1. TOP
  2. >
  3. アウトドア
  4. >
  5. アウトドアグッズ
  6. >
  7. クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選【保冷力抜群!コスパも優秀なのはどれ?】
  • クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選【保冷力抜群!コスパも優秀なのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選【保冷力抜群!コスパも優秀なのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選【保冷力抜群!コスパも優秀なのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選【保冷力抜群!コスパも優秀なのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選【保冷力抜群!コスパも優秀なのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選【保冷力抜群!コスパも優秀なのはどれ?】

キャンプやアウトドアで大活躍の「クーラーボックス」。食材を新鮮に保ち、飲み物を冷たいままキープできる便利なアイテムですね。でも、コールマン・キャプテンスタッグ・A&Fなど扱うメーカーも多く、小型タイプや釣り向けの本格タイプ、キャスター付きまで、サイズも性能もまちまち。どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、クーラーボックスの選び方を徹底解説。さらにおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。レジャー・スポーツ観戦・子供の運動会などさまざまシーンで使えるクーラーボックス。ぜひ、使いやすいお気に入りの商品を見つけてくださいね!

この記事に登場する専門家

Yuriexx67
  • 最終更新日:2020年10月23日
  • 565,427  views
目次

クーラーボックスの選び方

クーラーボックスは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

目的やシーンに合わせてタイプを選ぼう

クーラーボックスには、次の2つのタイプがあります。使い勝手が大きく違うので、目的や使い方に合わせてタイプを選びましょう。

「ハードタイプ」はキャンプや釣りなどの長時間アウトドアに最適

「ハードタイプ」はキャンプや釣りなどの長時間アウトドアに最適

クーラーボックスの主流は、頑丈さが特徴のハードタイプ。密閉性・保冷性に優れたハードタイプは、食材や飲み物を長時間しっかりと冷たくキープできるのが魅力です。熱帯夜に冷蔵庫代わりに寝室に置いて使うなど、幅広い用途に使えて便利ですよ。


衝撃に強く、屋外での耐久性は抜群。机代わりにできるものや椅子代わりに使える商品もあって、キャンプや釣りなどのアウトドアで大活躍します。その反面で重くてかさばるため、収納や移動の便の良さも重視して選と良いでしょう。

「ソフトタイプ」は、日帰りピクニックやスポーツ観戦・買い物などに便利

「ソフトタイプ」は、日帰りピクニックやスポーツ観戦・買い物などに便利

軽くてやわらかいものがいいなら、ソフトタイプをチェック。ハードタイプに比べると密閉性には劣りますが、短時間の使用なら十分。腕力のない女性や高齢者でも扱いやすいソフトタイプは、日帰りレジャーや、ピクニック、運動会でも活躍しますよ。


携帯しやすいだけでなく、空になったらクシャっとコンパクトに折り畳めるのもポイント。収納スペースを取らないので、防災グッズとして家庭に備え付けておくのにも便利です。冷気が逃げやすいので、長時間使用には向かず、基本的には短時間のアウトドア向き。買い物のときに冷凍食品を入れておく保冷バッグ代わりやサブクーラーとして、日常的に活用できます。

保冷力を確認しよう。断熱材の違いがポイント

保冷力を確認しよう。断熱材の違いがポイント

保冷性能は、使われている断熱材に左右されるもの。特にハードタイプにはいくつか種類があるので確認しておきましょう。ちょっとしたお出かけ用におすすめなのは、軽くてコスパも抜群の発泡スチロール保冷力や耐久性は低めですが、使用頻度が低い家庭や日帰りレジャーにぴったりです。


より保冷力の高いものがいいなら、発泡ウレタンをチェック。充実の保冷力で1泊程度のキャンプであれば充分です。蓋の気密性が高いものや、6㎝程度の断熱材の厚みがある商品を選ぶと安心ですよ。


保冷力トップクラスは、真空断熱パネルを使った商品。連泊や炎天下の釣り用におすすめです。薄くても高い断熱性を誇り、食品や飲み物が長持ち。保冷剤の消費も抑えられますよ。価格は高めですが、使用頻度の高いアウトドア派の方はチェックしてみると良いでしょう。

連泊するなら、保冷日数にも注目しよう

連泊するなら、保冷日数にも注目しよう
もう1つ、保冷力や性能の良し悪しの目安になるのが、保冷日数です。保冷日数とは、室温20℃でクーラーボックス内に入れた氷が溶け切るまでにかかる時間を計ったもの。冷たさが長持ちするほど価格が高くなりますが、長期間のお出かけでも安心して使えるものがいいなら、保冷日数の長さを重視して選ぶといいでしょう。

