• 徹底比較!スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ゼンケン・コイズミの優秀モデルも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 徹底比較!スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ゼンケン・コイズミの優秀モデルも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 徹底比較!スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ゼンケン・コイズミの優秀モデルも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 徹底比較!スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ゼンケン・コイズミの優秀モデルも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 徹底比較!スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ゼンケン・コイズミの優秀モデルも!】のアイキャッチ画像5枚目

徹底比較!スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ゼンケン・コイズミの優秀モデルも!】

材料を入れてスイッチを押すだけで、簡単にポタージュなどのスープが作れる「スープメーカー」。撹拌・加熱・ミキサーなど機能もさまざまで、スープ以外にお粥や豆乳、スムージーなどが作れるものも登場しています。しかし、ゼンケン・ドウシシャ・コイズミなど多くのメーカーが取り扱っており、一体どれを選んだらいいのか分からないですよね。

そこで今回は、スープメーカーの選び方と一緒に、口コミでも人気のおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。スープメーカーを上手に活用して、美味しく健康的な食生活にシフトしましょう!
  • 最終更新日:2019年04月09日
  • 76,671  views
目次

スープメーカーを使うメリットとは?

スープメーカーを使うメリットとは?

出典:amazon.co.jp

普通の鍋でスープを作るよりも、スープメーカーのほうがよいのは、「時短ができることだけ」なんて思っていませんか?実は、スープメーカーの魅力は、他にもたくさんあります。


簡単にスープを作れるのはもちろんのこと、スープメーカーを使えば、下処理が面倒なポタージュスープを手間なくラクに作ることも可能。また、調理で余った野菜を使えば、賢く一品プラスすることもできて便利です。毎日のスープで美味しくダイエットしたい方にも嬉しいですよね。


スープメーカーを上手に活用すれば、毎日の食事の準備を時短しつつ、栄養バランスの取れた献立作りも簡単。忙しい方や子育て中の方でも、手軽にヘルシーな食生活を実現できますよ!ぜひ、使い勝手のよいスープメーカーを手に入れて、健康的な生活をはじめてみませんか?

スープメーカーの選び方

まずは、スープメーカーの選び方をご紹介します。

タイプは2種類!用途に合わせて選ぼう

スープメーカーは、大きく分けると「単機能タイプ」と「多機能タイプ」の2種類があります。それぞれの特徴を押さえて、自分の使い方に合うタイプを選びましょう。

単機能タイプ:スープメインで使う方にぴったり

単機能タイプ:スープメインで使う方にぴったり

「スープを作れれば十分」「安さを優先したい」という方には、単機能タイプがおすすめです。材料を入れたらスイッチを押すだけなので、複雑な操作が不要。初めての方にも、簡単に使える単機能タイプがピッタリです


作れるのはスープだけですから、撹拌したり温度調節をしたりすることはできませんが、単機能だけのシンプルなものは価格も手頃で、手に入れやすいですよ。

多機能タイプ:いろんな調理に応用したい方におすすめ

多機能タイプ:いろんな調理に応用したい方におすすめ

出典:amazon.co.jp

スープ以外のものを作ったり、調理にもアレンジして使いたいのなら、多機能タイプがおすすめ。煮込み温度を調節したり、材料の撹拌ができたりなど、使える機能が豊富なモデルは、素材に合わせたスープを作ることが可能です。

また、スムージーやおかゆ、野菜ジュースや離乳食などが作れるスープメーカーも便利。単機能タイプに比べるとお値段は張りますが、さまざまな使い方ができて、1台あると重宝します。

人数にあった容量を選ぶ。4人分800mlを目安に

人数にあった容量を選ぶ。4人分800mlを目安に

一度に作れるスープの容量がどのくらいなのか確かめて、人数に合うものを選びましょう。1人分をおよそ200mlとした場合、2人暮らしなら400ml、4人家族なら800mlくらいの容量が理想的です。


日本製のスープメーカーは1000ml以下のものが主流ですが、海外製では1000ml以上に対応したものもあります。家族の多いご家庭なら、海外製を検討するとよいでしょう。


ただし、決まった容量以下の調理には対応していない商品もあります。1人暮らしなのに一度に5人分も作らなければならない…なんてことにならないよう、各スープメーカーの最低調理容量も確認しておくと安心です。

