• 【2019年最新版】トラックボールマウスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【2019年最新版】トラックボールマウスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【2019年最新版】トラックボールマウスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【2019年最新版】トラックボールマウスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【2019年最新版】トラックボールマウスの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【2019年最新版】トラックボールマウスの最強おすすめ人気ランキング10選

ボールを手で転がすことでカーソルを操作できる「トラックボール」。腕や肩が疲れにくく、場所を取らずに済むのが魅力のマウスです。しかし親指や人差し指で操作するタイプ、Bluetoothを使ったワイヤレスタイプなどさまざまな商品が発売されており、どれを選べば良いのか分かりづらいですよね。


そこで今回は、トラックボールの選び方のポイントと、通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。自分に合ったものを見つけて、快適なパソコンライフを楽しみましょう。
  • 最終更新日:2019年08月29日
  • 214,749  views
目次

トラックボールの選び方のポイント

まずは、トラックボールの選び方のポイントをご紹介します。

ボールの位置で選ぶ

操作性はボールを手のどの部分で操作するのかによって変わります。大きく分けて「親指タイプ」「人差し指タイプ」「手のひらタイプ」の3タイプがあります。

普通のマウスの感覚で操作しやすい「親指タイプ」

普通のマウスの感覚で操作しやすい「親指タイプ」
ボールを親指で操作するタイプ。ボタンやホイールの配置がマウスと似ているため、マウスを使い慣れた方はこちらが使いやすいかもしれません。

親指は初めての方でも比較的操作がしやすいので、初めてトラックボールを使うという方におすすめです。ただし親指の負担が高くなってしまいがちなので注意が必要です。

種類が多く左利きにもおすすめな「人差し指タイプ」

種類が多く左利きにもおすすめな「人差し指タイプ」
ボールを人差し指や中指で操作するタイプ。トラックボールの中でも種類やユーザー数が最も多いタイプで、左右対称のモデルあり、左利きのユーザーにも人気です。

親指タイプと比べて指の可動範囲が広がるため、大きなカーソルの移動もしやすくなります。しかし左クリックが親指になるため、マウスに慣れ親しんだ方には慣れるのにやや時間がかかるかもしれません。

大胆にカーソルを移動させたいなら「手のひらタイプ」

ボールを手のひらや指の腹全体で操作するタイプ。本体の形状が四角い形をしているケンジントン製が代表的で、ボールの周囲を囲むようにボタンが配置されています。ボールを大きく動かしやすいので、素早くカーソルを動かしたい場合におすすめです。

こちらも左右対称モデルのため、左利きの方でも安心。ただマウスとは形も操作感も異なるので、初心者には少しハードルの高いタイプといえるでしょう。ですが一度慣れてしまえば、自由でワイドな操作を可能にしてくれる頼りになるタイプです。

接続方式はワイヤレスがおすすめ

接続方式はワイヤレスがおすすめ

出典:amazon.co.jp

トラックボールにも有線とワイヤレスがありますが、トラックボールの魅力を最大限活かすなら、断然ワイヤレスがおすすめ。トラックボールはデスク上で場所を取らないのはもちろん、置く場所を問わないのが特徴です。例えばワイヤレスなら、ソファーなどでくつろぎながら膝の上で使用する、なんてことも可能になりますよ。

ただ一風変わった形状のモデルほど有線のものが多い傾向にありますので、重視したいポイントをはっきりさせておくと選びやすいのではないでしょうか。

用途に合わせてサイズを選ぶ

どんなシーンで使いたいかによって、使い勝手の良いサイズが異なります。

固定して使うなら手の平に収まらないサイズを目安に

固定して使うなら手の平に収まらないサイズを目安に

出典:amazon.co.jp

大きめで手全体で自然に包み込めるサイズのものは、長時間使用しても疲れにいのが特徴。ボールの位置にもよりますが、だいたいの目安として奥行・幅・高さの合計が300mm程度あるものは大き目の部類に入るでしょう。

