1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. お酒
  6. >
  7. 【徹底比較】辛口の日本酒おすすめ人気ランキング25選
【徹底比較】辛口の日本酒おすすめ人気ランキング25選

【徹底比較】辛口の日本酒おすすめ人気ランキング25選

食事のお供にぴったりな、キレ味のいい辛口日本酒をお探しですか?辛口の日本酒は、刺身や干物、塩味の強い料理との相性がよく、食中酒として活躍します。ひとくちに辛口の日本酒といっても、酒蔵や特定名称によって風味や味わいはさまざまですから、どれが本当に美味しい銘柄なのか気になりませんか?


そこで今回は、久保田や新政・十四代など、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の辛口の日本酒25商品をすべて購入し、最もおすすめの銘柄を決定したいと思います。


検証には、日本酒のスぺシャリストである唎酒師3名にご協力いただき、すべての商品を実際に飲んで、美味しさを軸に比較・検証しました。また、各銘柄の特徴がわかりやすいよう、甘辛・香りの強弱・味わいの強弱の点でも評価をつけています。


果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年07月10日更新
  • 58,027 views

検証のポイント

売れ筋の辛口の日本酒25商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 美味しさ

    検証① 美味しさ

    すべての辛口日本酒について、美味しさを検証します。銘柄を伏せた日本酒全点を専門家3名が唎酒し、風味や香り・喉越しを確認した上で、5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    日本酒のスぺシャリストが検証協力!

    日本酒のスぺシャリストが検証協力!

    今回は、3名の専門家の協力を得て、商品の比較・検証を行いました。


    <左:お酒の愉しみプランナー 滝川大介さん>

    きき酒師・焼酎きき酒師・日本酒学講師・酒匠・SSI専属テイスターの資格を持つ。

    学生時代に日本酒に興味を持ち、程なく唎酒師の資格を取り酒類量販店に入社。その後、「純米酒専門 YATA」に入社し神田日本橋店店長となる。1年で1万回の燗つけをした経験もある、大の燗酒ファン。

    現在は、日本酒以外のお酒にもジャンルごとの魅力があることを伝えるべく、フリーランスの酒類プランナーとして活動を行っている。

    好みの日本酒のタイプ:奥行きと可能性を感じさせる得体の知れない酒。


    <中央:日本酒アンバサダー Reinaさん>

    唎酒師・国際唎酒師・調理師、・着物講師の資格を持つ。

    日本酒のミスコン「ミス蔵2017」でのグランプリ受賞をきっかけに、Instagramにて日本酒の魅力の発信を開始。酒蔵巡りなどの日本酒記事を執筆し、日本酒ライターとしても活動している。人気銘柄(獺祭・七田・黒龍・作・賀茂鶴など)の蔵元との日本酒会を企画、運営した経験も豊富で、Instagram(@love_sake_tokyo)のフォロワーは4000人を超す。

    好みの日本酒のタイプ:フルーティかつ、味がしっかりした濃厚なお酒


    <右:利酒師・日本酒エバンジェリスト 上仙裕一さん>

    東京農業大学・醸造科学科出身。大学生時代より、お酒が弱い利酒師としても注目される。日本酒を紹介するコラムを書くなど日本酒の普及・啓蒙を行っている。

    偏見や先入観なく日本酒を味わい、食や場所との組み合わせを妄想するのが好き。「日本酒を嗜む人たちに常に歩み寄りながら」をモットーに一口一口に魂をかけている。

    好みの日本酒のタイプ:特になし。今回の検証では、初心者にとっての入り口になりやすいお酒かどうかを基準に評価。

    辛口の日本酒とは?

    辛口の日本酒とは?

    辛口の日本酒とは、糖分の少ない日本酒のことです。一般的には酒蔵が辛口とうたっている銘柄や、後述のとおり、日本酒度がプラスに振れたお酒のことを指します。


    とはいえ、辛口・甘口とは、純米吟醸酒や純米酒などの特定名称による分類とは違い、正式な種別ではありません。消費者が選ぶ際に味をイメージしやすいよう、酒蔵がはじめた分類で、法律などではっきりと定められている基準ではありません


