1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. ウイスキー
  6. >
  7. アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【雑味がなくて飲みやすいのはどれ?】
  • アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【雑味がなくて飲みやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【雑味がなくて飲みやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【雑味がなくて飲みやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【雑味がなくて飲みやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【雑味がなくて飲みやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【雑味がなくて飲みやすいのはどれ?】

世界5大ウイスキーのひとつとして人気の「アイリッシュウイスキー」。最近のウイスキー人気にあやかり、愛好家が増えていますよね。しかし、ポットスチル・モルト・ブレンデッドなどさまざまなタイプがあり、ブッシュミルズ・ジェムソンなど人気の銘柄も多いため、どれを選べばいいのかわからない人は多いのではないでしょうか。


そこで今回は、アイリッシュウイスキーの選び方を徹底解説。さらに、通販レビューで評判のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。スコッチと並んでウイスキーの起源を争うほどに歴史が古く奥深いアイリッシュウイスキー。早速お気に入りの銘柄を見つけて、その歴史ある味わいを堪能しましょう!

  • 最終更新日:2020年04月16日
  • 84,945  views
目次

アイリッシュウイスキーの魅力とは?

アイリッシュウイスキーとは、その名のとおりアイルランド島において伝統的な製法により作られたウイスキーのことです。アイルランドはスコットランドとともにウイスキーの名産地。連続式蒸留機の発明やアイルランド独立戦争、アメリカの禁酒法の制定などの影響で一時的に衰退しましたが、最近になって蒸留所の復興がすすみ、人気を盛り返しています。


ポットスチル=単式蒸溜器で蒸留したアイリッシュウイスキーは、驚くほどシャープなのに原料の穀物の風味がしっかり残って味が濃く、滑らかな舌触りが格別。しかもピート=泥炭を使用しないので、きついスモーク臭がなく飲みやすいのが魅力です。味に敏感な日本人の好みにもピッタリのアイリッシュウイスキー。早速、その雑味のない味わいを試してみませんか?

アイリッシュウイスキーの選び方

アイリッシュウイスキーは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

好みの味わいに合うタイプを選ぼう

アイリッシュウイスキーには、次の4つのタイプがあります。原料や蒸留回数などの違いで味や香り、飲みやすさが違うので、自分の好みにあわせて選びましょう。

「ポットスチルウイスキー」は穀物由来の風味が強い味わいがお好きな方に

「ポットスチルウイスキー」は穀物由来の風味が強い味わいがお好きな方に

「ポットスチル」とも呼ばれるこのタイプは、アイリッシュだけの味わいを堪能できるのが魅力。味の違いが判るウイスキー好きにおすすめです。発芽させた大⻨と未発芽の大⻨、さらにオート⻨やライ⻨などを原料にしているため、穀物の甘味と香りが豊か。グリーンスポットやレッドブレストといった銘柄が有名です。

マイルドな甘さと香りがお好みなら「モルトウイスキー」を

マイルドな甘さと香りがお好みなら「モルトウイスキー」を

大⻨⻨芽だけを原料に、単式蒸留器で2回、もしくは3回蒸留して作られるこのタイプは「シングルモルト」とも呼ばれます。カネマラやブッシュミルズのように商品ごとの個性が出やすく、ダイレクトに⻨の香りや甘味を味わえるので、ストレートやロック、ハイボールでお酒そのものの風味を感じたい人におすすめですよ。

アッサリとした味わいがお好きなら「グレーンウイスキー」が◎

アッサリとした味わいがお好きなら「グレーンウイスキー」が◎

グレーンウイスキーはトウモロコシやライ⻨、⼩⻨などを原料に混ぜているので、⾮常にライトな味わいです。ウイスキーの香りが苦手な人でも飲みやすいでしょう。ほとんどはモルトと混ぜてブレンデッドの材料になるため、1種類のみで販売しているのはティーリングやグレンダロウなど、新興蒸留所の一部銘柄に限られます。

