• マウスバンジーのおすすめ人気ランキング15選【FPSゲームでの操作が快適に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • マウスバンジーのおすすめ人気ランキング15選【FPSゲームでの操作が快適に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • マウスバンジーのおすすめ人気ランキング15選【FPSゲームでの操作が快適に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • マウスバンジーのおすすめ人気ランキング15選【FPSゲームでの操作が快適に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • マウスバンジーのおすすめ人気ランキング15選【FPSゲームでの操作が快適に!】のアイキャッチ画像5枚目

マウスバンジーのおすすめ人気ランキング15選【FPSゲームでの操作が快適に!】

有線マウスでも、コードを支えて無線マウスのような使い心地を叶えてくれる「マウスバンジー(コードホルダー・ケーブルアセンブラー)」。しかし、固定方法や素材も異なり、Razer・BenQ・Cougarなどさまざまなメーカーから販売されているため、どの商品を選ぼうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、おすすめの人気商品の紹介と合わせて、選び方のポイントも詳しく解説します。使いやすいマウスバンジーを手に入れれば、コードの引っかかりを気にせず、快適にマウスを操作できますよ!
  • 最終更新日:2019年05月09日
  • 6,899  views
目次

マウスバンジーで快適なゲーム操作環境を!

マウスバンジーで快適なゲーム操作環境を!

出典:amazon.co.jp

有線マウスでは、コードの重さや引っかかりが原因で操作しにくい…。もっと有線マウスをスムーズに操作したい、と感じている人におすすめなのが、マウスバンジーです。たとえば、素早く正確な操作が重要なFPSゲームでは、一瞬反応が遅れる原因になって、負けてしまうこともありますよね。


でも、マウスバンジーがあれば、マウス操作時のストレスになるコードの抵抗感を抑制。マウス操作の素早さが重要なエイム操作で、とくに高い効果を発揮します。また、他のゲーミングデバイスを購入するよりもコストを抑えて快適な環境を作れるのも魅力。激しいマウス操作によるコード損傷も軽減できますよ。


マウスバンジーを使えば、マウスの移動範囲が広くなるため、ローセンシでプレイする人にもおすすめ。一つ備えておくだけで、今よりもっと快適にゲームプレイを楽しめます。早速、使いやすいマウスバンジーを手に入れてみませんか?

マウスバンジーの選び方

では、さっそくマウスバンジーの選び方を見ていきましょう!

まずは固定方式を確認しよう

安定した状態で使うため、マウスバンジーの固定タイプについて確認しましょう。それぞれ特徴が異なるので、用途に合うタイプを選んでくださいね。

定番は「アンカータイプ」。安定感を重視する人におすすめ

定番は「アンカータイプ」。安定感を重視する人におすすめ

出典:amazon.co.jp

マウスバンジーの定番は、台座部分に重りが入った「アンカータイプ」。内部の重りでしっかり支えてくれるので、安定した操作を求める人に最適です。中には重りだけでなく吸着用のラバー材を併用したものもあります。

アンカータイプは多くのメーカーから販売されているので、選択肢の幅が広いのもポイントです。より自分好みのものを探したい人はチェックしてみましょう。

激しいゲーム操作には「真空吸着タイプ」が最適

激しいゲーム操作には「真空吸着タイプ」が最適

出典:amazon.co.jp

ゲームでマウスを激しく動かすことが多いなら、「真空吸着タイプ」がおすすめです。「真空吸着タイプ」は、強力な吸盤を吸着させて使うため、前後左右に激しく動かしても大丈夫。吸着は強力なものの、レバーを引くだけで簡単に外れますから、取り付け・取り外しもラクラクです。

ただし、取り付けできるのは吸盤をつけられる平面な部分だけ。凸凹がある面にはくっつきませんので注意してくださいね。

安定感があり調整もしやすいのは「マグネットタイプ」

金属製のデスクを使っているなら、コードの長さ調整がしやすい「マグネットタイプ」も検討してみましょう。「マグネットタイプ」は強力な磁石を使っているので安定感があり、吸盤タイプより手間なくコードの調整が可能です。

なお、磁石を使った製品のため、磁気がNGなパソコンや周辺機器にはあまり近づけないよう注意してくださいね。

ゲーミングマウスのコードが太い人は4mm対応を目安に!

ゲーミングマウスのコードが太い人は4mm対応を目安に!

