1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. 【徹底比較】マルチビタミン&ミネラルのおすすめ人気ランキング23選【2020年最新版】
【徹底比較】マルチビタミン&ミネラルのおすすめ人気ランキング23選【2020年最新版】

【徹底比較】マルチビタミン&ミネラルのおすすめ人気ランキング23選【2020年最新版】

毎日の健康維持に有用なサプリメントである「マルチビタミン&ミネラル」。ネイチャーメイド・ディアナチュラなどをはじめ、DHC(ディー・エイチ・シー)やファンケルからもたくさんの種類が販売されています。しかし、配合されている成分や原材料は商品によって異なるため、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のマルチビタミン&ミネラル23商品を比較して、最もおすすめのマルチビタミン&ミネラルを決定したいと思います。


比較検証は以下の1点について行いました。

  1. 成分評価

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?マルチビタミン&ミネラルの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年05月13日更新
  • 705,277 views

検証のポイント

売れ筋のマルチビタミン&ミネラル23商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 成分評価

    検証① 成分評価

    マルチビタミン&ミネラルサプリを選ぶうえで、もっとも大切なのは配合されている「成分」ですよね。そこで今回の成分評価では、各商品に入っているビタミン・ミネラル・アミノ酸を総合的に点数付けし、ランキングを作成しました。具体的な検証方法は以下のとおりです。ビタミンの種類が多いものから5点満点で評価ミネラルの配合数で加点各メーカーが指定する、1日のサプリ摂取量で得られるビタミンの量とバランスで加点なお、③のポイント数は、国が指定するビタミン摂取量の目安(成人男女のデータ)を元に、mybest編集部で1日の摂取目安量を算出したものです。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    マルチビタミン&ミネラルの選び方

    マルチビタミン&ミネラルの選び方

    マルチビタミン&ミネラルを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。今回の記事では、医学博士・工学博士である松永政司さんから、マルチビタミン&ミネラルの選び方についてアドバイスを得ました。


    <昭和大学医学博士・京都大学工学博士 松永 政司さん>

    全国食品産業協議会連合会前副会長であり、北海道食品産業協議会前会長。NPO法人遺伝子栄養学研究所理事長、北海道文教大学客員教授、北海道大学FMI推進本部運営委員とマルチに活躍。遺伝子栄養学の立場で食品素材としての核酸(鮭白子DNA、ビール酵母RNA)の研究開発・普及に努める。日本病態栄養学会、国際DNA・ゲノム会議、国際ガン学会、国際ビタミン学会、アジア栄養学会などで核酸の栄養医学に関する研究成果を発表。鮭白子DNAを化粧品、育毛剤、創傷治癒剤、環境汚染物質除去フィルターとして利用する研究及び事業化を行っている。管理栄養士である深野 真季子さんとともに、『どれ飲む?いつ飲む?エナジードリンク・栄養ドリンクのすべて』(扶桑社)を出版。(現在は、Amazonや楽天ではダウンロード版を入手することが可能)


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、下記の選び方で記載する効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    ① 「主成分」は食生活や生活習慣に合わせて選ぶ

    マルチビタミンサプリは、大きく分けて4タイプ。ビタミンのみが配合されたもの、ミネラルも豊富に含まれたものなどさまざま。それぞれ成分や含有量、その他成分が付加されているかどうかが異なりますので、普段の食生活や生活習慣に合ったものを選んでいきましょう。

    野菜不足ならとにかく「ビタミンメインのタイプ」

    野菜不足ならとにかく「ビタミンメインのタイプ」

    忙しくて野菜がなかなか摂れない、野菜が苦手という方は、ビタミンメインのタイプがおすすめです。特に緑黄色野菜に多く含まれている、「β-カロテン」「ビタミンC」「ビタミンE」の含有量が多いものを選びましょう。


    また、普段の食事が炭水化物やお肉中心になしまっている方は、1日分の野菜相当のビタミンB群が含まれているものを選ぶのがベストでしょう。なかでも「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」は、身体の中の余分な糖質や脂質、タンパク質の代謝を促してくれます。

    松永政司
    京都大学工学博士/昭和大学医学博士
    松永政司さんのコメント

    現在、私たちが食事で摂る野菜が、食べる頃には栄養価がぐんと落ちてしまっています。これに伴いビタミン類も劣化しているため、必要な1日の栄養成分量を満たせていません。


    そこで、1日に必要な栄養素の1/3程度は、サプリメントで補うことをおすすめします。食事のバランスが偏っている方、食事を十分にとれていない方は、自分の生活パターンに応じて、必要な成分をサプリから補給するようにしましょう。

