1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. テレビリモコン
  6. >
  7. 【2020年最新版】スマートリモコンのおすすめ人気ランキング5選【家電を一括操作!】
  • 【2020年最新版】スマートリモコンのおすすめ人気ランキング5選【家電を一括操作!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【2020年最新版】スマートリモコンのおすすめ人気ランキング5選【家電を一括操作!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【2020年最新版】スマートリモコンのおすすめ人気ランキング5選【家電を一括操作!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【2020年最新版】スマートリモコンのおすすめ人気ランキング5選【家電を一括操作!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【2020年最新版】スマートリモコンのおすすめ人気ランキング5選【家電を一括操作!】のアイキャッチ画像5枚目

【2020年最新版】スマートリモコンのおすすめ人気ランキング5選【家電を一括操作!】

テレビやエアコンなどの家電に同梱されている赤外線通信対応のリモコン、いわば「ふつうのリモコン」を1台のリモコンに集約できるスマートリモコン。Wi-Fi環境があれば、AlexaやGooglehome対応のスピーカーと組み合わせて、音声での操作も可能です。さらに、iPhoneなどのアプリと連携させることでスマートフォン1つでリモコン操作を一括管理できるようになります。

今回はそんなスマートリモコンの選び方と、通販で購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。温度センサー・照度センサー・人感センサー・スマートスピーカー対応・GPS連携など、さまざまな機能を搭載したモデルが登場。ぜひ本記事を参考に、お気に入りのスマートリモコンを見つけてください。

この記事に登場する専門家

山本 竜也
マクリン
  • 最終更新日:2020年08月05日
  • 508,392  views
目次

スマートリモコンの選び方

スマートリモコンは、使い方や生活スタイルによって選び方が変わります。まずはおさえておきたい機能と選び方のポイントをご紹介しますので、スマートリモコン選びの参考にしてくださいね。

目的に合わせて機能を選ぶ

まずはスマートリモコンを使ってどんな生活がしたいのかを想像してみましょう。家電を単純にオン・オフするだけなのか、留守中のペットの為に温度を一定に保ちたいのか、疲れて帰宅した時に明るく暖かい部屋に迎えてもらいたいのか…など、必要な機能は目的によってまったく異なります。

室温を「温度センサー」で自動管理

室温を「温度センサー」で自動管理
温度センサーや湿度センサーの付いたスマートリモコンなら、エアコンなどと連動して「室内温度が27℃を超えたら冷房をON」といった使い方ができます。お年寄りの熱中症予防にもおすすめな機能で、お部屋で室温を気にせず快適に過ごせます。

また、商品によっては設定時に指定した温度を上回ったり下回ったりすると、外出先にも通知してくれる機能がついたタイプもあります。外出先から操作できる機能と合わせて使えば、お子さんやお年寄りだけでお留守番中でも安心ですね。

防犯対策や規則正しい生活に便利な「タイマー機能」

防犯対策や規則正しい生活に便利な「タイマー機能」
タイマー機能はあらかじめ設定した時間に合わせて、家電を操作してくれる機能です。そのため、出張中や外出中に在宅しているようにカモフラージュするのにも使えます。

また、一人暮らしの方ならタイマー機能を上手に使って規則正しい生活を送ることも。起床時間に合わせて照明をオンにしたり、目覚まし代わりにテレビをつけたりといろいろな使い方ができます。エアコンと連動しておけば、冬の起床時も寒い思いをすることなく快適に過ごせますよ。

家電を連動させたい人は「マクロ機能」付を選ぶ

家電を連動させたい人は「マクロ機能」付を選ぶ
外出中、留守番しているペットが心配になって室温をチェックしたらちょっと気温が低かった、という場合、手動(スマホ)でエアコンをONにするというのが通常のスマートリモコンの遠隔操作です。