出典:amazon.co.jp

マウスのコードは、メーカーによって太さが異なります。手持ちのゲーミングマウスのコードが太い人は、4mm程度のコードに対応したマウスバンジーを選ぶと安心です。特にロジクール製のマウスはコードが他より太い作りなので、お使いの場合は必ずチェックしておきましょう。

なお、残念ながら対応しているコードの太さが記載されていないケースもよくあります。対応コードの太さが分からない場合は、人気がありレビュー数も多いアイテムがおすすめ。使用中のマウスでの利用レビューを確認できれば、安心して購入できるでしょう。

操作時の快適さ重視なら、柔軟なシリコン・スプリング製を

操作時の快適さ重視なら、柔軟なシリコン・スプリング製を

出典:amazon.co.jp

ゲーム操作時の快適さを求めるなら、アーム素材が柔軟に動いてくれるシリコン・スプリングタイプがおすすめ。特に、動きの激しいゲームをローセンシで操作する人は、拘っておきたいポイントです。

ローセンシ操作をすると感度が落ちるため、マウスの移動範囲が増えます。そんなとき、アームが硬いと動きに付いていけませんが、スプリング・シリコン製の柔軟性のあるアームなら、急な動きにも付いてきてくれるので、格段に操作感がUPしますよ。

さらに便利な機能にも注目

マウス操作と合わせて、付属機能の差にも注目して商品を絞ってみましょう!

ゲーム周辺機器も接続できる、USB端子搭載タイプが便利

ゲーム周辺機器も接続できる、USB端子搭載タイプが便利

出典:amazon.co.jp

マウス以外にもゲームパッドやヘッドセットなど周辺機器を多く利用しているならUSB端子搭載タイプがおすすめです。パソコン本体に付いているポート数が少なくても、マウスバンジーに搭載されていれば簡単に増設できるため、様々な周辺機器を使いやすくなりますよ。

伸縮可能なアームなら、収納性も抜群

伸縮可能なアームなら、収納性も抜群

出典:amazon.co.jp

スペースが限られているなら、アーム部分が収納できるタイプが便利です。マウスバンジー自体もそこそこのサイズ感がありますが、その中でも飛び出したアーム部分は特に大きく場所をとります。アームが伸縮するタイプなら、使わないときにはコンパクトにできておすすめです。

マウスバンジーのおすすめ人気ランキング15選

では、ここまで見てきたマウスバンジーの選び方を踏まえて、人気の高い商品をランキング形式で見ていきましょう!

15位
固定方法アンカータイプ
重さ399g
対応コードの太さ
アームの素材シリコン
機能USB×2・LEDイルミネーション・ヘッドホンフック・オーディオ端子
サイズ119×114mm(幅×高さ)
14位
マウスバンジー DankEase ゲーミング マウスコード マネジメント バンジー ホルダー 1枚目
出典:amazon.co.jp

DankEaseゲーミング マウスコード マネジメント バンジー ホルダー

1,480円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ290g
対応コードの太さ4mmケーブル可
アームの素材
機能アーム伸縮
サイズ55×71mm(幅×高さ)
13位

Tt eSPORTSThermaltake TT EスポーツGaleru

EAC-MSB001

4,536円 (税込)

固定方法マグネット
重さ213g
対応コードの太さ
アームの素材
機能
サイズ38×178mm(幅×高さ)
12位

Miraviewマウスバンジー Stainless steel

2,099円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ245g
対応コードの太さ
アームの素材ステンレス
機能
サイズ50×20(幅×高さ)
11位

SharkoonUSBハブ機能付き ゲーミングバンジー SHARK ZONE MB10

SZ-MB10

2,186円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ154g
対応コードの太さ4mmまで
アームの素材シリコン
機能USB×4・LEDイルミネーション
サイズ100×99mm(幅×高さ)
10位
固定方法アンカータイプ
重さ420g
対応コードの太さ-
アームの素材シリコン
機能USB2.0ハブ(4ポート)・LEDイルミネーション
サイズ108×108×23.5mm(幅×奥行き×高さ)
10位
固定方法アンカータイプ
重さ200g
対応コードの太さ-
アームの素材シリコン
機能USB2.0ハブ(4ポート)・LEDイルミネーション
サイズ-
9位
マウスバンジー ENHANCE Proゲーム用マウスバンジー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ENHANCEProゲーム用マウスバンジー