    食事の偏りが気になる方は「ミネラルも配合されたタイプ」を

    食事の偏りが気になる方は「ミネラルも配合されたタイプ」を

    食事が偏りがちな方は、「カルシウム」「鉄分」、そして鉄分をサポートする「マグネシウム」が配合されている、マルチビタミン&ミネラルサプリを選びたいところ。ビタミンとミネラルは、お互いに補い合って働くという性質がありますが、ミネラル類は体内では作り出せないめ、食事やサプリメントで効果的に摂る必要があります。


    基本的には海草・きのこ類・乳製品・魚から摂取できますが、これらの食品が苦手な方や、普段の食事で不足していると感じる方は、ミネラルが種類豊富に含まれている製品を選んでください。

    松永政司
    京都大学工学博士/昭和大学医学博士
    松永政司さんのコメント

    どんな栄養素でも過剰摂取や偏りは良くありませんが、マグネシウムばかりを摂ってしまうと、カルシウムが吸収されにくくなります。そのため、カルシウムとマグネシウムが2:1で配合されているものが理想的です。

    運動をする方には「アミノ酸が含まれているタイプ」

    運動をする方には「アミノ酸が含まれているタイプ」

    スポーツをしている方やトレーニングで身体を鍛えている方は、「アミノ酸」が含まれたものを選んでみましょう。特に、必須アミノ酸である「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」「メチオニン」「フェニルアラニン」「リジン」「スレオニン」「ヒスチジン」「トリプトファン」は、運動のパフォーマンス向上に一役かってくれます。


    必須アミノ酸は体内で生成できないため、サプリメントで補うのがおすすめ。なかでも「BCAA」と呼ばれるバリン・ロイシン・イソロイシンは、筋肉の疲労物質である乳酸の上昇抑制サポートや、筋肉のエネルギー源となってくれますよ。

    「鉄」「カルシウム」「葉酸」は妊娠・授乳中の方に

    「鉄」「カルシウム」「葉酸」は妊娠・授乳中の方に

    妊娠中、授乳中の方には「鉄」「カルシウム」「葉酸」が配合されているものがおすすめ。特に妊娠中は鉄分が不足し、貧血を起こしやすくなりがちです。赤ちゃんや母体に必要な酸素を運ぶヘモグロビンの元になる鉄分は、サプリメントで補給することを意識しましょう。


    また、赤ちゃんの成長をサポートする「葉酸」や、普段から不足しがちな「カルシウム」も一緒に摂取できるサプリメントを選んでみてくださいね。

    ② コスト重視なら「合成原料」、素材重視なら「天然原料」

    コスト重視なら「合成原料」、素材重視なら「天然原料」
    サプリメントには、薬品などを合成して作った「合成原料」のものと、天然素材のみで作った「天然由来」のものがあります。合成原料のサプリは天然由来のものに比べて吸収率は落ちますが、安価であり継続しやすいのが魅力です。コスパ重視の方や、まずは試してみたいという方にぴったりですね。

    一方で、素材にこだわりたいという方は「天然由来」の商品を選ぶといいでしょう。天然素材由来の栄養素のほうが、吸収率や体内での働きの面で合成品より優れており、より効率的に吸収されます。しかし合成原料に比べて高価なため、継続しづらいのが欠点です。


    天然か合成かを見分けるには、成分表示をチェックしましょう。成分表示欄に、具体的な原材料名が記載されているものが天然素材、それ以外は合成素材です。

    松永政司
    京都大学工学博士/昭和大学医学博士
    松永政司さんのコメント

    天然由来のものは食物から成分を抽出するため、農薬などの不純物が混ざってしまっていることもあります。一方で、合成素材のものは高濃度ですが、不要な化学物質が混ざってしまうリスクも。よりよいサプリメントを選びたい方は、加工された工場や、原材料の栽培方法まで調べてみるといいでしょう。

    ③ アレルギー表示を確認

    アレルギー表示を確認

    サプリメントには大豆や乳成分、錠剤を固めるためのゼラチンなどがアレルゲンとして含まれているものがあるため、購入前には原材料をしっかり確認しましょう。


    パッケージにはアレルギー成分が明記されている商品もありますが、なかには「パッケージの原材料を確認」という表記のみで、個人で判断するように促されているものも。メーカーの公式サイトには詳しい成分が載っているので、心配な方はそちらをチェックすることをおすすめします。

    ④ 続けられる価格かもチェック

    続けられる価格かもチェック

    毎日続けるからには、コスト面にも気を配りたいところですよね。市販で購入できるマルチビタミンサプリメントはパウチタイプやボトルタイプが多く、1パッケージ30日〜120日分のものが一般的。


    配合されている成分にもよりますが、1日あたりにかかるコストは約10円〜200円と大きな幅があります。コストについては商品情報に記載してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。(今回は、各社の公式サイトにある販売価格を基にして、1日あたりのコストを算出しました。)

    売れ筋の人気マルチビタミン&ミネラル全23商品を徹底比較!

