• 01c671ecc7a8bb2cf6bf0eee1c1c9a7f8ff3b062
  • 9845638a21606ce6981c62e1aa958663aaf7626f
  • Fa76671fb063269caab454da4a5ac8821a969338
  • 742278f7a99527c803b24ba936cb687b6ccfabbc
  • A1331fa550199f7a0a8e55fdf506acaf031a4d2b

【くっつかない!焦げない!】フライパンの最強おすすめ人気ランキング15選

どこの家庭にも1つはある、料理に欠かせないフライパン。テフロン・鉄・アルミなど素材もいろいろあり、価格の安いものから長持ちする高価なものまでその種類は実に豊富です。ティファールやパール金属など調理器具でおなじみのメーカーからも多種多様な商品が発売されていますが、使いやすいものを見つけるポイントは一体どこにあるのでしょうか。

今回は、そんなフライパンの中でも通販で人気の使いやすいものを厳選して、おすすめ順にランキング形式でご紹介。あわせて、素材やサイズの詳しい選び方も解説します。片手でも持ちやすい軽量なものや変形に強い頑丈なもの、こんがり焼き色を付けるのに適したものなど全15商品が登場しますので、ぜひ参考にして、キッチンを快適にしてくれるフライパンを見つけてくださいね。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
C071f2624165792ce42f9486d6d3a494735589e6
98756145a02983c259609711d4bb949c4a5597ca
最終更新日:2018年01月13日 | 469,115views

フライパンの選び方のポイント

まずは、素材やサイズ、特徴などから選ぶ時に注目すべきポイントをご紹介します。

使い方に合わせて素材や加工を選ぶ

フライパンにはさまざまな素材が使われていますが、フライパン選びでは、素材の特徴を理解しておくことが大切です。自分にとって何を重視したいのか決めて、ぴったりな素材を見つけましょう。

フッ素(テフロン):食材がつきにくく焦げ付きに強い

ほとんどの料理に対応でき、初心者でも使いやすいフッ素樹脂加工のフライパン。テフロン加工、という名称の方が有名かもしれませんね。少量の油でも焦げ付きにくいので、料理をヘルシーに仕上げることができます。安いものでは1000円以下で購入できるものもあり、使用後のお手入れが簡単という点からも人気の素材です。

ただ強火や衝撃に弱く、空焚きや金属製のヘラを使用することで表面のコーティングが剥がれやすいのがデメリット。使用頻度の低い人でも2~3年程度で焦げ付くようになってしまうため、消耗品と割り切って定期的に取り換えるようにしましょう。

鉄製:一生ものとして使える万能型

Loading
鉄製のフライパンは熱伝導性・蓄熱性が高く、頑丈なのが魅力です。重たくて価格も高価ですが使用後のお手入れさえきちんとしていれば劣化することもほぼなく、一生ものとして検討するのにも適しています。

ただ初めて使う時は油慣らしをする手間があり、また使用後は錆びないように気を使わなければなりません。慣れるまでは面倒かもしれませんが、お手入れ方法が身についてしまえば長く愛用でき、さまざまなメニューで活躍してくれるフライパンです。

その他の素材:よく作るメニューや食材に合わせて

フッ素加工と鉄製の他、アルミ製・鋳物製・銅製などもあります。調理の種類によって適したものが異なりますから、よく作るメニューや自分の調理スタイルに合わせて選ぶといいでしょう。鋳物製のフライパンは食材の中までしっかりと熱を通しやすいので表面に焦げ目をつけやすく、ステーキやハンバーグなど肉料理を多く作る人にぴったりです。

銅でできたフライパンは熱伝導率に優れていることから、卵焼きなど均等に火を通したいメニューにうってつけ。またパスタ料理を作る機会が多いのなら、軽くて振りやすいアルミ製がぴったりです。そのほか、熱の伝わりやすさからフランベするようなメニューにも適しています。
なおアルミ製のフライパンに関しては、以下のリンクで詳細な選び方とおすすめ商品をご紹介しています。気になった方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

サイズは26~28cmを目安に

フライパンは小さすぎても大きすぎても扱いにくいので、中間サイズである26~28cmを目安にして選びましょう。数人分の調理から1人暮らしで少量の調理するのにもちょうど良く、1つ持っていると重宝します。

20cmくらいのコンパクトなものや32cmくらいの大型のものもありますが、これらは利用シーンに応じて使い分ける用として考えておくのがおすすめです。メインでの使用には中間サイズを使い、必要に応じて他のサイズを揃えるといいでしょう。

