• 筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

筋肉増強におすすめのサプリ人気ランキング10選

筋肉を増やしたい、細マッチョな体を目指したい…でも筋トレの効果を今一つ感じることができない。そんな時には筋肉増強サプリを試してみてはいかがでしょうか?筋肉増強サプリは今やアスリートだけではなく、筋トレをしている人の多くが効率的に筋肉を増やすために取り入れています。

そんな筋肉増強サプリメントですが、通販サイトなどで探してみるといろいろなメーカーからいろいろな成分のサプリが出ているので、どれを選んでいいのか分からなくなってしまいますよね。そこで今回は筋肉増強サプリの選び方と、おすすめの市販筋肉増強サプリをランキング形式でご紹介します。

この記事に登場する専門家

湯浅 幸大
  • 最終更新日:2019年06月14日
  • 89,539  views
目次

筋肉増強剤と筋肉増強サプリは違う

筋肉増強剤と筋肉増強サプリは違う
筋肉を効率的に増やす成分として「アナボリックステロイド」という筋肉増強剤がよく挙げられますが、筋肉増強剤と筋肉増強サプリは全く違うものであるということをしっかり認識しておきましょう。

筋肉増強剤は男性ホルモンに働きかけて筋肉を作り出す成分で、筋肉を作る補助的な役割を果たすサプリメントに比べて効果がはるかに高く、筋肉を増やすのに手軽な手段として選ばれます。

しかしアナボリックステロイドは薬事法によって管理される医薬品です。効果が高い分さまざまな副作用を伴うので、自己判断での使用は大変危険です。

効果は筋肉増強剤に比べて緩やかになりますが、副作用もなく安全性の高い筋肉増強サプリを間違えずに選ぶようにしましょう。

主な成分について知っておこう

このように筋肉増強サプリは「筋肉を増やす補助をする」ことが目的です。では具体的にどのような成分がどのように補助をしてくれるのでしょうか?いろいろな成分がありますが、ここでは筋肉増強サプリに使われている3つの主な成分について解説します。

EAA(BCAA)

EAA(BCAA)
筋肉を構成する約80%がタンパク質であることは広く知られていますよね。筋トレをして筋肉を太くするには良質のタンパク質の摂取が必須です。タンパク質は体内で分解されてアミノ酸となり、新たな筋肉を合成するのに使われたり、エネルギーとして利用されたりします。筋トレと聞いてまず思い浮かぶプロテインもタンパク質です。

EAAとは体内では作られず、食べることなどで外から摂取しなければならない9種類の必須アミノ酸の総称です。タンパク質をそのまま摂るよりも、アミノ酸の状態になった成分を摂取することで、効率よく体内に吸収させて筋肉の合成などに働かせることができます。

また9種類の必須アミノ酸のうち、特に筋トレでダメージを受けた際の筋肉の分解を防いでくれたり、筋肉の超回復を促進してくれるなど、筋肉作りに大きく関与しているバリン・ロイシン・イソロイシンの3種類を「BCAA」と呼びます。

HMB

HMB
BCAAの中でも最も筋肉組成に欠かせないのが「ロイシン」で、HMBとはロイシンが体内で自然に分解されてできる代謝物質「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」の略です。ロイシンは、 体内で代謝されて「HMB」になってはじめて効率的に体内に吸収されます。

トレーニングで筋肉に負荷をかけることによって筋繊維がダメージを受け、超回復が行われる際にEAAやBCAAによって修復・増強されますが、HMBは筋肉が分解されるのを抑制し、BCAAよりも素早く筋肉の修復を補助するという働きを持つのが特徴です。

クレアチン

クレアチン
クレアチンはアルギニン、グリシンおよびメチオニンの3種類のアミノ酸から構成されている物質で、肝臓や腎臓、膵臓で作られており、およそ95%が骨格筋内、他にも脳や神経細胞にも存在して、絶えず体を動かすためのエネルギーを作り出しています。

クレアチンを摂取することにより、運動時に消費されたエネルギーを補い、素早くエネルギーを復活させる効果があり、高強度なトレーニングを持続するエネルギーを作り出すので、瞬発力アップ・持久力アップ・筋肉量アップ・回復速度アップにもつなげてくれます。

