• キャンプマットのおすすめ人気ランキング20選【自動膨張式も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • キャンプマットのおすすめ人気ランキング20選【自動膨張式も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • キャンプマットのおすすめ人気ランキング20選【自動膨張式も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • キャンプマットのおすすめ人気ランキング20選【自動膨張式も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • キャンプマットのおすすめ人気ランキング20選【自動膨張式も!】のアイキャッチ画像5枚目

キャンプマットのおすすめ人気ランキング20選【自動膨張式も!】

キャンプや登山、車中泊での寝心地を格段にアップさせてくれる「キャンプマット」。寝袋と一緒に用意しておくと非常に便利です。しかし、コールマンやキャプテンスタッグなどのさまざまなメーカー、さらにはタイプやR値の違いもあり、初心者にとっては選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、キャンプマットの選び方のポイントと、おすすめの商品をタイプ別の人気ランキング形式でご紹介します。寝心地や収納性に優れたものが多数登場しますよ。キャンプマットをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事に登場する専門家

佐藤貴幸
  • 最終更新日:2019年10月01日
  • 83,641  views
目次

キャンプマットを敷いてテントでも極上の眠りを

キャンプマットを敷いてテントでも極上の眠りを

登山やキャンプなどのアウトドアは、自然と触れ合える癒しの時間。都会の喧騒を離れ、ゆったりと過ごせるものの、人によっては固い地面でのテント泊が障害になることも。そんなときに活躍するのが「キャンプマット」です。


キャンプマットは、家庭で就寝する際に使う「敷布団」の役割。クッション性がある商品が多いので、地面のゴツゴツを抑えて快適な眠りへと誘います。アウトドアは好きだけど、寝袋だけではあまり眠れないという方にぴったりです。


また、地面から伝わる冷気をシャットアウトし、寝袋本来の保温力を発揮する効果も!冬場はもちろん、場所によっては夏の夜も冷え込みますので、寝袋+キャンプマットで心地よい睡眠を手に入れましょう。

キャンプマットの選び方

まずは、キャンプマットの選び方について見ていきましょう。

設置方法や寝心地でタイプを選ぼう

キャンプマットは商品によって、設置方法や寝心地が異なります。ここでは代表的なキャンプマットの種類をご紹介しますので、アウトドアスタイルにぴったりの商品を見つける参考にしてくださいね。

手軽で破れても使える「クローズドセルマット」。安価な銀マットも

手軽で破れても使える「クローズドセルマット」。安価な銀マットも

準備の手軽さを重視するなら「クローズドセルマット」がおすすめ。ウレタンなどの発泡剤(フォーム材)のマットのため、広げるだけで利用できます。収納も畳んだり丸めるたりするだけなので簡単です。また、表面がアルミ加工になっている「銀マット」も◎。他のタイプに比べ安価なところも魅力です。


ただし、冷気を遮断する断熱効果はあるものの、比較的薄めの商品が多いので寝心地は△。寝心地を重視する方は、他のタイプを選びましょう。


また、空気を入れて膨らませる必要がないので、少し破れても使い続けられるところもポイント。テントの大きさに合わせて、ハサミなどでカットできる商品も多いので、自由度も高めです。

厚み10cm以上なら寝心地も◎!固さの調節も可能な「エアーマット」

厚み10cm以上なら寝心地も◎!固さの調節も可能な「エアーマット」

寝心地を重視したい方は、空気を入れて膨らませる「エアーマット」が◎。空気の入れ具合で、自分好みの厚さや固さに調節できるるので寝心地は抜群!より快適に過ごしたい方は、厚み10cm以上の商品を選びましょう


空気の入れ方は、手動式と自動式のエアーポンプ内蔵型の2種類。エアーポンプ内蔵型の方が手軽ですが、電源や充電が必要な場合も多いので、事前に確認しておいてくださいね。


お手頃価格の商品も多いので、予算を抑えたい方にも選択肢は広め。携帯性も高いので、荷物の問題でキャンプマットを諦めている方にもおすすめです。なお、エアーマットに関しては、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

寝心地・機能ともに優秀。自動膨張式の「インフレーターマット」

寝心地・機能ともに優秀。自動膨張式の「インフレーターマット」

出典:amazon.co.jp

寝心地と手軽さを両立させたい方は、「インフレーターマット」がおすすめです。バルブを緩めるだけで自動で空気が入るため設置が簡単。3~4cmほどの厚みの商品が多いため、エアーマットよりも薄いものの、十分なクッション性と断熱性が得られます。

価格は3種類の中でも比較的高めですが、使い勝手がとてもいいので、頻繁にキャンプをする方は1つ持っておくと重宝しますよ。なお、インフレーターマットに関しては、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