一方、そうした一連の条件や操作を組み合わせて登録しておける「マクロ機能」を使えば、「ある一定の温度になったら自動的にエアコンをつける」といった動作をさせることが可能です。外出中に室温をいちいちチェックする必要はなく、ペットはいつも適温で過ごすことができます。

そのほかにも、GPSと連動させて家の近くまで来たらエアコンのスイッチが自動的に入るように登録するなど、使い方は無限大。スマートリモコンの各種センサー機能を活用すれば、温度・湿度・照度なども自動で管理することができます。

機械が苦手な人におすすめの機能

スマートフォンの操作ですら、機械が苦手な方にとっては難しいもの。そこで、機械が苦手な方が特にチェックすべきスマートリモコン選びのポイントをご紹介します。

プリセット機能:有名メーカーのリモコンが登録されているから設定が簡単

プリセット機能:有名メーカーのリモコンが登録されているから設定が簡単
家電をスマートリモコンで操作するためには、事前にスマホの専用アプリを使った設定が必要です。最近ではスマートリモコンのアプリもかなり使いやすくなっているため、普段からスマートフォンを利用している方ならさほど悩まずに設定できるようになっています。しかし、それでも少しハードルが高いという方は「プリセット機能」付きのものを選びましょう。

「プリセット機能」にはパナソニック・ソニー・シャープなどの有名メーカーのリモコンが、あらかじめ登録されているため、使いたい家電の機種や型番を選択するだけで自動で設定が完了します。機械が苦手な方はもちろん、リモコンの数が多い方にも手間が省けるのでおすすめです。

音声認識機能:スマートフォンを使わずに音声で操作が可能

音声認識機能:スマートフォンを使わずに音声で操作が可能
機械が苦手な方にとっては、スマートフォンに登録されているボタンに慣れるまでにも時間がかかります。そんな方は音声認識でスマートリモコンを操作出来たら便利ですよね。多くのスマートリモコンは、Amazon Echoなどのスマートスピーカーと連携させることで、音声操作が可能になります。

初期設定に関しては得意な方にお願いしたり、メーカーのサポートという手段もありますので、ぜひ苦手意識を捨てて試してみてください。また、音声認識機能を使えば、体の不自由な方や家事や育児で手が放せない方も音声で操作ができるのでとても便利です。

音声認識機能の利用をお考えの方は、スマートリモコンに対応したスピーカーをチェックした上で、下記の記事も合わせて確認しておきましょう。

赤外線が広範囲に届くものを選ぶ

赤外線が広範囲に届くものを選ぶ
スマートリモコンは電化製品に向けて赤外線を出しコントロールするので、赤外線が届く範囲に電化製品の受信部分がなければ操作できません。テレビのリモコン等と同じように、向きによって反応が悪くなることがあります。

その都度スマートリモコンの位置を調整するのは面倒ですから、最初から赤外線が広範囲に届くものを選ぶのがおすすめです。管理する家電が少ない場合はそこまで気にする必要はありませんが、今後家電が増える可能性があるならばある程度広範囲に対応したものを選んでおきましょう。

「サポート体制」がしっかりしたメーカーの商品を選ぶ

「サポート体制」がしっかりしたメーカーの商品を選ぶ
初期設定時はもちろん、使用時のエラーなどトラブルが置きたときにメーカーのサポートはとても重要です。そのため、メールでの質問や電話での相談ができるところがおすすめ。説明書だけでは理解できない部分や、自分では何時間かけても解決できないトラブルもわかりやすく説明してくれます。

また、メーカーによっては訪問設置が可能なところもありますので、自信のない方は少し費用がかかってもサポート体制がしっかりした商品を選びましょう。

対応可能な家電をチェック。不明点はメーカーに確認

対応可能な家電をチェック。不明点はメーカーに確認
スマートリモコンは通常、赤外線を利用する家電のリモコンに対応しています。しかし製品によっては登録できる家電が限定されているものもありますので、使用したい家電が対応可能かのチェックが必須。Webで確認できる説明書やメーカーのサイトで、使いたい家電にスマートリモコンが対応しているかを必ず確認してください。

