1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. その他調理家電
  6. >
  7. 【徹底比較】電気圧力鍋のおすすめランキング15選【2020年最新版】
【徹底比較】電気圧力鍋のおすすめランキング15選【2020年最新版】

【徹底比較】電気圧力鍋のおすすめランキング15選【2020年最新版】

火を使わずに安全に煮込み料理が作れる電気圧力鍋は、パナソニック・シロカ・ティファール・D&Sなどのメーカーから多種多様な機能を持って発売されています。時短調理に大変便利なアイテムですが、容量や機能、作れるメニューなど選ぶべきポイントが多いので、何を重視していいのか困ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の電気圧力鍋15商品を比較して、最もおすすめの電気圧力鍋を決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 料理の美味しさ
  2. 使いやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?電気圧力鍋の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月10日更新
  • 1,952,261 views

検証のポイント

売れ筋の電気圧力鍋15商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 料理の美味しさ

    検証① 料理の美味しさ

    ますはじめに、料理の美味しさの検証をしていきます。作った料理は、「豚の角煮、イワシの煮付け、ポトフ」の3品です。美味しさの評価は、料理研究家の尾田衣子さんに、一定の条件のもと評価付けしてもらいました。(それぞれ食材の大きさや分量を細かく量り、加圧時間もそれぞれの圧力値に合わせながら調理しています。)<料理研究家 尾田衣子さん>オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)。健康管理士一般指導員食育インストラクター。ル・コルドンブルー東京校に入学し、料理ディプロムを取得。その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイルに特化した料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行っている。

  • 使いやすさ

    検証② 使いやすさ

    まずは、使い勝手の検証です。以下の3つのポイントに注目し、5点満点で評価づけを行いました。フタの開閉のしやすさボタン操作のしやすさ操作案内はシンプルか

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    圧力鍋の専門家が全面協力!

    圧力鍋の専門家が全面協力!

    今回は、圧力鍋研究家のさいとうあきこさんの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。


    <圧力鍋研究家 さいとう あきこさん>

    圧力なべ協議会公認の圧力鍋研究家。東京都目黒区にて、圧力鍋の便利さ・楽しさ・正しい使い方を教える、圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ(https://utigohan-labo.jimdofree.com)」を主宰。NHK「あさイチ」NTV「所さんの目がテン!」・文化放送ラジオ・雑誌「通販生活」「CLIM」「レシピブログmagazine」「読売家庭版」など、メディアでの取材も多数。

    圧力鍋の基本から学べるオンライン講座も開催中:https://utigohan-labo.jimdofree.com/オンライン講座/

    YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCHYKJXbxghbvMhoo2IkHSfA?view_as=subscriber

    ブログ「圧力鍋で時短!簡単!うちごはん。」:http://atsuryokunabe.blog.jp

    電気圧力鍋の選び方

    電気圧力鍋を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 本当に簡単?操作性をチェック

    使いやすさを知るには、どんな機能を持っているかチェックするのがおすすめです。自分にとって必要な機能やあったら便利な機能を確認してみてください。

    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    電気圧力鍋は、メーカーや商品によって商品特性が全く違います。「オート調理」として加圧時間を自動で調理してくれるメニューがあるもの、圧力の切り替えができるもの、圧力調理以外に低温や発酵調理などができるもの、スマートフォンと連携して、メニューがどんどん増やせるものなど、さまざまです。


    一見、いろいろできるほうが優れているような気がしますが、それだけ操作が複雑になることも。ご自身が、電気圧力鍋をどのように使いたいのか、欲しい機能を見極めて選ぶことをおすすめします。

    内蔵レシピが豊富なら、手間が省けて便利

    内蔵レシピが豊富なら、手間が省けて便利

    圧力鍋と言うと煮込み料理を思い浮かべますが、蒸し機能・炊飯・低温調理・無水調理などさまざまな機能を備えた商品も多数あります。よく作る料理やチャレンジしてみたいメニューを中心に、あると便利な調理コースを備えているか確認してみましょう。


