• 【災害時にも安心!】ポータブル電源の最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【災害時にも安心!】ポータブル電源の最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【災害時にも安心!】ポータブル電源の最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【災害時にも安心!】ポータブル電源の最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【災害時にも安心!】ポータブル電源の最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【災害時にも安心!】ポータブル電源の最強おすすめ人気ランキング10選

どこでも手軽に給電できるポータブルバッテリー。モバイルバッテリーより大量に電力が使えるので、キャンプや車中泊はもちろん、災害時の備えとしても注目されています。しかし、長時間使える大容量タイプや出力ポート数が多いものなど、新しいモデルも次々に発売され、いざ購入しようにも一つに絞るのは至難の業ですよね。

そこで今回は、ポータブルバッテリーの選び方をシーン別に解説しながら、おすすめの商品を人気ランキング形式で10選ご紹介します。大きさや使い勝手の良さ、持ち運びやすさなどを比較して、あなたの用途に最適な1台を見つけてみてください。
  • 最終更新日:2018年09月11日
  • 161,380  views
目次

ポータブルバッテリーの選び方

ポータブルバッテリーを選ぶときは、どんなところに注目すればいいのでしょう?以下に詳しく解説します。

「容量」は使う目的に合わせて

ポータブルバッテリーは、容量がmAh(ミリアンペアアワー)とWh(ワットアワー)で表されているものが主流。mAhではどの家電をどのくらいの時間使えるのかイメージしにくいので、比較するならWhを基準にするといいでしょう。


なお使用時には20~30%の放電ロスが発生するので、実際に使えるWhは7割くらいに見積もっておくことをおすすめします。

ピクニック・夜釣り・野外撮影には200Whくらいが目安

ピクニック・夜釣り・野外撮影には200Whくらいが目安

出典:amazon.co.jp

ちょっとした電力を必要とするシーンでは、200Wh前後あれば十分です。ピクニックなどでは小型のサーキュレーターやスマホの充電をするのに便利で、これらの家電はさほど電力を消費しません。野外撮影時に、カメラのバッテリーを充電する際も同様です。


夜釣りでは明かりが必須となりますが、夜釣り用ライトの消費電力は10W程度。200Wもあれば7割くらいで見積もってもおよそ14時間は点灯させられますよ。このタイプのバッテリーなら本体サイズもコンパクトなので、外にも軽々持ち出すことができます。

キャンプ・車中泊には350Wh以上がおすすめ

キャンプ・車中泊には350Wh以上がおすすめ
キャンプや車中泊で使う予定の方には、350Wh以上の容量をおすすめします。350Whなら放電ロスを差し引いても245Wほど使えるので、アウトドア用の電気ケトル(180W前後)や小型のポータブル冷蔵庫(30Wくらい)、電気毛布(40W)も余裕で動かすことができます。

夏場のテント内ではポータブル扇風機やサーキュレーターも活躍しますが、これらを長時間運転させることも可能です。ミュージックプレーヤーを持ち込んで音楽をかけたり、夜間のライトにも使いたいなら、容量400W以上のものを選んでおくと良いでしょう。

災害対策には、大容量でソーラーパネル対応モデルを

災害対策には、大容量でソーラーパネル対応モデルを

出典:amazon.co.jp

災害時の備えとして検討している方には、大容量で、かつソーラーパネル対応のものがおすすめです。停電の際は予備電源として使うことができますし、ラジオやポットなど、情報の確保や食事の準備などに必要な家電も動かすことができますよ。


ソーラーパネル付きのモデルなら、電力が足りなくなっても充電可能です。また、バッテリーの交換が可能なモデルもおすすめ!ポータブルバッテリーに内蔵されるリチウムイオン電池は、繰り返し充電することで劣化していきますが、バッテリー交換ができれば安心です。


日頃から定期的にポータブルバッテリーに充電を行い、万が一に備えておきましょう。

5~6kgくらいまでなら無理なく持ち出せる

5~6kgくらいまでなら無理なく持ち出せる

出典:amazon.co.jp

キャンプや災害備蓄用に選ぶのなら、持ち運びやすい重さのものを選びましょう。ポータブルバッテリーは軽いもので1.3kg、重いものでは8kgくらいのものもあります。5kgくらいなら、駐車場からキャンプサイトまで少し歩くことになっても運びやすいですよ。