重量は1kg以下が理想。片手で持って振れるかどうか

ほとんどのフライパンは1kgほどの重さがありますが、これに食材の重みが加わった状態で振るのはなかなか大変です。片手で持ってみた時に難なく扱える重さのものが理想ですので、なるべく軽いものを選びましょう。1kg以下のものなら片手で扱いやすいので、目安にしてみてください。

持ちやすさを左右する柄の材質にも注目

炒め物などではフライパンを振ることも多いですから、持ちやすいように柄の材質もしっかり確認しておきましょう。

熱が伝わりにくく安全に使える「プラスチック製」や「木製」

プラスチック製や木製の柄は、使用時に熱くなりにくいため安全に使用できます。滑り止めや凹凸がついているなど、しっかり握れるように配慮されているものも多くなっており、子どもや高齢者が使うことも想定するなら、安全性を考慮してこうした工夫にも目を向けたいところです。

ただし耐久性には期待できませんので、衝撃を与えると破損しやすい点には注意が必要。ネジ留めしてあるものはネジが緩んでしまうこともあるので、定期的にチェックすることが大切です。

高耐久で汚れが溜まりにくい「金属製」

金属製の柄は、本体と一体成型のものやしっかりと溶接してあるものが多く、耐久性が高いのが特徴です。継ぎ目が少ないので汚れが溜まりにくく、清潔に保てるのも嬉しいポイントと言えます。

一方で、長時間加熱した場合などは柄まで熱くなってしまうことも。鍋掴みを使用するなど、安全に配慮した対策をしましょう。

熱源も忘れずに!ガス火・IH両対応が便利

自宅のキッチンがIH調理機の場合には、当然フライパンもIH対応のものを選ぶ必要があります。同様に、ガス式のコンロを使っている場合はガス火対応のものでなければ使用できません。

引っ越しやリフォームなどで使用熱源が変わる可能性のある方は、IHとガスの両方に対応しているものを選ぶことをおすすめします。

プロの愛用するおすすめのフライパン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのフライパンをご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、ご自宅のコンロの熱源に対応した使い勝手のいいものを見つけてくださいね。

重量感のあるフライパンをお探しの方におすすめ!

マイベスト
SOLIDA フライパン 24cm

4,853円

6309459e553da124722f6fe0439c57b0bb864b44
管理栄養士・料理研究家
いざわ あやかのおすすめポイント

熱伝導が良く均一な焼き色が付きやすく、保温性にも優れたフライパンです。小さくても重量感があるので、重めのフライパンを求めている人にはもってこい。もちろんコート加工もしてあるから食材がくっつきにくいのがうれしいです。

ふちがなだらかにそり立っているので、24㎝サイズでも大きく感じますよ!

蓋をしながら水が入れられる!「主婦」目線のフライパン

マイベスト
Loading
出典:
Loading
出典:
和平フレイズ レミ・ヒラノ レミパン ブラウン

6,826円

2178984e68fc08ec83f5a0d0a10d7c3ffd409a3b
料理研究家
スマイリーのおすすめポイント

料理研究家スマイリーが尊敬する、日本を代表する料理研究家平野レミ先生が考案された、言わずと知れたレミパンです。

レミパン最大の特徴は、蓋をしながら水を入れられることですね!他には蓋が透明でフライパンの中が見えるので、料理教室で調理状態を説明しながら授業ができるので、生徒の皆さんに大変喜ばれています。蓋が自立できるので場所もとりません!

まさに、シェフ目線ではなくシュフ目線で考えられた素晴らしいフライパンです。

フライパンのおすすめ人気ランキング15選

いよいよここからは、フライパンのおすすめ人気ランキングをご紹介します。選び方も参考に、自分にぴったりのフライパンを見つけてくださいね。

15位:アピデ ヒスイコーティングフライパン

アピデ ヒスイコーティングフライパン KKN-HC

4,392円 (税込)

詳細情報
・材質:ヒスイコーティング・セラミックコーティング
・大きさ:26cm
・柄の材質:記載なし
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

日本初のヒスイとセラミックのWコーティング

内面だけでなく外面もセラミックコーティングされているので焦げつきにくく、水で軽く流すだけで楽にお手入れができるフライパン。ヒスイとセラミックのダブルコーティングにより高い熱伝導性を実現しているため、食材に素早く火が通り光熱費の節約にもなります。

ヒスイらしい淡いグリーンカラーも魅力的で、インテリアとしてもおしゃれなキッチンを演出してくれるのではないでしょうか。

14位:ビタクラフト ソフィアⅡ

ビタクラフト ソフィアⅡ 1746

3,200円 (税込)

