1. TOP
  2. >
  3. パソコン
  4. >
  5. マウス
  6. >
  7. ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選【FPS・MMOに!】
  • ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選【FPS・MMOに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選【FPS・MMOに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選【FPS・MMOに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選【FPS・MMOに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選【FPS・MMOに!】のアイキャッチ画像5枚目

ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選【FPS・MMOに!】

FPSやMMOなど、PCゲームに欠かせないゲーミングマウス。PUBG・フォートナイトなどの人気ゲームが快適にプレイできる便利なアイテムです。主流は有線タイプですが、技術向上により無線を使うゲーマーも急増しています。しかし、DPIやIPS、レポートレートなど初心者には聞き慣れない単語も多く、どう選んでいいのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、ゲーミングマウスの選び方を初心者にもわかりやすく解説し、おすすめの商品を人気ランキングでご紹介します。人気のロジクールを中心に、自在に設定できるものや価格の安いものなど計14商品が登場!ぜひ、自分にぴったりのマウスを見つけて、思いきりゲームを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年03月27日
  • 388,357  views
目次

ゲーミングマウスで快適なゲーム環境を作ろう!

ゲーミングマウスで快適なゲーム環境を作ろう!

PCゲームをするときに欠かせない「ゲーミングマウス」。普通のマウスとは違い、操作感度・重量・多ボタンなど、ゲームに特化した性能を持ち合わせているのが魅力です。


精密なマウスコントロールが求められるFPSなどのゲームでは、クリックしやすく操作感度の高いマウスを使うだけでゲームを有利に進めることが可能。アクションスキルの多いMMOなどでも、多ボタンのマウスを使えばゲームの操作難易度を格段に下げることができます。


普通のマウスでプレイすることもできますが、結果にこだわるならゲーミングマウスは必須のアイテム。よく遊ぶゲームにあったマウスを手に入れて、プレイ環境をさらに快適にしていきましょう!

ゲーミングマウスの選び方

ゲーミングマウスは「FPS用」と「MMO用」の2種類に大きく分けることができます。それぞれ選ぶ基準が異なりますので、自分のプレイするゲームに合わせて選んでみましょう。

FPS用:DPI・レポートレート・IPSに注目して選ぶ

FPSではシューティングの精度を高めるため、狙った場所に素早く照準を合わせる必要があります。以下のポイントをチェックして選んでみてください。

ハイセンシorローセンシ?ゲームに合わせて「DPI」を調整できると◎

ハイセンシorローセンシ?ゲームに合わせて「DPI」を調整できると◎
「DPI」とは、1インチマウスを動かした際に、パソコン上で何ドット分動くのかを表わした数値のこと。DPIの数値が大きいハイセンシのマウスは、少しの操作で素早くキャラクターを動かすのに最適です。操作量が減り疲れにくくなります。

一方、ローセンシのマウスは正確に、かつ繊細に動かせるので照準を合わせやすいのがメリットです。もし、ゲームに合わせて調節したいなら、このDPIを変更できるマウスがおすすめ。細かく数値設定できるモデルなら、FPSだけでなくMMOなどでも楽しめるでしょう。


ちなみに、CPIという用語もありますが、こちらもマウスを動かしたときに何ドット分動く指示をパソコンに送信するかを表したもののこと。スペック表記が違っても表している内容は同じです。

「レポートレート」が高いほど有利に進められる

「レポートレート」が高いほど有利に進められる
1秒間に何回の情報をPCに送るか、という数値が「レポートレート」。数値が高ければ高いほど、動作やボタン入力を迅速にPCに送れるので、ゲームを有利に進めることができます。

PUBGやフォートナイトのようなFPSゲームでは相手も動き回るため、撃ったり隠れたりなどのタイミングが非常に重要。レポートレートが遅いために、ほぼ同時に撃ったのに負けとなっては残念ですよね。

一般的にレポートレートの数値が高いマウスが重宝されていますが、あまり速度の早いものは手の動きが伝わり過ぎてポインターがブレたりすることも。DPI同様、設定が変更できるマウスだとあらゆる状況に対応できて便利です。

「IPS」が高いほど素早い動きに対応しやすい

「IPS」が高いほど素早い動きに対応しやすい
IPS(トラッキング速度)とは、マウスを移動させた時にどのくらいの速度まで感知するかを表したもの。IPSが高ければ、高速で移動させてもスムーズにカーソルを動かせて◎です。逆に、IPSが低いマウスは、早く移動させても反応しにくくなります。