筋肉増強サプリの選び方

筋肉増強サプリを購入する際には、具体的にどのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここからはたくさんの商品の中から自分に合った筋肉増強サプリを選ぶためのポイントをご紹介します。

個人輸入サイトで買うのはなるべく避ける

前にも述べましたが、筋肉増強剤である「アナボリックステロイド」は、筋肉量を急増させる働きがありますが、同時に血圧上昇・肝機能障害・情緒不安定など危険な副作用も報告されているので、医薬品として医師の処方なしには入手できないようになっています。

しかし外国産の筋肉増強サプリの中にはBCAAやHMBなどと一緒にアナボリックステロイドが使われたものが「サプリメント」として販売されているものがあります。テストステロンやオキシメトロンなど、よく調べないと一見アナボリックステロイドなのかどうか分からないような名前なので、注意が必要です。

国内の通信販売サイトではアナボリックステロイドを取り扱えない

国内の通信販売サイトではアナボリックステロイドを取り扱えない
このようなアナボリックステロイドが含有されているサプリメントは日本に在庫を置いておくこと自体が違法なので、国内の通信販売ではなく個人輸入サイトで販売されています。

個人輸入サイトで販売されている筋肉増強サプリに全てアナボリックステロイドが入っているわけではありませんが、購入する際は、間違ってアナボリックステロイドが含有された商品を買ってしまわないように、個人輸入サイトの利用は控えるようにしましょう。

目的・成分で選ぶ

筋肉増強サプリなので、目的が筋トレによって筋肉を増強させることに違いはないのですが、成分によって筋肉への働きが少しずつ違ってきます。使用したい目的や運動量に合ったサプリを選ぶことが必要です。

今から筋肉をつけたい・体力をつけたい場合はBCAA

今から筋肉をつけたい・体力をつけたい場合はBCAA
筋トレを始めて筋肉をつけたい、また基礎体力を上げるためにトレーニングしたいという場合には、BCAAがおすすめです。BCAAをはじめEAAなどのアミノ酸は、筋肉を発達させる働きがあり、体内に吸収されて皮膚・骨・筋肉などを構成します。まずは3つの必須アミノ酸のバランスが取れたBCAAで筋トレによる筋肉の分解を抑え、維持して増やしていきましょう。

またBCAAには、血中で疲労感を引き起こす乳酸の濃度を抑えて持久力を高める効果もあるので、長時間トレーニングを続けたい人にも向いています。

もっと激しいトレーニングをしたい・運動能力をより高めたい場合はHMB

もっと激しいトレーニングをしたい・運動能力をより高めたい場合はHMB
HMBは、BCAAにも含まれるロイシンがさらに分解された成分です。分解されることによってBCAAよりも早く吸収されるようになり、またトレーニングの際に脳に筋肉を作れと命令を送る役割を果たすので、筋肉を増強する効果がさらに期待できます。

また長時間のトレーニングに向いているBCAAに対して、HMBは短時間の大きな負荷をかけたトレーニングをした際に筋肉の増大量がアップするという効果も報告されているので、無酸素運動に向いていると言えます。

持久力のアップ・エネルギー補給にはクレアチン

持久力のアップ・エネルギー補給にはクレアチン
クレアチンは筋肉内でエネルギーとして普段から貯蔵されている物質の一つで、筋力トレーニング中などに失われるクレアチンを補給することで体を動かすエネルギーになり、筋力パフォーマンスの向上や持久力アップにつなげてくれます。ランニングや水泳など、有酸素運動で持久力を保ちたい場合にはクレアチンがおすすめです。

またクレアチンには基礎代謝を向上させる働きもあり、脂肪を燃焼しやすくする効果もあるので、ダイエット目的にも適しています。

一緒に入っている成分で選ぶ

一緒に入っている成分で選ぶ
筋肉増強サプリには、BCAAやHMBやクレアチンが単品で使われるサプリメントがあるのと同時に、BCAAとクレアチン、HMBとクレアチンなど、組み合わせて1つのサプリに含有されているものもあります。

またこの3つの成分以外にも筋肉増強の補助的な役割を果たす成分はいろいろあります。他の配合成分がプラスされることでサプリの単価は割高になってしまいますが、筋トレの効果をより活かすためにもぜひ押さえておきたいところです。

