• 低温調理器のおすすめ人気ランキング10選【ボニーク・アイリスオーヤマも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 低温調理器のおすすめ人気ランキング10選【ボニーク・アイリスオーヤマも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 低温調理器のおすすめ人気ランキング10選【ボニーク・アイリスオーヤマも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 低温調理器のおすすめ人気ランキング10選【ボニーク・アイリスオーヤマも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 低温調理器のおすすめ人気ランキング10選【ボニーク・アイリスオーヤマも!】のアイキャッチ画像5枚目

低温調理器のおすすめ人気ランキング10選【ボニーク・アイリスオーヤマも!】

フライパンで焼くとどうしても硬くなりがちなステーキも、びっくりするぐらい柔らかくできる低温調理器。鍋などにセットすれば自動で温度管理をしてくれるので、どなたでも簡単に使えます。しかし、Anovaやboniqなどさまざまなメーカーから販売されており、どれを選べば良いのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、低温調理器の選び方のポイントとあわせて、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。プロが使う手法を取り入れて、ご家庭でも美味しい料理を楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年02月03日
  • 498,117  views
目次

低温調理器ならびっくりするほど柔らかく作れる!

低温調理器ならびっくりするほど柔らかく作れる!
レストランで出てくるローストビーフは、とても柔らかくジューシー。ご家庭でも同じように作れたらと思いませんか?そんな願いをかなえてくれるのが、最近話題になっている「低温調理器」です。

そもそも、お肉が硬くなる原因はタンパク質が60度前後で凝固し、68度を超えると水分が抜けてしまうため。脱水が起きないように、68度以下の低温で調理すれば柔らかさを維持できます。


人力で低温を維持するのは大変ですが、低温調理器を使えば、セットしたら後は時間まで放っておくだけなのでとっても簡単。柔らかいローストビーフやステーキ、パサパサ感のない自家製サラダチキンなども自由自在です。自宅でもプロの味に迫る料理を楽しめますよ!

低温調理器の選び方

まずは、どのような低温調理器を選べば良いのか見てみましょう。

タイマー・温度の設定範囲を確認しよう

タイマー・温度の設定範囲を確認しよう
低温調理器の機能で重要なのが、タイマーと温度設定です。最大99時間・温度99度まで設定できるものがほとんどですが、なかには不明なものもあるため、しっかり確認しておきましょう。温度の調節単位もあわせてチェックしておくといいですね。

一部に90度までの機種もありますが、そもそも低温調理は70度くらいまでしか使わないことが多いので、特に問題はありません。また50度以下まで設定できるものもありますが、あまりに低い温度で調理すると食中毒の危険性が高まるため、注意しましょう。

一度にたくさん作りたいならパワーのある機種を

一度にたくさん作りたいならパワーのある機種を

出力が高いほど、速く水を温めることができます。一般家庭では800Wもあれば十分ですが、ご家族が多く、一度にたくさんの量を作るなら1000W以上のハイパワータイプを選ぶとよいでしょう。すぐに温まるので時間の短縮にもなり、大きな食材も安定した温度でしっかりと加熱できますよ。

大きな食材を扱うなら、対応水量15~20Lを目安に

大きな食材を扱うなら、対応水量15~20Lを目安に
もし大型スーパーなどで売られている大きな塊肉を使い、ローストビーフなどを作りたい場合は、対応水量が多い機種がおすすめです。水量があまり入らないタイプだと、全体がお湯に浸からないことも。

20L近く入るタイプなら、大きな塊肉でもしっかり全体を加熱できるでしょう。鶏肉や一般的なスーパーで手に入る塊肉であれば、15Lほど入るタイプで十分です。対応水位で表示されている場合は、お使いの鍋の大きさに合わせてチェックしてみましょう。

ねじ式とクリップ式の特徴を把握して選ぶ

ねじ式とクリップ式の特徴を把握して選ぶ
鍋に取り付ける方法は機種により違いがあり、ねじ式とクリップ式の2つに分かれます。それぞれ一長一短あるため、特徴を押さえて選択しましょう。

クリップ式は挟むだけでなので、簡単に設置できるのがメリット。一方、ネジ式はある程度の厚みのある鍋でも対応が可能です。手間はかかるもののネジをよく締めればがっちりと取り付けられるので、途中で落ちてしまう心配もありません。

