【徹底比較】フードプロセッサーのおすすめ人気ランキング13選

【徹底比較】フードプロセッサーのおすすめ人気ランキング13選

売れ筋のフードプロセッサー13商品をすべて集めて、徹底的に比較しました!

野菜のみじん切りのほか、つぶす・こねる・混ぜるなどの作業が簡単かつ手軽にできる「フードプロセッサー」。便利なキッチングッズですが、パナソニック・フィリップスなどの大手メーカーからさまざまなモデルが販売されているので、一体どれを選んだらよいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はAmazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位のフードプロセッサー13商品をすべて集めて、最もおすすめのフードプロセッサーを決定したいと思います。


すべての商品を実際に使って以下の2点を比較・検証しました。


  1. 仕上がり
  2. 使い勝手


果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年02月04日
  • 413,230  views
目次

時短料理の大きな味方!料理の下ごしらえに活躍するフードプロセッサー

時短料理の大きな味方!料理の下ごしらえに活躍するフードプロセッサー

簡単に料理の下ごしらえができる「フードプロセッサー」。ハンバーグを作るときに必要な玉ねぎのみじん切りや、ニンジンや大根のスライスなどを手早く仕上げ、時短料理をかなえることが期待できます。なかにはパン生地をこねたり大根おろしを作れたりするものもあり、アタッチメントによって用途が広がります。


食材を細かく刻むという点において機能が似ているものにミキサーがあります。ミキサーは固体と液体を粉砕・攪拌してくれる調理器具で、ジュースやスムージー、スープなどを作るといった用途に向いています

フードプロセッサーの選び方

比較検証の前に、まずはフードプロセッサーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

①ほしいサイズと、置き場所があるかどうかをまず考えよう

毎日の料理に役立つフードプロセッサーですが、問題はその置き場所です。せっかく買っても、大きすぎて料理の邪魔になるのでしまいこんだまま…というようではもったいないですよね。


まずは自分が求める機能がついたフードプロセッサーのサイズについて考えましょう。調理量や使用用途が増えるほど、フードプロセッサーのサイズは大きくなります。


置き場所などの問題がないなら、大容量モデルを選ぶと余裕を持って使うことができます。頻繁に使うものだからこそ、定位置を決めておくとさらに使いやすくなりますよ。

大容量の下ごしらえも一度でできる「据え置きタイプ」

大容量の下ごしらえも一度でできる「据え置きタイプ」
食材を入れるカッター付きの容器と、モーターがある台座を合体させて使うのが「据え置きタイプ」。

容器が固定されており、台の上に置いて使用するので安定感抜群です。容量も大きいので、一度にたくさんの食材を処理したい方におすすめ。包丁で行うようなカットが得意で、料理の下ごしらえをするのに向いています。


ただしサイズが大きく、収納時や設置時にスペースをとってしまうのが難点。またこの後紹介するハンディタイプに比べて部品が多く、お手入れも大変です。

コンパクトさが魅力の「ハンディタイプ」

コンパクトさが魅力の「ハンディタイプ」
ハンディタイプはスティック状で、先端に付いている刃を⾷材に押し付けて使⽤します。特に、⽔分が多い⾷材をつぶす・混ぜることに向いているため、ポタージュやスムージーをはじめ、離乳⾷作りにも便利。サイズもコンパクトなので、収納もしやすいアイテムです。

⾷材を鍋やボウルに⼊れたままでブレンドできるため、容器を移す⼿間がなく、洗いものも増やしません。ただし、専⽤容器がないと⾷材をきざむことはできないので注意しましょう。

②洗いやすくてお手入れ簡単なものにも注目

②洗いやすくてお手入れ簡単なものにも注目
お手入れについては、カッター部分が簡単に取れるか、パーツ数は多いのか、食洗機で洗えるのかといったポイントをチェック。また、刃のさびにくさや容器の傷つきにくさなどにも注目すると良いでしょう。

