1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. >
  6. 【徹底比較】圧力鍋のおすすめ人気ランキング13選
【徹底比較】圧力鍋のおすすめ人気ランキング13選

【徹底比較】圧力鍋のおすすめ人気ランキング13選

カレー・角煮・肉じゃが・ご飯など、さまざまなレシピが短時間で仕上がる「圧力鍋」。ガス代や電気代の節約にもなるので、上手に使いこなしたいですよね。ただ、ティファール・フィスラーといったさまざまなメーカーから、大きさや価格もバラバラな商品が販売されており、いったいどこがどう違うのかわからない…という方も多いのではないでしょうか。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の圧力鍋13商品を比較して、最もおすすめの圧力鍋を決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 使い勝手
  2. 料理の美味しさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?圧力鍋の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年08月28日更新
  • 626,129 views

検証のポイント

売れ筋の圧力鍋13商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使い勝手

    検証① 使い勝手

    まずは「使い勝手」の検証です。「圧力鍋」と聞くと、「怖い」「面倒」「扱いにくい」といったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、説明書のわかりやすさ・開閉のしやすさ・パッキンの取り付け方法が簡単か・持ちやすさ・お手入れのしやすさに着目して、5点満点で評価しました。

  • 料理の美味しさ

    検証② 料理の美味しさ

    続いて、料理の美味しさの検証をしていきます。作った料理は、「豚の角煮、イワシの煮付け、ポトフ」の3品です。美味しさの評価は、料理研究家の尾田衣子さんに、一定の条件のもと評価付けしてもらいました。(それぞれ食材の大きさや分量を細かく量り、加圧時間もそれぞれの圧力値に合わせながら調理しています。)<料理研究家 尾田衣子さん>オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)。健康管理士一般指導員食育インストラクター。ル・コルドンブルー東京校に入学し、料理ディプロムを取得。その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイルに特化した料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行っている。美味しさの評価は、以下の条件を揃え、評価しました。<豚の角煮>肉の量・厚み・味付けの分量を統一、加圧時間はそれぞれの圧力値に合わせて設定(15分・20分・25分)。豚バラ肉:300gしょうがスライス:2枚酒:50mlしょうゆ:50ml砂糖:50g水:200ml<イワシの煮付け>検証にはマイワシを使用。加圧時間はそれぞれの圧力値に合わせて設定(10分・15分・20分)。イワシ:15cm程度のサイズで統一しょうがスライス:2枚酒:100ml砂糖:大さじ2~3しょうゆ:45ml水 1カップ:200ml<ポトフ>加圧時間はそれぞれの圧力値に合わせて設定(1分・3分・5分)。コンソメを使わず、下記の食材のみで調理。ウインナー:3本塩:小さじ1/2玉ねぎ:1個にんじん:1本じゃがいも(メークイン):1個水:300mlローリエ:1枚

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    圧力鍋の専門家が全面協力!

    圧力鍋の専門家が全面協力!

    今回は、圧力鍋研究家のさいとうあきこさんの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。


    <圧力鍋研究家 さいとう あきこさん>

    圧力なべ協議会公認の圧力鍋研究家。東京都目黒区にて、圧力鍋の便利さ・楽しさ・正しい使い方を教える、圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」を主宰。(https://utigohan-labo.jimdofree.com)NHK「あさイチ」NTV「所さんの目がテン!」・文化放送ラジオ・雑誌「通販生活」「CLIM」「レシピブログmagazine」「読売家庭版」など、メディアでの取材も多数。

    圧力鍋の基本から学べるオンライン講座も開催中:https://utigohan-labo.jimdofree.com/オンライン講座/

    YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCHYKJXbxghbvMhoo2IkHSfA?view_as=subscriber

    ブログ「圧力鍋で時短!簡単!うちごはん。」:http://atsuryokunabe.blog.jp

    圧力鍋の選び方

    圧力鍋を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 圧力鍋は2タイプで、難易度に違いあり!