    そのため、ある人には辛口と感じられるお酒でも、別の人には甘口に感じられることも多々あります

    辛口の日本酒の選び方

    辛口の日本酒を選ぶ際に必ずチェックしておきたい6つのポイントをご紹介します。

    ① 日本酒度がプラスに振れるほど辛口

    日本酒度がプラスに振れるほど辛口

    日本酒度とは、特定の日本酒の中にどれくらい糖分が残っているかを表した数値です。


    日本酒度を目安に甘辛を判断するときは、マイナス(-)の数値が大きければより甘口、プラス(+)の数値が大きければより辛口ということになります。たとえば、日本酒度が+1.5~+3.4のお酒はやや辛口、+3.5〜+5.9なら辛口、+6.0以上なら大辛口と表記されます。


    とはいえ、プラスの数値が大きくても甘口と感じられるような日本酒は存在するので、あくまでもひとつの目安と理解しておきましょう。

    ② 特別な日には、純米大吟醸酒。普段の食卓には、純米酒

    特別な日には、純米大吟醸酒。普段の食卓には、純米酒

    日本酒には「特定名称」と呼ばれる種類区分があります。これは吟醸酒・純米酒・本醸造酒を原料や製造方法、精米歩合によってさらに8種類に分類したもので、香りや味わいを数値で判断したいときの基準にもなります。


    なかでも最上級とされているのが純米吟醸酒で、価格も高く、特別な日やお祝いの席にぴったりのお酒です。日常的に飲むなら、純米酒や特別純米酒など、リーズナブルかつお米の味わいがしっかりと感じられるお酒を選ぶといいでしょう。

    ③ フルーティな香りが好きなら薫酒、スパイシーな香りを楽しむなら熟酒

    フルーティな香りが好きなら薫酒、スパイシーな香りを楽しむなら熟酒

    香りも日本酒を楽しむ際の重要なポイントです。


    果物や花のようなフルーティな香りの薫酒、フレッシュで軽やかな香りの爽酒、ドライフルーツやスパイスのような、熟成された香りが魅力の熟酒など、さまざまな香りのお酒があります。香りを嗅いで心地よい、好きだと感じられるお酒を選ぶのもいいでしょう。


    逆に、料理が主役の食事のときに香りの強いお酒を飲むと、料理の香りが消されてしまうと感じる人もいます。香りに特徴のあるお酒を十分に楽しむには、食前や食後など、お酒単独でじっくりと飲むことができるタイミングを選ぶのがおすすめです。

    ④ 産地や米の種類で選ぶ

    産地や米の種類で選ぶ

    日本酒の産地や、米の種類でも味わいが大きく異なります。地域に根ざした蔵元が独自の味を追求してきた日本酒は、その土地ならではの特産物や名物料理に合うように造られていることも少なくありません。


    特に、寒さの厳しい東北地方の蔵元が造る日本酒は、長期保存のできる漬物や干物と一緒に飲むためか、辛口のすっきりしたお酒が多いことで知られています。


    原料に使われている米の種類によっても味わいが異なるため、日本酒を飲み慣れてきたら、ラベルで米の種類を確認するのもいいでしょう。


    使用されているお米ごとの詳しい特徴は、以下の記事を参考にしてください。

    ⑤ 銘柄ごとの味わいの違いを知るには、少量ずつの比べ飲みがおすすめ

    銘柄ごとの味わいの違いを知るには、少量ずつの比べ飲みがおすすめ

    ひとくちに辛口の日本酒といっても、味わいはさまざま。飲んだ瞬間からハッキリした辛味が感じられるもの、後味にキレがあるもの、エグみや苦味を感じるものなど、銘柄ごとに特徴があり、数値や特定名称だけではなかなか判別しづらいのが事実です。


    自分好みの味の日本酒を選ぶには、まず実際に飲んでみましょう。酒売り場での試飲や飲食店を活用すれば、店員さんに自分の好みを伝えておすすめの銘柄を勧めてもらうこともできます。可能であれば、唎酒(ききざけ)のように少量ずつ飲み比べると、それぞれの銘柄の個性がよくわかりますよ

    ⑥ プレゼントには木箱入りの純米大吟醸や純米吟醸を

    プレゼントには木箱入りの純米大吟醸や純米吟醸を

    お祝いやプレゼント用に選ぶなら、純米大吟醸酒や純米吟醸酒など、最高ランクの日本酒がおすすめです。


    目上の人へのプレゼントや、仕事でお世話になった人へのお歳暮として贈る場合には、木箱に入っているお酒を選ぶと上質なフォーマル感を演出することができます。


    日本酒好きの人に贈るのであれば、お気に入りの銘柄をヒアリングしておき、同じ酒蔵のよりランクが高い銘柄を選ぶか、酒屋で「◯◯が好きな人におすすめのお酒を選んでください」と伝えてもいいでしょう。

    売れ筋の人気辛口の日本酒全25商品を徹底比較!

