深型フライパンのおすすめ人気ランキング10選【蓋付きタイプも!】

焼く・炒める・煮る・揚げる・蒸す…など、料理にはさまざまな調理工程がありますが、これらの調理を全て行うことができる、深型フライパン。ティファールやパール金属といった調理器具メーカーから販売されていますが、素材や重量もまちまち。深いと言ってもその深さは商品それぞれで、使い勝手が良いのはどれなのか迷ってしまいますよね。

こちらでは、深型フライパンの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介していきます!蓋つきのものやダイヤモンドコーティングされたものなど、さまざまなタイプがランクイン!使い勝手のいい深型フライパンを手に入れて、調理をもっと楽しく快適にしませんか?
  • 最終更新日:2018年07月12日
  • 86  views
目次

深型フライパンの選び方

ランキングの前に、まずは深型フライパンを選ぶ際にチェックするポイントを見ていきましょう。

8㎝を目安に、使いやすい深さのものを選ぼう

深型フライパンの中でも、浅めのものと深めのものがあります。使用用途に合わせて、自分の使いやすいものを考えてみましょう。

比較的浅めのものなら、煽りやすく炒めやすい!

深型フライパンの平均的な深さは約8cm程度ですが、炒め料理をすることが多いなら、比較的浅いものをチェックしましょう。浅めの方が煽りやすいため、炒め物にも適しています。具体的には、7cm程度のものを探すといいですよ。

適度な深さがある分、一般的なフライパンよりもこぼれにくいというメリットもあります。でも、煮込みや揚げ物、蒸し物をするには深さが足りない、ということもあるので、口コミなどもチェックして確認してみてくださいね。

より深めのタイプなら、煮込みや揚げ料理もお手のもの!

煮込みや揚げ物にも便利に使いたいのであれば、8cmよりも深いものをチェックしましょう。フライパンというよりも鍋に近い形状で、水分の多い煮込み料理や、油をたっぷり入れる揚げ料理も安心して調理することができます。

深めのタイプを選ぶことで、油はねを防いでくれたりというメリットもありますよ!何人分作るのかにもよりますが、3~4人分ほどであれば直径20㎝、それ以上の場合は、直径26~30㎝など、油や水分を入れる量なども考慮して選んでくださいね。

重くなりがちだから、重量もしっかりチェック

使い勝手が悪くない重さかどうかも、しっかりチェックしましょう。一般的な深さのフライパンに比べると、比較的重くなりがちな深型タイプ。煽って炒め物を作りたい方は、600~700g程度のものを選ぶと、片手で持ち上げて調理することができるのでおすすめです。料理を入れたままテーブルに運ぶことがある方なども、軽いものを選んでおくと安心ですね。

1kgに近くなると重いと感じやすいかもしれません。炒め物の際に煽らない方や、煮込み中心で使用する場合は、多少重さがあっても問題ないでしょう。重く感じるかは個人差があるので、実際に自宅にあるフライパンの重さと比較してみるのもいいですね。

煮込みや蒸し料理で活躍させるなら、蓋がセットになったものが◎

さまざまな調理に使いたいと考えている方は、蓋がセットになっているものを選びましょう。煮込み料理や蒸し料理で必要不可欠なものの1つが蓋。別売で購入できる蓋もありますが、セット品であれば、よりぴったりフィットし、隙間から熱が逃げるのを防いでくれます。煮込みなどの時間短縮やガス代の節約につながることもありますよ。

中身が見えやすいガラスタイプや、調理ツールを置けるもの、蓋が自立するものなど、蓋にも機能が付いているものもありますので、必要に応じてそういったプラスαの機能もチェックしてみてくださいね!

深さがある分場所を取るから、収納のしやすさもチェック!

省スペースで収納したい方は、取っ手が取れるものがおすすめです。浅型のフライパンと違って、深型のものは収納の場所を取りやすいですよね。取っ手が外れることで、収納場所の悩みが減りますよ。また、同じ取っ手を違う鍋やフライパンに付け替えて使えるものも多いので、いろいろなサイズの調理機器を揃えている人には特にぴったり。

しかし、どんな料理にも活躍させようと思っているのであれば、取っ手に穴が開いているものを選んで、壁に引っ掛け収納をするというのもおすすめです。キッチンの収納スペースもよく確認して、どういう収納をしたいのかで選んでみて下さいね。

深型フライパンの人気ランキング10選

ここからは、深型フライパンの人気商品を、ランキングでご紹介します!コーティング加工されているものが人気が高く主流ですね。

ドウシシャエバークック

3,186円 (税込)

深さ8cm
重量940g
なし
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム合金・アルマイト・フッ素樹脂加工

ティファールインジニオ・ネオ ウォックパン

3,039円 (税込)

