• パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)おすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)おすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)おすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)おすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)おすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)おすすめ人気ランキング5選【2019年最新版】

ブルーレイレコーダーの中でも圧倒的人気を誇る、パナソニックの「ディーガ」。録画・再生はもちろん、動画配信サービスアプリや新4K衛星放送チューナー搭載のモデルもあり、幅広い使い方が可能です。とはいえ充実した機種展開のため、どのディーガを選べばいいのか迷ってしまうことも。


そこで今回は、パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)の選び方と人気ランキングをご紹介します!一人暮らしにおすすめのモデルから、家族みんなで使えるモデルまで、幅広く紹介していますよ。Amazonなどで購入できるものばかりなので、気になったものはぜひチェックしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 2,048  views
目次

パナソニック「ディーガ」の魅力とは?

パナソニック「ディーガ」の魅力とは?

出典:amazon.co.jp

圧倒的な人気を誇る、パナソニックの「ディーガ」。その理由は、画質の美しさと操作性のよさにあります。特に画質については折り紙つきで、色輪郭補正やノイズ除去といった技術によって、お気に入りの番組を美しい映像で録画できますよ。


また操作性に関しては、番組表の操作がスムーズで、読み込み時間も早いなど、ブルーレイレコーダーに不慣れな方でも使いやすい仕様。その他、録画した番組をスマホで楽しめる「おうちクラウドディーガ」機能や、他メーカーの機器と相性の良い規格など、嬉しい要素を積極的に取り入れています。


美しい映像を楽しみたい方はもちろん、電子機器の操作に自信がない方や、優れたユーザーインターフェースを求める方にも、パナソニックの「ディーガ」はおすすめですよ。

パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)の選び方

まずは選び方のポイントをご紹介します。自分のライフスタイルにぴったりのディーガを見つけてくださいね。

録画機能にこだわって選ぼう

ブルーレイレコーダーを購入する上で、録画機能はとても大切。そのため、しっかり確認して選びましょう。

まずはチューナー数に注目!ディーガは1~11まである

まずはチューナー数に注目!ディーガは1~11まである

チューナー数とは、同時に録画できる番組の数です。後から増やすことはできないため、最初に選ぶチューナー数はとても大切。ディーガに搭載されているチューナー数は、最も少ないモデルで1、最大のモデルだと11です。


録画することはほぼない、という方は1~2でもOKですが、気になる番組が多いなら、最低でも3チューナーのモデルを選ぶと◎。また家族が多い場合は、6チューナー以上がおすすめ。家族全員がよく録画するご家庭なら、最大の11も良いでしょう。見たい番組が被っても、問題なく録画できます。

録画忘れを防ぎたいなら、全自動録画機能搭載モデルが◎

録画忘れを防ぎたいなら、全自動録画機能搭載モデルが◎

ディーガの中には、「全自動録画機能」が搭載されているモデルがあります。これは録画したい番組を選ばなくても、あらかじめ指定したチャンネルをずっと録画し、必要に応じて保存できる機能


これがあれば録画のし忘れがなくなるので、ドラマなど毎週放送する番組を録画したい方には特におすすめです。これも録画したい番組が多くない場合にはあまり気にしなくていいですが、よく録画する方はぜひチェックしてみてください。

画質にこだわるなら、4Kに関する機能も要チェック

画質にこだわるなら、4Kに関する機能も要チェック

2018年12月1日からスタートした「新4K衛星放送」を楽しむためには、専用のチューナーが必要になります。そのためディーガで新4K衛星放送を見たい場合は、「新4K衛星放送チューナー」が搭載されているモデルを選びましょう。


またテレビも4K対応なら、「ウルトラHDブルーレイ」対応や、「4Kアップコンバート」搭載のディーガを選ぶのが◎。ウルトラHDブルーレイ対応なら、いずれ増えてくる4K画質で撮影された番組を、録画・再生可能になります。


また4Kアップコンバート搭載なら、パナソニック独自の変換技術で、フルハイビジョン映像を4K映像で楽しめますよ。パナソニックのディーガは画質が売りでもあるので、こだわりたい方はぜひ4K関連の機能もチェックしておきましょう。

