• 大型テレビのおすすめ人気ランキング7選【壁掛けできる格安モデルも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 大型テレビのおすすめ人気ランキング7選【壁掛けできる格安モデルも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 大型テレビのおすすめ人気ランキング7選【壁掛けできる格安モデルも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 大型テレビのおすすめ人気ランキング7選【壁掛けできる格安モデルも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 大型テレビのおすすめ人気ランキング7選【壁掛けできる格安モデルも!】のアイキャッチ画像5枚目

大型テレビのおすすめ人気ランキング7選【壁掛けできる格安モデルも!】

自然の美しい映像やスポーツ中継などを大迫力で楽しめる大型テレビ。しかし、価格やサイズはもちろんのこと、最近では4Kや8Kなど解像度の違いもあり、どれを購入したら良いか迷っている方も多いのではないでしょうか。有名なブランド以外にも、人気のある機種があれば知りたい!という方も多いはず。


そこで今回は、画面サイズ50V型以上の大型テレビの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。インターネット接続や壁掛け機能など、事前にチェックしておきたいポイントも解説しているので、大型テレビを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2019年06月08日
  • 1,275  views
目次

大型テレビの選び方

それではさっそく、大型テレビの選び方について見ていきましょう。

画面サイズは「視聴距離」で選ぶ

画面サイズは「視聴距離」で選ぶ

「せっかく大型テレビを買うなら、できるだけ大きい画面で見たい」と思うかもしれませんが、あまりに大きすぎるとかえって見づらくなってしまうことがあります。画面サイズは、よくテレビを見る場所(例えばソファーなど)からテレビまでの距離をもとに選ぶようにしましょう。


サイズ選びは画面の縦寸法を目安に行うのが基本で、テレビを最もきれいに見られる視聴距離は、フルHDの場合はテレビの縦寸法の約3倍、4Kの場合は約1.5倍とされています。つまり、実際に視聴する距離を3または1.5で割った数が、選ぶべきテレビの縦寸法の適正値です。もちろん絶対ではありませんが、一つの指標としておくと選びやすいですよ。


なお、画面サイズは通常「~V型」と表記されますが、「~インチ」としている場合も少なくありません。厳密には測り方が異なるためイコールにすべきではありませんが、この記事ではすべて「~V型」に統一しています。

美しい映像をリーズナブルに!4Kテレビがこれからの主流

美しい映像をリーズナブルに!4Kテレビがこれからの主流

ここ数年で「4K」「8K」といった言葉を聞く機会が増えてきましたよね。どれを選べばいいのか悩む方も多いかもしれませんが、「大画面で映画を観たい」「自宅でスポーツ観戦がしたい」「テレビゲームを楽しみたい」など、大型テレビを購入するなら、フルHDや2Kよりも高解像度で楽しめ、8Kよりも手が届きやすい4Kが今の主流です。


テレビ画面がいくつもの点(ドット)の集合体で描かれていることは、多くの方がご存知だと思いますが、この画面を構成する点の数を「画素数」といい、これが多いほどなめらかな表現が可能になります。


多くの家庭で一般的な「フルHD」「2K」の画素数は、約200万。次いで、約800万画素の4Kの人気も高まっています。さらに約3,300画素を誇る8Kテレビも発売されていますが、種類が限られ高価特に50V型以上を考えるなら、大型でも比較的リーズナブルな4Kテレビがおすすめです。

価格面重視なら液晶、映像にこだわるなら有機EL

価格面重視なら液晶、映像にこだわるなら有機EL

大画面の高性能なテレビを考えている方には、「有機ELテレビ」がおすすめです。現在主流の「液晶テレビ」は、テレビ画面背面のバックライトを利用して映像を映し出していますが、有機ELは、画面を構成する素子一つひとつが自ら発光するしくみ。バックライトが不要なため薄型になり、自発光することで映像のコントラストが高まるというメリットもあり、くっきりとした映像が楽しめます。


ただし、有機ELテレビはまだまだ商品数も多くなく、サイズ展開も限られており、価格的にも高額です。魅力の多いテレビではありますが、液晶テレビでも4K対応であればじゅうぶん映像美を楽しめるので、キレイさと予算を天秤にかけて決めてみましょう。

チューナーは内蔵型?外付け?