    圧力鍋には、大きく分けておもり式とスプリング式の2タイプあります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、なにを重視したいか見極めて選びましょう。

    初心者向け!音で知らせてくれる「おもり式」

    初心者向け!音で知らせてくれる「おもり式」

    鍋蓋の蒸気が出る部分におもりをセットして使うのが、「おもり式」です。圧力がかると蒸気でおもりが「シュシュ!」と揺れるもの、蒸気口から「シュー!」と音がする2タイプがありますが、この音こそがおもり式の最大のメリットです。


    圧力鍋を使ったレシピには、「圧力がかかってから◯分煮込んで火を消す」などと記載されていることが多く、加圧開始後に火加減を調整したり時間を計ったりする必要があります。そのため、圧力がかかったタイミングを見極めることはとても重要。


    音で圧がかかったことを知らせてくれるので、火力の調整がしやすく、圧力鍋初心者の方でも失敗が少ないといったメリットがあります。ただし赤ちゃんのいるご家庭などでは、お昼寝のときなど、この音が気になるかもしれません。

    音が気にならず、静かに圧力調理ができる「スプリング式」

    音が気にならず、静かに圧力調理ができる「スプリング式」

    スプリング式は静かに調理できるため、大きな音が苦手という方におすすめです。また、圧力がかかったらごく弱火で加圧調理できるので、光熱費もさらに節約できます。


    かたまり肉や魚の骨まで柔らかくする場合、長時間加圧する必要がありますが、スプリング式は加圧中であることを忘れてしまうくらい静か!ただし、必ずタイマーを使って調理時間を確かめてくださいね。


    圧力がかかったかどうかは、表示ピンが上がることで確認できます。圧力表示ピンが音もなくポンと上がるだけなので、圧力がかかるまで目が離せない点がデメリットです。

    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    初心者の方は、ぜひ「おもり式」の圧力鍋を使ってみてください。調理していることが音と見た目でわかるので、「圧力鍋は難しい」というイメージを覆してくれますよ。


    また、高圧・低圧を調整したいなら、圧力切り替えができるタイプを選びましょう。どの圧力鍋も、切り替え方法はとっても簡単です。

    ② 時短?じっくり?素材や構造を知って調理に活かす

    次にチェックしたいのが素材です。調理時間や保温性、重さなどに関わる大切なチェックポイント。くわしく見ていきましょう。

    冷めにくく、余熱料理に強い「ステンレス製」

    冷めにくく、余熱料理に強い「ステンレス製」
    じっくり煮込むメニューが多いなら、ステンレス製がおすすめです。高い圧力がかけられ、保温性が高いので一度圧力を上げてしまえば、あとは少ない火力で煮込むことが可能

    少し早めに火を止めて、予熱でじっくり火を通して料理を仕上げるのにも向いています。ビーフシチューや、おでんのすじ肉など、手の混んだ煮込み料理を作るのにぴったりですね。


    お手入れに関しては、傷が入りにくく、きれいに保ちやすいというメリットがあり、光沢があり黒ずみや汚れもつきにくいですよ。

    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    ステンレス製は熱伝導が悪いため、それをカバーする目的で、ほとんどのものが底面3層になっています。また、酸やアルカリにも強いこと、IHなど熱源を選ばずに使えることは大きなメリットといえます。

    鍋全体から加熱調理できる「アルミ製」

    鍋全体から加熱調理できる「アルミ製」

    熱伝導率がよいため、鍋全体から加熱できるのがアルミ製圧力鍋の特徴です。より調理時間を短くしたい方には、アルミ製がぴったり


    ただ、酸性・アルカリ性どちらにも弱いので、黒ずみなど汚れが目立ちやすい、という難点があります。また、一部オール金属対応のものをのぞいて、基本的にIHでの使用はできませんので、注意しましょう。