    内蔵されているレシピは、付属のレシピブックに載っている材料を揃えてボタンを押すだけで調理が開始されます。難しい操作をする必要がないため、お任せ料理をしたい方は、内蔵レシピが豊富なタイプを選ぶとよいでしょう。

    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    圧力鍋に慣れていない人、お料理初心者さんにはメニューが豊富で、オート機能が充実しているタイプがおすすめです。一方で、圧力鍋を普段からよく使う方や、お料理が得意な方は、自分好みに設定しやすいものが使いやすいでしょう。


    圧力鍋としてだけでなく低温調理などにも使いたい方は、低温調理に対応しているか、温度設定ができるかも確認してくださいね。

    ボタンの配置や画面の見やすさも重要

    ボタンの配置や画面の見やすさも重要

    電気圧力鍋は、自分が今なんの操作をしているのか、わかりやすく表示してくれるタイプを選ぶことをおすすめします。内蔵メニューや使える機能が豊富でも、操作が複雑だと使用頻度が落ちてしまいかねません。


    本当に調理の手間が省けるのか、操作しやすく、見やすいパネルなのかをチェックしてから、電気圧力鍋を選びましょう。

    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    メニューや時間を選択する際に、ボタンを押すタイプのものが多いのですが、ダイヤル操作ができるタイプはとても使いやすいです。ダイヤルを回してメニューや温度管理、時間の調整をし、決定ボタンをボタンを押すだけと、操作がシンプルでとても使いやすいと感じました。

    プッシュ式?スライド式?フタの開けやすさもポイント

    プッシュ式?スライド式?フタの開けやすさもポイント
    電気圧力鍋は密閉して圧力をかけるため、フタをしっかり閉める必要があります。フタは大きく分けてプッシュ式とスライド式があり、プッシュ式は片手で開け閉めできますが、取り外せないタイプがほとんどなのでお手入れがしにくいところが難点です。

    スライドして開け閉めするものはお手入れしやすいのですが、ある程度の力が必要なので片手での操作には適していません。自分にとってどちらの方が使いやすいかイメージして選んでみてください。
    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    スライド式タイプのなかには、安全装置のピンをつまみながら回さなければいけないもの、単純にフタがとても重いものなど、片手操作が難しいものがあります。電気圧力鍋を購入する前に、フタの開けやすさはぜひチェックしてみてくださいね。


    また、フタの開閉は電気圧力鍋の置き場所とも関係してくるので、どこに置くかを考えてから選んでください。

    ② 加熱方法は2通り!使用頻度をひとつの目安に

    加熱方法は2通り!使用頻度をひとつの目安に

    電気圧力鍋には「IHタイプ」と「マイコンタイプ」の2種類があります。


    IHタイプは消費電力が1,200Wクラスになるものが多いのですが、温度ムラのない調理ができるので煮物や煮込み料理に最適です。ただ炊飯器と同じくらいの電力を消費してしまいますから、炊飯器や電子レンジと同時に使用するとブレーカーが落ちてしまう可能性もあるので注意しましょう。


    マイコンタイプはIHタイプに比べて消費電力が少なく、600~800Wのものが主流です。電気代の節約に繋がるので、頻繁に電気圧力鍋を使うという人にぴったりです。

    ③ 置き場所に困らないよう、容量と本体の大きさもチェック!

    置き場所に困らないよう、容量と本体の大きさもチェック!

    メーカーによってまちまちですが、大抵の電気圧力鍋は、炊飯器と同じくらい〜それ以上の大きさがあります。大きいものでは、幅・高さ・奥行きが各30cmになるものも少なくありません。電気圧力鍋を選ぶ際は、置き場所を決めてサイズ感を掴んでから、購入するのがよいでしょう。

    ④ 安全性は忘れず確認する

    安全性は忘れず確認する
    圧力がかかっている状態ではフタが開かないように、ロック機能があることも確認してください。ほとんどの商品に搭載されている機能ですが、念のために確認しておくと安心できます。ロック状態と解除後の状態が一目でわかるものがおすすめです。

    また、ふきこぼれ防止機能付きなら故障も防げますし、マグネット式のコンセントなら万が一引っ掛けてしまっても外れるので落下防止になります。気に入った商品が見つかったら、安全に使える工夫についても確認しておくといいでしょう。
    さいとう あきこ
    さいとう あきこさんのコメント

    スライド式の製品は、フタがしっかり閉まっていないと「ピーッ」と音を出して知らせてくれたり、エラー表示が出てきたりして、調理がスタートできないようになっています。方式は商品によってさまざまなので、ご購入後は必ず取扱説明書に目を通して、使い方を確認してからお使いください。

    売れ筋の人気電気圧力鍋全15商品を徹底比較!