    マルチビタミン&ミネラルの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のマルチビタミン&ミネラルサプリ全23商品をすべて購入し、どれがもっともおすすめの商品なのかを検証しました。


    ※1個あたりの価格は公式サイトの価格から算出した、2020年4月時点での情報です。

    今回検証した商品

    1. MVP|マルチビタミン・ミネラルパック
    2. DHC(ディー・エイチ・シー)|パーフェクト サプリ マルチビタミン&ミネラル
    3. Premium Foods, Inc.|マルチビタミン ミネラル グリーンパック
    4. アサヒグループ食品|ディアナチュラスタイル 鉄×マルチビタミン
    5. グリコ|パワープロダクション エキストラ ビタミン&ミネラル
    6. ディーエイチシー|マルチビタミン ミネラル+Q10
    7. アサヒグループ食品|ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル 150粒
    8. ゴールドジム(GOLD'S GYM)|マルチビタミン&ミネラル 180粒
    9. ファンケル|マルチビタミン&ミネラル
    10. アサヒグループ食品|ディアナチュラ 29アミノ マルチビタミン&ミネラル
    11. 大塚製薬|スーパーマルチビタミン&ミネラル
    12. アクアヴィータ|マルチビタミン&ミネラル+64種の野草発酵エキス
    13. オリヒロプランデュ|MOSTチュアブル マルチビタミン&ミネラル
    14. カークランド|カークランドシグネチャー マルチビタミン 600 粒
    15. ディーエイチシー|マルチビタミン
    16. ファンケル|マルチビタミン
    17. シードコムス|【ビタミンM配合】マルチビタミン
    18. 株式会社 オーガランド|マルチビタミン
    19. オリヒロ|チュアブルビタミン マルチビタミン
    20. ファインラボ|マルチビタミンプラスII
    21. バルクスポーツ|ビタマックス
    22. ピジョン|ピジョン 母乳パワープラス 錠剤
    23. 塩野義製薬|ポポンS(指定医薬部外品)

    検証① 成分評価

    成分評価

    マルチビタミン&ミネラルサプリを選ぶうえで、もっとも大切なのは配合されている「成分」ですよね。そこで今回の成分評価では、各商品に入っているビタミン・ミネラル・アミノ酸を総合的に点数付けし、ランキングを作成しました。具体的な検証方法は以下のとおりです。


    1. ビタミンの種類が多いものから5点満点で評価
    2. ミネラルの配合数で加点
    3. 各メーカーが指定する、1日のサプリ摂取量で得られるビタミンの量とバランスで加点

    なお、③のポイント数は、国が指定するビタミン摂取量の目安(成人男女のデータ)を元に、mybest編集部で1日の摂取目安量を算出したものです。

    【検証結果ハイライト】「マルチ」といっても配合数には8〜15種類と大きな差があった!目的に合わせて、成分表示・量は要チェック

    【検証結果ハイライト】「マルチ」といっても配合数には8〜15種類と大きな差があった!目的に合わせて、成分表示・量は要チェック

    今回検証した商品のなかでは、MVP「マルチビタミン・ミネラルパック」の15種類がビタミン最高評価となりました。平均が12種類だったため、標準を大きく上回る配合数です。


    また、各ビタミンの配合量に関しては、国が指定する摂取目安量を下回るものがほとんどなかったのが印象的。さらに、体内に蓄積されやすい「脂溶性」のビタミンV・D・A・Kの配合量は過剰摂取にならないように抑えてあるか、無配合のものが多い傾向にありました。


    ひとくちにマルチビタミンサプリといっても、各商品によって「1粒に配合されている量や種類」は違い、1日の摂取目安量にも差が出る結果に。マルチビタミン(&ミネラル)サプリを選ぶ際は必要な成分に加え、生活パターンに応じた飲める回数なども考慮してみてくださいね。

    PR
    24種類の栄養素をぎゅっと凝縮

    サントリーマルチビタミン&ミネラル

    1,710円(税別)送料無料

    ビタミン×ミネラルのW摂取で美容・健康パワーアップ!

