• 7788111495606d0550898349ce46070f6dea71aa
  • A3e82858b7393eea20bacadda95f0b0264148317
  • D5db634e36b5eeed730fac075a4192e61aaed098
  • Ca8c0b70571427b67cd3dd30a485a5bb759b3bac
  • F053d5480b8a58941d77db06fe9a2bf858cfd39d

キャンプ用コットのおすすめ人気ランキング15選

キャンプなどのアウトドアで、簡易ベッドやベンチ、荷物置きとして活躍してくれるコット。コールマン・スノーピーク・ロゴスなどのメーカーから、持ち運びやすい軽量でコンパクトなものから、おしゃれでほかの人と差をつけることができるものまで、さまざまな魅力が詰まった商品が多数販売されています。

そこで今回はキャンプ用コットをお探し中の方に向けて、キャンプ用コットの選び方のポイントを詳しく解説していきます。その後には口コミなどで人気のキャンプ用コットを比較し、ランキングを付けたおすすめの商品をご紹介。あなたの使い方に最も合うコットを見つけ、快適なキャンプ生活を手に入れましょう!

最終更新日:2017年08月14日 | 15,639views

キャンプ用コットの選び方のポイント

せっかくコットを購入するなら、自分のキャンプスタイルに合った商品を選びたいですよね。おすすめランキングを発表する前に、ここではまずキャンプ用コットの選び方のポイントを紹介していきますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

スタイルに合った高さを選ぼう

コットは高さの違いによって、「ハイコット」と「ローコット」の2種類に分けられます。ここではそれぞれの特徴をご紹介していきますので、一緒にどちらのタイプが合ってるのか確認していきましょう。また中には高さが調節できるものもありますので、どちらを選べば良いか迷ってしまうという方は、2WAYタイプを選ぶのもおすすめです。

ベンチとしても使用可能な「ハイコット」

高さが40cmほどあり、ベッドとしてだけでなくベンチとしても使いやすいのがハイコットの特徴です。また、ある程度の高さがあるため、コットの下に荷物を置くこともできますよ。

ただし、サイズが大きいゆえに、小型のテントで使用する場合には圧迫感を与えてしまいます。ですので、ハイコットを使用したい場合には、大きめのテントを用意すると良いでしょう。

小さなテントでも大丈夫!「ローコット」

高さが20~30cmほどで安定感があり、圧迫感を感じにくいため、小さなテントでの使用にも適しているのがローコットの特徴です。また脚フレームが短く、比較的コンパクトに収納できます。キャンプ時の使用だけでなく、車中泊用のベッドとして使用するのもおすすめです。

体型に合ったサイズを選ぼう

コットを快適に使用するためには、使用する人の体格に合ったサイズ(長さと幅)を選ぶことが大切です。小さすぎると脚がはみ出してしまい、大きすぎてもせっかくのコットを活用しきれず、テント内で邪魔になってしまいます。

サイズはスリムサイズやワイドサイズなどがありますので、身長などを考えて快適に横になれるものを選んでください。

十分な耐荷重があるものを選ぼう

耐荷重は80kgほどのアイテムが多いため、体重が80kg以上ある方用のコットを選ぶ場合には、特にきちんとチェックしておきたいポイントです。なお、安定感の高いローコットのほうが、耐荷重に優れたアイテムが多い傾向にあります。

軽量かつコンパクトに収納できるものを選ぼう

テントの中でも、家のベッドのような快適な眠りを届けてくれるコット。しかし、マットや寝袋などよりも重く、持ち運びが大変なアイテムです。

収納性はオートキャンプ時の場合にはそれほど気にしなくても良いポイントですが、ソロキャンプやツーリングキャンプなど、荷物をなるべく少なくしたい場合には、軽量でコンパクトに収納できる収納性の高いアイテムを選ぶことが大切です。ただし、軽量なアイテムは値段が高い場合が多いため、予算と相談しながら選んでください。

設営のしやすさをチェック!

