• CAD用マウスのおすすめ人気ランキング10選【サクサク作業できるアイテムを厳選!】のアイキャッチ画像1枚目
  • CAD用マウスのおすすめ人気ランキング10選【サクサク作業できるアイテムを厳選!】のアイキャッチ画像2枚目
  • CAD用マウスのおすすめ人気ランキング10選【サクサク作業できるアイテムを厳選!】のアイキャッチ画像3枚目
  • CAD用マウスのおすすめ人気ランキング10選【サクサク作業できるアイテムを厳選!】のアイキャッチ画像4枚目
  • CAD用マウスのおすすめ人気ランキング10選【サクサク作業できるアイテムを厳選!】のアイキャッチ画像5枚目

CAD用マウスのおすすめ人気ランキング10選【サクサク作業できるアイテムを厳選!】

専用のソフトを使うCAD作業。細かい作業が多く、図形や範囲選択、線を引いたりとマウスでの操作が多いため、操作しやすく扱いやすい高性能のマウスが必要ですよね。とはいえ、マウスの種類は豊富で、どれがCAD作業に向いているのか、どのスペックを見ればいいのか判断しにくいでしょう。

そこで今回は、CAD用マウスの選び方のポイントをピックアップ。さらに、通販でも人気のあるCADにおすすめのマウスをランキング形式で紹介します。自分にあったCAD用マウスを見つければ、サクサク作業が進みますよ!

  • 最終更新日:2019年03月16日
  • 4,018  views
目次

扱いやすいCAD用マウスで作業効率を上げよう!

扱いやすいCAD用マウスで作業効率を上げよう!

CAD用マウスに求められるのは、細かい操作性能の高さです。CAD作業では、図形を作ったり、細かい範囲選択をしたりすることが多くなります。


繊細な操作で線を引くことや、同じコマンドを繰り返すこともあるため、反応が良く、ボタンの多い高性能マウスを使えば作業効率もUP!ストレスなくスムーズに作業が進みます。


また、CAD作業ではキーボードよりもマウス操作が中心のため、頻繁に手を動かさずに使えるマウスを使うことで、長時間作業による手の負担軽減にもつながります。ぜひ、自分好みのCAD用マウスを手に入れて、快適な作業環境を作っていきましょう。

CAD用マウスの選び方

では、さっそくCAD用マウスの選び方を見ていきましょう!

細かい調整がしやすいDPI調節機能付きを選ぼう

細かい調整がしやすいDPI調節機能付きを選ぼう
CAD作業で最も重要なのが、操作感度。そのため、細かい操作がしやすく、思ったとおりに反応してくれるDPI値が調節できる商品を選びましょう。高感度の商品ほど、マウスを動かしたときの反応がよく、さほど手を動かさなくてもポインターが移動してくれます。

逆に、DPI値を下げればマウスがゆっくり動くので、より細かい調整をするときに便利。プロパティで操作感度を変更することもできますが、作業中にわざわざ開くと効率が落ちてしまうため、マウスで調節できるものがおすすめです。

よく使用するコマンドを登録できる多ボタンマウスも◎

よく使用するコマンドを登録できる多ボタンマウスも◎

出典:amazon.co.jp

CAD作業では、頻繁に利用するコマンドを登録できる多ボタンマウスが便利です。多ボタンマウスは、ショートカットキーを割り当てることができ、AutoCADのキーカスタマイズと連動して利用することができます。

「Ctl+L」によく使用する「Line」を割り当て、マウスのボタンに「Ctl+L」を登録するといった方法で利用可能。ボタン数が多いものほど割り当てられるボタンが増えるので、多ボタンの高性能マウスほど作業が快適になりますよ。

長時間操作でも疲れにくいマウスを選ぼう

マウス操作が多いCAD作業は、どうしても手が疲れやすくなります。長時間利用しても疲れにくいマウスを選ぶのも大事なポイントです。

フィット感重視なら「人間工学設計」のマウスをチョイス

フィット感重視なら「人間工学設計」のマウスをチョイス

CAD作業では長時間マウスを操作するため、手にフィットしやすく操作しやすい人間工学設計(エルゴデザイン)のマウスがおすすめです。人がマウスを持つ形を意識して設計された商品は、斜めになったデザインが多め。握ったときに自然に手に収まる形になっており、手首を快適な位置に置けるようになっています。


マウスを長時間使っていると手が疲れやすい人や、肩がこると感じる人は、人間工学を取り入れたマウスを試してみるのも1つの方法ですよ。

疲れを抑えたい人は手を動かさない「トラックボールマウス」にTRY

疲れを抑えたい人は手を動かさない「トラックボールマウス」にTRY
極力手を動かすことなくマウス操作を行いたい人は、トラックボールが搭載されている商品を検討してみましょう。マウスに操作用のボールが搭載されており、ボールを回すだけで、マウスを動かすことなく操作することが可能です。