    美容や健康のためにサプリを買おうと思っても、成分や働き・価格など色々種類が多すぎて、どれを買えば良いのか悩んでしまいますよね。そんな方におすすめなのが、重要な栄養素のであるビタミンとミネラルを同時に摂取することで、効率良くサプリの働きが得られる「サントリー マルチビタミン&ミネラル」です。

    12種のビタミンと10種のミネラルが1粒に凝縮されており、ビタミン・ミネラルのWパワーによってさらにパワーアップ!とても効率良く美容・健康パワーを得ることができちゃいます。

    また、サントリー独自の厳しい検査を経ているので、安全性についても心配なしなのが嬉しいですよね。

    【定期コース特典】毎回10%オフで送料無料!

    マルチビタミン&ミネラル

    30日分180粒入りで通常1,900円の「サントリー マルチビタミン&ミネラル」ですが、定期お届けコースなら毎回10%オフの1,710円(税抜)で購入できます!もちろん送料無料!


    年間にすると約6,000円分もお得になる、とってもお得なコースです。詳しい情報は公式サイトをご覧くださいね!

    No.1
    ベストバイ・マルチビタミン&ミネラル
    成分評価No.1

    MVPマルチビタミン・ミネラルパック

    7,344円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 成分評価: 5.0

    原材料に独自性を備えたサプリメント。高価格な点以外、すべて高評価

    MVPの「マルチビタミン・ミネラルパック」は、野菜・果物・海藻・酵母といった自然素材から抽出された原材料で作られているサプリメントです。成分表示欄には、海藻セルロースや小麦胚芽抽出物、トウモロコシ抽出物といった具体的な原材料が記載されています。

    27種類のビタミン・ミネラルが、1パック5つのタブレットに含有されているため、ビタミン・ミネラルの数や配合量は総じて高評価。持ち歩きしやすいパックタイプなので、場所や時間に関わらず摂取できる点もメリット


    1日分200円を超え、コストが相当に掛かるのは弱点ですが、サプリメントの素材にこだわりたい方、より多くの栄養成分を摂りたい方におすすめできるサプリメントです。

    内容量150粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類15種類
    ミネラルの種類12種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1.2cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用
    1日目安摂取量1
    1日あたりのコスト約226円
    No.2
    続けやすい価格

    DHC(ディー・エイチ・シー)パーフェクト サプリ マルチビタミン&ミネラル

    1,622円

    総合評価

    4.90
    • 成分評価: 4.9

    配合成分が豊富で、バランスも申し分ない。満足感が高い商品

    DHC(ディー・エイチ・シー)が販売する「パーフェクト サプリ マルチビタミン&ミネラル」は、13種類のビタミン・10種類のミネラルに加え、アミノ酸や乳酸菌が豊富に含まれているサプリメント。1日あたり約57円と高すぎないコストも好印象です。


    配合されているビタミンの種類も満遍なく、ほかの商品にはあまりみられなかったビタミンKも配合されていました。また、すべてのビタミン配合量において1日のビタミン摂取目安量(mybest基準)の2/3以上をクリアできており、高評価。

    ビタミン・ミネラルだけでなく、ほかの栄養・美容成分も一緒に摂取したい方にとっては、一番の選択肢になり得るサプリメントです。1日4粒の摂取目安量を守るよう気をつけてくださいね。

    内容量120粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル+アミノ酸
    ビタミンの種類13種類
    ミネラルの種類10種類
    アミノ酸の種類9種類
    粒の大きさ9mm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量4
    1日あたりのコスト約56円
    No.3
    栄養成分が豊富

    Premium Foods, Inc.マルチビタミン ミネラル グリーンパック

    4,180円(税込)

    総合評価

    4.90
    • 成分評価: 4.9

    75種の栄養素が高評価。体調に合わせて適量を判断することが大事

    プレミアムフーズが販売する「75種の栄養素 マルチビタミン グリーンパック」は、13種類のビタミンと12種類のミネラルをはじめ、75種類の栄養素が配合されているサプリメントです。カプセルタイプで1粒1.9cmと大きめなので、少し飲みにくさを感じる点がネック。

    とはいえ、成分評価では栄養成分の豊富さ、配合量バランスのよさが高評価。ビタミン・ミネラルだけでなく、アミノ酸や酵素も同時に摂取できる点が魅力です。また、オリジナルブレンドの栄養成分やハーブなどもふんだんに使用されているのも特徴のひとつ。


    1日1〜6粒が摂取目安量で、6粒飲むと1日あたり約139円とコストはかかります。目安量には幅がありますが、自分の体調や生活パターンに応じて、飲む量を調節することをおすすめします。

