• 8Kテレビのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像1枚目
  • 8Kテレビのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像2枚目
  • 8Kテレビのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像3枚目
  • 8Kテレビのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像4枚目
  • 8Kテレビのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像5枚目

8Kテレビのおすすめ人気ランキング5選

テレビの高画質化が進み、2017年からいよいよ発売された「8Kテレビ」。2020年の東京オリンピックを控え、購入を検討されている方もいらっしゃるかと思います。しかし、種類は多くはないながらも簡単には失敗できない価格帯のため、どれにするべきかと足踏みしてしまいますよね。


そこで今回は、8Kテレビを選ぶ際のポイントとおすすめ商品のランキングをご紹介いたします。大事なお買い物にぜひお役立てくださいね!

  • 最終更新日:2019年08月20日
  • 576  views
目次

8Kテレビとは?

8Kテレビとは?

最新技術を駆使し、時代の最先端を行く超高画質機として登場した「8Kテレビ」。解像度にして7680×4230画素(約3300万画素)で、これは4Kの約4倍、現在主流のフルハイビジョンテレビの約16倍もの画素数を誇ります。


日本においての発売は、現時点ではシャープからのみとなっています。海外市場ではソニーからも既に8Kテレビが発売されていますが、日本での発売や価格については未定です。また、パナソニックや東芝といった、その他の主要テレビメーカーからの発売予定も現在のところありません。


「そのうち各メーカーからも発売されるかも…」と考えると買い時には慎重になってしまいますが、2020年の東京オリンピックを控えた今、そのタイミングは目前に迫っています。映像体験を向上させるまたとない機会なので、選び方のポイントをしっかりチェックしておきましょう。

8Kテレビの選び方

まずは8Kテレビの選び方のポイントをご紹介します。

環境に合わせた画面サイズを選ぶ

環境に合わせた画面サイズを選ぶ

テレビにはサイズごとに最適視聴距離というものがあり、画面の高さ×3倍がおおよその目安です。具体的には60V型で約2.2メートル(10~12畳程度)、70V型で約5.6メートル(16畳程度)、80V型では約3メートル(20畳程度)となっているため、スペースの取れるリビングへの設置が理想的ですね。


高画質なテレビを購入するからには大迫力を求めて大きなサイズを選びたくなりますが、環境に合わせたサイズにすることで、臨場感・没入感・存在感がより感動的なものになります。「8K映像がいつでも楽しめる」という現実もより満喫することができるので、最適なサイズをしっかりと選んでくださいね。


なお、8Kテレビは画面の高さ×0.75倍までは近づいても画素が見えない高精細な仕様ということもあり、より近くで視聴して更なる迫力を体験することもできます。しかしその反面、目への負担がかかりやすくなるので注意しましょう。

ビデオ・オン・デマンドサービス(VOD)に対応しているか注目

ビデオ・オン・デマンドサービス(VOD)に対応しているか注目

新たな番組視聴スタイルとしてすっかり定着している動画配信サービス。テレビによってVODに対応しているかどうか、どのサービスに対応しているかが異なります


最近ではオリジナルのコンテンツを配信しているサービスもあり、テレビの楽しさを広げる大事な要素です。また、現在では8KのVODコンテンツの提供はありませんが、今後増えてくることは4Kの時と同様に十分考えられるので、とても楽しみですね。


なお、VOD利用にはインターネット接続が必要なため、ネットワーク障害時にはコンテンツが利用できないなど注意が必要です。

チューナーが内蔵されているかもチェック

チューナーが内蔵されているかもチェック

テレビによっては、8K放送を受信するためのチューナーが内蔵されていないものもあり、その場合は別途用意する必要があります。


チューナーを準備するとなると、決して安くはない出費が避けられません。更には接続や設定のために専門の業者への依頼が必要となり、また別途料金が発生する可能性もあります。


しかし、あらかじめチューナーを持っていることで、テレビ買い替えの際に選択肢に入れられるテレビが増えるというメリットもあるため、ご自身の環境に合わせて、何が必要なのかを見極めつつ選びたいですね。

節約したいなら消費電力量にも注目

節約したいなら消費電力量にも注目

高価なテレビを購入する分、節約できるところはきっちり節約したいという方は、メーカーが公表している年間消費電力量にも注目してみましょう。


この年間消費電力量はテレビごとによって異なります。例として、東京電力の一般的な電気料金(1kWhあたり26円)に換算し8Kテレビに限定して比較すると、最大と最小で年間3000円以上も差が出ます。これは平均的な視聴時間に基づくため、テレビは一日中つけたままというご家庭の場合はこの差が更に大きくなりますよ。


ご利用の電気料金プランから年間の電気料金はいくらになるのか計算して比較してみるのも、テレビ選びの楽しみの一つですね。

8Kテレビのおすすめ人気ランキング5選

では、ここまで紹介してきた選び方も踏まえて、人気順にランキング形式で見ていきましょう!

5位
画面サイズ60V型
VOD対応
チューナー内蔵
年間消費電力量382kWh
4位
画面サイズ60V型
VOD対応
チューナー内蔵×
年間消費電力量253kWh
3位
画面サイズ70V型
VOD対応
チューナー内蔵
年間消費電力量343kWh
2位
画面サイズ70V型
VOD対応×
チューナー内蔵×
年間消費電力量268kWh
1位
画面サイズ60V型
VOD対応
チューナー内蔵
年間消費電力量320kWh

人気8Kテレビの比較一覧表

商品画像
1
8Kテレビ シャープ AQUOS 1枚目

シャープ

2
8Kテレビ シャープ AQUOS 1枚目

シャープ

3
8Kテレビ シャープ AQUOS 1枚目

シャープ

4
8Kテレビ シャープ AQUOS 1枚目

シャープ

5
8Kテレビ シャープ AQUOS 80V型 1枚目

シャープ

商品名

AQUOS

AQUOS

AQUOS

AQUOS

AQUOS 80V型

特徴8Kテレビ入門の主人公!迫力満点の映像が楽しめる価格が抑えられた70V型の大画面テレビ!節約のお供にもお求め安さ・超映像美・高機能を兼ね備えた逸品節約の強い味方!電気料金を抑えるならこれ最大サイズ!圧倒的大迫力の80V型
価格401,000円(税込)306,000円(税込)592,000円(税込)271,000円(税込)1,533,271円(税込)
画面サイズ60V型70V型70V型60V型60V型
VOD対応×
チューナー内蔵××
年間消費電力量320kWh268kWh343kWh253kWh382kWh
商品リンク

まとめ

今回は8Kテレビの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?どの商品も、8Kという大迫力のコンテンツで感動することは間違いありません。


ご紹介したポイントを参考にぜひ最高のテレビを見つけ出して、普段の映像体験を何ランクも上のものにしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す