ただし、保冷日数はあくまでも目安ということも忘れずに。実際には5~6割程度しか冷たさが持続しないものもあります。例えば、保冷日数5日の商品は、連泊3日が限界と割り引いて考えるのが、失敗しないポイントです。

冷えを長持ちさせるには、容量選びも大事

冷えを長持ちさせるには、容量選びも大事

大人1人が必要とする食材や飲み物は、日帰りで4L、1泊で15Lが目安。子供の場合はこの半量を目安に、用途や人数に合わせて選ぶとよいでしょう。


買い物の保冷バッグ代わりにも使う場合は、15L前後で充分。たくさん入るほうがお得だと考えがちですが、大きすぎると携帯しにくく、空間が増えるほど保冷効果が長続きしません。なるべくジャストなサイズを選ぶことが大事です。


また、大きいものほど断熱材の性能の高さが重要となり、価格にも影響します。そのため、中に入れるものが多いときは、大容量商品を選ぶのではなく、小型のものを2個購入するのも選択肢の一つ。コスパも良く、ランニングコストも抑えられる賢い方法です。

持ち運びやすさは?ハンドルやキャスターも確認しよう

持ち運びやすさは?ハンドルやキャスターも確認しよう

持ち運びやすさもポイントです。使う人や使う場所に合わせて、持ち手やキャスターの有無を確認しておきましょう。まず持ち手の種類は主に3タイプ。小さめのU字ハンドル、バケツのように左右から伸びるベイルハンドル、左右それぞれについたサイドハンドルなどがあります。


ベイルハンドルは、大きいので片手でも両手でも持ちやすく、場合によっては2人で持つことも可能です。腰を入れて持てるサイドハンドルは、大容量のクーラーボックスに最適。腰を傷めにくく、2人で運ぶのも楽なので、連泊や大人数のキャンプでも安心です。


その他、キャスター付きや肩にかけられるショルダーベルト付きのタイプにも注目。特に、スーツケースのようにハンドルが伸びてコロコロと運べるキャスター付きは、楽に移動ができると人気です。ただし砂利道や山道には向かないので、使う場所に適しているかもチェックしましょう。

人気のメーカー・ブランドから選ぶのもおすすめ

人気のメーカー・ブランドから選ぶのもおすすめ

数多くの商品で目移りしてしまったら、人気のメーカーの特徴から選ぶのも選択肢の一つ。用途や求める性能に特化した、人気ブランドをチェックしてみましょう。


キャンプ用クーラーボックスとして信頼性が高いのは、「コールマン」。アウトドアで使いやすい工夫満載ですし、サイズやタイプのバリエーションも豊富です。また、同じキャンプ用ブランドでも、「キャプテンスタッグ」や「ロゴス」はコスパの高さが人気。品質が高くてもリーズナブルなので、デイリーユースにもぴったりです。


保冷性能の高さで選ぶなら、世界でも高いシェアを誇る「イグルー」がおすすめです。また、釣り用のクーラーボックスを探している方には、日本の「シマノ」や「ダイワ」の商品が人気。それぞれの特徴を比較して、納得のいくものを選びましょう。

プロの愛用するおすすめのクーラーボックス

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのクーラーボックスをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、用途に合ったものを選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

クーラーボックスのおすすめ人気ランキング15選

それでは、クーラーボックスのおすすめ商品15品を、人気ランキング形式でご紹介していきます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月15日現在)をもとに順位付けしています。

15位
タイプ-(ポリプロピレン・ポリウレタン製)
断熱材-
保冷日数-
容量約5L
本体サイズ約27×20.5×10.8cm
ハンドル
キャスター-
本体重量約880g
14位
タイプハード(ポリエチレン製)
断熱材発泡ウレタン
保冷日数2日
容量約26L
本体サイズ約49×34×42cm
ハンドル
キャスター
本体重量約3.3kg
13位
タイプ-(ポリプロピレン製)
断熱材発泡スチロール
保冷日数-
容量約48L
本体サイズ約76.5×35×36cm
ハンドル有・サイドハンドル
キャスター
本体重量約5.95kg
12位
タイプ-(ポリプロピレン製)
断熱材発泡スチロール
保冷日数-
容量7L
本体サイズ約29×21.9×26.9cm
ハンドル有・ショルダーベルト付き
キャスター-
本体重量約0.9kg
11位
タイプソフトタイプ
断熱材-
保冷日数-
容量22.7L
本体サイズ幅43×奥行25×高さ30cm
ハンドル有・ショルダーベルト付き
キャスター-
本体重量1.36kg
10位
クーラーボックス パール金属 デリス シルバーソフトクーラーバッグ 1枚目
出典:amazon.co.jp

パール金属デリス シルバーソフトクーラーバッグ

M-1853

895円 (税込)