    内容量180粒
    粒タイプハードカプセル
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類13種類
    ミネラルの種類12種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1.9cm
    アレルギー物質大豆
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量6
    1日あたりのコスト約139円
    No.4

    アサヒグループ食品ディアナチュラスタイル 鉄×マルチビタミン

    789円(税込)

    総合評価

    4.85
    • 成分評価: 4.8

    鉄分も一緒に摂りたい方に。1日あたりのコストも安価

    14種類のビタミンと鉄(ミネラル)が配合されている「ディアナチュラスタイル 鉄×マルチビタミン」。ほうれん草と鶏レバーから抽出された鉄は、鉄分不足が気になる方におすすめです。

    成分評価では、14種類のビタミン配合バランス・量ともに合格点以上の数値を獲得しました。また、配合されているミネラルの種類は少ないものの、1日1粒で18mgの鉄分を摂取できるのが、授乳中のお母さんたちにとっては見逃せないところ。


    1日あたり約18円と、続けやすいコストも魅力。鉄分を一緒に摂ることが必須の方には、選択肢になるサプリメントといえます。

    内容量60粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類14種類
    ミネラルの種類1種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ9mm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量1
    1日あたりのコスト約18円
    No.5

    グリコパワープロダクション エキストラ ビタミン&ミネラル

    1,717円

    総合評価

    4.80
    • 成分評価: 4.8

    ビタミン・ミネラルの配合バランス良好だが、1日約150円のコストがかかる

    ハードセルタイプの「パワープロダクション エキストラ ビタミン&ミネラル」は、グリコが販売しているサプリメントです。ビタミン13種類、ミネラル10種類が配合されていて、成分バランスがよいのが高評価でした。


    80粒入りで、1日の摂取目安量は少し多めの5粒。1日あたりのコストは約150円で、ほかの商品と比較すると高めになっています。


    時間をあけて小分けで摂取できるのはサプリメントを飲むうえでメリットでもありますが、16日で1パッケージ分を消費するので、ランニングコストも気になる点ではあります。

    内容量80粒
    粒タイプハードカプセル
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類13種類
    ミネラルの種類10種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1.2cm
    アレルギー物質卵・ゼラチン
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量2
    1日あたりのコスト約150円
    No.6

    ディーエイチシーマルチビタミン ミネラル+Q10

    465円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 成分評価: 4.4

    豊富な成分配合は高評価。ただし、1日5粒の摂取が必要

    DHC(ディー・エイチ・シー)の「マルチビタミン&ミネラル+Q10」は、12種類のビタミン、10種類のミネラル、コエンザイムQ10が同時に摂取できるサプリメント。


    ハードカプセルタイプで、1日の摂取目安量は5粒と多めなのは人によっては気になるところですが、1日あたりのコストは約33円と続けやすい価格


    また、成分評価では、満遍なく配合されたバランスのよいビタミンが高評価につながりました。さらに、配合されているミネラルの種類も比較したなかではトップクラス。これに加え、美容成分のコエンザイムQ10も摂取できる点も評価ポイントです。

    内容量100粒
    粒タイプハードカプセル
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類10種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1.5cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量5
    1日あたりのコスト約33円
    No.7

    アサヒグループ食品ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル 150粒

    1,264円

    総合評価

    4.35
    • 成分評価: 4.3

    39種類の栄養成分が効率的に摂取できる。ただし、過剰摂取には注意

    「ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル」は、ビタミン12種類・ミネラル9種類・アミノ酸18種類の計39種類の成分を配合。特にビタミンB1・B2・B6に関しては、同シリーズ商品の10倍量を配合してあります。


    また、鉄や亜鉛をはじめとするミネラル・体内で合成できない必須アミノ酸も含まれているので、効率的に栄養成分を補給したい方にはもってこい。1日あたりのコストは約36円と手頃な部類です。


    栄養成分の配合量が多い分、1日3粒の摂取目安量は必ず守り、過剰摂取にならないように気をつけましょう。

    内容量150粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル+アミノ酸
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類9種類
    アミノ酸の種類18種類
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量3
    1日あたりのコスト約36円
    No.8

    ゴールドジム(GOLD'S GYM)マルチビタミン&ミネラル 180粒

    4,667円(税込)

    総合評価

    4.35
    • 成分評価: 4.3

    自然素材由来の成分が魅力。飲む量のコントロールは必須

    ゴールドジムの「マルチビタミン&ミネラル」は、12種類のビタミンと9種類のミネラル、6種類のアミノ酸が配合されているサプリメント。ローズヒップや牡蠣などの自然素材から抽出された栄養素が摂取できる点が高評価につながりました。

