1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. その他調理家電
  6. >
  7. 電気フライヤーのおすすめ人気ランキング14選【ノンオイルタイプも!】
  • 電気フライヤーのおすすめ人気ランキング14選【ノンオイルタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 電気フライヤーのおすすめ人気ランキング14選【ノンオイルタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 電気フライヤーのおすすめ人気ランキング14選【ノンオイルタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 電気フライヤーのおすすめ人気ランキング14選【ノンオイルタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 電気フライヤーのおすすめ人気ランキング14選【ノンオイルタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

電気フライヤーのおすすめ人気ランキング14選【ノンオイルタイプも!】

お家で簡単に美味しい揚げ物が作れる「電気フライヤー」。最近では、油を使って揚げるオーソドックスなタイプだけでなく、油なしで使えるノンオイルフライヤーも登場しています。しかし、容量や温度調節幅などは商品によって異なり、価格もピンキリ。どんなものを選んだらベストなのか迷ってしまいませんか。

そこで今回は、電気フライヤーの選び方とともに、家庭用としておすすめの商品をタイプ別にランキングでご紹介。象印やvpcokなど人気のモデルも多数登場します。使いやすい電気フライヤーを手に入れて、揚げ物料理をもっと手軽に楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年02月14日
  • 311,125  views
目次

電気フライヤーを活用して揚げ物料理を楽しもう!

電気フライヤーを活用して揚げ物料理を楽しもう!

から揚げやコロッケなど、家庭でのメニューでは定番の揚げ物。でも、油の温度を調整するのは結構難しく、失敗してしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな揚げ物を、手軽に楽しめるのが電気フライヤーです。


火を使わず誰でも簡単に調理でき、コンロより油の温度調節が簡単。テーブルの上で使うこともできますから、みんなで囲めばパーティーシーンでも活躍します。調理中に蓋を閉じられるものなら、油はねも防げるので安全です。


また、油を使わないノンオイルタイプなら、カロリーが気になる方にぴったり。サクッと仕上がるため、油っぽいのが苦手な方でも楽しめるでしょう。揚げ物をする機会が多い方はもちろん、揚げ物は手間がかかって面倒…という方にもおすすめですよ!

電気フライヤーの選び方

おすすめ商品を紹介する前に、まずは電気フライヤーの選び方のポイントについてご紹介します。

使う目的に合わせてタイプを選ぶ

電気フライヤーは油を使うか否かでタイプが分かれます。それぞれの特徴を押さえて、自分の目的に合う方を選びましょう。

手軽に揚げ物料理を楽しみたいなら、オーソドックスタイプを

手軽に揚げ物料理を楽しみたいなら、オーソドックスタイプを

普段の揚げ物調理をもっと手軽にしたいという方には、オーソドックスな電気フライヤーがおすすめです。本体に油を注いでスイッチだけ入れれば、電気で油を加熱。温度設定が簡単なうえ温度を一定に保てるため、失敗なく揚げ物を作ることができます。


火を使わないので、卓上で使いやすいことも魅力。みんなで囲んでフライパーティーなどもできます。小さな炊飯器くらいの大きさがあるので、あらかじめ収納場所も決めておくといいですね。


なお、機種によって使用する油の量が決まっており、一度に使う量も多めです。コンロで調理するときのように、調理する量にあわせて油の調整がしづらい点だけ覚えておきましょう。

揚げ物料理をヘルシーに仕上げたいなら、ノンオイルタイプがおすすめ

揚げ物料理をヘルシーに仕上げたいなら、ノンオイルタイプがおすすめ

揚げ物をヘルシーに仕上げたい方は、油を使わないノンオイルフライヤーを検討してみましょう。高温の熱風を循環させて調理するので、カロリーをグッと抑えることができます。


ダイエット中の方や健康志向の方にもおすすめ。油を使わないので、フライパンや鍋を使うときに比べて、お手入れがしやすいところも嬉しいポイントです。天ぷらの調理はできませんが、お弁当のおかずなどちょっとした食材を焼くときに便利なグリル調理ができるモデルもありますよ。

