• 【キャンプに最適!】焚き火台のおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【キャンプに最適!】焚き火台のおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【キャンプに最適!】焚き火台のおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【キャンプに最適!】焚き火台のおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【キャンプに最適!】焚き火台のおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像5枚目

【キャンプに最適!】焚き火台のおすすめ人気ランキング15選

かっこいい焚き火台でキャンプの夜を満喫しませんか!?焚き火台は、ユニフレーム、ロゴス、コールマン、スノーピーク、モノラル、キャプテンスタッグなどのブランドから、ダッチオーブン料理やテーブル代わりにも使える丈夫で大きいサイズのものはもちろん、ソロキャンプやツーリングに持っていきたい軽量コンパクトなミニサイズなものまで、実に様々な商品が販売されています。

今回は焚き火台を探している方に向けて、選び方のポイントを解説しながら、人気商品の価格や性能などを比較して、おすすめの焚き火台ランキングをご紹介します。色々な種類の商品をご紹介するので、必ず気にいる商品があると思いますよ!お楽しみに♪

この記事に登場する専門家

安部 絵里香
牛島 義之
Campout!?
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 58,811  views
目次

焚き火台の選び方のポイント

現在焚き火は条例により、都会では禁止されています。キャンプ場であっても、ほとんどのキャンプ場が直火での焚き火を禁止しているので、焚き火台は焚き火を楽しむ人のマストアイテムと言えます。

まずは、焚き火台の選び方のポイントを3つご紹介します。

大きさと使用人数

大きさと使用人数

出典:amazon.co.jp

焚き火を行う人数にもよりますが、大人数で行うからといって大きすぎる焚き火台を選んでしまうと、熱くて近づけなくなります。大きめの焚き火台は火加減がしやすいという利点もありますが、気持ち小さめの焚き火台がおすすめです。

小さな炎を囲んで暖まれるくらいのサイズイメージが団欒しやすく理想的で、小さめの焚き火台の方が省スペースで設営できる上に薪が少なく済みます。

焚き火台の使用目的

焚き火台の使用目的

出典:amazon.co.jp

焚き火台は、純粋に焚き火を鑑賞するためだけのものと、料理にも使用できるタイプの焚き火台があります。

グリルやかまどのように万能調理道具になるタイプの焚き火台は、ダッチオーブンを乗せて煮込み料理を作ったり、本格的なピザを焼くこともできるので人気です。これがあればバーベキューコンロも持っていく必要がありません。ただ人数は限られるので、大人数でするバーベキューでは役不足でしょう。

自分がどのように使いたいのか、あらかじめそのシチュエーションをイメージしておくと良いですね。

使い勝手の良さ

使い勝手の良さ

出典:amazon.co.jp

焚き火台は基本的に耐久性があるものが多く、だいたい購入してから20年は保つと言われています。焚き火台の設営がしやすいかどうか、後片付けが簡単かどうか、使い勝手はしっかりとチェックしておきましょう。

中にはワンタッチで設営できる焚き火台や、折りたたんでデイパックに収納できるコンパクトな焚き火台もあります。商品説明だけでなく、ネットなどで利用者のレビューなども読んでおくと安心です。

プロの愛用するおすすめの焚き火台

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの焚き火台をご紹介します!利用する人数やキャンプ上の使用基準に合わせて、使い勝手のいい焚き火台を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
ロードトリップチャコールグリル
出典:amazon.co.jp

コールマンロードトリップチャコールグリル

12,893円 (税込)

専門家の
マイベスト

LOGOS焚き火台 ピラミッドグリル L

10,044円 (税込)

専門家の
マイベスト
ファイアグリル
出典:amazon.co.jp

ユニフレームファイアグリル

683040

6,900円 (税込)

焚き火台のおすすめ人気ランキング

ここからは、人気のあるおすすめの焚き火台をランキング順にご紹介していきます。焚き火台があるとキャンプやアウトドアでの楽しみの幅が広がりますので、ぜひ活用してみてくださいね♪
15位
コンパクト焚き火グリル 『B-6君』
出典:amazon.co.jp

笑'sコンパクト焚き火グリル 『B-6君』

SHO-0004-10-25

6,696円 (税込)

14位
バイオライトキャンプストーブ
出典:amazon.co.jp

モンベルバイオライトキャンプストーブ

17,859円 (税込)

13位
チタニウムファイアーボックスグリル
出典:amazon.co.jp

バーゴチタニウムファイアーボックスグリル

8,591円 (税込)

12位
チタニウムヘキサゴンウッドストーブ
出典:amazon.co.jp

バーゴチタニウムヘキサゴンウッドストーブ

5,968円 (税込)

11位
10位
ヘキサステンレスファイアグリルM
出典:amazon.co.jp

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)ヘキサステンレスファイアグリルM

M-6500

4,716円 (税込)

9位
ネイチャーストーブ ラージ
出典:amazon.co.jp

ユニフレームネイチャーストーブ ラージ

682982

7,900円 (税込)

8位
焚火ピラミッドグリル
出典:amazon.co.jp
7位
6位
ファイアスタンドⅡ
出典:amazon.co.jp

ユニフレームファイアスタンドⅡ

683064

6,000円 (税込)