設営のしやすさは片付けやすさにも繋がる、大変重要なポイントです。キャンプ時にはコットの他にもさまざまな道具の準備や片付けをしなければならないため、なるべくスムーズに設営できるコットを選ぶようにしましょう。

脚フレームが収束式になっていたり、ワンタッチで簡単に展開できる商品など、誰でも簡単に設営できるコットも多く登場していますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

寝心地の良さを決める2つのポイント

コットを選ぶにあたって、最も気になるのが寝心地の良さではないでしょうか。ここでは寝心地に関わる2つのポイントを紹介していきますので、商品を選ぶ前にきちんと確認しておきましょう。

安定性が高いものを選ぼう

安心してコットで寝るためにも、安定性の高いしっかりとしたコットを選びましょう。荷物を上に置いたときにもグラつかない商品がベストです。

ハイコットとローコットとでは、ローコットの方が倒れにくく、安定性に優れています。寝返りが激しいお子様用にコットを購入したいと考えている方は、安定感があり、万が一コットの上から落ちてしまっても安心な、ローコットを選ぶことをおすすめします。

シートの張り具合によって寝心地が変化

コットは、シートの張り具合によって身体の支え方が異なることはご存知でしたか?しっかり張られているものほど安定性が増すため寝返りが打ちやすく、ゆるく伸びる生地が使用されている場合には、包み込まれるような感覚を味わうことができるんです。

しかし、これは一概にどちらが良いと断言することはできません。人によって好みが異なる部分ですので、自分にとって適切な張り具合だと思うコットを選びましょう。ネットの情報のみではわからないときには、実際に店頭で張り具合を確認したりするのもおすすめです。中にはシートの張り具合を自分で調節できる商品もありますよ。

キャンプ用コットのおすすめ人気ランキング15選

それでは人気のあるおすすめのキャンプ用コットをランキング形式でご紹介します。お気に入りのコットをさまざまな用途で活躍し、楽しいキャンプに快適でリラックスできる時間をプラスしちゃいましょう!

15位:モンロ COT ONE

ハイセンスなデザインに大注目

Helinoxとのコラボレーションで、数あるコットの中でもとにかくセンスの良さが際立っている商品が、こちらのモンロ・COT ONE。キャンプでの使用はもちろん、野外イベントやガーデンパーティなどでもおしゃれな存在感を放ってくれることでしょう。

また、見た目のハイセンスさに加えて、耐荷重は120kgという驚きの数値。 価格も驚きの6万円オーバーですが、このおしゃれなデザインと圧倒的な安定感の高さで、ほかの人と差をつけたいというあなたにぜひチェックしてもらいたい商品です。

14位:YOLER Sturdy Camping Cot

YOLER Sturdy Camping Cot
7,200円(税込)

女性の力でも簡単展開

通気性の良い1200デニールのオックスフォード生地を使用した、耐久性の高いコットです。力の弱い女性でも簡単に広げることができ、素早く快適なベッドに早変わり。寝返りを打ってもガタつかないほどの安定感を誇ります。

重量は約7.8kgということで、手軽にどこにでも持ち運ぶという感じではありません。しかし、この価格でしたら1つ購入し、お庭やウッドデッキで使用する、なんて使い方をしてみるのもおすすめですよ。

13位:ドッペルギャンガーアウトドア ワイドキャンピングベッド

DOPPELGANGER ワイドキャンピングベッド CB1-100
5,118円(税込)

大柄な男性もくつろげるワイドなサイズ

ゆるくて気楽なトータル”ソト遊び”を掲げるのが、ドッペルギャンガーアウトドア。バイカラーのデザインが大人の遊び心をくすぐります。一般的なコットよりも10cm以上幅の広い作りですので、大柄の男性でもゆったりとリラックスしながら使用することができるでしょう。

組み立てるのに若干力が必要になりますが、慣れれば簡単に組み立てることが可能です。 低めのコットがお好みなら、このお値段のこのコットを買わない手はありません。

12位:コールマン イージースリムコット2

コールマン イージースリムコット2
9,799円(税込)

スリムサイズで並べても使用可能

幅64cmというスリムなサイズで、300cm×300cmのテント内なら4つ並べることができちゃいます。まるでベンチのような脚を広げるだけであっという間に準備が完了する、みんなに優しいイージーな設計です。

重量は約9kgと、かなり重たい商品ではあります。しかし、このスリムさならベンチやベッドとしてだけでなく、キャンプでのあらゆるシーンで活躍すること間違いなし。コールマンブランドだけあり、実際に使用してみることで、寝心地に対するこだわりを体感することができるでしょう。

11位:ノースイーグル ストロングスリムキャンプベッド

North Eagle ストロング スリムキャンプ ベッド NE359
6,567円(税込)

たった10秒で展開完了!