    電気圧力鍋の検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の電気圧力鍋全15商品をすべて集め、どれが最もおすすめの電気圧力鍋なのかを検証しました。


    なお、「ヘルシオホットクック」については、厳密には電気圧力鍋ではく電気調理鍋なのですが、家電量販店やネット通販ショップでは電気圧力鍋のカテゴリーに入れらていることが多く、ラインアップに入れています。


    電気圧力鍋の選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の2点としました。

    検証①:料理の美味しさ

    検証②:使いやすさ


    なお、今回の検証では、料理の美味しさの評価を重視し、ランキングを作成しています。

    今回検証した商品

    1. アイリスオーヤマ|電気圧力鍋
    2. アイリスオーヤマ|電気圧力鍋
    3. アルファックス・コイズミ|電気圧力鍋
    4. イデアインターナショナル|マルチプレッシャークッカー
    5. エムケー精工|電気圧力鍋 ヘルシーマルチポット
    6. オークローンマーケティング|プレッシャーキングプロ
    7. グループセブジャパン|クックフォーミー エクスプレス
    8. シナジートレーディング|マルチ電気圧力鍋 Instant Pot(インスタントポット)
    9. シャープ|ヘルシオ ホットクック
    10. シロカ|電気圧力鍋
    11. パナソニック|電気圧力なべ
    12. ワンダーシェフ|家庭用マイコン電気圧力鍋
    13. 小泉成器|マイコン電気圧力鍋
    14. 山善|マイコン式電気圧力鍋
    15. 象印マホービン|自動圧力IHなべ 煮込み自慢

    検証① 料理の美味しさ

    料理の美味しさ

    ますはじめに、料理の美味しさの検証をしていきます。作った料理は、「豚の角煮、イワシの煮付け、ポトフ」の3品です。美味しさの評価は、料理研究家の尾田衣子さんに、一定の条件のもと評価付けしてもらいました。(それぞれ食材の大きさや分量を細かく量り、加圧時間もそれぞれの圧力値に合わせながら調理しています。)


    <料理研究家 尾田衣子さん>

    オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)。健康管理士一般指導員食育インストラクター。ル・コルドンブルー東京校に入学し、料理ディプロムを取得。その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイルに特化した料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行っている。

    【検証結果ハイライト】ポトフはどの商品もクオリティの高い仕上がりに。評価を分けたのは角煮とイワシの仕上がり

    【検証結果ハイライト】ポトフはどの商品もクオリティの高い仕上がりに。評価を分けたのは角煮とイワシの仕上がり

    検証の結果、ポトフに関してはどの商品も評価が高く、野菜の旨味や甘みを活かしたスープがほとんど。そんななか、評価を分けるポイントになった角煮やイワシに関しては、メーカーごとに味の染み込み具合や柔らかさに違いが出ました。


    ワット数や加熱タイプで美味しさが変化するという傾向はなかったものの、すべての料理で高い評価を出したのは「ティファール マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス」「ワンダーシェフ 家庭用マイコン電気圧力鍋」「シャープ ヘルシオ ホットクック」の3点。


    各商品、使いやすさ・料理の仕上がりのコメントはランキング内に記載してあるので、用途に合う条件の電気圧力鍋を見つける参考にしてみてくださいね。


    尾田衣子
    料理研究家
    尾田衣子さんのコメント

    ポトフの仕上がりに関してはどの商品も優秀でしたが、スープに出た野菜の旨味・甘みが強いものを高評価としました。圧力鍋の時には感じられなかった野菜の味や、食材の柔らかさ(特に人参やじゃがいも)には目を見張るものがあります。