チューナーは内蔵型?外付け?

新4K8K衛星放送を見たいならチューナーが必要。現在のところ、8K対応テレビはシャープのチューナー内蔵モデルのみですが、4K対応テレビの場合は、チューナー搭載型・外付けの2パターンがあります


チューナー搭載型なら1台で4K映像を楽しめ、テレビ周辺もスッキリしますが、商品数が少なく高額になりがちです。


対応チューナーを内蔵していない4Kテレビもまだまだ多いので、4K対応テレビ+外付け4Kチューナーの組み合わせもひとつの選択肢に。4K対応チューナーの他、チューナー搭載型レコーダーのバリエーションも増えているので、よく考えて賢く選んでくださいね。

録画機能のあり・なしもチェック!

録画機能のあり・なしもチェック!

「テレビ周辺の見た目をスッキリさせたい」という方には、内臓HDD録画や内臓ブルーレイ録画の機能が備わったタイプがおすすめです。レコーダーとテレビをつなぐコードがなくなるため、テレビまわりに乱雑な印象を感じません。


ただし、非搭載のテレビに比べて高額になるうえ、商品数も限られてしまいます。その点、外付けの録画機器を使用すると割り切ればテレビの種類はグッと多くなるので、選択肢は広がりますよ。現在使っているレコーダーがある方は、そのまま使い続けるのももちろんOK。新たに購入する必要がないので節約にもつながりますね。

直下型LEDバックライトなら、大画面でもムラが少なくきれい!

直下型LEDバックライトなら、大画面でもムラが少なくきれい!

LEDバックライトの設置方法が注目されることは意外と少ないですが、実は、直下型・エッジ型で光の当たり方が変わります。発色のキレイな映像を楽しむなら、直下型のLEDバックライトを選ぶといいでしょう。


これまでの主流は、テレビ画面背面の縁に沿ってLEDライトを設置するエッジ型でしたが、光が均等に当たらず発色にムラが出てしまうというデメリットがありました。LEDライトの数が少ないため省エネに繋がるというメリットはありますが、大画面ではこのムラが映像の美しさを半減させてしまいます。


一方、直下型は画面背景全体にLEDライトを設置しているため均一に発色させられるのが魅力。色のトーンや形の表現に関わるコントラストも調整しやすく、遠近・明暗といった映像も、よりキレイな発色を楽しめるでしょう。

すっきりネット接続!無線LAN搭載型がおすすめ

すっきりネット接続!無線LAN搭載型がおすすめ

ネット配信サービスを利用している方には、無線LAN機能付きのテレビがおすすめです。通常はLANコードを使用して有線接続しますが、コードが目に見えると気になる、という方も多いでしょう。


テレビに無線LAN機能が搭載されていれば、配線を気にすることなくインターネット接続可能です。有線よりも通信速度が安定しにくいというデメリットもありますが、LANポート付きなら「はじめは無線で、速度が不安定なら有線に変える」という方法を試してみるのもいいでしょう。

壁掛けしたいならアタッチメント付きが便利

壁掛けしたいならアタッチメント付きが便利

テレビが薄型化されるにつれ、「壁掛け」が可能なものも増えてきました。小さなスクリーンのように壁と一体化したテレビがあると、なんだかいつもよりオシャレに感じますよね。


壁掛けするには、機種に合ったアタッチメントが別途必要ですが、最初からアタッチメントがセットになっているものを選べば用意する手間が省け、据え置き・壁掛けの2パターンが選べるので便利です。

大型テレビのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、人気の4K対応大型テレビをランキング形式でご紹介していきます。

7位
サイズ50V型
解像度4K
チューナー内蔵×
録画機能×
LEDバックライト直下型
インターネット接続有線
壁掛けアタッチメント付属
6位
大型テレビ 東芝 4Kチューナー内蔵LED液晶テレビ 1枚目
出典:amazon.co.jp

東芝4Kチューナー内蔵LED液晶テレビ

50M520X

87,960円 (税込)