車中泊や夜釣りなど、車内、または車の脇で過ごすという場合は、遠くまで持ち運ぶ必要はないので8kgほどあっても大丈夫です。

出力ポートは使いたい家電に合わせて

ポータブルバッテリーに搭載されている出力ポートは、主に3種類あります。ポート数が多いほど高性能と言えますが、自分の使いたい家電に対応できることが大切ですので、必ず確認しておきましょう。

「AC電源ポート」は2口以上あると便利

「AC電源ポート」は2口以上あると便利

出典:amazon.co.jp

ほとんどのポータブルバッテリーにはAC電源ポートが搭載されていますが、2口以上あるものがおすすめです。サーキュレーターや、ゲームの充電器など、コンセント式の家電はAC電源ポートから給電できます。

例えばキャンプや車中泊ではサーキュレーターと充電器を、冬には電気毛布と卓上ヒーターを、というように複数の電気製品を同時使用することもあるかと思います。2つ以上ポートがあればそんなときもフレキシブルに対応することができます。

「DC電源ポート」は使いたい家電に合わせて

DC電源出力ポートには、ピンジャックタイプとシガーソケットタイプの2種類の形状があります。車載専用のポータブル電気ケトルや炊飯器などは、シガーソケットからしか給電できないものが多く、またLEDランプの中にはピンジャックのみに対応しているモデルも。


多くのポータブルバッテリーは両方に対応していますが、中にはどちらかだけのものもあります。ポートの形が使いたい家電に合っているか、よく確かめてから購入しましょう。

「USB出力ポート」があるとモバイル製品の充電もラクラク

「USB出力ポート」があるとモバイル製品の充電もラクラク

出典:amazon.co.jp

スマホやタブレットの充電には、USBポートが搭載されたものをおすすめします。AC・DC出力ポートからでもコンセント式充電器は使用できますが、USBポートがあればより便利です。

AC電源には冷蔵庫などを接続したままで、USBポートでモバイル端末の充電をするという使い方もできますね。もちろん、USBで動く扇風機やライトなどを使うこともできます。

出力波形は使いたいアイテムに合わせて選ぶ

ポータブルバッテリーには、正弦波と矩形波という2種類の波形があります。この違いによって使用できる家電の種類が変わってきますので、合わないものを購入すると「手持ちのアイテムが使えなかった」なんてことにもなりかねません。それぞれの違いを理解しておきましょう。

ほとんどの家電を動かせる「正弦波」は用途が広がる

ほとんどの家電を動かせる「正弦波」は用途が広がる

出典:amazon.co.jp

冷蔵庫やテレビなどさまざまな家電を動かいしたいのなら、正弦波を選びましょう。矩形波よりも価格は高くなりますが、正弦波は家庭用の電力に近く安定していますので、パソコンなど精密な周波数の家電も動かすことができます。

一点注意しなければいけないのが、ACアダプター出力時の「Hz」。50Hz/60Hzのどちらも使えるモデルなら問題はありませんが、片方にしか対応していないポータブルバッテリーも多く見られます。接続する家電に対応しているかよく確認することが必要です。

東日本では50Hz・西日本では60Hzが使われ、多くの家電はどちらでも作動しないことはありませんが、電子レンジや洗濯機などはHzが合わないと使うことができません。またモーターを使うサーキュレーターや冷蔵庫などは、性能が大きく変わる可能性があるのでご注意ください。

「矩形波」は価格が安く、ちょっとした使用に便利

「矩形波」は価格が安く、ちょっとした使用に便利

出典:amazon.co.jp

矩形波は、扇風機やライトなどちょっとしたものにしか使わないという方におすすめです。電子レンジやパソコンなど精密な機器には使えませんが、明りとりのライトや扇風機くらいなら問題なく動かせます。

スマホの充電もできますので、最低限の使い方しかしない方にはぴったりでしょう。正弦波に比べると価格が安いので、手に入れやすいところも魅力です。

シガーソケットやソーラーで本体に充電できるかもチェック!