    イワシの骨の柔らかさが不十分なもの、角煮の味が足りないものに関しては、加圧調理が終了してからの余熱時間が大切なのかもしれません。食材に合わせて、時間の微調整を行うのがポイントですね。

    検証② 使いやすさ

    使いやすさ

    まずは、使い勝手の検証です。以下の3つのポイントに注目し、5点満点で評価づけを行いました。


    1. フタの開閉のしやすさ
    2. ボタン操作のしやすさ
    3. 操作案内はシンプルか

    【検証結果ハイライト】モード・メニューが多すぎるものは上級者向け!また、置き場所によっては操作性が悪くなることも

    【検証結果ハイライト】モード・メニューが多すぎるものは上級者向け!また、置き場所によっては操作性が悪くなることも

    今回の検証では、調理メニューやコースに比例して操作ボタンが多いものは、使いこなすのが難しいという結果に。調理メニュー・コースが多いのは魅力ですが、普段から手軽に使いたい方には、基本的な料理に対応できる、調理コースが5つまでの商品がおすすめです。


    また、フタの開閉については、電気圧力鍋を置く場所によっては操作性が悪くなってしまうものも。フタがスライド式であれば、留め具などの操作をしなくてよいものを選ぶとよいでしょう。

    No.1
    ベストバイ・電気圧力鍋

    パナソニック電気圧力なべ

    SR-MP300

    22,300円(税込)

    総合評価

    3.94
    • 使い勝手: 4.0
    • 料理の美味しさ: 3.9

    操作がわかりやすく、料理の仕上がりも高評価。普段使いにはもってこい

    パナソニックの「電気圧力鍋 時短なべ」は、無水調理コースやヘルシースープコースといった調理にも対応できる電気圧力鍋です。

    使い勝手の検証では、シンプルな操作性や、時間を細かくセットできる点が高評価につながりました。また、パネルに矢印が表示されるなど、自分が今、何の操作をしているのかがわかりやすい点も魅力。

    料理の検証では、イワシの骨が十分に柔らかくならず評価が伸びませんでしたが、角煮は箸でほろっと崩せるまで煮込むことができました。

    また、特筆すべきはポトフの仕上がり。野菜の甘みと旨味が染み出た後味まで美味しいスープになり、5点満点を獲得しました。コンパクトで扱いやすいので、電気圧力鍋を普段使いしたいという方にはおすすめの商品です。

    サイズ27.8×29.2×27.0
    容量3L
    タイプマイコン 700W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数4
    調理方法の種類圧力調理 煮込み 低温調理 無水調理
    レシピ数7種(カレー・肉じゃが・角煮・ヘルシースープ・玄米・黒豆・甘酒)
    No.2
    完全おまかせ調理

    シャープヘルシオ ホットクック

    KN-HW24C

    40,800円(税込)

    総合評価

    3.78
    • 使い勝手: 3.0
    • 料理の美味しさ: 4.3

    料理の仕上がりレベルが優秀。メニュー豊富で、「完全おまかせ調理」をしたい方向け

    シャープの「ヘルシオ ホットクック」は、正確には「無水鍋」のジャンルです。ホットクック一番の特徴は、本体が音声で調理の案内をしてくれること。


    付いていない部品はないか、調理のどの段階にいるのかなど、詳細に教えてくれるため、すべて機械にお任せしたい方には嬉しいポイントです。


    また、料理の仕上がりも非常に秀逸で、角煮・イワシは十分にやわらかくなり、味の染み込みも良好。どちらも5点満点中4点の評価を得ました。ポトフにおいては野菜は煮崩れせず、口の中に入れるとトロトロになるなど、調理のレベルが非常に高かった印象