    いいとこどりの「全面多層構造」

    いいとこどりの「全面多層構造」
    熱伝導率と保温力、どちらも捨てがたいという人には、多層式がおすすめです。ステンレスの層の間にアルミを挟んだ多層式は、アルミの熱伝導の良さ・軽量さと、ステンレスの保温性の高さ、どちらの性質も持っているのが特徴。

    ステンレス同様黒ずみが目立ちにくく、きれいに保ちやすいのも魅力。高機能である分、価格はやや割高となりますが、扱いやすく多彩なメニューが作れるので、長く使うことをお考えなら、ぜひ候補に入れてみてください。

    ③ 料理に合わせて圧力値を選ぶ

    料理に合わせて圧力値を選ぶ
    圧力値も大切なチェックポイントです。高圧力であればいいというわけではなく、扱う食材によって適する圧力値が異なります。

    例えばお肉料理や根菜など、硬めの食材には高圧のものが最適。一方、野菜などの煮崩れを避けたいなら、低圧のものがぴったりです。


    なお、圧力値はkPa(キロパスカル)で表示され、これが高ければ鍋の中の温度も高くなり、より短時間での調理が可能になります。50~70kPa程度が低めの圧力、70〜100kPaが一般的な圧力、100kPa以上になると高めの圧力に分類されるので、目安にしてください。

    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    圧力鍋は、商品によってかかる圧力、つまり調理する温度が違います。温度が違えば、料理の仕上がりにも大きな差が出ます。


    選び方の目安として、野菜中心なら圧力低めのタイプ、お肉やお魚が中心なら圧力が高いタイプを選ぶとよいでしょう。圧力切り替えがあるものなら、お料理に合わせて選べるので、使い慣れてくると便利さを実感できますよ。

    ④ 保証期間も要チェック

    保証期間も要チェック

    圧力鍋は長く使うものなので、保証期間の長さや部品の購入ができるかも大切なポイントです。保証期間はメーカーや商品によって違いがあり、1年から長いものだと30年と幅があります。


    圧力鍋の破損や故障が心配な方には、保証期間の長いものがおすすめ。製品の保証書と、領収書もしくは納品書は忘れずに保管してくださいね。

    売れ筋の人気圧力鍋全13商品を徹底比較!

    圧力鍋の検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の圧力鍋13商品をすべて集め、どれが最もおすすめの圧力鍋なのかを検証しました。


    圧力鍋の選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の2点としました。

    検証①:使い勝手

    検証②:料理の美味しさ


    なお、今回の検証では、圧力鍋を選ぶうえで非常に重要な「料理の美味しさ」の評価を重視してランキングを作成しました。

    今回検証した商品

    1. アサヒ軽金属|ゼロ活力なべ
    2. パール金属|クイックエコ
    3. ムソー|ヘイワアルミ片手圧力鍋
    4. フィスラージャパン|ビタクイック プラス
    5. WMF|パーフェクトプラス
    6. ビタクラフトジャパン|スーパー圧力鍋 アルファ
    7. ティファール|クリプソ ミニット イージー
    8. パール金属|3層底ワンタッチレバー圧力鍋
    9. ワンダーシェフ|あなたと私の圧力魔法鍋 片手圧力鍋
    10. フィスラージャパン|フィスラープレミアム
    11. アオヤギコーポレーション|アオヤギコーポレーションストラスブールステンレス片手圧力鍋
    12. パール金属|プレミアムクイックエコ
    13. T-fal(ティファール)|クリプソ ミニット デュオ

    検証① 使い勝手

    使い勝手

    まずは「使い勝手」の検証です。「圧力鍋」と聞くと、「怖い」「面倒」「扱いにくい」といったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?