反射神経が必要なFPSゲームでは、IPS数値は重要な項目になっています。安価なゲーミングマウスではIPS30程度のものもありますが、高性能なモデルではIPS400以上のものも。できるだけIPS数値が高いものを選んでおくと、ゲームを有利に進められますよ。

MMO用:サイドボタンの数が多いものが便利

キーボード操作がメインのMMO用は、ボタンの数と位置に注目しましょう。多数のボタンを搭載しているマウスなら、キーボード操作をショートカットして、素早いスキル発動が行えるため便利。ゲームにもよりますが、登録したいショートカットが多いなら、最近増えている12ボタン式がおすすめです。

数が多いほど慣れるまでに時間がかかりますが、ゲームによっては片手で済ませられるようになり、操作がスムーズになります。なお、ボタンは親指側についているとは限りませんので、自分が使いやすい位置に設置されているかどうかも確認しておきましょう。

動作の安定する「有線」か、操作が快適な「無線」か

動作の安定する「有線」か、操作が快適な「無線」か
ゲーミングマウスは、遅延が発生しない有線マウスがおすすめです。電池切れの心配もなく、多くのユーザーが好んで使っています。

しかし最近では、ほぼ遅延が発生しない無線マウスも多数。充電式・乾電池式ともに電池の持ちも向上しています。コードがあると気になって集中できないという方は、有線と比べても遜色のないスペックのワイヤレスモデルを選ぶと良いでしょう。

操作しやすいものを選ぼう

持ち方や手のサイズに合わせた商品・重量も基準に絞ると、さらに快適なゲーミングマウスを見つけることができます。

かぶせ・つまみ・つかみ、持ち方にあったサイズをチョイス

かぶせ・つまみ・つかみ、持ち方にあったサイズをチョイス
ゲーミングマウスは、プレイ中のマウスの持ち方に合わせて選ぶと操作性がよくなります。指先だけでマウスを持つ「つまみ持ち」の方は、小さくて軽量なマウスを。指先と手のひらで持つ「つかみ持ち」をする方は、やや大きめのマウスの方が安定感があるのでおすすめです。

また、手のひら全体をかぶせて持つ「かぶせ持ち」では、自分の手の大きさにフィットしていることが何より大切。もし可能なら、いずれの場合も、店頭で確かめてから選ぶことをおすすめします。

軽いものは動作がスムーズ。重いものは精密射撃がしやすい

軽いものは動作がスムーズ。重いものは精密射撃がしやすい

快適にゲームを楽しむにはマウスの重さも重要です。軽いマウスはすばやく動かせるので、ストレスのない操作が可能。腕や肩への負担も軽減できます。逆に重いマウスは止めたい位置でぴたっと止められるので精密射撃に便利です。


また、プレイするゲームや自分のスタイルに合わせて調整したい人は、ウェイトを付けて重量を調節できる商品を選んでおくのもいいですね。

複数のPCを使用するなら「オンボードメモリ」搭載モデルを

複数のPCを使用するなら「オンボードメモリ」搭載モデルを

オンボードメモリとは、PC上で行ったマウスの設定をマウス本体に保存しておける機能のこと。デスクトップ・ノート・PS4など、複数のゲーミングマシンでプレイする方は、このオンボードメモリ機能が搭載されたマウスを選んでおくと便利。PCを変更しても、マウス設定をし直す手間がかからず◎です。

人気メーカーで選ぶのもおすすめ

安定した性能やデザインを重視したい人は、人気の高いメーカーから選ぶといいでしょう。ゲーミングマウスの定番で、初心者から上級者まで利用者が多いメーカーなら「ロジクール」がおすすめ。コスト面でも安価なものからハイエンドモデルまで、選べる商品数が多いのも魅力です。

また、デザインに拘りたい人や、イルミネーションデバイスで揃えたい人は「Razer」が◎。ゲーマーに人気が高く安定した性能を発揮してくれます。ハイエンドモデルを使いたい人は「SteelSeries」も人気です。欲しい機能と合わせて商品をしぼる参考にしておきましょう。

ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング14選

それでは、人気のゲーミングマウスをランキング形式でご紹介します。さまざまなタイプをご紹介しますので、自分に最適なものを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど、各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月4日時点)をもとにして順位付けしています。