    辛口の日本酒の検証

    ここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位の日本酒25商品をすべて購入し、どれが最もおいしい日本酒なのか検証していきます。


    なお、検証項目は美味しさとしました。また、同時に、甘辛・香りの強弱・味わいの強弱を評価しました。

    今回検証した商品

    1. せんきん|モダン仙禽 無垢
    2. 亀の井酒造|くどき上手 ばくれん
    3. 今代司酒造|今代司 錦鯉 にしきごい 純米酒
    4. 今西清兵衛商店|春鹿 純米 超辛口 720ml
    5. 出羽桜酒造|出羽桜 桜花 吟醸酒 720ml
    6. 加茂錦酒造|加茂錦 純米大吟醸 荷札酒 中汲み 生詰原酒 無濾過 720ml
    7. 加藤吉平商店|梵 吟撰 特別純米酒 720ml
    8. 加藤嘉八郎酒造|大山 燗麗辛口
    9. 加藤嘉八郎酒造|大山 特別純米酒 十水(とみず)720ml
    10. 北鹿|北鹿 北秋田 大吟醸
    11. 十四代|十四代 特吟 生貯蔵 純米吟醸 300ml
    12. 宮坂醸造|真澄 純米吟醸 辛口生一本 720ml
    13. 小嶋総本店|東光 純米
    14. 新政酒造|No.6 R-type
    15. 朝日酒造|久保田 萬寿
    16. 朝日酒造|久保田 碧寿 純米大吟醸
    17. 朝日酒造|久保田 千寿
    18. 澄川酒造場|東洋美人 壱番纏 純米大吟醸
    19. 白瀧酒造|上善如水 純米吟醸 720ml
    20. 石川酒造|多満自慢 純米無濾過 1800ml
    21. 神亀酒造|神亀 純米清酒 720ml
    22. 諸橋酒造|越乃景虎 龍 720ml
    23. 農口尚彦研究所|農口研究所 山廃吟醸 無濾過生原酒 720ml
    24. 黒龍酒造|黒龍 純吟 純米吟醸
    25. 黒龍酒造|黒龍 大吟醸

    検証① 美味しさ

    美味しさ

    すべての辛口日本酒について、美味しさを検証します。


    銘柄を伏せた日本酒全点を専門家3名が唎酒し、風味や香り・喉越しを確認した上で、5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】辛いだけで旨みのないお酒は低評価!

    【検証結果ハイライト】辛いだけで旨みのないお酒は低評価!

    検証の結果、辛口の中にも酸味や旨味が感じられる、キレのいいお酒が上位にランクインしました。一方、辛いだけで旨味がなく、エグみ・苦味・アルコール感が目立っているお酒は低評価に。


    多少辛さの度合いは低くても、濃厚な味わいやしっかりとしたキレがあれば、満足感を持って味わうことができます。

    Reina
    日本酒アンバサダー
    Reinaさんのコメント
    「米感がしっかりしている=甘い」と思いがちですが、そうではありません。お米の旨味もありながら、キレのある辛口の風味を出しているお酒はたくさんありますので、ぜひお店などで聞いてみてくださいね。
    No.1

    加茂錦酒造加茂錦 純米大吟醸 荷札酒 中汲み 生詰原酒 無濾過 720ml

    1,626円(税込)

    総合評価

    4.00
    • おいしさ(辛口): 4.0

    甘みと柔らかいキレ。辛みは控えめだが抜群に美味しい

    フルーティな甘みと酸味のバランスがよく、豊かな余韻が残る美味しいお酒。辛みはごく控えめですが、生原酒特有のパンチのある味わいが強い印象を与えます。


    キリッと冷やして飲むことで、さらに風味が引き立ちます。ワイングラスでじっくり飲むのもおすすめです。

    特定名称純米大吟醸
    特徴-
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦・秋田酒こまち
    No.2

    石川酒造多満自慢 純米無濾過 1800ml

    2,200円(税込)

    総合評価

    3.90
    • おいしさ(辛口): 3.9

    辛さと酸味のバランスよし。おつまみが進む個性的な味わい

    辛さの中に酸味とわずかな甘みもあり、味のバランスが秀逸です。しっかりとした個性を感じられる味わいなので、チーズや燻製などのおつまみがどんどん進みそう。


    コスパがよく、お酒仲間との飲み会など、大勢でわいわい飲むシチュエーションにもおすすめ。


    食中酒にするにはインパクトが強いため、お酒だけでじっくりと飲みたい1本です。

    特定名称純米
    特徴-
    酒度-7
    酸度1.8
    米の種類コシヒカリ
    No.3

    北鹿北鹿 北秋田 大吟醸

    860円(税込)