    そこで今回は、説明書のわかりやすさ・開閉のしやすさ・パッキンの取り付け方法が簡単か・持ちやすさ・お手入れのしやすさに着目して、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】フタの開閉のしやすさが評価を分けた!しかし、「使いにくい」評価の圧力鍋はなし

    【検証結果ハイライト】フタの開閉のしやすさが評価を分けた!しかし、「使いにくい」評価の圧力鍋はなし

    検証の結果、説明書の読みやすさやパッキンの取り付けやすさは似たり寄ったり。取っ手の裏側にくぼみがなく、取っ手全体に丸みがあるものが持ちやすい傾向にありました。


    評価を分けたのは、意外にも「蓋の開けやすさ」の項目。片手で閉められるような、ティファールの「クリプソ」シリーズが高評価でした。


    一方で、ボタンを押しながら蓋を閉めなければいけない商品もいくつかあり、手の小さな方・握力がない方にとっては使いづらい印象。とはいえ、全体を通して使いにくいと評価されたものはありませんでした。

    検証② 料理の美味しさ

    料理の美味しさ

    続いて、料理の美味しさの検証をしていきます。作った料理は、「豚の角煮、イワシの煮付け、ポトフ」の3品です。美味しさの評価は、料理研究家の尾田衣子さんに、一定の条件のもと評価付けしてもらいました。(それぞれ食材の大きさや分量を細かく量り、加圧時間もそれぞれの圧力値に合わせながら調理しています。)


    <料理研究家 尾田衣子さん>

    オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)。健康管理士一般指導員食育インストラクター。ル・コルドンブルー東京校に入学し、料理ディプロムを取得。その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイルに特化した料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行っている。


    美味しさの評価は、以下の条件を揃え、評価しました。


    <豚の角煮>

    肉の量・厚み・味付けの分量を統一、加圧時間はそれぞれの圧力値に合わせて設定(15分・20分・25分)。

    • 豚バラ肉:300g
    • しょうがスライス:2枚
    • 酒:50ml
    • しょうゆ:50ml
    • 砂糖:50g
    • 水:200ml

    <イワシの煮付け>

    検証にはマイワシを使用。加圧時間はそれぞれの圧力値に合わせて設定(10分・15分・20分)。

    • イワシ:15cm程度のサイズで統一
    • しょうがスライス:2枚
    • 酒:100ml
    • 砂糖:大さじ2~3
    • しょうゆ:45ml
    • 水 1カップ:200ml

    <ポトフ>

    加圧時間はそれぞれの圧力値に合わせて設定(1分・3分・5分)。コンソメを使わず、下記の食材のみで調理。

    • ウインナー:3本
    • 塩:小さじ1/2
    • 玉ねぎ:1個
    • にんじん:1本
    • じゃがいも(メークイン):1個
    • 水:300ml
    • ローリエ:1枚

    【検証結果ハイライト】旨味をぎゅっと閉じ込めたのは3商品!ステンレスとアルミニウムの全面多層式が優秀な結果を残した

    【検証結果ハイライト】旨味をぎゅっと閉じ込めたのは3商品!ステンレスとアルミニウムの全面多層式が優秀な結果を残した

    検証の結果、すべての品目において高評価を得たのは、アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」、パール金属の「クイックエコ」、鋳物屋の「ヘイワ アルミ 片手圧力鍋」の3つでした。


    これらに共通することは、本体が多層式、または重厚な造りであるということ。「ゼロ活力なべ」は、ステンレスとアルミニウムの多層式で熱伝導・保温性に優れています。また、「ヘイワ アルミ 片手圧力鍋」は、アルミニウム鋳物で厚みがあり、ムラのない熱伝導性と高い保温性を有しています。


    このことから、熱伝導・保温性が極めて高いと、じっくりと食材に熱を通し、減圧中でも高い温度を保てることがうかがえますね。

    尾田衣子
    料理研究家
    尾田衣子さんのコメント

    ポトフはコンソメを入れず素材のみを圧力鍋にかけて作っていましたが、各商品によってスープの味が全く違うことに驚きました。美味しいと感じるスープは、どれも野菜の旨味と風味がしっかり伝わり、スープ単体でも十分に飲めるほど。


    高圧力でぎゅっと旨味を出し、高温で保温し、風味が混ざった汁気を閉じ込めるのがいいのかもしれませんね。

    No.1
    ベストバイ・圧力鍋

    アサヒ軽金属ゼロ活力なべ

    26,892円(税込)