14位
DPI16,000
レポートレート
IPS450
ボタンの数7
接続方式無線
適した持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)70×125.7×43.2mm
重量106g
13位
DPI512〜2,048 (初期値380)
レポートレート
IPS
ボタンの数8
接続方式無線
適した持ち方かぶせ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)99.8×132.5mm×51.4mm
重量164g(メタルプレート/レシーバーなし)/ 259g(メタルプレートあり/レシーバーなし)
12位
DPI200~12,000
レポートレート1MS
IPS400
ボタンの数6
接続方式有線
適した持ち方つまみ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)62.15×116.6×38.2mm
重量84.7g
11位
DPI20,000
レポートレート
IPS650
ボタンの数8
接続方式無線
適した持ち方つまみ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)66.2×126.7×37.8mm
重量74g
10位
DPI100〜16,000
レポートレート1,000/秒
IPS
ボタンの数6
接続方式有線
適した持ち方つまみ持ち・つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)68×124×43mm
重量87g
9位
DPI200~12,000
レポートレート1,000/秒
IPS400
ボタンの数6
接続方式無線
適した持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)68×124×43mm
重量135.7g(※単3型乾電池2個搭載時)・112.3g(※単3型乾電池1個搭載時)・88.9g(マウス単体)
8位
DPI200〜4,800
レポートレート1000/秒
IPS-
ボタンの数7
接続方式有線
適した持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ機能-
サイズ(幅×奥行×高さ)65×129×41mm
重量約113g
7位

ロジクールG703 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

G703h

12,000円 (税込)

DPI100~16,000
レポートレート1,000/秒
IPS400
ボタンの数6
接続方式無線
適した持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)68×124×43mm
重量95g
6位
DPI16,000
レポートレート-
IPS450
ボタンの数7
接続方式有線
適した持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)70×127×44mm
重量105g
5位
ゲーミングマウス ロジクール G304 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス 1枚目
出典:amazon.co.jp

ロジクールG304 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス

G304

3,800円 (税込)

DPI200~12,000
レポートレート1,000/秒
IPS400
ボタンの数6
接続方式無線
適した持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)62.15×116.6×38.2mm
重量99g
4位
DPI250〜2,500(調節可能)
レポートレート1,000/秒
IPS150
ボタンの数9
接続方式有線式
適した持ち方つかみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)72×115×37mm
重量113g
3位

ロジクールG502 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス

G502WL

15,799円 (税込)

DPI100〜16,000
レポートレート1,000/秒
IPS400
ボタンの数11
接続方式無線
適した持ち方つかみ持ち・かぶせ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)75×132×40mm
重量114g
2位
DPI最大20,000
レポートレート
IPS650
ボタンの数11
接続方式無線
適した持ち方つかみ持ち・かぶせ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)60×130×42mm
重量107g
1位
DPI100~16,000
レポートレート1,000/秒
IPS400
ボタンの数8
接続方式無線
適した持ち方つまみ持ち
オンボードメモリ機能
サイズ(幅×奥行×高さ)63.5×125×40mm
重量80g

人気ゲーミングマウスの比較一覧表

商品画像
1
ゲーミングマウス ロジクール PRO ワイヤレスゲーミングマウス 1枚目

ロジクール

2
ゲーミングマウス Razer(レイザー) Basilisk Ultimate 1枚目

Razer(レイザー)

3
ゲーミングマウス ロジクール G502 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス 1枚目

ロジクール

4
ゲーミングマウス ロジクール G300Sr オプティカル ゲーミング マウス 1枚目

ロジクール

5
ゲーミングマウス ロジクール G304 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス 1枚目

ロジクール

6
ゲーミングマウス MSY DeathAdder Elite 1枚目

MSY

7
ゲーミングマウス ロジクール G703 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス  1枚目

ロジクール

8
ゲーミングマウス Ginova ゲーミングマウス 1枚目

Ginova

9
ゲーミングマウス ロジクール G603 LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングマウス 1枚目

ロジクール

10
ゲーミングマウス ロジクール G403 HERO ゲーミングマウス 1枚目

ロジクール

11
ゲーミングマウス Razer(レイザー) Viper Ultimate 1枚目

Razer(レイザー)