説明書や公式サイトで確認してもよくわからないときは、メーカーのお客様相談センターにメールや電話で問い合わせましょう。

プロの愛用するおすすめのスマートリモコン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのスマートリモコンをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、どんな使い方をしたいかを考えてから選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

スマートリモコンの人気ランキング5選

ここからは、スマートリモコンの人気ランキングをご紹介します。いろいろな機能がありますので、ライフスタイルに合わせて選んでくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月25日時点) をもとにして順位付けしています。

5位
搭載センサー-
付加機能-
赤外線360度
サイズ幅5.3cm・高さ5.3cm・厚さ5.4cm
重量約103g
4位
搭載センサー温度、湿度、照度
付加機能-
赤外線垂直方法140度
サイズ幅5cm・奥行5cm・高さ1.5cm
重量22g
3位
搭載センサー-
付加機能プリセット
赤外線360度
サイズ幅5.5cm・奥行5.5cm・高さ6.5cm
重量72g
2位
搭載センサー温度・湿度・明暗
付加機能マクロ・タイマー・プリセット
赤外線水平360度・垂直:180度(上方)
サイズ幅4.5cm・奥行4.5cm・高さ1.5cm
重量16g
1位
搭載センサー温度
付加機能-
赤外線-
サイズ高さ5.8cm・奥行5.8cm・高さ1.56cm
重量27.2g

人気スマートリモコンの比較一覧表

商品画像
1
スマートリモコン Nature Nature Remo mini 家電コントローラー 1枚目

Nature

2
スマートリモコン ラトックシステム スマート家電リモコン 1枚目

ラトックシステム

3
スマートリモコン リンクジャパン eRemote mini IoTリモコン 1枚目

リンクジャパン

4
スマートリモコン エレコム スマートリモコン 1枚目

エレコム

5
スマートリモコン ORVIBO Magic Cube

ORVIBO

商品名

Nature Remo mini 家電コントローラー

スマート家電リモコン

eRemote mini IoTリモコン

スマートリモコン

Magic Cube

特徴スタイリッシュなデザインの壁掛けタイプスピーカーを接続すれば音声でのコントロールもできる場所をとらない手の平サイズ。高機能センサー機器と連動も可能家中の家電をスマートフォンから操作圧倒的なデザイン力と赤外線の性能の高さが魅力
最安値
5,719
送料要確認
詳細を見る
5,104
送料要確認
詳細を見る
5,027
送料無料
詳細を見る
7,678
送料要確認
詳細を見る
3,970
送料要確認
詳細を見る
搭載センサー温度温度・湿度・明暗-温度、湿度、照度-
付加機能-マクロ・タイマー・プリセットプリセット--
赤外線-水平360度・垂直:180度(上方)360度垂直方法140度360度
サイズ高さ5.8cm・奥行5.8cm・高さ1.56cm幅4.5cm・奥行4.5cm・高さ1.5cm幅5.5cm・奥行5.5cm・高さ6.5cm幅5cm・奥行5cm・高さ1.5cm幅5.3cm・高さ5.3cm・厚さ5.4cm
重量27.2g16g72g22g約103g
商品リンク

リモコンをまとめたいなら「学習リモコン」もおすすめ!

今回はスマホ連動タイプのスマートリモコンに絞ってご紹介しましたが、リモコンを1つにまとめるだけなら学習リモコンもおすすめです。使用範囲はスマートリモコンより狭くなりますが、便利なアイテムですので下記の記事も合わせてチェックしてみてください。

まとめ

今回はスマートリモコンの人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

スマートリモコンは、Wi-Fi環境があれば赤外線対応のリモコンを1つにまとめることができる便利なアイテムです。センサー機能搭載のタイプなら、温度管理や照度管理などもしてくれます。いろいろな機能がありますので、この記事を参考に、生活を快適にしてくれるスマートリモコンを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す