ENPCGHB100BKEW

3,280円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ200g
対応コードの太さ
アームの素材スプリング
機能USB×4・LEDイルミネーション
サイズ117×117mm(幅×高さ)
8位
固定方法アンカータイプ
重さ約157g
対応コードの太さ-
アームの素材スプリング
機能-
サイズ-
7位

光自在マウスバンジー サソリ型

MBLX-100

2,280円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ120g
対応コードの太さ-
アームの素材-
機能USB2.0ハブ(3ポート)・TFカードスロット・LEDイルミネーション
サイズ115×102×25mm(幅×奥行き×高さ)
6位
マウスバンジー Razer Inc. Razer Mouse Bungee 1枚目
出典:amazon.co.jp

Razer Inc.Razer Mouse Bungee

RZ30-00610100-R3M1

2,353円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ約105g
対応コードの太さ-
アームの素材スプリング
機能-
サイズ115×50×121mm(幅×奥行き×高さ)
5位

XtrfyC1 アジャスタブル マウスコードホルダー

2,668円 (税込)

固定方法マグネット
重さ90.7g
対応コードの太さ
アームの素材
機能
サイズ35×53mm(幅×高さ)
4位

NPETマウスバンジー ゲーミング マネジメント

H01

1,799円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ150g
対応コードの太さ
アームの素材シリコン
機能USB×4・LEDイルミネーション
サイズ80×120×105mm(幅×奥行き×高さ)
3位
固定方法アンカータイプ
重さ220g
対応コードの太さ太いコードにも対応
アームの素材スプリング
機能ヘッド部は伸縮可能
サイズ70×90×120mm(幅×奥行き×高さ)
2位

BenQゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADE

3,980円 (税込)

固定方法アンカータイプ
重さ243g
対応コードの太さ-
アームの素材スプリング
機能ヘッド部は伸縮可能
サイズ96×73×88~125mm(幅×奥行き×高さ)
1位

CougarBUNKER マウスバンジー

CGR-XXNB-MB1

2,041円 (税込)

固定方法真空吸着タイプ
重さ85g
対応コードの太さ-
アームの素材-
機能-
サイズ110×70×115mm(幅×奥行き×高さ)

人気マウスバンジーの比較一覧表

商品画像
1
マウスバンジー Cougar BUNKER マウスバンジー

Cougar

2
マウスバンジー BenQ ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADE 1枚目

BenQ

3
マウスバンジー Hotline games マウスコードホルダー

Hotline games

4
マウスバンジー NPET マウスバンジー ゲーミング マネジメント 1枚目

NPET

5
マウスバンジー Xtrfy C1 アジャスタブル マウスコードホルダー 1枚目

Xtrfy

6
マウスバンジー Razer Inc. Razer Mouse Bungee 1枚目

Razer Inc.

