• 銅フライパンのおすすめ人気ランキング10選【オムレツや卵焼きもプロ級に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 銅フライパンのおすすめ人気ランキング10選【オムレツや卵焼きもプロ級に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 銅フライパンのおすすめ人気ランキング10選【オムレツや卵焼きもプロ級に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 銅フライパンのおすすめ人気ランキング10選【オムレツや卵焼きもプロ級に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 銅フライパンのおすすめ人気ランキング10選【オムレツや卵焼きもプロ級に!】のアイキャッチ画像5枚目

銅フライパンのおすすめ人気ランキング10選【オムレツや卵焼きもプロ級に!】

熱の伝わりが良く、料理がきれいに仕上がる「銅フライパン」。プロの料理人の愛用者も多いアイテムですが、最近では家庭用として使いやすいタイプも多数販売されています。しかし、卵焼き専用・IH対応・小型タイプなど種類も豊富。焦げる・くっつくなど扱いづらい?お手入れが面倒では?など疑問も多く、なかなか手が出せずにいませんか?


そこで今回は、おすすめの銅フライパンの上手な選び方と、人気の商品をランキング形式でご紹介します。口コミで評判の高いものも、多数ランクイン!使い始めの油ならしなど、長く使うためのポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 最終更新日:2019年05月15日
  • 486  views
目次

プロも愛用、銅フライパンの魅力とは?

プロも愛用、銅フライパンの魅力とは?

銅フライパンは熱伝導が非常に高く、食材に素早く均等に熱を加えられるのが最大の魅力。火力がそのまま伝わるので、オムレツなどの繊細な火加減が求められる料理も得意で、世界各国のプロシェフから支持されています。


また、銅は金属の中でも錆びにくいのも特徴で、普通の食器と同じように洗剤とスポンジで洗えるのもメリット。意外にも特別なお手入れの必要がないので日常使いに最適で、一度使うときっと手放せなくなりますよ。


ただ、銅フライパンは価格が高く、フライパンとしては高級品。いざ購入となれば躊躇する方も多いでしょう。でも、その素材の優秀さを考えれば一生モノのとして一つは持っていたいアイテム。フライパンの買い替えを検討しているなら、ぜひ候補に入れてみてはいかがですか?

銅フライパンの選び方

ランキングの前に、まずは銅フライパンの選び方のポイントを見て行きましょう。

作りたい料理に合わせてタイプを選ぶ

ここでは、銅フライパン向きのメニューなども交えながら、4つのタイプをご紹介します。どんな調理に使いたいかをイメージしながら、使い良いものを絞り込んで行きましょう!

炒め物やパンケーキなど、幅広いメニューに使うなら「浅型タイプ」を

炒め物やパンケーキなど、幅広いメニューに使うなら「浅型タイプ」を

メインのフライパンとして使いたいなら、ベーシックな浅型タイプがマスト。熱伝導が非常に良い銅フライパンは、ムラなく火を通したい調理向き。浅型タイプの場合は、水気を出さずにサッと仕上げたい炒め物や、肉のソテーなどをより美味しく仕上げることができます。ホットケーキも焼きムラになりにくく、ふっくらと仕上がりますよ。


浅型タイプの銅フライパンは、最もサイズが豊富です。通常のフライパンと同じく、20~30㎝ほどの間で選べるので、人数や食事量に合わせて選びましょう。

煮込み料理やスープを上手に仕上げたいなら「深型タイプ」が◎

煮込み料理やスープを上手に仕上げたいなら「深型タイプ」が◎

煮込み料理を美味しく作りたいなら、深型タイプをチェックしてみましょう。深型タイプの銅フライパンで煮込み料理をすると、大根やジャガイモにも短時間で火が通り、煮崩れしにくいですよ。食材全体にムラなく素早く熱が伝わるので、味が染みやすく、焦げ付きが起こりにくいのも嬉しいですね。