    自分で細かい調理操作をしたい方より、すべてお任せ調理をしたい方に向いている商品です。
    サイズ39.5×30.5×24.9
    容量2.4L
    タイプマイコン 800W
    保温機能
    フタのタイプワンタッチ
    調理方法の数11
    調理方法の種類煮物を作る(まぜる) 煮物を作る(まぜない) スープを作る(まぜる) スープを作る(まぜない) 炒める 無水でゆでる 蒸し板を使って蒸す めんをゆでる 発酵・低温調理をする ケーキを焼く ご飯を炊く
    レシピ数130種
    No.3
    初心者におすすめ

    ワンダーシェフ家庭用マイコン電気圧力鍋

    13,800円(税込)

    総合評価

    3.78
    • 使い勝手: 3.0
    • 料理の美味しさ: 4.3

    人参までトロトロに仕上がり、煮込む調理に強い。フタの取り外しがネックに

    ワンダーシェフの「家庭用マイコン電気圧力鍋」は、8種類のオートメニュー付き。自動で圧力や火力を調節してくれるので、はじめて電気圧力鍋を使用する方でも簡単に扱えます。

    使い勝手の検証では、オートメニューの便利さが高評価。材料を入れたあとに面倒な操作はありません。ただし、フタの取り外しがいまひとつ。重さがあり、ガチャガチャと音がうるさい印象でした。

    一方で、料理の仕上がりでは、角煮・ポトフが4点以上を獲得しました。特に、角煮の柔らかさ・味の染み込みがよく、ポトフはすべての野菜がトロトロに仕上がっていたことが高評価につながりました。

    イワシは身がふっくらしていて味の染み込みも申し分ありませんでしたが、比較したほかの商品と比べると標準的でした。

    サイズ30.4×27×27.8
    容量3L
    タイプマイコン 約750W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数3
    調理方法の種類圧力調理 追加熱調理 スロークッカー調理
    レシピ数8種(白米・発芽玄米・肉じゃが・魚・玄米・カレー・ポトフ・豆類)
    No.4

    山善マイコン式電気圧力鍋

    8,995円(税込)

    総合評価

    3.64
    • 使い勝手: 4.0
    • 料理の美味しさ: 3.4

    細かい圧力調整が行える点が評価ポイント。料理の仕上がりも合格点レベル

    山善の「電気圧力鍋」は、手動で圧力レベルの切り替えが可能なため、細かい圧力調整がしたい方にとっては魅力的な商品です。また、予約調理もできる点が評価ポイントです。

    フタの開閉がスムーズで操作もシンプルなため、普段使いに難がありません。しかし、圧力レベルの調節は、圧力鍋を使い慣れていない方にとっては少し理解しにくい印象でした。

    料理の仕上がりに関しては、ポトフとイワシの生姜煮が揃って高評価。ポトフは甘みのまろやかなスープに仕上がり、野菜も程よい硬さに。イワシは味がしみていて、小骨まで柔らかく調理できました。

    一方で、角煮の仕上がりはいまひとつ。味の染み込み・柔らかさがほかの商品に比べて満足の行くレベルには届きませんでした。
    サイズ26×28×25
    容量2.5L
    タイプマイコン 600W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数3
    調理方法の種類圧力調理 炊飯 煮込み (予約・蒸す・スロークッカー・煮詰める)
    レシピ数5種(炊飯・玄米・カレー・肉じゃが・角煮)
    No.5
    使い勝手No.1

    アイリスオーヤマ電気圧力鍋

    KPC-MA2

    13,000円(税込)

    総合評価

    3.58
    • 使い勝手: 4.0
    • 料理の美味しさ: 3.3

    使い勝手が非常に優秀。料理の仕上がりにはムラが見えた

    アイリスオーヤマの「電気圧力鍋」は、12種類の自動調理メニューに加え、手動調理も行える商品です。

    使い勝手の検証では、フタの開閉・パネルの見やすさ・操作のしやすさすべてにおいて高評価を獲得しました。本体には豊富なメニューが搭載されていますが、ダイヤル操作ができるため、メニュー・数値を選びやすい点が高評価。

    料理の仕上がりの評価では、イワシが5点満点中4点を獲得。骨まで柔らかく調理できていました。ポトフはもう少し野菜の甘みがスープに出ているとよかったですが、野菜の食感に関しては申し分ありません。