使用人数や用途に合わせてサイズと容量を選ぶ

使用人数や用途に合わせてサイズと容量を選ぶ

電気フライヤーのサイズ・容量は、どのような揚げ物調理を行うのか、また何人分の調理をすることが多いのかをイメージしてから決めるとよいでしょう。サイズが大きいほど一度にたくさんの調理ができるので、それだけでなく収納場所も考慮して選んでくださいね。

便利に使うための機能をチェック

電気フライヤーを便利に使うためには、搭載されている機能にも注目しましょう。購入時に必ず確かめておきたいポイントをご紹介します。

温度調節機能が細かなものほど美味しく仕上がる

温度調節機能が細かなものほど美味しく仕上がる

揚げ物を美味しく調理するために必ず確認したいのが、温度調節幅です。弱・中・強とざっくりめの設定しか行えないものもありますが、本格調理には温度調節幅が細かなものが断然便利。10℃や5℃刻みで細かく設定できるものほど、食材に最適な温度で揚げることができます。


低温でじっくり・高温でカラッとなど、メニューに合わせた使い方が可能。活用の幅も広がり、失敗もなく美味しく作れますよ。温度調節が細かくできるものほど高価になりますが、使用頻度が高い方は検討することをおすすめします。

安全に使える機能・工夫があるとさらに安心

安全に使える機能・工夫があるとさらに安心

安全に使用するための機能や細部の仕様もしっかり確認しましょう。例えば、油が高温になりすぎるのを防ぐ「サーモスタット機能」があると安心。コードに引っかかるとすぐ外れる「マグネットプラグ」になったものは、お子さんのいる家庭におすすめです。


また、油はねによる火傷が心配な方は、調理中に蓋を閉じられるタイプを選ぶとよいでしょう。透明窓付きなら蓋をしていても焦がす心配がなく、テーブルに油が飛び散るのも抑えられますよ。

加熱や煮込みなど、揚げ物以外にも使えると用途が広がる

加熱や煮込みなど、揚げ物以外にも使えると用途が広がる

揚げ物をする機会がさほど多くない方には、揚げ物以外の調理もできるモデルがおすすめです。グリル・炒めもの・煮込み調理ができるものなどさまざま。多機能タイプなら活用の幅が広がり、普段の調理をもっと快適にすることができます。


少々お値段は張りますが、活用する機会が増えるのでしまいっぱなしになってしまうこともないでしょう。揚げ物のためだけに調理家電を増やすのはもったいないと考えている方にもおすすめですよ。

内釜を取り外せるとお手入れ簡単

内釜を取り外せるとお手入れ簡単

電気フライヤーは意外とお手入れが面倒なものです。手間なくササッと洗えるよう、本体からパーツが取り外せて、パーツごとにお手入れできるものを選びましょう。油を入れる内釜が取り外せるものは、丸洗いできるのでお手入れがラクちんです。


油を使わないノンオイルフライヤーも外して洗えるものが便利。内釜が外れるものは残った油や食材から出た油の処理も簡単にできますよ。なかには内釜が本体と一体になっていて取り外せないものもありますから、使用頻度が高い方は必ずチェックしてくださいね。

電気フライヤー(オーソドックスタイプ)のおすすめ人気ランキング7選

人気の電気フライヤーを、油を使うオーソドックスタイプとノンオイルタイプに分けてランキング形式でご紹介します。まずはオーソドックスタイプからです。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月8日時点)をもとにして順位付けしています。

7位
容量1L
サイズ(高さ×横×奥行き)22.4×26.4×21.1cm
温度調節機能
サーモスタット機能-
マグネットプラグ
調理中の蓋閉じ-
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し
6位
容量0.5L(最小0.3L)
サイズ(高さ×横×奥行き)21×23.5×18.5cm
温度調節機能低・中・高
サーモスタット機能-
マグネットプラグ
調理中の蓋閉じ-
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し×
5位
容量約1.2L
サイズ(高さ×横×奥行き)19.5×25×19.5cm
温度調節機能140~190℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ-
調理中の蓋閉じ
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し×
4位
容量1.5L
サイズ(高さ×横×奥行き)21.5×24.5×25.5cm
温度調節機能約160~190℃
サーモスタット機能
マグネットプラグ
調理中の蓋閉じ
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し×
3位
電気フライヤー 和平フレイズ 卓上フライヤー ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 1枚目
出典:amazon.co.jp