タイプソフトタイプ
断熱材ポリエチレンフォーム
保冷日数-
容量約10L
本体サイズ約幅21.5×奥行21.5×高さ29.5cm
ハンドル有・ショルダーベルト付き
キャスター-
本体重量約320g
9位
タイプ-(ポリプロピレン製)
断熱材-
保冷日数-
容量16L
本体サイズ39.8×26.2×28.8cm
ハンドル有・ショルダーストラップ付き
キャスター-
本体重量1.6kg
8位

A&Fイエティ クーラーボックス タンドラ35

53,800円 (税込)

タイプハード(ポリエチレン)
断熱材ポリウレタン
保冷日数-
容量28.3L
本体サイズ54.29×40.96×40.01cm
ハンドル
キャスター-
本体重量9.07kg
7位
タイプ-(ポリプロピレン製)
断熱材発泡スチロール
保冷日数-
容量約12L
本体サイズ約幅37.5×奥行27×高さ28cm
ハンドル
キャスター-
本体重量約1.4kg
6位
タイプ-(ポリエチレン・ポリプロピレン製)
断熱材発泡ウレタン
保冷日数-
容量約4.7L
本体サイズ約28.5×20×18cm
ハンドル有・ベイルハンドル
キャスター-
本体重量約0.8kg
5位
タイプハードタイプ
断熱材発泡剤
保冷日数-
容量約7L
本体サイズ約幅31×奥行22.1×高さ28.2cm
ハンドル有・ショルダーベルト付き
キャスター-
本体重量約1.17kg
4位
タイプハードタイプ
断熱材-
保冷日数-
容量42.5L
本体サイズ約68×41×42cm
ハンドル有・両サイド
キャスター-
本体重量約12kg
3位
タイプハード(ポリエチレン・ポリプロピレン製)
断熱材発泡ウレタン
保冷日数1日
容量約15L
本体サイズ約39×31×29cm
ハンドル有・ベイルハンドル
キャスター-
本体重量約1.8kg
2位
タイプハード(スチール製)
断熱材発泡ウレタン
保冷日数-
容量約51L
本体サイズ約60×42×41cm
ハンドル有・両サイド
キャスター-
本体重量約7.5kg
1位
クーラーボックス コールマン  エクストリームクーラー 1枚目
出典:amazon.co.jp

コールマン エクストリームクーラー

28QT

4,080円

タイプハード(ポリエチレン・ポリプロピレン製)
断熱材発泡ウレタン
保冷日数3日
容量26L
本体サイズ約46×33×40cm
ハンドル有・ベイルハンドル
キャスター-
本体重量約26L

人気クーラーボックスの比較一覧表

商品画像
1
クーラーボックス コールマン  エクストリームクーラー 1枚目

コールマン

2
クーラーボックス Coleman(コールマン) スチールベルトクーラー 1枚目

Coleman(コールマン)

3
クーラーボックス コールマン エクスカーションクーラー 1枚目

コールマン

4
クーラーボックス FIELDOOR ノーザンクーラーボックス 1枚目

FIELDOOR

5
クーラーボックス Livewell(リブウェル) ナチュールクーラー 1枚目

Livewell(リブウェル)

6
クーラーボックス コールマン クーラーボックス テイク6 1枚目

コールマン

7
クーラーボックス キャプテンスタッグ シエロ クーラーボックス14 1枚目

キャプテンスタッグ

8
クーラーボックス A&F イエティ クーラーボックス タンドラ35 1枚目

A&F

9
クーラーボックス 山善 スーパークールボックス 16L 1枚目

山善

10
クーラーボックス パール金属 デリス シルバーソフトクーラーバッグ 1枚目

パール金属

11
クーラーボックス AOクーラー 24パック キャンバス ソフトクーラー 1枚目

AOクーラー

12
クーラーボックス ベリベリモッコ クーラーボックス 1枚目

ベリベリモッコ

13
クーラーボックス 伸和 ホリデーランドクーラー 1枚目

伸和

14
クーラーボックス コールマン ホイールクーラー 1枚目

コールマン

15
クーラーボックス WHOLE EARTH(ホールアース) MINI COOLER 6 1枚目

WHOLE EARTH(ホールアース)

