• フードシーラーのおすすめ人気ランキング15選【ハンディタイプや液体対応品も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • フードシーラーのおすすめ人気ランキング15選【ハンディタイプや液体対応品も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • フードシーラーのおすすめ人気ランキング15選【ハンディタイプや液体対応品も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • フードシーラーのおすすめ人気ランキング15選【ハンディタイプや液体対応品も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • フードシーラーのおすすめ人気ランキング15選【ハンディタイプや液体対応品も!】のアイキャッチ画像5枚目

フードシーラーのおすすめ人気ランキング15選【ハンディタイプや液体対応品も!】

食材をフレッシュなまま保存するのに役立つ「フードシーラー」。真空パック器ともよばれ、残ったお菓子の保存から、今話題の真空調理にまで使える便利なアイテムです。しかし、ハンディタイプと卓上タイプがあり、機能もさまざま。さらに、ショップジャパン・ワイドシステム・アイリスオーヤマなど取扱いメーカーも多いので、どれがよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、フードシーラーの選び方を徹底解説。さらに、通販レビューでも評判のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。フードシーラーを使えば食材が新鮮なまま長持ち。まとめ買いや作り置き料理もできて、家事の時短や節約派におすすめです。便利なフードシーラーを活用して、食材をおいしくストックしましょう。

  • 最終更新日:2019年08月08日
  • 127,963  views
目次

フードシーラーで食品をフレッシュに保存しよう

フードシーラーで食品をフレッシュに保存しよう
開封して余ったお菓子や肉や野菜の保存に、フードシーラーを使う人が増えています。使い方は簡単で、袋にいれて挟んで閉じるだけ。空気による酸化や湿気による劣化、細菌やカビなどの付着を防ぎ、食材を安全に保存できる優れものです。

そのまま冷凍すればさらに長期保存でき、食材が無駄になりません。汁漏れの心配もなく、アウトドアに食材を携帯する際にも大活躍。忙しいワーママや食品が沢山必要な大家族、つくり置き調理をする家庭にもおすすめです。


肉や野菜などの食材に下味をつけて密閉しておけば、湯煎やレンチンですぐに1品料理のできあがり。家事の時短にもなり、安い時期に食材のまとめ買いをすれば家計の節約にも効果的ですよ。メリットがたくさんのフードシーラーを、フル活用していきましょう!

フードシーラーの選び方

それでは、フードシーラーの選び方を紹介していきます。自分に合った製品選びの参考にしてください。

保存したい食材に合わせて選ぼう

フードシーラーの主流は据え置いて使う卓上タイプ。保存袋内の空気を抜く機能がついているため、幅広い食材の長期保存ができます。用途や目的にあわせて、脱気力や性能を選びましょう。

野菜や生鮮食品の保存には、脱気力-80kPa前後あるものが安心

野菜や生鮮食品の保存には、脱気力-80kPa前後あるものが安心

フードシーラ―の真空能力=脱気力は、kPaやmmHgの単位で表示されます。安価なものだと-60kPa程度が相場ですが、安全に食品を長期保存したい場合は、脱気力-80kPa前後を選ぶといいでしょう。


保存性が高まって浸透圧を利用した調理もでき、まとめ買いをする忙しい主婦や家事の時短をしたい人に最適です。大きな食材でもピタッとスリムに保存できるので、冷蔵庫の整理整頓にも役立ちます。

パンやお菓子も保存するなら、脱気力を調整できるものを

パンやお菓子も保存するなら、脱気力を調整できるものを

脱気力が高いと保存性が高くなりますが、空気を抜きすぎて食材が潰れてしまうのでは困りますよね。とくに、パンやポテトチップスなどのデリケートな食材は、おいしく保存ができません。


様子をみながら吸気をON/OFFすることもできますが、やっぱり失敗は多いもの。幅広い食材の保存や料理の作り置きをする場合は、脱気力の調整ができる商品を選ぶと便利に使えますよ。

液体対応なら、作り置き料理も保存できて便利

液体対応なら、作り置き料理も保存できて便利

空気を抜くと食材の水気や調味料も吸い込み、本体の故障や破損を招くリスクがあります。シチューやカレーなどの作り置き料理をストックする場合は、水分だけを除去できる液体食品対応や乾湿両用の商品を選ぶといいでしょう。