洗うのが大変なアイテムを選んでしまうと毎回洗うのが億劫になり、せっかくフードプロセッサーを購入しても使わなくなってしまう、なんてことにもなり兼ねません。長く快適に使うためにも、お手入れのしやすさにも注目して選びましょう。

③好みの加工ができるものを選ぼう

③好みの加工ができるものを選ぼう

切る・刻む・こねるなど、どのような使い方ができるかは、商品によってさまざまです。


別売のアタッチメントを追加することで切り方を追加したり、パン生地をこねたり、泡立てたりといった用途にも使える商品もあるので、自分が作りたい料理に合わせて、適切な使い方ができるアイテムを選びましょう。

④誤作動防止など安全に使用できるものがおすすめ

④誤作動防止など安全に使用できるものがおすすめ
刃が高速回転するフードプロセッサーは、正しく使用しないと大変危険です。すべてのパーツがしっかりセットされていないと作動しない、モーターが高温になったときは使用できない、といった安全装置が付いているものを選びましょう。

特に小さなお子さんがいらっしゃる家庭では、誤作動防止機能はマストです。

売れ筋の人気フードプロセッサー全13商品を徹底比較!

売れ筋の人気フードプロセッサー全13商品を徹底比較!

それではここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位のフードプロセッサー13商品をすべて集めて、どれが最もおすすめのフードプロセッサーなのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. CHULUX┃フードプロセッサー 
  2. クイジナート┃フードプロセッサーS
  3. Excelvan┃フードプロセッサー
  4. recolte┃カプセルカッター ボンヌ
  5. toffy┃マルチフードプロセッサー
  6. タイガー┃マイコンフードプロセッサー 
  7. ティファール┃フードカッター ミニプロ 
  8. テスコム┃PureNatura フードプロセッサー
  9. パナソニック┃フードプロセッサー 
  10. 山善┃フードプロセッサー
  11. 山本電気┃MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット
  12. 山本電気┃マスターカット MM41
  13. フィリップス┃マルチチョッパー 


「フードプロセッサーの選び方」のポイントを踏まえ、検証項目は以下の2項目としました。

検証①:仕上がり

検証②:使い勝手

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

フードプロセッサーを選ぶ上で最も気になるのは「仕上がり」です。この検証では下記3点を調理し、仕上がりをそれぞれ5点満点で評価しました。


  1. 1/4カットの玉ねぎ1個分をみじん切りにする
  2. 豚かたまり肉100gをミンチにする
  3. 玉ねぎ1/4・豚かたまり肉100g・パン粉10g・卵大さじ1を入れてハンバーグのたねを混ぜる

【検証ハイライト】料理に応じて粗さ調節できるものがベスト。高速回転は一気にジュース状になるものも

【検証ハイライト】料理に応じて粗さ調節できるものがベスト。高速回転は一気にジュース状になるものも

仕上がりの違いが顕著に表れたのは玉ねぎのみじん切りです。


速度調節できるタイプは、様子を見ながら粗さを調節できるので、パラパラと使い勝手のいい仕上がりになりました。速度調節ができないタイプだと一気に高速回転してしまい、あっという間に玉ねぎジュースになってしまうものも…。


ハンバーグの材料を一気に入れて混ぜるパターンでは、料理メニューに応じたダイヤルがついているものに軍配が上がりました。

検証②:使い勝手

検証②:使い勝手

この検証では下記2点についてそれぞれ5点満点で評価しました。


  1. 洗いやすさ
  2. 匂い残り

【検証ハイライト】ステンレス製は匂い残りもなくすっきりした洗い心地。ガラス製は重く、樹脂製は脂とにおい残りが強い…

【検証ハイライト】ステンレス製は匂い残りもなくすっきりした洗い心地。ガラス製は重く、樹脂製は脂とにおい残りが強い…

洗い心地・におい残りともにステンレス製の圧勝です!