和平フレイズ卓上フライヤー ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋

HR-8952

3,329円 (税込)

容量0.5L
サイズ(高さ×横×奥行き)20×24×20.5cm
温度調節機能弱・中・強
サーモスタット機能
マグネットプラグ
調理中の蓋閉じ-
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し×
2位
容量1L
サイズ(高さ×横×奥行き)18×30×17cm
温度調節機能160~200℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ
調理中の蓋閉じ-
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し×
1位
容量約1.1L
サイズ(高さ×横×奥行き)18.5×29×20cm
温度調節機能160~200℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ
調理中の蓋閉じ-
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し×

人気電気フライヤーの比較一覧表

商品画像
1
電気フライヤー 山善 揚げ物の達人 1枚目

山善

2
電気フライヤー ビッグフィールド あげあげ電気フライヤー

ビッグフィールド

3
電気フライヤー 和平フレイズ 卓上フライヤー ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 1枚目

和平フレイズ

4
電気フライヤー 山善 電気フライヤー  1枚目

山善

5
電気フライヤー ピーナッツ・クラブ スクエアフライヤー 1枚目

ピーナッツ・クラブ

6
電気フライヤー ツインバード工業 コンパクトフライヤー 1枚目

ツインバード工業

7
電気フライヤー タイガー魔法瓶 はやあげ 1枚目

タイガー魔法瓶

商品名

揚げ物の達人

あげあげ電気フライヤー

卓上フライヤー ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋

電気フライヤー

スクエアフライヤー

コンパクトフライヤー

はやあげ

特徴卓上での串揚げパーティーに便利な付属品が充実特大エビフライも揚げられる!圧倒的なコスパも◎お1人様の揚げ物メニューにぴったり油はね防止で安全に使えるリーズナブルさが魅力。省スペースで利用できる四角いタイプお弁当作りにぴったりな0.3Lから使えるコンパクトサイズ内釜が取り外せて水洗いできるからお手入れ簡単
最安値
4,980
送料無料
詳細を見る
6,980
送料別
詳細を見る
3,329
送料別
詳細を見る
4,151
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料別
詳細を見る
3,361
送料別
詳細を見る
9,130
送料要確認
詳細を見る
容量約1.1L1L0.5L1.5L約1.2L0.5L(最小0.3L)1L
サイズ(高さ×横×奥行き)18.5×29×20cm18×30×17cm20×24×20.5cm21.5×24.5×25.5cm19.5×25×19.5cm21×23.5×18.5cm22.4×26.4×21.1cm
温度調節機能160~200℃160~200℃弱・中・強約160~190℃140~190℃低・中・高
サーモスタット機能-----
マグネットプラグ-
調理中の蓋閉じ-----
揚げ物以外の調理×××××××
内釜の取り外し××××××
商品リンク