    一方で、角煮は箸で切り分けることが難しく、いまひとつの評価となりました。
    サイズ28.2×28.6×21.3
    容量2.2L
    タイプマイコン 800W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数5
    調理方法の種類圧力調理 温度調理 低温・発酵調理 無水調理 蒸し調理
    レシピ数65種
    No.6
    料理の美味しさNo.1

    グループセブジャパンクックフォーミー エクスプレス

    CY8511JP

    24,800円(税込)

    総合評価

    3.56
    • 使い勝手: 2.0
    • 料理の美味しさ: 4.6

    野菜本来の美味しさを引き出した。機能の豊富さゆえの使いづらさがネックに

    「マルチクッカー クックフォーミー エクスプレス」は、内蔵メニュー数が150種類と豊富で、レシピの幅が一気に広がることが期待できます。

    料理の仕上がりの評価は高く、イワシは身がふっくらしており、骨も食べやすい柔らかさに仕上がりました。

    特筆したいのは角煮とポトフで、どちらも5点満点を獲得。肉はかなり柔らかくなり、味の染み込みも良好。ポトフに関しては、スープに野菜の甘みがしっかり出ていて、じゃがいも・人参がちょうどよい柔らかさに仕上がりました。

    一方で、使い勝手の検証では、機能が多い分、使いにくいとい腕メリット直感的な操作性にも欠け、評価が落ちました。

    サイズ38×35×32.5
    容量6L
    タイプマイコン 1200W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数4
    調理方法の種類圧力調理 蒸す 炒める 煮込む
    レシピ数150種
    No.7

    小泉成器マイコン電気圧力鍋

    11,220円(税込)

    総合評価

    3.46
    • 使い勝手: 4.0
    • 料理の美味しさ: 3.1

    操作性は抜群だが、料理の仕上がりはあと一歩な印象

    圧力なしの煮込み調理も可能な、コイズミの「マイコン電気圧力鍋」。白とピンクの配色が特徴的な商品です。


    調理したい料理を選び、タイマーをかけて決定ボタンを押す、という手順がとてもスムーズに行えることから、使い勝手の評価は高評価。「選びやすい」「設定しやすい」というダイヤル式のメリットを最大限に活かせています。

    一方で、角煮・ポトフ・イワシの仕上がりはどれも目立ってよい評価はなく、合格点レベル。どの料理も柔らかさは問題ないですが、味の染みこみ方が甘い印象を受けました。
    サイズ27.5×31×27.5
    容量3L
    タイプマイコン 700W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数3(圧力は5段階で調整できる)
    調理方法の種類圧力調整5段階 (圧力調理、炊飯、煮込み)
    レシピ数7種(角煮・肉じゃが・おでん・炊飯・玄米・カレー)
    No.8

    イデアインターナショナルマルチプレッシャークッカー

    12,750円(税込)

    総合評価

    3.42
    • 使い勝手: 3.0
    • 料理の美味しさ: 3.7

    コンパクトで扱いやすい点は高評価。イワシの仕上がりが不十分だった

    ブルーノの「マルチ プレッシャークッカー」は、5種類の基本メニューが搭載されているうえ、手動の調理では加圧時間が1分単位で調整できる商品です。


    操作が非常にシンプルでわかりやすい点は高評価を得ましたが、時間がたつと自動で調理スタートするので、手早く準備する必要があります。

    料理の仕上がりですが、今回の検証では料理の種類によってムラが出る結果に。ポトフは野菜の旨味がよく染み出したスープになり、角煮は箸で簡単に解れるほど柔らかく仕上がりましたが、イワシは味の染み込み具合・骨の柔らかさがあと一歩。全体の評価を下げる原因となりました。

    サイズ25.3×26.8×28.0
    容量2.5L
    タイプマイコン 700W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数3
    調理方法の種類ワンタッチメニューモード マニュアルモード スロー調整モード
    レシピ数5種(ごはん・スープ・カレー・煮込み・肉じゃが)
    No.9

    アルファックス・コイズミ電気圧力鍋

    13,800円(税込)