クセのない「ブレンデッドウイスキー」なら初⼼者でも飲みやすい

クセのない「ブレンデッドウイスキー」なら初⼼者でも飲みやすい

ジェムソンやタラモアデューをはじめとする、雑味がなくて飲みやすいウイスキーです。いくつかのモルト原酒とグレーン原酒を組み合わせて作るので、スコッチなどにありがちなクセがありません。⾮常に飲みやすいため、ウイスキー初⼼者やアイリッシュの⼊⾨編にピッタリです。

熟成の度合いにも注目しよう

アイリッシュウイスキーは3年以上熟成させてから出荷されますが、熟成期間によって味やのど越しが変化します。熟成期間や熟成する樽も確認して、自分好みの商品を選びましょう。

ウイスキー通の濃厚派は熟成期間が長いものを選ぼう

ウイスキー通の濃厚派は熟成期間が長いものを選ぼう

ウイスキー独特の濃厚な味や香りを楽しみたい人には、熟成期間が長いものがおすすめです。ゆっくり樽の中で寝かせることでアイリッシュウイスキーの滑らかな舌触りやボディが円熟し、よりリッチで奥深い「命の水」の味わいに。ホッと一息つきたいときや、元気を出したいときにもぴったりです。

アルコールに弱いライト派は樽の種類をチェック

アルコールに弱いライト派は樽の種類をチェック
アイリッシュウイスキーは蒸留度が高いぶん、アルコール臭がきついと感じる人も多いですよね。アルコールが苦手な人は、シェリーやワインの樽を使って熟成した、香り豊かなものを選びましょう。先に熟成したお酒の酸味や渋みがウイスキーに移り、香り豊かでまろやかな後味になります。

お気に⼊りの蒸留所ブランドを見つけよう

お試しなら難しく考えず、自分にあった蒸留所ブランドで選ぶというのもひとつの方法。アイリッシュウイスキーでは、次の3つが代表的です。ただし、ボトラーが蒸留所から買い取って熟成やブレンドした商品も多いので、説明書きもあわせて確認しましょう。

「ブッシュミルズ」は香りを重視したい人に

「ブッシュミルズ」は香りを重視したい人に
出典:bushmills.com

1608年創業ともいわれるブッシュミルズは、世界最古の蒸留所のひとつとして有名。味だけでなく香りにもこだわりたい人におすすめです。


おもにバーボン樽で熟成させており、甘味のある香りと蒸留を重ねた重厚な味わいが特徴。他にもオロロソシェリーの古樽やワイン、ラムなどの樽を使って熟成させたものが存在します。

穀物の風味が好みなら「新ミドルトン」

世界最大のポットスチルを持ち、フルーティーで飲みやすいポットスチルウイスキーを作っている蒸留所です。爽快なグレーンを使ったジェムソンやレッドブレストなどは⾮常に飲みやすく、幅広い年代から高評価。穀物の風味をしっかり味わいたい人におすすめです。旧ミドルトン蒸留所は、現在ウイスキー博物館として公開されています。

「クーリー」は新しい味を求める人におすすめ

「クーリー」は新しい味を求める人におすすめ
出典:suntory.co.jp
今までのアイリッシュにない、革新的な作り方と独特のスモーキーな味わいのカマネラで有名です。1987年創設の新しい蒸留所ですが、キルベガンやターコネルなど、閉鎖した蒸留所の銘柄の復興に力を入れていてバリエーションが豊富。リーズナブルで親しみやすいウイスキーも多いので、若い年代から人気です。

コラボ・限定品にも注目しよう

アイリッシュ愛好家なら、一風変わったウイスキーやボトルにも注目しましょう。アイルランドは歴史が古く記念日も多いため、セントパトリックデー記念日ラベルなどの珍しいボトルが限定生産されています。シンプルなボトルでも目を引くデザインで、コレクションにもおすすめですよ。