スマホとの連動タイプなら見逃しを減らせる

スマホとの連動タイプなら見逃しを減らせる
低温調理器の中には、スマホと連動して操作できるタイプがあります。タイマーで設定された時間が来るとスマホに知らせてくれるので、離れたところにいても安心ですね。さらに機種によってはさまざまなレシピも載っているため、迷わずに調理できるでしょう。

スマホとの連動の仕方は、Wi-FiとBluetoothの2種類があります。Bluetoothは50~100メートルの近距離用ですが、Wi-Fiはルーターが必要なものの、距離を気にせずに使えるのが特徴。もし少し離れた部屋から操作することが多いなら、Wi-Fiタイプがおすすめです。

日本仕様のコンセントかもチェック!

日本仕様のコンセントかもチェック!
ここ最近は日本製も増えてきましたが、ほとんどの低温調理器は海外製です。海外で使うより少しだけ出力は落ちるものの、海外製でも電圧については問題なく使えます。ところが日本のプラグ規格は2pタイプなので、海外の3pタイプはそのままでは使えません。

そのため海外仕様の低温調理器を使いたいなら、3pを2pに変換するアダプターも一緒に購入しておくのがおすすめ。ちなみに変換アダプターは数百円程度で購入できますが、2p→3pの逆パターンもあるので、間違わないように注意してくださいね。

なお、製品によっては変換アダプターがセットになっているものもあります。購入してすぐに使用したい場合は、アダプターもセットになっているものを選ぶと便利ですよ。

低温調理器のおすすめ人気ランキング10選

人気の低温調理器をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月15日時点)をもとにして順位付けしています。

PR
低温調理器 BONIQ 低温調理器 BONIQ 1枚目

BONIQ低温調理器 BONIQ

19,800円 (税別)

タイマー設定1分~99時間59分
温度設定5~100度
消費電力800W
対応水量最大15L
スマホとの連動
留め具の種類ネジ式
コンセント日本仕様

全国どこでも送料無料!付属品セットがお得!!

ボタン
「BONIQ」は販売台数1万7千台を突破!

さらに、低温調理をより手軽にしてくれる「キャセロール鍋」「BONIQスタンド」と一緒に購入すれば、合計金額が20%引きに!約6,000円もお得になる豪華3点セットなので、BONIQを購入する際は検討してみてください♪
10位
タイマー設定1分~100時間
温度設定95度
消費電力1200W
対応水量20L
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動-
コンセント日本仕様
9位

東京衛全貿易レアウェル 低温調理器

ESV-0018001

8,637円 (税込)

タイマー設定-
温度設定室温~99.9度
消費電力1000W
対応水量最大10Lまで
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動
コンセント日本仕様
8位
低温調理器 HadinEEon 真空調理器 低温調理機 Mini Size Sous Vide 1枚目
出典:amazon.co.jp

HadinEEon真空調理器 低温調理機 Mini Size Sous Vide

7,380円 (税込)

タイマー設定1分~99時間
温度設定0~90度
消費電力1000W
対応水量-
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動-
コンセント-
7位

グリーンハウス低温調理器 コンパクトサイズ

GH-SVMAE-BK

16,414円 (税込)

タイマー設定-
温度設定0~90度
消費電力1000W
対応水量-
留め具の種類-
スマホとの連動-
コンセント-
6位
低温調理器 サンコー マスタースロークッカー 1枚目
出典:amazon.co.jp
タイマー設定1分~99時間59分
温度設定25~99度
消費電力850W
対応水量-
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動-
コンセント日本仕様
5位
タイマー設定99時間59分
温度設定25~99.9度
消費電力850W
対応水量最低水位6.35cm
留め具の種類ネジ式
スマホとの連動-
コンセント日本仕様
4位
タイマー設定99時間59分
温度設定0~95度
消費電力1000W
対応水量水位7.5~12.5cm
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動-
コンセント日本仕様
3位
タイマー設定1分~99時間59分
温度設定25~90度
消費電力850W
対応水量最低水位16.5cm
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動-
コンセント日本仕様
2位
タイマー設定1分~99時間59分
温度設定5~100度
消費電力800W
対応水量5~15L
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動
コンセント日本仕様
1位