深型タイプは、直径20cm前後が使いやすくておすすめ。このサイズで深さがあれば、揚げ物やスープ作りにも活用できて、思いのほか汎用性が高く便利に使えますよ。

プロ級を目指すなら、「卵焼き専用」からはじめるのもあり

プロ級を目指すなら、「卵焼き専用」からはじめるのもあり

銅フライパンは、卵焼き作りにも定評がありますよ。きれいな卵焼きを作るには、専用の角型フライパンがおすすめ。卵はデリケートで火加減が難しいので、熱をダイレクトに伝えてくれる銅フライパンは最適です。さらに、上手く作るには手早く巻き上げるのがコツなので、角型の方が作業しやすく断然綺麗に仕上がりますよ。


銅製の卵焼き器は、プロの愛用者が多いことでも有名。熱伝導が良いことで思い通りに火を入れやすく、焼き目が均一でムラがなく仕上がるのが支持される理由です!

朝食やお菓子作りには、食器代わりにもなる「小型タイプ」がGOOD

朝食やお菓子作りには、食器代わりにもなる「小型タイプ」がGOOD

ミニサイズの銅フライパンは、朝食準備やソース作りなど、パッっと使えて取り回しやすいのが最大の魅力。目玉焼きやソーセージなど、ミニサイズの銅フライパンで調理したものをそのまま食卓へ出せば、見た目もおしゃれで洗い物が少なくなるのも良いですね。


また、深型のミニサイズは、ジャム作りやお菓子作りにあると便利なアイテム。銅フライパンは無水調理にも向いているので、少量の野菜を蒸し茹でするにも使い勝手が良いですよ。

取り回ししやすいか、重さをチェック

取り回ししやすいか、重さをチェック

銅フライパンを便利に使うには、扱いやすい重さを選ぶことも大切。銅は鉄と同じくらいの重量があり、フライパンとしてはやや重い素材なので、自分の腕力で取り回しできるかを見極めるのがポイントです。あまり重いと片手で持ち上げにくいので、不必要に大きいサイズは避け、厚みがあり過ぎない製品を選ぶと良いでしょう。


当然ながら、厚みがありサイズが大きいほど重くなっていきます。使い方にもよりますが、女性の場合は1㎏を超えると扱いづらく感じることもあるので、目安にしてみて下さいね。

取っ手の仕様もポイント

取っ手の仕様もポイント

実は、取っ手の部分も使い勝手を左右する大きなチェックポイント。銅フライパンは取っ手も銅でできたものが多く、調理中は本体同様に熱くなってしまうこともあるんです。その都度鍋つかみを使うのが面倒な方やうっかりヤケドが心配な方は、取っ手が木製や樹脂製のものを選ぶと安心です。


ただ、取っ手が銅のものは、錆びにくい・お手入れが楽・清潔・丈夫などのメリットも。使い勝手や優先ポイントは人それぞれなので、欲しいメリットを考えながら選ぶのが肝心です。

人気のテフロン加工タイプにも注目

人気のテフロン加工タイプにも注目

一般的に人気の高いテフロン加工ですが、銅フライパンにも、内側にテフロン加工された商品がありますよ。テフロン加工はくっつきにくく、油も減らせてヘルシー。熱伝導の良さはそのままに気軽に調理できるので、特に銅フライパンの扱いに慣れない内はテフロン加工タイプを検討してみるのもおすすめです。


しかし、テフロン加工は焦げ付きやくっつきがなく快適な一方で、ある程度の年数使うと剥がれてしまうのも事実。銅フライパンは決して安い商品ではないので、こういったデメリットも考慮したうえで、加工の有無を選ぶと後悔しませんよ。

ご家庭のコンロで使えるか、相性確認も忘れずに

ご家庭のコンロで使えるか、相性確認も忘れずに

オール電化のお宅や卓上IHコンロを使いたいなら、IHに対応している銅フライパンを選びましょう。電気抵抗の大きい銅は、従来のIHコンロでは使えないこともしばしば…。しかし、銅フライパンでもIHに対応している商品があるので、諦める前に確認してみると良いでしょう。