伝統的なアイリッシュウイスキーは音楽・芸術を問わずアーティストにも愛好家が多く、アーティストとコラボしたラベルや商品も作られています。同じ銘柄のなかでも、生産数が少ない貴重なウイスキー もありますので、限定品にも注目しましょう。

アイリッシュウイスキーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のアイリッシュウイスキーをランキング形式でご紹介していきます。選び方を参考に、自分好みの1本を探してみてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月13日時点)をもとにして順位付けしています。
10位
タイプピュアポットスティル
熟成期間21年
熟成樽シェリー樽・バーボン樽
アルコール度数46%
蒸留所ミドルトン蒸留所
内容量700ml
9位
タイプシングルモルト
熟成期間10年以上
熟成樽バーボン樽
アルコール度数40%
蒸留所ブッシュミルズ蒸留所
内容量700ml
8位
タイプポットスチル
熟成期間1年
熟成樽オーク樽・スタウトビール樽
アルコール度数40%
蒸留所ミドルトン蒸留所
内容量700ml
7位
タイプシングルモルト
熟成期間-
熟成樽シェリーワイン樽・ポートワイン樽・マデイラワイン樽・白ワイン樽・カベルネ・ソーヴィニヨン樽
アルコール度数46%
蒸留所ティーリング蒸留所
内容量700ml
6位
タイプブレンデッド
熟成期間-
熟成樽バーボン樽・シェリー樽
アルコール度数40%
蒸留所-
内容量700ml
5位
タイプモルト
熟成期間4年・6年・8年のブレンド
熟成樽バーボン樽
アルコール度数40%
蒸留所クーリー蒸留所・キルベガン蒸溜所
内容量 700ml
4位

アサヒビールブッシュミルズ オリジナル トリプル ディスティルド

1,408円 (税込)

タイプブレンデッド
熟成期間-
熟成樽-
アルコール度数40%
蒸留所ブッシュミルズ蒸留所
内容量700ml
3位

アサヒビールブッシュミルズ ブラックブッシュ

5-BU-006-40

1,955円 (税込)

タイプブレンデッド
熟成期間最長7年
熟成樽シェリー樽・バーボン樽
アルコール度数40%
蒸留所ブッシュミルズ蒸溜所
内容量700ml
2位
タイプブレンデッド
熟成期間-
熟成樽-
アルコール度数40%
蒸留所新ミドルトン蒸留所
内容量700ml
1位
タイプブレンデッド
熟成期間7年
熟成樽オーク樽
アルコール度数40%
蒸留所ジェムソン蒸留所
内容量700ml