ステンレス製のボウルは軽いため、洗っていてもノンストレス。使用し洗浄した翌日のにおい残りもほとんどありませんでした。


ガラス製のボウルはとにかく重く、洗っていてツルっと落としたらどうしようと不安になります。樹脂製のものは軽さは合格ですが、脂残りとにおい残りがあり、衛生面が心配です。

【最終結果】フードプロセッサーのおすすめ人気ランキングBEST13

ここからは各検証結果を踏まえて、フードプロセッサーのおすすめ人気ランキングBEST13を発表します!全ての商品を5点満点で評価し、最も高評価だった商品をmybestがおすすめするベストバイフードプロセッサーとしました。


なお、各商品の総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、使い勝手を重視してランキングを作成しました。

13位
電源AC100V
消費電力65W
定格時間3分運転ごとに20分以上休止
回転数
容量幅10.5×奥行11.5×高さ18.5cm
速度調節
本体重量0.66㎏
電源コード1.2m
アタッチメントなし
ジャー素材
カッター素材
仕上がり1.7
使い勝手2.0
におい残り2.0
総合評価1.9
12位
電源AC100V
消費電力120W
定格時間30分
回転数低速:2200回 高速:2900回
容量15.4×22.5×21.2cm
速度調節3段階
本体重量2.8㎏
電源コード1.0m
アタッチメントする、おろし、スライス、せんぎり、こねる
ジャー素材ガラス
カッター素材ステンレス
仕上がり1.3
使い勝手2.8
におい残り3.0
総合評価2.1
11位
電源AC100V
消費電力200W
定格時間連続運転30秒後、休1分
回転数LOW:2145/m、HIGH:4050/m
容量1.8ℓ
速度調節2段階
本体重量1.95㎏
電源コード0.9m
アタッチメントなし
ジャー素材ガラス
カッター素材ステンレス
仕上がり2.3
使い勝手2.5
におい残り3.0
総合評価2.4
10位
電源AC100V
消費電力170W
定格時間3分
回転数2500回転/分
容量0.5ℓ
速度調節1段階
本体重量2.7㎏
電源コード1.2m
アタッチメントおろす、バター&ホイップ
ジャー素材
カッター素材
仕上がり2.7
使い勝手2.3
におい残り2.0
総合評価2.4
9位
電源AC100V
消費電力300W
定格時間30秒
回転数LOW:2145回転/分、HIGH:4050回転/分
容量2.0ℓ
速度調節2段階
本体重量
電源コード
アタッチメントなし
ジャー素材
カッター素材ステンレス
仕上がり3.0
使い勝手2.8
におい残り2.0
総合評価2.9
8位
電源AC100V
消費電力250W
定格時間1分作動後、10分休止)
回転数24,000回/分(無負荷時)
容量0.5ℓ
速度調節1段階
本体重量1.1㎏
電源コード1.0m
アタッチメントおろし、泡立て
ジャー素材トライタン樹脂
カッター素材ステンレス
仕上がり3.3
使い勝手2.8
におい残り1.0
総合評価3.0
7位
電源AC100V
消費電力350W
定格時間3分
回転数3200回/分
容量0.6ℓ
速度調節1段階
本体重量1.7㎏
電源コード1.25m
アタッチメントつぶす、スライス、せんぎり、泡立てる、おろす
ジャー素材ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
カッター素材ステンレス
仕上がり3.3
使い勝手3.3
におい残り2.0
総合評価3.3
6位
電源AC100V
消費電力500W
定格時間
回転数
容量1.1ℓ
速度調節
本体重量
電源コード
アタッチメントチョップドロップ、フローズン
ジャー素材
カッター素材ステンレス
仕上がり3.3
使い勝手3.3
におい残り2.0
総合評価3.3
5位
電源AC100V
消費電力90W
定格時間5分
回転数LOW:約2800~4200回/分、 HIGH:約3900~5600回/分
容量幅110×奥150×高200mm
速度調節2段階
本体重量1㎏
電源コード1.2m
アタッチメント切る、おろす
ジャー素材AS樹脂
カッター素材ステンレス
仕上がり4.0
使い勝手2.8
におい残り1.0
総合評価3.3
4位
電源AC100V
消費電力400W
定格時間30秒
回転数
容量0.5ℓ
速度調節1段階
本体重量
電源コード0.8m
アタッチメントブレンダー、ミル
ジャー素材ガラス
カッター素材ステンレス
仕上がり3.7
使い勝手3.5
におい残り3.0
総合評価3.7
3位