ただし手の大きさや形は人によって違うので、気になる方は実際に家電量販店に行って実際に大きさや形状を確認し、実際に自分の手にフィットするかチェックしてみてくださいね。

携帯用ならレシーバーを本体に収納できるものを

携帯用ならレシーバーを本体に収納できるものを

出典:amazon.co.jp

携帯用のマウスとしてコンパクトモデルを選ぶのは当然ですが、特におすすめなのが「レシーバーを本体に収納できる」ものです。は、カバンの中でレシーバーを紛失してしまう心配もなくすっきりと収納できるため、持ち運びにはぴったりでしょう。

ボタンの数は必要最低限!5個くらいで十分

基本的な操作を行うだけなら、さほど多くのボタンは必要ありません。しかし、トラックボールにはよく行う操作に合わせてボタンの割り当てをカスタマイズできるものが数多くあります。機器一つで多くの操作をしたい方はボタン数の多いものを選ぶとよいでしょう。

DPI?カーソル速度?調節機能が付いたモデルも

マウスのカーソル速度を表すDPIという値があるのですが、特に用途が決まっていない場合は、この数字を目安に選ぶのはあまりおすすめできません。というのも、ボタンの割り当てなどと同様に、ほぼすべてのモデルである程度の調整が可能だから。ただ例えば、画像編集ソフトを利用するなど、精密な作業が要求される方はぜひDPIにも注目してみてください。

なかにはボタン1つで速度を切り替えられるモデルもありますので、興味のある方はそのあたりの機能も気にしてみましょう。

トラックボールのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのトラックボールをランキング形式でご紹介していきます。商品それぞれの特徴を見比べながら、自分にとって一番使いやすいものを見つけてみてくださいね。
10位
トラックボール エレコム ワイヤレストラックボール
出典:amazon.jp

エレコムワイヤレストラックボール

M-XT4DR

4,422円 (税込)

ボール位置親指タイプ
ケーブルワイヤレス
本体サイズ幅94.7×奥行124.4×高さ47.9mm
ボタン数6個
DPI750/1500(切り替え可能)
9位
トラックボール ケンジントン OrbitTrackball with Scroll Ring
出典:amazon.jp

ケンジントンOrbitTrackball with Scroll Ring

72337JP

5,190円 (税込)

ボール位置人差し指タイプ
ケーブル有線
本体サイズ奥行130×幅105×高さ48mm
ボタン数3個
DPI-
8位
トラックボール Logicool トラックマン マーブル
出典:amazon.jp

Logicoolトラックマン マーブル

TM0150r

3,875円 (税込)

ボール位置人差し指タイプ
ケーブル有線
本体サイズ幅86.5×高さ42.3×奥行165.4mm
ボタン数4個
DPI-
7位
トラックボール Kensington オービットワイヤレスモバイルトラックボール
出典:amazon.co.jp

Kensingtonオービットワイヤレスモバイルトラックボール

KT-2352

4,800円 (税込)

ボール位置人差し指タイプ
ケーブルワイヤレス
本体サイズ幅87×奥行110×高さ40mm
ボタン数3個
DPI-
6位
ボール位置手のひらタイプ
ケーブル有線
本体サイズ幅133×奥行150mm
ボタン数4個
DPI-
5位
トラックボール エレコム ワイヤレス トラックボール
出典:amazon.jp

エレコムワイヤレス トラックボール

M-DT2DR

3,036円 (税込)

ボール位置人差し指タイプ
ケーブルワイヤレス
本体サイズ幅94.7×奥行124.4×高さ47.9mm
ボタン数8個
DPI1500/700(切り替え可能)
4位
ボール位置手のひらタイプ
ケーブルワイヤレス
本体サイズ奥行130×幅70mm
ボタン数4個
DPI-
3位
トラックボール エレコム ワイヤレスマウス トラックボール
出典:amazon.jp

エレコムワイヤレスマウス トラックボール

M-XT3DR

3,711円 (税込)