    総合評価

    3.36
    • 使い勝手: 3.0
    • 料理の美味しさ: 3.6

    料理の仕上がりは合格点レベル。操作の幅が狭い点がネックに

    LIVCETRA(リブセトラ)の「電気圧力鍋」は、スタート・ストップボタンと、ダイヤルのみのシンプルな操作パネルが特徴的。調理時間のみをセットするタイプの電気圧力鍋です。

    料理の仕上がりに関しては、角煮がしっかりと柔らかくなり、4点の高評価を獲得。ポトフとイワシは、上位の商品に比べて味の薄さが気になりましたが、3点以上の評価を得ました。

    際立って悪い点は見つかりませんでしたが、特筆すべき利点もまた見つからなかった商品です。

    サイズ26.8×26.0×25.5
    容量2L
    タイプマイコン 600W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数2
    調理方法の種類加熱/加圧
    レシピ数30種
    No.10

    エムケー精工電気圧力鍋 ヘルシーマルチポット

    8,180円(税込)

    総合評価

    3.22
    • 使い勝手: 4.0
    • 料理の美味しさ: 2.7

    操作が簡単で使いやすい。しかし、料理の仕上がりにばらつきが目立つ

    MK精工の「電気圧力鍋 ヘルシーマルチポット」は、基本メニューが8種類搭載されています。パン生地やヨーグルトが作れる発酵コースが内蔵されている点が高評価ポイントです。

    使い勝手は良好で、スタートボタンを押さないと調理が始まらないのも安心できます。しかし、今回の検証では、料理の仕上がりがいまひとつな結果に。

    角煮は柔らかく仕上がりましたが、脂身への味の染み込みが不十分でした。ポトフやイワシは、野菜・骨の硬さが少し気になる歯ごたえに。料理の幅は広いのですが、調理時間を工夫する必要がありそうです。

    サイズ30.4×27.5×27.8
    容量3L
    タイプマイコン 750W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数6
    調理方法の種類炊飯 圧力調理 蒸し調理 スロー調理 発酵調理 温め直し
    レシピ数8種(白米・玄米・おかゆ・肉じゃが・カレー・さば水煮・水煮大豆・蒸し鶏)
    No.11

    象印マホービン自動圧力IHなべ 煮込み自慢

    23,800円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 使い勝手: 2.0
    • 料理の美味しさ: 4.0

    料理の仕上がりは申し分ないが、普段使いするには難しい点も

    象印の「圧力IHなべ」は、150種類のレシピがあるのが特徴です。ワンプッシュで開閉可能なフタは高評価ポイント。

    料理の仕上がりは総じて合格点以上で、特にイワシの仕上がりが良好でした。骨も身も柔らかく、味がよく染みていたのが高評価につながりました。また、角煮・ポトフに関しても食材の味を感じられる仕上がりに。

    一方で、メニューが多い分、メニューの番号がわからなくなってしまうという懸念点があります。レシピ本に番号は書いてありますが、よく使うメニューをメモに書き出すなどの作業が必要でしょう。
    サイズ29.0×37.5×25.0
    容量1.5L
    タイプIH 1200W
    保温機能
    フタのタイプワンタッチ
    調理方法の数5
    調理方法の種類一定圧力 可変圧力 無水調理 温度調理 再加熱
    レシピ数6種(白米・玄米・おこわ・麺・パン発酵・焼き)
    No.12

    シナジートレーディングマルチ電気圧力鍋 Instant Pot(インスタントポット)

    ISP1003

    13,200円(税込)

    総合評価

    3.12
    • 使い勝手: 3.0
    • 料理の美味しさ: 3.2

    高機能だが初心者には扱いづらい。家電上級者向きの商品

    「インスタントポット」は、1台で7タイプの調理が可能な電気圧力鍋です。炒め作業もできるため、余分な洗い物を出さずにすむ点が魅力。

    使い勝手の検証では、高機能すぎるために初心者には難しい印象を受けました。しっかり説明書を読めば解決しますが、シンプルな操作性を求めている方には向いていないでしょう。