サイズは体格に合わせて。テントの大きさにも注意

サイズは体格に合わせて。テントの大きさにも注意

キャンプ用のマットは、自分の体格より少し大きめのサイズを選ぶのがベスト。寝返りをうっても足や頭がはみ出ないので、快適な睡眠がとれます。


また、キャンプや車中泊の場合はテントや車の設置スペースの確認も重要。寝心地のみを優先すると、テントに入りきらない恐れがあるので注意しましょう。大きすぎるマットは収納時にも嵩張ってしまうので、オーバーサイズにならないよう気をつけてくださいね。

断熱性能は「R値(熱抵抗値)」で確認

断熱性能は「R値(熱抵抗値)」で確認

寒い季節の利用には断熱性も重要。断熱効果はどれだけ熱を透過させないかを表した、「R値(熱抵抗値)」で表示されています。R値が高いほど熱が逃げにくく、断熱効果が高いので購入時の参考にしてくださいね。


R値の目安は、夏は2未満、春・秋は2~3.5、冬は3~5。オールシーズンは4以上を選ぶのがおすすめです。寒いと目が覚めて眠れなくなるので、しっかりチェックしてくださいね。

雨のキャンプや結露対策のためには防水性も重要

雨のキャンプや結露対策のためには防水性も重要

テントは、結露や雨などで思いのほか水滴が発生します。ひどい場合は、テント内が水溜まりのような状態になってしまうことも。マットの濡れを防ぐためにも、防水性の高いPVC加工してあるものや、ウォータープルーフ加工してある素材がおすすめです。


マットが濡れると、冷たい水で冷えてしまいマットを利用する意味がなくなってしまいます。寝袋が濡れるとお手入れも大変ですので、できる限り防水性の高い商品を選びましょう。

携帯性もポイント。重さや収納サイズも確認

携帯性もポイント。重さや収納サイズも確認

持ち運びを前提とするキャンプマットは、携帯性も重要なポイント。特に、登山の場合は荷物が多くなるので、なるべく軽量でコンパクトなものを選びましょう。


エアーマットやインフレーターマットは、空気を抜けば比較的コンパクトに収まりますが、商品によって収納サイズが変わるので注意が必要。エアーマットなら30×13cm、インフレーターマットなら60×20cm以下で収納できるものがおすすめです。

軽さで選ぶなら、1kg以下の商品の多い「クローズドセルマット」が◎。縦に折り畳めないので少し嵩張りますが、持ち歩きは楽ですよ。

プロの愛用するおすすめのキャンプマット

まずはランキングの前に、プロの愛用するキャンプマットをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、テントの中でも快適に過ごせるキャンプマットを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

THERMAREST (サーマレスト)クローズドセルマットレス Zライト レギュラー

キャンプマット(クローズドセルマット)のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのキャンプマットを、クローズドセルマット・エアーマット・インフレーターマットに分けてランキング形式でご紹介します。まずは、クローズドセルマットのランキングから見ていきましょう。

10位
厚み1.8cm
サイズ182×57cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量480g
収納サイズ57×15×12cm
9位
厚み1cm
サイズ183×61cm
断熱性能(R値)1.5
防水性-
重量450g
収納サイズ61×13×14cm
8位
キャンプマット サーマレスト リッジレスト クラシック  1枚目
出典:amazon.co.jp

サーマレストリッジレスト クラシック

30432

3,850円 (税込)

厚み1.5cm
サイズ183×51cm
断熱性能(R値)2.6
防水性-
重量400g
収納サイズ直径20×51cm
7位
厚み1.6cm
サイズ181×51cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量357g
収納サイズ51×15×11cm
6位
キャンプマット サーマレスト アウトドア ウレタンマット 1枚目
出典:amazon.co.jp

サーマレストアウトドア ウレタンマット

30302

5,544円 (税込)

厚み2cm
サイズ183×51cm
断熱性能(R値)2.2
防水性-
重量410g
収納サイズ51×13×14cm
5位

キャプテンスタッグシルバーキャンピングマット

M-7381

639円 (税込)

厚み0.8cm
サイズ180×60cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量295g
収納サイズ-
4位

バンドックアウトドアキャンプマット

BD-513G

1,748円 (税込)

厚み1cm
サイズ186×60cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量315g
収納サイズ60×13×15cm
3位
キャンプマット キャプテンスタッグ EVAフォームマット 1枚目
出典:amazon.co.jp

キャプテンスタッグEVAフォームマット

M-3318

2,080円 (税込)