また、オールメタルに対応したヒーターなら、IH対応可否に関わらず、問題なく使える場合がほとんど。自宅のキッチンとの相性もよく確認して選んでくださいね。

銅フライパンのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、いよいよ銅フライパンの人気商品をランキングでご紹介します!選び方を踏まえたうえで、気になるアイテムをチェックしてみてくださいね。

10位
銅フライパン Mauviel 1830 M'heritage 150 コパー フライパン  1枚目
出典:amazon.co.jp

Mauviel1830 M'heritage 150 コパー フライパン

611326

36,433円 (税込)

タイプ浅型タイプ
重さ1.2Kg
取っ手ステンレススチール
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径26×高4cm
その他
9位

田辺金具ふんわり銅のパンケーキpan

4208

4,682円 (税込)

タイプ小型タイプ
重さ530g
取っ手天然木
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径16×高3cm
その他
8位

アサヒ食楽工房 日本製銅製 フッ素樹脂加工

CF103S

8,640円 (税込)

タイプ卵焼き器
重さ520g
取っ手天然木
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ幅13.4×奥19×高3cm
その他フッ素樹脂加工
7位
銅フライパン バッラリーニ  セルヴィンターヴォラ フライパン 1枚目
出典:amazon.co.jp

バッラリーニ セルヴィンターヴォラ フライパン

75000-668

2,641円 (税込)

タイプ小型タイプ
重さ300g
取っ手真鍮
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径 14×高3cm
その他
6位
タイプ深型タイプ
重さ520g
取っ手天然木
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径20×高7㎝
その他
5位
銅フライパン タマハシ 鈴なり 純銅フライパン  1枚目
出典:amazon.co.jp

タマハシ鈴なり 純銅フライパン

SZ-202

7,285円 (税込)

タイプ浅型タイプ
重さ575g
取っ手木製
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径20×高-cm
その他内面:錫メッキ加工
4位
タイプ浅型タイプ
重さ1.6Kg
取っ手真鍮鋳物
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径24.5×高5cm
その他
3位
タイプ深型タイプ
重さ905g
取っ手真鍮製
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径25×高-cm
その他木ヘラ付
2位

オークスameiro フライパン 銅

COS8002

11,245円 (税込)

タイプ浅型タイプ
重さ522g
取っ手銅製
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ直径20×高3.3㎝
その他取っ手レザーカバー・収納袋付き
1位
銅フライパン 中村銅器製作所  銅製 玉子焼鍋 12長 1枚目
出典:amazon.co.jp

中村銅器製作所 銅製 玉子焼鍋 12長

5,190円 (税込)