    総合評価

    4.30
    • 使い勝手: 4.5
    • 料理の美味しさ: 4.2

    どの料理も美味しく仕上がった!普段使いに難のない圧力鍋

    アサヒ軽金属の「ゼロ活力鍋」は加圧時間なしで調理ができる0分料理を強く押し出した商品です。本体はステンレス・アルミの多層構造。

    初心者にも扱いやすいおもり式で、高圧・低圧の調整をおもりの付け替えによって行えるため、料理によって面倒な操作をしなくてもよいのが魅力的です。

    検証では、ポトフの調理に真価を発揮。野菜への火の通りがよく、程よい柔らかさがありながら、煮崩れはありませんでした。スープにも素材の味がしっかりと染み込み、おいしく仕上がりに。


    角煮はお箸を入れるとホロっとほぐれるような柔らかさが高評価。イワシも身がフワッとしていて、味もよく染みていました。


    圧力鍋の使用は初めてでも、いろいろな調理に活用していきたい方に勧められる商品です。

    タイプおもり式
    素材多層式(ステンレス・アルミニウム)
    重さ2.5kg
    圧力調整◯(おもりによって切り替え)
    圧力値146kPa
    取り替え部品
    容量3L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間30年
    No.2
    使用感良好

    パール金属クイックエコ

    3,880円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 使い勝手: 4.4
    • 料理の美味しさ: 4.0

    料理・使い勝手ともに満足度が高い。使用頻度が高い方におすすめ

    高圧・低圧の切り替えが簡単にでき、多層式の鍋底構造が特徴の「クイックエコ」。

    本体はステンレス製の軽量なボディで扱いやすく、スライド式のフタもスムーズに開閉できます。また、持ち手に丸みがあり、手に優しい造りであることも評価ポイントです。

    ポトフの調理では、スープに野菜の旨味とコクが出ていた一方で、人参の芯に硬さが若干残り惜しい結果に。しかし、イワシは骨まで食べられる柔らかさになりました。また、角煮の仕上がりは秀逸で、味がよく染み込み、脂身まで柔らかいと高評価


    取り扱いが簡単で、料理も美味しく仕上がるため、圧力鍋を使用する頻度が高いという方には向いている商品です。
    タイプスプリング式
    素材多層式(ステンレス・アルミニウム)
    重さ2kg
    圧力調整
    圧力値60〜100kPa
    取り替え部品-
    容量3.5L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間1年
    No.3
    安定した仕上がり

    ムソーヘイワアルミ片手圧力鍋

    PC-60A

    27,115円(税込)

    総合評価

    3.95
    • 使い勝手: 3.2
    • 料理の美味しさ: 4.1

    安定した料理の仕上がりに満足できる。ただし、片手での取り扱いは困難

    鋳物屋の「ヘイワ アルミ 片手圧力鍋」は、サイズが大きく重厚感溢れるフォルムが特徴的。本体はアルミニウムで厚みがあり、熱伝導と保温力に優れています。

    料理の仕上がりは総じて高レベルで、角煮調理では全商品のなかで最も高い評価を獲得。箸を入れただけで崩せるほど柔らかく、脂身もとろけるような、旨味の染み込んだ仕上がりになりました。


    イワシは味が染み込みすぎと評されるほどしっかり味付けされ、骨の柔らかさも十分。ポトフはすべての野菜が煮崩れしないほどのバランスがいい柔らかさになり、スープに野菜の甘みが出ていました。

    一方で、使い勝手も含め高評価な圧力鍋ですが、本体の重さが唯一のネック。比較した商品で最も重い3.5kgと、片手での取り扱いは難しいでしょう。しかし、重さを補って余りある長所がある圧力鍋です。

    タイプおもり式
    素材アルミニウム
    重さ3.5kg
    圧力調整-
    圧力値50(軽いおもり)~130(重いおもり)kPa
    取り替え部品
    容量6.0L
    持ち手片手
    レシピブック-
    保証期間-
    No.4
    使い勝手No.1

