!
    味や甘さが苦手でなければ、チョコレート味が断然食べやすいです!甘みがあることはもちろん、チョコレート風味のものはしっとりとした食感のものが多い傾向でした。今までプロテインバーを食べたことがない方にもおすすめです。
    No.1

    アサヒグループ食品1本満足バー プロテイン チョコ

    149円(税込)

    総合評価

    5.00
    • タンパク質含有量: 5.0
    • 味: 5.0
    • 食べやすさ: 4.0

    お菓子感覚で食べられてタンパク質もしっかり摂れる、理想的なプロテインバー

    プロテインバー比較ランキング堂々の1位に輝いたのは、1本満足バーのプロテイン。濃厚なチョコ味なのに甘さ控えめで、1本ぺろりと食べられるおいしさが魅力です。

    「チョレート味のお菓子そのもの、プロテインバーじゃなくても食べたい」という声も上がるほど。ただしヨーグルト味のほうはラムネのような薬っぽい味わいがあるため、少し人を選ぶかもしれません。


    やや硬めですが、それがサクサクとした食感を生みだし食べやすさにもつながっています。クランチのお菓子感覚で食べられるのに、タンパク質含有率も他のプロテインバーと遜色なし。mybestが自信を持っておすすめする、ベストバイプロテインバーです!

    No.2

    ドームDNS バーエックス

    3,849円(税込)

    総合評価

    5.00
    • タンパク質含有量: 4.0
    • 味: 5.0
    • 食べやすさ: 5.0

    持ち運びに便利な軽量サイズ!15種類のビタミン・ミネラルも摂取

    プロテインパフのサクサクとした食感と、チョコレートの程よい甘みがクセになる、DNS バーエックス。口触りも軽く、食べてみるとその感触や味はクランチのチョコレート菓子そのものです。

    チョコレート風味と抹茶風味があり、どちらも上品な甘すぎない味わい。ただ抹茶味のほうはやや甘味が強いという声もありますので、甘いものが苦手な方はチョコレートを試してみてください。

    No.3

    BSNSyntha-6 プロテインバー トフィープレッツェル

    2,800円(税込)

    総合評価

    5.00
    • タンパク質含有量: 4.0
    • 味: 4.0
    • 食べやすさ: 4.0

    サクサクでおいしい!栄養もバッチリの実力派

    1本あたり20gという豊富なタンパク質含有率を誇る、Syntha-6のプロテインバー。カルシウム・鉄・カリウムもしっかりと入っているので、運動後・ダイエット中に不足しがちな栄養を補ってくれます。


    味のバリエーションが豊富で、味によって食感や風味がしっかりと変化するのも嬉しいポイント。ただ種類によってかなり印象が変わるので、ザクザクとしたクリスピー食感が好みならチョコレートや抹茶を、固めの食感が苦手な方はトフィープレッツェルなど、好みに合わせて選んでみてください。

    No.4

    森永製菓ウイダー inバー プロテイン グラノーラ 12本入

    1,380円(税込)

    総合評価

    4.00
    • タンパク質含有量: 4.0
    • 味: 4.0
    • 食べやすさ: 4.0

    グラノーラ好きにはたまらない、バランスのいいプロテインバー

    ウイダー inバーのプロテイングラノーラは、全体的なバランスは良いものの頭一つ抜けずこの順位に。グラノーラらしい穀物の香りやフルーツ感が欲しい方にはうってつけですが、歯ごたえがありながらしっとりとした食感はやや好みが分かれます。
    No.5

    Premier Proteinプロテインバー バラエティパック

    2,190円

    総合評価

    4.00
    • タンパク質含有量: 5.0
    • 味: 3.0
    • 食べやすさ: 3.0

    プロテインバーとは思えない豊富なタンパク質が魅力

    今回検証した商品中トップのタンパク質含有率を誇る、プレミアプロテインのプロテインバー。タンパク質の量が魅力な一方で、味と食べやすさは今一歩及ばず5位という結果になりました。お菓子というよりも、かなりプロテインの特徴を感じるプロテインバーと言えるでしょう。
    No.6