シガーソケットやソーラーで本体に充電できるかもチェック!

出典:amazon.co.jp

ポータブルバッテリーへの充電は主に家庭用コンセントから行いますが、シガーソケットやソーラー発電に対応していると、より理想的です。


シガーソケットでバッテリー本体に給電できるものなら、走行中に充電することができます。ほとんどのモデルはこれに対応していますが、車中泊するなら忘れずにチェックしたいポイントです。


またソーラー搭載モデルなら、ソーラーパネルを買い足さなくてもそのまま太陽光で充電することが可能。やや時間はかかりますが、災害時などもラジオ・スマホ・ライトはもちろん、扇風機や電気毛布なども稼働させられるので、より安心です。

コンプレッサーやジャンプスターターなど便利な機能も!

ポータブルバッテリーの中には、タイヤの空気入れやバッテリー上がりに対応できるモデルもあります。万が一に備えるなら、こうした機能を持ったものをおすすめします。


ただこのタイプは容量が少ないモデルが多く、長時間家電を動かしたりするのには向きません。あくまでも緊急用として、メインで使用するポータブルバッテリーとは別に、サブ機として備えておくといいでしょう。

安全性の高いものを。保証書やサポート体制も確認

安全性の高いものを。保証書やサポート体制も確認
モバイルバッテリーと同様、ポータブルバッテリーもリチウムイオン電池を内蔵したものが多く、安全の確保は必須です。安価すぎるモデルは避け、できるだけ名の通ったメーカーの製品を選ぶなど、評価の安定したものを購入するのがおすすめです。

保証書がついているかどうか、また保証期間やサポート体制もチェックしましょう。内蔵バッテリーが交換できるなど、細やかなアフターケアがあればより理想的です。

ポータブルバッテリーの人気ランキング10選

それでは、おすすめのポータブルバッテリーを人気ランキング形式で10選ご紹介していきます。選び方を踏まえて、自分の用途にあったものを選んでくださいね。

10位

セルスター(CELLSTAR)ポータブル電源

23,564円 (税込)

容量最大出力350W(Wh記載なし)重量9kg
ポートAC×1・DC×2出力波形記載なし
充電方法記載なし便利機能LEDライト
安全性記載なし
9位
容量500Wh重量5.4kg
ポートAC×1・DC×2・USV×2出力波形正弦波
充電方法家庭コンセント便利機能LEDライト
安全性過充電時・過放電時・短絡化時・発熱時・デバイス充電完了時自動停止機能
8位
容量220Wh重量2.3kg
ポートAC×2・DC×1・USB×4出力波形正弦波
充電方法ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット便利機能記載なし
安全性12ヵ月保証
7位
容量500Wh重量7.7kg
ポートAC×2・DC×2・シガーソケット×1出力波形純正弦波
充電方法ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット便利機能記載なし
安全性PSE検査合格済
6位
容量220Wh重量約2.5kg
ポートAC×2・DC×2・USB×2出力波形正弦波
充電方法ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット便利機能記載なし
安全性12ヵ月保証
5位
容量150Wh重量1.3kg
ポートAC×2・DC×4・USB×4出力波形記載なし
充電方法ソーラー・家庭用コンセント・シガーソケット便利機能LEDライト
安全性BMS・12ヵ月保証
4位
容量434Wh重量4.3kg
ポートAC×1・DC×1・シガーソケット×1出力波形記載なし
充電方法家庭用コンセント便利機能記載なし
安全性バッテリーマネジメントシステム
3位
容量155Wh重量1.6kg
ポートAC×1・DC×3・USB×3出力波形短形波
充電方法ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット便利機能LEDライト
安全性12ヵ月保証
2位

suaokiポータブル電源 大容量

PS5B-JP

39,800円 (税込)