    また、料理の仕上がりにも品目ごとに差が現れました。イワシは骨までふわっと柔らかくなりましたが、角煮・ポトフは味の染み込みや柔らかさが物足りませんでした。
    サイズ29×25.5×28.5
    容量3L
    タイプマイコン 700W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数7
    調理方法の種類圧力調理 スロークック 炒める ヨーグルト 蒸す 煮込む 炊飯
    レシピ数6種(スープ/だし汁・肉料理/シチュー・豆料理・炊飯・おかゆ・蒸し料理)
    No.13

    アイリスオーヤマ電気圧力鍋

    10,800円(税込)

    総合評価

    3.08
    • 使い勝手: 2.0
    • 料理の美味しさ: 3.8

    自分で温度調整をしながらじっくり調理したい方向け

    アイリスオーヤマの「電気圧力鍋」は、温度管理が35℃から100℃まで、5℃刻みで調整できる商品。調整できる幅が広いので、自動メニューを使うよりも自分で調整して料理を作りたい人に向いている印象です。

    操作ボタンが多く、簡単な調理をしたい方には不向きでしょう。また、料理の仕上がりはどれも平均的な評価。ポトフ・角煮・イワシの素材はどれも柔らかく調理できましたが、味を染み込ませるには長いの置き時間が必要です。

    サイズ29.3×27.6×28.4
    容量3L
    タイプマイコン 700W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数3
    調理方法の種類圧力調理 温度調理 無水調理
    レシピ数12種
    No.14

    シロカ電気圧力鍋

    SP-D131

    11,570円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 使い勝手: 3.0
    • 料理の美味しさ: 3.0

    細かい調理設定は魅力だが、特別なメリットは見出せなかった

    シロカの電気圧力鍋は、時間調整が細かくできる点が魅力。自動メニューも揃っていて、操作ボタンもわかりやすく、調理に関わる操作性は合格点レベル。

    ただし、後ろのピンを引かないとフタを開けられないため、片手操作はできず、置く場所によっては使い勝手がぐんと落ちてしまいます。また、料理の仕上がりは可もなく不可もなくな評価に。イワシや角煮、ポトフの野菜は柔らかく煮込めましたが、素材の旨味と甘みがあまり感じられませんでした。
    サイズ22×23.8×24.9
    容量2L
    タイプマイコン 700W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数6
    調理方法の種類圧力調理 無水調理 蒸し調理 炊飯 スロー調理 温め直し
    レシピ数8種(無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、さんま煮、ポトフ、白米、玄米)
    No.15

    オークローンマーケティングプレッシャーキングプロ

    PKP-NXAM

    16,170円(税込)

    総合評価

    2.54
    • 使い勝手: 2.0
    • 料理の美味しさ: 2.9

    使い勝手がよいとは言えず、料理の仕上がりも物足りない印象

    ショップジャパンの「クッキングプロ」は、蒸気を逃さない高圧調理ができる電気圧力鍋です。最大で24時間の予約調理ができるのも魅力

    料理の仕上がりの検証では、ポトフのスープ・野菜の味わいに高評価が付きましたが、イワシと角煮は味の染み込みが足らず、あと一歩といったところ。また、調理が自動でスタートしてしまうことで、使い勝手の評価も下がってしまいました。
    サイズ28.5×27.3×29.5
    容量3.2L
    タイプマイコン 700W
    保温機能
    フタのタイプスライド
    調理方法の数6
    調理方法の種類圧力調理 蒸し調理 炊飯 煮込み 無水調理 温め直し
    レシピ数5種(カレー・肉じゃが・角煮・白米・玄米)

    人気電気圧力鍋の検証結果比較表

    圧力鍋もチェック

    今回は電気圧力鍋をご紹介しましたが、圧力鍋もぜひチェックしてみてください。電気圧力鍋に比べサイズも小さく、ご自分で火力や圧力を細かく調整できますよ。

    電気圧力鍋の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、電気圧力鍋のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    文:小岩京夏、写真:稲垣佑季
    ランキング作成日:2020年4月10日

    その他の電気圧力鍋記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す