    総合評価

    3.70
    • おいしさ(辛口): 3.7

    キレのある濃いめの味。バランスがよく飲む人を選ばない

    濃い目の味わいで後味にキレがあり、わずかな苦味も感じます。「口当たりが甘いので、お店で辛口として出すといろいろいわれる」という声もありつつ、全体的に高めの評価でした。


    好き嫌いが分かれないバランスのよさがあり、万人受けしそうな味わいです。

    特定名称大吟醸
    特徴安い
    酒度3
    酸度1.3
    米の種類山田錦・秋田酒こまち
    No.4

    諸橋酒造越乃景虎 龍 720ml

    791円(税込)

    総合評価

    3.70
    • おいしさ(辛口): 3.7

    お米の風味しっかり。辛口として優秀なお酒

    お米の味が強く感じられ、やや甘みのニュアンスもあります。さーっと流れるようなフラットな印象のお酒。「辛口として優秀」と高評価でした。


    アーモンドのような独特の芳醇な香りも魅力です。

    特定名称普通酒
    特徴安い
    酒度-
    酸度1.3
    米の種類五百万石、こしいぶき
    No.5

    せんきんモダン仙禽 無垢

    1,600円(税込)

    総合評価

    3.30
    • おいしさ(辛口): 3.3

    甘さも感じるが、キレがあり華やかな味わい

    フルーティな香りと口当たり。シュワっとした発泡感の中に甘さも感じるので、しっかり辛口とはいい切れません。


    とはいえ爽快なキレがあり、華やかな味わいなので好印象。「派手なお酒ください」というと出てくるお酒という評価も挙がりました。

    特定名称純米大吟醸
    特徴-
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.6

    白瀧酒造上善如水 純米吟醸 720ml

    1,090円(税込)

    総合評価

    3.30
    • おいしさ(辛口): 3.3

    ヨーグルトの香りと淡麗な辛み。まとまりがいい

    ヨーグルトに似た発酵臭がありますが、飲んでみるとすっきりとした淡麗な辛口です。辛口好きの人からすると、やや甘く感じる可能性も。


    雑味がなくまとまりがいいので、万人受けする飲みやすいお酒です。

    特定名称純米吟醸
    特徴安い
    酒度5
    酸度1.3
    米の種類こしいぶき・五百万石
    No.7

    クリアで刺激感のある淡麗辛口

    甘みが弱く、キレ感のある淡麗な辛口。ピリッとするような刺激が適度に感じられ、食欲増進効果も。煮物など味の濃い料理に合いそうです。
    特定名称吟醸
    特徴安い
    酒度5
    酸度1.1
    米の種類五百万石
    No.8

    黒龍酒造黒龍 純吟 純米吟醸

    1,430円(税込)

    総合評価

    3.30
    • おいしさ(辛口): 3.3

    ややフルーティで甘みを感じる薄辛口

    同じ黒龍の「大吟醸」と比べるとかなりクセが弱まり、ややフルーティかつ甘さも感じられる味わいです。辛さはそれほど目立ちません


    こってりとした甘さのある料理やお菓子などに合いそうです。

    特定名称純米吟醸
    特徴安い
    酒度4
    酸度1.3
    米の種類五百万石
    No.9

    加藤嘉八郎酒造大山 特別純米酒 十水(とみず)720ml

    1,250円(税込)

    総合評価

    3.20
    • おいしさ(辛口): 3.2

    香り・味ともに甘めだがスパイシー。白ワインのような味わい

    スパイシーな味わいですが、香り・口当たりともにほんのりと甘みを感じます。しっかりとした辛口の日本酒が好みの人には物足りなく感じるかもしれません。


    白ワインのような飲み口なので、冷やしてグラスで飲んでもお洒落です。

    特定名称純米, 特別純米
    特徴安い
    酒度-7
    酸度1.7
    米の種類はえぬき
    No.10

    十四代十四代 特吟 生貯蔵 純米吟醸 300ml

    8,300円(税込)