    成分評価では、各ビタミンの配合量が揃って高かったのが印象的。1日の摂取目安量は6粒で、かかるコストは約166円と高め。ただ、飲む量を2〜3粒量を減らしても十分に栄養を確保できる数値でした。


    とはいえ、摂取できるビタミンの種類はそれほど多くないので、自分が欲しいタイプのビタミンが入っているかはチェックしましょう。

    内容量180粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル+アミノ酸
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類9種類
    アミノ酸の種類6種類
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用
    1日目安摂取量9
    1日あたりのコスト約166円
    No.9

    ファンケルマルチビタミン&ミネラル

    1,050円(税込)

    総合評価

    4.35
    • 成分評価: 4.3

    成分の種類や配合バランスは高評価だが、1日6粒の摂取が手間

    ファンケルの「マルチビタミン&ミネラル」は、ビタミン12種類・ミネラル9種類に加え、コエンザイムQ10が配合されたサプリメント。また、ビタミンの働きをバックアップするポリフェノール、カルシウムの吸収サポートのためにポリグルタミン酸も配合されています。


    1日あたりにかかるコストは約36円と手頃です。ビタミンの配合量バランスは申し分ないのですが、1日6粒が摂取目安量となっていて、少し手間に感じる点がネック。こまめにサプリメントを飲むことが面倒でない方向けの商品といえます。

    内容量90粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類9種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質ゼラチン
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量6
    1日あたりのコスト約36円
    No.10

    アサヒグループ食品ディアナチュラ 29アミノ マルチビタミン&ミネラル

    757円(税込)

    総合評価

    4.35
    • 成分評価: 4.3

    1日の摂取量は確保。ただし、配合量そのものは少なめ

    「ディアナチュラ 29アミノ マルチビタミン&ミネラル」は、ビタミン12種類・ミネラル9種類・アミノ酸が8種類配合されているサプリメントです。1日の摂取量は3粒となっていて、かかるコストは約35円と続けやすいほうです。


    同シリーズの「ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル」に比べ、ビタミンの配合量は少なくなっていますが、1日の摂取目安量は十分に確保可能です。ただ、ほかの商品と比較すると、特筆すべき利点は見つかりませんでした。

    内容量90粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル+アミノ酸
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類9種類
    アミノ酸の種類8種類
    粒の大きさ9mm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量3
    1日あたりのコスト約35円
    No.11

    大塚製薬スーパーマルチビタミン&ミネラル

    1,623円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 成分評価: 4.2

    1日1粒で済む手軽さは魅力だが、成分量は控えめな水準

    大塚製薬の「ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル」は、ビタミンが12種類・ミネラルが7種類配合された商品で、原材料には、天然素材に近いセレン酵母やクロム酵母を使用しています。

    また、アメリカのサプリメントのなかでもUSPという厳しい基準をクリアしている点もアピールポイントといえます。1日1粒の目安量、かかるコストは約20円と続けやすい点が高評価。ただし、配合されているビタミン・ミネラルの量は控えめです。

    内容量120粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類7種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ約2cm
    アレルギー物質乳・ゼラチン
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量1
    1日あたりのコスト約20円
    No.12

    アクアヴィータマルチビタミン&ミネラル+64種の野草発酵エキス

    1,131円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 成分評価: 4.2

    豊富な野草発酵エキスは魅力だが、ビタミンやミネラルには特筆点なし

    アクアヴィータの「マルチビタミン&ミネラル+64種の野草発酵エキス」は、ビタミン12種類・ミネラル9種類に加え、64種類の野草発酵エキスが含まれていて、1日2粒が摂取目安量。1日にかかるコストは約59円程度です。


    64種の野草発酵エキスが同時に摂取できる点や、カナダ・アメリカ・日本のGMP取得工場で生産されている点もアピールポイントといえます。ただ、ビタミンとミネラルの配合量やバランスは目立って秀逸というわけではありませんでした

    内容量60粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類9種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1.5cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量5
    1日あたりのコスト約59円
    No.13

    オリヒロプランデュMOSTチュアブル マルチビタミン&ミネラル

    673円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 成分評価: 4.0

    マンゴー風味で美味しく栄養補給ができる。ただし、過剰摂取に注意

    舐めて食べるタイプの「チュアブルビタミン マルチビタミン&ミネラル」は、ビタミン12種類・ミネラル5種類を配合した商品。配合されているビタミンに対してミネラルは多くありませんが、カルシウム・マグネシウム ・鉄・亜鉛・セレンがバランスよく配合されています。