液体にも対応していれば、浸透圧を利用して、おいしいマリネも作れます。ただし、取り分けた水分はこまめなお掃除が必要。着脱式のドリップトレイになっているものなど、お手入れのしやすい商品がおすすめです。

パウチ袋orロール?密封できる袋の仕様を確認しよう

パウチ袋orロール?密封できる袋の仕様を確認しよう

フードシーラーにはパウチ状の袋を密封するものと、好きなサイズで両端をシールできるロール袋タイプの2種類があります。このうち、食材の形に応じてコンパクトにパックしたいなら、ロール袋タイプが最適身近なホームセンターや通販でレフィルが購入しやすい大手メーカー製だと長く使えます。


一方、液状の料理や家族の分量で保存する場合は、パウチ袋対応モデルがおすすめ。専用袋だけでなく、市販の保存袋にも使えるものならさらに便利です。


ただし、市販の袋が使える場合でも、対応している袋の素材・厚み・サイズなどは異なるため、購入前に確認しておくことが大事。5mm程度の厚手で広口の袋を密封できるものだと、生鮮食品や汁物の保存にも使えますよ。

スムーズに作業できるものを選ぼう

スムーズに作業できるものを選ぼう

家事を時短したいなら、できるだけスムーズに作業できるものを選びたいですよね。たとえば、ローラー袋対応モデルの場合、いちいちハサミで切り離すのは面倒なもの。カッター付きならサッと切り離すことができ、やり直したいときにも便利です。


また、まとめ買いや大量に作り置きした料理を保存するワーママには、連続使用時間が長い商品がおすすめ。一度にたくさんの食材保存ができ、毎日の家事が楽になりますよ。

作動音が小さいものが理想的

作動音が小さいものが理想的

空気を吸引するモーターは音が大きく、フードシーラーの作動音が気になる人は多いもの。アパート暮らしや小さな子供がいる家庭では、静音設計のものを選ぶといいでしょう。


モーター音は脱気力に比例して大きくなるため、短期間の保存で充分ならパワーが弱めで、音が小さいものを選ぶのも選択肢の一つ。音の感じ方は個人差が大きいので、口コミなどもチェックしておきましょう。

ちょっとしたものの保存には、ハンディタイプがおすすめ

ちょっとしたものの保存には、ハンディタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

食べかけのスナック菓子や使いかけの冷凍食品など、一時的な保存には、簡易型のハンディタイプが便利です。空気が抜けないため本格的な保存には向きませんが、食品のパッケージ袋の口を加熱して圧着するため、保存袋へ入れ替える必要もありません。


袋を挟むかスライドさせるだけで良いので扱いが簡単。コンパクトで使う場所を選ばないため、フードシーラー初心者やお試し購入にも、ハンディタイプがおすすめです。


ただし気密性や保存性は袋の素材や構造によって異なります。厚みや素材によってはシールできない袋もあるので注意してくださいね。

フードシーラーのおすすめ人気ランキング15選

それでは、フードシーラーのおすすめ商品15個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。

15位
タイプハンディタイプ
脱気力-
脱気力の調整-
液体食品対応-
使える袋のタイプ-
シール性能厚さ0.1㎜まで
カッター×
静音設計-
14位
タイプ卓上タイプ
脱気力60Kpa
脱気力の調整
液体食品対応×
使える袋のタイプパウチ袋タイプ
シール性能幅30㎝・圧着幅2㎜
カッター×
静音設計
13位

ショップジャパンフードシーラー ピタント

SFS-AM01

15,933円 (税込)

タイプ卓上タイプ
脱気力-
脱気力の調整
液体食品対応-
使える袋のタイプロール袋タイプ
シール性能-
カッター×
静音設計-
12位

大作商事クリッカ ハンディシーラー

CLHS1-BN

1,768円 (税込)