便利な機能をチェックしよう

タイプと容量を決めたら、便利に使える機能も確認しましょう。購入前にぜひチェックしたいポイントをご紹介します。

「お粥メニュー」があれば、離乳食も作れる

「お粥メニュー」があれば、離乳食も作れる

「お粥モード」があるものなら、メニューの幅が広がって便利。お米からお粥を作るのは意外に手間がかかりますが、スープメーカーなら材料をセットするだけなので簡単です。白粥だけでなく、芋粥やリゾットに対応しているスープメーカーもありますよ。


お粥メニューがあれば、赤ちゃんの離乳食作りにも大活躍。くたくたに煮込んだ柔らかいご飯が簡単に作れるので、赤ちゃんのいる家庭では重宝するでしょう。

「スムージー」「豆乳」対応なら、健康ドリンクも簡単

「スムージー」「豆乳」対応なら、健康ドリンクも簡単

健康を意識したメニューと言えば、スムージーや豆乳がありますよね。ミキサー機能付きのスープメーカーなら、野菜ジュースやスムージーを手軽に作れて重宝します。ミキサーをお持ちでないのなら、ミキサー機能があるスープメーカーを選ぶといいですね。


また、豆乳メニュー付きのモデルも便利。自分で作るのは大変な豆乳も、スープメーカーを使えば短時間で完成します。豆乳を作ればおからも一緒にできるので、おからと豆乳でヘルシーメニューが作れますよ。

「保温機能」があれば温かいまま味わえる

「保温機能」があれば温かいまま味わえる

意外と見落としがちなのは「保温機能」。せっかく作ったスープが冷めてしまったのでは、温め直すのに手間がかかってしまいますよね。温め直しを使うと煮詰まりすぎてしまい、味が濃くなってしまうこともあります。


その点、保温機能があるスープメーカーなら温め直しは不要。いつでもできたての美味しさを味わうことができます。先に作っておいたスープも、食事のタイミングで温かいまま食卓に並べられますよ。

お手入れのしやすいものなら、使いやすさUP

作れるメニューや便利機能をチェックしたら、お手入れのしやすさも忘れずに確認しましょう。

ニオイ残りや色移りにも強いのは、ステンレス製・ガラス製

ニオイ残りや色移りにも強いのは、ステンレス製・ガラス製

出典:amazon.co.jp

スープメーカーの素材には、主にガラス・ステンレス・樹脂が使われています。この中でおすすめなのは、ステンレス製とガラス製。ニオイ残りや色移りしにくいステンレス・ガラス製なら、にんにくを入れたスープや、色の濃いカレーを作っても安心です。


樹脂製のものは傷がつきやすく、ニオイ残り・色移りには弱いものの、軽量で扱いやすいというメリットがあります。ステンレス製・ガラス製に比べて価格も抑えられるので、安いもので十分という方なら樹脂製を選んでも良いでしょう。

丸洗い対応なら洗いやすくていつでも清潔

丸洗い対応なら洗いやすくていつでも清潔
丸洗いできるものは、洗いやすくてお手入れが簡単です。スープメーカー本体と容器を取り外せれば、洗いにくい部分までしっかり洗浄が可能。いつでも衛生的に使えますよ。

ただし、パーツが取り外せてお手入れが簡単なものは、比較的価格も高めです。予算内で、なるべくお手入れがしやすいものを選びましょう。

サイズやデザインにもこだわればお気に入りに!

サイズやデザインにもこだわればお気に入りに!

出典:amazon.co.jp

せっかく選ぶのなら、大きさやデザインも気に入ったものを選びましょう。取り出しにくいものやしまいにくいサイズのものでは、使いにくいという理由で出番がなくなってしまうかもしれません。事前にスープメーカーの置き場所を決めて、無理なく収納できるサイズを選ぶのがおすすめです。

機能とは関係ありませんが、デザインも大切。おしゃれなものなら気分も上がります。ワンルームなどのコンパクトなキッチンでは、出しっぱなしにしておいてもいいですね。

主なメーカーの特徴で選ぶ

性能や価格帯の似ている商品で迷ってしまったら、メーカーで選ぶのもアリです。スープメーカーで人気のメーカーと、それぞれの特徴をご紹介します。

コイズミ:多機能でスタイリッシュな製品が多め

コイズミ:多機能でスタイリッシュな製品が多め

出典:amazon.co.jp

コイズミのスープメーカーは、スープだけでなくお粥やリゾットにも対応した多機能なものが多くなっています。コイズミではジューサーのようなモデルが主流なので、見た目もスタイリッシュ。デザインもおしゃれなのでどんなキッチンにもマッチしやすいですよ。