厚み2cm
サイズ182×56cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量270g
収納サイズ56×13×12.5cm
2位
キャンプマット リクライ レジャーマット 1枚目
出典:amazon.co.jp

リクライレジャーマット

4589610150504

4,547円 (税込)

厚み1.8cm
サイズ186×56cm
断熱性能(R値)-
防水性
重量330g
収納サイズ15.5×13×57cm
1位
厚み2cm
サイズ183×56cm
断熱性能(R値)2.6
防水性-
重量450g
収納サイズ12×13×56cm

人気キャンプマット(クローズドセルマット)の比較一覧表

商品画像
1
キャンプマット モザンピーク キャンプ マット 1枚目

モザンピーク

2
キャンプマット リクライ レジャーマット 1枚目

リクライ

3
キャンプマット キャプテンスタッグ EVAフォームマット 1枚目

キャプテンスタッグ

4
キャンプマット バンドック アウトドアキャンプマット 1枚目

バンドック

5
キャンプマット キャプテンスタッグ シルバーキャンピングマット 1枚目

キャプテンスタッグ

6
キャンプマット サーマレスト アウトドア ウレタンマット 1枚目

サーマレスト

7
キャンプマット モンベル フォームパッド 180 1枚目

モンベル

8
キャンプマット サーマレスト リッジレスト クラシック  1枚目

サーマレスト

9
キャンプマット サーマレスト Zシールド 1枚目

サーマレスト

10
キャンプマット WAQ キャンプマット 1枚目

WAQ

商品名

キャンプ マット

レジャーマット

EVAフォームマット

アウトドアキャンプマット

シルバーキャンピングマット

アウトドア ウレタンマット

フォームパッド 180

リッジレスト クラシック

Zシールド

キャンプマット

特徴リバーシブル対応でフルシーズン使える。1年の保証付き機能性の高いXPEフォーム採用。水洗いもOK厚さ2cm+凹凸で使い心地バツグン!携帯性◎。軽いのにクッション性も良好お試し購入にもおすすめなリーズナブルな銀マット耐久性と保温性に優れたモデル安心の「モンベル」。耐久性の高さも魅力リッジレスト構造で保温力が抜群安心の「サーマレスト」。R値表示で確かな品質夏冬2通りの使い方ができてお得
最安値
4,298
送料要確認
詳細を見る
2,322
送料無料
詳細を見る
2,038
送料無料
詳細を見る
1,662
送料無料
詳細を見る
586
送料別
詳細を見る
5,544
送料別
詳細を見る
5,400
送料要確認
詳細を見る
3,792
送料無料
詳細を見る
4,620
送料別
詳細を見る
2,980
送料要確認
詳細を見る
厚み2cm1.8cm2cm1cm0.8cm2cm1.6cm1.5cm1cm1.8cm
サイズ183×56cm186×56cm182×56cm186×60cm180×60cm183×51cm181×51cm183×51cm183×61cm182×57cm
断熱性能(R値)2.6----2.2-2.61.5-
防水性---------
重量450g330g270g315g295g410g357g400g450g480g
収納サイズ12×13×56cm15.5×13×57cm56×13×12.5cm60×13×15cm-51×13×14cm51×15×11cm直径20×51cm61×13×14cm57×15×12cm
商品リンク

キャンプマット(エアーマット)のおすすめ人気ランキング5選

次は、エアーマットタイプのランキングをご紹介していきます。

5位

ノースイーグルイーグルエアベッド W

NE265

3,210円 (税込)

厚み22cm
サイズ191×137cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量3300g
収納サイズ-
4位
厚み6cm(枕まで含む)
サイズ195×61cm
断熱性能(R値)-
防水性
重量520g
収納サイズ直径8×23cm
3位
キャンプマット FIELDOOR エアベッド ダブルサイズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

FIELDOORエアベッド ダブルサイズ

4571451274174

3,300円 (税込)

厚み23cm
サイズ135×185cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量2600g
収納サイズ-
2位
キャンプマット クライミット スタティックV スリーピングパッド 1枚目
出典:amazon.co.jp

クライミットスタティックV スリーピングパッド

6,998円 (税込)

厚み6.4cm
サイズ183×58.4cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量514g
収納サイズ18×10cm
1位
厚み5cm
サイズ187×56cm
断熱性能(R値)-
防水性
重量-
収納サイズ-