タイプハンディタイプ
脱気力-
脱気力の調整-
液体食品対応-
使える袋のタイプ-
シール性能厚さ0.3㎜まで
カッター×
静音設計-
11位
タイプ卓上タイプ
脱気力60Kpa
脱気力の調整×
液体食品対応×
使える袋のタイプパウチ袋タイプ
シール性能圧着幅2㎜
カッター×
静音設計
10位
フードシーラー ワイドシステム 真空パックん plus 1枚目
出典:amazon.co.jp

ワイドシステム真空パックん plus

71494

9,980円 (税込)

タイプ卓上タイプ
脱気力84.6Kpa(300~635mmHg)
脱気力の調整
液体食品対応×
使える袋のタイプロール袋タイプ
シール性能幅30㎝
カッター
静音設計-
9位
タイプ卓上タイプ
脱気力80Kpa
脱気力の調整
液体食品対応
使える袋のタイプパウチ袋タイプ(市販の袋使用可)
シール性能幅26cm・厚さ80μまで・圧着幅5㎜
カッター×
静音設計-
8位
タイプ卓上タイプ
脱気力80Kpa
脱気力の調整
液体食品対応×
使える袋のタイプパウチ袋・ロール袋タイプ
シール性能幅30㎝
カッター
静音設計-
7位

Jeanette B Mockヒートシーラー

JBM-fengkouji

1,437円 (税込)

タイプハンディタイプ
脱気力-
脱気力の調整-
液体食品対応-
使える袋のタイプ-
シール性能幅6.5㎝・厚さ0.08~0.3㎜まで
カッター×
静音設計-
6位
フードシーラー アイリスオーヤマ 真空パック フードシーラー  1枚目
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマ真空パック フードシーラー

VPF-385T

6,460円 (税込)

タイプ卓上タイプ
脱気力500mmHG
脱気力の調整×
液体食品対応×
使える袋のタイプロール袋タイプ
シール性能幅28㎝
カッター×
静音設計-
5位
タイプハンディタイプ
脱気力-
脱気力の調整-
液体食品対応-
使える袋のタイプ-
シール性能厚さ0.1㎜まで
カッター
静音設計-
4位
フードシーラー AKZIM Deeplee 自動真空パック機  1枚目
出典:amazon.co.jp

AKZIMDeeplee 自動真空パック機

AK009

5,998円 (税込)

タイプ卓上タイプ
脱気力-80Kpa
脱気力の調整
液体食品対応×
使える袋のタイプパウチ袋タイプ(市販の袋使用可)
シール性能幅30㎝
カッター
静音設計-
3位
フードシーラー フードセーバー フードセーバー 1枚目
出典:amazon.co.jp

フードセーバーフードセーバー

V2244W-040A

7,980円 (税込)

タイプ卓上タイプ
脱気力-
脱気力の調整
液体食品対応×
使える袋のタイプロール袋タイプ
シール性能幅28㎝
カッター×
静音設計-
2位

テクノインパルスクリップシーラー

Z-1

3,106円 (税込)

タイプハンディタイプ
脱気力-
脱気力の調整-
液体食品対応-
使える袋のタイプ-
シール性能-
カッター ×
静音設計-
1位
タイプ卓上タイプ
脱気力-60Kpa
脱気力の調整-
液体食品対応
使える袋のタイプパウチ袋タイプ
シール性能幅25㎝
カッター×
静音設計