ゼンケン:野菜に特化した調理メニューを搭載

ゼンケン:野菜に特化した調理メニューを搭載

出典:amazon.co.jp

ゼンケンが販売するスープメーカーは、野菜を美味しく摂れる機能が特徴です。カット野菜を入れると驚くほど滑らかなスープが作れたり、野菜の食感をしっかり残した「食べるスープ」が作れるものも。野菜不足が気になっている方にはイチオシですよ。

ドウシシャ:シンプル機能で価格も手ごろ

ドウシシャ:シンプル機能で価格も手ごろ

出典:amazon.co.jp

手に入れやすい価格帯のスープメーカーをラインナップしているのはドウシシャです。スープ作りに特化した単機能モデルを中心に、手頃な価格の製品が販売されています。多機能なものでは操作が分かりにくい・機能を使いきれないという方にも、ドウシシャのモデルがぴったりです。

スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここからはスープメーカーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。さまざまなスープメーカーがたくさん登場しますので、ご自身の用途にあった一台を探してみてください。
10位
スープメーカー インターポート スープメーカー スープエクスプレス
出典:amazon.co.jp

インターポートスープメーカー スープエクスプレス

SE-510

7,625円 (税込)

タイプ多機能タイプ
容量1700ml
お粥メニュー×
スムージー/豆乳〇/×
保温機能×
容器の素材ポリカーボネート樹脂
丸洗い対応
サイズ幅22×奥行き23×高さ41cm
9位
スープメーカー 九陽(キュウヨウ) 豆乳&スープメーカー  1枚目
出典:amazon.co.jp

九陽(キュウヨウ)豆乳&スープメーカー

DJ08P-D33SG

29,800円 (税込)

タイプ多機能タイプ
容量記載なし
お粥メニュー×
スムージー/豆乳〇/〇
保温機能記載なし
容器の素材記載なし
丸洗い対応記載なし
サイズ幅22.8×奥行き17.1×高さ31.3cm
8位
タイプ単機能タイプ
容量800ml
お粥メニュー×
スムージー/豆乳×/×
保温機能×
容器の素材ステンレス
丸洗い対応
サイズ幅17.4×奥行き28×高さ23.9cm
7位

APIX豆乳&スープメーカー レシピブック付き

ASM-294

10,199円 (税込)

タイプ多機能タイプ
容量800ml
お粥メニュー
スムージー/豆乳〇/〇
保温機能記載なし
容器の素材ステンレス
丸洗い対応記載なし
サイズ幅約16×奥行き約23×高さ約27.5cm
6位

コイズミVitalie(ビタリエ)

KSM-1010

13,000円 (税込)

タイプ多機能タイプ
容量800ml
お粥メニュー
スムージー/豆乳〇/〇
保温機能×
容器の素材ガラス
丸洗い対応△(分解洗い可能)
サイズ幅22×奥行き15×高さ31.1cm
5位
タイプ単機能タイプ
容量800ml
お粥メニュー×
スムージー/豆乳×/×
保温機能記載なし
容器の素材ステンレス
丸洗い対応
サイズ幅18.7×奥行き28.6×高さ24.2cm
4位

ドウシシャminish スープメーカー

DSM-138

6,980円 (税込)

タイプ多機能タイプ
容量800ml
お粥メニュー
スムージー/豆乳〇/×
保温機能記載なし
容器の素材ステンレス
丸洗い対応記載なし
サイズ幅19×奥行き15×高さ26cm
3位
スープメーカー コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ)  1枚目
出典:amazon.co.jp

コイズミスープメーカー Vitalie(ビタリエ)

KSM-1000/R

6,822円 (税込)

タイプ多機能タイプ
容量800ml
お粥メニュー
スムージー/豆乳〇/×
保温機能記載なし
容器の素材ガラス
丸洗い対応記載なし
サイズ幅22×奥行15×高さ31.1cm
2位
スープメーカー コイズミ スープメーカー 1枚目
出典:amazon.co.jp
タイプ多機能タイプ
容量800ml
お粥メニュー
スムージー/豆乳〇/〇
保温機能×
容器の素材ガラス
丸洗い対応△(分解洗い可能)
サイズ幅約22×奥行き約15×高さ約31.1cm
1位
タイプ多機能タイプ
容量400~800ml
お粥メニュー
スムージー/豆乳〇/×
保温機能
容器の素材ステンレス
丸洗い対応
サイズ幅約17.8×奥行き約26.6×高さ約26.2cm