タイガーマイコンフードプロセッサー SKF-H100

SKF-H100K

9,920円 (税込)

電源AC100V
消費電力150W
定格時間30分
回転数LOW:1600回/分 HIGH:2800回/分
容量0.6ℓ
速度調節2段階
本体重量2.3㎏
電源コード1.2m
アタッチメントおろす、つぶす、泡立てる、こねる
ジャー素材ステンレス
カッター素材ステンレス
仕上がり3.3
使い勝手4.3
におい残り5.0
総合評価3.8
2位
電源AC100V
消費電力140W
定格時間20分
回転数毎分800回転から3000回転まで無段階
容量0.5ℓ
速度調節無段階調節
本体重量3.1㎏
電源コード2.0m
アタッチメントおろす
ジャー素材ステンレス
カッター素材ステンレス
仕上がり4.7
使い勝手4.8
におい残り5.0
総合評価4.7
1位
電源AC100V
消費電力140W
定格時間20分
回転数毎分800回転から3000回転まで無段階
容量0.5ℓ
速度調節無段階調節
本体重量3.1㎏
電源コード2.0m
アタッチメントおろす
ジャー素材ステンレス
カッター素材ステンレス
仕上がり4.7
使い勝手4.8
におい残り5.0
総合評価4.7

フードプロセッサーの検証結果比較表

商品画像
1
フードプロセッサー 山本電気 マスターカット 1枚目

山本電気

2
フードプロセッサー 山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット 1枚目

山本電気

3
フードプロセッサー タイガー マイコンフードプロセッサー SKF-H100 1枚目

タイガー

4
フードプロセッサー toffy マルチフードプロセッサー 1枚目

toffy

5
フードプロセッサー cuisinart フードプロセッサーS 1枚目

cuisinart

6
フードプロセッサー フィリップス マルチチョッパー 1枚目

フィリップス

7
フードプロセッサー ティファール フードカッター ミニプロ 1枚目

ティファール

8
フードプロセッサー recolte カプセルカッター ボンヌ  1枚目

recolte

9
フードプロセッサー Excelvan フードプロセッサー 1枚目

Excelvan

10
フードプロセッサー テスコム PureNatura フードプロセッサー 1枚目

テスコム

11
フードプロセッサー CHULUX フードプロセッサー 1枚目

CHULUX

12
フードプロセッサー パナソニック フードプロセッサー 1枚目

パナソニック

13
フードプロセッサー 山善 フードプロセッサー 1枚目

山善

商品名

マスターカット

MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット

マイコンフードプロセッサー SKF-H100

マルチフードプロセッサー

フードプロセッサーS

マルチチョッパー

フードカッター ミニプロ

カプセルカッター ボンヌ

フードプロセッサー

PureNatura フードプロセッサー

フードプロセッサー

フードプロセッサー

フードプロセッサー

特徴MICHIBAモデルとの違いは「断続運転」モード。価格...料理に応じて粗さが自由自在!モーターは確かに強力だった粗さ調節は満足!お手入れも楽な、おすすめできる一台単一食材なら優秀。ただし食材を混ぜて使うと難点が一瞬でパラパラのみじん切りが完成。少量の調理ならコレ長さの異なる3枚の刃で野菜は均一な仕上がりに。肉はムラ...複数の食材を一緒に入れてもムラなく混ざる。音の大きさと...粗さ調節がしやすいプッシュタイプ。肉のように弾力のある...鋭い切れ味だが粗さにバラつき。刃は手を切りやすいので要注意仕上がりは及第点だが使い勝手がマイナス。それでも価格以...みじん切りがペースト状に。定格時間も短く、たくさん作る...みじん切りとは言えないほどの大きなかたまりが残る。価格...玉ねぎはまるで「粒入りジュース」…フードプロセッサーで...
最安値
12,800
送料無料
詳細を見る
11,800
送料無料
詳細を見る
9,920
送料別
詳細を見る
5,300
送料無料
詳細を見る
5,780
送料無料
詳細を見る
4,650
送料要確認
詳細を見る
10,421
送料要確認