容量400Wh重量5.6kg
ポートAC×2・DC×2・USB×4・シガーライターソケット×1出力波形正弦波
充電方法ソーラー・コンセント・シガーソケット便利機能記載なし
安全性PSE検査合格済・12ヵ月保証
1位
容量182Wh重量2.06kg
ポートDC×5・USB×3出力波形記載なし
充電方法ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット便利機能高性能LED&SOS機能
安全性18ヵ月保証

人気ポータブル電源の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格容量重量ポート出力波形充電方法便利機能安全性商品リンク
1
大容量ポータブル電源M5

imuto

大容量ポータブル電源M5

アウトドアを華やかに、非常時を快適にし...17,980円(税込)182Wh2.06kgDC×5・USB×3記載なしソーラー・家庭コンセント・シガーソケット高性能LED&SOS機能18ヵ月保証詳細を見る
2
ポータブル電源 大容量

suaoki

ポータブル電源 大容量

大容量&選べる充電・出力!使いやすさに...39,800円(税込)400Wh5.6kgAC×2・DC×2・USB×4・シガーライターソケット×1正弦波ソーラー・コンセント・シガーソケット記載なしPSE検査合格済・12ヵ月保証詳細を見る
3
ポータブル電源 42000mAh

Webetop

ポータブル電源 42000mAh

アウトドアにも防災にも!幅広く使えるコ...17,330円(税込)155Wh1.6kgAC×1・DC×3・USB×3短形波ソーラー・家庭コンセント・シガーソケットLEDライト12ヵ月保証詳細を見る
4
Anker PowerHouse

Anker

Anker PowerHouse

充電ブランドの強みを活かした安全管理と...49,800円(税込)434Wh4.3kgAC×1・DC×1・シガーソケット×1記載なし家庭用コンセント記載なしバッテリーマネジメントシステム詳細を見る
5
ポータブル電源

suaoki

ポータブル電源

圧倒的コンパクトさと大量の出力ポートが魅力!13,280円(税込)150Wh1.3kgAC×2・DC×4・USB×4記載なしソーラー・家庭用コンセント・シガーソケットLEDライトBMS・12ヵ月保証詳細を見る
6
ポータブル電源

suaoki

ポータブル電源

小型で軽量、取扱いやすいポータブル電源!19,800円(税込)220Wh約2.5kgAC×2・DC×2・USB×2正弦波ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット記載なし12ヵ月保証詳細を見る
7
ポータブル電源

suaoki

ポータブル電源

圧倒的な大容量が魅力59,880円(税込)500Wh7.7kgAC×2・DC×2・シガーソケット×1純正弦波ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット記載なしPSE検査合格済詳細を見る
8
ポータブル電源

SinKeu

ポータブル電源

シンプルで使いやすい!冷却ファン内蔵で...19,998円(税込)220Wh2.3kgAC×2・DC×1・USB×4正弦波ソーラー・家庭コンセント・シガーソケット記載なし12ヵ月保証詳細を見る
9
Energy Carry

cheero

Energy Carry

ポップなデザインでどんなシーンも華やかに!54,800円(税込)500Wh5.4kgAC×1・DC×2・USV×2正弦波家庭コンセントLEDライト過充電時・過放電時・短絡化時・発熱時・デバイス充電完了時自動停止機能詳細を見る
10
ポータブル電源

セルスター(CELLSTAR)

ポータブル電源

広範囲を照らしてくれるLEDライト付き!23,564円(税込)最大出力350W(Wh記載なし)9kgAC×1・DC×2記載なし記載なしLEDライト記載なし詳細を見る

屋外での使用にはソーラーチャージャーも便利

キャンプや登山などでちょっとした予備電源を持ちたいのなら、ソーラーチャージャーも便利です。太陽光で充電するため、万が一の際もサッと取り出してスマホやタブレットを充電できます。以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

おすすめのポータブルバッテリーについてご紹介しました。いかがでしたか?キャンプやアウトドアではもちろん、地震や台風などの災害時にも、電源を必要としないポータブルバッテリーの存在は助けになるはずです。

モバイルバッテリーより容量が大きく、発電機よりはるかに手軽で、騒音や匂いもない便利アイテム。ぜひあなたの用途にぴったりなものを選び、役立ててください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す