詳細情報
・材質:フッ素樹脂加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:記載なし
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

全面2層構造で耐摩耗性と熱伝導率に優れたフライパン

摩擦耐性の高い、3層のフッ素樹脂コーティングが施されたフライパン。ステンレスとアルミニウムの全面2層構造なので丈夫で錆びにくい上に、コーティングフライパンの課題であった熱伝導率の悪さもカバーしています。通常のコーティングフライパンよりも熱が伝わりやすいので、時短調理や光熱費の節約も期待できます。

IHとガスの両対応で、どの家庭でも使えるところもポイント。20cm~28cmまで2cm刻みで各サイズがラインナップされていますから、大中小と揃えてみるのもいいかもしれません。

13位:和平フレイズ 鉄フライパン

和平フレイズ 鉄フライパン EM-8129

1,880円 (税込)

詳細情報
・材質:鉄
・大きさ:26cm
・柄の材質:木製
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

金属工業地帯として知られる燕三条製の本格派

油なじみが非常によく、はじかない鉄材で作られた優秀なフライパンです。耐熱性も抜群で、高温での加熱調理が可能なので素材の風味を逃がしません。高火力で仕上げる中華料理などにも適しています。

国内有数の金属製品加工地帯として知られる新潟・燕三条にて製造されているので、国産の上質なフライパンを求める人もきっと満足できるはず。使用後のお手入れを欠かさなければ、長く愛用できる逸品です。

12位:和平フレイズ レミ・ヒラノ レミパンプラス

Loading
出典:remy.jp
remy レミパンプラス

12,960円 (税込)

詳細情報
・材質:フッ素樹脂加工
・大きさ:30cm
・柄の材質:記載なし
・IH対応:〇
・ガス対応:記載なし

元祖深型フライパンでおなじみのシリーズ

料理愛好家として人気の平野レミさんがプロデュースした「レミパン」は、料理好きの人たちから指示され続けているシリーズです。炒める・煮る・蒸す・揚げる・炊くを1台でこなす多機能さに加え、キッチンツールがくっつくマグネット内蔵ハンドルを採用しています。

持ち手が鉄のお玉やヘラなどはフライパンの取っ手にくっつくので、調理中に一時置きの場所に悩まされることもないでしょう。もちろんレミパン時代から変わらず、置くときに立てられる蓋や独自のフッ素樹脂加工なども健在です。

11位:パール金属 軽いねストロングマーブルフライパン

パール金属 軽いね ストロングマーブル HB-1225

1,334円 (税込)

詳細情報
・材質:フッ素樹脂加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:フェノール樹脂
・IH対応:×
・ガス対応:〇

片手でもラクラク振れる軽量タイプ

軽いねストロングマーブルフライパンは、内面4層と外面3層の計7層構造でありながら約610gという驚きの軽さ。マーブルコートやダイヤモンドコーティングのフライパンはどうしても重たいイメージがありますが、ストロングマーブルフライパンは見た目の重厚感やその強度に反して軽いので、子どもや女性でも使いやすくなっています。

フライパン自体が黒いので、底の焼けも目立たないところが嬉しいですね。ただしIHには対応していませんので、ガスコンロ専用としてご検討ください。

10位:ティファール セラミックコントロール

ティファール セラミックコントロール C97505

3,500円 (税込)

詳細情報
・材質:セラミック加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:フェノール樹脂
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

食材投入のタイミングが一目で分かるお知らせマーク付き

ティファールのセラミックコントロールは、1層目に傷や摩擦に強い硬質なセラミック層、2層目に汚れがつきにくい高濃度のカーボンセラミック層、という多層コーティングを施したフライパン。セラミックコーティングはフッ素樹脂よりも水分を弾かないのでフライパンと食材の密着度が上がり、料理がカリッとした仕上がりになります。

適温になったら一目でわかる、お知らせマークがあるのもティファールならでは。最適な火加減で調理することができますよ。しかし使用から間もないのに焦げ付くようになったという口コミもあり、火加減の調整がシビアかもしれません。記載されている火の強さをしっかり守って使うことをおすすめします。

9位:京セラ セラフォートフライパン

京セラ セラフォート CFF-26-BBK

3,480円 (税込)

詳細情報
・材質:セラミック加工・フッ素樹脂加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:記載なし
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

焼魚もふっくら仕上がるセラフォート素材

熱伝導率や遠赤外線効果の高いセラミックと、焦げ付きにくいフッ素樹脂加工のコンビネーションで誕生したセラフォートフライパン。熱の伝わりがいいので、強火にせずともすぐに温まる優れモノです。これによって旨味を閉じ込め、食材の中までふっくら仕上がります。