サプリを選ぶ際には、どのような成分がどのような目的で配合されているのかを確認しておきましょう。

粉末か錠剤かで選ぶ

粉末か錠剤かで選ぶ
筋肉増強サプリには主に粉末のものと錠剤のものがあります。粉末タイプの方が成分の体への吸収率が高そうに思えますが、昨今の製造技術の進歩により、吸収率は粉末タイプも錠剤タイプも実は変わらないというデータがあります。

BCAAやHMBなどのアミノ酸系サプリは、たんぱく質特有の風味があります。粉末のサプリは味がダイレクトに口に広がるので好みが分かれるところです。また水に溶かしたり何かに混ぜたりする必要があるので外出先で飲み辛い場合もあります。飲みやすさで言えば錠剤タイプのほうが便利です。

しかし粉末タイプは錠剤にするためのコストがかからないため、錠剤に比べて安価でコスパに優れるというメリットもあります。また錠剤タイプに比べると同じ量でも各成分の純度を高くすることができるので、少ない量でも多くの有効成分を摂取できるということも特長です。

外出先でのトレーニング後に飲むことが多い場合は錠剤タイプを、家で飲む場合には粉末タイプをと使い分けても良いでしょう。

プロの愛用するおすすめの筋肉増強サプリ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの筋肉増強サプリをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、体質に合わせて最適なものを選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
LA NUTRITION 【PR】BCAA PRO2.0 1枚目
出典:1protein.com

LA NUTRITION【PR】BCAA PRO2.0

9,000円

筋肉増強サプリのおすすめ人気ランキング10選

それではここから、筋肉増強サプリのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。こちらで挙げたサプリメントは全てアナボリックステロイドを含有していないものばかりですので、安心して選んでくださいね。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
主成分BCAA
その他の成分シトルリン・オルニチン・アルギニン
タイプ錠剤
9位
筋肉増強サプリ グリコ パワープロダクション おいしいアミノ酸 BCAAスティックパウダー
出典:amazon.co.jp

グリコパワープロダクション おいしいアミノ酸 BCAAスティックパウダー

1,463円 (税込)

主成分BCAA
その他の成分なし
タイプ粉末(分包)
8位

KentaiEAAプラスHMB グレープフルーツ

3,600円 (税込)

主成分EAA・HMB
その他の成分アルギニン・オルニチン
タイプ粉末
7位
主成分クレアチン・BCAA
その他の成分コエンザイムQ10・ビタミン11種類
タイプ粉末
6位
筋肉増強サプリ エイベックスビューティーメソッド キレマッスル HMBカルシウム1800
出典:amazon.co.jp

エイベックスビューティーメソッドキレマッスル HMBカルシウム1800

9,580円 (税込)

主成分HMB
その他の成分オルニチン・カルニチンなど
タイプ錠剤
5位
主成分BCAA
その他の成分グルタミン・アルギニン・ビタミン8種類
タイプ粉末(顆粒・分包)
4位

アルプロントップアスリートシリーズ HMB

3,980円 (税込)

主成分HMB
その他の成分なし
タイプ粉末
3位
主成分クレアチン
その他の成分フィチン(IP16)・シニュリンPFなど
タイプ錠剤
2位
主成分EAA・HMB
その他の成分なし
タイプ粉末
1位
主成分HMB・BCAA
その他の成分グルタミン・バイオペリン・トンカットアリなど
タイプ錠剤