5位
4位
ファイアーステージ
出典:amazon.co.jp

コールマンファイアーステージ

170-9434

6,458円 (税込)

3位
ファイアグリル
出典:amazon.co.jp

ユニフレームファイアグリル

683040

6,248円 (税込)

2位
ステンレスファイアープレイスⅢ
出典:amazon.co.jp

コールマンステンレスファイアープレイスⅢ

2000023233

13,880円 (税込)

1位

おすすめ人気 焚き火台の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格商品リンク
1
焚火台L

スノーピーク

焚火台L

本格的な焚き火台を求めるならこれです!16,848円(税込)詳細を見る
2
ステンレスファイアープレイスⅢ

コールマン

ステンレスファイアープレイスⅢ

雰囲気抜群の重厚な井げた型のボディが魅力です13,880円(税込)詳細を見る
3
ファイアグリル

ユニフレーム

ファイアグリル

コストパフォーマンス最強の逸品です!6,248円(税込)詳細を見る
4
ファイアーステージ

コールマン

ファイアーステージ

ダッチオーブンも使えるコンパクトな焚き火台です!6,458円(税込)詳細を見る
5
the KAMADO

ロゴス

the KAMADO

かまどと石窯付きの万能調理グリルとして使える焚き火台です!17,989円(税込)詳細を見る
6
ファイアスタンドⅡ

ユニフレーム

ファイアスタンドⅡ

特殊耐熱鋼を使った、巻いてたためる焚き火台です!6,000円(税込)詳細を見る
7
囲炉裏deダッチグリル

ロゴス

囲炉裏deダッチグリル

吊り鍋料理用に最適です!5,616円(税込)詳細を見る
8
焚火ピラミッドグリル

ロゴス

焚火ピラミッドグリル

焼き網がたためるというギミックがいいです!7,580円(税込)詳細を見る
9
ネイチャーストーブ ラージ

ユニフレーム

ネイチャーストーブ ラージ

風力と煙突効果を活かしたデザインが秀逸です!7,900円(税込)詳細を見る
10
ヘキサステンレスファイアグリルM

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ヘキサステンレスファイアグリルM

畳めば厚さが5cmになるコンパクト設計がいいです!4,716円(税込)詳細を見る
11
ワイヤフレーム

モノラル

ワイヤフレーム

特殊耐熱クロスを使ったスタイリッシュな焚き火台です!18,144円(税込)詳細を見る
12
チタニウムヘキサゴンウッドストーブ

バーゴ

チタニウムヘキサゴンウッドストーブ

超軽量・コンパクトな折り畳み式薪ストーブです!5,968円(税込)詳細を見る
13
チタニウムファイアーボックスグリル

バーゴ

チタニウムファイアーボックスグリル

軽量でコンパクトながらも、テーブル代わりにもなりますよ!8,591円(税込)詳細を見る
14
バイオライトキャンプストーブ

モンベル

バイオライトキャンプストーブ

発電ができる焚き火台です!17,859円(税込)詳細を見る
15
コンパクト焚き火グリル 『B-6君』

笑's

コンパクト焚き火グリル 『B-6君』

重さわずか500g!ポケットサイズの焚き火台です!6,696円(税込)詳細を見る

上手に焚き火を楽しむコツ

焚き火台を使う際のコツをご紹介します。焚き火慣れしている人も、焚き火台ビギナーの人も、アウトドアで焚き火を楽しむためにぜひ確認してみてください。

3~4種類の薪を用意

3~4種類の薪を用意
使用する薪は3~4種類の異なる太さのものを用意しておくと、着火しやすく、炎も安定しやすいです。

使い方は、まず焚きつけ用の新聞紙を軽く丸めて1番下に敷いたら、細い薪から乗せて、中間の太さの薪まで乗せます。点火して炎が大きくなってきたところで最も太い薪をくべるのが、上手に焚き火をするコツです。

ちなみに松ぼっくりは油をよく含んでいるので、焚きつけ剤としての役割を果たしてくれます。あれば最初の新聞紙と同じタイミングで使いましょう。

火がついたら放置

火がついたら放置
薪に火がついたら、あまりいじらずにそっとしておきましょう。薪を何度も動かすことで火の粉が散ったり燃えやすくなってしまうので、せっかくの薪がすぐに燃え尽きてしまいます。

あらかじめ片付けやすくしておく

使い古しの鉄板などがあれば、それを焚き火台の足元に敷いておくことで片付けがラクになります。
キャンプ場によっては芝生などの環境への配慮から、焚き火台の下に敷くための板やブロックをレンタルさせてくれるところもあるので、直接キャンプ場に聞いてみると良いですね。マナーを守って楽しい焚き火を行いましょう。

まとめ

焚き火台のおすすめ人気ランキングはいかがだったでしょうか?

焚き火に特化したものから、調理にも使用できるものまでたくさんご紹介しましたが、どれもアウトドアでカッコよく活躍してくれる焚き火台ばかりです。ランキングを参考に、ぜひ最高の焚き火台をゲットしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す