人気フードシーラーの比較一覧表

商品画像
1
フードシーラー Aitsite 自動真空パック器  1枚目

Aitsite

2
フードシーラー テクノインパルス クリップシーラー  1枚目

テクノインパルス

3
フードシーラー フードセーバー フードセーバー 1枚目

フードセーバー

4
フードシーラー AKZIM Deeplee 自動真空パック機  1枚目

AKZIM

5
フードシーラー dretec ハンディシーラー  1枚目

dretec

6
フードシーラー アイリスオーヤマ 真空パック フードシーラー  1枚目

アイリスオーヤマ

7
フードシーラー Jeanette B Mock ヒートシーラー  1枚目

Jeanette B Mock

8
フードシーラー Crenova 真空パック機 1枚目

Crenova

9
フードシーラー Genetech フードシールド 1枚目

Genetech

10
フードシーラー ワイドシステム 真空パックん plus 1枚目

ワイドシステム

11
フードシーラー LEEVAN 真空パック器 1枚目

LEEVAN

12
フードシーラー 大作商事 クリッカ ハンディシーラー 1枚目

大作商事

13
フードシーラー ショップジャパン フードシーラー ピタント 1枚目

ショップジャパン

14
フードシーラー Toyuugo 真空パック器 1枚目

Toyuugo

15
フードシーラー レック ヒート シーラー  1枚目

レック

商品名

自動真空パック器

クリップシーラー

フードセーバー

Deeplee 自動真空パック機

ハンディシーラー

真空パック フードシーラー

ヒートシーラー

真空パック機

フードシールド

真空パックん plus

真空パック器

クリッカ ハンディシーラー

フードシーラー ピタント

真空パック器

ヒート シーラー

特徴インジケーターランプ付きでだれでも操作が簡単ハンディタイプでも強力に圧着できる優れもの吸引コントロールで柔らかい食材もきれいに密封できるリーズナブルでも強力吸引お菓子の食べ残しを湿気から守るのに最適自動モード搭載で簡単に真空保存ができるシール部分が波形状でしっかり留まるカッター付きで簡単・きれいに密封できる大容量集水カップ付きで液体もまるごと密封できる計画的に作り置き料理の保存をする家庭に最適作動音が静かだからアパートでもヘビロテ使用できるUSB充電式でランニングコストが気にならない真空調理の火付け役になった人気商品食材の水分量や硬さにあわせて空気の抜き方が選べるハンドシーラーのお試し購入におすすめ
最安値
5,073
送料無料
詳細を見る
3,049
送料別
詳細を見る
600
送料無料
詳細を見る
5,998
送料要確認
詳細を見る
1,369
送料要確認
詳細を見る
6,460
送料無料
詳細を見る
1,250
送料無料
詳細を見る
5,999
送料無料
詳細を見る
12,950
送料要確認
詳細を見る
9,980
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,742
送料要確認
詳細を見る
12,380
送料無料
詳細を見る
5,480
送料無料
詳細を見る
173
送料別
詳細を見る
タイプ卓上タイプハンディタイプ卓上タイプ卓上タイプハンディタイプ卓上タイプハンディタイプ卓上タイプ卓上タイプ卓上タイプ卓上タイプハンディタイプ卓上タイプ卓上タイプハンディタイプ
脱気力-60Kpa---80Kpa-500mmHG-80Kpa80Kpa84.6Kpa(300~635mmHg)60Kpa--60Kpa-
脱気力の調整---×-×--
液体食品対応-××-×-×××--×-
使える袋のタイプパウチ袋タイプ-ロール袋タイプパウチ袋タイプ(市販の袋使用可)-ロール袋タイプ-パウチ袋・ロール袋タイプパウチ袋タイプ(市販の袋使用可)ロール袋タイプパウチ袋タイプ-ロール袋タイプパウチ袋タイプ-
シール性能幅25㎝-幅28㎝幅30㎝厚さ0.1㎜まで幅28㎝幅6.5㎝・厚さ0.08~0.3㎜まで幅30㎝幅26cm・厚さ80μまで・圧着幅5㎜幅30㎝圧着幅2㎜厚さ0.3㎜まで-幅30㎝・圧着幅2㎜厚さ0.1㎜まで
カッター× ××××××××××
静音設計------------
商品リンク

短期の少量保存なら「真空保存容器」もおすすめ!

食材のちょっとだけ保存なら「真空保存容器」も便利ですよ。容器が繰り返し使えるのでコスパがよく、開封したスナックを真空保存・再開封するのもスムーズ。空気抜きの浸透で夕食の下ごしらえにも大活躍でしょう。

フードシーラーの売れ筋ランキングもチェック!

フードシーラーのAmazonの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

フードーシーラーのおすすめ商品15個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

「フードシーラーは高額」というイメージを持つ人は多いのですが、最近は高機能でもリーズナブルな商品が増えています。使えるパックの選び方によってはコストカットもできるので、あなたもお気に入り商品を思い切って購入して、その便利さを生活にいかしてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す