    また、マンゴー風味ということもあり、初めてサプリメントを摂取する方でも気軽に始められるのがメリット。1日の目安量は2粒で、かかるコストは8円程度と安価ですが、お菓子感覚で摂取しないように注意が必要です。

    内容量180粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類5種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量2
    1日あたりのコスト約8円
    No.14

    カークランドカークランドシグネチャー マルチビタミン 600 粒

    1,978円(税込)

    総合評価

    3.95
    • 成分評価: 3.9

    1日あたり約8円のコストが魅力。ミネラル配合量の少なさが惜しい

    コストコで購入できる「カークランドシグネチャー マルチビタミン」は、600粒入りの大容量タイプ。1日2粒が摂取目安量で、かかるコストは約8円に抑えられます。長期に渡ってサプリメントを摂取することができるのがメリットです。


    配合された12種類のビタミン配合量は、ほとんどが標準値以上を獲得し、偏りは見られませんでした。ただし、ミネラルの配合量は少ないため、ビタミンとバランスよく摂取したい方には物足りないでしょう

    内容量600粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類1種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ9.5mm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量2
    1日あたりのコスト約8円
    No.15

    ディーエイチシーマルチビタミン

    442円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 成分評価: 3.9

    1粒に高濃度ビタミンが配合。ビタミンが不足しがちな方向けのサプリメント

    DHC(ディー・エイチ・シー)の「マルチビタミン」は、12種類のビタミンがバランスよく配合されていて、成分配合量も申し分ありません。1粒にビタミンが凝縮されているため、1日1回(約11円)の服用で十分な量を摂取できる点がメリットです。


    ビタミンCの働きをサポートするビタミンPが含有されている点も評価ポイント。ただし、ミネラル無配合で加点ポイントがつかなかったため、全体としての評価はあと一歩でした。

    内容量60粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類-
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1.5cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量1
    1日あたりのコスト約11円
    No.16

    ファンケルマルチビタミン

    700円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 成分評価: 3.9

    ビタミンが凝縮されている分、ミネラルの配合はなし

    ファンケルの「マルチビタミン」は、12種類のビタミンが配合された商品。ミネラルの配合はありませんが、1粒で1日の摂取目安量をクリアできるのは高ポイント。かかるコストは1日あたり約57円です。


    また、成分評価においては配合されているビタミンのほどんどが4点以上を獲得。非常に高濃度で、効率的に栄養素を摂取できる点が高評価です。しかし、ミネラルが配合されている商品ではないため、全体をとおしてみると高評価とはいえません

    内容量30粒
    粒タイプソフトカプセル
    サプリメントのタイプマルチビタミン
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類-
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質大豆
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量1
    1日あたりのコスト約57円
    No.17

    シードコムス【ビタミンM配合】マルチビタミン

    2,772円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 成分評価: 3.9

    満遍なくビタミンが配合されているが、ミネラルは無配合

    12種類のビタミンが配合されている、シードコムスの「マルチビタミン」です。ビタミン配合量のバランスが優秀で、1日あたりにかかるコストも約32円と手頃。


    また、ビタミンにあわせて、水への溶解度が高い酵素処理ヘスペリジンも配合されています。ただし、ミネラル配合の商品ではないことに注意してください

    内容量90粒
    粒タイプソフトカプセル
    サプリメントのタイプマルチビタミン
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類-
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量2
    1日あたりのコスト約32円
    No.18

    株式会社 オーガランドマルチビタミン

    1,496円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 成分評価: 3.8

    続けやすい価格がメリットだが、ミネラル配合はない商品

    オーガランドの「マルチビタミン」は、ビタミンB群をはじめとする12種類のビタミンが配合されています。国内のGMP取得工場で製造されている点がアピールポイント。


    必要なビタミンが満遍なく配合されていて、量のバランスも高評価。1日あたりの摂取目安量は3粒で、かかるコストも1日あたり23円と続けやすい値段です。ただし、元々ミネラルが配合されている商品ではないためこの評価となりました

    内容量270粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類-
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ8mm
    アレルギー物質記載なし
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量3
    1日あたりのコスト約23円
    No.19

    オリヒロチュアブルビタミン マルチビタミン

    799円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 成分評価: 3.8

    イチゴ風味で飲みやすいが、ビタミンのみの配合

    チュアブル(歯で噛み砕いて・舐めて食べる)タイプの「チュアブルビタミン マルチビタミン」は、ビタミン12種類を満遍なく配合したイチゴ味の商品。1日あたりのコストは約60円です。