    Quest Nutritionクエストバー プロテインバー クッキー&クリーム

    2,750円

    総合評価

    3.00
    • タンパク質含有量: 4.0
    • 味: 3.0
    • 食べやすさ: 3.0

    お菓子っぽさはあまり感じられない味わい。砂糖無添加でダイエットには嬉しい

    タンパク質を21g含有し砂糖無添加という非常にパフォーマンスの高いプロテインバー。しかし味わいにプロテインっぽさが出ていて、お菓子感覚のものを期待しているとちょっと裏切られます。味はさておきコスパ優秀なプロテインバーがほしい!という方は試してみる価値アリです。
    No.7

    森永製菓ウイダーinバー プロテイン ウェファーバニラ

    119円(税込)

    総合評価

    3.00
    • タンパク質含有量: 2.0
    • 味: 5.0
    • 食べやすさ: 4.0

    軽い口当たりのウエハースタイプでおいしい!タンパク質含有率が低いのが残念

    珍しいウエハースタイプのプロテインバーは軽い口当たりでサクサク食べられます。味もプロテインっぽさを感じない爽やかなバニラ味で、とてもおいしいと大人気でした。ただ、タンパク質含有率が低いのでプロテインバーとしての評価はいまいち。おいしければOK!という方は選んでも良いでしょう。
    No.8

    森永製菓ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ

    1,355円(税込)

    総合評価

    3.00
    • タンパク質含有量: 2.0
    • 味: 4.0
    • 食べやすさ: 3.0

    甘くておいしいけど重たい…。1本食べ切るのは大変かも

    ずっしりと食べ応えのあるベイクドチョコタイプのプロテインバーで、甘いものが好きな方にはぴったりです。しかし、表面がチョコレートでコーティングされているので、甘党の方でも非常に重たく感じるほどの甘さ。歯にくっつく食感で後味もかなり残ります。
    No.9

    丸善プロフィットささみプロテインバー プレーン

    2,160円(税込)

    総合評価

    2.00
    • タンパク質含有量: 1.0
    • 味: 5.0
    • 食べやすさ: 5.0

    まるで魚肉ソーセージ!甘いプロテインバーに飽きたらコレ

    甘いものが苦手な方や甘いプロテインバーに飽きてしまった方には、丸善のプロフィットささみプロテインバーがおすすめ。魚肉ソーセージのような癖のない味わいで、軽食感覚で食べることができます。同じ商品のペッパー味もスパイスが利いていておいしいですよ。タンパク質含有率が低いことだけが欠点です。
    No.10

    Oh Yeah!ニュートリションONE Bar プロテインバー チョコレートブラウニー

    3,800円(税別)

    総合評価

    2.00
    • タンパク質含有量: 4.0
    • 味: 2.0
    • 食べやすさ: 2.0

    タンパク質は十分に取れるが味が残念

    「プロテイン20gに対して砂糖がたったの1g」という特徴が名前にも表れている商品。ダイエット中に食べる間食としても優秀なプロテインバーです。しかし、残念ながら味は低評価。何が由来なのかわからない甘さや薬っぽさがあり、食べるのがストレスになってしまいます。フレーバーは14種類も展開されているので、口に合うものを探してみてもいいですね。
    No.11

    MYPROTEINハイプロテインバー チョコレートココナッツ

    4,250円(税込)

    総合評価

    2.00
    • タンパク質含有量: 5.0
    • 味: 1.0
    • 食べやすさ: 1.0

    食べ続けるのはつらい味。タンパク質含有率は◎

    ハイプロテインとあるだけに、今回比較した商品の中でタンパク質含有率はトップクラス。しかし、味と食べやすさに関しては最低評価でした。チョコ感もココナッツ感も薄く、味がぼやけていておいしいという意見はほとんど聞かれませんでした。
    No.12