人気アイリッシュウイスキーの比較一覧表

商品画像
1
アイリッシュウイスキー ジェムソン ジェムソン スタンダード 1枚目

ジェムソン

2
アイリッシュウイスキー サントリー タラモア デュー  1枚目

サントリー

3
アイリッシュウイスキー アサヒビール ブッシュミルズ ブラックブッシュ  1枚目

アサヒビール

4
アイリッシュウイスキー アサヒビール ブッシュミルズ オリジナル トリプル ディスティルド  1枚目

アサヒビール

5
アイリッシュウイスキー クーリー カネマラ 1枚目

クーリー

6
アイリッシュウイスキー ペルノリカール ジェムソン ブラック バレル 1枚目

ペルノリカール

7
アイリッシュウイスキー スリーリバーズ ティーリング シングルモルト 1枚目

スリーリバーズ

8
アイリッシュウイスキー ペルノリカール ジェムソン カスクメイツ 1枚目

ペルノリカール

9
アイリッシュウイスキー アサヒビール ブッシュミルズ シングルモルト 10年 1枚目

アサヒビール

10
アイリッシュウイスキー ペルノリカール レッドブレスト 21年  1枚目

ペルノリカール

商品名

ジェムソン スタンダード

タラモア デュー

ブッシュミルズ ブラックブッシュ

ブッシュミルズ オリジナル トリプル ディスティルド

カネマラ

ジェムソン ブラック バレル

ティーリング シングルモルト

ジェムソン カスクメイツ

ブッシュミルズ シングルモルト 10年

レッドブレスト 21年

特徴爽やかにジンジャー&ライムで楽しみたい、スタンダードテイスト軽めのボディで、ストレートもカクテルもおいしい熟した果実のフレーバーと重厚な味わいが魅力アンピーテッドモルト100%のスタンダードなブッシュミルズアイリッシュで唯一ピートを使った、スモーキーで複雑な味わい黒焦げブラック・バレルで熟成された、芳醇な味わい5種の樽で熟成されたフルーティーな香りと甘さの余韻かすかなホップのフレーバーがビール好きにおすすめ10年の熟成が生み出す、複雑なテイストと甘い香りクリーミーな口当たりと、ドライフルーツの豊かな風味を堪能
最安値
1,558
送料別
詳細を見る
1,810
送料要確認
詳細を見る
1,955
送料要確認
詳細を見る
1,408
送料要確認
詳細を見る
2,838
送料要確認
詳細を見る
2,648
送料要確認
詳細を見る
4,850
送料別
詳細を見る
2,159
送料要確認
詳細を見る
2,830
送料要確認
詳細を見る
15,164
送料要確認
詳細を見る
タイプブレンデッドブレンデッドブレンデッドブレンデッドモルトブレンデッドシングルモルトポットスチルシングルモルトピュアポットスティル
熟成期間7年-最長7年-4年・6年・8年のブレンド--1年10年以上21年
熟成樽オーク樽-シェリー樽・バーボン樽-バーボン樽バーボン樽・シェリー樽シェリーワイン樽・ポートワイン樽・マデイラワイン樽・白ワイン樽・カベルネ・ソーヴィニヨン樽オーク樽・スタウトビール樽バーボン樽シェリー樽・バーボン樽
アルコール度数40%40%40%40%40%40%46%40%40%46%
蒸留所ジェムソン蒸留所新ミドルトン蒸留所ブッシュミルズ蒸溜所ブッシュミルズ蒸留所クーリー蒸留所・キルベガン蒸溜所-ティーリング蒸留所ミドルトン蒸留所ブッシュミルズ蒸留所ミドルトン蒸留所
内容量700ml700ml700ml700ml 700ml700ml700ml700ml700ml700ml
商品リンク

ウイスキーが苦手ならリキュールがおすすめ!

ウイスキーが苦手ならリキュールがおすすめ!

アイリッシュウイスキーは比較的飲みやすいのですが、⻨の独特の香りやアルコールのきつさで飲みづらいと感じる人もいますよね。甘味のあるお酒に慣れている場合は、アイリッシュベースにハーブや甘味を加えた、リキュールから試してみるといいでしょう。


「カルーアミルク」で知られるベイリーズも、アイリッシュベース。デザート感覚で女性でも飲みやすいので、これからウイスキーの味を覚えたい人にもおすすめですよ。

世界5大ウイスキーの味を堪能しよう!

今回はアイリッシュウイスキーのおすすめ品を紹介しましたが、ウイスキー好きなら世界5大ウイスキーの味の違いも楽しんでみましょう。それぞれの味わいの違いが分かるようになれば、あなたも立派なウイスキー通!ぜひ以下の記事も参考に、気になる1本を試してみてくださいね。

まとめ

アイリッシュウイスキーのおすすめ商品10個を人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?


最近はジャパニーズウイスキーの人気が高まり品薄状態が続いていますが、日本では愛好家が少ないアイリッシュはいまこそ狙い目かも!スッキリとした味わいは強いアルコールに慣れていない方でも飲みやすいので、難しく考えずに、まずはアイリッシュウイスキーを楽しんでみてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す