1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ブルーレイ・DVDレコーダー
  6. >
  7. ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】
  • ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】

テレビ番組を高画質で録画するのに必須な、ブルーレイレコーダー。ソニー・パナソニック・シャープ・東芝といった大手メーカーから、レグザ・アクオス・ディーガなど多くのモデルが販売されています。しかし、搭載されている機能や容量もさまざま。そのうえ、テレビとの相性もあるので、知らずに買ってしまうと思った通りの性能を発揮できない可能性もあります。

そこで今回は、ブルーレイレコーダーの選び方とともに、通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介!DVDを高画質で楽しめるモデルや、4K対応品も登場します。お気に入りの一台を手に入れて、テレビや映画をもっと楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年03月31日
  • 1,040,349  views
目次

ブルーレイレコーダーの選び方

では、さっそくブルーレイレコーダーの選び方を見ていきましょう。

用途に合った機能を搭載しているものを選ぶ

番組の録画以外にも、どこでどんな映像を楽しみたいのかによって、選ぶべきモデルが異なります。ご自分の用途に合った機能をチェックし、最適なものを選びましょう。

見たい番組が多いなら、同時録画予約・全録タイプを比較しよう

見たい番組が多いなら、同時録画予約・全録タイプを比較しよう

見たい番組が多い人は、チューナーを複数搭載した同時録画対応モデルか、全曲録画対応モデルを検討してみましょう。「同時録画タイプ」は、チューナーの数だけ見たい番組を録画できるので、同じ時間帯に観たい番組が重なることが多い人に最適。1人なら2~3つ同時録画できれば十分です。


また、たくさんの番組を録画したい人には「全自動録画タイプ」がおすすめ。録画し忘れる心配がないうえ、予約しなくても後で気になった番組を視聴できるのも魅力です。何チャンネル分を全録できるのかチューナー数をチェックしておきましょう。

過去の録画映像やDVDを視聴する場合は、超解像技術対応モデルを

過去の録画映像やDVDを視聴する場合は、超解像技術対応モデルを

過去に録画した映像やDVDなどを視聴したい場合は、超解像技術対応モデルがおすすめです。アップコンバート・ノイズ除去・スムーズ化などの機能を備えたモデルは、低画質な画像をクリアに補正。過去の映像も高画質で視聴することができます。


特に4K対応テレビをすでに持っている人は、4K画質まで引き上げてくれるモデルを選ぶと、テレビとブルーレイレコーダーのスペックを最大限に活かすことができますよ。

超高画質映像の再生には、UltraHDブルーレイ対応モデルをチョイス

超高画質映像の再生には、UltraHDブルーレイ対応モデルをチョイス

ブルーレイよりもさらに高画質な映像コンテンツを楽しみたい!そんな人には、UltraHDブルーレイ対応モデルがおすすめです。UltraHDブルーレイは、従来のブルーレイよりも解像度・色・輝度がさらに向上しており、実物を見ているかのような映像を楽しめるのが魅力。


対応している映画コンテンツも充実してきていますので、自宅でも映画館のようなリアルな映像を楽しみたい人は、チェックしておくことをおすすめします。

HDD容量は最低1TB以上を基準にしよう

HDD容量は最低1TB以上を基準にしよう

ブルーレイレコーダーのHDDは、1TBで地デジ放送を約120時間録画できるので、これを基準に必要な容量を選択しましょう。500GBならば約60時間、倍の2TBなら約250時間の録画が可能。最低でも、1TB以上のHDDを選んでおくと快適に使用できるでしょう。


ただし、HDDに録画できる時間はあくまでも目安です。画質を落とせば録画時間は長くなり、BS/CSのHD放送を録画した場合は1~2割程度短くなります。自分が普段よく見ている番組や録画してから見るまでの期間などを考えて、ある程度余裕を持った容量を選ぶといいですよ。

4K衛星放送が受信できるなら対応解像度もチェック

4K衛星放送が受信できるなら対応解像度もチェック

4Kテレビを持っている人は、4K衛星放送対応のチューナーを搭載したモデルもおすすめです。4Kテレビと合わせて持っておけば、リアルタイムの視聴だけでなく、録画して後で楽しむことも可能。衛星放送が視聴できる環境にある人は、購入するのもありでしょう。