タイプ卵焼き器
重さ620
取っ手木製
IH対応×(オールメタルIH可)
サイズ幅12.2×奥16.8×高3cm
その他

人気銅フライパンの比較一覧表

商品画像
1
銅フライパン 中村銅器製作所  銅製 玉子焼鍋 12長 1枚目

中村銅器製作所

2
銅フライパン オークス ameiro フライパン 銅 1枚目

オークス

3
銅フライパン アサヒ 食楽工房 フライパン  1枚目

アサヒ

4
銅フライパン 中村銅器製作所 銅製 フライパン  1枚目

中村銅器製作所

5
銅フライパン タマハシ 鈴なり 純銅フライパン  1枚目

タマハシ

6
銅フライパン パール金属  銅職人 炒め鍋  1枚目

パール金属

7
銅フライパン バッラリーニ  セルヴィンターヴォラ フライパン 1枚目

バッラリーニ

8
銅フライパン アサヒ 食楽工房 日本製銅製 フッ素樹脂加工 1枚目

アサヒ

9
銅フライパン 田辺金具 ふんわり銅のパンケーキpan  1枚目

田辺金具

10
銅フライパン Mauviel 1830 M'heritage 150 コパー フライパン  1枚目

Mauviel

商品名

銅製 玉子焼鍋 12長

ameiro フライパン 銅

食楽工房 フライパン

銅製 フライパン

鈴なり 純銅フライパン

銅職人 炒め鍋

セルヴィンターヴォラ フライパン

食楽工房 日本製銅製 フッ素樹脂加工

ふんわり銅のパンケーキpan

1830 M'heritage 150 コパー フライパン

特徴銅製卵焼き器といえばコレ!プロ愛用の一流品機能が良くてスタイリッシュ!贈り物にも人気迷ったらコレ!用途が広くファミリー層におすすめ手仕上げならではの品質と国産ならではの安心感1~2人暮らしに、メインで使えるオールラウンダー深さがあるから煮物もバッチリ!時短でふっくら仕上がりGoodMade in Italyの美しい佇まい。そのまま食卓...油ならし不必要!銅フライパン初心者にも使いやすい安心の国産品、お弁当や朝食準備にも◎一生モノの銅フライパンが欲しいならコレ!
価格5,190円(税込)11,245円(税込)6,326円(税込)22,812円(税込)7,285円(税込)4,720円(税込)2,641円(税込)8,640円(税込)4,682円(税込)36,433円(税込)
タイプ卵焼き器浅型タイプ深型タイプ浅型タイプ浅型タイプ深型タイプ小型タイプ卵焼き器小型タイプ浅型タイプ
重さ620522g905g1.6Kg575g520g300g520g530g1.2Kg
取っ手木製銅製真鍮製真鍮鋳物木製天然木真鍮天然木天然木ステンレススチール
IH対応×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)×(オールメタルIH可)
サイズ幅12.2×奥16.8×高3cm直径20×高3.3㎝直径25×高-cm直径24.5×高5cm直径20×高-cm直径20×高7㎝直径 14×高3cm 幅13.4×奥19×高3cm直径16×高3cm直径26×高4cm
その他取っ手レザーカバー・収納袋付き木ヘラ付 内面:錫メッキ加工フッ素樹脂加工
商品リンク

ちょっとしたポイントを押さえれば一生もの!

ちょっとしたポイントを押さえれば一生もの!

うまく扱えるかが心配で、銅フライパンの購入を迷っている方もいるかもしれません。しかし、銅フライパンの扱いは、ポイントを押さえておけば意外と簡単!例えば、使い始めに、表⾯に付いたサビ防⽌膜を取るための「沸騰処理」や、全体に油を馴染ませる「油ならし」を行う事で、焦げ付きを防ぐことができます。


煮沸処理は、フライパンに水を張り、10分程ふつふつと沸騰させたらお湯を流して洗剤を付けたスポンジなどで洗います。油ならしは、1〜2cm程度の油を注いで5分ほど馴染ませたのち、油をポットなどに戻して残り油をキッチンペーパで拭きとるだけ。


また、使い終わったら「柔らかいスポンジで洗う・水分を拭き取る」ことで、錆びつきにくく長持ちさせることができます。ちょっとしたお手入れで、一生ものとして長く使い続けることができるので、ぜひ試してみて下さいね。

丈夫で長く使える、鉄フライパンも併せてチェック!

熱伝導が良く長く使えるという点では、鉄フライパンもおすすめ。銅フライパンとはまた違ったメリットや使い良さがあるので、気になる方は、以下の記事も併せてチェックしてみて下さいね!

まとめ

おすすめの銅フライパンをご紹介しましたが、いかがでしたか?銅フライパンはサイズや形・取っ手の素材などさまざまなので、実際に調理する量や作りたい料理をイメージすることで、使いやすい商品が見つけやすくなりますよ。この記事を参考に、自分にピッタリ合った銅フライパンを選び出して下さいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す