人気スープメーカーの比較一覧表

商品画像
1
スープメーカー ゼンケン スープリーズR  1枚目

ゼンケン

2
スープメーカー コイズミ スープメーカー 1枚目

コイズミ

3
スープメーカー コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ)  1枚目

コイズミ

4
スープメーカー ドウシシャ minish スープメーカー

ドウシシャ

5
スープメーカー ゼンケン スープリーズQ

ゼンケン

6
スープメーカー コイズミ Vitalie(ビタリエ)

コイズミ

7
スープメーカー APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き 1枚目

APIX

8
スープメーカー ゼンケン スープリーズ  1枚目

ゼンケン

9
スープメーカー 九陽(キュウヨウ) 豆乳&スープメーカー  1枚目

九陽(キュウヨウ)

10
スープメーカー インターポート スープメーカー スープエクスプレス

インターポート

商品名

スープリーズR

スープメーカー

スープメーカー Vitalie(ビタリエ)

minish スープメーカー

スープリーズQ

Vitalie(ビタリエ)

豆乳&スープメーカー レシピブック付き

スープリーズ

豆乳&スープメーカー

スープメーカー スープエクスプレス

特徴野菜ゴロゴロの栄養満点スープも楽に作れる分かりやすいボタンで簡単操作。調理の下ごしらえにも使える材料を入れて約30分でお任せ自動調理!毎日使えるコンパクトさと手に取りやすい価格が魅力お手入れが簡単で後片付けも楽々いろいろ使えて便利、活用したい方に女子のお部屋にも似合うコロンとした形がキュート野菜不足が気になる方にぴったり豆乳とスープに特化した1台ミキサー感覚で使えるからとても便利
価格38,880円(税込)17,591円(税込)6,822円(税込)6,980円(税込)29,160円(税込)13,000円(税込)10,199円(税込)25,980円(税込)29,800円(税込)7,625円(税込)
タイプ多機能タイプ多機能タイプ多機能タイプ多機能タイプ単機能タイプ多機能タイプ多機能タイプ単機能タイプ多機能タイプ多機能タイプ
容量400~800ml800ml800ml800ml800ml800ml800ml800ml記載なし1700ml
お粥メニュー××××
スムージー/豆乳〇/×〇/〇〇/×〇/××/×〇/〇〇/〇×/×〇/〇〇/×
保温機能×記載なし記載なし記載なし×記載なし×記載なし×
容器の素材ステンレスガラスガラスステンレスステンレスガラスステンレスステンレス記載なしポリカーボネート樹脂
丸洗い対応△(分解洗い可能)記載なし記載なし△(分解洗い可能)記載なし記載なし
サイズ幅約17.8×奥行き約26.6×高さ約26.2cm幅約22×奥行き約15×高さ約31.1cm幅22×奥行15×高さ31.1cm幅19×奥行き15×高さ26cm幅18.7×奥行き28.6×高さ24.2cm幅22×奥行き15×高さ31.1cm幅約16×奥行き約23×高さ約27.5cm幅17.4×奥行き28×高さ23.9cm幅22.8×奥行き17.1×高さ31.3cm幅22×奥行き23×高さ41cm
商品リンク

スープメーカーは和食にも大活躍!

スープメーカーは和食にも大活躍!
スープメーカーは洋食向けのアイテムと思っていませんか?実は、スープメーカーは、和食でも大活躍してくれる便利なアイテムです。

例えば、ミキサー付きのスープメーカーなら、毎日の食卓に欠かせない味噌汁だってOK煮干しや鰹節を粉砕したあと、水と具材を入れて温め、味噌を溶かすだけで簡単に味噌汁ができあがります。同様に、具材とだしの素、酒やみりんを加えれば、おすましも簡単ですよ。


特に味噌汁は、毎日飲むという方も多いですよね。出汁からとなると手間がかかるものですが、スープメーカーなら他の調理をしている間に楽に作ることができます。上手に活用して時短しちゃいましょう。

スロークッカーなら、スープ以外の調理も時短可能

スープメーカーと同じ要領で、材料を投入してスイッチを押せば、ほったらかしておくだけで調理できる「スロークッカー」も便利。火を使わずに、簡単で美味しい料理が作れる優れものです。電気代も節約できる魅力的なアイテムなので、調理の時間を短縮したい方はぜひチェックしてくださいね。

スープメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スープメーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

今回はスープメーカーのランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

スープメーカーは、手軽にスープを作れるだけでなく、野菜が不足しがちな生活を見直すのにも最適なアイテムです。あなたのライフスタイルに合わせて機能をチェックして、快適に使えるスープメーカーを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す