なお、商品の中には一部8K放送の受信・録画にも対応している商品も販売されていますが、8K対応商品は同メーカーの8Kテレビと一緒にしか使えないなど制限が多いことも。高画質重視なら4K対応の商品に抑えておくのが無難です。

他の機器との相性もチェック

ブルーレイレコーダーで録画した番組を、他のモバイル機器や別のレコーダー・テレビで視聴したい場合は、他の機器と連携可能な機能が搭載されているものを選びましょう。

テレビ以外の端末で視聴したい場合は、屋外視聴対応モデルを

テレビ以外の端末で視聴したい場合は、屋外視聴対応モデルを
スマホやタブレットなど、テレビ以外の端末でも番組を見たい方は、屋外視聴対応機能を搭載した商品がおすすめです。ネットワークへの接続の仕方にもいろいろとありますが、ルーターを必要としない「Wi-Fi Direct」に対応したものは、非常に使い勝手が良く便利です。

Wi-Fi Direct対応なら、録画した番組を移動中に見ることができるので、時間を有効活用することが可能。外出中にスマホから録画予約することもできますよ。

外付けHDDを使うなら「SeeQVault」対応のものを選ぶ

外付けHDDを使うなら「SeeQVault」対応のものを選ぶ

通常の外付けHDDでは録画したレコーダーでしか番組を視聴することができませんでしたが、「SeeQVault」規格により、他機器への引継ぎが可能になりました。「SeeQVault」対応機器同士であれば、録画した番組を他の機器で視聴したり、データを引き継いだりすることも簡単です。


どんなに容量に余裕を持たせて選んだつもりでも、録り貯めていくとどうしても不足を感じるもの。データを引き継ぐ可能性があるなら、HDDの容量だけでなく「SeeQVault」対応かは必ずチェックしておきましょう。

ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング20選

それでは、人気のあるおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます!これまで解説してきた選び方のポイントと併せて、ブルーレイレコーダー選びの参考にしてください!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月3日時点)をもとにして順位付けしています。

20位
同時録画数6
全自動録画対応
UltraHDブルーレイ対応不可
容量3TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴可
SeeQVault対応-
外付けHDD対応
19位
ブルーレイレコーダー シャープ アクオス ブルーレイディスクレコーダー 1枚目
出典:amazon.co.jp

シャープアクオス ブルーレイディスクレコーダー

BD-NW1200

38,724円 (税込)

同時録画数2
全自動録画対応
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
18位
同時録画数2
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量320GB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴可不可
SeeQVault対応不可
外付けHDD対応
17位
同時録画数3
全自動録画対応
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応-
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
16位
同時録画数3
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応
容量1TB
4K衛星放送対応
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
15位
同時録画数3
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応
容量2TB
4K衛星放送対応
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
14位
同時録画数3
全自動録画対応
UltraHDブルーレイ対応不可
容量3TB
4K衛星放送対応-
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
13位
ブルーレイレコーダー 東芝映像ソリューション 3D対応ブルーレイレコーダー  REGZA 1枚目
出典:amazon.co.jp

東芝映像ソリューション3D対応ブルーレイレコーダー REGZA

DBR-UT309

58,248円 (税込)

同時録画数3
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応
容量3TB
4K衛星放送対応-
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
12位
同時録画数3
全自動録画対応
UltraHDブルーレイ対応不可
容量2TB
4K衛星放送対応-
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
11位
同時録画数3
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応
容量2TB
4K衛星放送対応
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
10位
同時録画数3
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
9位
同時録画数1
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量500GB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴
SeeQVault対応
外付けHDD対応
8位
同時録画数3
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応
容量4TB
4K衛星放送対応
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
7位
同時録画数2
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴
SeeQVault対応
外付けHDD対応
6位
同時録画数2
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量500GB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴
SeeQVault対応不可
外付けHDD対応
5位
同時録画数2
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
4位
同時録画数2
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
3位
同時録画数3
全自動録画対応
UltraHDブルーレイ対応不可
容量2TB
4K衛星放送対応-
屋外視聴可
SeeQVault対応
外付けHDD対応
2位
同時録画数3
全自動録画対応不可
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴
SeeQVault対応
外付けHDD対応-
1位
ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイディスクレコーダー ディーガ 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニックブルーレイディスクレコーダー ディーガ