    フィスラージャパンビタクイック プラス

    90-04-00-500

    16,578円(税込)

    総合評価

    3.71
    • 使い勝手: 4.7
    • 料理の美味しさ: 3.4

    高圧で旨味を閉じ込めた。角煮の仕上がりはあと一歩

    初心者でもわかりやすく使える仕様になっている、フィスラーの「ビタクイック プラス」。フタの開け閉めがとてもスムーズで、閉めた際にカチッと音がなるため、安心して加圧を行うことができます。


    料理の仕上がりですが、角煮は肉の柔らかさが足りず、味の染み込みも十分とはいえません。しかし、イワシは身がふっくらしたまま骨まで柔らかくなり、味もよく染み込んでいました。


    さらに、ポトフに関しては文句なしの仕上がりに。野菜が煮崩れせず、とても柔らかくなっていて高評価。スープにも野菜の甘みが出ており、コンソメを入れていない状態でもスープとして飲めるほどでした。

    圧力鍋の怖さを感じさせない点も好印象な圧力鍋です。

    タイプスプリング式
    素材ステンレス
    重さ3.1kg
    圧力調整
    圧力値-,-
    取り替え部品◯(別途購入)
    容量4.5L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間10年
    No.5

    WMFパーフェクトプラス

    W0793116040

    30,000円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 使い勝手: 4.5
    • 料理の美味しさ: 3.2

    手入れがしやすくおしゃれな圧力鍋。ただし、料理の仕上がりは惜しい評価に

    ドイツの老舗メーカー、WMFから発売されている圧力鍋は、スタイリッシュな見た目が特徴的。取っ手が取り外し可能なため、お手入れがしやすくなっています。

    使い勝手の評価に比べ、料理の評価はまずまず。角煮は味が染みていますが、飛び抜けて美味しいというわけではなく、もう少し柔らかさが欲しいところ。

    一方でイワシは骨まで柔らかく、よく圧力がかかっている印象です。また、ポトフは野菜の柔らかさがあと一歩でしたが、スープにコクが出ていたのは評価ポイントです。

    タイプスプリング式
    素材ステンレス(底部はアルミ合金)
    重さ2.7kg
    圧力調整
    圧力値130kPa
    取り替え部品
    容量3L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間1年
    No.6

    ビタクラフトジャパンスーパー圧力鍋 アルファ

    623

    28,515円(税込)

    総合評価

    3.49
    • 使い勝手: 4.2
    • 料理の美味しさ: 3.3

    料理の評価は悪くないが、フタの開閉に一苦労するほど力が要る

    ビタクラフトの「スーパー圧力鍋アルファ」は、アルミとステンレスが5層にもおよぶ多層式圧力鍋。熱や蒸気を閉じ込めておく、ベイパーシールが取り入れられているのも特徴的です。


    料理の仕上がりについては、角煮は程よく柔らかく、味の染み込みも合格点レベル。ポトフのスープは、野菜の甘さをほんのりと感じる程度の薄味に仕上がりました。


    特筆すべき点はイワシの調理で、満点に近い高評価を獲得しました。しっかりと味が染み込んだうえに、小骨まで気にせず食べれる硬さと、高評価


    使い勝手に関しては、フタのロックが強すぎるため、使用時に不便さを感じてしまいます。それなりに力を必要とするので、使用時は気をつけましょう。

    タイプスプリング式
    素材多層式(ステンレス・アルミニウム)
    重さ2.23kg
    圧力調整-
    圧力値96.5kPa
    取り替え部品
    容量3.2L
    持ち手片手
    レシピブック-
    保証期間10年
    No.7

    ティファールクリプソ ミニット イージー

    P4620669

    13,045円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 使い勝手: 4.5
    • 料理の美味しさ: 3.1