サイズ50V型
解像度4k
チューナー内蔵
録画機能×
LEDバックライトエッジ型
インターネット接続有線・無線
壁掛けアタッチメント別売
5位

パナソニック(Panasonic)液晶テレビ2018年モデル

TH-55FX750

126,726円 (税込)

サイズ55V型
解像度4K
チューナー内蔵×
録画機能×
LEDバックライト-
インターネット接続有線・無線
壁掛けアタッチメント別売
4位

TCL(ティーシーエル)4K液晶テレビ2019年モデル

50K601U

52,886円 (税込)

サイズ50V型
解像度4K
チューナー内蔵×
録画機能×
LEDバックライトエッジ型
インターネット接続有線
壁掛けアタッチメント別売
3位
サイズ55V型
解像度4k
チューナー内蔵×
録画機能×
LEDバックライト直下型
インターネット接続有線
壁掛けアタッチメント別売
2位
サイズ65V型
解像度4K
チューナー内蔵×
録画機能×
LEDバックライト直下型
インターネット接続-
壁掛けアタッチメント別売
1位

Hisense(ハイセンス)4K対応液晶テレビ

50A6100

48,889円 (税込)

サイズ50V型
解像度4K
チューナー内蔵×
録画機能×
LEDバックライト直下型
インターネット接続有線・無線
壁掛けアタッチメント別売

人気大型テレビの比較表一覧

商品画像
1
大型テレビ Hisense(ハイセンス) 4K対応液晶テレビ 1枚目

Hisense(ハイセンス)

2
大型テレビ モダンデコ 65V型 4K対応TV 1枚目

モダンデコ

3
大型テレビ maxzen 55型 液晶テレビ 1枚目

maxzen

4
大型テレビ TCL(ティーシーエル) 4K液晶テレビ2019年モデル 1枚目

TCL(ティーシーエル)

5
大型テレビ パナソニック(Panasonic) 液晶テレビ2018年モデル 1枚目

パナソニック(Panasonic)

6
大型テレビ 東芝 4Kチューナー内蔵LED液晶テレビ 1枚目

東芝

7
大型テレビ Sansui 4K対応LED液晶テレビ 1枚目

Sansui

商品名

4K対応液晶テレビ

65V型 4K対応TV

55型 液晶テレビ

4K液晶テレビ2019年モデル

液晶テレビ2018年モデル

4Kチューナー内蔵LED液晶テレビ

4K対応LED液晶テレビ

特徴映像もサウンドも臨場感たっぷりな4K対応大型テレビ約147cmの大スケール!大迫力でキレイな映像を楽しむ...機能もデザインも安っぽくない、コスパ最強な55V型スタイリッシュなデザインでお部屋もかっこよく!転倒防止に配慮された「転倒防止スタンド」で耐震面でも安心手間いらずで4K映像が堪能できるチューナー内蔵型テレビ大画面でもリーズナブルさを求めている方におすすめ
価格48,889円(税込)99,980円(税込)57,800円(税込)52,886円(税込)126,726円(税込)87,960円(税込)46,980円(税込)
サイズ50V型65V型55V型50V型55V型50V型50V型
解像度4K4K4k4K4K4k4K
チューナー内蔵××××××
録画機能×××××××
LEDバックライト直下型直下型直下型エッジ型-エッジ型直下型
インターネット接続有線・無線-有線有線有線・無線有線・無線有線
壁掛けアタッチメント別売別売別売別売別売別売付属
商品リンク

せっかくの新品テレビ。保護パネルで画面をガードしよう!

せっかく買った大型テレビは、画面を傷つけることなく長く使いたいですよね。実は、スマホ画面の保護パネルのようなものが、テレビ用にも販売されています。中にはブルーライトカットなどの機能を持った商品もありますので、より快適にテレビを観たい方はぜひ試してみてくださいね!

まとめ

ひと昔前までは高価で手を出しづらかった大型テレビですが、ここ数年でぐっと身近になり、高画質を格安で楽しめるようになりました。大型テレビといえば50~60V型が主流ですが、さらに大きいサイズのものも展開されています。憧れの大画面での迫力映像を、ぜひご家庭で楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す