セラフォートは、京セラのセラミック技術とダイキンのフッ素材料技術を融合させた、京セラの新しい調理器具シリーズです。セラミックの一歩先へ進んだフライパンをぜひお試しください。

8位:リバーライト 極ROOTSフライパン

リバーライト 極ROOTS フライパン

5,280円 (税込)

詳細情報
・材質:鉄
・大きさ:26cm
・柄の材質:木製
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

全ての熱源に対応し、どんなコンロでも使用可能

IHでもガスでも使える万能型の鉄製フライパン、極ROOTS。熱伝導率はフッ素樹脂加工フライパンの約217倍と高く、強火にせずとも適温に到達します。食材への火の通りも早いので、野菜炒めもシャキッとした歯ごたえを残したまま仕上げることが可能です。

持ち手は木製ですから、使用中の火傷の心配もありません。油慣らしや使用後のお手入れを欠かさずに行えば使う程になじんできますから、カリッと香ばしい炒め物にももってこいです。

7位:パール金属 ブルーダイヤモンドコートIH対応フライパン

パール金属 ブルーダイヤモンドコート H-8312

3,180円 (税込)

詳細情報
・材質:フッ素樹脂加工・シリコーン樹脂塗装
・大きさ:26cm
・柄の材質:ステンレス鋼・フェノール樹脂
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

フッ素加工ながら金製のヘラも使用可能

強力な3層構造コーティングが施されており、フッ素加工フライパンでありながら金属ヘラも使えるブルーダイヤモンドコートのフライパン。ガス火使用はもちろん、底が分厚いので熱や経年による変形が少なくIHでも長く使える構造です。

柄の部分とフライパンが一体になっているので内部に出っ張りがなく、ネジもないためゴミや汚れが溜まらず衛生的なところもポイント。柄の反対側には取っ手が付いているので、できた料理をそのまま食卓に運ぶ際に便利です。

6位:錦見鋳造 魔法のフライパン

錦見鋳造 魔法のフライパン 28cm

17,161円 (税込)

詳細情報
・材質:鋳物
・大きさ:28cm
・柄の材質:記載なし
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

肉料理好きなら1つは持っておきたい鋳物製

表面をカリッと香ばしく、中はしっかり火を通すのなら鋳物製のフライパンが一番。焦げ付きにくいのに食材にしっかりと火を通せることから大変人気の高いフライパンで、ハンバーグやステーキ、焼魚などを好む人におすすめです。

表面には全体に炭を分散させており、これによって熱伝導率をアップ。食材に均等に熱を伝え、旨味を閉じ込めた調理ができます。肉料理が得意な方は、ご自慢のメニューをさらにランクアップさせてみてはいかがでしょうか。

5位:スキャンパン Classicフライパン

スキャンパン Classic 26001200

9,272円 (税込)

詳細情報
・材質:フッ素樹脂加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:フェノール樹脂
・IH対応:×
・ガス対応:〇

独自の表層加工技術で圧倒的な耐久性

北欧の調理器具メーカーであるスキャンパンから発売されているclassicフライパンは、10年保証が付いた高品質のフッ素樹脂加工フライパンです。フッ素樹脂加工はゴシゴシとこすり洗いすることでコーティングが剥げやすくなるものですが、このフライパンは特殊技術によって硬いスポンジでのこすり洗いまで可能としました。

世界初のGREEN TEKという技術を用いており、従来のフッ素樹脂加工で使用される有害物質であるPFOAを一切使用していないため、安全無害な点もポイントです。ただし10年間の保証が適用されるのは、正しく使用した場合のみ。説明書通りに正しく使った上での保証ですので、念のためご注意ください。

4位:協和工業株式会社 スーパーストーンバリア・フライパン

協和工業株式会社 スーパーストーンバリア フライパン

5,940円 (税込)

詳細情報
・材質:ストーンバリアコート
・大きさ:26cm
・柄の材質:記載なし
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

耐摩耗テストを100万回もクリアした高耐久フライパン

テレビ番組で紹介されてから、人気急上昇となったフライパン。内側6層・外側4層の多層構造で、少しの油でも焦げ付きにくくなっています。ガスコンロの火に当たる部分も塗装が剥げにくいので、長く新品同様の見た目を保てるのは大きな魅力と言えるでしょう。傷にも強く、100万回の耐摩耗テストもクリア済み。この性能でIHとガスコンロ対応なので、とても長く使えそうです。