人気キャンプマット(エアーマット)の比較一覧表

商品画像
1
キャンプマット KOOLSEN エア-マット 1枚目

KOOLSEN

2
キャンプマット クライミット スタティックV スリーピングパッド 1枚目

クライミット

3
キャンプマット FIELDOOR エアベッド ダブルサイズ 1枚目

FIELDOOR

4
キャンプマット Deeplee エアーマット 1枚目

Deeplee

5
キャンプマット ノースイーグル イーグルエアベッド W  1枚目

ノースイーグル

商品名

エア-マット

スタティックV スリーピングパッド

エアベッド ダブルサイズ

エアーマット

イーグルエアベッド W

特徴破れを気にせず使える高耐荷重。耐水性能も◎独自のVチェンバー式で抜群の保温性を発揮2人でもゆったり眠れるダブルサイズ快適な睡眠に欠かせない枕付き屋外とは思えない寝心地を叶える厚さ22cm
最安値
3,599
送料要確認
詳細を見る
6,998
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料無料
詳細を見る
2,850
送料要確認
詳細を見る
3,210
送料別
詳細を見る
厚み5cm6.4cm23cm6cm(枕まで含む)22cm
サイズ187×56cm183×58.4cm135×185cm195×61cm191×137cm
断熱性能(R値)-----
防水性---
重量-514g2600g520g3300g
収納サイズ-18×10cm-直径8×23cm-
商品リンク

キャンプマット(インフレーターマット)のおすすめ人気ランキング5選

最後に、インフレーターマットタイプのランキングをご紹介します。

5位

スノーピークキャンピングマット2.5w

TM-193

28,231円 (税込)

厚み6.2cm
サイズ198×77cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量1900g
収納サイズ直径20×85cm
4位

ロゴスセルフインフレートマット

72884130

6,980円 (税込)

厚み5cm
サイズ190×65cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量1800kg
収納サイズ直径16×61cm
3位
キャンプマット クイックキャンプ インフレータブル マット 1枚目
出典:amazon.co.jp

クイックキャンプインフレータブル マット

QC-CM8.0

4,980円 (税込)

厚み8cm
サイズ201×70cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量2500g
収納サイズ-
2位

コールマンキャンパーインフレーターマット シングルIII

2000032354

6,138円 (税込)

厚み5cm
サイズ約63×195cm
断熱性能(R値)-
防水性-
重量1800g
収納サイズ直径15×70cm
1位
キャンプマット キャプテンスタッグ インフレーティングエアーマット 1枚目
出典:amazon.co.jp

キャプテンスタッグインフレーティングエアーマット

UB-3005

2,341円 (税込)

厚み2.5cm
サイズ58×188cm
断熱性能(R値)-
防水性
重量900g
収納サイズ直径12×59

人気キャンプマット(インフレーターマット)の比較一覧表

商品画像
1
キャンプマット キャプテンスタッグ インフレーティングエアーマット 1枚目

キャプテンスタッグ

2
キャンプマット コールマン キャンパーインフレーターマット シングルIII 1枚目

コールマン

3
キャンプマット クイックキャンプ インフレータブル マット 1枚目

クイックキャンプ

4
キャンプマット ロゴス セルフインフレートマット 1枚目

ロゴス

5
キャンプマット スノーピーク キャンピングマット2.5w 1枚目

スノーピーク

商品名

インフレーティングエアーマット

キャンパーインフレーターマット シングルIII

インフレータブル マット

セルフインフレートマット

キャンピングマット2.5w

特徴耐久性・防水性・価格の三拍子揃ったお得なキャンプマット広々と眠れる195×63cmの大きめサイズ厚さ8cm!連結すればダブルサイズでの利用も信頼感の高いアウトドアメーカー「ロゴス」製ワイドサイズと高いクッション性で快適睡眠
最安値
2,309
送料無料
詳細を見る
6,047
送料無料
詳細を見る
4,980
送料要確認
詳細を見る
6,846
送料無料
詳細を見る
27,231
送料無料
詳細を見る
厚み2.5cm5cm8cm5cm6.2cm
サイズ58×188cm約63×195cm201×70cm190×65cm198×77cm
断熱性能(R値)-----
防水性----
重量900g1800g2500g1800kg1900g
収納サイズ直径12×59直径15×70cm-直径16×61cm直径20×85cm
商品リンク

寝袋にもこだわって快適度アップ

とっておきのキャンプマットを手に入れたら、一緒に使う寝袋・シュラフもこだわって選んでみませんか?キャンプマット+シュラフの組み合わせで快適な寝心地が手に入ります。寝袋については以下のリンクで詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

キャンプマットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回ご紹介したおすすめのキャンプマットランキングは、いかがでしたでしょうか?

使用シーンに合った性能を持つキャンプマットと寝袋を選べば、キャンプでは安眠できない、なんてことはもうなくなります。ランキングや選び方のポイントを参考に、あなたに合った商品を手に入れて最高の寝心地を体感してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す