トラックボールの操作は少し慣れが必要ですが、CAD作業に利用している人の多くに利用されています。マウスによる手の疲れや負担を減らしてCAD作業をしたい人におすすめですよ。

CADの操作がしやすい無線タイプが◎

CADの操作がしやすい無線タイプが◎
マウスケーブルの有無は好みの分かれる部分ですが、CAD作業中、操作時にコードがひっかかるのを避けたい人は、やはり無線対応マウスがおすすめです。CAD作業の効率化を考えるなら、操作の邪魔にならない無線タイプが適しています。

ただし、無線マウスは有線マウスよりも重めです。軽さにこだわる人は、有線マウスを選ぶのもありですよ。

CAD用マウスの人気ランキング10選

では、ここまで見ていきたCAD用マウスの選び方を踏まえて、通販で手に入る人気商品をランキング形式で見ていきましょう!
10位
DPI調節可
搭載ボタン数
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法無線
9位
DPI調節可
搭載ボタン数8
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法有線
8位
DPI調節可
搭載ボタン数17
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法有線
7位
DPI調節可
搭載ボタン数6
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法有線
6位
DPI調節可
搭載ボタン数20
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法有線
5位

エレコムトラックボールマウス

M-DPT1MRBK

7,478円 (税込)

DPI調節可
搭載ボタン数8
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法有線・無線
4位
DPI調節可〇(専用クラッチ搭載)
搭載ボタン数8
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法有線
3位
CADマウス ロジクール ワイヤレストラックボール  1枚目
出典:amazon.co.jp

ロジクールワイヤレストラックボール

M570t

5,590円 (税込)

DPI調節可
搭載ボタン数5
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法無線
2位
DPI調節可
搭載ボタン数6
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法無線
1位
DPI調節可
搭載ボタン数8
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法無線

人気のCAD用マウス比較一覧表

商品画像
1
CADマウス ロジクール MXTB1s 1枚目

ロジクール

2
CADマウス Qtuo ワイヤレスマウス 1枚目

Qtuo

3
CADマウス ロジクール ワイヤレストラックボール  1枚目

ロジクール

4
CADマウス Razer Inc. Razer Basilisk 1枚目

Razer Inc.

5
CADマウス エレコム トラックボールマウス 1枚目

エレコム

6
CADマウス ロジクール ゲーミングマウス 1枚目

ロジクール

7
CADマウス ELECOM M-XT3URBK 1枚目

ELECOM

8
CADマウス Corsair SCIMITAR PRO RGB  1枚目

Corsair

9
CADマウス ROCCAT Kone EMP 1枚目

ROCCAT

10
CADマウス ノーブランド ワイヤレスマウス 1枚目

ノーブランド

商品名

MXTB1s

ワイヤレスマウス

ワイヤレストラックボール

Razer Basilisk

トラックボールマウス

ゲーミングマウス

M-XT3URBK

SCIMITAR PRO RGB

Kone EMP

ワイヤレスマウス

特徴操作しやすさを追求したCADに最適なマウスはこれ!5段階のDPI調節が可能なワイヤレスマウス手の疲労を極力抑えたい人に最適なトラックボールマウス容易にDPIを調節できる精度の高いマウス有線・無線両方に対応した人差し指操作のトラックボールマウス最小DPI250から切り替え可能な多ボタンマウス大きな手にもフィットしやすいトラックボールマウス細かい精度調節ができる高機能マウス100~12000DPIを100単位で調節可能なゲーミ...人間工学にもとづいた超薄型ワイヤレスマウス
価格11,689円(税込)1,090円(税込)5,590円(税込)7,436円(税込)7,478円(税込)8,075円(税込)3,033円(税込)8,729円(税込)7,071円(税込)1,200円(税込)
DPI調節可〇(専用クラッチ搭載)
搭載ボタン数86588206178
人間工学デザイン
トラックボール付き
接続方法無線無線無線有線有線・無線有線有線有線有線無線
商品リンク

CAD作業には3Dマウスもおすすめ

CAD作業の効率性にとことんこだわりたい人は、3Dマウスも検討してみましょう。従来のマウスよりも自由度が高く、立体的な作業もスムーズが可能。なかには、CAD専用に開発されたマウスもあります。少しコストは高くなりますが、それだけの価値がある使用感に満足すること間違いなしですよ。

まとめ

今回は、CAD用マウスの選び方をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?マウスの種類が多くて迷ってしまいますが、CADに必要な機能を見極め、頻繁な操作で疲れにくいマウスを選ぶことが大事です。

この記事の選び方と合わせて商品を比較検討し、自分にピッタリのCAD用マウスを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す