しかし1年くらいで焦げ付きが起こり始めたというレビューも見られるので、製品本来の実力を実感できるのは半年程度かもしれません。とはいえこの価格で半年から1年持つと考えれば、コスパの面では十分優秀と言えるでしょう。使用頻度の高い人は消耗品と割り切って、半年を目安に交換することをおすすめします。

3位:パール金属 フォアフッ素加工IH対応フライパン

パール金属 フォア H-1860

645円 (税込)

詳細情報
・材質:フッ素樹脂加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:フェノール樹脂加工
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

格安でコスパ抜群、気兼ねなく使いやすい

フッ素コーティングで焦げ付きにくく、重量は590gと軽量。しかも価格は1000円を大幅に下回っており、気兼ねなく使うのに最適なフライパンです。さらにガス・IH両対応で、コンロの種類に関係なく使えるのは魅力ではないでしょうか。

18cmの超ミニサイズから26cmの中型サイズ、深型に卵焼き器まで同じシリーズから発売され、一式揃えるのにもぴったり。フッ素加工は焦げつきが起こりはじめたら寿命ですが、この価格帯ならば気軽に買い替えられます。

低価格だからこそ買い換えやすく、いつでも新品の焦げつかないフライパンとして使えるのもおすすめのポイント。口コミでの評価も高く、Amazonではベストセラーにもなっていますので、フライパン選びで悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか。

2位:ティファール IHルビー エクセレンス

ティファール IH ルビー エクセレンス C62205

4,200円 (税込)

詳細情報
・材質:フッ素樹脂加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:フェノール樹脂加工
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

チタンを含み、ティファール史上最高峰の高耐久を実現

ティファールのフライパンの中でも最多となる、6層チタン・エクセレンスコーティングが施されたIHルビーエクセレンス。食材や汚れがこびりつかず、洗う時も簡単に汚れが落ちて水切れもいいと評判です。

取っ手が取れるシリーズが人気のティファールですが、このフライパンは固定式になっているのでうっかり外れてしまう心配もありません。別売りで、専用の蓋もラインナップされています。

ティファールではおなじみとなっている温度お知らせマークもしっかり搭載。今までの使いやすさはそのままに、さらに進化したフライパンと言えるでしょう。鍋やケトルなど、そのほかの調理器具をティファールで揃えている人にもおすすめです。

1位:北陸アルミニウム IHハイキャストグルメタイプ

北陸アルミ IHハイキャスト グルメタイプ A-1273

5,600円 (税込)

詳細情報
・材質:テフロンプラチナ加工
・大きさ:26cm
・柄の材質:記載なし
・IH対応:〇
・ガス対応:〇

オール熱源に対応した万能の最強フライパン

北陸アルミニウムから発売されている、IHハイキャストシリーズの改良版です。ガスコンロ・ラジエントヒーター・ハロゲンヒーター・エンクロヒーター・シーズヒーター・IHなど、すべての熱源に対応しています。これまでのハイキャストシリーズよりも少し深めになっており、側面にカーブが付いているので食材も返しやすくなりました。

内面は3層のフッ素樹脂加工が施されており、汚れは落ちやすいのに金属ヘラも使用可能です。熱の変形にも強いので、使っているうちに底面が歪んで火の通りが悪くなるといった心配もありません。

食材に均等に熱を通す鋳造の技術が取り入れられているところもポイントです。また箱はギフトパッケージになっていますので、贈り物用としてもおすすめできます。

時短調理にはフタとの併用がおすすめ

フライパンの蓋は熱を閉じ込めてくれるので、調理の時短や光熱費の節約にもつながります。上手に活用すれば、蒸し料理を作ることもできますよ。

中でも以下のフライパン蓋は、24~30cmのフライパンに対応・中が見えるガラス窓・持ちやすい取っ手・お手入れしやすい素材、など便利に使える工夫が豊富です。自立タイプのスタンド付きで立てておくこともできるので、置き場所や収納にも困りません。フライパンと併せて蓋の購入も検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

上手な卵焼きを作るには卵焼き器が便利

お弁当やご飯のおかずとして定番の卵焼きですが、フライパンでは上手にできないこともありますよね。そんな時は、専用の卵焼き器が便利です。フライパンと同じように鉄製や銅製など素材によって特徴があるため、以下の記事の選び方も参考に、ぜひあなたにぴったりの商品を見つけてください。

フライパンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フライパンのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はおすすめのフライパンランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

お手頃価格のものから長く使える高価なものまでいろんな商品がありますが、使いやすさを重視して選ぶことが大切です。重さや大きさ、素材などを比較しながら、ぜひあなたに合ったフライパンを購入して、快適な調理に役立ててくださいね。

関連記事

人気の記事