おすすめ人気 筋肉増強サプリの比較一覧表

商品画像
1
筋肉増強サプリ モイスト ビルドマッスルHMB

モイスト

2
筋肉増強サプリ ファインラボ ファイナルEAA+HMB

ファインラボ

3
筋肉増強サプリ HALEO クレアボルインフューズド

HALEO

4
筋肉増強サプリ アルプロン トップアスリートシリーズ HMB

アルプロン

5
筋肉増強サプリ 味の素 アミノバイタル プロ

味の素

6
筋肉増強サプリ エイベックスビューティーメソッド キレマッスル HMBカルシウム1800

エイベックスビューティーメソッド

7
筋肉増強サプリ 日本アシスト アミノバルタ

日本アシスト

8
筋肉増強サプリ Kentai EAAプラスHMB グレープフルーツ

Kentai

9
筋肉増強サプリ グリコ パワープロダクション おいしいアミノ酸 BCAAスティックパウダー

グリコ

10
筋肉増強サプリ シックスパック BCAA

商品名

ビルドマッスルHMB

ファイナルEAA+HMB

クレアボルインフューズド

トップアスリートシリーズ HMB

アミノバイタル プロ

キレマッスル HMBカルシウム1800

アミノバルタ

EAAプラスHMB グレープフルーツ

パワープロダクション おいしいアミノ酸 BCAAスティックパウダー

シックスパック BCAA

特徴1回4粒だから飲みやすい!厳正成分が筋トレをサポート!コスパ良し!飲みやすい!続けられる!ハードトレーニング時に瞬発力を!HMB100%の潔いサプリ!コスパも◎顆粒タイプだから溶けやすい!所属芸能人も愛用!贅沢成分がたっぷりのサプリコエンザイムQ10配合!いろいろなスポーツに筋肉を作って大きくするバランスのとれたサプリBCAAに特化した分包タイプお試しに最適!コスパ抜群
価格1,800円(税込)3,680円(税込)9,180円(税込)3,980円(税込)3,650円(税込)9,580円(税込)7,128円(税込)3,600円(税込)1,463円(税込)1,780円(税込)
主成分HMB・BCAAEAA・HMBクレアチンHMBBCAAHMBクレアチン・BCAAEAA・HMBBCAABCAA
その他の成分グルタミン・バイオペリン・トンカットアリなどなしフィチン(IP16)・シニュリンPFなどなしグルタミン・アルギニン・ビタミン8種類オルニチン・カルニチンなどコエンザイムQ10・ビタミン11種類アルギニン・オルニチンなしシトルリン・オルニチン・アルギニン
タイプ錠剤粉末錠剤粉末粉末(顆粒・分包)錠剤粉末粉末粉末(分包)錠剤
商品リンク

筋肉を増強させる仕組みを知っておこう

体に筋肉をつけるには、筋トレをして筋肉を鍛えることが必要です。ではなぜ筋トレをすると筋肉がつくのでしょうか?筋肉がトレーニングによって増えるメカニズムを正しく知っておくことによって、日頃のトレーニングがより効果的なものとして実感できるようになります。

よく「筋肉をつける」と表現されますが、正しくは「筋肉の繊維を太らせる」という方が的確な表現です。

トレーニングすると筋繊維が破壊される

トレーニングすると筋繊維が破壊される
筋肉は、細い筋肉の繊維である「筋繊維」から構成されています。トレーニングによって筋肉に負荷がかかると、作用する部位の筋繊維に細胞レベルの小さな傷ができたり、筋繊維の構造が乱れたりします。これが「筋繊維の破壊」です。

「筋肉の繊維を破壊する」と表現すると、あたかも筋繊維が断裂するようなイメージですが、実際はよほど無茶な筋繊維が切れたりすることはありませんので、混同のないようにしましょう。

修復された筋繊維がより太くなる「超回復」

修復された筋繊維がより太くなる「超回復」
トレーニングによってダメージを受けた筋繊維は、人間の持つ自己治癒力によって自然に修復されます。この際に、一度壊れた筋繊維が自己治癒力により回復した場合には、元の筋繊維以上に強く太くなります。このように破壊前より組織が太く増強されることを「超回復」と呼びます。

筋トレはこの超回復を利用して、筋肉に負荷を与えて筋繊維の破壊・回復を繰り返して筋肉を大きく強くする作業です。そして筋繊維が超回復を行う際に細胞組成の補助をしてくれるのが、筋肉増強サプリというわけです。

まとめ

筋肉増強サプリを選ぶポイントと、おすすめの筋肉増強サプリを厳選してご紹介してきましたが、いかがでしたか?

長時間運動する体力がない、また運動してもなかなか筋肉がつかないという方にとって筋肉増強サプリは心強い味方になってくれます。日々のトレーニングももちろん大切ですが、トレーニングの労力を無駄にしてしまわないためにも、自分に合った筋肉増強サプリで有効な成分を続けて摂ることが筋肉を増やすための近道です。

今回ご紹介した選び方のポイントを参考にしていただき、ぜひぴったりの筋肉増強サプリを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す