12
ゲーミングマウス ロジクール PRO ゲーミングマウス 1枚目

ロジクール

13
ゲーミングマウス ロジクール ワイヤレストラックボール MX ERGO 1枚目

ロジクール

14
ゲーミングマウス MSY Razer Mamba Wireless  1枚目

MSY

商品名

PRO ワイヤレスゲーミングマウス

Basilisk Ultimate

G502 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス

G300Sr オプティカル ゲーミング マウス

G304 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス

DeathAdder Elite

G703 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス

ゲーミングマウス

G603 LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングマウス

G403 HERO ゲーミングマウス

Viper Ultimate

PRO ゲーミングマウス

ワイヤレストラックボール MX ERGO

Razer Mamba Wireless

特徴80gの軽量モデル!軽くてレスポンスの良いマウスはコレ自分好みのマウスにカスタマイズしたい!という方におすすめレスポンスの良さがポイントお手頃価格で高性能。コスパの良さが魅力電力効率最大10倍!ジャンルを選ばない定番マウスFPSゲームにおすすめのワイヤレスゲーミングマウスプレイスタイルに合わせてカスタマイズワイヤレスの切り替えができる!重さの調整もできる!高性能センサーマウスワイヤレスであることを忘れるほどスムーズに使えるEスポーツに最適!ケーブルまでも競技仕様手首の負担を軽減!長時間使用する方におすすめ長寿命バッテリーが魅力!
最安値
20,200
送料無料
詳細を見る
16,980
送料無料
詳細を見る
15,799
送料別
詳細を見る
2,173
送料無料
詳細を見る
3,800
送料無料
詳細を見る
12,000
送料要確認
詳細を見る
12,000
送料無料
詳細を見る
4,580
送料無料
詳細を見る
3,980
送料無料
詳細を見る
4,900
送料無料
詳細を見る
14,426
送料無料
詳細を見る
5,327
送料無料
詳細を見る
11,273
送料無料
詳細を見る
10,980
送料無料
詳細を見る
DPI100~16,000最大20,000100〜16,000250〜2,500(調節可能)200~12,00016,000100~16,000200〜4,800200~12,000100〜16,00020,000200~12,000512〜2,048 (初期値380)16,000
レポートレート1,000/秒1,000/秒1,000/秒1,000/秒-1,000/秒1000/秒1,000/秒1,000/秒1MS
IPS400650400150400450400-400650400450
ボタンの数8111196767668687
接続方式無線無線無線有線式無線有線無線有線無線有線無線有線無線無線
適した持ち方つまみ持ちつかみ持ち・かぶせ持ちつかみ持ち・かぶせ持ちつかみ持ちつかみ持ちつかみ持ちつかみ持ちつかみ持ちつかみ持ちつまみ持ち・つかみ持ちつまみ持ち・つかみ持ちつまみ持ち・つかみ持ちかぶせ持ちつかみ持ち
オンボードメモリ機能-
サイズ(幅×奥行×高さ)63.5×125×40mm60×130×42mm75×132×40mm72×115×37mm62.15×116.6×38.2mm70×127×44mm68×124×43mm65×129×41mm68×124×43mm68×124×43mm66.2×126.7×37.8mm62.15×116.6×38.2mm99.8×132.5mm×51.4mm70×125.7×43.2mm
重量80g107g114g113g99g105g95g約113g135.7g(※単3型乾電池2個搭載時)・112.3g(※単3型乾電池1個搭載時)・88.9g(マウス単体)87g74g84.7g164g(メタルプレート/レシーバーなし)/ 259g(メタルプレートあり/レシーバーなし)106g
商品リンク

ケーブルのカラミ防止にはマウスバンジーが最適!

ケーブルのカラミ防止にはマウスバンジーが最適!

接続が安定する有線のゲーミングマウスを選びたいけれど、ケーブルのからみが気になる…という方も多いはず。そんな方は、デスク上の有線ケーブルのわずらわしさを解消してくれる「マウスバンジー」を使用してみましょう


マウスバンジーは、ケーブルを上げた状態で固定してくれるので、有線マウスでもケーブルが邪魔になりません。遅延が起こる心配もなく、マウス操作もスムーズに行えますよ。以下のリンクでは、おすすめのマウスバンジーの選び方や人気商品を紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

便利なアイテムを揃えて、ゲーム環境を整えよう!

ゲーム用のモニターやキーボードを揃えれば、自分好みのゲーム環境を整えることができます。ゲーミングモニターなら気になる遅延が抑えられ、マウスだけでは限界のあるMMOも、専用キーボードを加えることでストレスなくプレイできますよ。ぜひ以下の記事も参考にしてください!

ゲーミングマウスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゲーミングマウスのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

いかがでしたか?ゲーミングマウスはPCゲームをする上で欠かせないアイテムであり、操作性にも関わるため自分のプレイスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

手の大きさや持ち方、どんな機能を求めるかは人によって違いますので、プレイスタイルにぴったりなものを見つけ、快適なマウス操作でさらなるレベルアップを目指してくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す