レコーダーの容量はまとめ録りするかどうかで選ぼう

レコーダーの容量はまとめ録りするかどうかで選ぼう

ブルーレイレコーダーの使い勝手に大きく影響するのが、ハードディスクの容量。ディーガには500GB・1TB・2TB・3TB・4TB・7TBのモデルが用意されています。録画した番組をすぐに見て削除するなら500GBで充分ですが、まとめ録りして週末に見る方は1~2TB程度はあった方が安心です。


また容量を気にせずたくさん録画したい場合は3TB以上がおすすめですが、その分、価格も高くなってしまうためご注意ください。なおディーガはSeeQVault(シーキューボルト)という、著作権保護されたコンテンツを、録画した機器以外でも再生することができる技術に対応しています。


足りなくなった場合は外付けHDDで補うこともできるので、むやみに大容量にしないのもひとつの方法ですよ。なお外付けHDDは以下の記事で詳しく紹介していますので、一緒に用意したい方はぜひあわせてご覧ください。

動画配信サービスを観ることができるモデルも

動画配信サービスを観ることができるモデルも

ディーガの中には、動画配信サービスのアプリに対応しているモデルもあります。スマートテレビやAmazon Fire TV、Chromecastなどをまだ導入していない方におすすめです。


対応できるサービスはモデルによってさまざまですが、「NETFLIX」や「hulu」など、人気の配信サービスが観られるモデルもありますよ。動画配信サービスをテレビで見るために別の機器を用意しなくても良くなるので、要チェックです。

パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)人気ランキング5選

それでは、選び方のポイントをふまえて、パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)の人気ランキングBEST5をご紹介します。

5位
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRT530 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニックブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRT530

34,100円 (税込)

チューナー数3
全自動録画機能-
4K映像4Kダイレクトクロマアップデート
ハードディスク容量500GB
ネット動画サービス対応-
4位
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-SCZ2060 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニックブルーレイレコーダー DIGA DMR-SCZ2060

103,999円 (税込)

チューナー数3
全自動録画機能
4K映像新4K衛星放送・UltraHDブルーレイ再生対応・4Kダイレクトクロマアップデート
ハードディスク容量2TB
動画対応
3位
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニックブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530

28,218円 (税込)

チューナー数1
全自動録画機能-
4K映像-
ハードディスク容量500GB
動画対応-
2位
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRX2050 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニックブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRX2050

58,358円 (税込)

チューナー数7
全自動録画機能
4K映像4Kダイレクトクロマアップデート
ハードディスク容量2TB
動画対応
1位
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRW1050 1枚目
出典:amazon.co.jp

パナソニックブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRW1050

34,913円 (税込)

チューナー数2
全自動録画機能-
4K映像4Kダイレクトクロマアップデート
ハードディスク容量1TB
動画対応-

人気パナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)の比較一覧表

商品画像
1
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRW1050 1枚目

パナソニック

2
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRX2050 1枚目

パナソニック

3
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530 1枚目

パナソニック

4
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-SCZ2060 1枚目

パナソニック

5
パナソニック ブルーレイレコーダー パナソニック ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRT530 1枚目

パナソニック

商品名

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRW1050

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRX2050

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-SCZ2060

ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRT530

特徴バランスに優れた1台。一人暮らしの方にもおすすめ地上波ならほぼ全チャンネルを全自動録画できる!シンプルな機能をお求めの方に!4K映像を楽しみたいならこれ!家族にうれしい!3番組同時録画対応モデル
価格34,913円(税込)58,358円(税込)28,218円(税込)103,999円(税込)34,100円(税込)
チューナー数27133
全自動録画機能---
4K映像4Kダイレクトクロマアップデート4Kダイレクトクロマアップデート-新4K衛星放送・UltraHDブルーレイ再生対応・4Kダイレクトクロマアップデート4Kダイレクトクロマアップデート
ハードディスク容量1TB2TB500GB2TB500GB
動画対応---
商品リンク

他メーカーのブルーレイレコーダーとも比較してみよう

今回はパナソニックのブルーレイレコーダー(ディーガ)をご紹介しましたが、他メーカーの製品と比較して検討してみるのもおすすめです。以下の記事ではさまざまなメーカーのブルーレイレコーダーをご紹介していますので、ぜひご覧になってくださいね!

まとめ

パナソニックのブルーレイディスク(ディーガ)の選び方のポイントと、人気のディーガのモデルをご紹介しました。1台あればいろいろな使い方ができますので、ぜひ導入して美しい映像などを楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事