    配合されているのはビタミンのみですが、全成分の配合バランスが良好。ただし、1日摂取目安量は2粒なので、過剰摂取しないように気をつけてくださいね

    内容量180粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン
    ビタミンの種類12種類
    ミネラルの種類-
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量2
    1日あたりのコスト約60円
    No.20

    ファインラボマルチビタミンプラスII

    2,525円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 成分評価: 3.4

    総合的な成分評価は高いが、最大9粒の摂取目安量は難点

    11種類のビタミンに加え、ナトリウム(ミネラル)が配合された「ファインラボ マルチビタミン」。ビタミンの種類が満遍なく、配合量でも高い評価を得ました。

    ただし、「ファインラボ マルチビタミン」の1日の摂取目安量は5〜9粒で、1日あたりのコストは約162円。十分なビタミンを摂取するには、最大で9粒の服用が必要になるので、こまめにサプリメントを飲める方でないと不向きな印象です。

    内容量150粒
    粒タイプハードカプセル
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類11種類
    ミネラルの種類1種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量5
    1日あたりのコスト約162円
    No.21

    バルクスポーツビタマックス

    3,995円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 成分評価: 3.1

    成分評価は合格点レベルだが、1日8カプセルの摂取量がネック

    「ビタマックス 」は、ハードカプセルタイプのサプリメントです。メーカー公式サイトには原材料の原産国が詳細に記載されているので、信頼度の高いサプリメントを選びたい方にとっては嬉しいポイント。一方で、1日あたりのコストは約161円と高めです。


    10種類のビタミンと6種類のミネラルが配合されていて、配合量バランスは良好ですが、基準に達するには1日に8カプセルを目安に飲まなければいけません。手軽さの面を見ると、ほかの商品に比べて劣るところがあるといえます

    内容量240粒
    粒タイプハードカプセル
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類10種類
    ミネラルの種類6種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1.3cm
    アレルギー物質乳・ゼラチン
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量8
    1日あたりのコスト約131円
    No.22

    ピジョンピジョン 母乳パワープラス 錠剤

    845円(税込)

    総合評価

    3.05
    • 成分評価: 3.0

    鉄や葉酸配合で授乳中に最適。配合成分や量は控えめな印象

    10種のビタミンに乳酸菌がプラスされた「ピジョン 母乳パワープラス」は、鉄・葉酸・カルシウムが配合されていて、授乳中のお母さんメインに向けて作られたサプリメント。1日あたりのコストは約49円です。


    1日3粒が摂取目安で、基本的に摂りたいビタミンだけでなく、葉酸・カルシウム・鉄といったミネラルも一緒に配合されています。ただし、成分量は全体的に控えめで、この評価位置に留まりました

    内容量90粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類10種類
    ミネラルの種類3種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質アレルギー物質(27品目中)を含む原材料不使用
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量3
    1日あたりのコスト約49円
    No.23

    塩野義製薬ポポンS(指定医薬部外品)

    1,022円(税込)

    総合評価

    1.90
    • 成分評価: 1.9

    成分評価は悪くないものの、ビタミンの配合数があと一歩

    シオノギ製薬の「ポポンS」は、8種類のビタミンと2種類のミネラルを配合して作られたサプリメントで、1日にかかるコストは約60円です。


    ビタミン・ミネラルともに、含まれる数はほかの商品に比べ少なく、配合量も目立ってよい評価は得られませんでした。「マルチ」にビタミンとミネラルを摂りたい方にはとっては、少し物足りない印象です。

    内容量60粒
    粒タイプタブレット
    サプリメントのタイプマルチビタミン&ミネラル
    ビタミンの種類8種類
    ミネラルの種類2種類
    アミノ酸の種類-
    粒の大きさ1cm
    アレルギー物質原材料を確認
    天然素材の使用-
    1日目安摂取量2
    1日あたりのコスト約60円

    人気マルチビタミン&ミネラルの検証結果比較表

    飲みにくい錠剤を割る「ピルカッター」があれば便利

    飲みにくい錠剤を割る「ピルカッター」があれば便利

    サプリメントのなかには、タブレットの大きさが2cmにおよぶタイプも多くあります。特に外国製のものになると、大きくて飲みにくいですよね。そんなときには、ピルカッターがあれば便利。大きいタブレットを半分ずつに割ることができるアイテムです。


    タブレットをいくつか常備しておけるスペースがある商品も販売されていますので、何かと重宝しますよ。小さいですが、刃の取り扱いには気をつけましょう。

    マルチビタミン&ミネラルの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、マルチビタミン&ミネラルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    文:小岩京夏、写真:瀧川寛、芝崎哲治、奥本 光城

    ランキング作成日:2020年4月10日

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す