    総合評価

    3.20
    • おいしさ(辛口): 3.2

    味自体は美味しいが、辛口としては評価しづらい

    コクがあり個性の強い味わいのお酒です。「味自体は美味しいけれど、辛くない」「甘口の部類に入るくらい」と、辛口ジャンルでの評価は難しいという結果に。


    味にパンチがあるぶん、料理と合わせるよりも単品で飲むのがおすすめです。

    特定名称純米吟醸
    特徴-
    酒度-
    酸度-
    米の種類非公開
    No.11

    加藤吉平商店梵 吟撰 特別純米酒 720ml

    1,760円(税込)

    総合評価

    3.20
    • おいしさ(辛口): 3.2

    甘みと苦味がより目立つ、ちょい辛のお酒

    辛口というよりも甘みと苦味が目立ち、どちらからというとちょい辛。


    ジューシーさも感じられ、特別悪いところがあるわけではないものの、「好き嫌いが分かれそう」と評価が伸び悩みました。

    特定名称特別純米
    特徴-
    酒度3
    酸度1.4
    米の種類山田錦
    No.12

    フルーティな酸味と甘み。キレがあるが辛さは控えめ

    フルーティな酸味のあるお酒。口当たりの甘みも感じられます。無濾過生原酒らしい発泡感とキレはありますが、明らかに辛口という風味ではありません。
    特定名称特別純米
    特徴高級
    酒度-
    酸度-
    米の種類秋田県産酒造好適米100%使用
    No.13

    宮坂醸造真澄 純米吟醸 辛口生一本 720ml

    1,430円(税込)

    総合評価

    3.00
    • おいしさ(辛口): 3.0

    控えめな辛さ。すっと体に入っていく味わい

    ごく標準的な日本酒の味わいで、すっと体に入っていくような自然な味わいです。ただ、「辛さのよさが弱い」という評価もあり、辛口ならではの魅力を完全に引き出せていない点で上位におよびませんでした。
    特定名称純米吟醸
    特徴安い
    酒度5前後
    酸度1.6, 1.4前後
    米の種類美山錦・山田錦・ひとごこち
    No.14

    澄川酒造場東洋美人 壱番纏 純米大吟醸

    3,850円(税込)

    総合評価

    3.00
    • おいしさ(辛口): 3.0

    甘みが出そうで出ない。キレのあるお酒

    さらっとしたクセのない印象で、ややフルーティな風味もありますが、全体的にはすっきり辛口。「甘みが出そうで出ない、いい辛口」と上々の評価を受けました。


    後味がさっぱりしているので、食後酒として楽しむのもおすすめです。

    特定名称純米大吟醸
    特徴-
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.15

    アルコール感と苦みが気になる。香りは甘口

    甘口の日本酒のような香りがするので、「辛口のお酒です!といって出しづらい」という声が聞かれました。味にアルコール感が残り、苦み・エグみも際立つ通好みの味わい。初心者にはハードルが高そうなお酒です。
    特定名称大吟醸
    特徴-
    酒度3
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.16

    神亀酒造神亀 純米清酒 720ml

    1,623円(税込)

    総合評価

    3.00
    • おいしさ(辛口): 3.0

    濃厚辛口。旨みとキレのバランスがいい

    「ザ・米」ともいうべき濃厚な味わいの辛口日本酒。旨みと酸味由来のキレがバランスよく共存し、癖になる美味しさです。50度〜60度程度のお燗にするとさらに香りや風味が引き立ち、美味しく嗜むことができます。
    特定名称純米
    特徴-
    酒度5~6
    酸度1.5~1.6
    米の種類山田錦・五百万石など
    No.17

    朝日酒造久保田 碧寿 純米大吟醸

    1,800円(税込)

    総合評価

    2.90
    • おいしさ(辛口): 2.9

    キレは感じられるが、しっかり辛口とはいい切れない

    同じシリーズの「萬寿」よりはキレが感じられるものの、ほかの辛口日本酒と並んだときにはいまいち存在感を発揮できませんでした


    お米の味がしっかりしているので平坦さがなく、普通の日本酒としては優秀です。

    特定名称純米大吟醸(山廃仕込み)
    特徴-
    酒度2
    酸度1.2
    米の種類五百万石
    No.18

    農口尚彦研究所農口研究所 山廃吟醸 無濾過生原酒 720ml

    2,750円(税込)

    総合評価

    2.70
    • おいしさ(辛口): 2.7

    ほのかな酸味と苦味。インパクトのある後味が特徴

    酸味があり、キレもありますが、辛口にしては口当たりがやや甘め。もったりとした印象も感じられるため、評価が分かれました。しっかりとしたインパクトがあるので、個性の強いお酒が好きな人におすすめです。
    特定名称吟醸, 山廃吟醸
    特徴-
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦・美山錦
    No.19