7
マウスバンジー 光自在 マウスバンジー サソリ型

光自在

8
マウスバンジー 曙光の町 マウスバンジー

曙光の町

9
マウスバンジー ENHANCE Proゲーム用マウスバンジー 1枚目

ENHANCE

10
マウスバンジー Accessory Power ENHANCE Gaming Mouse Bungee

Accessory Power

10
マウスバンジー Xtrfy プロマウスバンジー

Xtrfy

11
マウスバンジー Sharkoon USBハブ機能付き ゲーミングバンジー SHARK ZONE MB10 1枚目

Sharkoon

12
マウスバンジー Miraview マウスバンジー Stainless steel 1枚目

Miraview

13
マウスバンジー Tt eSPORTS Thermaltake TT EスポーツGaleru 1枚目

Tt eSPORTS

14
マウスバンジー DankEase ゲーミング マウスコード マネジメント バンジー ホルダー 1枚目

DankEase

15
マウスバンジー AINEX マウスバンジー 1枚目

AINEX

商品名

BUNKER マウスバンジー

ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADE

マウスコードホルダー

マウスバンジー ゲーミング マネジメント

C1 アジャスタブル マウスコードホルダー

Razer Mouse Bungee

マウスバンジー サソリ型

マウスバンジー

Proゲーム用マウスバンジー

ENHANCE Gaming Mouse Bungee

プロマウスバンジー

USBハブ機能付き ゲーミングバンジー SHARK ZONE MB10

マウスバンジー Stainless steel

Thermaltake TT EスポーツGaleru

ゲーミング マウスコード マネジメント バンジー ホルダー

マウスバンジー

特徴強力な吸盤で、ゲーム中の激しいマウス操作も大丈夫!伸縮するヘッドでコンパクトに収納!太めのマウスコードにも対応!2年間の製品保証が魅力!場所を取らないコンパクトサイズ!高さも控え目軽くても粘着テープでしっかり固定できる!microSDカードリーダーとしても使える!1000円以下ながら、性能の高さでも人気!どんなゲーミングマウスでも使いやすい柔軟性が魅力LEDイルミネーションが美しい!USBも4つ付属420gの重量とノンスリップラバーで抜群の安定感!広い土台で安定性の高いマウスバンジー見た目のシンプルなマウスバンジーならこれ!ゲーミングマウス用途に開発されたマウスバンジー手軽に動かせる伸縮タイプのマウスバンジーPC電源も手元操作できる多機能マウスバンジー
価格2,041円(税込)3,980円(税込)1,850円(税込)1,799円(税込)2,668円(税込)2,353円(税込)2,280円(税込)850円(税込)3,280円(税込)4,646円(税込)6,318円(税込)2,186円(税込)2,099円(税込)4,536円(税込)1,480円(税込)2,980円(税込)
固定方法真空吸着タイプアンカータイプアンカータイプアンカータイプマグネットアンカータイプアンカータイプアンカータイプアンカータイプアンカータイプアンカータイプアンカータイプアンカータイプマグネットアンカータイプアンカータイプ
重さ85g243g220g150g90.7g約105g120g約157g200g200g420g154g245g213g290g399g
対応コードの太さ--太いコードにも対応-----4mmまで4mmケーブル可
アームの素材-スプリングスプリングシリコンスプリング-スプリングスプリングシリコンシリコンシリコンステンレスシリコン
機能-ヘッド部は伸縮可能ヘッド部は伸縮可能USB×4・LEDイルミネーション-USB2.0ハブ(3ポート)・TFカードスロット・LEDイルミネーション-USB×4・LEDイルミネーションUSB2.0ハブ(4ポート)・LEDイルミネーションUSB2.0ハブ(4ポート)・LEDイルミネーションUSB×4・LEDイルミネーションアーム伸縮USB×2・LEDイルミネーション・ヘッドホンフック・オーディオ端子
サイズ110×70×115mm(幅×奥行き×高さ)96×73×88~125mm(幅×奥行き×高さ)70×90×120mm(幅×奥行き×高さ)80×120×105mm(幅×奥行き×高さ)35×53mm(幅×高さ)115×50×121mm(幅×奥行き×高さ)115×102×25mm(幅×奥行き×高さ)-117×117mm(幅×高さ)-108×108×23.5mm(幅×奥行き×高さ)100×99mm(幅×高さ)50×20(幅×高さ)38×178mm(幅×高さ)55×71mm(幅×高さ)119×114mm(幅×高さ)
商品リンク

マウスバンジーを取付けるときのポイント

マウスバンジーを取付けるときのポイント

出典:amazon.co.jp

マウスバンジーを初めて使う場合、どこに置いたらよいのか迷う人もいるようですが、基本的にはどこに置いてもOK。設置方法もとても簡単です。吸着盤・マグネットタイプであれば、マウス操作の邪魔にならず、無理なくコードを動かせる場所に取り付けるだけ。アンカータイプは置くだけですぐに利用できます。


ただし、マウスの激しい操作時にマウスバンジーが動いてしまっては意味がありません。裏面の吸着盤や滑り止めの効果を発揮させるためにも、設置場所のホコリやゴミをしっかり除去してから取付けることが大事です。マウスバンジーをしっかり取付けて、快適にマウス操作を行いましょう。

マウスバンジーを生かすゲーミングマウスもチェック!

マウスバンジーと一緒に使いたいゲーミングマウスもチェックしておきましょう!以下の記事では、ゲーミングマウスの選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。この記事で紹介したマウスバンジーと合わせて、快適な環境作りに役立ててくださいね。

まとめ

今回は、マウスバンジーを選ぶポイントをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?どの商品も特徴がありますが、どんな設置方法にするか、どんな付属機能が欲しいかを基準にすれば簡単に商品を絞ることができるでしょう。


ランキングで紹介している商品は、どれも通販で手に入る人気商品です。この記事の選び方と合わせて商品を比較し、自分の環境にピッタリのマウスバンジーを手にいれてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す