    軽量で扱いやすい点は高評価。料理の仕上がりはそこそこな印象

    ティファールの「ティファール クリプソ ミニット イージー」は、本体がステンレス、鍋底はステンレスとアルミの多層式になっている圧力鍋です。軽量で使い勝手がよく、ハンドルを上げ下げするだけでフタの開閉ができる点が魅力的です。


    料理の評価に関しては、角煮の仕上がりが5点満点中4点を獲得。味の染み込みは物足りませんが、柔らかく、脂身にもうまみがありました。ポトフのスープは野菜の甘みが感じられ、野菜への火の通り具合が良好でした。

    しかし、イワシは骨に少し硬さが残ってしまい評価は伸びず、全体の評価はいまひとつ。扱いやすい圧力鍋を探している方には相性のよい圧力鍋です。

    タイプスプリング式
    素材ステンレス
    重さ2.2kg
    圧力調整-
    圧力値65kPa
    取り替え部品-
    容量4.5L
    持ち手両手
    レシピブック
    保証期間10年
    No.8

    パール金属3層底ワンタッチレバー圧力鍋

    H-5388

    6,680円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 使い勝手: 3.5
    • 料理の美味しさ: 2.7

    角煮は美味しく作れたが、加圧時の見極めが難しい。上級者向けの商品

    「3層底ワンタッチレバー圧力鍋」は、本体はステンレス、鍋底はステンレスとアルミニウムの多層式で作られた圧力鍋。ワンタッチでフタ開閉可能との謡い文句ですが、実際に開閉してみると片手での操作は少し行いづらく、またフタの重さも気になりました。

    料理の仕上がりでは、角煮の仕上がりは良好。柔らかく、味がしっかり染み込んでいました。イワシは骨まで食べられる硬さまで火を通すことができ、味も染みていました。

    ただし、ポトフに関しては火の通り具合がいまひとつで、食材によっては硬さやパサパサした感触が残り低評価。加圧の見極めも難しいため上級者向けの圧力鍋だといえます。

    タイプスプリング式
    素材多層式(ステンレス・アルミニウム)
    重さ3kg
    圧力調整
    圧力値60〜100kPa
    取り替え部品-
    容量4.0L
    持ち手両手
    レシピブック
    保証期間1年
    No.9

    ワンダーシェフあなたと私の圧力魔法鍋 片手圧力鍋

    ZASA30

    7,564円(税込)

    総合評価

    2.55
    • 使い勝手: 4.2
    • 料理の美味しさ: 2.1

    使用感は高評価。ただし、美味しい料理を作るには加圧調整の腕が必要

    100種類のレシピ本付属が魅力的な、ワンダーシェフの「あなたと私の圧力魔法鍋」。ステンレスとアルミニウムの多層式で、安全装置が豊富に取り付けられているのが高ポイント。

    フタの開閉をはじめとした使用感もよく、使い勝手はよい圧力鍋ですが、料理の仕上がりに関してはあと一歩といったところ。角煮はそれほど柔らかく仕上がらず、味の染み込み具合も足りません。

    また、イワシは骨に噛み応えが残り、味は染みていたものの高評価とはいかず。ポトフは野菜の旨味が滲み出ていましたが、野菜に硬さが残りました。


    料理によって、圧力値や加圧時間の加減を見極める必要がありそうです。

    タイプおもり式
    素材多層式(ステンレス・アルミニウム)
    重さ2kg
    圧力調整-
    圧力値140kPa
    取り替え部品-
    容量3L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間1年
    No.10

    フィスラージャパンフィスラープレミアム

    51,689円(税込)

    総合評価

    2.55
    • 使い勝手: 4.7
    • 料理の美味しさ: 2.0

    細かい圧力設定は魅力だが、使いこなす技術が必要

    「フィスラー プレミアム」は、ドイツの老舗メーカーフィスラーから販売されている圧力鍋。低圧・高圧・超高圧と3段階の圧力切り替えができるので、調理によって細かく圧力を設定できるのが嬉しいポイントですね。