DMR-BRW1060

38,800円 (税込)

同時録画数2
全自動録画対応-
UltraHDブルーレイ対応不可
容量1TB
4K衛星放送対応不可
屋外視聴
SeeQVault対応
外付けHDD対応

人気ブルーレイレコーダーの比較一覧表

商品画像
1
ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイディスクレコーダー ディーガ 1枚目

パナソニック

2
ブルーレイレコーダー パナソニック おうちクラウドディーガ 1枚目

パナソニック

3
ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイディスクレコーダー 1枚目

パナソニック

4
ブルーレイレコーダー シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 1枚目

シャープ

5
ブルーレイレコーダー 東芝 3D対応ブルーレイレコーダー  レグザ 1枚目

東芝

6
ブルーレイレコーダー パナソニック おうちクラウドディーガ 500TB 1枚目

パナソニック

7
ブルーレイレコーダー ソニー ブルーレイレコーダー 1枚目

ソニー

8
ブルーレイレコーダー ソニー ブルーレイレコーダー 4Kチューナー内蔵 1枚目

ソニー

9
ブルーレイレコーダー パナソニック ディーガ 1枚目

パナソニック

10
ブルーレイレコーダー 東芝 REGZAブルーレイ  1枚目

東芝

11
ブルーレイレコーダー パナソニック ディーガ 1枚目

パナソニック

12
ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA 1枚目

パナソニック

13
ブルーレイレコーダー 東芝映像ソリューション 3D対応ブルーレイレコーダー  REGZA 1枚目

東芝映像ソリューション

14
ブルーレイレコーダー 東芝 REGZAブルーレイ  1枚目

東芝

15
ブルーレイレコーダー シャープ 4Kブルーレイレコーダー 1枚目

シャープ

16
ブルーレイレコーダー パナソニック ディーガ 1枚目

パナソニック

17
ブルーレイレコーダー ソニー ブルーレイレコーダー 1枚目

ソニー

18
ブルーレイレコーダー 東芝 ブルーレイディスクレコーダ 1枚目

東芝

19
ブルーレイレコーダー シャープ アクオス ブルーレイディスクレコーダー 1枚目

シャープ

20
ブルーレイレコーダー パナソニック ディーガ 1枚目

パナソニック

商品名

ブルーレイディスクレコーダー ディーガ

おうちクラウドディーガ

ブルーレイディスクレコーダー

AQUOSブルーレイレコーダー

3D対応ブルーレイレコーダー レグザ

おうちクラウドディーガ 500TB

ブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダー 4Kチューナー内蔵

ディーガ

REGZAブルーレイ

ディーガ

ブルーレイレコーダー DIGA

3D対応ブルーレイレコーダー REGZA

REGZAブルーレイ

4Kブルーレイレコーダー

ディーガ

ブルーレイレコーダー

ブルーレイディスクレコーダ

アクオス ブルーレイディスクレコーダー

ディーガ

特徴スマホ連携で便利に使える!多機能なブルーレイレコーダーシンプルデザイン・省スペース設計で置く場所も選ばない最大6チャンネル×16日間自動録画が可能音声操作で予約も再生もラクラク迷わず使える!サポート機能満載のブルーレイレコーダー録画・視聴・リモコン操作もスマホから可能!番組予約もお任せでラクラクドラマやアニメの新作も見逃さない!面倒な初期設定も、たったの2ステップで完了時短再生機能で空き時間にサクッと鑑賞!4K衛星放送の長時間録画にも対応自動録画機能で録り逃しの心配なしさまざまな機能を備えたハイスペックブルーレイレコーダータイムシフトマシンでチャンネル丸ごと自動録画!4K衛星放送の視聴・録画が可能UltraHDブルーレイ対応で美しい映像を再現タレント検索機能でお目当てを録り逃さない!シンプルな機能とスリムなデザインが魅力的「見どころポップアップ」で見たいシーンをすぐ探せる!最大6番組の同時録画が可能
最安値
38,800
送料別
詳細を見る
45,500
送料無料
詳細を見る
59,400
送料無料
詳細を見る
38,520
送料無料
詳細を見る
38,620
送料無料
詳細を見る
35,083
送料無料
詳細を見る
41,778
送料無料