電気フライヤー(ノンオイルタイプ)のおすすめ人気ランキング7選

続いては、ノンオイルフライヤータイプのランキングです。

7位
容量3L
サイズ(高さ×横×奥行き)33.2×28.3×34cm
温度調節機能80~200℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ
揚げ物以外の調理×
内釜の取り外し
6位
容量2.4L
サイズ(高さ×横×奥行き)26.6×21.2×27cm
温度調節機能80~200℃
サーモスタット機能
マグネットプラグ-
揚げ物以外の調理〇(ロースト・グリル・温め直しなど)
内釜の取り外し
5位
容量2.6L
サイズ(高さ×横×奥行き)30.7×35.8×36cm
温度調節機能60~200℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ-
揚げ物以外の調理〇(ベイク・グリルなど)
内釜の取り外し
4位
容量2.2L
サイズ(高さ×横×奥行き)31.5×28.7×38.4cm
温度調節機能60~200℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ-
揚げ物以外の調理-
内釜の取り外し
3位
容量2L
サイズ(高さ×横×奥行き)32×20×28cm
温度調節機能80~200℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ-
揚げ物以外の調理〇(グリル・スチームなど)
内釜の取り外し×
2位
容量-
サイズ(高さ×横×奥行き)31.5×33×26cm
温度調節機能60~200℃
サーモスタット機能-
マグネットプラグ-
揚げ物以外の調理〇(オーブン・グリルなど)
内釜の取り外し
1位
容量3.5L
サイズ(高さ×横×奥行き)38.5×34×34cm
温度調節機能150~200℃
サーモスタット機能
マグネットプラグ-
揚げ物以外の調理〇(グリルなど)
内釜の取り外し

人気ノンオイルフライヤーの比較一覧表

商品画像
1
電気フライヤー ikich ノンフライヤー 電気フライヤー

ikich

2
電気フライヤー オークローンマーケティング カラーラ 1枚目

オークローンマーケティング

3
電気フライヤー オンライン生活 ノンフライヤースリム 1枚目

オンライン生活

4
電気フライヤー Philips(フィリップス) ノンフライヤープラス

Philips(フィリップス)

5
電気フライヤー Vpcok 電気フライヤー ノンフライヤー 1枚目

Vpcok

6
電気フライヤー ウィナーズ エアオーブン ノンフライエアオーブン 1枚目

ウィナーズ

7
電気フライヤー オンライン生活 エコフライヤー  1枚目

オンライン生活

商品名

ノンフライヤー 電気フライヤー

カラーラ

ノンフライヤースリム

ノンフライヤープラス

電気フライヤー ノンフライヤー

エアオーブン ノンフライエアオーブン

エコフライヤー

特徴たっぷり調理できる3.5Lサイズ。大家族にも揚げ物だけじゃない!オーブン・グリル・デザート料理にも対応1台4役で活躍の場が広がる低温調理にも対応した60~200度の温度調節機能幅広い温度調節でお好みの調理ができる揚げ物以外でも活躍。まるで小さなオーブン簡単に使えて失敗知らず!
最安値
11,080
送料要確認
詳細を見る
16,000
送料無料
詳細を見る
4,748
送料無料
詳細を見る
44,000
送料無料
詳細を見る
8,690
送料無料
詳細を見る
9,390
送料無料
詳細を見る
5,319
送料別
詳細を見る
容量3.5L-2L2.2L2.6L2.4L3L
サイズ(高さ×横×奥行き)38.5×34×34cm31.5×33×26cm32×20×28cm31.5×28.7×38.4cm30.7×35.8×36cm26.6×21.2×27cm33.2×28.3×34cm
温度調節機能150~200℃60~200℃80~200℃60~200℃60~200℃80~200℃80~200℃
サーモスタット機能-----
マグネットプラグ------
揚げ物以外の調理〇(グリルなど)〇(オーブン・グリルなど)〇(グリル・スチームなど)-〇(ベイク・グリルなど)〇(ロースト・グリル・温め直しなど)×
内釜の取り外し×
商品リンク

オーブンとトースターの機能を備えたノンフライオーブンも!

ノンオイル電気フライヤーと同じ使い道ができる調理家電には、ノンフライオーブンもあります。ヘルシーな揚げ物調理の他、オーブンやトースターとしても使えるので、1台でさまざまな使い方が可能ですよ。気になった方は、ぜひ以下の記事もチェックしてくださいね。

電気フライヤーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電気フライヤーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

電気フライヤーの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

火を使わず快適に揚げ物調理ができる上に、卓上でみんなで囲んでも使えるのでとっても便利な調理家電です。カロリーが心配な方はノンオイルタイプを検討しても良いでしょう。揚げ物をする時に重宝すること間違いなしですよ。ぜひ、この記事を参考にお気に入りの1台を見つけてみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す