詳細を見る
7,150
送料要確認
詳細を見る
5,205
送料要確認
詳細を見る
4,980
送料別
詳細を見る
3,999
送料要確認
詳細を見る
12,543
送料要確認
詳細を見る
2,259
送料要確認
詳細を見る
電源AC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100VAC100V
消費電力140W140W150W400W90W500W350W250W300W170W200W120W65W
定格時間20分20分30分30秒5分3分1分作動後、10分休止)30秒3分連続運転30秒後、休1分30分3分運転ごとに20分以上休止
回転数毎分800回転から3000回転まで無段階毎分800回転から3000回転まで無段階LOW:1600回/分 HIGH:2800回/分LOW:約2800~4200回/分、 HIGH:約3900~5600回/分3200回/分24,000回/分(無負荷時)LOW:2145回転/分、HIGH:4050回転/分2500回転/分LOW:2145/m、HIGH:4050/m低速:2200回 高速:2900回
容量0.5ℓ0.5ℓ0.6ℓ0.5ℓ幅110×奥150×高200mm1.1ℓ0.6ℓ0.5ℓ2.0ℓ0.5ℓ1.8ℓ15.4×22.5×21.2cm幅10.5×奥行11.5×高さ18.5cm
速度調節無段階調節無段階調節2段階1段階2段階1段階1段階2段階1段階2段階3段階
本体重量3.1㎏3.1㎏2.3㎏1㎏1.7㎏1.1㎏2.7㎏1.95㎏2.8㎏0.66㎏
電源コード2.0m2.0m1.2m0.8m1.2m1.25m1.0m1.2m0.9m1.0m1.2m
アタッチメントおろすおろすおろす、つぶす、泡立てる、こねるブレンダー、ミル切る、おろすチョップドロップ、フローズンつぶす、スライス、せんぎり、泡立てる、おろすおろし、泡立てなしおろす、バター&ホイップなしする、おろし、スライス、せんぎり、こねるなし
ジャー素材ステンレスステンレスステンレスガラスAS樹脂ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂トライタン樹脂ガラスガラス
カッター素材ステンレスステンレスステンレスステンレスステンレスステンレスステンレスステンレスステンレスステンレスステンレス
仕上がり4.74.73.33.74.03.33.33.33.02.72.31.31.7
使い勝手4.84.84.33.52.83.33.32.82.82.32.52.82.0
におい残り5.05.05.03.01.02.02.01.02.02.03.03.02.0
総合評価4.74.73.83.73.33.33.33.02.92.42.42.11.9
商品リンク

お手軽に使いたいならハンドブレンダー

お手軽に使いたいならハンドブレンダー

据え置き型を置く場所がない、もっと手軽に使いたいという方はハンドブレンダーもおすすめです。以下の記事ではハンドブレンダーの選び方と人気商品をご紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

スムージーやスープを作りたいならミキサーがおすすめ!

スムージーやスープを作りたいならミキサーがおすすめ!

用途がスムージーやスープ作りだけならミキサーも便利。以下の記事ではミキサーの選び方と人気商品をご紹介していますので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

フードプロセッサーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フードプロセッサーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は13商品のフードプロセッサーを検証しました。

検証してみると、商品によって仕上がりや使い勝手に大きな差が出ることに驚きました。どれも同じだと思って購入すると、がっかりする商品もあります。食材の下ごしらえをスピーディに、そしてお料理のバリエーションが広がるように、ぜひお気に入りのものを見つけてください。


検証/文:今仲絵里、写真:佐々木歩

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す