    料理の仕上がりの評価ですが、イワシにおいては、味がよく染み込み、骨まで柔らかく仕上がっていると高評価でした。しかし、角煮・ポトフでは、食材の硬さが目立つ印象。

    圧力の切り替えをうまく調整できる方向けの圧力鍋といえるでしょう。

    タイプスプリング式
    素材ステンレス(プレミアムスチール)
    重さ3.16kg
    圧力調整
    圧力値150kPa,-
    取り替え部品-
    容量3L,3.5L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間10年
    No.11

    アオヤギコーポレーションアオヤギコーポレーションストラスブールステンレス片手圧力鍋

    23150

    4,480円(税込)

    総合評価

    2.45
    • 使い勝手: 3.2
    • 料理の美味しさ: 2.2

    加熱の見極めはしやすいが、上級者向けの圧力鍋

    使い勝手の悪さが目立ってしまったのは、アオヤギコーポレーションの圧力鍋。フタ開閉の動作が重く、しっかりと抑えていないと回らないので不便さを感じます。

    調理においても全体的にムラのある仕上がりに。イワシは身がふっくらしており、骨まで柔らかくなっていて評価は高かったですが、角煮とポトフに関してはいまひとつ。どちらも肉・野菜の硬さが目立ちました。

    タイプスプリング式
    素材ステンレス(プレミアムスチール)
    重さ1.61kg
    圧力調整
    圧力値60~100kPa
    取り替え部品-
    容量3.2L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間1年
    No.12

    パール金属プレミアムクイックエコ

    HB-3294

    4,950円(税込)

    総合評価

    2.31
    • 使い勝手: 3.7
    • 料理の美味しさ: 1.9

    うまく扱うには慣れが必要。料理のできあがりにもばらつきがある

    パール金属の「プレミアムクイックエコ」は、説明書だけではわかりにくい機能があり、取り扱いが少し難しい商品です。本体はステンレスですが、鍋底はステンレスとアルミニウムの多層式。

    料理の仕上がりですが、角煮は味の染み込みが足らず、よい評価は得られませんでした。イワシは骨まで食べられましたが、こちらも味の染み込みがいまひとつ。ポトフのスープは野菜の甘みがあまり感じられず、煮崩れはしないものの、柔らかさが足りません。


    使い勝手と料理の仕上がりのバランスを見ると、初心者向けの圧力鍋ではありません。
    タイプスプリング式
    素材多層式(ステンレス・アルミニウム)
    重さ2.2kg
    圧力調整
    圧力値60〜100kPa
    取り替え部品-
    容量3.5L
    持ち手片手
    レシピブック
    保証期間1年
    No.13

    T-fal(ティファール)クリプソ ミニット デュオ

    P4604236

    11,000円(税込)

    総合評価

    2.01
    • 使い勝手: 4.7
    • 料理の美味しさ: 1.3

    片手操作ができる点は悪くないが、料理の仕上がりはいまひとつ

    赤いデザインが目を引く「クリプソ ミニット デュオ」。本体はステンレス、鍋底はステンレスとアルミの多層式になっている圧力鍋です。食材を入れる鍋にはチタンコーティングが施されています。

    今回の検証では、圧力値に合わせて加圧したものの、角煮は焦げてしまい、評価できない状態に。イワシは骨が硬く、味の染み込み具合もよくありません。ポトフも野菜の旨味や甘みが出ておらず、総じて低評価。

    使い勝手に関してさまざまな工夫がなされており悪くないものの、肝心の調理で大きく評価を下げてしまいました。

    タイプスプリング式
    素材アルミニウム
    重さ2.3kg
    圧力調整-
    圧力値65kPa
    取り替え部品-
    容量4.2L
    持ち手両手
    レシピブック
    保証期間-

    人気圧力鍋の検証結果比較表

    圧力鍋の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、圧力鍋のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    文:小岩京夏、写真:稲垣佑季

    ランキング作成日:2020年3月25日

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す