商品名

エクストリームクーラー

スチールベルトクーラー

エクスカーションクーラー

ノーザンクーラーボックス

ナチュールクーラー

クーラーボックス テイク6

シエロ クーラーボックス14

イエティ クーラーボックス タンドラ35

スーパークールボックス 16L

デリス シルバーソフトクーラーバッグ

24パック キャンバス ソフトクーラー

クーラーボックス

ホリデーランドクーラー

ホイールクーラー

MINI COOLER 6

特徴確かな技術が詰め込まれた、高性能でシンプルなタイプ見た目もかっこいい、頑丈なスチール製DAYイベントにぴったりの定番モデル継ぎ目のない一体構造で、耐久性も密閉性も優秀レジャー気分が盛り上げる、かわいいデザインコンパクトで機能的なコールマンの商品2人で運べる大型ハンドルが便利ハードなアクティビティもOKの頑丈なクーラーボックス密度の高い発泡剤で、保冷能力を持続保冷剤が入れられるメッシュポケット付き軽くて持ち運びやすい!アメリカ発のソフトタイプアイスクリームみたいなキュートなデザイン厚手の断熱材でしっかり保冷する大容量タイプキャリーハンドルとホイール付きで移動もラクラク天板を返せば、缶用テーブルに早変わり
最安値
35,200
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料要確認
詳細を見る
1,813
送料別
詳細を見る
3,980
送料無料
詳細を見る
1,350
送料要確認
詳細を見る
53,800
送料別
詳細を見る
895
送料無料
詳細を見る
11,550
送料要確認
詳細を見る
2,050
送料要確認
詳細を見る
5,764
送料無料
詳細を見る
3,520
送料要確認
詳細を見る
2,189
送料要確認
詳細を見る
タイプハード(ポリエチレン・ポリプロピレン製)ハード(スチール製)ハード(ポリエチレン・ポリプロピレン製)ハードタイプハードタイプ-(ポリエチレン・ポリプロピレン製)-(ポリプロピレン製)ハード(ポリエチレン)-(ポリプロピレン製)ソフトタイプソフトタイプ-(ポリプロピレン製)-(ポリプロピレン製)ハード(ポリエチレン製)-(ポリプロピレン・ポリウレタン製)
断熱材発泡ウレタン発泡ウレタン発泡ウレタン-発泡剤発泡ウレタン発泡スチロールポリウレタン-ポリエチレンフォーム-発泡スチロール発泡スチロール発泡ウレタン-
保冷日数3日-1日----------2日-
容量26L約51L約15L42.5L約7L約4.7L約12L28.3L16L約10L22.7L7L約48L約26L約5L
本体サイズ約46×33×40cm約60×42×41cm約39×31×29cm約68×41×42cm約幅31×奥行22.1×高さ28.2cm約28.5×20×18cm約幅37.5×奥行27×高さ28cm54.29×40.96×40.01cm39.8×26.2×28.8cm約幅21.5×奥行21.5×高さ29.5cm幅43×奥行25×高さ30cm約29×21.9×26.9cm約76.5×35×36cm約49×34×42cm約27×20.5×10.8cm
ハンドル有・ベイルハンドル有・両サイド有・ベイルハンドル有・両サイド有・ショルダーベルト付き有・ベイルハンドル有・ショルダーストラップ付き有・ショルダーベルト付き有・ショルダーベルト付き有・ショルダーベルト付き有・サイドハンドル
キャスター-------------
本体重量約26L約7.5kg約1.8kg約12kg約1.17kg約0.8kg約1.4kg9.07kg1.6kg約320g1.36kg約0.9kg約5.95kg約3.3kg約880g
商品リンク

まさに簡易冷蔵庫!上手に冷やして賢く活用しよう

まさに簡易冷蔵庫!上手に冷やして賢く活用しよう

夏に限らず、食材や飲み物を冷やしておくのに便利なクーラーボックスは、まさに簡易冷蔵庫。食材を新鮮に保つことで食中毒対策にも一役買ってくれますし、冷たい飲み物や氷は、熱中症対策にも役立ちます。上手に冷やすにはちょっとしたコツがありますので、ご紹介しますね。


まずは保冷剤。なるべく保冷力の高いものを選び、保冷剤を入れて充分冷やしてから使うのがポイント。冷凍できる食品は凍らせて、保冷剤代わりにするのも賢い方法です。


冷気は下に流れるため、冷凍食材はクーラーボックスの下に入れるのもコツ。隙間ができてしまうときは、アルミシートを入れておくと冷たさの持続時間がアップしますよ。開け閉めを最小限にし、風通しのよい日陰におくのも基本です。日陰が確保できない海辺などでは、遮光効果のあるサバイバルシートやアルミシートを掛けておきましょう。

タイプ別クーラーボックスをもっと見てみたいなら

たくさんの種類があるクーラーボックス。いろいろと比較して、満足のいくものを見つけたいですよね。以下の記事では、タイプ別に人気のクーラーボックスをご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

クーラーボックスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クーラーボックスのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

クーラーボックスのおすすめ商品を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?クーラーボックスは気軽に食品や飲み物を冷たいままキープできる優れもの。ぜひお気に入りの商品を選んで、屋外での時間を快適に過ごしてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す