収納袋から取り出し、パッと広げて10秒ほどで設営が完了してしまう便利なコットです。幅は64cmと、12位でご紹介した商品と同じサイズですが、重量は8kgと、1kgほどこちらコットのほうが軽い設計となっています。オートキャンプではあまり気にならない差ですが、持ち歩くとなると1kgの違いを実感することでしょう。

汚れの目立ちにくいブラウンの色合いもGOOD。また、とても購入しやすいお手頃価格ですので、初めてコットを購入したいという方も要チェックですよ。

10位:サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット

THERMAREST LuxuryLite Mesh Cot
30,240円(税込)

メッシュ生地で夏でも快適

夏場でも快適に使えるコットを探している、そんなあなたに最適な商品がこちらです。その理由は、全体に通気性の良いメッシュ生地を使用しているから。裏が透けて見えるほどのメッシュ生地はとても風通しが良く、寝苦しい真夏の夜でも快適な寝心地を届けます。

重量はわずか1.62kgしかありませんが、耐荷重は約147kgもありますので、体格の良い方でも安心して身を任せることが可能です。しかしながらお値段が張るため、この順位のランクインとなりました。

9位:コールマン GIコット4

コールマン GIコット4 170-7692
16,689円(税込)

生地の張り具合を自由に調節

生地の張り具合を自由に調節できるため、生地をピンと張った安定感のある寝心地を求める方、ゆったりとした生地の張り具合による身体が包み込まれるような寝心地を求める方、どんな方にも最高のリラックスタイムを届けてくれるコットです。

長さは約193cm、幅は88.5cm、そして耐荷重は約100kgもありますので、一般的なコットではサイズが足りないという体格の良い男性にも使いやすい商品です。また、小物を収納できるポケットも付属しているのも使いやすいポイント。就寝時だけでなく、ベンチとして使うのもおすすめです。

8位:テントファクトリー キャンピングベッド スパイダーアクションベッド

テントファクトリー スパイダーアクションベッド TF-SB101S
7,082円(税込)

アメリカンサイズで高身長でも問題なし

アメリカンサイズのロングデザインアクションベッド。長さはなんと191cm、幅も70cmと広めのサイズですので、一般的なコットではサイズが足りない、そんな高身長の方でも快適に眠ることができる商品です。 そして、これほど広々としたサイズにも関わらず、重量はたったの7.3kg。たたんでキャリーバッグに入れると、驚くほどコンパクトに収納可能です。

こちらのカモフラージュツリー柄は、アウトドア感が出るため、特に人気があるデザインです。コストパフォーマンスも高いため、売り切れる前に手に入れてみてはいかがですか。

7位:ロゴス コンパクトキャンプベッド-N

ロゴス コンパクトキャンプベッド-N 73178001
5,500円(税込)

軽量・コンパクトなのに寝心地最高

コンパクトで軽量なコットは寝心地が悪い、そんな常識を覆してくれる商品が、こちらのロゴス・コンパクトキャンプベッド-Nです。4本の脚がコット全体をバランス良く支え、グラつきやシートのたわみを全く感じさせません。重量はわずか約3.4kgしかなく、それでいて約80kgまで耐えられます。

収納・組み立て時にはポールを毎回取り外ししなくてはいけませんので、慣れるまで準備が大変だという声もあります。しかし、このお値段とこのコンパクトさは、組み立て時の欠点を帳消しにしてしまうほど魅力的です。

6位:ユニフレーム リラックスコット

UNIFLAME リラックスコット 680261
12,000円(税込)

バイアスカットで最高の寝心地を

お手頃価格なうえにワンタッチで組み立て可能。準備に時間をかけたくない、なるべく安価なコットを選びたいという方におすすめの商品です。バイアスカットと呼ばれる特殊なカット方法を採用しているため、身体がシートの中に沈み込んでいくような、やさしくリラックスできる寝心地となっています。

高さは45cmあり、1スパンあたり約80kgまで耐えられますので、ベンチとしての使い心地も良好です。ベンチとして使用するだけのために購入しても、満足していただけることでしょう。

5位:コールマン コンパクトローコット

コールマン コンパクトローコット
12,335円(税込)

使用場所を選ばないローコット

購入しやすいお値段なうえ、とてもコンパクトに収納できるローコットです。高さが約17cmしかありませんので、コンパクトな1人用テントや車内など、どんな場所でも使用可能。組み立て方法は、一体型のフレームを広げたら、ポールとシートに繋げるだけで完了します。