詳細を見る
115,380
送料無料
詳細を見る
26,520
送料無料
詳細を見る
40,798
送料無料
詳細を見る
69,180
送料無料
詳細を見る
58,700
送料別
詳細を見る
58,248
送料無料
詳細を見る
67,800
送料別
詳細を見る
52,600
送料無料
詳細を見る
51,307
送料無料
詳細を見る
55,422
送料別
詳細を見る
6,200
送料別
詳細を見る
38,724
送料別
詳細を見る
67,273
送料無料
詳細を見る
同時録画数23322223133333333226
全自動録画対応-不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可
UltraHDブルーレイ対応不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可
容量1TB1TB2TB1TB1TB500GB1TB4TB500GB1TB2TB2TB3TB3TB2TB1TB1TB320GB1TB3TB
4K衛星放送対応不可不可-不可不可不可不可不可不可----不可不可不可
屋外視聴不可
SeeQVault対応不可不可-
外付けHDD対応-
商品リンク

ブルーレイレコーダーの寿命と修理費用はどれくらい?

さてここまでおすすめ商品をご紹介してきましたが、家電を買うときに気になるのが「寿命」と「修理費用」。特にハイグレードモデルほどこの2点は重要なポイントですので、しっかり確認しておきましょう。

平均寿命は3~4年?当たり外れが意外と大きい

平均寿命は3~4年?当たり外れが意外と大きい
従来は、「HDDの寿命=ブルーレイレコーダーの寿命」で、一般には5~6年程度と言われていました。しかし、最近の家電は構造が複雑になった影響か、ちょっとした部品の故障が致命的なトラブルに繋がるケースも珍しくありません。そのため、10年使える人もいれば購入後3ヵ月で壊れる人もいるのが現状です。

レコーダーの場合、HDDが故障してしまうと使えなくなってしまいますが、外付けHDD対応モデルを選んでおけば、記録容量を拡張できるだけでなく、内蔵HDDが故障しても使用し続けることができますよ。


レコーダーを少しでも長く使うためには、設置環境も大切。安定して、湿気が少ない場所に設置しましょう。熱は大敵なので、ゲーム機やテレビなどから出た熱を浴びるような設置もNGです。また、ホコリなどの汚れがたまらないように気を付けると、寿命を延ばせる可能性が高まるので、購入後にはぜひメンテナンスを細目にしてくださいね。


修理費用は2~3万円、個人での対応は控えた方が吉

修理費用は2~3万円、個人での対応は控えた方が吉
内訳は個体差やメーカー差もあり、あくまでも目安ですが、ブルーレイレコーダーの修理費用は2~3万円前後に落ち着くことが多いようです。この中には技術料も含まれています。

レコーダーの本体価格にもよりますが、低価格モデルなどでは、買い替えた方が安い…という場合もあるかもしれません。高額なレコーダーを購入する場合、故障が心配な方は保証期間の延長プランを付加するなどの対策を講じるのが無難です。


なお、自分での修理は控えましょう。家電製品は基本的に保証期間が定められていますが、保証期間内であっても自分で分解してしまったものは保証の対象外になってしまいます。

録画容量確保に便利なテレビ録画用HDDもチェック!

録画している番組をためてしまう人は、本体容量だけではすぐにいっぱいになってしまいます。以下の記事では、容量をさらに増やすときに利用できる外付けHDDの選び方やおすすめ商品を紹介していますので、合わせてチェックしておきましょう。

ブルーレイレコーダーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ブルーレイレコーダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは下記リンクからご覧ください。

まとめ

ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキングはいかがでしたでしょうか?

予約機能や編集機能が充実した商品ばかりで、目移りしてしまいますね。個人で使うのか、家族と共有するのかなども、ブルーレイレコーダー選びの重要なポイントの一つです。ランキングを参考に、あなたにとって一番使いやすいブルーレイレコーダーを選んで、テレビ番組を存分に楽しんでくださいね♪

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す