    グッドアンドナチュラルローカーボ プロテインバー ミルクチョコレート ファッジ

    2,980円

    総合評価

    2.00
    • タンパク質含有量: 3.0
    • 味: 2.0
    • 食べやすさ: 3.0

    カカオの風味も少なく、いまいちはっきりしない味

    味はカカオの風味がわずかにある程度でだんだん何を食べているのかわからない状態に。口当たりはねっとりとしていてタンパク質含有率も特に優れているわけではないので、あえてこれを選ぶ理由はないといえるでしょう。
    No.13

    Muscle Pharmコンバット クランチバー クッキー&クリーム

    3,720円(税込)

    総合評価

    1.00
    • タンパク質含有量: 3.0
    • 味: 1.0
    • 食べやすさ: 2.0

    形容しがたい不味さ。タンパク質含有率はまずまず

    マッスルファームのコンバット クランチバーは驚きの不味さ。甘さで押し切られた不味さではなく、強いて表現するなら薬っぽさと苦味を感じる味です。タンパク質含有率は許容範囲内ですが、キャラメルのような粘り気の強い食感も食べにくいです。
    No.14

    MYPROTEINプロテイン ブラウニー チョコレート味

    2,849円(税込)

    総合評価

    1.00
    • タンパク質含有量: 3.0
    • 味: 2.0
    • 食べやすさ: 1.0

    ブラウニー感が皆無。ただ甘いだけでおいしくない

    味も普通以下の評価でしたが、食感も最低評価だったマイプロテインのブラウニー。「どのあたりがブラウニーなの?」と思うほどパサパサしていながら、なぜかオイリー感もあり、食べにくいという意見ばかりだったプロテインバーです。味も甘いだけでおいしいとは言い難い印象です。
    No.15

    MYPROTEINベイクド プロテイン クッキー

    2,841円(税込)

    総合評価

    1.00
    • タンパク質含有量: 1.0
    • 味: 3.0
    • 食べやすさ: 1.0

    ねっとりした食感で食べにくい。低タンパクなのもNG

    海外のお菓子のような、強烈で大味な甘みのプロテインバー。味の評価は人によって分かれますが、食べやすさは満場一致の最低評価でした。ねっとりとした食感は歯にこびりついてしまうほどの粘度の高さで、甘さも強いので1枚食べ切るのは苦労します。

    人気プロテインバーの検証結果比較表

    プロテインバーの効果的な食べ方

    プロテインバーの効果的な食べ方

    プロテインバーを使ったダイエットとしておすすめなのが、3食のうち1食分をプロテインバーに置き換えたり、おやつ替わりにプロテインバーを食べたりする方法です。


    ただ食事を抜くだけのダイエットは、決して健康的なダイエット法とは言えません。栄養価の高いプロテインバーを活用しながら、正しく健康的なダイエットを行ってくださいね!


    また、トレーニング時の栄養補給としてプロテインバーを食べるのであれば、運動後30分以内、遅くても45分以内の摂取が最適。加えて、寝る前や忙しい朝のタンパク質摂取に役立てるのもおすすめです。

    目的別のプロテインをお探しならこちら

    筋トレやダイエットなど目的に合わせて、さまざまなプロテインが販売されています。吸収速度が速いホエイプロテインや腹持ちのよいソイプロテインなど、トレーニングや摂取する目的に合わせて選ぶと効果的ですよ。

    プロテインバーの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、プロテインバーのAmazonの売れ筋ランキングは以下から確認して下さい。

    まとめ

    今回は、売れ筋上位のプロテインバーを徹底的に比較・検証しました。

    手軽に効率よくタンパク質を摂取できるプロテインバーは、空腹を満たすだけでなく、健康維持のサポートや美容効果も期待できます。この記事を参考に、ぜひあなたに合ったプロテインバーを見つけて理想のボディを目指してみてくださいね。


    取材/文:近藤奈緒、写真:三浦晃一

    ランキング作成日:2018/12/31

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す