アイリスオーヤマ低温調理器 スロークッカー

LTC-01

10,800円 (税込)

タイマー設定1分~99時間59分
温度設定25~95度
消費電力1000W
対応水量最大15L
留め具の種類クリップ式
スマホとの連動-
コンセント日本製

人気低温調理器の比較一覧表

商品画像
1
低温調理器 アイリスオーヤマ 低温調理器 スロークッカー 1枚目

アイリスオーヤマ

2
低温調理器 BONIQ(ボニーク) 低温調理器 BONIQ 1枚目

BONIQ(ボニーク)

3
低温調理器 Hismile 真空低温調理器 1枚目

Hismile

4
低温調理器 富士商 Felio Sousvide cooking 低温調理器  1枚目

富士商

5
低温調理器 Wancle 低温調理器 1枚目

Wancle

6
低温調理器 サンコー マスタースロークッカー 1枚目

サンコー

7
低温調理器 グリーンハウス 低温調理器 コンパクトサイズ 1枚目

グリーンハウス

8
低温調理器 HadinEEon 真空調理器 低温調理機 Mini Size Sous Vide 1枚目

HadinEEon

9
低温調理器 東京衛全貿易 レアウェル 低温調理器 1枚目

東京衛全貿易

10
低温調理器 STYLUX GLUDIA  1枚目

STYLUX

商品名

低温調理器 スロークッカー

低温調理器 BONIQ

真空低温調理器

Felio Sousvide cooking 低温調理器

低温調理器

マスタースロークッカー

低温調理器 コンパクトサイズ

真空調理器 低温調理機 Mini Size Sous Vide

レアウェル 低温調理器

GLUDIA

特徴安心のメーカー保証付き。迷ったらおすすめのモデル海外製は不安という方も安心なBONIQムラのない調理を叶える嬉しい設計電源周りを心配せずに使える日本製しっかり固定できるネジ留めタイプ。ディスプレイも見やすいコスパの良さが魅力の日本製IPX7の防水力で安心して使える直感操作しやすいシンプル設計お手持ちの鍋に合わせやすいホルダー付きたくさん作りたいときもOKなハイパワータイプ
最安値
10,800
送料無料
詳細を見る
20,550
送料無料
詳細を見る
12,801
送料要確認
詳細を見る
9,427
送料無料
詳細を見る
9,788
送料要確認
詳細を見る
15,980
送料要確認
詳細を見る
16,414
送料無料
詳細を見る
7,380
送料要確認
詳細を見る
8,637
送料無料
詳細を見る
20,176
送料無料
詳細を見る
タイマー設定1分~99時間59分1分~99時間59分1分~99時間59分99時間59分99時間59分1分~99時間59分-1分~99時間-1分~100時間
温度設定25~95度5~100度25~90度0~95度25~99.9度25~99度0~90度0~90度室温~99.9度95度
消費電力1000W800W850W1000W850W850W1000W1000W1000W1200W
対応水量最大15L5~15L最低水位16.5cm水位7.5~12.5cm最低水位6.35cm---最大10Lまで20L
留め具の種類クリップ式クリップ式クリップ式クリップ式ネジ式クリップ式-クリップ式クリップ式クリップ式
スマホとの連動--------
コンセント日本製日本仕様日本仕様日本仕様日本仕様日本仕様--日本仕様日本仕様
商品リンク

煮込み料理にはスロークッカーがおすすめ

お肉・お魚料理だけでなく、煮込み料理も手軽においしく作りたい方には、スロークッカーもおすすめです。火を使わず低温でじっくり煮込むことにより、しっかり味が染み込み美味しさUP!忙しい方でも、手間いらずで本格料理を楽しめますよ。ぜひ以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、おすすめの低温調理器をご紹介しました。

ちなみに、ヨーグルトメーカーも一応低温調理ができるため、専用の低温調理器と迷う方も少なくないようです。しかし容量の大きいものは高額ですし、低温調理器でもヨーグルトは作れるため、迷っているなら低温調理器がおすすめ。ますます身近になっている低温調理器を、あなたもぜひ使ってみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す