シート素材には高強度ポリエステルが採用されていますので、長期間使用しても安定感のある寝心地が持続します。オートキャンプはもちろん、ツーリングキャンプや車中泊時にも使いやすいコットです。

4位:サーマレスト ラグジュアリーライト ウルトラライトコット

THERMAREST LuxuryLite UltraLite Cot
36,500円(税込)

荷物にならない最軽量コット

重量はわずか約1.25kg。今回ご紹介しているコットの中でも、最軽量クラスの商品です。使用時には183cm×61cmという十分なサイズがありますが、折りたたむことで41cm×13cmのコンパクトサイズに収納可能。ツーリングキャンプなど、荷物をなるべく増やしたくないという場合にも最適なアイテムです。

また、伸びにくいシートには、サーマキャプチャーという特殊なコーティングが施されており、防水性がプラスされ、保温性がアップしました。寒さの厳しい冬場でも、床からの冷えを感じることなく、朝まで気持ち良く眠ることができるでしょう。お値段は張りますが、この機能性の高さなら、購入して後悔することはありませんよ。

3位:スノーピーク スノーピークコット ハイテンション

snow peak スノーピークコットハイテンション BD030
42,660円(税込)

極上のリラックスタイムを届けます

安定感があるシートにクッション性を加えることで、どんな人にも最適な寝心地を与えてくれるコットが誕生しました。お値段は張りますが、究極の寝心地の良さを体感できる商品です。また、長さは2mもありますので、高身長の方でも楽な体勢で眠ることが可能。枕と一緒に使用しているという方もいらっしゃるようですよ。

そして、組み立てが比較的簡単にできるのも魅力の1つ。キャンプはもちろん、ベランダやお庭など、日常的にも使いたくなると口コミでも高評価を得ています。専用の脚用カバーも販売されていますので、気になる方はそちらもぜひチェックしてみてくださいね。

2位:ヘリノックス ライト コット

Helinox ライト コット
29,980円(税込)

ヘリノックス史上最軽量!

コット本体の重量はわずか1.2kg。付属のスタッフバッグを入れても、1.3kgに満たない超軽量コットです。ヘリノックス史上最軽量かつコンパクトな作りでありながらも、耐荷重は驚きの120kg。これほど性能の高い商品はほかにありません。

脚は4本ですが、さらに軽量化したい方は1本減らし、両端と真ん中のみの3本脚にすることも可能。組み立てにも時間がかからず、慣れれば3分以内で準備が完了してしまいます。もしも組み立て方を忘れてしまったという場合でも、裏側に組み立て方がプリントされていますので大丈夫。とにかく軽量で荷物にならないコットを探している、そんなあなたにぜひ選んでもらいたい商品です。

1位:キャプテンスタッグ CS フォールディングベッド

キャプテンスタッグ CS フォールディングベッド M-3465
3,954円(税込)

コスパ最高、初心者から上級者まで満足できる理想のコット

ほかの商品を寄せ付けないほどの圧倒的なコスパの高さで、見事ランキングのナンバーワンに輝いたのは、キャプテンスタッグ・CSフォールディングベッドです。このお値段ながらも、スチール製のフレームを使用しているため耐久性が高く、身体を包み込むようなシートで寝心地も抜群。まさに、皆の夢が詰まった理想的なコットと言えるでしょう。

また、フォールディングタイプですので収納・組み立てに時間がかからず、どんなアウトドアシーンでも気軽に使用可能。コット初心者から、頻繁に使用するという上級者まで、どんな方にも満足していただけること間違いなし。腰痛持ちでも快適に使えるという口コミも多い一品です。

マットや寝袋、一緒に揃えたいアウトドアグッズはこちら

コットをより快適に使用するためには、キャンプマットや寝袋が必要不可欠。以下の記事でコットと併せて使いたいアウトドアグッズについて詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

キャンプ用コットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャンプ用コットのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめのキャンプ用コットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ベッドにベンチに荷物置きにと、幅広い用途で活躍するコットは、キャンプで過ごす時間をより快適にしてくれること間違いなしです!一度使うと手放せなくなる方も多いようですよ。これからコットデビューする方も、買い替えを検討している方も、ぜひ購入前の参考にしてくださいね。

人気の記事