深さ8cm
重量
あり・なし選択可
取っ手別売り・取り外し可
素材アルミニウム・チタンプレミア5層コーティング

和平フレイズレミパン プラス

16,400円 (税込)

深さ(蓋装着時の高さ)15cm
重量
あり
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム合金・アルマイト・ふっ素樹脂塗膜加工

パール金属軽いね 深型フライパン

1,750円 (税込)

深さ9cm
重量約820g
なし
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム合金・ふっ素樹脂塗膜加工

北陸アルミニウム深型フライパン センレンキャスト

2,935円 (税込)

深さ8.1cm
重量約630g
なし
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム合金・テフロンプラチナプラス加工

和平フレイズクックデリー

1,680円 (税込)

深さ約9cm
重量約660g
あり・なし選択可
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム合金・フッ素樹脂加工

リビング―ト軽量深型フライパン

1,580円 (税込)

深さ8.7cm
重量約684g
なし
取っ手取り外し不可
素材アルミダイキャスト・人工ダイヤモンド配合マーブル塗装

アサヒ軽金属オールライト

13,932円 (税込)

深さ7.1cm
重量約900g
ガラス蓋付き
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム合金・鋳造製・フッ素樹脂加工

和平フレイズレミ・ヒラノ レミパン

7,501円 (税込)

深さ(蓋装着時)16.4cm
重量1160g(蓋含む)
あり
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム合金・フッ素樹脂加工

ティファールグランブルー プレミア ディープパン

2,680円 (税込)

深さ8cm
重量912g
あり・なし選択可
取っ手取り外し不可
素材アルミニウム・チタン加工

人気深型フライパンの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格深さ重量取っ手素材商品リンク
1

ティファール

グランブルー プレミア ディープパン

ティファールならではのこびりつきにくさ...2,680円(税込)8cm912gあり・なし選択可取り外し不可アルミニウム・チタン加工詳細を見る
2

和平フレイズ

レミ・ヒラノ レミパン

開けなくても差し水ができる便利な蓋付き7,501円(税込)(蓋装着時)16.4cm1160g(蓋含む)あり取り外し不可アルミニウム合金・フッ素樹脂加工詳細を見る
3

アサヒ軽金属

オールライト

「旨火加熱」で理想の焼き上がりを実現!13,932円(税込)7.1cm約900gガラス蓋付き取り外し不可アルミニウム合金・鋳造製・フッ素樹脂加工詳細を見る
4

リビング―ト

軽量深型フライパン

硬いダイヤモンドの粉末が配合されたコー...1,580円(税込)8.7cm約684gなし取り外し不可アルミダイキャスト・人工ダイヤモンド配合マーブル塗装詳細を見る
5

和平フレイズ

クックデリー

ダブルマーブルコーティングで、20万回...1,680円(税込)約9cm約660gあり・なし選択可取り外し不可アルミニウム合金・フッ素樹脂加工詳細を見る
6

北陸アルミニウム

深型フライパン センレンキャスト

軽量と熱伝導にこだわった、鋳造製フライパン2,935円(税込)8.1cm約630gなし取り外し不可アルミニウム合金・テフロンプラチナプラス加工詳細を見る
7

パール金属

軽いね 深型フライパン

内側も外側もマーブル加工がされていて、...1,750円(税込)9cm約820gなし取り外し不可アルミニウム合金・ふっ素樹脂塗膜加工詳細を見る
8

和平フレイズ

レミパン プラス

高級感のある見た目と、幅広い機能性が魅力!16,400円(税込)(蓋装着時の高さ)15cmあり取り外し不可アルミニウム合金・アルマイト・ふっ素樹脂塗膜加工詳細を見る
9

ティファール

インジニオ・ネオ ウォックパン

取っ手が取り外せて収納ラクラク!3,039円(税込)8cmあり・なし選択可別売り・取り外し可アルミニウム・チタンプレミア5層コーティング詳細を見る
10

ドウシシャ

エバークック

耐摩耗性に優れた、丈夫なフライパン!3,186円(税込)8cm940gなし取り外し不可アルミニウム合金・アルマイト・フッ素樹脂加工詳細を見る

お気に入りのフライパン選びはこちらもチェック

汎用性が高い深型フライパンは1つ持っていると本当に便利ですが、メニューや量によって通常のフライパンと使い分けることが、便利に活用する秘訣です。以下の記事では、人気のフライパンをご紹介しています。まだお気に入りのフライパンに出会えていない人はぜひチェックしてみて下さいね!

まとめ

深型フライパンの記事はいかがでしたか?汎用性が高く、大人数の料理も楽々作れるのが便利ですよね。調理器具をたくさん増やしたくない方も、これ一つでさまざまな料理ができるのでおすすめです。自分にぴったりの深型フライパンを見つけて、便利に料理に役立ててみてはいかがですか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す