ボール位置親指タイプ
ケーブルワイヤレス
本体サイズ幅94.7×奥行124.4×高さ47.9mm
ボタン数6個
DPI1500/750(切り替え可能)
2位
ボール位置親指タイプ
ケーブルワイヤレス
本体サイズ奥行145×高さ45×幅95mm
ボタン数5個
DPI540
1位
トラックボール ロジクール ワイヤレストラックボール MX ERGO
出典:amazon.co.jp

ロジクールワイヤレストラックボール MX ERGO

MXTB1s

11,275円 (税込)

ボール位置親指タイプ
ケーブルワイヤレス
本体サイズ奥行132.5×幅99.8×高さ51.4mm
ボタン数8個
DPI320~440

おすすめ人気トラックボールの比較一覧表

商品画像
1
トラックボール ロジクール ワイヤレストラックボール MX ERGO

ロジクール

2
トラックボール ロジクール M570t

ロジクール

3
トラックボール エレコム ワイヤレスマウス トラックボール

エレコム

4
トラックボール Kensington ExpertMouse

Kensington

5
トラックボール エレコム ワイヤレス トラックボール

エレコム

6
トラックボール Kensington SlimBlade Trackball

Kensington

7
トラックボール Kensington オービットワイヤレスモバイルトラックボール

Kensington

8
トラックボール Logicool トラックマン マーブル

Logicool

9
トラックボール ケンジントン OrbitTrackball with Scroll Ring

ケンジントン

10
トラックボール エレコム ワイヤレストラックボール

エレコム

商品名

ワイヤレストラックボール MX ERGO

M570t

ワイヤレスマウス トラックボール

ExpertMouse

ワイヤレス トラックボール

SlimBlade Trackball

オービットワイヤレスモバイルトラックボール

トラックマン マーブル

OrbitTrackball with Scroll Ring

ワイヤレストラックボール

特徴20度の傾斜により手腕の負担を軽減コスパ最強!文句なしの一番人気握りの極み!考え抜かれた設計が光る究極のフィット感55mmの大玉ボール8つのボタンで自分好みにカスタマイズし放題!自動でホコリを吐き出してくれるスグレモノ持ち運びに便利な小型タイプ長年愛され続けるお手ごろ定番商品スクロールリングがスルスル使いやすい希少価値の高い左手用!マウスと併用したい右利きの方にも◎
最安値
11,176
送料別
詳細を見る
5,326
送料無料
詳細を見る
3,067
送料無料
詳細を見る
9,400
送料無料
詳細を見る
3,036
送料別
詳細を見る
9,320
送料無料
詳細を見る
4,665
送料要確認
詳細を見る
3,708
送料要確認
詳細を見る
5,190
送料無料
詳細を見る
4,338
送料別
詳細を見る
ボール位置親指タイプ親指タイプ親指タイプ手のひらタイプ人差し指タイプ手のひらタイプ人差し指タイプ人差し指タイプ人差し指タイプ親指タイプ
ケーブルワイヤレスワイヤレスワイヤレスワイヤレスワイヤレス有線ワイヤレス有線有線ワイヤレス
本体サイズ奥行132.5×幅99.8×高さ51.4mm奥行145×高さ45×幅95mm幅94.7×奥行124.4×高さ47.9mm奥行130×幅70mm幅94.7×奥行124.4×高さ47.9mm幅133×奥行150mm幅87×奥行110×高さ40mm幅86.5×高さ42.3×奥行165.4mm奥行130×幅105×高さ48mm幅94.7×奥行124.4×高さ47.9mm
ボタン数8個5個6個4個8個4個3個4個3個6個
DPI320~4405401500/750(切り替え可能)-1500/700(切り替え可能)----750/1500(切り替え可能)
商品リンク

トラックボールの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、トラックボールのAmazon・楽天の売れ筋ランキングはこちらから確認してください。

まとめ

今回はトラックボールについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

興味のある方は、ぜひ一度使ってみてください。最初のうちは慣れない操作で手元が落ち着かないかもしれませんが、慣れれば普通のマウスよりずっと便利に感じられるはずです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す