    加藤嘉八郎酒造大山 燗麗辛口

    2,113円(税込)

    総合評価

    2.70
    • おいしさ(辛口): 2.7

    豊かな含み香と爽快な酸味。米感しっかりで味わい深い燗酒

    口に入れた瞬間、ふわっと含み香が立ち、しっかりとした米感が感じられる口当たりです。甘みのトーンが控えめで、キレが引き立っています


    ブラインドテストながら、「熱燗で飲むと美味しくなる」と、お酒の用途をズバリいい当てる意見が挙がりました。

    特定名称本醸造
    特徴-
    酒度3~4
    酸度1.1~1.2
    米の種類はえぬき
    No.20

    コクがあり美味しいが辛口としては微妙なところ

    同じ久保田の「千寿」よりもコクがあり、味のインパクトが感じられます。日本酒としては十分に美味しいものの、甘みが感じられるので、辛口のカテゴリーとしては物足りないという評価になりました。
    特定名称純米大吟醸
    特徴-
    酒度2
    酸度1.2
    米の種類五百万石・新潟県産米
    No.21

    今西清兵衛商店春鹿 純米 超辛口 720ml

    1,455円(税込)

    総合評価

    2.70
    • おいしさ(辛口): 2.7

    米感が強く、酸味が際立つエネルギッシュなお酒。

    インパクトのあるラベルデザインに負けない、エネルギッシュな味わいです。お米の風味が強く、キレがあるしっかりとした辛口


    熱燗にして飲むと香りがふくらみ、より美味しく楽しめそうです。

    特定名称純米
    特徴安い
    酒度12
    酸度1.4
    米の種類五百万石
    No.22

    今代司酒造今代司 錦鯉 にしきごい 純米酒

    5,120円(税込)

    総合評価

    2.70
    • おいしさ(辛口): 2.7

    口当たりの甘さが強く印象に残る。後味にキレがほしい

    飲み始めに感じる甘みの印象が強く、後味のキレも少ないので、辛みが目立ちません。トロッとした舌触りながら、喉にカッとくるアルコール感もあり、評価はいま一歩。


    酸味のある食べ物と一緒に飲むと美味しくなりそうです。

    特定名称純米
    特徴高級
    酒度-
    酸度-
    米の種類-
    No.23

    すっきりした辛口だが、醸造アルコールの風味が目立つ

    キレがあり、すっきりとした印象の辛口。ただし醸造アルコールの味が目立つので、飲み慣れない人には違和感があるかもしれません。甘みは控えめです。


    全体のバランスはいいものの、もう少しこなれた風味がほしいという声も上がりました。

    特定名称純米
    特徴安い
    酒度4
    酸度1.4
    米の種類-
    No.24

    亀の井酒造くどき上手 ばくれん

    4,048円(税込)

    総合評価

    2.30
    • おいしさ(辛口): 2.3

    香りは甘いがしっかり辛口。酸味由来のキレが魅力

    黒糖のような甘い香りがするものの、味わい自体はキリッとした辛口です。酸味由来のキレもあり、「ザ・辛口」が好きな人からは人気


    アルコール添加らしい独特の風味なので、好き嫌いが分かれるお酒といえそうです。

    特定名称吟醸
    特徴-
    酒度20
    酸度1
    米の種類美山錦
    No.25

    出羽桜酒造出羽桜 桜花 吟醸酒 720ml

    1,408円(税込)

    総合評価

    2.30
    • おいしさ(辛口): 2.3

    焼酎のような後味が残念。甘みはあるがバランスがいい

    わずかに甘みを感じるものの、全体にキレがありバランスのいい味わい。後味に苦味が残る、焼酎のような微妙な余韻が評価を落としました。


    旨みは弱めなので、単品で飲むよりは、魚介ダシの利いた料理などと合わせるといいでしょう。

    特定名称吟醸
    特徴安い
    酒度5
    酸度1.2
    米の種類国産米

    人気辛口の日本酒の検証結果比較表

    まとめ

    今回はプロの唎酒師にご協力いただき、売れ筋上位の辛口日本酒を徹底的に比較・検証しました。


    比較検証の結果を参考に、ぜひ自分好みの1本を見つけてくださいね。


    取材/文:鈴木紗綾子、写真:三浦晃一、稲垣佑季、瀧川寛

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す